カテゴリ:和食( 96 )

笛吹温泉 茶懐石とワインのマリアージュ

新年明けましておめでとうございます

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
年末から年始と・・・・お天気が良くて
穏やかな新年を迎えられた事に感謝しております。

お天気が良いので、ついつい洗濯や掃除と・・・・・
普段さぼり気味なので、チョコチョコと家事に励んでいたら
普段の生活より疲れました。。。 (汗)
日本人の悪い癖で、お正月疲れでしょうか?

d0013068_11102873.jpg

昨年の事ですが・・・・・
リニア体験試乗の時に山梨県内まで出かけたので
笛吹温泉に一泊してきました。

d0013068_11061891.jpg
お夕飯に、茶懐石がいただける坐忘に泊まりました。
今回、本格的な茶懐石は初めての体験です。

スタートは、一汁三菜です。
お汁は、白味噌仕立てで湯葉が入っていました。
向付は、平目のお刺身で煎り酒でいただきました。
平目は脂がのっていて、美味しい。

d0013068_11312319.jpg
煮物椀は百合根饅頭や海老。
百合根饅頭は、もっちりとしてほんのり甘くて
美味しかったです。
薄味のお出汁で、上品なお味でした。

d0013068_11341977.jpg
乾徳山天子炭火焼き(2人分)
天子はヤマメとかなり似ていますが?

d0013068_11571922.jpg
天子炭火焼きの取り皿です。
器にもいろいろとこだわりがあって
素晴らしかったです。

d0013068_12090668.jpg
鯛とかぶらの炊き合わせ
器は、魯山人の写しだと思いますが?
大きな椿の花がインパクトあります。

d0013068_12292012.jpg
甲州牛(2人分)

d0013068_12345776.jpg
軽く炭火で炙っていただきました。
お肉本来の旨味を、シンプルに味わいました。


d0013068_12370871.jpg
実は・・・・あまり日本料理にワインをいただく事がなく
温泉旅館に行ったら、地元の日本酒を楽しむことが多かった私たちですが。。。。
今回、珍しくそれぞれの料理とのペアリングで5種類のワインを楽しみました。
スタートは、スパークリングから始まり、甲州牛には
まるき葡萄酒のラフィーユ 樽ベーリーAを楽しみました。

正直・・・・日本の赤で、ここまでエレガントで
バランスのとれたワインは初めてかも。
美味しい1杯でした。

d0013068_12483589.jpg

甲州産の百目柿と椎茸やアワビの煮貝


d0013068_12520395.jpg
箸洗いは、昆布だしのお吸い物です
箸洗いは、「口の中をさっぱりさせて、箸の先を
洗ってください」と言う意味があるらしい。


d0013068_13040408.jpg

八寸は五穀豊穣というテーマだそうです。
この順番で八寸も珍しいです。。。。
子持ち昆布や稲穂、焼栗、むかご、銀杏や松の実、胡桃など。

d0013068_13060427.jpg
ずわい蟹と栗ご飯、お吸い物は焦がし湯。
デザートは抹茶と信玄餅にアイスクリーム。

d0013068_13122213.jpg

140年の古民家を改装した建物の中にある
懐石まる喜。
今回、幸運なことにカウンターで食事を楽しむことができました。

ご主人自ら、料理の説明や茶懐石の意味などをお話しいただき
とても貴重な体験をいたしました。


d0013068_13201596.gif





by cherry2005 | 2019-01-03 13:32 | 和食 | Trackback | Comments(10)

櫻湯 山茱萸の夕食

早いもので12月・・・・・
今年も残すところ1ヵ月となってしまいました ^^;
今年の冬は暖かいので、寒がりの私としてはありがたい日々です。。

9月末に宿泊した山茱萸の夕食です 169.png

d0013068_13371516.jpg
食前酒は、蜂蜜のお酒で微発泡でした。。。
先付けは、柿の白和えと蕪の柚子味噌かけ。
むかごが上に乗っています。

d0013068_13403161.jpg
前菜は、鶏と茸の和え物や鮎甘露煮
菊花寿司やあけび味噌と豚肉、銀杏。
素朴な雰囲気ですが、まさに実りの秋を表現していますネ。。。

d0013068_14261930.jpg

今年は、松茸が豊作とお聞きしました。。。。
思い切って、追加で頂いてよかったです(^^)
シンプルに網焼きで、すだちと一緒が正解でした。

d0013068_14211040.jpg
やっぱり日本酒。
地元のお酒で、純米大吟醸 東の麓です。

d0013068_13451403.jpg
お吸い物は、萩真薯と白きくらげ
海老の真薯でふわふわでした。

d0013068_13484412.jpg
お造りは、鮪と鯛

d0013068_13495045.jpg
秋鮭の豊年焼き(2人分)
豊年と言うことで・・・・鮭に
お米の蒸したものが添えられていました。

d0013068_13544710.jpg
箸休めはむき蕎麦と穴子

d0013068_13561163.jpg
米沢牛ステーキ(2人分)
欲を言えば、これが1人分だったらよいのに。。。。。
美味しかったです。

d0013068_14000549.jpg
ホタテの柿酢添えともって菊

d0013068_14011567.jpg
山形名物いも煮
里芋が口当たりがなめらかで美味しい。
わりとあっさり味ですネ。
d0013068_14024528.jpg
ご飯とお漬物
デザートはピオーネとカボチャプリン

朝晩の食事は、お部屋でゆっくりいただきました。
料理の出すタイミングも良かったし・・・・
畳での座卓が苦手なので、堀ごたつ式になっていたのが
とても居心地が良かったです。

寝室のお部屋があるので
食後の布団の上げ下ろしの時間を
気にすることもないので、気分的に楽でした。


d0013068_14193118.gif




by cherry2005 | 2018-12-02 14:23 | 和食 | Trackback | Comments(4)

銀座 くどうで秋の美味を堪能

最近忙しくって、ブログをアップしたいのにできないのが悩みです。。。。。

この季節になると・・・・美味しい秋の味覚を求めて
日本料理が食べたくなります。
先月の初旬、銀座くどう に、
グルメな友人と行ってきました 169.png

d0013068_13262777.jpg
東銀座のビルの3階にあるのですが・・・
なんと個室が3室のみの、贅沢なお店なのです。
お店に一歩入ると、木や竹、障子などが巧みに使われ
ビルの中とは思えないような、素敵な和の空間です。

d0013068_13323451.jpg
秋茄子、ホタテと大和芋、いくらの土佐ジュレ。

d0013068_13584716.jpg
焼き胡麻豆腐
こちらのお店のスペシャリテだそうです。
ほんのり温かくって、とてもクリーミィな食感。
優しいお味で、美味しい。

d0013068_14102015.jpg
お吸い物は、鱧と松茸、冬瓜。
この時期の鱧は脂がのっており、濃くが出ていて
美味しい旨味が味わえました。

d0013068_14100790.jpg
お吸い物の器が、なんと鱧が松茸をくわえているのです!
ご主人が考えて、特別に作ったものだそうです。

d0013068_14234118.jpg
カツオの土佐造り

d0013068_14482587.jpg
お昼でも、やっぱりお酒が飲みたくなります。
バカラのグラスがいっぱい出てきて
目の保養になりました。
あの日は、長野県の純米大吟醸 大信州辛口

d0013068_14542206.jpg
八寸(2人分)
う巻き、長野県産の栗、ほおずきや海老、子持ち鮎
無花果の白和え、もってのほかの酢の物など。
お皿の中で、秋の季節を満喫しました 

d0013068_15050835.jpg
粟麩と鶏団子のキノコあんかけ

d0013068_15222384.jpg
鯛茶漬け
最初は、土鍋で炊いたつや姫で
胡麻だれの鯛でいただきました。
その後、鯛の刺身を追加してもらい
鯛茶漬けで楽しみました。

d0013068_15364285.jpg
デザートは、自家製の黒糖プリンとフルーツ
プリンの蓋・・・遊び心があります(笑)

あの日利用させていただいたお部屋は
箱庭に面していて・・とても贅沢な空間でした。
他のお客さんと会う事もなく
とても隠れ家的なお店だと思います。
歌舞伎座にも近いので、関係者の方々も
きっと利用しているのかな~?
と想像してしまいました。。。


d0013068_15571412.gif



by cherry2005 | 2018-11-17 16:01 | 和食 | Trackback | Comments(6)

奥湯河原 海石榴での食事

昨年の11月末に宿泊したときの食事です。
最近は、TVのCMも放映されているみたいです。。。。

d0013068_14510268.jpg
スタートはザクロの食前酒でした。
前菜の華やかな器や演出に圧倒されます。
カマスの山椒寿司、干し柿の砧巻き。
金色の細長い器には、焼き胡桃の葛煮、サーモン胡麻豆腐
小芋、銀杏やイカ黄身焼きなど。

d0013068_12434605.jpg
甘鯛の澄まし汁椀月見見立て
しっかりとした出汁の風味や旨味が味わえて
美味しかったです。

d0013068_12493718.jpg
本鮪、石鯛、ひらまさ、ホッキ貝に才巻海老
竜飛産の本マグロは絶品でした。

d0013068_12540506.jpg
こちらの旅館のオリジナルのお酒があったので
注文してみました。
思ったより甘めだったので・・・・
おせち料理に合いそうな感じだったことを
思い出しました。

d0013068_13351946.jpg
相州牛フィレ肉と松茸の陶板焼き
小鉢は、焼き茄子うるか添えと白和え。
磯つぶ貝の柔らか煮もありました。

d0013068_13413780.jpg
こちらの名物 山北産すっぽんのつみれ鍋
すっぽんのつみれは、とても柔らかくフワフワな食感で
生姜風味が美味しい。
私などは、珍しいスッポンがいただけて
嬉しかったのですが。。。。
外国人のお客さんに、亀のミートボールと説明すると
嫌がるお客さんも多いらしいそうです。

d0013068_13475939.jpg
北海道産の新米「ふっくりんこ」と赤だし。
自家製のの香の物。

d0013068_13501189.jpg
デザートは柿、幸水と巨峰といちじくのスムージー。
右側のは栗きんとんの和菓子。

料理の品数も多いので、部屋出しのタイミングが難しく
少し間が空いてしまうこともありました。
思った以上に食事に時間がかり、9時からマッサージを
頼んでいたため、デザートは後回しになっちゃいました。

伝統的な高級旅館として・・・・
お部屋出しを頑張られているのだと思いますが
経営者も変わり、以前と違って人やサービスの
見直しもあった事と推測します。
個人的には、合理的にお食事処でいただいたほうが
温かいものは温かく、美味しいお料理を
堪能できるのではないかと思いました。

やはり、有名な高級旅館という事で・・・・
どうしても、利用する客側は期待値が高くなってしまいます。

d0013068_14022884.gif





by cherry2005 | 2018-01-20 14:08 | 和食 | Trackback | Comments(4)

西荻窪 久しぶりの食べごと屋のらぼう~♪

 昨年のことですが・・・・・
 女性4人で西荻窪のたべごと屋のらぼう へ。。。。。
 私は何年ぶりだろう?
(いつのまにかレシピ本が販売されています)

今回は、あまりお酒の飲まない方々なので
食事を中心に楽しみました169.png

d0013068_13370435.jpg
3800円のコースを注文したら・・・・
スタートは、かぼちゃと胡桃の最中です。
ユニークですネ。

d0013068_13502896.jpg
炙りしめ鯖
野菜料理が自慢のお店ですが・・・
魚料理もあるんです。

d0013068_13531058.jpg
小蕪のふろふき
蕪が柔らかくって、柚子の風味が
爽やかでした。

d0013068_13545519.jpg
人参とナッツのかき揚げ
サクサクでからっと揚げられていて
香ばしいです。

d0013068_14032582.jpg
出汁巻き卵 生湯葉、もって菊


d0013068_14315014.jpg
地野菜と豆腐のサラダ
こちらは大皿に4人分のサラダです。。。
11種類の野菜が入っており、よく見ると
ポテトチップやイチゴ、ミカンもあって
ボリューム感がありました。

d0013068_14075420.jpg
牡蠣や海老、野菜のあんかけご飯

土鍋ご飯が何種類かあって、好きなものを
選ぶことができます。
私たちは4人だったの2種類選びました。。。

d0013068_14132158.jpg
もう一つのご飯は・・・・
レンコンと鶏そぼろとひじきのご飯。
それぞれ2人分ですが、たっぷりの量です。

d0013068_14155883.jpg
お味噌汁も野菜たっぷりで美味しい 101.png

私は7年ぶりの再訪でしたが・・・・
相変わらずの人気店で、予約が取りにくいです。
以前と変わらず、こじんまりとしたお店で
ひっきりなしにお客さんが入ったり出たりしていて
少し慌ただしい感じではありましたが。。。。

残ったご飯は、おにぎりにしてもらい大満足。
私は、野菜料理ということで油断したせいか?
かなり食べ過ぎてしまい、お腹が苦しかったです (汗)

d0013068_14252360.gif



by cherry2005 | 2018-01-13 14:34 | 和食 | Trackback | Comments(6)

表参道 日本料理 太月で晩秋の味覚を堪能

あっという間に、今年も残すところ1カ月になってしまいました ^^;

毎年、近所のクリニックでインフルエンザの予防接種をしていたのですが
今年は、「ワクチンが不足していて予約を受付していません」と言われ・・・・
自分で、マスク、手洗い、うがい、睡眠・・・・・あとは毎日R-1でも
飲むしかないと、覚悟を決めたところです。(※ 追加で美味しいものも)


先日・・・・友人と贅沢ランチをしてしまった
表参道にある日本料理 太月

d0013068_13231884.jpg

スタートは香箱蟹の茶碗蒸し
香箱蟹は、ズワイ蟹のメスで・・・・
頂ける時期が約2カ月間しかない貴重な蟹だそうです。。。。
「冬の赤い宝石箱」とも言われています。
外子と内子に蟹の旨味が味わえる
熱々の茶碗蒸し~美味しかったです。

d0013068_15000403.jpg
最初に生ビールをお願いしたら・・・・
素敵なグラスで出てきました。。
その後、日本酒をいただいたのですが
美味しくって撮り忘れました(汗)
こちらのご主人が、神奈川県ご出身ということで
川西屋酒造店の「隆」を料理に合わせて
いただきました。

d0013068_13392136.jpg
八寸
秋満喫・・・って感じで、演出が楽しいです169.png
あん肝の焼き物やふぐの皮の煮凝り・・・・
海老芋の揚物や白バイ貝の煮つけなどなど。。。。

d0013068_13530658.jpg
お吸い物は蟹真丈
上品で味わい深い出汁がとても美味。。。。。
真丈は、雄の蟹とハモを使っており
食感がフワフワでした。

美味しいお吸い物をいただくと
幸せな気持ちになりますネ (^^)

d0013068_14064750.jpg
お造りは、大間の本鮪と皮ハギ。
鮪は、当然ながら品の良い味わいで
美味しかったです。。。。
皮ハギの肝ポン酢も濃厚で絶品でした(^^) 

d0013068_14162900.jpg

鰆の塩焼き
炭火でじっくりと焼き上げているので
身がふっくらとしていました。

d0013068_14274772.jpg

鰤大根
大根の軟らかさと上品な味付で
しみじみ美味しい。
当然ですが、家庭料理とは別物になっていました。。。

d0013068_14333736.jpg
土鍋で炊きあげられたご飯
魚沼産の有名なコシヒカリ雪椿の新米です
最初に、ご飯のみ一口味わいました。。。
少し芯が残っていて、アルデンテみたいな食感ですが
水分をたっぷり含んでいて、甘みを感じます。
煮え花って言うらしいです。
ふっくらツヤツヤで美味しいですネ。
新米の友は、いくらや鮭のハラス、海苔やちりめんジャコなどなど。。。

d0013068_15190426.jpg

デザートは、抹茶プリン、黒蜜羊羹、蜂蜜のジェラード


d0013068_14450641.jpg
最後はお抹茶を点てていただきました。
美味しい新米は、おにぎりにしてもらい
オットへのお土産です。

まだご主人はお若く・・・・
5年前に独立されて、お店をオープンされたそうです。
茶懐石ベースの日本料理ということで
奇をてらうことなく、王道を感じる
丁寧で繊細な美味しい日本料理を
楽しむことができました。
贅沢な時間を過ごしました。

ミシュランガイド東京 2017においては1つ☆をとっています。
d0013068_15080585.gif


by cherry2005 | 2017-12-02 15:16 | 和食 | Trackback | Comments(8)

鹿児島市 かごっまふるさと屋台村で海鮮料理を楽しむ

 先週末・・・・・・鹿児島に行ってきました。。。

私たちは、台風が上陸する前に東京に戻ったので
旅行中は晴天で過ごすことができました。
九州北部地方を襲った集中豪雨は、本当に恐ろしいです。
自然の脅威には、人間は太刀打ちできないことを実感します。

d0013068_11354032.jpg
鹿児島市内に一泊しました。。。。
たまたま、宿泊していたホテルの近くに
行ってみました。

味自慢の屋台が25軒集まっています。
鹿児島弁が飛び交い、活気があります 169.png

d0013068_12531674.jpg

海鮮料理自慢のぶえんもゆかり・・・・・

お刺身のごっ魂盛り。
赤エビに、マグロ、うに、きびなごに
脂ののったシマアジ、高級魚のきあらなど。
きびなごは、甘めの酢味噌でいただきました。

どれも鮮度がよくって、美味しい。。。

d0013068_13491862.jpg

お醤油だけでも3種類もありました!
せっかくなので、それぞれ楽しみましたヨ。

d0013068_13052783.jpg

こんなに美味しいお刺身をいただくと
本能的に日本酒が飲みたくなりますが・・・・
ここは鹿児島!
郷に入れば郷に従えで、生ビールのあとは
焼酎を注文。

d0013068_13105336.jpg
トマトのワサビ醬油かけ。
鹿児島の甘めの醬油とワサビ、トマトの
相性が、不思議とあいます。

d0013068_14051136.jpg

きびなごの焼き物
初めて食べましたが・・・・
柔らかいので、頭から丸ごと食べれます。

d0013068_14073340.jpg
お刺身で出てきた赤海老の殻を
揚げたものが
出てきました。
パリパリと香おばしいです。。。

d0013068_14122097.jpg
安納芋の天ぷら
塩と蜂蜜が付いていましたが
私は塩を付けると、安納芋の甘みが際立って
ホクホクして美味しかったです。
蜂蜜を付ける勇気がありませんでした。

本当は、もう一軒ぐらい立ち寄りたいと思い
注文を控えめにしていたのですが
思った以上にお腹が一杯で
こちらのお店だけで断念しました。

鹿児島の郷土料理や名産品が楽しめて
満足の夜でした 101.png

d0013068_14222701.gif




by cherry2005 | 2017-07-09 14:31 | 和食 | Trackback | Comments(8)

赤坂 菊乃井で温かい睦月の献立

菊乃井好きの友人が、以前から1月の料理を食べてみたい~と言っていて・・・・
今年、ようやく実現できました。

早いもので2月になってしまいましたが・・・・
食事を楽しんだのは、先月のことになります。

d0013068_23070523.jpg

お店の門から店内までのアプローチが・・・・・
竹林と石畳の小径が続く風情のある雰囲気なのです。
まさに、京都にタイムスリップした気分~♪ 
赤坂のビルの谷間とは思えない別空間になっていて
いつも不思議な気持ちになります。

d0013068_11181028.jpg

新年をお祝いするにふさわしく
金箔入りのお酒が振る舞われました。

 
d0013068_11201605.jpg
こちらのお店は、器も見事なので
画像に残したくなります。
赤飯蒸しのあんかけ
赤飯の上には、くみ上げ湯葉やうぐいす菜がのっており
あんをかけたもの。
寒い日でしたので、身体が温まる料理でした。
上質な小豆が印象的。。。。

d0013068_11265414.jpg
楽しみにしていた八寸
サーモン花弁寿司、子持ち昆布、カラスミ、黒豆
ごまめや豆慈姑などなど。

お正月料理ですが・・・・
大粒の黒豆の上品な味付けに感激。
中央にあるサーモンのお寿司は
花びら餅を見立てたもので、見た目も楽しめます。

d0013068_11330073.jpg
お造りは、明石の天然鯛とまな鰹
まな鰹は昆布〆してあり
ポン酢の寒天が添えられています。
中央に添えられているのは
水前寺海苔です。。。

d0013068_11562353.jpg
ビールを飲んでいたのですが
お造りが出てくると
お酒が飲みたくなります。。。
これは本能ですネ(笑)

d0013068_12003385.jpg
料理の名前が宝袋。。。。
器もお宝がいっぱいで、この時期だけに使う
特注品だそうです~贅沢ですネ。

料理は、伊勢海老の黄身揚げや
絵馬に見立てた慈姑が遊び心があります。
伊勢海老の旨味を存分に味わえる
白味噌仕立てのトリュフ餡。
和風ビスクのようで、濃くがあって
本当に美味しかったです (^^) 

d0013068_12140847.jpg
海老芋あられ粉揚げ


d0013068_12150947.jpg
寒鰤のシャブシャブ
富山の氷見産の鰤です。。。
上品に脂がのっていて美味しい。
濃厚なぽん酢と橙で、お酒がすすみました。

d0013068_12413729.jpg
甘鯛のご飯
一番美味しいお頭で炊いたようです。

d0013068_12431033.jpg
お店の方が、丁寧に甘鯛の身をほぐしてくださいました。
こちらも脂がのっていて美味しい。。。
残りはテイクアウトできます。
自宅に戻ってから、二度美味しいです。

大根や金時人参、油揚げが入ったかす汁も
ホッコリしていいですネ。

d0013068_12505338.jpg
デザートはきな粉アイスクリームと焼きりんご
焼きリンゴはミルフィーユのように
薄いリンゴが何層にもなって
低温でじっくり焼き上げたものだそうです。
さりげなく手が込んでいました。

ランチにしては、かなり高額ですが
毎回、それに勝る満足感があります。
料理が美味しいのは当然ですが
サービスも素晴らしいです。
帰り際、担当の料理人の方が外まで出て
丁寧にお見送りをしてくださるのも感激します。
なかなか素敵な方だったので、2人とも癒されました (^^) 


ミシュランガイド東京 2017においては2つ☆をとっています。


d0013068_13055815.gif


by cherry2005 | 2017-02-04 13:10 | 和食 | Trackback | Comments(8)

京都 御料理はやしで京料理を堪能

毎年ながら12月は忙しいです。。。
最近は、食べて寝て仕事するだけで精一杯で・・・・・汗
ブログから遠ざかっていました。
京都に行ったのが1か月前のことなのに、とても遠い日々に感じます。


d0013068_10434521.jpg

友人と楽しみにしていた京料理のお店・・・・・・
魅力的なお店が多すぎて、どこのお店に行くか?悩みました。
今回ランチで楽しんだのは、京阪鴨東線出町柳駅から徒歩で5分のところにある
御料理 はやし
お店の外観はかなり古く、こじんまりとしていて・・・・・とても渋い雰囲気です。


d0013068_11561502.jpg
1階のカウンター席は、写真はNGとのことで
2階のお座敷を予約してもらいました。
掘りごたつの立派なお座敷ですが
お部屋代の料金は発生しません(良心的)

d0013068_11592000.jpg
スタートは、柚子の食前酒です。

d0013068_12004632.jpg
柿やコンニャク、ずいきなどの白和え
白和えが滑らかで、器も素敵です。

d0013068_12032901.jpg
八寸は、栗の渋皮煮や甘酢大根の昆布巻き、素麺松葉、白身魚の錦糸巻き、銀杏等・・・・
地味だけど、一つ一つ手が込んでいます。

d0013068_12191646.jpg
お椀は、海老真丈と椎茸、青菜。
お上品な薄味のまろやかな御出汁が、滋味深いお味。
海老真丈もフワフワでした。

d0013068_12264947.jpg
お造りは、鮪、鯛、烏賊。
烏賊の切り方にプロの技が光っており
とても甘くって美味しかったです。

d0013068_12351348.jpg
美味しいお造りをいただいたら・・・・
我慢できずにお酒をいただきました。
伏見のお酒で、こちらのお店オリジナルの「林泉」。
お昼から、少し罪悪感がありましたが
2合いただいてしまいました。

d0013068_12454056.jpg
海老芋の白味噌煮
ねっとりとした濃くのある海老芋と白味噌の
相性が良く、辛子が良いアクセントになっていました。

d0013068_12514948.jpg
青味大根と鯖寿司。
もろみ味噌でいただきました。

d0013068_12543394.jpg
鰆の幽庵焼き

d0013068_12590780.jpg
湯葉や野菜、海老にウニが付いたものの揚げ物。

d0013068_12582361.jpg
湯葉と野菜の煮物。

d0013068_13024160.jpg
焼きご飯のお茶漬け。
デザートは葡萄のアイスクリーム、芋羊羹とお抹茶。

個室のお座敷だったので、居心地が良すぎて
ゆっくりと食事を楽しむことができました。
華やかさやサプライズはありませんが・・・・・
丁寧に素材の持ち味を生かした伝統的な京料理の数々。
ご主人の誠実さが伝わってくるような
プロの技が光る美味しいお料理でした(^^)  

ミシュランガイド京都・大阪 2017においては1つ☆をとっています。



d0013068_15043437.gif


今日の夕暮れ
by cherry2005 | 2016-12-21 23:16 | 和食 | Trackback | Comments(8)

六本木 ひろ庵で創作和食コース

六本木の国立新美術館に出かけたあと・・・・・
オットが前々から、「良いお店がある」と言っていた日本料理屋さんへ
ようやく食事を楽しむとができました。

d0013068_21472511.jpg

雑居ビルの3Fにあるひろ庵
隠れ家的なお店で、清潔感のある白木のカウンター席
だけの落ち着いた雰囲気。
オットも友人に紹介されて気に入ったのだとか。
なかなか・・・・・フリーで入店する方は珍しいらしい。

d0013068_21594019.jpg

基本的にはコースのみのようですが・・・・・
スタートは、ジュンサイ、枝豆、蒸し鮑のとろろ
7月に利用したので、夏らしい食材です。

d0013068_22174148.jpg

焼きなすの蟹ジュレと雲丹。
大好きな食材の組み合わせ。。。
ビールを飲んでいましたが、早く日本酒が飲みたくなりました。

d0013068_22232188.jpg

平目の刺身
ほんのり甘くって・・・
エンガワもコリコリと濃厚で
食感が美味しいです。
日本酒が進みます(^^)

d0013068_22381307.jpg

魳のカツレツ

d0013068_22420502.jpg

ホワイトショコラと水なす
ホワイトショコラって?と思ったら
トウモロコシの品種でした。
外観が白く、糖度がかなり高く
甘くって美味しいのです。。。。

d0013068_17394284.jpg

鮎のコンフィ 梅ソース
低温でじっくりと火を入れているので、
頭から丸ごといただけます。

d0013068_20354980.jpg

蒸し野菜 アンチョビマヨネーズソース
ご主人が、話題の築地からその季節の美味しいものや
珍しい野菜などを仕入れているそうです。

d0013068_20380701.jpg

牛さがり炙り焼き
赤身の柔らかいお肉で
肉本来の旨味が味わえます。
さがりは・・・・肋骨に近いところらしく
ヘルシーでした。
日本酒でもよかったのですが
赤ワインで楽しみました (^^) 

d0013068_21261839.jpg

夏に利用したので・・・デザートはすいか

こちらのお店は、ご主人がお一人で料理もサービスも行います。
基本は、コース料理みたいですが
常連さんも多いので、わがままも聞いてくれる
隠れ家的なお店。
あの夜は、私たちだけだったので
ご主人と料理やお酒の話しなどをしながら
贅沢な時間を過ごすことができました(^^)


d0013068_11162631.gif


by cherry2005 | 2016-10-15 11:20 | 和食 | Trackback | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る