タグ:港区 ( 65 ) タグの人気記事

青山  こなからの熱々おでん

今週は、東京も珍しく雪が降り・・・・・・・寒い1週間でした。
日本列島は冬型の気圧配置が続き、日本海側は大荒れ・・・・・・交通機関もかなり乱れているようです。そんな寒い日の夜は、湯気が立ちあがるような温かいものが恋しくなります。
湯島にあるおでんで有名なこなからの青山店に行ってきました。
d0013068_12403454.jpg

久々に熱燗を飲んで、体の芯から温まりました!
やっぱりおでんには熱燗が最高~(^^)
d0013068_12432581.jpg

名物のひょうたん型の大鍋が見えるカウンター席に案内され、しばらくしたら、お通し3品が出てきました。
卵豆腐、茶碗蒸し、鶏のささ身と若芽の酢の物・・・・・・・・・・・既に何品か注文した後だったので、こんなにでてくるとは!美味しかったけど、一声かけてほしかったかな・・・・ ^^; 
d0013068_12524173.jpg

白子のポン酢
鮮度も抜群で美味しい・・・・・・・季節感のあるサイドメニューが充実しています。。。。
d0013068_12554770.jpg

白子のポン酢に気を良くし、こちらのお店・・・・・・・海鮮もイケると牡蠣のポン酢も注文。
一粒一粒が大きくって上質の牡蠣~さっと湯通ししているみたいです。
d0013068_13201097.jpg

美味しいものが出てくると、冷酒が
欲しくなります・・・・・

江戸切子の酒器が綺麗な色。。。



 
d0013068_1304356.jpg

パリパリに揚げた湯葉がトッピングされた豆腐サラダ
d0013068_1326021.jpg

金目鯛の焼き霜降り造り
d0013068_1329697.jpg

ようやくこの日のお目当てのおでん・・・・・
こちらの手作りはんぺん・・・・・・・山芋がかなり入っているらしく、フワフワで口当たりがなめらかです。
京風のあっさりとした上品な出汁で、優しいお味。
d0013068_13381436.jpg

名物と言われている牡蠣のおでん
火の入れ具合が絶妙で、牡蠣の旨味が存分に味わえました。

サイドメニューが魅力的過ぎて、肝心のおでんがあまり食べられなかったのが残念。。。。。
by cherry2005 | 2010-02-06 13:49 | 和食 | Trackback | Comments(20)

西麻布 ル・スフレ oishii

以前から・・・・・・こちらのスフレ以上に美味しいスフレはないと、グルメな友人が断言していたので、それなら一度味わってみようと~連れて行ってもらいました~♪
d0013068_11175833.jpg

国内でも珍しいスフレの専門店。。。。。
32種類のスフレがメニューに乗せられており、どれにしようかスフレ初心者としては悩むところです。
d0013068_1125230.jpg

オーダーを受けてから泡立て始めるため、フワフワのスフレは約20分かかります。
厨房の奥からは~卵白を泡立てるシャカシャカと美味しい音が聞こえてきます。

オーダーをして待っている間、テーブルの上にあるスフレの食べ方を熟読。
なんと・・・・・・出来上がったら、すぐ食べられるように席を離れないでくださいと注意書きが!
慌ててトイレに走りました。
d0013068_11502055.jpg

友人はほうれん草のスフレを注文。
スフレってデザートだと思っていたんですが、食事系のものも多く、例えばサーモンや野菜、
カニミソのスフレなんていうのもありました。
d0013068_11372818.jpg

悩みに悩んだ割には、・・・・・・・・私は定番のバニラを注文。
アツアツ~フワフワに膨らんだスフレ・・・・・30秒後にはしぼんでしまうため、慌ててパチリと撮りました!
d0013068_11425547.jpg

焼きたてスフレの中央をスプーンですくって、そこに濃厚な特製ソースをとろ~りとかけて崩しながら食べていきます。
きめが細かくって、繊細な食感・・・・・・・・口の中に入れるとトロリ~と溶けて、口福な瞬間でした (^^)


ル・スフレ
東京都港区西麻布3-13-10 カスタムパークサイドビル 2F
℡ 03-5474-0909
営業日 [月~土]
12:00~22:00(L.O)
[日・祝日の月]
12:00~18:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業    定休日 月曜日

小学生以下のお子様ご遠慮くださいとのことです。
※ 自由が丘にも支店があります 

by cherry2005 | 2010-01-30 12:05 | カフェ | Trackback(1) | Comments(18)

ザ・リッツカールトン東京でアフタヌーンティー

12月に入ってから、仕事もプライベートも忙しくなり、慌ただしい日々が過ぎていきます(汗)
アップしたい記事は~どんどんたまっていくばかり・・・・・・^^;

先週末は、友人とザ・リッツカールトン東京の45階にあるザ・ロビーラウンジ&バー でクリスマス ヘブンリーティを楽しんできました~♪
d0013068_18481445.jpg

d0013068_18491955.jpg

ゆったりとソファが配置され、、生演奏が聴こえてくる優雅なラウンジ・・・・・・・・大きなクリスマスツリーが飾られ、入口にはサンタさんがお出迎えしてくれました~
今の季節、ホテルが一番華やいだ雰囲気に包まれています。
d0013068_18572593.jpg

まずは一杯シャンパンを、今年最後のご褒美、ご褒美~とささやいておりました (^^) 
ザ・リッツカールトン東京のプライヴェート・キュベェ。
d0013068_1934166.jpg

温かいスコーンからいただきたいところですが、シャンパンをいただいたので、二段目のお皿についつい手が伸びます。
フォアグラやオマール海老のカナッペとは相性抜群~~アフタヌーンティーを忘れて、もう一杯いただきたくなるような、魅惑のお皿でした。
その他に、ターキ胸肉のサンドやスモークサーモンのライ麦オープンサンド・・・・美味しかったです。
d0013068_191551100.jpg

シトロンスコーンとレーズンスコーン・・・・・そしてクロテッドクリーム
d0013068_19284437.jpg

最後の最後にいただいた楽しい~お皿は~
イチゴのパンナコッタ マスカルポーネ、マロンのチュコレートカップ、マカロン、フィナンシェ、抹茶クッキー、チョコなどなど。。。。。。。
量的にも多すぎず、どれも~洗練された美味しさでした!
d0013068_19524554.jpg

午後3時に予約をした至福のアフタヌーンティーも終わりに近ずいてきました。。。。。。
友人が予約時に、窓際の素敵なお席を指定しておいたため~東京タワーをはじめとする高層階からの眺望を楽しむことができました。
夕暮れの東京タワー・・・・・・・・忘れられないひとときでした。
(何度撮ってもボケボケですが~ 汗)

。*♪。。♡゚。*それではみなさまも~素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ~。*♪。。♡゚。*


関連記事 : 優雅なアフタヌーンティー☆リッツ・カールトン・ミレニア
by cherry2005 | 2009-12-23 20:08 | カフェ | Trackback | Comments(14)

銀座&六本木 カメラを持って街歩き

銀座と六本木にお出かけした時・・・・・・・・
一緒に出かけたそれぞれの友人が、カメラ好きの方々だったので~この時季、やっぱり夜のイルミネーションを撮ろうと言うことになり、あちこち撮ってみました。
d0013068_17504688.jpg

こちらは、今月の12月11日から、東京国際フォーラムで開催されているストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009
フランス北東部のアルザス地方にある都市の、出前クリスマスマーケット。。。
思ったより~規模は小さかったです。
d0013068_184783.jpg

銀座の街並みは~ショーウィンドウのディスプレイを見ているだけでも、可愛いものや美しいもので溢れていて、見ているだけで楽しめます。*♪。。♡゚。*
d0013068_1853074.jpg

友人は~最後まで一眼レフで撮っていたけど・・・・・・私は後半、疲れ果ててしまい~コンテジでお気楽に撮っていました。。。
冬の夜空は寒いけど、美しいイルミネーションを見ていると~気持ちが暖かくなる感じ。
d0013068_18244770.jpg

別の日~六本木の景色は・・・・・・・ブルーのイルミネーションで大人っぽい雰囲気です。。。。
d0013068_18281445.jpg

六本木ヒルズ内では、ジャズの野外コンサートが行われていました。。。。
唄っている人も、聴いている人も寒そう~
d0013068_21234636.jpg

六本木ヒルズ内にあるエールフランスのPR広告がお洒落なので、パチリ!
by cherry2005 | 2009-12-23 18:34 | 旅行・お出かけ | Trackback

原宿 コルテオ観てきました~♪

昨日、カナダの夢のサーカス集団シルクドソレイユのコルテオを観てきました。。。。
東京最終公演は、来年1月24日まで開催されています。
d0013068_2151251.jpg

コルテオとは、イタリア語で行列という意味で、今までの公演と違い、主人公のクラウンが日本語で話し掛けたりと、言葉を巧みに使っているため、ストーリーやテーマが分かりやすかったです。

d0013068_2115124.jpg
公演が開催されている原宿新ビックトップは、中に入るとアリーナ型の巨大な円形劇場になっていて、センターステージを挟んで、向かい側にも観客席が見えるユニークな舞台演出。

今回は「人生は結構素敵だ」がテーマになっており、
主人公の死の間際に見た人生の走馬灯が、喜びと悲しみ、躍動と静寂さ、大きいものと小さいものなどなど・・・・・・素晴らしいパフォーマンスを通して、幻想的な夢の世界を表現していました~♪

大好きなチェロス・・・・・・・・私がトイレに行っている間に、オットが半分くらい食べていたー (悲)


d0013068_21285437.jpg

JR原宿駅周辺は、いつもの週末の夜に増して、物凄いヒト、人混みでした。
コルテオの公演と共に、けやき並木のイルミネーションが11年ぶりに復活したためだと思いますが~
明治神宮入口から青山通りの約1㎞にわたり、およそ140本のけやきに約63万球が点灯しています。
d0013068_21364315.jpg

表参道ヒルズ1FのDOLCE&GABBANAのショーウィンドウのディスプレイが凄い~ゴージャスに飾られていて素敵・・・・・・・・
思わず~足を止めて見入ってしまいました~♪
ショーウィンドウに、けやき並木のイルミネーションが映っています。
d0013068_2149551.jpg

夜8時頃ですが・・・・・・・アニヴェルセル表参道の前も賑わっています。。。。。
昨晩の東京は、とても暖かい日だったので、オープンカフェがなんと満席状態です!
d0013068_2221188.jpg

綺麗なクリスマスイルミネーションで飾りたてられた建物は・・・・・・・エイベックス ビルでした。

光煌めく冬の街のお散歩も~たまには楽しいものです ~♪。。♡゚。*♪。。♡゚。*

関連記事
2005年 08月 15日アレグリア 2 大阪公演
by cherry2005 | 2009-12-13 22:17 | エンターティメント | Trackback | Comments(8)

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼでディナー

大人気で超満員のTHE ハプスブルク展と思い、人ごみをさけようと夕方くらいから出かけたのですが・・・・・・やはり混んでました。
美術展鑑賞後は、国立新美術館内にある天空のミュージアムレストランブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼでディナーを楽しんできました~♪
d0013068_12144252.jpg

フランスのリヨンにあるポール・ボキューズと言えば、1965年に得たミシュラン3ツ星を44年も維持している、超有名なお店。
何を食べようか~迷いましたが、せっかくなのでスぺシャリテを味わえるトラディションメニューを注文してみました。
d0013068_12325937.jpg

スパークリングを1杯いただきながら、アミューズは鶏肉のリエット
d0013068_12413146.jpg

こちらが有名な、トリュフのスープ
1975年に料理人として初めて、ポール・ポキューズ氏が、「レジオン・ドヌール」勲章を受賞した時、エリゼ宮にて時の大統領ヴァレリー・ジスカール・デスタン大統領に捧げた伝説のスープ。
パイ生地は、しっかり器に張り付いているものと思っていたら、ふたのように上から被せたものでした。トリュフの香りを閉じ込めたままテーブルまで運ぶため、思い浮かんだアイデアだそうです。
d0013068_1254219.jpg

サイコロ状にカットした牛ホホ肉や野菜、フォアグラや黒トリュフが入っています。。。。。
極上のコンソメをベースに、素材の旨みが凝縮された格調高いお味 (^^)
きっと~フルポーションのものは、贅沢なフォアグラや黒トリュフがいっぱいなんだろうなぁ~
d0013068_1363619.jpg

あの夜いただいたワインはドゥ・ラドゥセット プイィ・フュメ”ドゥ・ラドセット 2005
仏のソーヴィニョン・ブラン100%の辛口・・・・・・・・・飲んだ後に、洋ナシのようなフルーティーな香りが広がり、エレガントな美味しいワインでした。
d0013068_13223518.jpg

メインは、肉か魚料理を選ぶことができます・・・・・・私が選んだのはリヨン風スズキの軽いクネルと手長海老のポワレ アメリケーヌソース。
d0013068_13341288.jpg

一見大きなソーセージみたいですが、スズキをムース状にして固めたもの。
濃厚でパンチの効いたアメリケーヌソースは、私的には~もう少しオマールの旨みが濃いものが好きかも。
d0013068_13441329.jpg

オットがメインで選んだ料理は、多くのポール・ボキューズの店舗でスペシャリテとしてメニューに載っている鶏胸肉のポッシェ モリーユ茸のクリームソース
淡白な鶏胸肉は、驚くほどの柔らかさでしっとりとした食感・・・・・・・ポッシェとは、沸騰させず90度~95度の温度を保ちながら素材にじっくり火を通す調理方法だそうです。
濃厚でクリーミーなバターソースと共に、独特の香りや酸味のあるモリーユ茸が良いアクセントになっていました。
d0013068_14275092.jpg

デザートと共に、久しぶりにポートワインを一杯・・・・・・・・・・
ちょっと気になったのが、テーブル間が狭い・・・・・・詰め込み過ぎといった感じがします。
幸いあの夜は、満席状態ではなかったのですが、テーブルも小さいし、素晴らしい料理とワインを楽しむには窮屈感があって残念。
d0013068_14144853.jpg

デザートは赤いフルーツと軽いバシュラン ヴァニラのアイスクリーム添え
甘酸っぱいベリーやイチゴとバニラの組み合わせが絶妙で美味しい。
by cherry2005 | 2009-11-28 14:40 | フレンチ | Trackback | Comments(18)

THE ハプスブルク 展

六本木の国立新美術館で開催されている THE ハプスブルク展を観てきました。
d0013068_170712.jpg
600年以上にわたり、ヨーロッパに君臨した名門王家で、大変芸術を庇護したことでも知られるハプスブルク家。

今年は、日本とオーストリア・ハンガリー二重帝国との国交樹立140年にあたるのを記念し、同家ゆかりの名画を中心に、来月14日まで開催されています。。。。。

ミュージカルなどでもお馴染みのオーストリア皇妃エリザベートの肖像画の前は、やっぱり一番人気でした。

絵画の他に、華麗な工芸品なども展示されており、ヨーロッパ貴族の豪華絢爛な暮らしぶりを垣間見たような気がしました。

d0013068_1713435.jpg

夕暮れの国立新美術館
こちらを訪れたのは、確か今回で2度目ですが、波のようにうねるガラスカーテンウォールの曲線がとても印象的な建物。
d0013068_17233230.jpg

館内も~とてもユニークで、2本の巨大な逆円錐が建っており、それぞれブラッスリーとカフェスペースがあります。
d0013068_17281694.jpg

青山公園など周辺の緑地にとけ込むように、周囲の森と共生する建築がコンセプトになってるらしいです。。。。
故 黒川紀章氏の最晩年に手掛けた建築物・・・・・・最晩年、政治家を志したりと、かなり変な人になっていたけど、やっぱり凄い人だったんだな~と、改めて思います。
d0013068_17355125.jpg

ミッドタウンの方に行ったら、早くも幻想的なブルーのイルミネーションで埋め尽くされていました。。。。
今年のテーマは、夜空に輝くスターダストだそうです。
d0013068_17353418.jpg

国立新美術館とは関係ないのですが・・・・・・・・・・
最近、朝焼けがとても綺麗なので~ついつい朝起きると、カーテンを開けて窓の外を見てしまいます。
こちらは11月4日の午前6時の画像・・・・・・見事なサンライズを見ることができました。
d0013068_17455542.jpg

こちらは、11月16日の午前6時のもの・・・・・ブルーの空から、美しいオレンジ色に変っていく夜明けの瞬間。
ずう~と見続けていたいような、本当に美しい朝の景色でした (そうもいきませんが・・・・・)
15分後に、ビルの谷間から太陽が昇り始めました。。。。
by cherry2005 | 2009-11-23 18:01 | 美術 | Trackback(1)

六本木 L-GARDENでランチ oishii

久しぶりに六本木にお出かけした時・・・・・・・
友人とランチで待ち合わせしたのはこちらのイタリアン
d0013068_20585382.jpg

350坪の敷地に佇む古風なお屋敷をリノベーションしたガーデンイタリアン。。。。。。
和室、洋間、時には庭の木々を眺めながらテラス席で、食事が楽しめます。
こちらの建物は、大正時代に建てられた旧伯爵邸で、その後上野精養軒のオーナーが買い取り、個人の邸宅として使用していたそうです。
d0013068_21101310.jpg

私たちが利用した和風の間は、広々とした庭園を眺めることもでき、まるで六本木の喧騒を忘れるかのような、静寂に包まれた空間。
d0013068_21332798.jpg
プリフィックススタイルのランチコースをいただきました。。。
パンは、ハード系とフォッカッチャ・・・・・・・
フォッカッチャはハーブが効いてい美味しい。
オリーブオイルが欲しいところです。






d0013068_2120632.jpg

私が選んだ前菜は、フォアグラと大根のソテー
ユニークな組み合わせなのでどうかな?と思いましたが、甘めのソースが、どちらの食材とも好相性。
d0013068_21402216.jpg

パスタはカラスミと青菜のスパゲティ
カラスミの塩味がほど良く、あっさりとした味付け・・・・・・・・
d0013068_21433784.jpg

メイン料理は手長海老のソテー
色とりどりの温野菜が添えられ、優しい色合いのソースは、食べても優しいお味で美味しかったです。。。。
d0013068_21492854.jpg

ドルチェも4種類くらいから選ぶ事ができ、私はイチゴのタルト
d0013068_2294887.jpg
ランチは手ごろな価格設定からあり、スプマンテも確か1杯500円ぐらいだったような。。。。
六本木のお店にしては~利用しやすいお店だと思います。

料理は、素材の持ち味を生かした優しいお味のイタリアン~♪
男性は、少し物足りないかも。
こちらのお店は、料理というよりは、都会のど真ん中に佇んでいる、隠れ家的一軒家の雰囲気を楽しむお店と言う印象でした。
by cherry2005 | 2009-11-10 22:33 | イタリアン | Trackback | Comments(20)

南青山 ランベリーで美味しいランチ

毎日蒸し暑い日が続いておりますネ。。。 ^^;
バタバタと忙しく、少しブログからご無沙汰していました!
どんどんアップしたい記事がたまっちゃって、サクサクといきたいころですが追いつきません。 

こちらのランベリーも、随分前に行ったものです。
d0013068_954404.jpg

私たち夫婦にとっては、ちょっと思い出深いレストランです。。。。。
確か7年くらい前、オットの大阪への転勤が決まり、東京での最後のディナーを楽しんだのが銀座のオストラル
数年後~風の便りでオストラルが閉店したと聞き、東京に戻ったら行こうと思っていたので、淋しい気持ちでいました。
その後、オストラルでシェフをしていた岸本さんが、南青山でランベリーをオープンさせたと聞いていたので、いつか行きたいと思っていたフレンチのお店。
d0013068_1084426.jpg

有名な農園野菜のテリーヌ(ハーフポーション)
オストラルで食べそこなった、憧れの料理・・・・・・・コース外で、アラカルトで注文しました。
17種類の季節の野菜をモザイク仕立てにした、岸本シェフのスペシャリテ。
繊細で美しいアートのような一皿です。
d0013068_10203781.jpg

群馬県金子農園のカブのムース、ウニとオマール海老のジュレ
カブとウニの優しい甘味が絶妙に組み合わせられ、幸せな気持ちになる料理。
d0013068_10262177.jpg

前菜はカリカリのジャガイモで包んだ赤座海老
こちらの料理も、岸本シェフの有名なスペシャリテです。

d0013068_1331765.jpg
あの日飲んだワインは~ブルゴーニュの白で
オリヴィエ・メルラン マコン・ラロシュ・ヴィヌーズ・ブラン 2005

光沢感のある黄金色で、柑橘系の香りとともに上品で美味しいシャルドネでした。


d0013068_1032683.jpg

魚料理はアマダイのグリエ
d0013068_10294342.jpg

肉料理は」シャモのロースト
モモ肉のローストの真ん中には、胸肉をパテ状にしたものがあったりと、いろんなお味が楽しめる料理。
ソースも軽やかで私好み (^^)
d0013068_1412335.jpg

デザートも美しかったです。。。。。。
上にはハイビスカスのソルベがのっていて、食べるのがもったいない感じ。

d0013068_14122415.jpg
お口直しに出てきた~赤カブのビネガードリンク

d0013068_14131417.jpg




岸本シェフが挨拶に来た時いただいた、お土産のクッキー。


こちらは、サービスも料理も決して期待を裏切らない調和のとれた~素晴らしいお店。
また~何かの節目に訪れたくなるような~東京を代表するフレンチの一つだと思います。

ミシュランでは☆とっています。
by cherry2005 | 2009-07-30 10:34 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(20)

お取り寄せスイーツの 天現寺カフェ

ミシュラン3☆で有名な白金台にあるカンテサンスで極上のランチを堪能したあと、お茶を楽しんだ広尾の天現寺カフェ emoticon-0162-coffee.gif

あの日のメインは、本当はカンテサンスなのですが・・・・・・残念ながら現在、店内での撮影が禁止になっています。
食材や料理の技法、味付けなど、徹底的に突き詰められた素晴らしい~モダンな料理の数々を、画像として残せなかったのは残念。。。。。
店内では、TVで見たことのある著名人から・・・・・ドレスアップした女性グループと、他店より、さすがに華やいだ雰囲気でしたネ。。。。

d0013068_130367.jpg

こちらは、天現寺カフェの店内です。。。。
随分前に、ライブドアで一躍有名になった乙部綾子さんがオーナーのお店。
あの日も乙部さん・・・・・打ち合わせのようで、こちらの席に座っていましたネ。
d0013068_13145279.jpg

栗のテリーヌ・天
こちらは、京都の栗おたくで有名な 足立音衛門のスィーツです。
丹波産から伊カスターニュ産の栗に、仏ノルマンディー産の発酵バターや上質の和三盆を使った、こだわりのテリーヌ。
栗がたっぷりと入っていて、洋酒と発酵バターの風味が美味しい、極上の逸品 (^^)
栗好きの私としては、感激の美味しさでした。。。。。
d0013068_13335417.jpg

ティーカップもラブリーです。
d0013068_1337775.jpg

ショーケース内には、日本全国から集めた、とっておきのお取り寄せスィーツが販売されています。

店内でいただいた栗のテリーヌ・天は、テイクアウトすると・・・・・・・実は1本10、000円なのです (汗)
どんなに美味しくっても~さすがに手が出ません。。。。。。。
by cherry2005 | 2009-06-27 13:54 | カフェ | Trackback | Comments(18)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧