タグ:港区 ( 68 ) タグの人気記事

六本木 L-GARDENでランチ oishii

久しぶりに六本木にお出かけした時・・・・・・・
友人とランチで待ち合わせしたのはこちらのイタリアン
d0013068_20585382.jpg

350坪の敷地に佇む古風なお屋敷をリノベーションしたガーデンイタリアン。。。。。。
和室、洋間、時には庭の木々を眺めながらテラス席で、食事が楽しめます。
こちらの建物は、大正時代に建てられた旧伯爵邸で、その後上野精養軒のオーナーが買い取り、個人の邸宅として使用していたそうです。
d0013068_21101310.jpg

私たちが利用した和風の間は、広々とした庭園を眺めることもでき、まるで六本木の喧騒を忘れるかのような、静寂に包まれた空間。
d0013068_21332798.jpg
プリフィックススタイルのランチコースをいただきました。。。
パンは、ハード系とフォッカッチャ・・・・・・・
フォッカッチャはハーブが効いてい美味しい。
オリーブオイルが欲しいところです。






d0013068_2120632.jpg

私が選んだ前菜は、フォアグラと大根のソテー
ユニークな組み合わせなのでどうかな?と思いましたが、甘めのソースが、どちらの食材とも好相性。
d0013068_21402216.jpg

パスタはカラスミと青菜のスパゲティ
カラスミの塩味がほど良く、あっさりとした味付け・・・・・・・・
d0013068_21433784.jpg

メイン料理は手長海老のソテー
色とりどりの温野菜が添えられ、優しい色合いのソースは、食べても優しいお味で美味しかったです。。。。
d0013068_21492854.jpg

ドルチェも4種類くらいから選ぶ事ができ、私はイチゴのタルト
d0013068_2294887.jpg
ランチは手ごろな価格設定からあり、スプマンテも確か1杯500円ぐらいだったような。。。。
六本木のお店にしては~利用しやすいお店だと思います。

料理は、素材の持ち味を生かした優しいお味のイタリアン~♪
男性は、少し物足りないかも。
こちらのお店は、料理というよりは、都会のど真ん中に佇んでいる、隠れ家的一軒家の雰囲気を楽しむお店と言う印象でした。
by cherry2005 | 2009-11-10 22:33 | イタリアン | Trackback | Comments(20)

南青山 ランベリーで美味しいランチ

毎日蒸し暑い日が続いておりますネ。。。 ^^;
バタバタと忙しく、少しブログからご無沙汰していました!
どんどんアップしたい記事がたまっちゃって、サクサクといきたいころですが追いつきません。 

こちらのランベリーも、随分前に行ったものです。
d0013068_954404.jpg

私たち夫婦にとっては、ちょっと思い出深いレストランです。。。。。
確か7年くらい前、オットの大阪への転勤が決まり、東京での最後のディナーを楽しんだのが銀座のオストラル
数年後~風の便りでオストラルが閉店したと聞き、東京に戻ったら行こうと思っていたので、淋しい気持ちでいました。
その後、オストラルでシェフをしていた岸本さんが、南青山でランベリーをオープンさせたと聞いていたので、いつか行きたいと思っていたフレンチのお店。
d0013068_1084426.jpg

有名な農園野菜のテリーヌ(ハーフポーション)
オストラルで食べそこなった、憧れの料理・・・・・・・コース外で、アラカルトで注文しました。
17種類の季節の野菜をモザイク仕立てにした、岸本シェフのスペシャリテ。
繊細で美しいアートのような一皿です。
d0013068_10203781.jpg

群馬県金子農園のカブのムース、ウニとオマール海老のジュレ
カブとウニの優しい甘味が絶妙に組み合わせられ、幸せな気持ちになる料理。
d0013068_10262177.jpg

前菜はカリカリのジャガイモで包んだ赤座海老
こちらの料理も、岸本シェフの有名なスペシャリテです。

d0013068_1331765.jpg
あの日飲んだワインは~ブルゴーニュの白で
オリヴィエ・メルラン マコン・ラロシュ・ヴィヌーズ・ブラン 2005

光沢感のある黄金色で、柑橘系の香りとともに上品で美味しいシャルドネでした。


d0013068_1032683.jpg

魚料理はアマダイのグリエ
d0013068_10294342.jpg

肉料理は」シャモのロースト
モモ肉のローストの真ん中には、胸肉をパテ状にしたものがあったりと、いろんなお味が楽しめる料理。
ソースも軽やかで私好み (^^)
d0013068_1412335.jpg

デザートも美しかったです。。。。。。
上にはハイビスカスのソルベがのっていて、食べるのがもったいない感じ。

d0013068_14122415.jpg
お口直しに出てきた~赤カブのビネガードリンク

d0013068_14131417.jpg




岸本シェフが挨拶に来た時いただいた、お土産のクッキー。


こちらは、サービスも料理も決して期待を裏切らない調和のとれた~素晴らしいお店。
また~何かの節目に訪れたくなるような~東京を代表するフレンチの一つだと思います。

ミシュランでは☆とっています。
by cherry2005 | 2009-07-30 10:34 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(20)

お取り寄せスイーツの 天現寺カフェ

ミシュラン3☆で有名な白金台にあるカンテサンスで極上のランチを堪能したあと、お茶を楽しんだ広尾の天現寺カフェ 063.gif

あの日のメインは、本当はカンテサンスなのですが・・・・・・残念ながら現在、店内での撮影が禁止になっています。
食材や料理の技法、味付けなど、徹底的に突き詰められた素晴らしい~モダンな料理の数々を、画像として残せなかったのは残念。。。。。
店内では、TVで見たことのある著名人から・・・・・ドレスアップした女性グループと、他店より、さすがに華やいだ雰囲気でしたネ。。。。

d0013068_130367.jpg

こちらは、天現寺カフェの店内です。。。。
随分前に、ライブドアで一躍有名になった乙部綾子さんがオーナーのお店。
あの日も乙部さん・・・・・打ち合わせのようで、こちらの席に座っていましたネ。
d0013068_13145279.jpg

栗のテリーヌ・天
こちらは、京都の栗おたくで有名な 足立音衛門のスィーツです。
丹波産から伊カスターニュ産の栗に、仏ノルマンディー産の発酵バターや上質の和三盆を使った、こだわりのテリーヌ。
栗がたっぷりと入っていて、洋酒と発酵バターの風味が美味しい、極上の逸品 (^^)
栗好きの私としては、感激の美味しさでした。。。。。
d0013068_13335417.jpg

ティーカップもラブリーです。
d0013068_1337775.jpg

ショーケース内には、日本全国から集めた、とっておきのお取り寄せスィーツが販売されています。

店内でいただいた栗のテリーヌ・天は、テイクアウトすると・・・・・・・実は1本10、000円なのです (汗)
どんなに美味しくっても~さすがに手が出ません。。。。。。。
by cherry2005 | 2009-06-27 13:54 | カフェ | Trackback | Comments(18)

南青山 リストランテ濱崎

この時期は新年度の始まりという事もあり、何かと夜も週末も忙しく~ブログのアップも
ご無沙汰していました。。。。。。。。^^;

随分前に友人とランチした南青山のリストランテ濱崎
こちらのお店、都内のレストランの中では予約の取りづらいことで有名。
一ヶ月前の午前11時から予約の受け付けを開始するため~まさに一発勝負なのです。
さらにランチは、月~水曜日のみなのですが、頑張って友人が予約を取ってくれました。
 (感謝です)
d0013068_11103927.jpg

表参道の隠れ家的な雰囲気の一軒家・・・・・・店内は28席に個室とこじんまりとしていますが、優雅な雰囲気で女性が好みそうなスタイリッシュな店内。
ビックリしたのが、料理が出てくる前に濱崎シェフが各テーブルに挨拶に来られたこと!
d0013068_1126326.jpg

前菜は新潟産の平目クルードラ・フランスのマリネ添え
淡白で上品な白身の魚と、甘味のあるフルーツとの相性が抜群でした。
d0013068_22193262.jpg

パスタ料理はズワイガニのバヴェッティーネあさつき風味
ちょっと私には・・・・・・・・薄味過ぎて??って感じ(残念ながら)
d0013068_22214638.jpg

メイン料理はウズラのグリル、ハチミツとバルサミコ風味、人参のスフレ添え
接客スタッフに「本日は良いウズラが入っております・・・・」と勧められ、こちらのお店のスペシャリテらしい。
炭火で焼き上げているため、ハチミツの甘味とバルサミコのほんのり酸味の風味がとても香ばしく~かなり甘めの味付け。
味も見た目もインパクトありの、印象深い料理でした。。。。。
「シェフは鹿児島出身なので~ちょっと甘めの味付けかもしれません」と接客スタッフからの説明あり。
d0013068_22362435.jpg

デザートはプリンとアマレットのジェラード・ラズベリーやブルーベリーのジュレ寄せ
こちらの定番のデザートという事で、美味しかったです。

d0013068_22405468.jpg


プティ・フール



d0013068_22412269.jpg


カップチーノ

デサートが食べ終わった頃に、またまた濱崎シェフが登場し、ご挨拶がありました。。。。
サービススタッフも充実していて、とても居心地の良いリストランテ~♪
あの日は、常連客らしい50代、60代のマダムたちが目立ちました。

なんとご丁寧に~帰る時も、濱崎シェフと他のスタッフの送り出しの挨拶があり、この日は3度目です。
たまたま好みの料理と違うものと遭遇しても・・・・・・・こうゆう真摯なシェフの態度が、根強い人気レストランの地位を揺るぎないものにしているのかもしれません。
濱崎シェフのファンも~かなり多いんだろうなぁ~と推測します (^^)

※ ミシュランでは一つ☆とっています。
by cherry2005 | 2009-04-11 11:28 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(24)

白金 三合庵

  d0013068_11164484.jpg
大阪にいる時は、家の近所にうどん屋さんが何軒もあって、週に一度は、熱々のうどん食べていたような気がし
ます。
その変わり、美味しいお蕎麦屋さんに飢えていたかも。
今はその逆で、近所に美味しいうどん屋さんは、ほとんど見かけませんネ。
以前日本酒にハマっていた頃、お店の雰囲気が好きで、お気に入りだったのが柏にある竹やぶ
わざわざ柏駅からタクシーを飛ばして行っていましたが、今はそんな時間も気力もありません。

d0013068_11385760.jpg
東京に戻り、美味しいお蕎麦屋さんはないかと探していたら、
picot-picotさんのところで魅力的なお蕎麦屋さん、三合庵を紹介していました。
早速、夜~訪問してきました。

まずは美味しい日本酒~♪



d0013068_1140627.jpg

お通しは4種類から、うの花、ほうれん草のお浸し、アサリの煮物、茶碗蒸し
茶碗蒸しは、具は入っていないシンプルなものですが・・・・・・・濃くのある鶏の出汁がよく出ていて、とても美味しい
d0013068_11495179.jpg

本日のお薦め品の中から、本能的に選んでしまった佐賀産のウニ
添えられている海苔も上質で美味しかったけど・・・・・・・・あとで支払時に見たら、お値段はそれなりに高かったです (汗)
d0013068_1156598.jpg

厚焼き玉子
2人でいったので、あらかじめ2つに分けて持って来てくださる配慮が嬉しいです。。。。
d0013068_2214870.jpg

蕎麦がき
こちらのお店の蕎麦がきは・・・・・評判通りの美味しさ~
口どけが滑らかで、柔らかい食感~上質なそば粉本来の味を楽しめました。。。。

d0013068_22185770.jpg


あまりにも美味しいものが出てくると
お酒が進みます(笑)
たまらず~また冷酒を注文。




d0013068_22222974.jpg

ざる豆腐

d0013068_2227450.jpg


この後、お蕎麦を注文していたのですが
お店の方がさりげなく、お酒がまだあるようなのでと持ってきてくださったカラスミ
私は、最初たくわんと間違えてしまい、オットとお店の人に笑われてしまった。。^^;


d0013068_22315986.jpg

天ぷら盛り合わせ
d0013068_2234294.jpg

せいろ蕎麦
細めでのど越しがよく・・・・・・・辛めのツユと相性の良い上品な蕎麦。
コシの強い田舎蕎麦も好きですが、お酒を飲んだ後の締めくくりとしては、こうゆう蕎麦がシックリいきます。

d0013068_2320128.jpg
蕎麦湯も濃厚で~ほんのり甘味があって美味しい。

こちらのお店・・・・・・蕎麦も美味しいのですが、お酒の肴になる一品料理がいけます。
お酒が美味しく飲めるので、予定外にどんどん進み過ぎて困ります(笑)
接客も、お酒好きにはたまらない~ツボをうまく押さえたサービスで・・・・・気分良く飲める感じ (^^)
欲を言えば、もう少しアクセスの良いところだと、もっと利用しやすいのにネ (残念)


三合庵
住所    東京都港区白金5-10-10 白金510 1F
TEL    03-3444-3570
営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00(L.O)
定休日   水曜・第3木曜

by cherry2005 | 2009-03-01 15:35 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(26)

西麻布  オーベルジュ・ド・リル・トウキョウで優雅なランチ

お友達に誘われて、今年3月に閉店したザ・ジョージアンクラブの跡地にオープンしたオーベルジュ・ド・リル・トウキョウに行ってきました(5/1日オープン)
フランスのアルザス地方でミシュラン三ッ星を40年以上獲得している「オーベルジュ・ド・リル」の東京店で、ひらまつグループがプロデュースしているフレンチのお店。
(既に1号店は名古屋に出店しているみたい)
d0013068_11343293.jpg

六本木通りから一本入ったところにある英国ジョージアン王朝形式でまとめられた、誰もが目を奪われてしまう素晴らしい~白亜の洋館です。
メニューの表紙は、アルザスの美しい景色を・・・・・平松氏自らデッサンしたものだとか。
そう言えば、トシヨロイヅカと川島なお美が婚約を交わしたのもこのアルザスの「オーベルジュ・ド・リル」だそうですが、どうでもよいけどまだあの二人結婚してませんよネ?
d0013068_11423293.jpg

メインダイニングは、一階と地下1階の2層吹き抜けの空間で・・・・・・
高い天井、左右に分かれた螺旋階段、豪華なシャンデリア、真っ白な壁には素晴らしい絵画の数々が飾られ~華麗なる空間でした。
私の頭の中のBGMは~完全にウィンナーワルツが流れています♪♪ 
d0013068_11505037.jpg

アミューズはチーズ風味のグジュール、まんなかのグラスの中には、お洒落な豚の脂身のキューブ仕立てが入っていました。

↑ パンはそば粉が入ったものでエシレの無塩バターと海塩バターの2種類で・・・・こちらのパンは海塩バターと好相性で美味しい。
d0013068_12133887.jpg

2品めのアミューズは、パルメザンチーズのフランローズマリーの香り
パルメザンチーズのムースに生ハムが味のポイントになっていて、クリーミィで優しいチーズの風味が堪能できました。
d0013068_12245931.jpg

前菜はラングスティーヌとイカのクロックムッシュ、アヴォガドディップ添え
d0013068_12281089.jpg

メインは孔牛フィレ肉のポワレと茸の焼きリゾットソースブランケット
お肉か魚料理がチョイスできます。
素晴らしい焼き加減のお肉の上には、フォフグラが乗っており・・・・・絶妙な相性の良さ。
あっさりとした軽やかなソースは、主役のお肉の旨味を際立たせた~計算づくされた美味しい一皿。
d0013068_12453048.jpg


お口直しは、パイナップルのアイスと
ココナッツミルクのムース








d0013068_1252418.jpg

デザートは秋の果実のシュトゥルーデル・ヨーグルトとりんごのソルベ
バイ生地の中には、リンゴやいろんな木の実が入っていて、ヨーグルト風味のソルベと相性の良い素朴さを感じるスィーツ。
仏のアルザスと言えば、スイスやドイツに接する地域なので・・・・・・パリの洗練されたデザートと言うよりは、ドイツ文化圏の影響が強いのでしょうネ。

d0013068_13101684.jpg


コーヒー

d0013068_13113251.jpg




プティ・フール


華麗なるランチの終宴です。。。。。
現地の本店のレシピを忠実に再現しているそうですが、このゴージャスで優美な雰囲気と、アルザスの軽やかで優しいお味のフレンチはちょっとミスマッチな感じもしますが?
個人的には軽やかで繊細さの感じるフレンチは好みなので、とても楽しめました。。。。。
ちょっと残念だったのは~似たような料理やお味が重なったこと。

非日常的空間に包まれて、誰もが王子様とお姫様気分で、記念日やデートにと華やいだ気分を演出したいときには~最高のお店だと思います(^^)
by cherry2005 | 2008-12-12 13:43 | フレンチ | Trackback | Comments(28)

青山 Sol Levante で楽しいランチタイム

青山ユニマット美術館に行く前に、ランチで立ち寄った、Sol Levante
青山通りから、三河屋さんのところを一本入った静かな住宅街の中にあります。
こちらは、和菓子で有名なたねやさんがプロデュースしているイタリアンカフェ。
d0013068_104456100.jpg

その日は、お天気が生憎の雨だったのですが、お店の前には、オープンテラスもあったりしてなかなか良い雰囲気。
元々は仏菓子のパティシェからイタリアのシェフ、パティシェという遍歴を持つ藤田シェフのイタリアンドルチェは、素朴で温かみを感じます。
これだけイタリアンドルチェのラインアップが揃っているのも・・・・・・・・日本のお店としては珍しいのでは。
d0013068_13172049.jpg

温かいカボチャスープ
隠し味に、滋賀県産の黒豆のきな粉が入っていて、濃くやほんのり甘味があって・・・・・
味わい深さが出ていて美味しい 
d0013068_1321061.jpg

パンは、胡桃やゴマが練り込んであって、素朴だけどモチモチしていて美味しい。
d0013068_13231869.jpg

5種類の前菜
タテ長の細いガラスのお皿に出てきた可愛い前菜たち・・・・・
奥から、カブ、カボチャ、ブロッコリーのサラダ、鶏肉とゴボウ、カラスミ添え、イカスミのリゾット、ヒナ鶏のパテ、ホタテのマリネなどなど。。。。。
こんなに本格的な前菜が出るとは~ちょっと嬉しいサプライズでした!
d0013068_1333163.jpg

いろんなキノコのタリオリーニ香草風味
4種類のパスタからチョイスできます・・・・・・お味は良かったんだけど、パスタがちょっとゆで過ぎだったので残念。

d0013068_13374483.jpg
お口直しのシャーベットは、アプリコットのソルベと白ワイン風味のジュレ
フルコースでもないのに、お口直しのシャーベットなんて・・・・・
サービスしていただいたみたいで嬉しいなぁ~♪♪






d0013068_13432821.jpg

デザートはトウモロコシのケーキとパンナコッタの盛り合わせ
d0013068_13474733.jpg

カップチーノのクマさん
テーブルに運ばれてきた時、思わず友人と「可愛い~」と吠えまくってしまうほどの完成度の
高さ~ お味も美味しかったです!
d0013068_143663.jpg

こちらはうさぎさんかな?
こちらのお店・・・・・・・・・・バールが併設され専属バリスタもいるため、このような芸術的なアートカプチーノに出会えちゃうのです。
ランチは、これで1890円のコースです~内容もカフェランチとは思えない本格派でコスパ高いです (^^)
12時過ぎには、女子率100%近くの満席状態の人気カフェでした!


関連記事    クラブハリエ 日牟禮カフェ
by cherry2005 | 2008-12-06 14:15 | イタリアン | Trackback(2) | Comments(32)

六本木 菱沼で和食ランチ

d0013068_2051539.jpg
今年も2009年度f版のミシュラン星付きのお店が発表されましたが、昨年と比較すると~2度目ということもあり、盛り上がりに欠けるような気がしますネ。

こちらのお店は、昨年に続き2つ☆を獲得。。。。。
9月末にランチで訪問したのですが、さぞや満席かと思ったら・・・・・・その日は、私たちも入れて2組みに、予約なしで入ってきたお客さんが一人という寂しい雰囲気でした。
こちらのご主人は、時々TVの料理番組なんかにも出演していた有名な人で、舘ひろし→元NHKキャスターの宮川俊二→菱沼のご主人とそっくりさんの構図ができそうな~シブ系のお顔。



d0013068_2155744.jpg

貝の煮物
中から身を取りだすのが結構大変だったけど、よく味がしみていて美味しい。
d0013068_21172242.jpg

ゴマ豆腐
とってもあっさり系でした・・・・・・・
d0013068_2118549.jpg

冬瓜のお吸い物
柚子の香りがほんのりする~あっさりとしたお味で、冬瓜と黄色い食用菊が入っていて、季節感のあるお吸い物。
d0013068_21282576.jpg

マグロのお刺身
マグロだけだっので、できれば白身の魚か海老など・・・もう一種類くらい欲しかったかも~
d0013068_21243529.jpg

海老しんじょう
蒸したものだと思いますが、フワっとした柔らかい食感で・・・あっさりしているけど美味しい。
d0013068_21324811.jpg

さわらの西京焼き
大きな食べ応えのある切り身なのですが、焼き過ぎなのか、私が家でよく焼くような~ぱさつきが気になりました。
d0013068_21364012.jpg

まださわらの西京焼きを食べているのに、早々にご飯とみそ汁が出てきました。。。。。
酒豪の友人は、ビールをもう一杯お代わりしていたのに・・・・・彼女が料理を食べようが食べまいが、おかまいなしにどんどん出てくる状態。
まるで旅館の朝ご飯のように~テーブルにはたくさんの御馳走が並んでいます(苦笑)
どうやら~このお店は、お客さんの食べるペースに合わせるのではなく、ご主人の菱沼さんが作る早さに合わせて、料理が出てくる感じ。

d0013068_21461487.jpg
デザートはピオーネと山ぶどう
珍しい山ぶどうは、なかなか酸味のあるお味で、完食は残念ながら無理でした。

全体的にシンプルであっさりとしたお料理が多く・・・・・・正直、2つ星に期待していったけど、サービスも含めて不満や物足りなさか残る印象。

今では当たり前ですが、店内には100種類以上のワインが揃えられ、、当時は日本料理とワインの組み合わせの先駆けとなった有名なお店です。
そうゆうところで、ミシュランの評価が高かったのでしょうか?? 不思議・・・・・・
by cherry2005 | 2008-12-01 22:05 | 和食 | Trackback(1) | Comments(26)

白金 ラシェリールでランチ

以前から~こちらのお店がお気に入りの友人から評判を聞いていて興味深々・・・・・・・・
ようやく夢叶いランチに行ってきました ♪ ♪  (8月の訪問)
地図片手に白金の静かな住宅街を歩いて探しました・・・・気をつけていないと、通り過ぎてしまいそうな感じの、小さなひっそりとした佇まい。(私は方向音痴なので、友人のあとを歩いただけですが~)
d0013068_19234517.jpg

店内は、お上品なアイボリーで統一され、女性好みのロマンティックな空間。
店名の「ラシェリール」は、仏語で「深く愛する、慈しむ」という意味だそうです。
グラスシャンパンを一杯(ポール・ロジェ)・・・・・・・ すっきりとした辛口だけど、フルーティで味わい深さが~まさに至福のとき (^^)
d0013068_1942497.jpg

アミューズはエビのコンソメゼリー寄せとキュイフルーツのクリームムース
口どけも滑らかで、とても爽やかなお味・・・・・・・この後の料理に期待が膨らみます。
d0013068_19565828.jpg

前菜は活きハモのグリエ、バジルの香り、フルーツトマトのサラダと共に
昨年からの夏の定番料理だそうです・・・目にも爽やかな夏の食材を盛り込んだ美しい一皿。
こんがり焼けた脂ののったハモ~フレンチとしては珍しい食材にチャレンジしていて、とても印象深かったのですが、塩加減が濃くって残念(私のお皿だけ?)
d0013068_2084547.jpg

海の恵のスープ帆立貝添え
魚介の旨みと香りを存分に楽しめる味わい深いさで、スープの中には、フワリと炙ったホタテが隠れていました。

d0013068_20202622.jpg

お店の雰囲気に合ったセンスの良いお花~♪


d0013068_20262512.jpg



メイン料理と相性の良い赤ワインで、ピノノワールを一杯。


d0013068_20314581.jpg

メインはトンブ産ウズラのロースト
手前が胸肉、まんなかにささ身、奥がもも肉と・・・・・・うずら丸ごと味わえるボリューム感のある料理ですが、案外ソースはあっさり系でした。
私的好みとしては、もう少し濃厚なソースが好きかも。
実はこちらのスペシャリテだと思い、別のコースの料理を追加料金1200円出してお願いした料理だったのに、微妙に違っていたのでガッカリしてしまったのです (涙)
皆さんが美味しいと絶賛していたのは、正しくは「トンブ産ウズラのファルス・フォァグラ詰め」でした~その料理食べてみたかったなぁ~(無念)

d0013068_2053776.jpg

デザートはマンゴーのジュレとピンクフルーツのソルベ
あっさり系でした。


d0013068_20555419.jpg


コーヒー
テ゜ザート完食後に持ってきて頂いたので~
欲を言えば甘いモノが欲しい感じ。



30代のお若いご夫妻でやってらっしゃる~センスの良い小さなフレンチのお店。
以前シェフは、フランスの星付きのお店や東京の「モナリザ」で修行され、接客担当のマダムは「ひらまつ」で働いていらっしゃったそうです~
ベーシックなフレンチに、美しさや繊細さ、軽やかさを感じる女性好みの料理だなぁ~と思いました。
良いお店だと思いますが・・・・・・・・・・この日の私達が食べたかった料理と微妙にズレテいたのが残念!  波長が合わなかったのかも~ ^^;
by cherry2005 | 2008-11-18 21:15 | フレンチ | Trackback | Comments(26)

赤坂離宮 赤坂本店でディナー

そう言えば最近~美味しい中華を食べていないということで、ちょっと贅沢して~ある週末の夜 赤坂離宮に行ってきました。
週末の夜の赤坂Bizタワー内は割と空いていて・・・・・・行列はドミニク・サブロンぐらいで、どこのお店もすぐ入店できる感じ。。。。。
こんなんで~赤坂サカスは大丈夫なのだろうかと、急に心配になってきました。
d0013068_21495615.jpg

店内は2Fと3Fに分かれていて、私たちは階段を上って3Fに案内されました。
テーブル席からは、TBSの社屋がキラキラ輝いていて眩しい~
無難にコース料理を注文。
d0013068_21562332.jpg

前菜は焼き物盛り合わせ
豚ロース、豚バラ、鶏肉、鴨肉の4種焼き物とくらげの和えもの・・・・・・・
焼き物は、皮がパリっとしていて美味しかったし~くらげも食感がコリコリしていて上質なものを使っている感じ。
d0013068_2153520.jpg

車海老のXO醤炒め
海老はプリプリで、何よりもトウモロコシが甘くってジューシー(8月の訪問なのです  汗)
素材の旨味を十分に生かした繊細で上品な味付け~私はこの料理が一番気に入ったかも。
d0013068_21582468.jpg

ふかひれの姿煮

d0013068_21585543.jpg
北京ダック
目の前で包んでくれるので~待っているのが楽しい 

d0013068_21595386.jpg



皮がかなりパリっとしていて美味しい
もう一個食べたいです。。。。



d0013068_2244936.jpg
赤ハタの姿蒸し
こちらの料理も大胆に、目の前でサーブしてくれます。


d0013068_2265716.jpg


一番脂の乗っている~頬やエラまで取り分けてくれて・・・・・ハタ丸ごと堪能しました。




d0013068_22122152.jpg

干しタコ入り鮑汁の中華風リゾット
ちょっとリゾットっていう感じではなく~炊き込みご飯ぽい感じでした。
有名な黄金チャーハン食べてみたかったかも。

d0013068_2217132.jpg
デザートは5種類ぐらいから選べて、私はマンゴープリン
ハート型のナタデココがキュートです。


d0013068_22195342.jpg


点心は中華風カステラ



全体的には、淡白で優しい味付け・・・・・
シンプルに素材の持ち味を生かした上品な料理ばかりで、美味しかったです。
サービスも申し分ないし、晴れの日に利用したい中華レストラン 
以前と比較するとマスコミの露出度も少なくなり、当初の人気も落ち着いた感じですが・・・・
やっぱり東京を代表する広東料理の名店だと思います (^^)

あの日は、久しぶりに紹興酒を楽しみましたが・・・・・・こちらのお店ワインも凄かったです。
帰り際、ワインセラーを見せていただいたら、5大シャトーからオーパースワンまで、有名なワインが勢ぞろいでした。。。。。
お、お値段は恐ろしいと思います  (汗)
by cherry2005 | 2008-11-13 22:36 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(30)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧