タグ:目黒区 ( 7 ) タグの人気記事

目黒 レストランラッセで美味しいイタリアン

今月は、曇りのち雨、雨ですっきりしない天気が続きましたが057.gif
今日は久しぶりに晴れ 058.gif
シルバーウィークは、九州へ旅行に行く予定でしたが
見事に台風に直撃され、出発直前にキャンセル(涙)
家で天気予報を眺めていました。。。

3年前に友人とランチを楽しんだレストラン・ラッセ
ようやく、再訪することができました。
今年の5月のことなんですが^^;

d0013068_16180907.jpg

久しぶりに行ってみたら・・・・
お店の雰囲気や、使用しているお皿など
とても華やかになっている感じ。
自家製のグリッシーニが美味しい。。。
手が止まらない!

d0013068_16552803.jpg


アミューズは、マントヴァーナのサラミとパルミジャーノのクロカンテ。

d0013068_16460246.jpg

あの日は、汗ばむような暑い日だったので
フランチャコルタをボトルで注文。
安心して楽しめるスプマンテです060.gif

d0013068_16561407.jpg

前菜は、北海道産 帆立のソテーとフレッシュハーブのサラダ
帆立の火入れ具合もちょうど良く・・・・
添えられた美しいフラワーも
美味しくいただきました。

d0013068_17063188.jpg

細麺 フェデリーニ しらすとからすみ
美味しいカラスミと鮮度の良いシラスが
絶妙で、良いお味に仕上がっていました。

d0013068_17114820.jpg

こちらのスペシャリテである
4種のチーズを包み込んだラヴィオリ。
濃厚なチーズの旨味を贅沢に味わえる
幸せな一皿。
スプマンテが進みます。。。。

d0013068_18005808.jpg

   しっとり火を入れた金目鯛 うど アンチョビ、ケッパー
                     

d0013068_18054674.jpg

デザートは130℃で焼き上げたマスカルポーネの
チーズ焼き
この柔らかい食感がクセになりそうです。

d0013068_18100896.jpg

プティフルは、ラッセ(板)に乗せて。
お店の名前から、村山シェフがイタリアで修行時代の
マンマから受け継いだお菓子だそうです。

繊細で旬の食材を生かした軽やかなイタリアン。
一皿のポーションもちょうど良く
どの料理も美味しくいただきました (^^)

ミシュランガイド東京 2016においては1つ☆をとっています。



d0013068_18175547.gif



by cherry2005 | 2016-09-25 18:22 | イタリアン | Trackback | Comments(4)

目黒 百段階段とビストロランチ

いよいよGWも後半に突入しました。。。。
GW前は、あれもしよう、ここにも行ってみたいと思っていたけど
何もしていないのに、休みはあっという間に過ぎていきます  (汗)

4月末に・・・・以前から行ってみたかった
目黒雅叙園にある百段階段へ、友人たちと行ってきました。

d0013068_22401756.jpg

その前に、お楽しみのランチへ ~♪
友人2人とのお喋りランチを楽しんだのは
目黒雅叙園からも近いキャス・クルート
とても可愛らしい雰囲気のビストロ。
ランチは、とてもお得な価格で楽しめるので
女性率が高いです。

d0013068_22464953.jpg

前菜、メイン、デザートのプリッフィックスコースです。
スタートはヴィシソワーズを注文。
美しい盛り付けで、風味豊かなハーブオイルと
スープの下にはコンソメジュレが隠れていて
良いアクセントになっていました。

d0013068_10215171.jpg

メインは鶏モモ肉のコンフィ マスタードソース
表面の皮はパリっとして、中のお肉はジューシー
付け合わせのジャガイモがほんのり甘くっておいしい。

d0013068_10343957.jpg

デザートはキャラメルアイスクリームと焼き菓子
焼き菓子は何種類かあって、好きなものが選べます。
3人とも、洋ナシのタルトをチョイス。

久しぶりに会った友人もいて・・・・
話が尽きず、もっと時間がほしかったのですが
今日の主役の百段階段へ。

d0013068_11002366.jpg


残念ながら写真は撮れませんので、画像は目黒雅叙園のHPからです。
百段階段は、目黒雅叙園内にある東京都の
有形文化財に指定された木造建築です。

昭和10年に建てられたもので、
食事や晴れやかな宴が行われた豪華絢爛な7部屋を
99段の長い階段廊下が繋いでいます。

こちらの部屋は、天井に四季の花鳥画が描かれていました。

d0013068_11101079.jpg


こちらの天井の四季草花絵の素晴らしく・・・・・
建具の上には松原の風景が描かれ
建具もとても手の込んだものでした。

千と千尋の神隠しの湯屋は、百段階段がモデルらしい。

やっぱりここは~女子だけで満喫するのが楽しい。。。。。

生け花51流派とのコラボレーションということで
素晴らしい豪華な生け花と一緒に
5月15日まで一般公開しています。


d0013068_11275527.gif




by cherry2005 | 2016-05-04 11:30 | フレンチ | Trackback | Comments(8)

ウェスティンホテルでオーストリアフェアを楽しむ~♪ oishii

都内のホテルのブッフェレストランで、ザ・ウェスティンホテルのザ・テラスは、とても評判が良く人気があります。。
そんななか、今月の8日からスタートしたオーストリアフェアは、とても楽しめるということで~グルメな友人にお誘いいただき、朝食抜きで行ってきました(笑)
最近、量より質になってしまった私は、ブッフェランチなんて何年ぶりだろう~?
d0013068_182119100.jpg

毎年この時期に開催されているらしく、今年で10回目らしいのですが・・・・・・・
オーストリアの名門ホテル 「ホテルインペリアル」からセレブリティシェフを招聘し、ウィンナーシュニッツェルやグラーシュなど本場の味を楽しめるのです。
d0013068_11343962.jpg

前菜は・・・・・・あとにひかえる料理やデザートの事を考えて、高ぶる気持ちを抑えて、お腹に優しい軽めのものを~(控えめに)
d0013068_1138773.jpg

ワインにしようか迷いましたが、あの日の雰囲気はやっぱりオーストリアのビールって感じ。
エーデルワイス・スノーフレッシュは6種類のハーブの香りのする、あっさりとした優しいお味。
d0013068_1142211.jpg

ローリング・グリルコーナー
クルクルと回りながら、美味しそうなソーセージや野菜が焼かれています。。。
定番のサワークラウトを添えて美味しかったです。
d0013068_1147317.jpg

ローストポーク・りんごとくるみのとマスタード風味
d0013068_11491672.jpg

目の前で一枚一枚切り分けてくれるローストポーク・・・・
柔らかい食感と共に、リンゴの香りと甘みが肉に浸みていて美味しい (^^)
もう一枚食べたい衝動にかられましたが、他の料理もあるので冷静に、冷静に(笑)
d0013068_1157030.jpg

ウィーンの名物料理ウィンナーシュニッツェル
子牛の肉を薄切りにして、平らに叩いてのばして揚げたもの・・・・・・・日本では、ウィーン風
カツレツで有名ですネ。
d0013068_12261111.jpg

美味しそうなケーキがたくさんありましたが、やっぱり外せないのが、ザッハトルテ
以外にも美味しかったのが、ザッハトルテに添えられている生クリーム・・・・・・・・マイルドでほんのり甘くって洗練されています。
9年前、友人とウィーンに行った時、ホテル・ザッハで食べたザッハトルテのお味を思い出しました。
d0013068_1815831.jpg

d0013068_12243181.jpg

ごちそうさま!

気分的には、誰かの胃袋を借りたいくらい~もう少し食べたかったのですが(笑)
友人が飲んでいたたコンソメスープを一口お味見したのですが、洗練された奥深い味。
久々に本物の極上コンソメスープに感動しました。

音楽と芸術の都ウィーンに行った気分で、お腹いっぱい堪能してきました ~♪
by cherry2005 | 2010-03-25 12:54 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(22)

自由が丘 カフェ・ド・イシス oishii

去年ランチで利用した自由が丘のカフェ・ド・イシス
確か~TVか雑誌で紹介されていて、いつか行ってみたいと思っていたので・・・・・・・
ようやく念願がかないました~♪
閑静な住宅街に一軒家を改装した、お洒落な京料理のお店です。。。。。
d0013068_1535557.jpg

1階は白が基調のテーブル席で、私たちは2階のヨーロッパ調のエレガントでロマンチックな雰囲気の個室に案内されました。
予約時、お店の方から分かりずらいのでとアドバイスを受けたのですが、やっぱり地図をみながらウロウロしていると、70代ぐらいの紳士が逆方向に行くのに、わざわざ戻って案内してくれました。。。。
ご近所さんらしく、あまりにも立派な建物なので、宗教団体のものかと心配されたのだとか~
d0013068_15495177.jpg

最初に梅茶をいただきまして・・・・・・くわいのムースからスタートです。
フワフワのクリーミィな食感の中には、ウニが入っていて、心躍る組み合わせです。
d0013068_15565213.jpg

お米と牡蠣のスープ
バターの風味が美味しいコクのあるスープ・・・・・・
リゾットみたいな感じで、中には大きな牡蠣が入っていて、美味しかったです。。。。。
d0013068_1641534.jpg

お刺身は鮪とイカ・・・・・左端の小鉢には、アボガドと湯葉の山葵醤油和え
斬新な盛り付けに、何よりも器との調和が素晴らしかったです。
d0013068_169030.jpg

焼きごま豆腐と無花果、右上には太刀魚の焼き物
d0013068_1620879.jpg

八寸は、鯖寿司やお煮しめ、伊達巻き、柿と洋ナシの白和え、瓢亭玉子など・・・
料理は伝統的な日本料理ですが、モダンな器と盛り付けの凄さにビックリです。。。。。
とにかく楽しい八寸でした~♪
d0013068_16303888.jpg

穴子のかぶら蒸し
定番の京料理・・・・・・・、しみじみと京料理をいただいているんだなぁ~と、思いました。
d0013068_16281449.jpg

きのこご飯と漬物・・・・・・アサリの赤出汁がついてきました。
d0013068_1633612.jpg

デザートは柿と羊羹、プルーンのタルト、わらび餅と黒蜜、バニラアイスと洋ナシのコンポート
少しずついろんなものがたくさんのデザートのお皿・・・・・・あれも食べたい、これも食べたいと思う~女性の気持ちを満たす~デザート。

エントランスアプローチや1階・2階のイングリッシュガーデンは、英国園芸研究家の吉谷桂子さんが手がけ、店内の内装は、ご主人の美術家・デザイナーの吉谷博光氏が手がけたものだそうです。。。。
料理長は、滋賀県の名料亭招福楼で長年修行された方で、お味も確かでした・・・・・
モダンな空間で、洗練された見た目も華やかな京料理、女友達とのランチには最高に楽しめるお店でした (^^)
by cherry2005 | 2010-01-23 16:59 | 和食 | Trackback | Comments(20)

自由が丘 セントクリストファーガーデン oishii

雑貨好きの友人と、自由が丘でお買い物の前に立ち寄ったのは、緑豊かなイングリッシュガーデンが有名な紅茶専門店、セントクリストファーガーデン~♪
d0013068_21235887.jpg

友人が事前に予約が必要なプレミアムアフタヌーンティーセットを、注文しておいてくれました。
まだ暑い時期の利用だったのですが、来店時は、サンダルは禁止と念を押されたそうです。お店に入る時、ついついお互い足元を見てしまいました(笑)
お店としてののコンセプトや、素敵な雰囲気を大切にしているんだろうなぁ~と思います。
d0013068_21395695.jpg

白亜の一軒家のカフェの周りには、緑豊かなイングリッシュガーデンと共に、色とりどりの可愛らしい花が咲いています。
d0013068_21263136.jpg

イギリス直輸入の紅茶専門店として1999年にオープンしたカフェ。
店内には、素敵な英国のアンティークの調度品が飾られ、開放感ある大きな窓からは、イングリッシュガーデンを眺めることができる優雅な空間。
d0013068_21252840.jpg

英国直輸入の紅茶専門店だけあり、かなりの種類があるので、どの紅茶にしようか迷います。。
その日は、世界三大銘茶の一つと言われるグランド キーマンをチョイス。
d0013068_21273089.jpg

アフタヌーンティーと言えば、豪華三段トレイ~♪♪
一番上のトレイは、ピーチの3層ゼリー、トロピカルフルーツのムース、メロンのプチシュー、アールグレイのケーキなどなど。。。。
d0013068_21281547.jpg

二段目のトレイは、ホームメイドのスコーン・・・・・・クロテッドクリームとオーガニックストロベリージャムが添えられていました。
他にはサーモンとほうれん草のミニイングリッシュパイもありました。

一番下の三段目のトレイは、スモークサーモンやチェダーチーズ、卵やキュウリのサンドイッチ。。。。。

隣の店舗には、テイクアウトで購入できる紅茶やスィーツのお店があり、アイスティー用に適した紅茶や美味しいビスケットを購入。
いろいろと楽しめる優雅なカフェでした (^^) 
by cherry2005 | 2009-11-17 20:08 | カフェ | Trackback | Comments(16)

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションでティタイム

恵比寿ガーデンプレイス内にあるジョエル・ロブションの1Fにあるカジュアルフレンチの
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションで、束の間のゴージャスなお茶タイムを過ごして
きました。
こちらで・・・・・・・お茶のみもOKとは以外でした(14:30~17:00 予約不可)
d0013068_12302687.jpg

1F入口のエントランスがとってもゴージャスで、優雅な螺旋階段とキラキラ輝くシャンデリアに目が釘付け。
d0013068_12532637.jpg

レストラン内は、妖しくもお上品なパープル色の世界・・・・・・・
広々としたフロアーの中央にも立派なシャンデリアがキラキラ輝いていてゴージャス~
d0013068_1257041.jpg

私がいただいたのは~ヌガーグラッセとソテーしたスリーズ・キルシュの香りクリーム
正直言って何をいただいているのか分からないくらい~複雑で不思議スィーツでした(笑)
甘さはおさえめで、モダンでお上品系・・・・・・・あまり甘過ぎるの苦手な私でも、ちょっと物足りなさを感じるくらいあっさりとしたスィーツ。。。。。。
d0013068_1395232.jpg

お友達のは~グラスカフェのプロフィットロールさまざまのテクスチャーと共に
私のと比較するとボリューム感があって、迫力があります・・・・・・
私のも不思議な美味しさがあったけど、こちらも美味しそう~(^^) 
d0013068_0281196.jpg

もぉこの時期・・・・・・シャトーロブションは、華やかなクリスマスイルミネーションでライトアップされています。
d0013068_0353578.jpg

250燈からなる世界最大級のバカラ製のシャンデリアが、やわらかく温かみのあるイルミネーションで~ガーデンプレスのセンター広場を美しく彩っていました。
d0013068_0382939.jpg

恵比寿ガーデンプレイス内は、早くも華やかなクリスマスイルミネーションで飾り立てられ、気分はしっかりクリスマスモード突入。。。。。。(^^♪

  ♪。。♡゚。*・。☆ ♪。。♡゚。*・。☆ ♪。。♡゚。*・。☆ ♪。。♡゚。*・。☆ ♪。。♡゚。*・。☆♪。。♡゚。*・。☆  
by cherry2005 | 2008-11-04 23:56 | カフェ | Trackback | Comments(34)

龍天門の冷やし担担麺

ウェスティンホテル東京内にある中華レストラン龍天門に行ってきました。。。。
その目的は、こちらの有名な冷やし担担麺をいただくため ♪
d0013068_1644316.jpg

こちらのレストランは、本来は高級な広東料理のレストランです。
本場四川省の担担麺は、運びやすいように汁なしが一般的なのだとか~
日本でよく見る汁ありの担担麺は、香港に多いスタイルだそうです。
d0013068_16564198.jpg

お待ちかねの冷やし担担麺
テーブルに運ばれてきてビックリしたのが、このラー油の色鮮やかさ!
ベージュのゴマペーストにグリーンのネギとラー油・・・・・担担麺にしておくのはもったいない感じ。このキュートな模様なら~夏らしい華やかなワンピースができそう(笑)
お味は、ソフトな辛味の中にコクのあるゴマペーストや豆板醤、酢など複雑に絡み合い、奥深い旨味が口の中で混ざり合う感じ。
薬味に豆板醤とマスタードが付いてきましたが、私はほとんど使いませんでした。
食べたあと、適度に余韻が残って美味しかったです。。。。。

d0013068_1714244.jpg

麺は割とコシのある細麺。
コクのあるスープによく絡んでいい感じ。





d0013068_17274456.jpg

杏仁豆腐
見た目とってもシンプルですが~適度な柔らかさで美味しい。

ちょうど今月いっぱい夏の冷麺フェアやっていて、慌てて行ったのですが・・・・・・・・
こちらの有名な冷やし担担麺は、裏メニューとして一年通していただけるそうです。
ただ寒い冬の時期は、注文の数も限られてくるので量的には少ないらしいのですが~

欲を言えば、ここ数日肌寒いくらいの涼しさだっため・・・・・カンカン照りの猛暑日に冷やし担担麺食べてみたかったかも。
美味しいと評判の広東料理も~近々食べてみたくなりました。。。。
by cherry2005 | 2008-08-24 17:59 | 中華料理・デザート | Trackback(1) | Comments(32)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧