人気ブログランキング |

福岡 小料理 新宅で春の旬を堪能


5月中旬からバタバタとしていて
しばらくブログから遠ざかっておりました ^^;

5月の連休に旅した福岡2日めは・・・・・
福岡出身の方に紹介していただいた
中州にある小料理 新宅 さんに行きました。
 
d0013068_19171230.jpg

カウンターだけの隠れ家的なお店で・・・
ご主人お一人で、料理もサービスも行っていました。
福岡県糸島市の日本酒も楽しみました。
今回は、ご主人お薦めのコースをいただきました。

d0013068_17393957.jpg
スタートは、かたくりのお浸しです。


d0013068_17425436.jpg
自家製の胡麻豆腐
甘味のある胡麻豆腐とウニ
との相性が良かったです。

d0013068_17480359.jpg
いさきの白子
初めて、いさきの白子をいただきました。
鮮度も良く、タラよりもクリーミィでした。

d0013068_19241882.jpg
筍の木の芽和え
木の芽の香りが鼻を通り抜け
春の味覚を堪能しました。

d0013068_21064132.jpg
お吸い物はハモと筍
品の良いお出汁が出ておりました。


d0013068_21365626.jpg
おこぜのお刺身
キモや皮などもいっしょにいただきました。
上品な白身は歯ごたえもあり
美味しかったです。

d0013068_21455402.jpg
さざえのつぼ焼き
大きくってボリュームがありました。


d0013068_21492769.jpg
天ぷら
稚鮎や筍、ホタル烏賊、
こごみやこしあぶらなど
山菜も美味しかったです。

d0013068_21564706.jpg
穴子、甘鯛、ハモのシャブシャブ


d0013068_21580437.jpg
普段あまり食べない海鮮の
シャブシャブを堪能。


d0013068_22021010.jpg
最後は、お寿司が出てきました。。。。。
本当にお腹いっぱいでした。
九州の魚や山菜など
この時期の美味しいものを
楽しむことができて、満足でした!


d0013068_22045540.gif


# by cherry2005 | 2019-06-08 22:14 | 和食 | Trackback | Comments(3)

福岡市内を散策 ♪

福岡市内には2泊したのですが・・・・・
ほとんど美味しいものを食べに来た感じです。
今回、本当は大宰府に行く予定でしたが
かなり混みあっているとの情報から、断念しました。

d0013068_12383910.jpg

JR博多駅からも近い、アクセスが便利な住吉神社へ。
広大な敷地内に、恵比須様の神像がありました。
触れる場所によって、ご利益があるそうです。
笑顔がいいですネ。。。。

d0013068_12484013.jpg

表参道から入ると、大きな鳥居が見えてきます。
全国に2200近くある住吉神社の中で
一番古い住吉神社だそうです。
午前中に行ったので、空気が澄んでいて
パワースポットつて感じ。

d0013068_12564820.jpg
美しい朱色の本殿が見えてきました。
昔は、このあたりは海だったらしいので
航海の神様として有名ですが・・・・・
本当は、心身の浄化と開運の恵みが
ご神徳とされています。

d0013068_13050193.jpg
住吉神社近くのオフィス街の中に
日本庭園が観られる楽水園があります。
お屋敷のモダンな土塀は
兵火の時の焼石や焼け瓦を
粘土で固めたものだそうです。

d0013068_09300945.jpg
新緑が美しく、清々しい感じです。。。
池泉回遊式の日本庭園。
博多の豪商だった方の別荘として明治39年に造られ
戦後は旅館として利用されていた時期もあるそうです。

d0013068_09431398.jpg
お昼は、老舗の因幡うどんさんへ。。。。
福岡の友人に、ラーメンの美味しところを聞いたら
「福岡はうどんだよ」と教えてくれました。

うどんはコシのないふわっとした優しい食感で
懐かしい感じがします。
薄味の風味豊かな出汁が美味しい。
オットはかしわおにぎりも注文。

d0013068_10203547.jpg

午後からは・・・・
天神中央公園内にある旧福岡県公会堂貴賓館。
ペパーミントグリーン色のフレンチルネッサンスを
基調とした建物です。

d0013068_10290152.jpg
館内を見学することができます。
優雅な貴賓室は、カーテンや調度品などが
復元されているそうです。


d0013068_10320644.jpg
福岡市赤煉瓦文化館。
どこかで見たことがあると思ったら
東京駅を設計した辰野金吾氏
手がけたものです。

館内は見学できませんでした。。。


d0013068_10415086.gif


# by cherry2005 | 2019-06-07 22:25 | 旅行・お出かけ | Trackback

福岡 博多味処いろはで水炊きを楽しむ ♪

新山口駅から山陽新幹線に乗り
福岡県の博多へ。

d0013068_21590090.jpg
約40分くらいで博多駅に到着しました。。。
こちらの車両は、ひかりレールスターと言って
グリーン席でもないのに、シートが4列なので
ゆったりと座れて、特した気分でした 169.png


d0013068_22050450.jpg
博多に到着した日の夜は・・・・
福岡出身の方に教えていただいた
博多味処いろは へ。。。。

d0013068_22092375.jpg

かなりの人気店らしく、なんとか夜8時に予約が取れました。
壁一面には、有名人のサインがびっしりと
飾っておりました。。。

d0013068_22201901.jpg

お通しは、鶏のすなぎものポン酢和え

d0013068_22135115.jpg

やはり・・・・・
有名な水炊きを注文しました。
最初に、温かいスープに塩を入れて
白濁スープを味わいました。
コクがあるけどあっさりしていて
美味しい (^^)  

d0013068_20111105.jpg

骨付きの鶏肉は、佐賀の赤鶏です。
柔らかくってジューシーな
鶏肉でした。

d0013068_20164643.jpg

次に鶏ミンチやキャベツ、豆腐やホウレン草
などを煮込んで水炊きを
楽しみました。

d0013068_20221278.jpg

〆は雑炊かチャンポンを選ぶことができます。
私たちは、チャンポンで〆ました。

最後まで鶏出汁の旨味を
味わうことができて満足な夜でした。


d0013068_20394159.gif


# by cherry2005 | 2019-05-12 20:42 | 和食 | Trackback | Comments(2)

初めての山口県内を観たり食べたり♪

10連休前半は、山口県内から九州地方へ旅行に行ってきました。。。

d0013068_11231929.jpg
羽田空港から山口宇部空港へ。。。
平成の時に出発しましたが、羽田空港内も
令和ですっかりお祝いムードでした 169.png

d0013068_11255898.jpg
羽田から約1時間30分で山口宇部空港へ到着。
レンタカーを借りて・・・・
昼食は、名物瓦そばをいただきました。

熱した瓦の上に茶そばを乗せ、甘辛い味付けの牛肉や卵、
たっぷりのネギがのっています。
甘めの醤油をベースにした汁に浸して
いただきます。。。
カリカリっとした茶そばのおこげもあり
かなりのボリュームでした。

d0013068_11340557.jpg

次に向かったのは
日本屈指の大鍾乳洞秋芳洞。。
全長9㎞のうち、約1㎞を公開しています。

d0013068_11434943.jpg
皿を一枚一枚敷き詰めたような百枚皿です。
トルコで観たパムッカレ
石灰棚を思い出しました。


d0013068_11583047.jpg

この日の夜は、萩市内の温泉へ1泊。

山口のお酒と言えば獺祭が有名ですが・・・
2016年に山口県内の温泉旅館で
安部首相とプーチン大統領の夕食会で
出された東洋美人を注文。
プーチン大統領が気に入ったお酒ですが
わりとと甘口でした。。。


d0013068_11560313.jpg

次の日はお天気にも恵まれて
萩市内を観光しました。
萩と言えば萩焼に夏みかんソフト。
夏みかんが有名で、民家の庭先でも見かけたし
夏みかんのお土産もたくさんありました。

萩焼は優しいお色の器が多く
魅力的なものがたくさんありました。。


d0013068_12181677.jpg
萩の偉人として有名な
高杉晋作の銅像


d0013068_13160308.jpg
江戸時代の街並みが残っている城下町。。。
明治維新胎動の地として
吉田松陰や高杉晋作、伊藤博文などの
多くの偉人が誕生しました。


d0013068_13423462.jpg

当初予定にはなかったのですが
急遽行ってみました。

日本海を見渡す岬に123基の鳥居が並んでいる
元乃隅神社
昭和30年に地元の網本の方が
枕元に現れた白狐のお告げにより
建立されたものです。


d0013068_13340968.jpg
CNNの日本の最も素晴らしい場所36選にも
選ばれている絶景エリア。
お天気が良くて、美しい景色を堪能しました。

海風が気持ちよく、夏みかんサイダーが美味しい。


d0013068_13365199.gif


# by cherry2005 | 2019-05-03 13:50 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(4)

乃木坂 レストランFEUでランチ oishii

平成も残り10日を切ってしまいました。。。。。
来月から新しい元号「令和」になるのが、嬉しいような寂しいような
不思議な気持ちです。

昨年の冬に利用したレストラン FEU の記事を
平成の時期にアップしなくてはと
焦ってしまいます。。。。笑

d0013068_15213917.jpg
千代田線乃木坂駅から1分もかからない
とても便利な場所にあります。

ちょうど国立新美術館で絵を観に行く前に
オットとランチで利用しました。。。

d0013068_15264108.jpg
アミューズは
菊芋のムースや蝦夷シカのパテ
蟹とアボガドなど。


d0013068_15321649.jpg
軽くランチをいただくはずが・・・・・
お勧め上手のソムリエさんからご紹介いただき
シャンパンをボトルでお願いしてしまいました。。。

ルイナール ブランド・ブラン
昼から贅沢な気分で、飲み過ぎてしまいました。。。


d0013068_15383761.jpg

前菜はホタテのポワレと赤レンコン。


d0013068_15443532.jpg
バゲットは私の大好きなカイザーのもので
小麦の風味が味わえて美味しい。


d0013068_15492333.jpg

メインは肉か魚料理を選べるコースでした。
私はヒラメのポワレを注文。
蛤と山茶茸に青海苔のソースで、磯の香りが
新鮮でした。。。

付け合わせは、インカのめざめと蕪のプレセ


d0013068_15560479.jpg
デザートはアルデッシュ産山栗のヴルーテ
とキャラメリゼしたミカンとホワイトチョコの
ジェラードです。

栗のスープ美味しかったです。。。。

d0013068_16022963.jpg

プティフィルはマカロンとクッキー

平日でしたが、ほぼ満席で女子率が高いです。
お店の名前は以前から知っていたので、いつか機会があったら
行きたいと思っていたフレンチのお店。

FEUって、フランス語で炎と言う意味らしく・・・
もっと可愛い意味かと、勝手に想像していました。

ちょっと驚いたのが・・・・
お店のオープンが1980年(昭和55年)
なんと38年間営業を続けているそうです。
現在の宮内シェフで8代目。。。
競争の激しい東京で、昭和、平成、令和
続いているフレンチの名店だったのですネ。


ミシュランガイド東京 2019においては1つ☆をとっています。

d0013068_16214559.gif




# by cherry2005 | 2019-04-21 16:36 | フレンチ | Trackback | Comments(4)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る