タグ:神戸・阪神 ( 18 ) タグの人気記事

芦屋 オステリア・オ・ジラソーレでランチ

d0013068_20151147.jpgJR芦屋駅前で、とうとう見つけましたタイガースキャブ!
トラキチの個人タクシーさんがやっているものと思ったら、阪神タクシー(株)のものだったのネ。。。。。

私たちの東京への引っ越しも決まったので・・・・・久々に友人夫婦としばしばしお別れのランチを楽しんだのは、芦屋にあるオステリア・ジラソーレ

d0013068_22125222.jpg

こちらのコルクの使い方、我が家でも真似できそう~♪♪
芦屋にある人気のイタリアンは、思ったよりこじんまりとしていて、カジュアルな雰囲気。
d0013068_2031193.jpg

前菜5種盛り合わせ
生ハムと水牛のモッァレラ、トリフのダシで作ったオムレツ、タコとインゲ豆ノサラダやチキンカツレツ、魚介のフリッターとかなりボリューム満点でした。。。。
南イタリアの美味しいナポリの味覚が、この一皿にたっぷりと盛り込まれた感じ。
d0013068_21243494.jpg

イタリア製まぐろのカラスミパスタ
控え目ながらもマイルドな塩加減のカラスミが、あっさりとお上品なパスタ料理に仕上がっていて美味しい!
d0013068_2138722.jpg

メイン料理は、確か4種類くらいから選ぶ事ができ・・・・・・2人前からと言うことで、私とオットは仲良くうずらのロースト。
うずらの中には、ハーブや松の実、ゆで卵などが詰め込まれており、白ワインと相性が良かったです。
友人たちは、子羊や太刀魚の料理をチョイスしてました。
d0013068_21511833.jpg

デザートは、自家製ティラミスとキャラメルのジェラード。
定番のイタリアンドルチェだけど、甘さおさえめでしっとりとしたティラミスは、リキュールやエスプレッソの風味がアクセントになって大人ぽい味。
d0013068_2213714.jpg
お茶は、エスプレッソマキアート
普段お砂糖は入れないけど、入れた方が美味しいですヨ~と薦められました。

こちらのシェフは、南イタリアのナポリで修行された方で、南イタリアの郷土料理をベースに日本の美味しい食材を取り入れた現代版イタリアンと言うコンセプト。
思ったよりもあっさりと~お上品な南イタリア料理に仕上がっていました。芦屋という場所柄かな?
接客スタッフの中には、ナポリ出身の陽気なイタリア人もおり~フレンドリーな接客でお店の雰囲気を和ませ大活躍でした (^^)
by cherry2005 | 2008-03-06 22:37 | イタリアン | Trackback | Comments(26)

グラシアニ 神戸北野でランチ 

お料理もデザートも~プロ並に勉強している友人との久しぶりのランチ。
今流行りのサロンマダムをしたらいいのにと思うくらい、食材や料理の技術等に精通しているので、一緒に食事をすると~いつも勉強になります。
もし東京から神戸に友人が遊びに来たら~神戸の街を散策後どこのお店に案内したら神戸らしさを楽しんでもらえるか?と言うコンセプトで、グランメゾン グラシアニへ偵察に行ってまいりました。

d0013068_13405154.jpg


神戸北野で約100年の歴史を持つコロニアル様式の異人館、グラシアニ邸を改装してゴージャスなグランメゾンに~今春生まれ変わったレストラン。雰囲気は文句なし~~
お店のドアを開けると・・・・・・お洒落なウェイティングバーに案内され、そこでメニューを選ぶ事ができます。

d0013068_140755.jpg


店内は淡いベージュを基調としていて、優雅でエレガントな空間~~特別な日に利用したくなるお洒落な雰囲気。

d0013068_13522196.jpg


アミューズは、琵琶湖産のワカサギのフリット
お皿の隅っこには、醤油のフリーズドライが添えられていて・・・・割とスタートが庶民的で友人は白い御飯が欲しくなると呟いていました。。。。。笑

d0013068_0553487.jpg


前菜は、ラングスティーヌとサーモン、ホタテ貝、野菜のマルブレとルッコラ、トマトのカリオカとヤーコンのサラダ添え
お味はちょっと薄味で物足りなさが残りましたが、見た目は繊細でとても美しい一皿。

d0013068_1417267.jpg
フォワグラのフランとポルチーニ茸のスープ、カップチーノ仕立て


d0013068_14241727.jpg





ポルチーニ茸の風味とトロリ~とした食感のリッチなフォワグラは美味!
クリーミィで味わい深いスープでした。。。


d0013068_14394213.jpg


友人が選んだメインはイトヨリのポワレ、リゾット添え
お皿がとっても色鮮やかでインパクトありです。

d0013068_1449250.jpg


私のメインは、ブルターニュ産ほろほろ鳥のロティ
ホロホロ鳥ってこんなに柔らかいんだぁ~と思うくらい、ふっくらと焼きあがっていて、香ばしくもほんのり甘めのソースと相性が良く~美味しい料理。

d0013068_14593051.jpg

グラスで頂いたボルドーの赤。
久々にバランスのとれた美味しさ・・・・
どこのワインだったかメモしたらよかったと~後悔したほど。

d0013068_154991.jpg




お口直しはりんごのソルベ





d0013068_1513303.jpg


グラシアニ特製の皿盛りデセール
デザートは選択肢はなくこちらのみ・・・・・パンナコッタのジェラードにりんごやパナナのタルトタタンやチョコのムースなどなど。
美味しかったんだけど~ケーキ類が多すぎて・・・フルーツなども添えてあったりするとバランスがとれて食べやすいかも。

d0013068_15214963.jpg




d0013068_15224257.jpg





プティフルとコーヒー

とにかく斬新でモダンなデザインのお皿やカップが印象的でした!
ゴージャスで優美さに包まれた非日常的気分を味わうには最高。。。。。
友人のシビアな感想としては「雰囲気は抜群だから~あまり料理にうるさくない友達を連れて行くには良いかも~」でした(笑)


こちらの総料理長は、「トロワグロ」ほかフランス、スイスの3つ星名店で腕を磨き、帰国後は「ミクニ名古屋」で総料理長を務めた森永氏。
優しい笑顔で、帰り際~接客スタッフと一緒に見送って頂きました (^^)
by cherry2005 | 2007-12-06 15:50 | フレンチ | Trackback | Comments(22)

神戸 ペルージュでランチ~♪

お互いに忙しいところ都合をつけて・・・・・・久しぶりにTさんと神戸でランチ~♪
前々から行ってみたかった、神戸フレンチの有名店ペルージュに行ってきました。
こちらのシェフは、今では伝説化している神戸の名店ジャンムーラン(2001年閉店)
スーシェフ(2番て)として腕を磨き上げ、忠実にジャンムーランのDNAを引き継いだお店として定評があるのだとか~
ザガットサーベイの神戸フレンチ部門では、見事ランキング1位をとっていました。
d0013068_15571016.jpg


ランチは、4000円と6000円のコースで・・・・・・メイン料理が1品か2品になるかで違う
ようです。
親切なマダムに一皿のポーションについて聞いてみたら、「かなりボリュームがあります」との事だったので、今回は4000円のコースを注文。
d0013068_15224561.jpg

アミューズはホワイトアスパラのムース
ソースはグリーンアスパラで、一番上はコンソメジュレになっており、ベーコンが散らしてあります。
ムースは口当たりがなめらかで、目にも美しく、繊細な美味しい一品。
d0013068_15271027.jpg

温かい前菜は、花ズッキーニのフリットとホタテのグリル
花ズッキーニの中には、カーマンベルと何か?忘れましたが、かなり濃厚なチーズが入っていてボリューム感のある料理でした。
d0013068_15322548.jpg

冷たい前菜は、水ナスと魚介類のサラダ
水なすは、大阪に来て初めて食べた食材・・・・・とてもあっさりとしていて上品ななすです。
明石のタコや水なすなど、食材はこだわっていると思いますが、この料理はちょっと平凡なシーフードサラダみたい・・・・・・笑
d0013068_15361518.jpg

メイン料理は、北海道白糠町松野さんの蝦夷鹿ローストブルーベリーソース
肉料理は7種類ぐらいから選ぶ事ができ、かなり迷ったのですが蝦夷鹿料理にして正解でした~
蝦夷鹿肉は、とても柔らかく仕上がっており、この甘い~濃厚なブルーベリーソースと相性が抜群!久しぶりに完成度の高い~力強いフレンチを食べたような感じ~(*^_^*)。

d0013068_15481344.jpg

←お口直しのマンゴープリン
 濃厚なお味でプルプルでした。

d0013068_15494587.jpg





お友達がチョイスしたデザート→
アールグレイのプリンとパイナップルのソルベ添え


d0013068_15551226.jpg

デザートは、いちじくのミルフィーユバニラのグラス添え
6種類ぐらいのデザートからチョイスできました。

最近は、あっさりとした軽い~フレンチのお店が多い中で、こちらは繊細さや華やかさの他に、奇をてらわないパンチの効いた料理が印象的~
店内がこじんまりとした可愛らしいお店なので、ディナーで利用するのはどうかな?と考えちゃいますが、ランチとしてはかなり満足感が得られ、私的にはとても良かったです。
また機会があったら、再訪してみたいフレンチ☆
by cherry2005 | 2006-08-20 16:20 | フレンチ | Trackback | Comments(24)

カファレル 北野本店

d0013068_2041768.jpg

先日~神戸にお出かけしたついでにカファレル北野本店に行ってきました~
日本国内のカファレルの直営店は、今のところ神戸だけのようです。

カファレル社と言えば、1826年イタリアのトリノで創立されたチョコレート専門店。
トリノと言えば、今年2月に開催された第20回冬季オリンピックの開催地として一躍有名になり
ましたが・・・・・・・・・・・
イタリアの中では、ローマ、ミラノ、ナポリに次ぐ第4位の大きさの都市で、チョコレートの歴史は
古く、18世紀にはヨーロッパ中からチョコレートの技術を習いに職人が押し寄せたらしい~
ヨーロッパではオリンピックだけでなく、「チョコレートの都」としても有名な街のようです。
d0013068_23252492.jpg

カファレルと言えば、有名なジャンドゥーヤ・・・・・・(トリノのお土産としても有名)
ミルクチョコにヘーゼルナッツのペーストを練りこんだ風味豊かな美味しいチョコ~♪
ヘーゼルナッツが30%近くの割合で含まれているためか、かなりトロリ~と濃厚で夏バテでダラダラ気分の時、一粒でかなり効果ある感じ~(*^_^*)

なんと言っても楽しいのは、イタリアセンス溢れるポップで可愛いデザインのチョコたち~
おもちゃ感覚で、チョコの山から可愛いものを選んでいくのが楽しいです。
お子様のお土産なんかにも、とても喜ばれそう~

その他にも焼き菓子やクッキーにケーキと、イタリアの贅沢な素材を使った魅力的な商品もたくさんありました。
今年9月には、イートインコーナーもできて、店内でカファレルのケーキでお茶もできるそうです。
by cherry2005 | 2006-07-25 21:33 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback | Comments(32)

ブルスケッタとローストビーフ

d0013068_9223879.jpg

知人から神戸れんが亭ローストビーフを頂いたので、さっそく食してみました。
メイン料理の前のワインのお供にと~ブルスケッタを2種類作ってみました~
作ると言うほどのものじゃないんですが・・・・・・・・・(簡単過ぎてお恥ずかしい)

d0013068_1062558.jpg
定番のトマトの他に、焼き茄子のマリネしたものを乗っけてみました~
お味のポイントに、アンチョビなども入れるとそれらしくなって、ワインのおつまみにピッタリ~
こちらのバゲットは、大阪では有名なル・シュクレクール のものです。

最近は、何かと路上駐車が厳しいので・・・・・
お店に入ったら、即決断力!~さっさと買うように心がけております・・・・・
あれもこれも~と美味しそうなパンを前にして、優柔不断な私の性格には辛い買い物タイムです~

d0013068_931711.jpg
こちらのローストビーフはジューシーな赤身で本当に美味しい。
和風のソースが付いているのですが、シンプルに粗挽き胡椒と岩塩でいただくのが、お肉の旨味が堪能できて好き~

れんが亭さんのHPから・・・ローストビーフって原始時代から古代にかけて生まれた調理法で、掘った穴に食物を入れて木の葉や土で蓋をして焼くという調理法から始まったらしい~
つまりお肉を炙って焼く、ローストするという手法。


古代から受け継がれた料理方法だったのネ~
そう言えばTBSの世界ウルルン滞在気で~アマゾンの奥地に住んでいる人が・・・ジャングルで捕ってきた猿とかイノシシをそんな風に料理していたのを思い出しました~(-。-;)
私の中でのローストビーフのイメージが変わったような気がします・・・・・・・・・
by cherry2005 | 2006-06-20 11:10 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(16)

イル フラッテロでランチ!

d0013068_21452533.jpg

ある週末のお昼、東京にいる時からご夫婦でお付き合いしていた友人夫妻と・・・・・・摂津本山駅前にあるイタリアンレストランイル フラッテロでランチしてきました。
友人夫婦は、今年ご主人の転勤で芦屋に引っ越してきたんです。
引越しの整理も落ち着いたという事で、久しぶりに4人でのランチ~♪
d0013068_220363.jpg

店内は、シンプルでセンスの良い落ち着いた空間~
以前一度ランチで利用しており、とても良かったので・・・・・・・また機会があったら行ってみたいと
思ってました。
d0013068_229412.jpg

お付き出しは、甘エビのサラダと鶏レバーのパテ
d0013068_22114186.jpg

前菜は、春野菜のサラダ仕立てキャベツドレッシング
こちらのお店は、ご親族が栽培している篠山産の新鮮な有機野菜を使用してるらしく、お野菜料理がとても美味しい~
今回も濃厚な野菜本来のお味が楽しめました~ (目的達成)
d0013068_22153784.jpg

アスパラと貝柱の白ワインソースとホウレン草のタリアッテレオマールエビとウニのソース 
5種類くらいのパスタから選べるのですが・・・・・夫と違うものを選んでシェアしました。
どっちも美味しかったけど、私はウニとオマールエビの濃厚なソースが大好き~
夫に分け与えず・・・・1人占めしたかったパスタです(笑)
d0013068_22263386.jpg
 
自家製パンの盛り合わせ 
フォッカッチャにグリッシーニ・・・・・・ハーブのパンなど全部で5種類~
この手前のパリパリしたのが、北イタリア伝統の何とか?~と聞き逃してしまいました。
誰か~ご存知の方がいたら教えて下さいませ!
d0013068_22313561.jpg

メイン料理は、沖縄豚のパリパリ焼き 
4時間もかけて蒸し上げたうえで~焼いた豚肉という事て゛柔らかかったですが~
実は、私はちょとこのメイン料理には正直言うとビックリしました。
私がイメージしているこのお店の料理とは、かなり違っていたと言うか~個人的に好みではなかったので・・・・・でも、フレッシューなお野菜がたくさん食べられたので満足としておきます(笑)

d0013068_22385369.jpg

デザートは、ビゴットチーズのジェラードとグレープフルーツのゼリー、バナナケーキ
見た目も涼やかで、満足~満足 ♪

私たちが利用した日は、予約客で満席・・・・・予約なしのお客様はお断りしているような人気ぶりでした。
こちらのお店は、若いご兄弟が協力しながら経営しており・・・・接客担当の弟さんも昨年伺った時より、堅さが取れ・・・・・笑顔で手際良く接客していたのが印象的。

友人夫妻の奥様は、目を輝かせながら~今芦屋のパン屋さんやスィーツのお店巡りに夢中とか~
阪神間(大阪から神戸)は、レベルの高いケーキ屋さんの激戦区。
なんとも羨ましい日々です~もしかしたら、それが目的で芦屋に引っ越したのだろうか?
関西に引っ越されて、彼女が急激に激太りしない事を祈るばかりです。
人の事を心配しているほど余裕のある我が身ではないのですが・・・・・・・
夏に向けて~かなりヤバイ感じです (-_-;)



関連記事 : ドレスデン国立美術館





                                   
by cherry2005 | 2006-06-08 23:09 | イタリアン | Trackback | Comments(20)

フレンチトースト♪ オレンジ風味

d0013068_143488.jpg

ここ数日、大阪は蒸し暑い日が続いています。
特に日中は、もぉ本格的な夏が来たみたい~ (;-_-;)

芦屋に本店があり、阪神間にいくつか店舗のあるローゲンマイヤーさんの食パンが一枚残っていたので・・・・・・久々にフレンチトーストを焼いてみました。
ローゲンマイヤーと言えば、無添加なのにフワフワのパンやクリームパンが美味しいパン屋さん~
これは、3枚切りのエクセレント・トーストという商品でかなり厚い食パンでした。
関東と比較すると、関西では厚切りが主流とか~
なんかの雑誌に、粉モングルメが大好きな関西の人は・・・・・・・もっちりとした食感が大好きだから厚切りが好まれると書いてありました。
私も・・・・・カリカリの薄切りトーストよりは、もっちり~ふんわりした厚切りの方が好きです。
でも、今回は3枚切りは厚過ぎました~せめて4枚切りにしておけばよかった!

今日は、牛乳をオレンジジュースに変えて焼いてみました。
仕上げに、メープルシロップとシュガーパウダーをかけて出来上がり~♪

ほのかなオレンジジュースの酸味が、口当たり爽やかでさっぱりとした感じ~
ネットでいろいろ見ていたら、このオレンジ風味のフレンチトーストの事をサマーフレンチトースト と言うらしい~
これからの暑い季節・・・・・・通常の卵と牛乳のフレンチトーストより、あっさりしていていいかもしれません(*^_^*)
by cherry2005 | 2006-06-05 14:56 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback | Comments(20)

宝塚~のんびり散策♪

宝塚の近くに住んでいるお友達Mさんと・・・・・・・・のんびり宝塚を散策してきました~
今回宝塚は2度目なのですが、阪急宝塚駅から宝塚大劇場に行く通りは「花のみち」と言って綺麗な花壇がたくさん飾ってあり・・・・・思わず覘きたくなるような雑貨屋さんやお花屋さんがあったりと、私たち女性には、とても楽しい雰囲気の街並みに造られているなぁ~と感心してしまいます。
d0013068_192074.jpg

以前宝塚に来た時・・・・・・深い緑の外観が素敵な紅茶専門店SARAH(サラ)が気になっていました。次回来るときは、必ず立ち寄ってみたいと思っていたので・・・・早速今回お茶してきました。
d0013068_1912728.jpg

予想していた通り~店内は女性なら誰でも喜んでしまいそうなお花畑の世界です~♪
可愛らしいアンティークな雑貨や調度品なんかが飾られ・・・・・とっても素敵な雰囲気。
d0013068_19172027.jpg

ベリーたっぷりのケーキとイチゴのタルト
食べ応え充分のボリュームのあるケーキ・・・・・・美味しい~ロイヤルミルクティでいただきました。
関西に来てから、こんな雰囲気の素敵な英国風カフェを何ヶ所か~見つけました。
家の近所にあったら・・・・ついつい通ってしまいそう~(本当に通ったら太りそうだけど・・・)

TEA HOUSE SARAH (サラ)
宝塚市栄町2-1-1   TEL  0797-86-1615
営業時間   9:30~20:00   水曜日休み

d0013068_19301116.jpg

私の我がまま~気ままを言わせてもらい、急遽 宝塚ガーデンフィールズ内にある英国
ナチュラル庭園
を散策してきました。
この季節・・・・・水辺には、涼しげに可愛らしいハスの花が咲き始めていました。

d0013068_20143991.jpg
今月28日まで、フラワー&ローズショーが開催されており、バラの魅力いっぱいの楽しいイベントが開催されているようです。

← モリニュー
オレンジ色の輝くような黄色いイングリッシュ
ローズ。
英国王立バラ協会のローズオブザイヤーと香り
バラ賞を同時に受賞した、優等生らしい~

d0013068_20154564.jpg
大きな古い木の根元に咲いている
可愛らしい花たち        →
妖精たちの世界へというタイトルが素敵~


d0013068_20205877.jpg



 ← メアリーローズ
美しいピンク色がキュートで、とても良い香りがしました。



d0013068_2033144.jpg

ロビニア・アーチのロングウォーク
明るい黄緑色の葉が・・・・・・・とても色鮮やかで、目にも美しく気持ちが良いです~
葉陰からこぼれる陽射しと爽やかな風を楽しみながら・・・・・・その日の予定を大幅に変更してしまい、すっかり長居してしまいました・・・・・・Mさんごめんなさい(^_^;)

こちらの庭園は、TVや雑誌でも活躍中のガーデンデザイナー、ポール・スミザー氏によるもので、
四季折々に1500種もの植物が楽しめるそうです。
庭園内には、ベンチやちょっと腰をかけられる石段などがあり、読書をしたりスケッチや写真撮影を楽しんでいる人など、思い思いに素敵な時間を過ごしていましたヨ~
by cherry2005 | 2006-05-25 21:19 | カフェ | Trackback | Comments(26)

Recette(ルセット)でランチ

d0013068_2395375.jpg

神戸北野にあるフレンチの名店Recetteで、お友達のTさんとランチしてきました。
こちらのお店に行くのに、ちょっと迷いました~~
お陰で、北野にはインドレストランが以外に多いという事を発見し、ウロウロしている間にサリーを着たインドの女性を見かけたり・・・・・
異人館街にはインド・イスラム様式のモスクもある事を知りました。
最近、イスラムの魅力に取り付かれているワタシ~

ようやくRecetteを発見!隠れ家的にひっそりと、お店はマンションの地下にあったのですヨ~
d0013068_23241440.jpg

こちらは、各コースがプリフィックスメニューになっていて・・・・とても楽しめます~
アミューズは、豚肉のリエット・バルサミコソース添え
リエットは口当たり滑らか~上に乗っている三角帽子はパイ生地でパリパリでした。
プロ級の料理の腕前を持つTさんは、自宅でもワインのお供にリエットを作っているらしい (*'o'*)o
d0013068_23303750.jpg

前菜は、根室産タラバガニ・オニオンコンフィのクラチネ
7、8種類の中から選ぶのは・・・・・どれも美味しそうで、本当に迷います~
こちらのお店の定番の海の幸たっぷりのサラダハーブ風味が、凄い~ボリュームで美味しそう!
(つい隣の方が注文していたのを横目で見ちゃいました~) (;¬_¬)

d0013068_23462575.jpg

中身は、タラバガニがたくさん入っていてクリーミィ~
付け合わせの野菜には、今が旬の山菜・・・・・こごみがあったりと食べ応え充分~
d0013068_23544541.jpg

魚料理は前浜産ひらめのポワレマニゲットとクミンのソース
茄子がとっても芸術的で・・・・・・ひらめのお側で踊っています~
ソースが個性的でカレー風味でした。
d0013068_23595040.jpg

肉料理は豪産シャロン仔牛ロース肉のポワレ・ピエドコションと粒マスタード
こちらのお料理のシャープで個性的な盛り付けに目が釘付け~
d0013068_055788.jpg

ミディアムでお願いしたのですが、この美味しそうなピンク色にウットリ。
お肉が柔らかくジューシーで美味しい~
d0013068_091512.jpg

デザートも・・・・・・選ぶのに悩みました~
思い切ってこちらの定番と記載されていたのでイチゴのクレームとフロマージュブランのソルベ銀の飴糸を纏って
華麗なる飴細工を見せて頂きました~Tさんにも手伝ってもらったけど、この銀の飴糸は完食できませんでした。
d0013068_0284835.jpg

銀色の飴糸を取ってみるとこんな可愛い感じのデザートです。
右側は、お茶と共に焼き菓子などのプティフール

接客は、笑顔が素敵なマダムと若い女性2人で行っており、その日は満席状態で忙しそうでした。
12時に予約を入れて食事をスタートしたのですか゛、かなりのんびりしたペースで料理がサーブされるので、3時ぐらいに予定を入れていたら、気分的に焦りそう(笑)

野菜は有機栽培、魚は瀬戸内海の天然物を使用しており、多彩で新鮮な食材をいつも揃えているようです。
どの料理も安定した内容でハズレがなく・・・・・・繊細で優しい~フレンチ。
お皿の上の芸術品を見ているようで、一皿、一皿が美しい~
フレンチの力強さやパンチのある料理、サプライズを好まれる方には、少々物足りないかもしれません~が、プリフィックスメニューを取り入れているので、アラカルトで食事をしたような満足感や楽しみがあり、とても良心的で利用しやすいお店だと思います。
by cherry2005 | 2006-05-20 00:51 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(24)

リストランテ・ヒロ芦屋リゾート

昨年の12月に芦屋にオープンした話題のリストランテ・ヒロ芦屋リゾートに芦屋周辺に詳しいTさんとランチしてきました。
Tさんは、フレンチや懐石料理、ワインなどを学ばれた素敵なマダム~
彼女は、以前東京のお店でヒロの料理教室に参加した事があり、野菜料理を得意としたあっさり系のイタリアンがヒロの特徴とか・・・・・・・・
食事後は、パンやケーキの美味しいと評判のダニエルや歴史を感じさせる素朴な風情の
ビゴの店本店に案内してくださいました。
本当に芦屋は、スィーツやパンなど美味しいお店の宝庫だワ~
d0013068_16212851.jpg

その日は生憎の小雨模様・・・・・・JR芦屋駅からタクシーで5分ぐらい行った小高い山手に白亜のの洋館が見えてきました。
しかし急な坂で、絶対自転車で登るのは無理って感じ!
この界隈は豪邸ばかり~お金持ちは本当に小高いところが好きなんだなぁ~と実感。
リストランテ・ヒロと言えば青山に本店があり、TVや雑誌などでもお馴染みの山田宏巳シェフの
お店・・・・・・2000年の沖縄サミットの時は、イタリア首相の専属シェフを務め上げた事で一躍有名になりました。
d0013068_0473471.jpg

ゴージャスな門の前には、ポーター兼受付係みたいなおじさんが立っていて、予約時の名前などを尋ねられます~(雨の中ご苦労さま)
階段を登りきると上の画像のような豪華なエントランスが見えてきて、途中噴水があったり綺麗な花壇が置いてあったり・・・・・かなり贅を尽くしています~
d0013068_051463.jpg

前菜は、3種類くらいから選ぶ事ができ、私は左側のヨコワマグロのマリネをチョイス。
お友達は、イタリアパルマ産の生ハムサラダ仕立て
d0013068_055587.jpg

鮮魚とじゃがいものトルティーノサワークリーム添え
中は確かヒラメだったかな?柔らかい白身の魚が入っていて、ジャガイモのカリッとした食感と
サワークリームが相性の良いお洒落な一品。
d0013068_144873.jpg

パスタは2種類ぐらいから選べます。
その日は、新筍のペペロンチーノ自家製からすみスパゲティをチョイス
新筍が、とても香りが豊かで美味しい~まさに季節を感じる味覚でした。
パスタは、とてもあっさりとした上品な味付けに仕上げられていました。
d0013068_1132930.jpg

デザートも3種類から選べ、私はティラミスエスプーマ仕立て
フワフワ柔らかくって、甘さ抑え目・・・・・・いくらでも入りそう~
d0013068_22533743.jpg

店内は白を基調としたおヨーロピアンな雰囲気~
あちこちにぶら下がっているシャンデリアはなんとバカラの製品とか・・・・
その日は13時30分からしか予約がとれないため、私達が一番最後までいたかもしれません。
なんだか一部お片づけが始まったような感じ~
d0013068_11814100.jpg

最後にトイレに立ち寄ったらビックリ!このゴージャスな空間~
ハート型のフラワーアレンジがさりげなく置いてあったり、歯ブラシやコットンなどのアメニティグッズが充実し過ぎでした~
その辺の高級ホテルも負けそうな勢いです。

全体的に、とてもスマートであっさりとしたイタリアン~
どの料理も質の高い食材を使い美味しかったけど、いまヒトツ満足感を得られないのは私だけ~?
男性だったら明らかに物足りなさを感じるような気がします~
すっかり関西のお得感あるサービス精神旺盛なイタリアンに慣れてしまったのかもしれません(笑)

私が支払った代金(Bコース4389円)の中には、この贅沢な空間やポーターのおじさんの人件費、トイレのフラワーアレンジなど、ゴージャスな非日常的な雰囲も含んでいると考えれば、芦屋価格という事でようやく納得いきましたが・・・・・・

今後食事に行かれる皆様へ
ランチ   Aコース 3234円   Bコース  4389円   Cコース  5544円
ディナー  一番お安いコースで7508円・・・・・・上はご想像におまかせします 笑   
by cherry2005 | 2006-04-01 01:36 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(22)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧