2018年 06月 03日 ( 1 )

六本木 ル・スープトニクでモダンフレンチを楽しむ♪

早いもので、もぉ~6月。
5月は慌ただしい日が続き、このブログも放置状態でした   (汗)

久しぶりに友人とランチ&美術館のコースで
お出かけしました 169.png

d0013068_21162055.jpg
ランチしたのは、フレンチのル・スプートニク 。。。。
雨の日だったので、六本木駅から近くて良かったのですが
路地を入ったところなので、少し迷いました。

スタートのグラスシャンパンは
有名な作り手さんらしく、美味しいブラン・ド・ブランでした。
ド・スーザ レゼルヴ ブラン・ド・ブラン グランクリュ

d0013068_13471679.jpg


スタートは甘鯛
甘鯛を一週間寝かせたものの中には
ホワイトセロリが隠れていました。
甘鯛は、コクや旨味が凝縮していて・・・・・美味しい。
この石 ?は、富士山の溶岩そうです。

d0013068_13543076.jpg

稚鮎と牛蒡のフリット
見た目もユニークな料理で
五香粉の風味が効いています。
鳥の巣みたいな牛蒡のフリットが
シャンパンと相性が良くって・・・・
ついつい手が伸びてしまいました。

d0013068_21263268.jpg

フォアグラのフランとセロリラブのムースと
蜂蜜、グラニー・スミスのジュレ

フォアグラと蜂蜜や青りんごの風味が
とても相性が良くって美味しい。
素敵な相乗効果が出ていました。

d0013068_21351686.jpg

烏賊と人参、エゴマ。
烏賊がとても柔らかく、それぞれの食材と
味付けのバランスが良かったです。

d0013068_10494606.jpg

きのこのクレープ
クレープの中には、アスパラやポーチドエッグが
隠れていました。。。
きのこのアイスも添えられていました。

d0013068_10530335.jpg


鰆のポワレ
うどやこごみなどの山菜が添えられ
爽やかな魚料理でした。

d0013068_10565192.jpg

料理も美味しかったので
白や赤のグラスワインをいただきました。
それぞれに3、4種類ぐらいあり
ソムリエさんにも相談したら
なんと嬉しいことに・・・・
少しずつティスティングさせていただき
好みにあったもワインを選ぶことができて
とても楽しい時間でした (^^)  

d0013068_11014921.jpg


エゾ鹿のソテージロール茸添え
ローズマリーの枝がお皿の上に添えられたりして
雰囲気のある盛り付けです。。。
エゾ鹿も柔らかくって、赤ワインソースと
一緒に至福の時を味わいました。

d0013068_11064315.jpg

デザートはカシスと苺。
プティフイルは、一口サイズの
シュークリームとブランマンジェ。

それぞれの料理が、クリエイティブで
まるで一流の芸術品に触れたような
素晴らしい料理の数々でした。。。

時々・・・・ビジュアル重視の料理に遭遇し
私自身が理解しきれずイマイチ
納得できないまま店を出ることもありますが
こちらのお店は、ビジュアルもお味も
納得の美味しさでした  (^^) 

ミシュランガイド東京 2018においては1つ☆をとっています。

d0013068_11335582.gif





ランチのあとは美術館へ ~♪
by cherry2005 | 2018-06-03 11:41 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る