人気ブログランキング |

栃木県 ふふ日光に一泊

3月末に日光に一泊してきました。
コロナ禍のなか、なかなか遠出もできないので
都内から、車で行くにはちょうど良い距離でした。

昨年の10月に新しくオープンしたふふ日光
こちらは、大正天皇がご静養のために造られた
田母沢御用邸付属邸跡地に建てられた、リゾートホテルです。


栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_13515624.jpg

夕食は、お庭が見えるカウンター席です。
プライバシーに配慮した造りになっており
半個室みたいな感じで
コロナ禍の時期という事もあり、安心です。

和食と鉄板焼きが選べるようですが
あの日は和食を選びました。


栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_14010977.jpg

スタートは、華やかなボン・ボニエールが登場しました。
元々、フランスではお菓子を入れる器ですが
日本の皇室行事では、よく引き出物として
使われています。。。


栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_17051502.jpg
美しい器を開けてみると・・・・・
お酒と相性が良い料理ばかりで
鱒の雲丹和えや、日光の湯葉やカラスミの揚げ物・・・・
蛍烏賊の木の芽味噌。


栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_17122112.jpg

 
お椀は、うすい豆のすり流しと蛤真丈です。。。
春らしく、ウドや浜防風が添えております
私は浜防風は初めてですが、セリ科の山菜だそうです。



栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_17171772.jpg

栃木県内のお酒で仙禽 無垢です。。

以前は、オットと2人で720mlを飲んでいましたが・・・
年々2人とも弱くなり、今回も3分の1くらい残しました。
日本酒は、残ったものを持ち帰り
自宅で美味しく楽しめるからいいですネ。

黒い江戸切子のグラスが素敵でした。


栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_17292983.jpg

お造りは、本鮪、平目昆布〆、赤貝と花山椒の黄身酒盗餡。
平目は煎り酒で楽しみました。

見事なお皿は、宮内庁御用達の
香蘭社の鳳凰のお皿です。。。


栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_17474393.jpg

ここから洋風になります。
フレンチのシェフということで・・・
和洋折衷の懐石料理なのです。

三種の神器をイメージした料理で
マテ貝のアンチョビバター焼き、すっぽんのゼリー寄せ
椎茸とカマンベールチーズの揚げ物など。


栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_21212170.jpg

カマスのタルティーヌ キャビア グリーンピースソース
生湯葉の中にアスパラやスモークサーモンが入ったものや
海老の包み蒸しとフォアグラなど。


こちらのお皿もインパクトありです。


栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_21270364.jpg

栃木牛のフィレ肉のロースト
蕗味噌ベアルネーズ焼き。
お味噌の風味とベアルネーズソースの相性が良く
お肉も柔らくって美味しかったです。

豪華なお皿を撮りたくて
お肉が小さく見えます。



栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_21363130.jpg

筍や若芽、蕗、菜の花の煮物
旬の食材の炊き合わせは
気分的にホットします。。。。


栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_21470430.jpg

ご飯は阿寒湖エクルピス(ザリガニ)のばら揚げで炊いたもの
大正天皇即位の祝宴でもザリガニを使ったそうです。



栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_21585143.jpg


デザートはチョコレートとミントのシャーベット
お抹茶と桜色の練り切りも頂きました。


近くには、東照宮もあり・・・・
御用邸跡地というコンセプトから
豪華絢爛な雅な世界の器と料理のコラボを
優雅な空間で、たっぷりと楽しむ事ができました。。。。



栃木県 ふふ日光に一泊_d0013068_22121990.gif



タグ:
# by cherry2005 | 2021-04-10 22:20 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(10)

赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学

暖かくなると、やっぱり人は外出したくなります。。。
都内の桜の名所は満開となり、この週末は大勢の人が
お花見を楽しんだ事と思います 179.png

赤坂見附駅を出ると
東京ガーデンテラス紀尾井町が見えてきました。

赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学_d0013068_15373979.jpg

江戸情緒が残る弁慶濠
ソメイヨシノが見事に咲いていました。。。
お花見で出かけたわけではないのですが
思いがけず満開の桜を観る事ができて、得した気分です。



赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学_d0013068_15402498.jpg


この日はお天気がよかったので
青空を背景に、桜が美しく映えます。



赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学_d0013068_15415240.jpg

お濠でボートに乗っている人は・・・・
カップルではなく
おそらく水質調査をしている人だと思いますが?



赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学_d0013068_15454813.jpg

この日の目的は・・・・
以前から行きたかった
国宝である迎賓館赤坂離宮の見学でした。

西門入口から入ると主庭が見えてきました。
この時期は、色鮮やかなパンジーが咲いており
広々とした静かなお庭に彩を添えていました。



赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学_d0013068_15511697.jpg

大きな噴水を背景に
迎賓館の本館が見えます。。

迎賓館本館内は、残念ながら撮影禁止となっております。。。
ご関心のある方は、HPをご覧ください。


赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学_d0013068_15581229.jpg

こちらは、本館の正面にあたり
前庭になります。。。


本館内の見学は、歓迎行事、首脳会談、晩餐会などを行う
広間など、豪華絢爛な装飾や建築様式を
見学してきました。。




赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学_d0013068_16121157.jpg

ネオバロック様式の西洋宮殿建築ですが
よく見ると・・・・・
中央部に青銅製の甲冑があったり、
正面玄関の扉には、菊花や桐の紋章など
和の要素も配されていました。



赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学_d0013068_16224479.jpg


久々に外出して疲れましたが (汗)
非日常的な優雅な空間を楽しみ
気分転換ができました。


赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学_d0013068_22555212.jpg


現在も、世界各国から賓客をお迎えする
外交の舞台になっています。
最近では、令和元年のトランプ大統領との
日米首脳会談が記憶に残っておりますが・・・
平成30年には、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏との
首脳会談も行われていました。。
ミャンマーは、軍のクーデターにより国内が
かなり混乱している状況です。
1日も早くアウン・サン・スー・チー氏が
解放され、平和的な解決の糸口が見つかることを
祈りたいです。




赤坂 迎賓館赤坂離宮を見学_d0013068_16282913.jpg


迎賓館の正門前には
迎賓館赤坂離宮前休憩所があります。。

名前は固いのですが
居心地の良いカフェになっており
フレッシュな苺タルトとコーヒーを楽しみました 169.png




179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png






タグ:
# by cherry2005 | 2021-03-28 16:52 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(8)

神楽坂 ラトラスでランチ

昨年の12月にランチを楽しんだラトラス
オットが好きなフレンチのお店で・・・・
以前行った時から、4年ぶりでしょうか?
もっと行ったような気がするのですが
月日が立つのが早すぎて、記憶が曖昧です (汗)


神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_20373153.jpg

ランチでしたが・・・・・
シャンパンをボトルで楽しみました 169.png
あの日は、ピノノワール主体のものをお願いしたら
Gatinoisをお薦めいただきました。
芳醇な口当たりで、バランスの良い
美味しいシャンパンでした。


神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_20464113.jpg

カブのフラン
アミューズは、洋風茶碗蒸しみたいな感じでした。



神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_20501249.jpg

鴨のスモークや九条ネギとキャビアのカナッペや
プチトマトのゼリーを絡めたものなど
遊び心が感じるアミューズになっていました。



神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_21151132.jpg

堀川牛蒡の和と洋
揚げた牛蒡ですが・・・・
バルサミコ酢で味付けしたものと
和風の出汁で味付けしたものです。



神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_20554352.jpg


オマール海老のコンソメジュレとカリフラワーヴルーテ
ウニと温泉卵 キャビア添え

こちらのお店のスペシャリテで・・・
いつも楽しみにしている料理です。
この贅沢な食材のコラボに、口福感を感じます。



神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_21230101.jpg

穴子とスッポンゼラチン質のクロケットと
和牛リエット トリュフソース


神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_21261120.jpg

魚料理は鱈のポワレと岩海苔
真鯛の頭から出汁をとったスープに
函館の鱈を香ばしく焼いたものです。。。
岩海苔を使っているところが斬新で
和食みたいに優しいお味でした!




神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_11205543.jpg


鴨のロティ コニャックの香りマルコポーロソース
鴨も柔らかく、ソースとの相性もよかったです。



神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_12082121.jpg
デザートは・・・
蜜柑のバニラコンポートとバナナクレームシフォンケーキ。



神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_12100405.jpg

プティフール

お腹いっぱいだったので、自宅での楽しみに
包んでいただきました。


久々に訪問してみて・・・・・
料理のコンセプトが少しずつ変わってきた感じでした。
京野菜を使ったり、和食を連想させるような
料理があったりと、いろいろなアイデアを取り入れて
柔軟で自由な発想で創っている感じでした。。。



神楽坂 ラトラスでランチ_d0013068_22080213.gif



タグ:
# by cherry2005 | 2021-03-12 22:36 | フレンチ | Trackback | Comments(8)

魚介と菜の花のクリームパスタ


今日は気温も上がってきて、だいぶ暖かくなりました 174.png
数日前から、花粉が多く飛んでいるようで
眼や鼻が辛く・・・・花粉を吸いこんでいるのでしょうか?
時々咳まで出ます (汗) 


魚介と菜の花のクリームパスタ_d0013068_22541500.jpg

休日に、魚介のクリームパスタを楽しみました。
何度か行った事がある、南青山のリストランテ濱崎のシェフが
レシピを紹介していたので参考にしてみました。

エビやホタテに・・・
今が旬の新タマネギで、クリームソースに甘味や
とろみを付けています。

目にも鮮やかな菜の花
中途半端な味になりがちなクリームソースに
ほろ苦さのアクセントになりました。

レシピでは、マッシュルームでしたが・・・
我が家にはなかったので、代用でエリンギを入れています。。


魚介と菜の花のクリームパスタ_d0013068_11474586.jpg

パスタのお供は・・・・
チリのシャルドネを1杯楽しみました。



魚介と菜の花のクリームパスタ_d0013068_11511054.jpg


デザートは、千疋屋さんの紅玉のアップルパイ 169.png
サクサクしたパイ生地は薄く
ボリュームがある、紅玉りんごの多さに驚きです!
その逆で、ガッカリすることが多いのですが。。。

紅玉りんごの甘味や酸味のバランスが良く
カルドヴァスやシナモンの風味を
ほんのり味わえました (^^) 



魚介と菜の花のクリームパスタ_d0013068_22311403.gif



タグ:
# by cherry2005 | 2021-02-21 12:22 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(6)

練馬 ビストロ デザミでエシェゾーを楽しむ ♪

昨年訪問したビストロ デザミ。。。。
コース料理とアラカルトがありますが
あの日は、楽しみたいワインがあったので
アラカルトでいただきました。

練馬 ビストロ デザミでエシェゾーを楽しむ ♪_d0013068_10351002.jpg

カニとショートパスタのマリネ コンソメゼリーと共に
スタートにいただいた前菜ですが・・・
このままだと、ゼリーしか見えません。。。。


練馬 ビストロ デザミでエシェゾーを楽しむ ♪_d0013068_10491756.jpg

コンソメゼリーの下には
カニとショートパスタのマリネが隠れていました。



練馬 ビストロ デザミでエシェゾーを楽しむ ♪_d0013068_10560118.jpg

黒ゴマを付けて軽く焼いたサーモンと西洋ワサビのクリームソース

とてもレアな食感のサーモンと
爽やかな西洋ワサビのソースが
相性良いです。。。

スパークリンを飲みながら
冷たい前菜2品を楽しみました。。。


練馬 ビストロ デザミでエシェゾーを楽しむ ♪_d0013068_11041334.jpg

ワインを持ち込みさせていただきました。
あの日飲んだのは・・・・
2014年に仏のブルゴーニュに行った時に
購入してきたエシェゾー
2008年のものだったので
そろそろ飲み頃では?

最近、ピノノワールに裏切られることが多かったので
今回は、予想通り満足のいく素晴らしい
ピノノワールでした 169.png


練馬 ビストロ デザミでエシェゾーを楽しむ ♪_d0013068_11152880.jpg

メインは何にしようか迷いましたが・・・・
鴨のローストフォワグラソテー白インゲン豆のバルサミコ酢煮込み

フォワグラも付いて、一度で二度楽しめる
ボリュームのある料理でした。
ビストロなので、前菜からオットとシェアできるのも
いいです。。。


練馬 ビストロ デザミでエシェゾーを楽しむ ♪_d0013068_11260950.jpg

デザートは焼きたてのフォンダンショコラ


練馬 ビストロ デザミでエシェゾーを楽しむ ♪_d0013068_11282519.jpg


ほんのり温かい濃厚チョコがトロ~リと
出てくると、嬉しくなりますネ (^^)  



練馬 ビストロ デザミでエシェゾーを楽しむ ♪_d0013068_22311403.gif




ブルゴーニュの旅の思い出
タグ:
# by cherry2005 | 2021-02-10 22:37 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る