タグ:新宿区 ( 48 ) タグの人気記事

神楽坂 ラトラスで絶品ランチ oishii

とうとうGWが始まりましたが、みなさんは~どんな連休をお過ごしでしょうか~♪

以前、友人とディナーで楽しんだラトラスの記事を読んで、オットが行きたいと・・・恋焦がれていたので、ようやくランチで行ってきました。
d0013068_1140960.jpg

予想通り、このお店は2度めも期待を裏切ることはありません (^^)
d0013068_11413523.jpg
 
函館産帆立て貝とイベリコ豚生ハムのトリュフマリネ セロリ葉のサラダ
見た目地味なんですが、トリュフと爽やかなセロリの葉の風味がアクセントになり、イカ?ホタテ?のプチプチ感が~美味しいアミューズとして仕上がっていました。。。。。
d0013068_11493716.jpg

オマール海老のコンソメジュレとカリフラワーのブルーテ・函館産ウニと温泉卵、キャビア添え
こちらのお店のスペシャリテ・・・・・・・・贅沢な食材のオンパレードです。
ここのシェフは、みんなが食べたいもの、好きな物を良く知っているなぁ~って感じ。
d0013068_11563948.jpg

ジュレの中身を混ぜ合わせると、こんなふうに幸せに包まれそうなお色。。。。。
この料理を一口食したら、誰でも笑顔にしてしまうような魔力があります。
d0013068_1204717.jpg

↑ のオマールと前菜は2品出てきます。
ランド産フレッシュフォアグラのソテーとフランス産キノコのフリカッセ モリーユソース
フォアグラの火の入れ具合が絶妙で~美味しい
前菜でいただくには、かなり贅沢な一皿です。。。。。
d0013068_1321530.jpg


この日いただいたのは
シモン・ビーズサヴィニー・レ・ボーヌ
2005


ミネラル感の豊かな、力強いシャルドネでした。。。。
時間と共に、少しづつ華やかに開いていくのも楽しめます。


d0013068_1292016.jpg

魚料理はスズキのポワレ、甲殻類とポワレの軽いバターソース
d0013068_12205730.jpg


グレープフルーツのグラニテ






d0013068_12135390.jpg

メインは魚か?肉料理を選べますが・・・・・・この日は白のボトルを飲んでいた事もあり、二人とも魚料理をチョイス。
ズワイガニとホタテ貝のクレピーヌ包み焼きジュドオマール
海老好きのオットとしては、オマールにボタン海老と、好きなものばかりで大満足の様子。
こちらのアメリケーヌソースも濃厚で、とてもバランスがとれていて美味です。。。。
d0013068_12465495.jpg

デザートは~タルトタタンとグラスバニラシナモンの香るキャラメルソース
d0013068_12523612.jpg


プティフル

生キャラメルにガトーショコラ風味のメリケンを焼いたもの、抹茶のフィナンシェなどなど。

私には・・・・・・ランチには、重すぎる内容の充実度で、今回も美味しい料理に大満足のコースでした。
今回初めてランチを利用したのですが、サービススタッフが吉田総支配人とギャルソンの二人のみ。やはり~ディナータイムと比較すると、とても慌ただしい感じで、余裕がない雰囲気。
それにしても・・・・・二人とも無駄な動きがなく、満席の店内をスキなく対応しているのには感心しました。
ランチは、10%のサービス料が取られないのでしかたがないかなぁ~という気もしますが。

予想通り、ミシュランガイド東京2010では一つ☆とっていました。

関連記事:2009年 08月 15日神楽坂 ラトラスで絶品ディナー



  ↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-05-01 13:35 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(16)

パークハイアット東京 梢でランチ

久しぶりに美味しい和食が食べたくなって、友人とランチを楽しんだのが、パークハイアット東京の梢。(まだ蒸し暑い8月末の訪問です)
パークハイアット東京と言えば、スカーレット・ヨハンソンが出演していた~けだるい映画、ロスト・イン・トランスレーションを思い出します。。。。。。
d0013068_1944475.jpg

こちらのフロアーは40階に位置し、眼下に広がる東京の素晴らしい景色を眺めることができきます。
夜は~もっと綺麗なんだろうなぁ~072.gif
d0013068_19202514.jpg

店内は、和モダンなウッディー調に統一され、吹き抜けの高い天井で開放的な雰囲気です。
センスの良い調度品などが飾られ、外国人客にも喜ばれそうな洗練された空間。
d0013068_19263088.jpg

先付けは真アジときゅうりの黄身酢和え
長方形の形に整えられた、お洒落で涼しげな料理。
d0013068_19332633.jpg

フッコと冬瓜のお吸い物
フッコとは、すずきの子供のことらしく・・・・・炭火で焼いており、香ばしい風味が印象的。
私としては、もう少し出汁が濃くてもいい感じでした。
d0013068_1951130.jpg
こちらの器・・・・・・織部焼でしょうか?
微妙な美しい色合いが、お上品です。
使っている器が素敵なものばかりで、上質な作家物にこだわり、約4000点にも及ぶ個性豊かなコレクションを揃えているそうです。
器を見ているだけでも、楽しめます ~♪ 



d0013068_19422961.jpg

重厚な器に入ったお弁当・・・・・・開ける時、とっても蓋が重かったです。。。。。汗
ホオズキの中には、ゴリの佃煮が入っていました。。。。。
d0013068_2084961.jpg

お刺身はカツオとタコ。
d0013068_20103637.jpg

小芋と鴨肉の煮物
d0013068_20141985.jpg

デザートはブルーベリーのシフォンケーキとコーヒー
私たちが利用したコースのみ、41階にあるピークラウンジへ移動し、4,5種類の中から好きなデザートを選ぶ事ができます。
ラウンジまで送ってくださった着物姿の仲居さんが「デザートはボリュームありますので~」と説明され、友人と「たいしたことないよネ・・・・」なんて軽口をたたいていたら、途中で手が止まっちゃって、二人とも完食できませんでした ^^; 

こちらのお料理は、器や盛り付けなどが洗練されており、全体的に薄味のお上品な味付け。
個人的好みとしては、もう少し濃くてもいいかも。。。。
料理については、お弁当ということもあったりして、特に印象に残るものはなく無難な感じでした。
デザートのボリューム感が一番インパクトあり、だったかもしれません(笑)
by cherry2005 | 2009-10-22 20:40 | 和食 | Trackback | Comments(20)

新宿 全聚徳で美味しい北京ダック!

北京ダックが美味しいと評判の全聚徳 新宿店に行ってきました。。。。
d0013068_22394985.jpg
  
上品な深赤を基調とした、モダンな雰囲気の店内・・・・・・久しぶりに、美味しい青島ビールと紹興酒を楽しんできました!
d0013068_22434740.jpg
  
冷菜の盛り合わせ 
アワビの黒酢ジュレのせ、フォワグラ、鴨の卵に海老と湯葉など・・・・・・少しずついろいろと、豪華で楽しい一皿。
d0013068_22475659.jpg

フカヒレの姿煮
こちらのフカヒレ・・・・・添えられている赤酢をかけて食べましたが、コクがあって、とても美味しいです。久しぶりに満足感のある極上のフカヒレスープと出会った感じ。
d0013068_2251172.jpg

伊勢エビの香味揚げ
美味しかったけど、私にはちょっと~スパイシー過ぎだったかも・・・・・・・
あと、食べずらいので~もう少し工夫してほしかった料理。
d0013068_22553683.jpg

お待ちかねの~北京ダック
テーブルの目の前で、焼き立てを切り分けてくれるので、なかなか迫力あります。
d0013068_22581162.jpg

最初に、一番脂がのっている胸肉の薄皮に、グラニュー糖をかけて、まるで儀式のように食べました。昔、昔・・・・・中国の貴族の女性たちは、このような食べ方で楽しんだのだとか~♪
とてもボリューム感があって大満足でした。。。。。
d0013068_2232699.jpg

野菜のカニ餡かけ
d0013068_2282468.jpg

高菜入り汁そば
鴨で出汁をとっており、あっさりとしながらもコクがあって、味わい深い美味しさ。。。。。。
そばは、きしめんみたいに太いものでした。

d0013068_22114669.jpg
デザートは、つばめの巣入り杏仁豆腐

「北京ダックの老舗」と看板に表示されているだけあり、今回は家鴨の美味しさを、たっぷりと堪能しました。
北京ダックのお好きな人には、お薦めです。。。。
以外にも、フカヒレの姿煮がとても美味しかったので~こちら目当てに、また行きたいお店を発見 (^^)
by cherry2005 | 2009-09-02 23:01 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(16)

神楽坂 ラトラスで絶品ディナー

今週は、のりピーの逮捕から始まり、地震、台風と・・・・・ニュースに釘づけの一週間。。。。。
そろそろお盆休みも~終盤ですネ!

ある日の週末、久しぶりに友人と舞台を観に行った帰りに予約していた、神楽坂のフレンチ
ラトラス~♪  思い切って奮発してしまいました   (汗)
ご近所にある、一つ☆のラ・トゥーエルにいた田辺シェフと吉田総支配人が、昨年の12月にオープンさせたお店です(こんなに近くって良いのかしら?と思うほど・・・汗)
d0013068_14105019.jpg

お店は、一軒家の可愛らしい建物で、一階は厨房が中心で・・・・・・・・階段を上がっていくと、木の温もり溢れる,温かな雰囲気のダイニングフロアーになっています
d0013068_14165340.jpg


d0013068_14153049.jpg

函館産カラ付きのウニのムースリーヌとオマール海老のコンソメジュレ、ウニとオシェトラキャビア
名前は長いのですが、要するにウニとオマール海老とキャビアと・・・・・高級食材のコラボ~♪
最初から好きなものばかり出てくると~自然に笑顔になっちゃいます (^^)
d0013068_1424156.jpg
 
ホワイトアスパラガスとオマール海老、ボタン海老のミキュイ冷たいオランデーズソース
こちらも~オマール海老とボタン海老の嬉しい組み合わせに、ヴィネガーがよく効いたオランデーズソースが美味しかったです。
d0013068_14442199.jpg

ランド産フォアグラと鴨のバロティーヌ 濃厚なコンソメとロワイヤル
d0013068_1447553.jpg

佐世保産 白河甘鯛ウロコ焼き イベリコ豚の生ハム入りブールブランソース
ウロコをパリっと焼き上げたユニークな料理・・・・・・・
目にも爽やかな豆苗のソースの美しさが~印象的でした。

d0013068_1452257.jpgd0013068_14531768.jpg








グラニテは、パイナップルでローズマリー風味。
d0013068_14552467.jpg

和牛フィレ肉とフォアグラのパイ包み焼き トリュフソース
実はこの日は・・・・風邪気味で薬を飲んでいたので、ワインは控えようと思っていました。。
でもでも~この料理を見たら、反射的にボルドーのワインが飲みたくなり注文~
こんなに美味しそうな料理を前にして、ワインなしは我慢できませんでした(笑)

d0013068_17142949.jpg


フリュイルージュのムースとローズヒップティーのジュレ


d0013068_17192288.jpg


柚子のコンポート入りフォンダンとグラスバニラ
フォンダンはスフレにとても似ていて~口どけ滑らかで美味しい。


d0013068_1725692.jpg
プティフル


どの料理も洗練されているけど、伝統的なフレンチの良さもきちんと残した~繊細な美味しい料理の数々・・・・・・・
こちらのコースは11、000円だったのですが、高級食材を惜しみなく使ったコース内容は、とても満足度が高いです。
このクラスのお店で、グラスワインにも価格が提示されているのも、良心的だと思います。

お店を出る時、シェフが私たちを見送ってくれたのですが・・・・・・歩いている時、チラッと後ろを見たら、ずう~と立っていて、私たちが見えなくなるまで見送りをしてくれたみたいで、感激。

今年は☆取りの可能性もあるので、予約が取りずらくなる前に、久々に年内もう一度リピしたいお店を見つけました (^^)
by cherry2005 | 2009-08-15 14:25 | フレンチ | Trackback | Comments(12)

ヴェネツィア料理の イル バカーロ

今日は久々に雨が降りませんでしたが・・・・・・・先週から雨のち曇りと、うっとおしい天気が続いています。
今年は、いつになったら梅雨が明けるのでしょうか。。。。。??
新宿 伊勢丹に買い物帰りに立ち寄ったイル バカーロ
新宿3丁目の駅直結のセゾンプラザ地下にあるので、雨の日でも便利です 057.gif
d0013068_18442710.jpg

お店に入ると、立ち飲みのカウンターがあり、ワイン片手に外人のお客さんで賑わっていました。
奥がテーブル席になっていて、趣ある内装だけど、カジュアルなイタリア風居酒屋といった雰囲気。
あの日飲んだのは、キリリと冷えたイナマのソアヴェ・・・・・・フルーティーで、イタリアのワインらしく酸味とミネラル感のバランスの良いワイン (^^)
d0013068_1985737.jpg

プリフィックススタイルのお楽しみコースを注文。
こちらは~私が選んだ前菜のおまかせ盛り合わせです。
いろんなお味を少しづつ・・・・・・私好みで楽しいお皿。
d0013068_19203342.jpg

オットが選んだ前菜はイタリアパルマ産生ハム

d0013068_1934123.jpgd0013068_19342653.jpg








パスタ料理は、オットが海の幸のスパゲッティを選んだので、私はキノコのラザニア
パスタの茹で加減もアルデンテで美味しい
d0013068_19415831.jpg

メイン料理でオットが選んだのは、手長エビのグリル
d0013068_19461298.jpg

この日は白ワインを楽しんでいたので、私が選んだメイン料理はカジキ鮪のカツレツトマトとルッコラ添え
オットが選んだ料理を見てから、バランスを考えて食べたい料理を決めていくのも楽しい~♪
d0013068_19572786.jpg

デザートは料理長おまかせの盛り合わせ(二人分です)
栗のタルト、ティラミス、ブラッドオレンジのババロア、ココナッツミルクのジェラードなどなど・・・・・いろんなものが少しづつ味わえて、楽しい盛り合わせ。

d0013068_2084929.jpg

店名のバーカロとは、ヴェネツィアに数百年前からあるワインバーのことだそうです。
あまり期待しないで行ってみたら、料理にハズレはないし・・・・・・・プリフィックなので、いろんな料理をチョコチョコと居酒屋感覚で楽しめました。
ワインもボトルで4000円台ぐらいが中心で、直接イタリアから輸入しているらしく、コスパも良いです。
by cherry2005 | 2009-07-04 20:18 | イタリアン | Trackback | Comments(20)

世界の山ちゃんで~手羽先

高級フレンチに行って~急にお財布が淋しくなったわけではありませんが・・・・・・・・・・笑
ちょっと対照的に、B級グルメの手羽先で有名な世界の山ちゃんに寄ってきました。。。。
d0013068_2051080.jpg

独身の頃、数年ほど名古屋に住んでいたオットが大好きな手羽先唐揚げ
この赤ちょうちんを見ると、幻の手羽先が食べたくなるのだとか。
安くって美味しい手羽先が売りの店内は、結構お客さんで賑わっています。
d0013068_2133830.jpg

有名な幻の手羽先
5本で一人前ですが・・・・・・・・・あの時は4人前くらい注文したような~
コショウがピリリときいた、スパイシーなお味の手羽先・・・・・生ビールと最高の相性。
箸袋に、丁寧に食べ方の説明が記載されています。
不思議と手が止まりません。

d0013068_21384346.jpg
興味本位で名古屋赤味噌ラガービールを注文。

味噌カツや味噌煮込みうどんと、赤味噌と言えば
名古屋人の大切な味覚ベース。
ビールのラベルには、ハデハデに金のシャチホコも描かれています~♪

肝心のお味は・・・・・飲んだ後に、口の中に広がる不思議な赤味噌の風味(笑)
やっぱり私は、生ビールのほうが好きかも!



d0013068_21393857.jpgd0013068_21395460.jpg








d0013068_21411957.jpgd0013068_21442927.jpg








d0013068_21451969.jpg


d0013068_21463838.jpg








だいたいどのお皿も500円以内と安いです。。。。
お味は、学生時代に通っていた懐かしい安居酒屋のお味(笑)
手羽先以外のサイドメニュー・・・・・・・もう少し頑張ってほしいような気もしますが、手羽先は美味しいし、安いから、このお店はこれでいいのかしら??

ところで素朴な疑問、 果たして「世界の山ちゃん」は、世界進出しているのだろうか?
と手羽先を食べながら考えてしまいました。
by cherry2005 | 2009-06-18 22:02 | 和食 | Trackback | Comments(30)

久しぶりに 玄品 ふぐ

d0013068_20483449.jpg
オットに誘われ、久しぶりに都内の玄品ふぐに行ってきました。

オット曰く、大阪にいる時は・・・・・シーズン中に忘年会や新年会と、何回かふぐを食べる機会があったのに、東京では、この冬一度も食べていないとボヤキ続けているのです。。。。。。



d0013068_21424030.jpg
断る理由もないので~喜んでコラーゲン補給にふぐ料理を楽しんできました。

まずはお通しに、コラーゲンたっぷりの
ふぐの皮の湯引きが登場。




d0013068_223514100.jpg

お馴染みのてっさ
d0013068_616115.jpg

ぶつ刺し
甘味のある白菜と、コリコリ感のある厚切りのぶつ刺しが・・・・・ピリ辛味でビールと好相性。
d0013068_6281724.jpg

焼きふぐ
大阪ではポン酢味だけでしたが、東京ではもろみ醤油の味付けもあったりして、炭火で焼いていると、香ばしい風味が漂ってきます。。。
d0013068_20351861.jpg

焼き白子
お醤油と塩の2種類ありますが・・・・・・・いつも塩味を選んでしまいます。
口の中にいれた時のトロリ感は~まさに幸せを感じます (^^)
d0013068_2039207.jpg

最後はてっちりですが、いつもコラーゲンたっぷりの鍋皮を追加しています。
今回鍋皮を注文したら「お客さん~さすがですネ!ツウですネ。。」と誉めちぎられました(笑)
お店の人によると、東京では鍋皮を追加する人はめったにいないのだとか~

d0013068_20511992.jpg

ビールもいいけど、やっぱりヒレ酒
外せません。


d0013068_20595890.jpg



玉子たっぷりのお雑炊


d0013068_2143394.jpg



アーモンド入りのアイスは、全国共通の美味しさでヒト安心。


実は、雑炊を自分たちで作ると言った時も~
お店の人に誉めちぎられ、半分以上お世辞と分かりつつも~気分良くふぐを食した夜でした。。。。笑


過去記事  
 花冷えの夜は玄品ふぐ 2007-03-31

 玄品ふぐ2006-02-22
by cherry2005 | 2009-03-17 21:20 | 和食 | Trackback | Comments(28)

神楽坂 ル・クロ・モンマルトル

春は、出会いと別れの季節・・・・・・・
この日は、ワイン友達Kさんが海外赴任するという事で~ル・クロ・モンマルトルでの送別会でした。
d0013068_21111748.jpg

こちらのビストロ・・・・・・友人が何度か利用していてお気に入りのビストロだとか~♪
まるでフランス映画にでも出てきそうな、渋い雰囲気が素敵なフランス人ソムリエ デュラン・ジャニック氏のお店。
d0013068_21241393.jpg

接客もスキンヘッドの仏人男性・・・・・・・日本語で注文が通じているのか不安だったけど
大丈夫でした(笑)
店内からは陽気なフランス語が聞こえ、フランス人のお客さんも何人かいた様子。
d0013068_21304475.jpg

フォアグラ・テリーヌ
平日の夜だったので、お仕事で遅れる人もいたりして・・・・・・・いる人だけで、シャンパンを飲みながらテリーヌつまんで待っていました。
d0013068_2135828.jpg

レンズ豆のサラダ
d0013068_21362215.jpg

Kさんはボルドーがお好きという事で、この日はボルドーだけで2.5本ほど飲んだかも。。
偶然にも~こちらのオーナーソムリエ デュラン氏は、ボルドー地方の近くご出身という事もあって、美味しいボルドーがたくさん揃っていてヒト安心。
d0013068_21452371.jpg

うさぎのマスタードソース
クセのないうさぎのお肉は~とっても鶏肉に似ています。。。。
まるでパスタ料理のような感じで、ボリューム感がありました。
d0013068_2204766.jpg

鹿フィレ肉のステーキ グランヴールソース
鹿肉も軟らかく仕上がっていたし、力強いソースとこの日飲んでいた赤ワインとも好相性。
付け合せのマッシュポテトが、フワフワで美味しい。
d0013068_14373937.jpg

チーズの盛り合わせ
d0013068_22232885.jpg

こちらの料理は、あえて日本風にアレンジしない、パンチのきいたビストロ料理。
無骨で飾り気のない料理は、どこか素朴で温かみを感じます。
まるでオーナーの人柄が、料理に表現されているよう~(^^) 

ボルドー好きのKさんとは~しばしのお別れですが・・・・・・
「かならず遊びに行くからネ~」と、楽しく彼を送りだしました (^^♪

ワインメモ
by cherry2005 | 2009-03-09 22:43 | フレンチ | Trackback | Comments(26)

東京オペラシティでアヴェマリア

今晩は東京オペラシティーで、プラハ・チェンバー・オーケストラのプラハのクリスマスをテーマにした演奏会を聴いてきました ♪♪
d0013068_11522224.jpg

J.Sバッハのコラール「主よ、人の望みの喜びよ」や大好きな「G線上のアリア」の穏やかな曲調にすっかり癒されてきました。。。。。
最後は、季節がらクリスマス・ソング・メドレーということで、お馴染みの「もろびとこぞりて」や「きよしこの夜」などのメロディーが演奏され、華やいだ楽しいクリスマスコンサートとなりました。
d0013068_12215312.jpg

古代ギリシアの円形劇場風の広場サンクンガーデンの中央には、高さ14mのジャンボXmasツリーが音楽と光の演出により、美しく輝いていました。
誰よりも熱心にツリーを見つめていたのは、ジョナサン・ボロフスキーの作品によるsinging Manという名前の巨人のモニュメント。
by cherry2005 | 2008-12-23 22:20 | エンターティメント | Trackback(2)

ピエール・ガニェールの3色サンド

d0013068_21144170.jpg
映画を観る前に軽くランチを食べた~新宿高島屋内にあるパティスリーピエール・ガニェール
店内は、思ったより奥が広々としていて~いつもゆったりと寛げる雰囲気。

最近、映画宮廷画家ゴヤは見たブーリン家の姉妹を見たら、偶然にも2つの作品にナタリーポートマンが出演していて・・・・・・
「レオン」の天才子役から、すっかり美しい演技派女優に成長したなぁ~と感心。
ハーバード大出の才色兼備なヒトなんですよネ。。。天は二物を与えるで羨ましい!?

限定10食のランチセットBを注文~飲み物もついています(お得な1890円)

d0013068_236327.jpg
本日のスーブはカボチャ




d0013068_23724100.jpg



グリルチキンとヨーグルトのサラダ

ヨーグルトのゼリーがトッピングされていたりして~なかなかボリューム感のあるサラダ。


d0013068_2147463.jpg

トロワ・クロック(ガニェールオリジナル3色サンドイッチ)
手前黒いのから・・・・・・チキンや黒オリーブ、セロリやシェーブルチーズ、マヨネーズ、大根
まんなかのオレンジ色のは・・・・トマトソースや生ハム、赤ピーマン、チョリソ
奥の緑色は・・・・ほうれん草やホワトソース、ルッコラやズッキーニ、キャベツ

サンドイッチの域を完全に超えた、凡人には理解しがたいような複雑な奥深いお味。
さすが・・・・・料理界のピカソと呼ばれる、ミシュラン三つ星シェフのサンドだぁ~と、不思議な気分で食べました。。。。。
d0013068_2222079.jpg

315円出すと、小さなデザートが追加できます~ 私は~クレオール風シュークリーム
洋酒を効かせた大人味のシュクリーム~甘さ抑え目で美味しいです。
マンゴーのゼリーーも濃厚。
d0013068_22162465.jpg

友人は~カシスのパルフェ
d0013068_22181110.jpg

この季節・・・・・新宿サザンテラスの方に行ってみたら、ブルーの光が綺麗なクリスマスイルミネーションとなって~幻想的。 
d0013068_2224041.jpg

クリスマスイルミネーションは・・・・・すっかり冬の風物詩になってしまいました。
寒いけど見ているだけで~Happyな気持ちになれます~(^^)
クリスピークリームドーナツは、相変わらずの行列。。。。。。。

♪。。♡゚。*・。☆ ♪。。♡゚。*・。☆ ♪。。♡゚。*・。☆ ♪。。♡゚。*・。☆ ♪。。♡゚。*・。☆♪。。♡゚。*・。☆  
by cherry2005 | 2008-11-27 22:32 | カフェ | Trackback | Comments(26)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧