タグ:新宿区 ( 48 ) タグの人気記事

新宿 人間ドックでお泊り日記

日帰りコースでもよかったけど~1泊2日コースの人間ドックに行ってきました。。。。。。
あの拷問のようなマンモグラフィーの検査を初めて受けてきました~痛かったです (涙)
女性ドクターだったので聞いてみたら、本当はマンモグラフィーとエコーをダブルでやるのがベストだけど、毎回やるのも大変だから・・・・・毎年交互にやるのが理想的だそうです。

d0013068_13304229.jpg

初日は午前11時30頃には終わり、午後から時間がポッカリ空いたので映画最後の初恋
観に行ってきました。 
原作者が「きみに読む物語」と同じ人で、以前から共演を繰り返しているリチャード・ギアとダイアン・レインが出ていることもあり観たかった作品~
思ったより地味でこじんまりとまとめ上げられた大人のラブストーリー・・・・・・ 
ダイアン・レインが疲れた主婦役を好演しており、音楽や海辺の景色が素敵な泣ける映画でした。
d0013068_13414069.jpg

その日は京王プラザホテルに宿泊したのですが、14Fの部屋の窓から東京都庁が目の前にド~ンとそびえ立っていて圧倒されました。
4日の朝に撮影・・・・ちょっと模型みたいです (お部屋の照明が映っているー)
夜間は、都庁もピンクリボンキャンペーンに参加していて・・・・・・建物の一部がピンク色にライトアップされていて綺麗! 偶然にもataligさんが3日の夜都庁を綺麗に撮影されているのでご覧下さい。

あ、あと偶然にも~事件に遭遇 (汗)
映画を観に出かける時、ホテル正面入口にTV局のカメラクルーが何台も陣取り、警察の車両もいっぱい~何だろう?
世界のVIPでも来るのかな~なんて脳天気なこと考えていたら、な、なんと結婚話しのもつれから19Fで殺人事件があったのです (汗)
週末のホテル内では、ホテルスタッフやお客さんが、何もなかったように動き回り、華やいだ雰囲気を保っています~不思議な都会の景色。
d0013068_14103524.jpg

2日目検査終了後楽しみにしていたランチは、ホテル内のイタリアンフォルトゥーナ
一週間ぐらい禁酒していたので一杯のスプマンテは美味しい~
d0013068_14201683.jpg

前菜はキノコと海老のマリネ
キャビアもどきのとんぶりがお皿の上に・・・・・・・ホテル内のイタリアンということを考えると、ちょっとシラケます。
d0013068_14221223.jpg

パスタは唐辛子や牛肉のトマト風味のラグーソース
メインは魚か肉料理が選べるのですが、魚をチョイス・・・・・・・・・・シーフードのトマト煮込みでパスタとお味がかぶっている。。。。。。。。
あとネ・・・・・ワンプレートで出てくるのもちょっと残念でした!

d0013068_1428033.jpg

デザートはティラミス


d0013068_14293962.jpg




オットのデザートはカボチャのタルト
そちらの方が美味しそう!

d0013068_14323111.jpg



カップチーノ




ホテル内のレストランということで、店内の雰囲気やサービスは申し分ないのですが、肝心のお料理はさほどたいしたことないな~という感じでした。
リーズナブルなコース(2500円)ですが、平凡な料理の内容と味付けの濃さは、正直言ってひと昔前のイタリアンという印象 (笑)
by cherry2005 | 2008-10-05 14:44 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(28)

西新宿 ファンベトで本格ベトナム料理

蒸し暑い日の夜、ビールとエスニック料理が食べたくなり・・・・・・韓国料理にタイ料理といろいろ迷った末に、比較的マイルドなお味のベトナム料理屋さんに決定。
d0013068_20563590.jpg

こちらのスタッフはほとんどベトナム人で、スレンダーな女性スタッフは素敵にアオザイを着こなしていました。
随分前、関空のベトナム航空のカウンターで・・・・・・・・日本人スタッフのアオザイ姿に見とれていたら、横のスリットから横腹がはみ出ているのを見つけショック!
やっぱりアオザイは、細身の女性じゃないと・・・・・・・見ていてせつないです(笑)
d0013068_21221957.jpg

とってもリーズナブルなクーポンコース(2980円)のスタートは、海老と豚肉入り生春巻き
から。
d0013068_21291834.jpg

サイゴン風青パパイヤサラダ
海老入りで~たっぷりのナッツと甘めのヌクマム風味のドレッシング・・・・・ベトナム料理の代表的なサラダ。
パパイヤって、美白効果があったり新陳代謝を促進するから、もっと食べる機会を増やしたい食材。

d0013068_21405691.jpg
ベトナムのダラット地方で造られたダラット
ワイン

フランス統治下時代にフランス人により開かれたワインって説明が記載されており、私は気が進まなかったのにオットが面白がって注文。
やっぱり名前の通り・・・・・イマイチでした(笑)



d0013068_21561329.jpg

海老のすり身おこげ焼き
d0013068_220670.jpg

鶏肉のレモン風味焼き
ほんのり甘い蜂蜜とレモンの味付けでパリっと焼き上げられ・・・・・・ビールがすすむ美味しい料理。

d0013068_2281847.jpg

ほうれん草のにんにく炒め


d0013068_22121883.jpg




ホタテの甘酢ソース
とっても中華料理ぽい感じがします。



d0013068_22161056.jpg

〆は鶏肉のフォー
淡口の鶏だしスープと米の粉から作られたツルツルの麺は、どんなに満腹でもいけます。
あっさりしているけどコクがあって美味しい。。。。

d0013068_22254179.jpg


ココナッツミルクのコーヒーゼリー


d0013068_22283631.jpg



コーヒーゼリーが物足りなくって、人気のバナナのデザートを追加注文。
ほんのり温かいココナッツミルクとバナナって相性が良く食べ応えあり。

ベトナム料理って野菜がたくさんでヘルシーな上に、こんなに食べてもリーズナブルなので・・・・・・
利用するたびに、嬉しくなります (^^)
by cherry2005 | 2008-08-30 22:43 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(22)

赤坂ふきぬきで「うなぎ」

毎日暑い日が続いていますが・・・・・大気が不安定なため、急に黒い雲に覆われて強い風が吹いたり、夕立ちが降ったりと変なお天気です。
新宿伊勢丹に買い物に行く事が多いのですが、地下鉄副都心線ができたため、伊勢丹から暑い地上に出る事なく、地下を通って新宿高島屋に行く事ができて~最近便利になりました。
d0013068_1655798.jpg

本当は鼎泰豊に行きたかったけど、相変わらずの行列なので、夏バテにはうなぎと言うことで、新宿高島屋の14Fにある赤坂ふきぬきに行ってきました。
d0013068_1794840.jpg

ビールと一緒に骨せんべい
暑くって、ダラダラのヘナヘナでしたが、カルシウムをいっぱい吸収して、背筋が伸びた
感じ(笑)
d0013068_17135930.jpg

う巻き
甘辛い卵焼きを食べると、やっぱり今東京にいるんだなぁ~と実感。
関西だと出汁巻きが主流だったので~
d0013068_17172358.jpg

きも焼き
ビジュアル的にグロテスクですが、山椒をたっぷりとかけて・・・・・・
ビタミンが豊富なので、疲れ目によく効くそうです。。。。。薬だと思って食べました!

d0013068_1730323.jpg
うな重
肉厚でふっくらジューシー
サクサクの皮が香ばしい。



d0013068_1737034.jpg





ひつまぶし
こちらのお店は、東京で唯一本格的なひつまぶしが食べられるうなぎ屋さんらしい。
うなぎの質は、やっぱりうな重の方がいい
感じ。


d0013068_17524812.jpg


お茶漬け
たっぷりのネギと刻みのり、そしておろしたての香り高い本わさびをのっけて~特製のだし汁を入れてお茶漬け・・・・・・・・
軽やかにサラサラとすすみます。


一度に三度の味が楽しめるって言うのがひつまぶしの醍醐味ですが、今回は三杯も楽しめる胃袋の余裕がなかった。。。。。。。
うなぎが焼きあがるまで、ビールと一緒にいろいろ食べ過ぎてしまいました  ^^;

名古屋のいば昇と比較すると、タレはあっさりで、関東風でしっかり蒸してあるので柔らかめでした。
by cherry2005 | 2008-07-28 18:20 | 和食 | Trackback | Comments(24)

西新宿の焼鳥屋さん 「こけこっこ」

まだ梅雨も明けていないのに、ここ数日熱帯夜で東京も暑くなりました・・・・・・(汗)
でも大阪の過酷な夏を知っている私は、まだ東京の方が過ごしやすいと感じています。
週末の午後、オットはサウナとマッサージにプラス昼寝、私はお買い物とそれぞれ新宿へ~別行動 
d0013068_18121145.jpg

久しぶりに西新宿をブラブラ散策。。。。。。。。。
新宿アイランドタワー前にある、ロバート・インディア作のLOVEのオブジェを発見 
確か、NYの6番街にも同じものがありますネ・・・・・・ドラマ「電車男」の待ち合わせ場所としても有名。

d0013068_18283726.jpg

新宿の夕暮れとともに、今年の10月末に完成予定のモード学園 コクーンタワーがそびえ立っていました。
50階建て、高さ203m、専修学校、店舗、ホールなどが入居するそうです。
d0013068_18403356.jpg

午後7時過ぎ・・・・・・・・ようやく暗くなり、そろそろ待ち合わせ時間。
d0013068_18424947.jpg

長野のぎたろう軍鶏を使っている、西新宿の焼鳥屋さんこけっここへ。
やっぱり~こんな日はビールが美味しい。。。。。
d0013068_18542394.jpg

軍鶏のユッケ
初めて食べましたが・・・・・・変なクセも臭みもなく、鮮度が良いせいか~コリコリとした食感と、鶏肉の甘味が美味しい。
d0013068_1905633.jpg

サラダを注文したら、ドレッシングは3種類から選べ、レモン風味のジュレをチョイス。
焼き鳥屋さんにしてはお洒落 !
おまかせで焼いてもらい~ぽん尻やせせり、煮玉子、レバーなど・・・・・・素材によっては、レアぽく焼いたり微妙な塩加減など、久しぶりに焼き鳥の奥深さを堪能してきました。
d0013068_1983343.jpg

つくねとライススティツク
甘辛いタレには、鶏の骨を焼いた出汁を入れており、コクがあって美味しい・・・添えてある卵黄と一緒に食べるとマイルドなお味になり、後からライススティックが出てきて、タレと黄身を絡めていただきました。

〆は、ハーフサイズの評判の親子丼
ご飯メニューは、鶏の出汁で炊いた炊き込みご飯になっていて、炭火で炙った香ばしい鶏肉を使っていて、焼鳥屋さんの親子丼と言った感じ。
最初は普通に食べて、途中からお茶漬けとしても味わえ・・・・・・・お酒を飲んだ後としては、サラサラといけて、食べやすかったです。 
by cherry2005 | 2008-07-15 19:33 | 和食 | Trackback | Comments(14)

神楽坂 ルグドゥノム ブション リヨネ

d0013068_15561980.jpg
神楽坂・・・・・・今も花柳界が残っている、粋な江戸情緒の雰囲気を感じさせる街並みと思っていたら、最近は日仏会館を中心としてフランス関係の施設が数多く有るため、都内でも、一番フランス人のコミュニティーが大きな街になったらしい。
今では東京のプチパリと呼ばれ、お洒落なお店を~あちこちで見かけます。

フランスの美食の都リヨン出身のオーナシェフが開いたルグドゥノム ブション リヨネに行ってきました。。。。
ランチはコースがあるみたいですが、夜は伝統的なリヨン料理を中心としたアラカルトのみでした。

d0013068_16394421.jpg

こじんまりとした2階建の店内は、中央にアンテイークな螺旋階段がアクセントになり、カウンターやテーブル・床材など、インテリアは、フランスから取り寄せたものでモダンです。
美味しい自家製バゲットが、、麻袋に入れられているのがユニーク。
d0013068_1646081.jpg

前菜の一皿でいただいたフォワグラとアブリコットのテリーヌ
甘いアブリコットとリッチ感のあるテリーヌの相性が絶妙で、シャンパン(コルドン・ルージュ MUMM)と共に・・・・・・・・
スタートから至福のときを味わってしまいました♪♪ 
d0013068_16503362.jpg

次の前菜は自家製スモークサーモンとホワイトアスパラガス
d0013068_165348.jpg

メインの一皿はオマールエビとりんごのロティ シャルトルーズの香り
ほんのり甘いりんごの風味とあっさりめのソースが・・・・・・美味しいオマール海老のお味を引き立てた繊細な料理。
d0013068_175231.jpg

メインの二皿めはウサギのコンフィ じゃがいものピューレ
あっさりとした淡白なうさぎと口どけ滑らかな~クリーミィなじゃがいもには参りました!
とても美味しい料理です!
d0013068_17185540.jpg
今宵のワインは、ローヌの
レ・ザベイユ” ルージュ
 2005

割とスパイシーで複雑味のあるワインでしたが、料理を考えると白ワインにしておいても良かったかも。






d0013068_17365174.jpg

ワインが余ったので、チーズを注文。
リヨンの代表的なチーズでサン・マルスラン・アフィネ・・・・・・・バゲットに付けて食べたのですが、ワインと相性がピッタリで、ワインが不思議と甘く感じました!

こちらのお店・・・・・・グルメに敏感な若い女性グループやカップルも見かけましたが、客層が50代~60代も目立ちました。。。。。
アメリカ人やフランス人もチラホラ見かけ、遊び上手な成熟した大人の男女が楽しめるビストロと言った雰囲気。
リヨン料理って、素材を生かしたあっさり系の繊細な料理が多く、どの料理もモダンで美味しかったです (^^)

ただ~気になったのが、隣のテーブルとの感覚が接近し過ぎのため・・・・・・途中席を立つのもためらう感じで窮屈感がありました。
ビストロ感覚で利用すると、一皿一皿のポーションが少なく、一人一皿と言う感じなので、アラカルトでいただくとコストパフォーマンスが悪い気がします。
ワインはローヌ地方を中心に揃えていましたが、やや高め設定・・・・・・
他の方のブログを見ると、ランチの方がお得で満足感が得られるようです。
by cherry2005 | 2008-06-08 17:35 | フレンチ | Trackback(2) | Comments(32)

不二家 飯田橋神楽坂店のペコちゃん焼き

久しぶりに神楽坂に行ってきて、有名なペコちゃん焼きを買ってきました。
全国に数多くある不二家の中で、ペコちゃん焼きが買えるのはここだけなので、5、6人のお客さんが並んでいて相変わらずの人気ぶりです。
d0013068_2181861.jpg


ちょっと浅黒いペコちゃんなんで・・・・・意地悪そうだったり、ペロっと出た舌が不気味だったりして~~でも可愛い!
1950年生まれなので今年57歳、「ペコ」という名前は、ベコ(子牛)を西洋風にアレンジしてペコになったそうです(時代を感じる~笑)
実は今回6個購入したつもりで、家に帰ってから中を開けてみたら・・・・・・・・・8個入っていました!
最初は、サービスで2個追加してくれたのかなぁ?なんて思って見たら、あきらかに注文した内容と異なっており、どうやら~お店のかたが、商品を渡す相手を間違えたらしい。

d0013068_21335249.jpgd0013068_21344190.jpg









お陰で私は、6種類のお味を楽しむ事ができ・・・・・2個もおまけを頂いてしまいました。
自分では決して買わないチーズクリームが以外にも美味しかったり、チョコがトロリ~と溶け出したチョコレートも絶品・・・・・・いろいろと新たな発見をさせて頂きました。

ちなみに今回注文したのは、餡2個、カスタード2個、抹茶大納言2個・・・・・
かなりありきたりな内容なので、私が本来受け取るはずの商品を受け取ったかたは、ちょっとガッカリしただろうなぁ~^^;
(私が悪いわけじゃないけど、ちょっと申し訳ないような・・・・・・汗)
by cherry2005 | 2008-06-03 22:12 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback(1) | Comments(22)

新宿タカノフルーツパーラで平日ランチ 

東京は絶好の花見日和・・・・・・・・・昨日新宿御苑に行ってきました。
新宿御苑が誕生したのは明治39年のことで、当初は皇室の庭園として造られましたが、戦後国民公園として誕生し、日本では数少ない風景式庭園の名作なのだとか~
入場料が200円でした!
d0013068_1549066.jpg

苑内にある約400本のソメイヨシノがいっせいに開花し、まさに春爛漫といったところ
でしょうか。。。。
d0013068_22133123.jpg

東京都庁だぁ~と思ったら、NTTドコモビルでした(笑)
d0013068_1762148.jpg

こちらはヨコハマヒザクラだったかな?
桜って、ビックリするぐらい~たくさんの品種があるんですよネ。
d0013068_1871922.jpg

同じ新宿つながりで、別の日に行ったのですが・・・・・・
新宿タカノフルーツパーラでの平日限定ランチをご紹介します。
この日のテーマは、ひのしずく苺とタイマンゴ。
d0013068_17342538.jpg

タイマンゴーのスープ
真ん中に酸味のある赤すぐりが乗っているのですが、密のように甘い濃厚なマンゴースープをうまく引き立てています。

d0013068_19481094.jpg

豚肉とマンゴーの包み焼き
豚肉とマンゴーの相性は言うまでもなくバッチリだったのですが、このトマトソースがまろやかで美味しい。。。。
たぶん~上質なフルーツトマトを使用しているんだろうなぁ~

d0013068_19532158.jpgd0013068_19534358.jpg








バゲットと季節のフルーツサラダ・・・・・・サラダの中には、苺とマンゴー・・・・・・
サラダとして食べても違和感ないです。
d0013068_2072431.jpg

このコースのメイン料理は季節のフルーツ盛り合わせ
かなりボリューム感あります。
完食したら、満腹状態でフーと溜息が・・・・(フルーツだと思ってバカにできません)

d0013068_2095543.jpgd0013068_20105883.jpg








タイマンゴーのプリンと紅茶
d0013068_20132187.jpg

ひのしずく苺のガトー
タイマンゴープリンで終わりだと思ったら、苺のデザート・・・・・・・熊本産のひのしずく苺は、甘くって香り高く、とてもジュウシーでした。
d0013068_202329.jpg

シャーベットは、マンゴーか苺と選べます。
最初がマンゴーでスタートしたので、苺シャーベットで〆ました。

フレッシュなフルーツを一週間分くらい一気に食べた気分・・・・・・フルーツの自然の甘みと酸味って美味しいですネ。
この時期、花粉症がひどくって気分も良くなかったのですが、やっぱり新鮮なビタミンCを補給したせいか、体の中からリフレッシュして気分的に楽になった感じ。
フルーツ好きの方には、こちらのフルーツ満載コースお勧めです!
by cherry2005 | 2008-03-30 20:37 | その他・無国籍料理 | Trackback(2) | Comments(20)

アンリー・ルル&たまごのプリン♪

今日はホワイトデー ♪♪
1ヶ月前はバレンタインデーでしたが、あの頃は引っ越し準備に送別会と・・・・・・毎日慌ただしい日々で、ゆっくり楽しむ時間も心の余裕もなかったような~
今日はオットが夜遅い予定なので、一日早めにいただきました!

d0013068_16383480.jpg

世界で唯一のキャラメリエ(キャラメル職人)として有名なアンリー・ルル氏
フランスのブルターニュ・キブロンにお店がありますが、海外初のショップが伊勢丹新宿店本館B1Fにあります。
d0013068_16594982.jpg

世界の美食家を魅了した塩入りバターキャラメル「C・B・S」
甘さの中に、まろやかな塩味が上品で・・・・・・細かく刻まれたアーモンドやクルミ、ヘーゼルナッツが入っていて、一粒でも味わい深く満足感があります。。。。。
ちょっと幸せな気分~♪♪
d0013068_17183582.jpg

アンリ・ルルー氏は一流のショコラティエとしても有名で、チョコレートのミシュランと言われるフランスのチョコレート専門ガイド誌でもジャン=ポール・エヴァンと共に最高位の5タブレットを受賞しています。
まだ怖れ多くって食べていませんが・・・・
d0013068_1731633.jpg

ココロノアカリのたまごのプリン。
開けてビックリ!紙製のパックの中には、本物の卵の殻にプリンが入っているー
料理人やたまご好きの間では有名な昔の味たまごを使用し、環境にこだわった美味しい卵を使用しているのだとか。。。。
バニラビーンズがたっぷりと入っていて、シンプルながらも安心感のあるお味。
和三盆を使用したカラメルは別添えになっており、プレーンとラム酒風味の2種類。
私は、ラム酒風味が大人ティストでお気に入りでした。。。。。

サプライズプレゼントで喜ばれそうです~(^^♪
by cherry2005 | 2008-03-14 18:07 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback | Comments(26)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧