タグ:港区 ( 71 ) タグの人気記事

六本木 ル・スープトニクでモダンフレンチを楽しむ♪

早いもので、もぉ~6月。
5月は慌ただしい日が続き、このブログも放置状態でした   (汗)

久しぶりに友人とランチ&美術館のコースで
お出かけしました 169.png

d0013068_21162055.jpg
ランチしたのは、フレンチのル・スプートニク 。。。。
雨の日だったので、六本木駅から近くて良かったのですが
路地を入ったところなので、少し迷いました。

スタートのグラスシャンパンは
有名な作り手さんらしく、美味しいブラン・ド・ブランでした。
ド・スーザ レゼルヴ ブラン・ド・ブラン グランクリュ

d0013068_13471679.jpg


スタートは甘鯛
甘鯛を一週間寝かせたものの中には
ホワイトセロリが隠れていました。
甘鯛は、コクや旨味が凝縮していて・・・・・美味しい。
この石 ?は、富士山の溶岩そうです。

d0013068_13543076.jpg

稚鮎と牛蒡のフリット
見た目もユニークな料理で
五香粉の風味が効いています。
鳥の巣みたいな牛蒡のフリットが
シャンパンと相性が良くって・・・・
ついつい手が伸びてしまいました。

d0013068_21263268.jpg

フォアグラのフランとセロリラブのムースと
蜂蜜、グラニー・スミスのジュレ

フォアグラと蜂蜜や青りんごの風味が
とても相性が良くって美味しい。
素敵な相乗効果が出ていました。

d0013068_21351686.jpg

烏賊と人参、エゴマ。
烏賊がとても柔らかく、それぞれの食材と
味付けのバランスが良かったです。

d0013068_10494606.jpg

きのこのクレープ
クレープの中には、アスパラやポーチドエッグが
隠れていました。。。
きのこのアイスも添えられていました。

d0013068_10530335.jpg


鰆のポワレ
うどやこごみなどの山菜が添えられ
爽やかな魚料理でした。

d0013068_10565192.jpg

料理も美味しかったので
白や赤のグラスワインをいただきました。
それぞれに3、4種類ぐらいあり
ソムリエさんにも相談したら
なんと嬉しいことに・・・・
少しずつティスティングさせていただき
好みにあったもワインを選ぶことができて
とても楽しい時間でした (^^)  

d0013068_11014921.jpg


エゾ鹿のソテージロール茸添え
ローズマリーの枝がお皿の上に添えられたりして
雰囲気のある盛り付けです。。。
エゾ鹿も柔らかくって、赤ワインソースと
一緒に至福の時を味わいました。

d0013068_11064315.jpg

デザートはカシスと苺。
プティフイルは、一口サイズの
シュークリームとブランマンジェ。

それぞれの料理が、クリエイティブで
まるで一流の芸術品に触れたような
素晴らしい料理の数々でした。。。

時々・・・・ビジュアル重視の料理に遭遇し
私自身が理解しきれずイマイチ
納得できないまま店を出ることもありますが
こちらのお店は、ビジュアルもお味も
納得の美味しさでした  (^^) 

ミシュランガイド東京 2018においては1つ☆をとっています。

d0013068_11335582.gif





ランチのあとは美術館へ ~♪
by cherry2005 | 2018-06-03 11:41 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

みやび六本木店で焼肉三昧

先週から2週続けて雪が降り・・・・・
電車が遅れたり、いつも利用しているバスが
運休になったりと、そんなに苦労したわけでもないけど
いつもより早く出かけたりして、なんか疲れました。。。。。
滑って転ばないように、普段と違う歩き方もしているからか?
足も軽い筋肉痛のような気がします117.png
(雪国で生活している方には申し訳ない愚痴です)

インフルエンザも流行っているし
疲れた時は、気分的にお肉が食べたくなります。

d0013068_12150714.jpg
溶岩焼きのみやび六本木店
天然の溶岩石で肉を焼くお店です。
溶岩焼きは、遠赤外線のため
お肉の旨味を閉じ込めて
美味しく焼きあがるそうです。

d0013068_12273027.jpg
A5黒毛和牛希少部位9種類を注文。
希少部位なので
普段、聞いたことのない名前ばっかりです。
d0013068_12343099.jpg
焼肉には、やっぱりビールとサラダ
欠かせません。

d0013068_14004899.jpg
キムチの盛り合わせも上品です。


d0013068_12355982.jpg
お肉は柔らかくジューシー・・・
以前はカルビが好きでしたが
今は、年齢とともに脂の少ない
ハラミが好きになりました。

d0013068_14022767.jpg

ワインは南アフリカの赤。
単純明快に、焼肉と相性の良いお味。。。

d0013068_14124939.jpg
焼肉のあと、ご飯は入りませんが
冷麺ならスルスルいけます。
                       

これで疲れが取れて・・・・
明日から元気になりそうな気持になりました (^^)  


d0013068_14231976.gif


by cherry2005 | 2018-02-04 14:30 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(6)

表参道 日本料理 太月で晩秋の味覚を堪能

あっという間に、今年も残すところ1カ月になってしまいました ^^;

毎年、近所のクリニックでインフルエンザの予防接種をしていたのですが
今年は、「ワクチンが不足していて予約を受付していません」と言われ・・・・
自分で、マスク、手洗い、うがい、睡眠・・・・・あとは毎日R-1でも
飲むしかないと、覚悟を決めたところです。(※ 追加で美味しいものも)


先日・・・・友人と贅沢ランチをしてしまった
表参道にある日本料理 太月

d0013068_13231884.jpg

スタートは香箱蟹の茶碗蒸し
香箱蟹は、ズワイ蟹のメスで・・・・
頂ける時期が約2カ月間しかない貴重な蟹だそうです。。。。
「冬の赤い宝石箱」とも言われています。
外子と内子に蟹の旨味が味わえる
熱々の茶碗蒸し~美味しかったです。

d0013068_15000403.jpg
最初に生ビールをお願いしたら・・・・
素敵なグラスで出てきました。。
その後、日本酒をいただいたのですが
美味しくって撮り忘れました(汗)
こちらのご主人が、神奈川県ご出身ということで
川西屋酒造店の「隆」を料理に合わせて
いただきました。

d0013068_13392136.jpg
八寸
秋満喫・・・って感じで、演出が楽しいです169.png
あん肝の焼き物やふぐの皮の煮凝り・・・・
海老芋の揚物や白バイ貝の煮つけなどなど。。。。

d0013068_13530658.jpg
お吸い物は蟹真丈
上品で味わい深い出汁がとても美味。。。。。
真丈は、雄の蟹とハモを使っており
食感がフワフワでした。

美味しいお吸い物をいただくと
幸せな気持ちになりますネ (^^)

d0013068_14064750.jpg
お造りは、大間の本鮪と皮ハギ。
鮪は、当然ながら品の良い味わいで
美味しかったです。。。。
皮ハギの肝ポン酢も濃厚で絶品でした(^^) 

d0013068_14162900.jpg

鰆の塩焼き
炭火でじっくりと焼き上げているので
身がふっくらとしていました。

d0013068_14274772.jpg

鰤大根
大根の軟らかさと上品な味付で
しみじみ美味しい。
当然ですが、家庭料理とは別物になっていました。。。

d0013068_14333736.jpg
土鍋で炊きあげられたご飯
魚沼産の有名なコシヒカリ雪椿の新米です
最初に、ご飯のみ一口味わいました。。。
少し芯が残っていて、アルデンテみたいな食感ですが
水分をたっぷり含んでいて、甘みを感じます。
煮え花って言うらしいです。
ふっくらツヤツヤで美味しいですネ。
新米の友は、いくらや鮭のハラス、海苔やちりめんジャコなどなど。。。

d0013068_15190426.jpg

デザートは、抹茶プリン、黒蜜羊羹、蜂蜜のジェラード


d0013068_14450641.jpg
最後はお抹茶を点てていただきました。
美味しい新米は、おにぎりにしてもらい
オットへのお土産です。

まだご主人はお若く・・・・
5年前に独立されて、お店をオープンされたそうです。
茶懐石ベースの日本料理ということで
奇をてらうことなく、王道を感じる
丁寧で繊細な美味しい日本料理を
楽しむことができました。
贅沢な時間を過ごしました。

ミシュランガイド東京 2017においては1つ☆をとっています。
d0013068_15080585.gif


by cherry2005 | 2017-12-02 15:16 | 和食 | Trackback | Comments(8)

六本木 レストランリューズで優雅ランチ

今週は、台風5号が日本列島をダラダラと北上し・・・・
40度近く気温が上がった猛暑日だったり
今日は比較的涼しい日ですが・・・
毎日の体調管理が大変です。。。

実は5月にランチで利用したレストラン リューズ
アップしようと思っていたら、ついつい8月になってしまいました ^^;

d0013068_12531277.jpg
店内は、シックで上品な落ち着いた雰囲気。
ジョエル・ロブションの料理長だった飯塚シェフが
2011年にオープンさせたフレンチ。

d0013068_13060900.jpg

こちらのパンは、ルクセンブルクの
フィッシャー社のもので
皮がパリパリ、中がフアッとして小麦の風味が美味しい。。。。
美味し過ぎて、オットがいっぱい食べていた。

あの日は、アラン・ティエノ・シャンパーニブュリット
ボトルでいただきました。
フルーティーで、泡も細やかで
上品な味わいででした。

d0013068_13151406.jpg
アミューズは、雪室人参のムース
人参の甘みが凝縮している感じ。

d0013068_13214005.jpg
フランス産ホワイトアスパラガスのババロアと
松葉カニのアンサンブル。

カラフルなソースの下には、たっぷりの松葉カニが
隠れていました。
一番下には、アスパラの皮のゼリーが敷かれ
ほんのりアスパラの風味が感じました。

d0013068_13273015.jpg

アオリイカとタケノコ、そら豆のソテー
木の芽の香りと浅利の出汁

旬の食材の相性が抜群で、美味しい。。。

d0013068_13301599.jpg
新潟魚沼産八色しいたけタルトのサラダ仕立て

シェフが新潟出身ということで、こちらのお店の
スペシャルテだそうです。
個人的には、美味しかったのですが・・・・
スペシャルテの料理としては地味かな?

d0013068_18490405.jpg
魚料理はメバルのポワレ
ソースはヴィヤベース仕立てでした。

d0013068_18510032.jpg

フランス産仔牛のロティ
生後8か月くらいのジューシーで柔らかいお肉でした。
付け合わせの野菜は、能登産のカブや大根、牛蒡など
瑞々しくって美味しい。

d0013068_18553987.jpg

新生姜のグラニテとチョコレートのデザート

d0013068_18584104.jpg
プティフル

器がシックな漆器を使っていたり
お皿も有田焼の和のもの使用していたりと・・・・
いろいろとこだわりがあるようです。

旬の食材を上手に取り入れた
軽やかで美味しい~フレンチでした (^^) 


ミシュランガイド東京 2017においては2つ☆をとっています。 


d0013068_12015555.gif

by cherry2005 | 2017-08-11 12:03 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

港区 アンダーズ東京でアフタヌーンティー♪

うっとおしい梅雨の季節になりましたが・・・・
最近、夜の7時近くまで外が明るいので
窓からの景色を眺めていると
ちょっと得したような気分で、嬉しい時期でもあります。

2014年にオープンした虎ノ門ヒルズにあるアンダーズ東京
ハイアット系列で、虎ノ門ヒルズに併設されています。。。

d0013068_13532564.jpg
虎ノ門ヒルズの公式キャラのトラのもんも見つけました (今となっては懐かしい。。。)
友人とアフタヌーンティーを楽しんできました169.png

d0013068_14000124.jpg

51階にあるアンダーズ タヴァン。。。。。
お客さんをはじめ、スタッフにも外国人がいたりして
国際色が豊かです。

d0013068_14062577.jpg

スタートは、スコーンのお皿から。
プレインとオレンジのスコーンの2種類です。
堂々と一人で楽しんでいる方もいて・・・・
私もそんなふうに楽しめたらと思うのですが、この空間は
無理かも (汗)

d0013068_09473043.jpg
お楽しみの2段トレーが登場しました。
お皿がとてもシックで、和の雰囲気です。。。

d0013068_09512210.jpg
セイボリーのお皿。
きゅうりのスープや菊芋のタルト、ハムとチーズサンドイッチ。。。
フォアグラのクレームプリュレなどなど
こちらは、お茶ではなくワインが欲しくなります。

d0013068_10265344.jpg

飲み物は、紅茶から煎茶、ほうじ茶に
ハーブティから冷たい飲み物までお代わり自由でした。

d0013068_10343449.jpg
スウィートのお皿。
季節のエクレアが3種類。。。。
ストロベリームースやピスタチオクリームのサブレなど。
甘過ぎず、全部美味しくいただきました (^^) 


とてもモダンでスタイリッシュな空間でしたが・・・・
テーブルが狭くって、お皿や飲み物の置き場所に
苦労しました。。。
この場所は、夕方になるとバー&ラウンジ使用だから
アフタヌーンティーを楽しむには
テーブルが小さかったですネ。


d0013068_10581351.gif


by cherry2005 | 2017-06-16 11:04 | カフェ | Trackback | Comments(2)

南青山 友人夫婦と休日ランチ~♪

最近・・・・・夫婦同士での食事のお誘いが多くなりました。。。。
たぶん夫婦2人だけでは話題も尽きるからか?(私たちの年代だと)
友人たちと一緒に食事をすると、話題も広がり
交流も広がるし、良い意味で刺激にもなります。


今回は友人夫婦のお誘いで、4人で土曜日のランチを楽しんできました。
オットがお店を選んで予約をしてくれた
イタリアンのお店。

d0013068_18150224.jpg

私は初めてのお店でしたが・・・・・・
ちょっと名前が長すぎて、覚えにくいです(汗)

d0013068_20571307.jpg
店内が広々としていて・・・・
なかなかお洒落なお店です。。。。。
一休プランから予約したら、白ワイン
一杯のサービスがありました(^^)  

d0013068_10374211.jpg
前菜とメイン料理がプリッフックスメニューになっていて
好きなものが選べます。
私の前菜は、サーモンのコンフィ・・・・
宮崎の日向夏のソーズやブラックオリーブのソースが
お皿をスタイリッシュに演出しています。

d0013068_10533444.jpg

キオッチョレのリードヴォートマトのラグソース
キオッチョレは、カタツムリ型のショートパスタです。
最近私も、茹で加減が気にならない
ショートパスタを使う率が高くなりました。

d0013068_10572672.jpg

メイン料理は、肉か魚料理を選ぶことができます。
私はいとよりのポワレ
ソースが柑橘系でで爽やかで、魚の身もふっくらと
焼きあがっていて美味しい。
付け合わせの、オランダ産のホワイトアスパラも
濃厚な風味が味わえて満足。

d0013068_11260940.jpg
デザートはティラミスとジェラード。

お店の前には、綺麗なお花が飾られ・・・
女性好みの優雅な一軒家レストランでした。。。


d0013068_11373827.gif




by cherry2005 | 2017-05-31 11:33 | イタリアン | Trackback | Comments(4)

赤坂 菊乃井で温かい睦月の献立

菊乃井好きの友人が、以前から1月の料理を食べてみたい~と言っていて・・・・
今年、ようやく実現できました。

早いもので2月になってしまいましたが・・・・
食事を楽しんだのは、先月のことになります。

d0013068_23070523.jpg

お店の門から店内までのアプローチが・・・・・
竹林と石畳の小径が続く風情のある雰囲気なのです。
まさに、京都にタイムスリップした気分~♪ 
赤坂のビルの谷間とは思えない別空間になっていて
いつも不思議な気持ちになります。

d0013068_11181028.jpg

新年をお祝いするにふさわしく
金箔入りのお酒が振る舞われました。

 
d0013068_11201605.jpg
こちらのお店は、器も見事なので
画像に残したくなります。
赤飯蒸しのあんかけ
赤飯の上には、くみ上げ湯葉やうぐいす菜がのっており
あんをかけたもの。
寒い日でしたので、身体が温まる料理でした。
上質な小豆が印象的。。。。

d0013068_11265414.jpg
楽しみにしていた八寸
サーモン花弁寿司、子持ち昆布、カラスミ、黒豆
ごまめや豆慈姑などなど。

お正月料理ですが・・・・
大粒の黒豆の上品な味付けに感激。
中央にあるサーモンのお寿司は
花びら餅を見立てたもので、見た目も楽しめます。

d0013068_11330073.jpg
お造りは、明石の天然鯛とまな鰹
まな鰹は昆布〆してあり
ポン酢の寒天が添えられています。
中央に添えられているのは
水前寺海苔です。。。

d0013068_11562353.jpg
ビールを飲んでいたのですが
お造りが出てくると
お酒が飲みたくなります。。。
これは本能ですネ(笑)

d0013068_12003385.jpg
料理の名前が宝袋。。。。
器もお宝がいっぱいで、この時期だけに使う
特注品だそうです~贅沢ですネ。

料理は、伊勢海老の黄身揚げや
絵馬に見立てた慈姑が遊び心があります。
伊勢海老の旨味を存分に味わえる
白味噌仕立てのトリュフ餡。
和風ビスクのようで、濃くがあって
本当に美味しかったです (^^) 

d0013068_12140847.jpg
海老芋あられ粉揚げ


d0013068_12150947.jpg
寒鰤のシャブシャブ
富山の氷見産の鰤です。。。
上品に脂がのっていて美味しい。
濃厚なぽん酢と橙で、お酒がすすみました。

d0013068_12413729.jpg
甘鯛のご飯
一番美味しいお頭で炊いたようです。

d0013068_12431033.jpg
お店の方が、丁寧に甘鯛の身をほぐしてくださいました。
こちらも脂がのっていて美味しい。。。
残りはテイクアウトできます。
自宅に戻ってから、二度美味しいです。

大根や金時人参、油揚げが入ったかす汁も
ホッコリしていいですネ。

d0013068_12505338.jpg
デザートはきな粉アイスクリームと焼きりんご
焼きリンゴはミルフィーユのように
薄いリンゴが何層にもなって
低温でじっくり焼き上げたものだそうです。
さりげなく手が込んでいました。

ランチにしては、かなり高額ですが
毎回、それに勝る満足感があります。
料理が美味しいのは当然ですが
サービスも素晴らしいです。
帰り際、担当の料理人の方が外まで出て
丁寧にお見送りをしてくださるのも感激します。
なかなか素敵な方だったので、2人とも癒されました (^^) 


ミシュランガイド東京 2017においては2つ☆をとっています。


d0013068_13055815.gif


by cherry2005 | 2017-02-04 13:10 | 和食 | Trackback | Comments(8)

六本木 スヌーピーミュージアム

 昨年から六本木で開館しているスヌーピーミュージアム
行ってきました。
 私は、こちらのミュージアムの存在を知らなかったのですが・・・・・
 友達に誘われて、楽しんできました060.gif

d0013068_16285911.jpg


スヌーピーの聖地と言われる
アメリカのシュルツミュージアム
世界初の分館として六本木にオープンしました。

平日に行ったのですが・・・・・
なかなかの人気でした。
前売り券を購入したので、スムーズに入場できました。 

d0013068_17123600.jpg

世界中で愛されているスヌーピーは・・・・
コミック「ピーナッツ」に1950年に登場しました。
初めは、4本足で駆け回っていた子犬だったそうです。。。。


d0013068_10581295.jpg


スヌーピーの誕生秘話から
連載中約50年間のスヌーピの大きな変遷の様子が
原画とともに紹介されています。

今まで知らなかった・・・
本当のスヌーピーの事を知った気分です。

d0013068_11034847.jpg


たくさんのスヌーピーをあしらったバッグや雑貨
などが販売されているショップも併設されています。
軽食を提供するフードトラックやカフェなども
ありました。
カフェを利用してみたかったけど
かなりの人気で断念しました。。。。。

d0013068_11342711.jpg


スヌーピーミュージアムを楽しむ前に
ランチしたのは、六本木ミッドタウンの中にある
やさい家めい。

あの日は、限定20食の健康蒸し料理の
お野菜と茶美豚のせいろ蒸しを注文。
紫黒米や茶わん蒸しや小鉢なども付いていて
ヘルシーですが、かなりお腹いっぱいで満足感がありました。 


d0013068_13233311.gif




by cherry2005 | 2017-01-22 11:56 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(8)

六本木 ひろ庵で創作和食コース

六本木の国立新美術館に出かけたあと・・・・・
オットが前々から、「良いお店がある」と言っていた日本料理屋さんへ
ようやく食事を楽しむとができました。

d0013068_21472511.jpg

雑居ビルの3Fにあるひろ庵
隠れ家的なお店で、清潔感のある白木のカウンター席
だけの落ち着いた雰囲気。
オットも友人に紹介されて気に入ったのだとか。
なかなか・・・・・フリーで入店する方は珍しいらしい。

d0013068_21594019.jpg

基本的にはコースのみのようですが・・・・・
スタートは、ジュンサイ、枝豆、蒸し鮑のとろろ
7月に利用したので、夏らしい食材です。

d0013068_22174148.jpg

焼きなすの蟹ジュレと雲丹。
大好きな食材の組み合わせ。。。
ビールを飲んでいましたが、早く日本酒が飲みたくなりました。

d0013068_22232188.jpg

平目の刺身
ほんのり甘くって・・・
エンガワもコリコリと濃厚で
食感が美味しいです。
日本酒が進みます(^^)

d0013068_22381307.jpg

魳のカツレツ

d0013068_22420502.jpg

ホワイトショコラと水なす
ホワイトショコラって?と思ったら
トウモロコシの品種でした。
外観が白く、糖度がかなり高く
甘くって美味しいのです。。。。

d0013068_17394284.jpg

鮎のコンフィ 梅ソース
低温でじっくりと火を入れているので、
頭から丸ごといただけます。

d0013068_20354980.jpg

蒸し野菜 アンチョビマヨネーズソース
ご主人が、話題の築地からその季節の美味しいものや
珍しい野菜などを仕入れているそうです。

d0013068_20380701.jpg

牛さがり炙り焼き
赤身の柔らかいお肉で
肉本来の旨味が味わえます。
さがりは・・・・肋骨に近いところらしく
ヘルシーでした。
日本酒でもよかったのですが
赤ワインで楽しみました (^^) 

d0013068_21261839.jpg

夏に利用したので・・・デザートはすいか

こちらのお店は、ご主人がお一人で料理もサービスも行います。
基本は、コース料理みたいですが
常連さんも多いので、わがままも聞いてくれる
隠れ家的なお店。
あの夜は、私たちだけだったので
ご主人と料理やお酒の話しなどをしながら
贅沢な時間を過ごすことができました(^^)


d0013068_11162631.gif


by cherry2005 | 2016-10-15 11:20 | 和食 | Trackback | Comments(6)

六本木 国立新美術館でルノワール展

7月になったら、急に暑くなりましたネ    (汗)
前々から行く予定だったルノワール展に行ってきました。

最近、人気の美術展に週末行く場合・・・・・混雑をさけるために
閉館一時間前くらいを狙って行っていました。
だいたい作戦は成功していましたが、今回は見事に外れました!

d0013068_21500224.jpg

やはりルノワールは人気がありますネ。。。。。
夕方の5時30分頃でも、訪れている方が多かったです。

ポスターにもなっている ↑
「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」
印象派の中でも名作と言われる有名な作品。
自由を謳歌する、あの時代の華やいだパリの
雰囲気を感じます。

描かれている人たちの顔が
とても穏やかで、楽しそう。

今回は、公園や庭などの室外の作品が
多かったのですが・・・・
木漏れ日や柔らかな日差しが表現されており
気分が和みます (^^) 

d0013068_22412970.jpg
「ピアノを弾く少女たち」

晩年はリウマチに苦しみ・・・・
思うように手が動かなかったそうですが
他の作家と違い、作品に苦悩や暗さを感じません。

ルノワールの作品を観ていると
私たちも幸福感に包まれる感じ


d0013068_23072481.gif


by cherry2005 | 2016-07-03 23:08 | 美術 | Trackback(1)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧