タグ:大阪ミナミ ( 19 ) タグの人気記事

心斎橋 京料理 木田

d0013068_2359864.jpg
お仕事でお世話になった年上の女性と久しぶりに再会(9か月ぶりかも)
いつもお元気でパワー全開の明るいヒト!

お互いに旅行好きで話が盛り上がり、彼女は最近シルクロードを夢見て新疆ウイグル自治区を旅してきたのだとか。。。。。。。
では久しぶりにランチをしながら、過酷でチャレンジャーな旅の思い出を聞こうとご一緒したお店は、大阪心斎橋にある京料理 木田
d0013068_0211262.jpg

前菜は季節感のある夏野菜が描かれている奉書紙がとても印象的で、サービス精神旺盛な楽しいお店~右側には食前酒としてかなり熟成された美味しい梅酒がありました。
実はこの料理のタイトルは「五山の送り火 大文字お盆料理」・・・・・・8月上旬に行きました(汗)

d0013068_033528.jpg
素敵な奉書紙を外してみるとこんな感じ。
トマト豆腐にラタトゥーユ風田楽味噌・・・
冬瓜やずいきにりんご、煮豆など
最初から山盛りでした!

d0013068_047894.jpg




お椀はお雑煮
香ばしく揚げられたお餅や野菜・・・・・大根おろしや海苔が入っていて、ボリュームのある煮物椀。

d0013068_175929.jpg



おしのぎ
朴葉を模ったお皿に、ハモ寿司や
たらこのくんせいなど・・・・




d0013068_17113240.jpg

氷室の器に入れられたお造り
こちらもてんこ盛りで、軽く焙ったホタテやハモ、鯛、あわびの氷柱、肝豆腐、湯葉とウニにアボガドやおろし玉ねぎも奥にいっぱい隠れていました。。。。。
一つ一つの切り方も大胆で、完食するのが大変!
d0013068_17183052.jpg
子鮎の揚げ物
2人ぶんです・・・・
頭からバリバリ食べられて美味しい。


d0013068_17225039.jpg




鮎の焼き物
美味しかったけど、鮎料理が二つも続いて
出てきた・・・・・



d0013068_17273891.jpg

コースの終盤に八寸登場!
煮物を中心に鰻ときゅうりのかんぴょう巻きに車海老の巻き揚げなど・・・・・
もぉ~この頃には満腹になり、半分くらい残しました (ごめんなさい)


d0013068_2051163.jpg
黒豆ごはん
黒豆を丁寧に炒って梅干しを入れて炊き上げた
ホクホクのご飯



d0013068_20552573.jpg



お吸い物
ハモの骨でスープをとったもので、玉ねぎ、ナスの入った力強いお味。
梨も入っていたのにはビックリ!


d0013068_2124153.jpg


デザートはレーズン入りのアイスクリーム
本当は、私のお腹は限界に近かったのですが、アイスはサクサクと美味しく別腹で完食。


これだけの料理でなんと~3500円
です!
ご主人のあれもこれも食べてほしいと言うサービス精神の旺盛さに圧倒され、しばらくお腹がきつくって動けませんでした。。。。。。
知人の旅も砂漠の中をキツそうでしたが~このコースも私にとっては過酷な道のり (苦)
とうとうその日のお夕飯はパス!

京料理と言うよりは、全体的にお味は濃いめでガッツリ系庶民派会席料理
お味は二の次として~とにかく量で勝負って感じのお店!
我こそは胃袋自慢といわれるミナサマ・・・・・ぜひチャレンジしてみて下さい~(^^)

住所:大阪市中央区東心斎橋2-7-11 平和ビル6階
電話:06-6213-9358
営業時間:11時30分~14時30分/17時~22時(定休日なし)
※予約してから来店してくださいとのことです

by cherry2005 | 2007-10-12 21:40 | 和食 | Trackback | Comments(26)

友人夫婦とリュミエールでランチ~♪

ずい分前の?ヶ月前のランチの記事です・・・・・・
するどい方なら、料理とか食材を見て分かっちゃったりして (汗)
d0013068_130610.jpg

1年ぶりくらいに~久々に再会した友人夫婦とランチを楽しんだのは、心斎橋にあるフレンチの
リュミエール
全国的にも有名な神戸の幻の名店「ジャンムーラン」や仏の三ツ星「ラ・コート・ドール」などで修行をされ、シェラトンホテル料理長や北野ホテルイグレックのシェフなど数々の輝かしいキャリアをお持ちの唐渡シェフのお店です。
d0013068_13532952.jpg
余談ですが、唐渡シェフが師として仰いでいるジャンムーランの元オーナ美木シェフって・・・・・
2001年に惜しまれつつお店を閉店してから南仏で田園生活を楽しみ、今は神戸に戻ってきて奥さんのために食事を作る主夫業を楽しんでいるのだとか。。。。。
(奥さんが羨ましいです)

アミューズはメロンスープ
ほんのり甘くって、お上品でお洒落な一品でした!




d0013068_1401136.jpg

前菜は鯛のキューブ仕立て野菜のプレスやクリスチャンを添えて
目にも色鮮やかで、最近の私の中では一番印象に残っている美しいお皿です。。。。
手前の鯛は、優しい和のエッセンスが感じられ、友人はアジサイを連想すると言っていたような~
色鮮やかな野菜のテリーヌは、ジュレを使っておらず、一つ一つの野菜の風味が楽しめるように作られているのだとか・・・・・料理の技術も素晴らしいです。
d0013068_14141412.jpg

魚料理は手長海老と極太ホワイトアスパラガス甲殻エッセンス
軽やかだけど、甲殻系の濃厚な風味が贅沢に味わえるソースは絶品でした!
d0013068_1422654.jpg

お肉料理は低温真空調理でソフトに仕上げた牛ロース肉、インカポテトとレンズ豆のラグー
こちらの牛ロース肉も、おどろくほど柔らかくジューシーに仕上がっていて美味しい。

d0013068_20274891.jpgd0013068_20365544.jpg










ランチだったのに、その日は4人で食事という事で、泡と赤のブルゴーニュをそれぞれボトルで楽しみました~
たぶんソムリエさん、おヒマだったのか~ご親切に私たちのテーブルによく来てくださり、ワインリスト以外のワインを紹介してくださったり、興味深いワインの話しなどをして頂き、楽しいランチを演出して頂きました~♪♪
食事後デザートワインとして、貴腐ワインを一杯づつサービスして頂きました。ご一緒に召し上がってくださいと勧められたのはエクチュアの塩風味のチョコ。
d0013068_2130147.jpg

デザートは、4,5種類から選ぶ事ができて、こちらのお店で人気の赤い果実のジュレ・バニラたっぷりの自家製アイスクリーム添えをチョイス
このガラスの器・・・一番上の画像で最初にテーブルに飾ってあったガラスのオブジェなんです↑

どの料理も完成度の高い素晴らしいものばかりでした!
女性を意識した~軽やかで目にも美しい華やかなお皿の数々・・・・・・・
輝かしいキャリアから伝承されたフレンチをベースに、最先端をゆく料理のテクニックときめ細かくも温かいサービスが加わり、とても充実したランチを楽しむ事ができました (^^)
ぜひぜひ・・・・・また美味しいフレンチを味わいにリピートしたいお店です。
by cherry2005 | 2007-09-30 22:20 | フレンチ | Trackback | Comments(18)

懐石料理 枡田

こちらのお店、なかなか予約が取りづらく、今まで2度ほど撃沈・・・・・・^^;
3度目は、私たちの予定で予約を取るのではなく~お席が空いている日を予約しないとダメなんだろうネ・・・・・・と友人と学習したものの、お互いに都合の良い日はこの日だけ!
ダメモトで、また予約の電話してみたら・・・・・・
d0013068_20235742.jpg

あっさりと「来月は予約でいっぱいですネ・・・・・あ、ちょっと待ってください」と・・・・・
まるで忘れられてしまったかと不安に思うぐらい、長い間保留音が鳴りっぱなし~♪♪
「お待たせいたしました、13時半でこの日ならお席がご用意できますが・・・・」
まさにこの日は、私たちの都合の良いズバリ~この日だったのです!
この時ばかりは、神様ありがとう!と叫びたくなるくらい感激しました。。。。笑
(3ヶ月前から予約受付してくれるそうです)
d0013068_20372297.jpg

先付けは湯葉と山芋、イクラの和え物
d0013068_20401929.jpg

お碗は吉野風玉子豆腐と魚のすり身入り素麺
上品な薄味ながらも、奥深いお出汁の香りが美味しい・・・・
玉子豆腐は、吉野葛を使用しているため、食感がまったりとしていてコクがあります。
d0013068_20471545.jpg

鯛と蛸のお造り
蛸は、細かく隠し包丁が入っており~とても食べやすい。
d0013068_20511232.jpg

お待ちかねの華やかな~八寸♪♪ (2人分です)
プチトマトのワイン煮や手作り豆腐に、クリームチーズ風味のかまぼこなどなど・・・・・
いろんな物が少しづつ~食べてしまうのが惜しいほどの色鮮やかな料理。
d0013068_2058824.jpg

焼き物は琵琶湖産の子鮎
しっとりとした香りで味わい深い鮎・・・・・・頭からバリバリと内臓も美味しく感じるお年頃にようやくなりまた。
d0013068_2184289.jpg

新じゃがいもの揚げ物
中には牛ひき肉が入っていて、上品なあんと絶妙にマッチしており、コロッケを連想させるお料理。

d0013068_21194921.jpg
 ←土鍋で2人分炊き上げたご飯


d0013068_21222326.jpg






ちりめん山椒にお漬物  →
こちらのお店専用に作ってもらっているそうで
きめがとても細かいちりめん山椒でした。

d0013068_21284791.jpg
デザートはメロンとマンゴーのゼリーに佐藤錦のサクランボ

d0013068_21311485.jpg






残った土鍋ご飯は、ちりめん山椒を混ぜておにぎりにしてくださいました。
それぞれ~ダンナさまにお土産ができました(笑

場所は大阪心斎橋筋から一本細い路地を入ったところで、初めての人は、ちょっと入りづらい雑居ビルの2Fにあります。(最初行った時、こんなところにと驚きました)
お店に入ると、檜の立派な一枚板のカウンターが目に入り、吉兆ご出身の温厚そうなご主人が、笑顔で迎えてくれました。
遊び心を感じる~趣のある器と共に、感性豊かな季節感のある華やかな料理・・・・・・女性はみんな大喜びする懐石料理だと思います (^^)


懐石料理 枡田
大阪市中央区心斎橋筋1-3-12 2F
TEL 06-6251-5077    日曜日が定休日
11:30~14:00  17:00~22:00

by cherry2005 | 2007-07-05 21:55 | 和食 | Trackback | Comments(38)

香港海鮮飲茶樓で美肌健美人コースを堪能!

d0013068_19554841.jpg
今年の冬は暖冬のためか、雨も少なく空気の乾燥が気になります。
でも~もっと気になるのが、私のお肌の乾燥・・・・・^^;
何かとお肌のトラブルが多いこの季節、香港海鮮飲茶樓美肌健美人コースを体験してきました。
店内、不思議にハデハデ、キラキラな感じ~*☆☆★*
グルナビクーポンを使用すると・・・・7000円のコースが5000円と超お得になりました

d0013068_2016346.jpg

    蒸し鶏のサラダ             車えびのマヨネーズソース
    フカヒレ姿煮               北京ダック

d0013068_20232986.jpg

美肌健美人にはマイナスかと思ったんですが、ビールを一杯飲んだあと我慢できずに
紹興酒を注文。。。。。
女児紅(じょじこう)って言う中国酒で、娘が生まれた時、地下に埋めて貯蔵した後、お嫁入りする際に掘り出して呑むと言う縁起の良いお酒だそうです。
よく熟成されており、クセがなく呑みやすい ♪ 美味しいお酒でした。。。。。
d0013068_20373640.jpg

     ショウロンポウ                百合根とイカの炒め物
     珍珠粉入り鮑粥               ニラ焼き饅頭

d0013068_20453047.jpg
デザートは三種類ぐらいから選べ、その日は
燕の巣入りココナッツミルクタピオカをチョイス。


d0013068_20525660.jpg




   最後に九龍茶で美肌健美人コースもおしまい。
九龍茶は、白キクラゲやクコの実、龍眼など8種類の漢方が入っていて・・・・・中国宮廷に代々伝わる魔法のような美容茶だとか~

d0013068_2115895.jpg

以前シンガポールで見かけた、長いやかんの注ぎ口からお湯を注ぐのを、こちらのお店でも見られるとは~笑
ここの接客担当の方はみんな中国の人ですが~やっぱりシンガポールでお見かけした時のほうが、ポーズが派手ハデでした (笑)

これで美肌効果が出てくれるといいんですが、単にお腹いっぱいになって、美味しいお酒飲んで、気持ちよくなっただけのような気もしますが。。。。。。(^_^;)
by cherry2005 | 2007-02-01 21:19 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(18)

串カツとワインの六覺燈

d0013068_13101226.jpg
活気ある大阪黒門市場に店舗がある六覺燈に行ってきました。
たぶん東京より東の方では、串に豚肉や野菜等を刺して油で揚げてソースにつけて食べるものを串揚げといい、大阪では全部串カツと呼ぶのが一般的だと思うのですが~

最近串カツとワインの組み合わせが流行っていますが、こちらのお店が多分元祖なのではないでしょうか。。。。
オーナーの水野氏はかなりのワイン通で、こちらの店舗にも約600種類のワインが揃っており、串カツ屋さんなのにソムリエもいる本格派。
こちらのお店も、大阪で高級串カツ店として人気が出て・・・・東京銀座にも店舗があります。
以前行った京都から出店したよねむらと同じビルです。


d0013068_1344481.jpg

まずは最初に野菜スティックがド~ンと出てきておかわり自由・・・・・
みずみずしい野菜は大根、赤カブ、キュウリ、キャベツ、ゴボウ、トマト~の隣にある黄色いのは整腸作用があるヤーコンです。
d0013068_13514566.jpg

こちらはメニューがなく、おまかせコース20本のみなのです。。。。。価格も分かりません(汗)
次から次へとタイミングよく、揚げたてのサクサクした美味しい串カツが目の前に出てきます。
何種類かの付けダレがあり、串の向きで食材と相性の良いタレを教えてくれます。
d0013068_13582968.jpg

ワインリストはなく、お好みを言ってくださいとソムリエより・・・・・・
いろいろ相談した結果選んで頂いたのは、イタリアの赤 カヌア スフォルツァート1999
お味が気に入らなければ、グラス一杯だけでもいいですヨ~との事だったのですが、ワイン好きの友人も気に入ったようなので、思い切ってボトルでいただきました。
ただとっても気になるのがお値段・・・・・・ここでも価格不明 (汗)
私~気が小さい上に内気で少し見栄っ張りというタチの悪い性格なもので、美味しいワイン飲みながらも財布の中身やカード使えるかなぁ~と不安に怯えていました(笑)
d0013068_14194581.jpg

こちらのお店手作りのクルミの入ったパン・・・・・美味しい~♪
d0013068_1422385.jpg

季節感のある良質の食材をちょっと工夫した美味しい創作串カツ・・・・・・・ラスト8本前に、お声をかけて頂いたのですが、その時は揚げ物だけど重く感じず、そのまんま見事20本完食!

d0013068_14342398.jpg
デザートは4種類ぐらいから選べ、私はトロトロ~で柔らかなブランマンジェ


d0013068_1439672.jpg




       友人が選んだメロンのシャンパンゼリー→

d0013068_14433795.jpg

     ←テーブルの上に、お店の名前が入った爪楊枝が置いてありました。


揚げ物と意識させないサクサクとした軽い串カツ。
やっぱり家に帰ってから胃薬のお世話になり・・・・・次の日の夕方くらいまで食欲不振に二日酔いまでおまけが付きました。
美味しさのあまり食い意地が先行してしまいましたが、冷静に考えればラスト8本前で止めておけば良かったと後悔 (;-_-;)

客層は・・・・・年の差カップルとか接待みたいな方も目立ちました。
だからメニューがないのかなぁ~とも思いましたが、私的には余計な心配せずに安心して食事が楽しめるように、価格が分かるメニューがあると利用しやすいです(スリルあり過ぎの精神衛生上良くない~~汗)
それとも~こちらを利用するお客さんは、価格など気にしないリッチな人ばかりなのだろうか?
by cherry2005 | 2006-12-18 15:19 | 和食 | Trackback | Comments(34)

ママンテラスでブランチ

昨日の夕刊に、朝食を食べない子供たちがかなり増えているとの記事を見つけました。
いよいよ政府が本腰を入れて「朝食抜き児童ゼロ作戦」を展開するらしい。

私は~お昼は抜いても、普段朝食はしっかり食べる方なのですが・・・・・・その日は事情があり朝食抜きで出かけ、午前11時くらいには用も済み、ちょっとお腹すいたかな? と言う中途半端な状況。
d0013068_2051155.jpg

この空っぽの胃に、いきなりヘビィーなモノを入れるのも抵抗があるし、何食べようかな?
と考えているところに思い出した大阪市心斎橋にあるママンテラス
こちらのお店は、最近話題のマクロビオティック理論に基づいたお料理が食べれるレストラン。
肉・卵・乳製品・白砂糖や化学調味料を一切使わず、できる限りオーガニックの食材を使用した
メニューが揃っており、天然酵母パンや調味料などの食材も購入できます。
d0013068_2144258.jpg

いろいろ迷ったけど和膳を注文・・・・・・その日の主菜は豆腐とキノコのハンバーグ
フワフワとした食感で、お腹に優しい味付けが心地よい~

d0013068_2113451.jpg
 ← 主食は玄米
 かなり柔らかめに炊き上がっていました。


d0013068_21155550.jpg






           小松菜のお浸し →
小松菜の上には、山芋や人参、ヒジキ、彩りの綺麗なキクが散らしてあり、薄味だけどしっかり出汁がきいていました。
d0013068_21261145.jpg

お芋のサラダ
さつま芋と里イモがマッシュしてありました。
ちょっと物足りないような寂しい気持ちだったので、コーヒーとデザートを追加注文してしまいました。
d0013068_21341836.jpg

砂糖を使っていないかぼちゃのケーキ
ケーキの横にあるクリームは、豆乳が原料のようです。
コーヒーはオーガニック・・・・・甘味は、テンサイ糖を使用しているそうです。
テンサイ糖は、ミネラル分が豊かでオリゴ糖も豊富らしい~

ケーキが、けっこう小さめにカットされていて、正直言うとガッカリしたのですが・・・・・普段の感覚が食べ過ぎ?って言う事なのかも~と自分の食生活に反省。
利用しているお客さんは、圧倒的に女性が多く・・・・妊婦さんもチラホラ見かけました。
マドンナみたいに毎日マクロビオティックとはいきませんが・・・・・・時々こうゆうお店を利用すると、自分の普段の食生活を冷静に見直すいい機会になるし、体に優しい食事をしていると思うと、精神的にも穏やかな気分になれますネ (^^)
by cherry2005 | 2006-11-25 22:06 | 和食 | Trackback(4) | Comments(26)

大阪日本橋 藤久

d0013068_14402079.jpg

大阪の台所黒門市場の近くの細い路地裏にひっそりと佇んでいる、日本料理の藤久さんに夜~
食事に行ってきました。
こちらのご主人は、名門味吉兆で15年ほど修行され、その後独立された実力派。
旬の魚は黒門市場より仕入れ、山菜や新鮮な野菜などは、ご主人の実家徳島から届くものを創意工夫した、正統派浪速割烹のお店。
d0013068_145640100.jpg

夏野菜の煮こごり
オクラや小芋に干ししいたけ、かぼちゃ、パプリカなどが彩りよく使われており、一番下にはクリーミィな胡麻ダレが敷いておりました。食べ応え充分~
d0013068_1552219.jpg
とうがんとぐじのお吸い物
ぐじは甘鯛の事なのですが、脂ものっていて、しっかりとした良いお出汁が出ていました。

d0013068_15135839.jpg





 お造りは、マグロの赤身、ヒラメ、鳥貝→
なかなか大胆なお造りですが、鳥貝が歯ごたえがあり、ほんのり甘くって美味しい~


d0013068_15183748.jpg

こちらは2人分なのですが、器を朝顔に見立てた楽しく可愛い料理たち~
お店に伺ったのが8月中旬なので、とても季節感があります。
内容は、さつま芋のレモン煮やウナギの松風焼き、山イモとタラコ、サーモンとアボガドの粒マスタードなどなど・・・・・
d0013068_1528283.jpg

鮎の炭火焼
大胆で野趣あふれる料理・・・・・・小ぶりな鮎でしたが、脂がのっていてとても美味しい~
鮎は丁寧に骨抜きされていて、その骨も油で揚げているので頭からバリバリ食べられて、丸ごと一匹楽しめました。
d0013068_1533358.jpg
ハモの柳川風
ハモの卵がたくさん入っていて、ボリューム感あります。

d0013068_1542141.jpg




         お釜で炊き上げた梅干と大葉のご飯→
一粒一粒がしっかりしていて、大葉と梅干も爽やかで美味しいご飯。残ったご飯は、小さなおにぎりにしてくださり、翌日食べても美味しかったです(*^_^*)

d0013068_15494555.jpg

デザートはフルーツのゼリー寄せ
スイカにマンゴー、メロンやグレープフルーツ、マスカットなど・・・・・
丸くカットしたフルーツが盛りだくさんで、最後のデザートまで満足感のあるコース内容。

大阪の日本料理屋さんに行くと、ついつい京都の日本料理と比較したくなります。
京料理は、見た目華やかでお上品な薄味の女料理~
対照的に浪速割烹は、しっかりとした出汁の風味と味付けに食べ応えのある力強い料理・・・・
まさに男料理と表現するのにピッタリだと思いました。

こちらのお店・・・・・料理が全部美味しかっただけに、料理の説明があんまりなかったのが、とても残念でした。
お料理の事を聞くと、はにかみながらポソポソっと説明してくださるもの静かなご主人
夜8時過ぎにお手伝いに入られた飾り気のない明るく元気な女将さんと、ご主人の人柄があまりにも対照的だったのが印象的 (笑)
元気な女将さんは、和カフェKotikazeを経営されているそうです。
by cherry2005 | 2006-08-29 16:10 | 和食 | Trackback(1) | Comments(28)

サロン・ド・テ アルション 法善寺本店

d0013068_1043227.jpg

女性同士で出かけたら、かならず美味しいスィーツのあるお店へ・・・・・・・
自然に足が向かっていきます~♪
d0013068_10565590.jpg

大阪を象徴するエキサイトな街、道頓堀近くにあるフランス菓子と紅茶の美味しいサロン・ド・テ アルション 法善寺本店
お店の外観は、ちょっと道頓堀の雰囲気とは違ったキュートで可愛い感じ~
一階がテイクアウトで購入できるケーキやお菓子、紅茶を販売していて、2階がティールームになっています。
d0013068_1123380.jpg
お友達がチョイスしたマンゴーのデザート
なかなかのボリュームで美味しそう~


d0013068_115261.jpg




   テーブルに置いてあったシュガーポットに目が釘付け~
UFOキャッチャーみたいで、思わず遊んでしまいました(笑)


d0013068_11182657.jpg

私が選んだのは、8月限定メニューの今が旬の桃のブランマンジェ
今の季節だと、桃や無花果を贅沢に使ったメニューが揃っていました。
こちらは、お茶とお菓子のマリアージュを大切にしており、スィーツに合わせてお茶をセレクトする
ソムリエ的アドバイスもしてくれるとか~
日本紅茶協会の「おいしい紅茶のお店」にも認定されているそうです。
d0013068_11311972.jpg

こちらのみずみずしい桃は、糖度が13.5度以上最高ランク大糖領という品種の桃を使用。
濃厚な桃の甘さと、ブランマンジェ・グランテ・ジュレとの組み合わせは、夏を感じさせる爽やかな
美味しいデザートに仕上がっていましたヨ~(*^_^*)
by cherry2005 | 2006-08-15 11:45 | カフェ | Trackback(2) | Comments(34)

上方料理 大和屋さんでランチ

d0013068_2245039.jpg
たまには和食が食べたい~と相談したら
食べ歩き友達の美食家マダムRさんが連れて行ってくれたのは、上方文化と料亭文化を継承した大阪の老舗大和屋さん。

こちらの店舗は、大阪そごう心斎橋店内の店舗ですが、とても風格のある立派なお店構えです~
百貨店内になかったら、敷居がちょっと高すぎで勇気100倍ぐらい必要な感じ(笑)

明治10年大阪宗右衛門町に創業し、老舗の料亭としては吉兆、つる家さんに次いで歴史の古い大阪の老舗料亭。
国賓をはじめとして、政財界の重鎮たちに古くから愛されてきたらしい~
お買い物帰りの貫禄あるマダムたちが、滋味深い夏の上方料理を楽しんでいるのが印象的でした。


d0013068_22581294.jpg

現在は使われていないそうですが、店内には使い込まれたお釜が飾ってありました。

d0013068_22592537.jpg
季節限定のハモ膳には、今なら生ビールが一杯サービスされているという事で、迷わずハモ膳を注文~♪



d0013068_2315213.jpg



先附けは無花果のゴマクリームかけ
ゴマクリームが口当たり滑らかで・・・・・
まさにプロの技って感じ~
無花果も甘くって~美味しい!



d0013068_2364921.jpg

お吸い物は、ハモのツミレとアスパラ
お椀が金箔でとても高価なものって感じで、美し過ぎて~見とれてしまいました。
d0013068_2385489.jpg

焚き合わせは、冬瓜の翡翠煮、海老あんかけ。
d0013068_23125624.jpg

メインは、ハモチリの梅肉ソース
モロヘイヤのお浸し、出し巻き卵やさつま芋のレモン煮が添えられていました。
関西の人は、ハモを食べて夏の季節感を楽しむのだとか~
私もこの季節~ハモが食べたくなるので、半人前の立派な関西人になったかも (^.^)
今回のハモチリは、湯引きの時間の加減なのか? 食感がイマヒトツだったような???
d0013068_2322340.jpg

ハモの照り焼き
あっさりしとしたお上品な味付けで、柔らかくって美味しい~
d0013068_23253188.jpg

赤出汁と枝豆ご飯                 デザートは、タピオカのあんみつ

次回・・・・・どこのお店で美食ランチをしようかとRさんと夢中で作戦を練っていたら・・・・・
私たちには珍しく、デーザートが出てくるまで、ビールが余っていました   (^^)
by cherry2005 | 2006-08-09 23:36 | 和食 | Trackback | Comments(24)

ホテル日航大阪  銀杏でディナー

d0013068_2112139.jpg

ある日の夕方、突然夫から電話が・・・・・・・・
「利用クーポン券がほんの少し~残っていて、もぉ明日までしか使えないみたい・・・・・」という事で、焦って心斎橋にある日航ホテル大阪に食事に行ってきました~
フレンチやイタリアンにすると高くなりそうだから、恐る恐る鉄板焼きの銀杏に行ってみたのですが・・・・・・あんまり変わらなかった感じ。
d0013068_21193341.jpg

前菜の盛り合わせ
スモークサーモンや牛のタタキにイカやカニのサラダなど・・・・お上品に少量づつ~
串カツ
プリプリのエビと白身魚・・・・・・・・大阪らしい~~都内にある日航ホテルの銀杏でも出しているのだろうか?と素朴な疑問でした(笑)
d0013068_21272369.jpg

注文時、黒毛和牛コースシーフードコースを別々に頼み、2人でシェアして食べたい~と言ってみたら快く承諾してもらったのです~(言ってみて良かった)
高級な車エビが鉄板の上に乗せられ・・・・・残酷なようですが、美しい色に変身していく姿が
素敵~
手前のは、クラムチャウダーを鉄板で温めているところ
d0013068_21375683.jpg

レンズ豆入りのクラムチャウダーでした。
ホタテと鯛の鉄板焼き
見ていたら・・・・・たっぷりのバターと白ワインでコクのあるバターソースに仕上がっていてカロリー
高そう~
d0013068_21433723.jpg

まずはシーフードから登場・・・・
アワビに車エビ、貝ガラの中には、たっぷりの白ワインをふりかけて蒸し焼きにされているアワビのキモが隠れているのですヨ~待ち遠しいワ!
d0013068_223227.jpg

あわびのキモって・・・・ちょっと苦味があってコリコリした食感が美味しい~
d0013068_21512847.jpg

最後に登場~黒毛和牛フィレ肉
とっても上質そうだったので、レアでお願いしたのにミディアムぽくって残念。
でもお肉は、口の中に入れたらとろけてしまいそうな食感で美味しい~
d0013068_221252.jpg

d0013068_2215231.jpg
デザートはイチゴとデコポン
食べやすくカットされていて嬉しい~
こうゆうのお家でも真似したいなぁ・・・・

にんにくをガンガン使っていたので、最後にミント味のキャンディを頂きました。
ホテル内のレストランというだけあり、食材も接客も値段も一流。
微々たる利用クーポン券が残っているからと、景気良く注文してみたら、半分以上自腹になり、かなり赤字になってしまいました ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
by cherry2005 | 2006-05-11 22:24 | 和食 | Trackback | Comments(22)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧