タグ:港区 ( 69 ) タグの人気記事

ホテル日航東京 さくらアフタヌーンティー oishii

東日本大地震が発生してから、9日が過ぎました。。
気分的に落ち込み、外出する気にもなれず、いろいろなことを自粛しましたが・・・・
そろそろどこかで気持ちを切り替えて、前向きに考えなければ~と、思っています。
被災していない私たちは、被災地を応援しつつも、一日も早い復興が実現できるように、一生懸命働いて適度に消費し、日本経済の落ち込みをストップしないといけないです。。。。

日本列島に桜が咲く頃・・・・・・・・被災地の皆さまも落ち着き、明るい笑顔が出てくることを信じたいです。
d0013068_13482793.jpg
地震が起きる前に利用した、お台場 日航東京でさくらアフタヌーンティー
友人が、とってもお得な一休プランを見つけてきてくれました。
フレッシュフルーツティーも、サービスで付いてきます。
d0013068_1442135.jpg
ラウンジ&シャンパンバーベランダ からの開放的な景色。。。。。
夜は、とっても綺麗だろうなぁ~と想像してしまいます。

d0013068_148299.jpg
最初・・・・・・和テイストなアフタヌーンティーセットと聞いて~ちょっと心配してしまいました(笑)
二つの小さなお重の箱には、桜にちなんだ彩美しいスイーツが入っています。。。。
花びらを模った和の器には・・・・・・桜まんじゅうや桜アイスもありました!

d0013068_14154731.jpg
桜ティー
桜の麗しい香りとともに・・・・・・・癒しのひと時でした。
飲み物は、温かいものから冷たいものまでお代り自由です。

d0013068_14295934.jpg
一段めのお重には、
大納言入り抹茶ロール、さくらムース、さくらモンブラン、桜餡とストロベリーのプチタルトなどがありました。

d0013068_1433556.jpg
二段めのお重には、桜スコーン クロッテットクリーム添え、桜海老のキッシュ、ヨモギパンのサンドイッチなど。
ヨモギパンのサンドイッチ・・・・・風味があって美味しい。

d0013068_1437474.jpg
桜のマカロン、桜のフィナンシェ・・・・・・・あとは何だったかな?

最初から最後まで・・・・・・・・・ほんのりピンク色の桜尽くしのアフタヌーンティに癒された日でした。外資系のホテルと比較すると、価格がリーズナブルで、とてもお得感があって満足でした。

あたりまえ過ぎて、今まで考えたこともなかったけど・・・・・・・
あの日のことを思い出すと、何も起こらない平和で穏やかな一日が、どんなに素晴らしいことなのか!
こんな時間を過ごせたことに、今になって感謝ですネ。 



エキサイト株式会社は、被災地の皆様の支援のために、エキサイトクーポンにて
1口200円〜の義援金(寄付金)の募集を開始いたしております。
寄せられました義援金は全額、日本赤十字社に寄付させていただきます。





美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-03-20 14:57 | カフェ | Trackback | Comments(20)

コンラッド東京での食事~♪

今回の宿泊プランには、夕食と朝食が付いているのです。。。。。
夕食は、どちらもミシュラン東京2010で一つ☆をとっている中華のチャイナブルーかフレンチのゴードン・ラムゼイat コンラッド東京の2店舗から選べます。

チャイナブルーは一度利用したこともあり~かなり人気のようなので、ゴードン・ラムゼイat コンラッド東京にしました。
d0013068_2228458.jpg

ロンドンの伝説的シェフ、ゴードン・ラムゼイの料理を、アジアで唯一楽しめるモダンフレンチレストラン。
モダンなアミューズは、羊のチーズに赤いビーンズ、シュー皮にはクリームチーズのサンド、グリッシーニなどなど・・・・・・・・
この優雅な雰囲気に、シャンパンを1杯いただいてしまいました。
d0013068_22365070.jpg

パンは好きなだけいただけます・・・・・・・どのパンも、モチモチして美味しい。
この夜のワインは、ラ・クレマ シャルドネ ソノマコースト2007
d0013068_224337.jpg

もう一つのアミューズは、グリーンアスパラのスープ
d0013068_22452326.jpg

前菜は海の幸のテリーヌモザイク仕立て、野菜のエスカベッシュサフラン風味のポテト添え
テーブルにサーブされてから、目の前でトマトの冷製コンソメスープを注いでくれます。
店内がかなり暗めになってきて、あまり綺麗に撮れなかったのですが~とても繊細で芸術的な美しい一皿でした。。。。。
お味もシンプルで優しい感じ。
d0013068_22542415.jpg

メインは、肉か魚料理が選べるコースでしたが、オットも私も魚料理をチョイス。
真鯛の軽いプレゼ 小烏賊と共にスイス・チャードのソテー、菊芋のロースト、ケイパーとレーズンのピューレ添え。
こちらの料理も、テーブルにサーブされてから、ヴァニラとレモン風味のソースが注がれました。
真鯛の火の入れ具合が絶妙・・・・・・ソースの組み合わせも、珍しい組み合わせでユニークでした。
d0013068_23649.jpg

デザートはパイナップルのカネロニ仕立て マンゴーと共にフロマージュ・フレのソルベ マリブゼリー添え
かなりトロピカルな雰囲気の、軽い~デザート・・・・・・・こちらのレストランにも連絡されているようで、ハッピーバースディのメッセージ付きでした。

オットは、あっさりし過ぎてちょっと物足りない様子でしたが、病み上がりの私の胃袋には、量、味とも軽やかで良かったです。。。。

朝食は~♪
d0013068_23182717.jpg

こちらの朝食は評判が良いようで、朝食だけでも利用する方がいるようです。
場所は、昨夜フレンチでいただいたゴードン・ラムゼイのフロアーでのヴュッフェ。
昨夜お世話になったソムリエさんも、サービススタッフとしてお見かけしたりして、頑張っておりました。
d0013068_23255936.jpg

こちらは・・・・・・温かい料理を一品注文できます。
オットはオムレツ、豪華でボリュームがあります。
d0013068_23301412.jpg

私はエッグベネディクト
焼いたイングリッシュ・マフィンとハム、ほうれん草の上にポーチドエッグとオランデーズソースを乗せたもの。。。。。。
d0013068_23345427.jpg

このトロリ感のある卵・・・・・・ちょっと幸せな気持ちになります~♪
火の入れ具合もちょうど良い感じで、リッチな朝食でした。


関連記事 :2008年4月10日 汐留 コンラッドホテル チャイナブルーでランチ


 ↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-05-08 23:47 | フレンチ | Trackback | Comments(22)

コンラッド東京にお泊り

晴天続きのGWも、あっという間に過ぎていきました。。。。。。。
実は~バリに行く予定だっのですが、出発1週間前に私が体調を崩したため、ギリギリまでキャンセル料を考えながら迷ったあげく、やっぱりキャンセル (涙)
出発日の頃には、だいぶ快復して元気になっていたんですけどネ~007.gif

そんなこんなで・・・・・・今年のGWは、家で静かに過ごしていたのですが・・・・・・・・
どこにも行かないのもつまらないので、一休でお得なプランを見つけて、汐留のコンラッド東京へお泊りしてきました。
d0013068_1115194.jpg

浜離宮恩賜庭園から見たコンラッド東京・・・・・・・右側から2番目の建物です。
この時季の浜離宮は~風物詩の菜の花も終わっており、フジやつつじ、牡丹が咲いていました。
d0013068_1451261.jpg

d0013068_11263651.jpg

ヒルトングループの最高級ブランドであるコンラッド・ホテル
たまたま私の誕生日ということもあり、お部屋にはメッセージカードと共にチョコレートが置いてありました。(チェックイン時、オットが囁いてくれたみたいです)
宿泊するといただける~着物柄のコンラッド・ベアにも、リボンタイにバースディカードが付いています。
コンラッド印のキングダックもいただけるようですが、私はいらなかったのでパス。
d0013068_11361280.jpg

今回お泊りした部屋は、銀座の高層ビル群を見渡すシティルーム。
スタンダードでも東京最大級の48平米の広さを誇り、コンセプトが墨絵と禅という和の雰囲気が、センス良く演出されていて、落ち着いた空間です。
バスルームは、お部屋からガラス張りになっていますが、電動のブラインドが設置されています。
d0013068_11532578.jpg

大きな窓一面に沿って、横長のリラックスできるソファーが、とても心地良いです~♪
オットは、早速サウナにジャグジーを利用しに・・・・・・・・・私は、病み上がりなので、この静かで贅沢な空間で、好きな音楽を聞きながらひたすら読書していました。
d0013068_12104919.jpg

ホテル内のレストランでディナーを楽しんだ後、ロビーフロアーにあるバートゥエンティエイトに立ち寄り、ウオッカーベースの苺のカクテルを一杯。
外国人二人組の生演奏があったりして・・・・・・スタイリッシュな大人の空間です。
家に帰らなくてよいのは、リラックスして飲めます。

今回は、チェックインしてからは、夕食も朝食もホテル内のレストランを利用し、すっかりおこもりしていました。たまには・・・・・・・・静かな都心のホテルで、何もしないで過ごすのも、非日常的でリフレッシュできたのが良かったです(^^)

ミシュランガイド東京2010では、豪華で最高級という意味の赤い家5つでした。

関連記事 :2008年4月10日 汐留 コンラッドホテル チャイナブルーでランチ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-05-08 12:49 | 旅行・お出かけ | Trackback

国立新美術館でルノワール

オットが珍しく、ルノワールを観に行こうヨ~と、しきりに誘ってくるのです。。。。。
そんなにルノワール好きだったかな?と思うほど~ 
誰かに、期限付きの無料券をいただいていたようで、それで焦っていたみたい (笑)

週末、国立新美術館でルノワールー伝統と革新を観てきました。

d0013068_17531611.jpg
印象派の代表的なフランスの画家として有名だし、世界的にも人気があります。
いろんな所で、ちょこちょこ見かけますが、こんなにルノワールの作品を、一度にたくさん観たのは初めて。

ルノワールの作品は、柔らかい筆使いで、美しい女性たちがたくさん登場します。
観ていて、楽しくも~穏やかな気分になります。



観終わったあと、一番好きな作品は?と、オットと話し合っていたら、オットは↑の「団扇を持つ若い女」が好きとか~
こちらの作品は、日本の団扇や、当時流行の花であった日本の菊を思わせる花々が描かれていて、ルノワールも ジャポニスムへの影響を大きく受けていることを感じます。

私は「アンリオ夫人」が好きです。。。。。
透明感のある優雅な雰囲気が~なんとも言えないですネ ↓

d0013068_09103863.jpg

美術館を出たら、すっかり外は暗くなっていて・・・・何か食べて帰ろうかとミッドタウンへ~♪
軽くお蕎麦でも食べて帰るつもりが、こちらのお店に入っちゃって、しっかりワイン一本開けてしまいました。
店内は、テーブルの上のキャンドルのみでかなり暗めなため、美味しいワインや料理は画像に残せなくって残念(涙)

食事メモ
by cherry2005 | 2010-03-09 23:29 | 美術 | Trackback(1)

青山  こなからの熱々おでん

今週は、東京も珍しく雪が降り・・・・・・・寒い1週間でした。
日本列島は冬型の気圧配置が続き、日本海側は大荒れ・・・・・・交通機関もかなり乱れているようです。そんな寒い日の夜は、湯気が立ちあがるような温かいものが恋しくなります。
湯島にあるおでんで有名なこなからの青山店に行ってきました。
d0013068_12403454.jpg

久々に熱燗を飲んで、体の芯から温まりました!
やっぱりおでんには熱燗が最高~(^^)
d0013068_12432581.jpg

名物のひょうたん型の大鍋が見えるカウンター席に案内され、しばらくしたら、お通し3品が出てきました。
卵豆腐、茶碗蒸し、鶏のささ身と若芽の酢の物・・・・・・・・・・・既に何品か注文した後だったので、こんなにでてくるとは!美味しかったけど、一声かけてほしかったかな・・・・ ^^; 
d0013068_12524173.jpg

白子のポン酢
鮮度も抜群で美味しい・・・・・・・季節感のあるサイドメニューが充実しています。。。。
d0013068_12554770.jpg

白子のポン酢に気を良くし、こちらのお店・・・・・・・海鮮もイケると牡蠣のポン酢も注文。
一粒一粒が大きくって上質の牡蠣~さっと湯通ししているみたいです。
d0013068_13201097.jpg

美味しいものが出てくると、冷酒が
欲しくなります・・・・・

江戸切子の酒器が綺麗な色。。。



 
d0013068_1304356.jpg

パリパリに揚げた湯葉がトッピングされた豆腐サラダ
d0013068_1326021.jpg

金目鯛の焼き霜降り造り
d0013068_1329697.jpg

ようやくこの日のお目当てのおでん・・・・・
こちらの手作りはんぺん・・・・・・・山芋がかなり入っているらしく、フワフワで口当たりがなめらかです。
京風のあっさりとした上品な出汁で、優しいお味。
d0013068_13381436.jpg

名物と言われている牡蠣のおでん
火の入れ具合が絶妙で、牡蠣の旨味が存分に味わえました。

サイドメニューが魅力的過ぎて、肝心のおでんがあまり食べられなかったのが残念。。。。。
by cherry2005 | 2010-02-06 13:49 | 和食 | Trackback | Comments(20)

西麻布 ル・スフレ oishii

以前から・・・・・・こちらのスフレ以上に美味しいスフレはないと、グルメな友人が断言していたので、それなら一度味わってみようと~連れて行ってもらいました~♪
d0013068_11175833.jpg

国内でも珍しいスフレの専門店。。。。。
32種類のスフレがメニューに乗せられており、どれにしようかスフレ初心者としては悩むところです。
d0013068_1125230.jpg

オーダーを受けてから泡立て始めるため、フワフワのスフレは約20分かかります。
厨房の奥からは~卵白を泡立てるシャカシャカと美味しい音が聞こえてきます。

オーダーをして待っている間、テーブルの上にあるスフレの食べ方を熟読。
なんと・・・・・・出来上がったら、すぐ食べられるように席を離れないでくださいと注意書きが!
慌ててトイレに走りました。
d0013068_11502055.jpg

友人はほうれん草のスフレを注文。
スフレってデザートだと思っていたんですが、食事系のものも多く、例えばサーモンや野菜、
カニミソのスフレなんていうのもありました。
d0013068_11372818.jpg

悩みに悩んだ割には、・・・・・・・・私は定番のバニラを注文。
アツアツ~フワフワに膨らんだスフレ・・・・・30秒後にはしぼんでしまうため、慌ててパチリと撮りました!
d0013068_11425547.jpg

焼きたてスフレの中央をスプーンですくって、そこに濃厚な特製ソースをとろ~りとかけて崩しながら食べていきます。
きめが細かくって、繊細な食感・・・・・・・・口の中に入れるとトロリ~と溶けて、口福な瞬間でした (^^)


ル・スフレ
東京都港区西麻布3-13-10 カスタムパークサイドビル 2F
℡ 03-5474-0909
営業日 [月~土]
12:00~22:00(L.O)
[日・祝日の月]
12:00~18:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業    定休日 月曜日

小学生以下のお子様ご遠慮くださいとのことです。
※ 自由が丘にも支店があります 

by cherry2005 | 2010-01-30 12:05 | カフェ | Trackback(1) | Comments(18)

ザ・リッツカールトン東京でアフタヌーンティー

12月に入ってから、仕事もプライベートも忙しくなり、慌ただしい日々が過ぎていきます(汗)
アップしたい記事は~どんどんたまっていくばかり・・・・・・^^;

先週末は、友人とザ・リッツカールトン東京の45階にあるザ・ロビーラウンジ&バー でクリスマス ヘブンリーティを楽しんできました~♪
d0013068_18481445.jpg

d0013068_18491955.jpg

ゆったりとソファが配置され、、生演奏が聴こえてくる優雅なラウンジ・・・・・・・・大きなクリスマスツリーが飾られ、入口にはサンタさんがお出迎えしてくれました~
今の季節、ホテルが一番華やいだ雰囲気に包まれています。
d0013068_18572593.jpg

まずは一杯シャンパンを、今年最後のご褒美、ご褒美~とささやいておりました (^^) 
ザ・リッツカールトン東京のプライヴェート・キュベェ。
d0013068_1934166.jpg

温かいスコーンからいただきたいところですが、シャンパンをいただいたので、二段目のお皿についつい手が伸びます。
フォアグラやオマール海老のカナッペとは相性抜群~~アフタヌーンティーを忘れて、もう一杯いただきたくなるような、魅惑のお皿でした。
その他に、ターキ胸肉のサンドやスモークサーモンのライ麦オープンサンド・・・・美味しかったです。
d0013068_191551100.jpg

シトロンスコーンとレーズンスコーン・・・・・そしてクロテッドクリーム
d0013068_19284437.jpg

最後の最後にいただいた楽しい~お皿は~
イチゴのパンナコッタ マスカルポーネ、マロンのチュコレートカップ、マカロン、フィナンシェ、抹茶クッキー、チョコなどなど。。。。。。。
量的にも多すぎず、どれも~洗練された美味しさでした!
d0013068_19524554.jpg

午後3時に予約をした至福のアフタヌーンティーも終わりに近ずいてきました。。。。。。
友人が予約時に、窓際の素敵なお席を指定しておいたため~東京タワーをはじめとする高層階からの眺望を楽しむことができました。
夕暮れの東京タワー・・・・・・・・忘れられないひとときでした。
(何度撮ってもボケボケですが~ 汗)

。*♪。。♡゚。*それではみなさまも~素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ~。*♪。。♡゚。*


関連記事 : 優雅なアフタヌーンティー☆リッツ・カールトン・ミレニア
by cherry2005 | 2009-12-23 20:08 | カフェ | Trackback | Comments(14)

銀座&六本木 カメラを持って街歩き

銀座と六本木にお出かけした時・・・・・・・・
一緒に出かけたそれぞれの友人が、カメラ好きの方々だったので~この時季、やっぱり夜のイルミネーションを撮ろうと言うことになり、あちこち撮ってみました。
d0013068_17504688.jpg

こちらは、今月の12月11日から、東京国際フォーラムで開催されているストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009
フランス北東部のアルザス地方にある都市の、出前クリスマスマーケット。。。
思ったより~規模は小さかったです。
d0013068_184783.jpg

銀座の街並みは~ショーウィンドウのディスプレイを見ているだけでも、可愛いものや美しいもので溢れていて、見ているだけで楽しめます。*♪。。♡゚。*
d0013068_1853074.jpg

友人は~最後まで一眼レフで撮っていたけど・・・・・・私は後半、疲れ果ててしまい~コンテジでお気楽に撮っていました。。。
冬の夜空は寒いけど、美しいイルミネーションを見ていると~気持ちが暖かくなる感じ。
d0013068_18244770.jpg

別の日~六本木の景色は・・・・・・・ブルーのイルミネーションで大人っぽい雰囲気です。。。。
d0013068_18281445.jpg

六本木ヒルズ内では、ジャズの野外コンサートが行われていました。。。。
唄っている人も、聴いている人も寒そう~
d0013068_21234636.jpg

六本木ヒルズ内にあるエールフランスのPR広告がお洒落なので、パチリ!
by cherry2005 | 2009-12-23 18:34 | 旅行・お出かけ | Trackback

原宿 コルテオ観てきました~♪

昨日、カナダの夢のサーカス集団シルクドソレイユのコルテオを観てきました。。。。
東京最終公演は、来年1月24日まで開催されています。
d0013068_2151251.jpg

コルテオとは、イタリア語で行列という意味で、今までの公演と違い、主人公のクラウンが日本語で話し掛けたりと、言葉を巧みに使っているため、ストーリーやテーマが分かりやすかったです。

d0013068_2115124.jpg
公演が開催されている原宿新ビックトップは、中に入るとアリーナ型の巨大な円形劇場になっていて、センターステージを挟んで、向かい側にも観客席が見えるユニークな舞台演出。

今回は「人生は結構素敵だ」がテーマになっており、
主人公の死の間際に見た人生の走馬灯が、喜びと悲しみ、躍動と静寂さ、大きいものと小さいものなどなど・・・・・・素晴らしいパフォーマンスを通して、幻想的な夢の世界を表現していました~♪

大好きなチェロス・・・・・・・・私がトイレに行っている間に、オットが半分くらい食べていたー (悲)


d0013068_21285437.jpg

JR原宿駅周辺は、いつもの週末の夜に増して、物凄いヒト、人混みでした。
コルテオの公演と共に、けやき並木のイルミネーションが11年ぶりに復活したためだと思いますが~
明治神宮入口から青山通りの約1㎞にわたり、およそ140本のけやきに約63万球が点灯しています。
d0013068_21364315.jpg

表参道ヒルズ1FのDOLCE&GABBANAのショーウィンドウのディスプレイが凄い~ゴージャスに飾られていて素敵・・・・・・・・
思わず~足を止めて見入ってしまいました~♪
ショーウィンドウに、けやき並木のイルミネーションが映っています。
d0013068_2149551.jpg

夜8時頃ですが・・・・・・・アニヴェルセル表参道の前も賑わっています。。。。。
昨晩の東京は、とても暖かい日だったので、オープンカフェがなんと満席状態です!
d0013068_2221188.jpg

綺麗なクリスマスイルミネーションで飾りたてられた建物は・・・・・・・エイベックス ビルでした。

光煌めく冬の街のお散歩も~たまには楽しいものです ~♪。。♡゚。*♪。。♡゚。*

関連記事
2005年 08月 15日アレグリア 2 大阪公演
by cherry2005 | 2009-12-13 22:17 | エンターティメント | Trackback | Comments(8)

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼでディナー

大人気で超満員のTHE ハプスブルク展と思い、人ごみをさけようと夕方くらいから出かけたのですが・・・・・・やはり混んでました。
美術展鑑賞後は、国立新美術館内にある天空のミュージアムレストランブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼでディナーを楽しんできました~♪
d0013068_12144252.jpg

フランスのリヨンにあるポール・ボキューズと言えば、1965年に得たミシュラン3ツ星を44年も維持している、超有名なお店。
何を食べようか~迷いましたが、せっかくなのでスぺシャリテを味わえるトラディションメニューを注文してみました。
d0013068_12325937.jpg

スパークリングを1杯いただきながら、アミューズは鶏肉のリエット
d0013068_12413146.jpg

こちらが有名な、トリュフのスープ
1975年に料理人として初めて、ポール・ポキューズ氏が、「レジオン・ドヌール」勲章を受賞した時、エリゼ宮にて時の大統領ヴァレリー・ジスカール・デスタン大統領に捧げた伝説のスープ。
パイ生地は、しっかり器に張り付いているものと思っていたら、ふたのように上から被せたものでした。トリュフの香りを閉じ込めたままテーブルまで運ぶため、思い浮かんだアイデアだそうです。
d0013068_1254219.jpg

サイコロ状にカットした牛ホホ肉や野菜、フォアグラや黒トリュフが入っています。。。。。
極上のコンソメをベースに、素材の旨みが凝縮された格調高いお味 (^^)
きっと~フルポーションのものは、贅沢なフォアグラや黒トリュフがいっぱいなんだろうなぁ~
d0013068_1363619.jpg

あの夜いただいたワインはドゥ・ラドゥセット プイィ・フュメ”ドゥ・ラドセット 2005
仏のソーヴィニョン・ブラン100%の辛口・・・・・・・・・飲んだ後に、洋ナシのようなフルーティーな香りが広がり、エレガントな美味しいワインでした。
d0013068_13223518.jpg

メインは、肉か魚料理を選ぶことができます・・・・・・私が選んだのはリヨン風スズキの軽いクネルと手長海老のポワレ アメリケーヌソース。
d0013068_13341288.jpg

一見大きなソーセージみたいですが、スズキをムース状にして固めたもの。
濃厚でパンチの効いたアメリケーヌソースは、私的には~もう少しオマールの旨みが濃いものが好きかも。
d0013068_13441329.jpg

オットがメインで選んだ料理は、多くのポール・ボキューズの店舗でスペシャリテとしてメニューに載っている鶏胸肉のポッシェ モリーユ茸のクリームソース
淡白な鶏胸肉は、驚くほどの柔らかさでしっとりとした食感・・・・・・・ポッシェとは、沸騰させず90度~95度の温度を保ちながら素材にじっくり火を通す調理方法だそうです。
濃厚でクリーミーなバターソースと共に、独特の香りや酸味のあるモリーユ茸が良いアクセントになっていました。
d0013068_14275092.jpg

デザートと共に、久しぶりにポートワインを一杯・・・・・・・・・・
ちょっと気になったのが、テーブル間が狭い・・・・・・詰め込み過ぎといった感じがします。
幸いあの夜は、満席状態ではなかったのですが、テーブルも小さいし、素晴らしい料理とワインを楽しむには窮屈感があって残念。
d0013068_14144853.jpg

デザートは赤いフルーツと軽いバシュラン ヴァニラのアイスクリーム添え
甘酸っぱいベリーやイチゴとバニラの組み合わせが絶妙で美味しい。
by cherry2005 | 2009-11-28 14:40 | フレンチ | Trackback | Comments(18)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧