人気ブログランキング |

福岡 博多味処いろはで水炊きを楽しむ ♪

新山口駅から山陽新幹線に乗り
福岡県の博多へ。

d0013068_21590090.jpg
約40分くらいで博多駅に到着しました。。。
こちらの車両は、ひかりレールスターと言って
グリーン席でもないのに、シートが4列なので
ゆったりと座れて、特した気分でした 169.png


d0013068_22050450.jpg
博多に到着した日の夜は・・・・
福岡出身の方に教えていただいた
博多味処いろは へ。。。。

d0013068_22092375.jpg

かなりの人気店らしく、なんとか夜8時に予約が取れました。
壁一面には、有名人のサインがびっしりと
飾っておりました。。。

d0013068_22201901.jpg

お通しは、鶏のすなぎものポン酢和え

d0013068_22135115.jpg

やはり・・・・・
有名な水炊きを注文しました。
最初に、温かいスープに塩を入れて
白濁スープを味わいました。
コクがあるけどあっさりしていて
美味しい (^^)  

d0013068_20111105.jpg

骨付きの鶏肉は、佐賀の赤鶏です。
柔らかくってジューシーな
鶏肉でした。

d0013068_20164643.jpg

次に鶏ミンチやキャベツ、豆腐やホウレン草
などを煮込んで水炊きを
楽しみました。

d0013068_20221278.jpg

〆は雑炊かチャンポンを選ぶことができます。
私たちは、チャンポンで〆ました。

最後まで鶏出汁の旨味を
味わうことができて満足な夜でした。


d0013068_20394159.gif


# by cherry2005 | 2019-05-12 20:42 | 和食 | Trackback | Comments(2)

初めての山口県内を観たり食べたり♪

10連休前半は、山口県内から九州地方へ旅行に行ってきました。。。

d0013068_11231929.jpg
羽田空港から山口宇部空港へ。。。
平成の時に出発しましたが、羽田空港内も
令和ですっかりお祝いムードでした 169.png

d0013068_11255898.jpg
羽田から約1時間30分で山口宇部空港へ到着。
レンタカーを借りて・・・・
昼食は、名物瓦そばをいただきました。

熱した瓦の上に茶そばを乗せ、甘辛い味付けの牛肉や卵、
たっぷりのネギがのっています。
甘めの醤油をベースにした汁に浸して
いただきます。。。
カリカリっとした茶そばのおこげもあり
かなりのボリュームでした。

d0013068_11340557.jpg

次に向かったのは
日本屈指の大鍾乳洞秋芳洞。。
全長9㎞のうち、約1㎞を公開しています。

d0013068_11434943.jpg
皿を一枚一枚敷き詰めたような百枚皿です。
トルコで観たパムッカレ
石灰棚を思い出しました。


d0013068_11583047.jpg

この日の夜は、萩市内の温泉へ1泊。

山口のお酒と言えば獺祭が有名ですが・・・
2016年に山口県内の温泉旅館で
安部首相とプーチン大統領の夕食会で
出された東洋美人を注文。
プーチン大統領が気に入ったお酒ですが
わりとと甘口でした。。。


d0013068_11560313.jpg

次の日はお天気にも恵まれて
萩市内を観光しました。
萩と言えば萩焼に夏みかんソフト。
夏みかんが有名で、民家の庭先でも見かけたし
夏みかんのお土産もたくさんありました。

萩焼は優しいお色の器が多く
魅力的なものがたくさんありました。。


d0013068_12181677.jpg
萩の偉人として有名な
高杉晋作の銅像


d0013068_13160308.jpg
江戸時代の街並みが残っている城下町。。。
明治維新胎動の地として
吉田松陰や高杉晋作、伊藤博文などの
多くの偉人が誕生しました。


d0013068_13423462.jpg

当初予定にはなかったのですが
急遽行ってみました。

日本海を見渡す岬に123基の鳥居が並んでいる
元乃隅神社
昭和30年に地元の網本の方が
枕元に現れた白狐のお告げにより
建立されたものです。


d0013068_13340968.jpg
CNNの日本の最も素晴らしい場所36選にも
選ばれている絶景エリア。
お天気が良くて、美しい景色を堪能しました。

海風が気持ちよく、夏みかんサイダーが美味しい。


d0013068_13365199.gif


# by cherry2005 | 2019-05-03 13:50 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(4)

乃木坂 レストランFEUでランチ oishii

平成も残り10日を切ってしまいました。。。。。
来月から新しい元号「令和」になるのが、嬉しいような寂しいような
不思議な気持ちです。

昨年の冬に利用したレストラン FEU の記事を
平成の時期にアップしなくてはと
焦ってしまいます。。。。笑

d0013068_15213917.jpg
千代田線乃木坂駅から1分もかからない
とても便利な場所にあります。

ちょうど国立新美術館で絵を観に行く前に
オットとランチで利用しました。。。

d0013068_15264108.jpg
アミューズは
菊芋のムースや蝦夷シカのパテ
蟹とアボガドなど。


d0013068_15321649.jpg
軽くランチをいただくはずが・・・・・
お勧め上手のソムリエさんからご紹介いただき
シャンパンをボトルでお願いしてしまいました。。。

ルイナール ブランド・ブラン
昼から贅沢な気分で、飲み過ぎてしまいました。。。


d0013068_15383761.jpg

前菜はホタテのポワレと赤レンコン。


d0013068_15443532.jpg
バゲットは私の大好きなカイザーのもので
小麦の風味が味わえて美味しい。


d0013068_15492333.jpg

メインは肉か魚料理を選べるコースでした。
私はヒラメのポワレを注文。
蛤と山茶茸に青海苔のソースで、磯の香りが
新鮮でした。。。

付け合わせは、インカのめざめと蕪のプレセ


d0013068_15560479.jpg
デザートはアルデッシュ産山栗のヴルーテ
とキャラメリゼしたミカンとホワイトチョコの
ジェラードです。

栗のスープ美味しかったです。。。。

d0013068_16022963.jpg

プティフィルはマカロンとクッキー

平日でしたが、ほぼ満席で女子率が高いです。
お店の名前は以前から知っていたので、いつか機会があったら
行きたいと思っていたフレンチのお店。

FEUって、フランス語で炎と言う意味らしく・・・
もっと可愛い意味かと、勝手に想像していました。

ちょっと驚いたのが・・・・
お店のオープンが1980年(昭和55年)
なんと38年間営業を続けているそうです。
現在の宮内シェフで8代目。。。
競争の激しい東京で、昭和、平成、令和
続いているフレンチの名店だったのですネ。


ミシュランガイド東京 2019においては1つ☆をとっています。

d0013068_16214559.gif




# by cherry2005 | 2019-04-21 16:36 | フレンチ | Trackback | Comments(4)

丸の内 中国飯店 琥珀宮でおいしいランチ

美味しいものが大好きな友人と、久しぶりにランチを
楽しみました 169.png

確か・・・・・15年くらい前に
パレスホテル東京 に泊まったことがあるのですが
その時は、少し古いイメージがありました。。。。

d0013068_12590506.jpg
その後、建替えのため3年間休館し
2012年5月に新たに開業しています。

今回、新たに建替えしてから初めて伺いました。
東京駅からアクセスも便利ですし
何よりも皇居に隣接しているので
景観が美しいホテルに生まれ変わっていました。

d0013068_13192050.jpg
今回、ランチを楽しんだのは
パレスホテル内にある中国飯店 琥珀宮
麻布十番にある富麗華の系列のようです。

窓際のお席だったのですが
お昼は日当たりが良すぎて
残念ながら、ブラインドが下げられていました。


d0013068_13223211.jpg
前菜は窯焼きのチャーシュと豚バラ、クラゲ
奥にあるのは、トマトとライチの一口スープ。

窯焼きのチャーシーは、食べごたえがあって美味しい。


d0013068_13340453.jpg
香港式点心3種類
ニラ蒸し餃子と豚バラしゅまい。
見た目クロワッサンみたいですが・・・
こちらは大根餅が入っていました。
遊び心でしょうか。


d0013068_13365551.jpg
突然、テーブルにダックのお披露目がありました。
焼き具合が美味しそう。。。


d0013068_11420407.jpg
その後・・・
こちらの名物北京ダックが登場しました。
甘めのタレと脂の乗った皮の相性が抜群で
もう一つ食べたくなります。

d0013068_13041825.jpg

ビールを1杯いただいたあと・・・
紹興酒をいただいてしまいました。


d0013068_12135114.jpg
フカヒレとアワビのスープ

d0013068_12152845.jpg
イベリコ豚ベジョーダの熟成黒ニンニク炒め
黒ニンニクの発酵させた濃厚なソースで
パプリカや肉厚の椎茸に
風味が絡んで美味しかったです。

d0013068_13050370.jpg

からし菜のガーリック炒め


d0013068_12284020.jpg
蟹肉と塩漬け卵の濃厚チャーハン
パラパラで、塩漬けした卵が
濃くを出していて美味しいチャーハンでした。

d0013068_12534344.jpg

ライチ風味のキャラメルプリンと
スィートポテトと生チョコ。

場所柄丸の内ということで
ビジネスランチの方々も多く
とても洗練された店内で、美味しい広東料理をいただき
幸せな時間を過ごしました (^^) 

一生懸命やっているのは分かるのですが
このクラスのレストランにしては
少しサービスがぎこちなかったような? 印象でした。


d0013068_12495487.gif




# by cherry2005 | 2019-04-06 13:07 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(6)

熱海市内を観光

   宿泊先をチェックインしたあと・・・・
熱海駅で荷物を預けて、熱海市内を観光しました。

d0013068_20454502.jpg

熱海は、東京より一足先に桜が満開でした。


d0013068_20464405.jpg

最初に立ち寄ったのが、アカオ ハーブ&ローズガーデン へ 169.png
残念ながら、まだバラは咲いておりませんでしたが・・・・
世界最大の盆栽「鳳凰の松」
見事でした。。。。

d0013068_20563726.jpg
相模湾を一望できる高台に
ガラス張りのカフェ コエダハウスがあります。
とても景色の良い場所で・・・
いつまでも眺めていたかったです。

d0013068_21031243.jpg
コエダハウスの中は・・・・・
小さな枝を組み合わせて大きな木を表現しており
シンプルで温か味があります。

設計は、来年の東京オリンピックの会場となる
新国立競技場を設計した
有名な隈研吾氏です。。。

d0013068_21165628.jpg

大正8年に別荘として築かれた起雲閣に行ってきました。
熱海の三大別荘の一つとして
有名な名邸です。


d0013068_17200872.jpg
昭和4年に完成した金剛と名前がついた洋室。
暖炉があり、草花の模様や・・・
螺鈿細工(らでんざいく)が施されていました。


d0013068_14524745.jpg
大きな窓とステンドグラスの天上や
色鮮やかなタイルの床でできたサンルーム
アールデコのデザインを基調にしています。


d0013068_14590216.jpg
ローマ風浴室
ステンドグラスの窓やテラコッタ製の
湯出口が印象的でした。

熱海を代表とする旅館としても利用されていた
時期もあるそうです。
日本を代表とする文豪たちに愛された
気品のある文化的建物でした。


# by cherry2005 | 2019-04-01 17:26 | 旅行・お出かけ | Trackback

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る