「ほっ」と。キャンペーン

タグ:大阪キタ ( 45 ) タグの人気記事

大阪 北新地 創作串料理 川と山

所用があって・・・・・・・久しぶりに大阪へ 
バタバタと忙しかったのですが、幸い夜は空いていたので、北新地で美味しいものを食べてきました。
創作串かつのお店川と山。。。。。
d0013068_105629100.jpg

店内は、上品でモダンシンプルな空間・・・・・・・立派な白木のカウンターが印象的。
コース料理のみで、串が13本でてきます。

d0013068_1152827.jpg
モズクの上にオクラとフルーツトマトが乗った小鉢。
d0013068_1184261.jpg
たっぷりきのことグリーンサラダ ゴマのムースドレッシング
これ~なんと1人前です! フワフワのムースドレッシングが美味しい・・・・豆腐でも入っているような食感です。

d0013068_11114191.jpg
ウフ・ア・ラ・コック
白身をメレンゲにしており、中には濃厚な海老味噌を掛けた半熟黄身が入っておりました。
フレンチの技法も取り入れた~モダンな料理。

d0013068_11221148.jpgd0013068_11223618.jpg









創作お椀串
ハモを揚げたものを、お椀に中に落として、お吸い物感覚で頂きます。
串が置けるように、お椀もそれように創作されています。

d0013068_1133815.jpg
生ビールを一杯いただいてから、ワインを注文。
あの日は、すっきり辛口のサンセールが飲みたい!と、お店の人に相談したら、こちらを勧められました。
オーストリアの白・・・・・珍しい。

d0013068_1139299.jpg

大分産の車エビ


d0013068_11414675.jpg




白身魚をカダイフで巻いて揚げたもの
ソースは、ナスをムース状にしたもので美味しい。
時々フレンチでも見かけるカダイフを使っているところが凄い。

d0013068_11523092.jpg


琵琶湖産の稚鮎
揚げる直前まで、氷で仮死状態にして揚げるのだとか。


d0013068_11594731.jpg


ホワイトアスパラ
鮮度が良いので、アスパラの風味が抜群。
ソース、ベーコンエッグ風味で、工夫されています。

d0013068_1225120.jpg


最後の串は、ライスカツカレー
ご飯が串で揚げられ、ソースはカレーです。。。
なんとも、遊び心があります(^^)


d0013068_1284763.jpg


佐賀産の海苔がたっぷりのったお茶漬け
私はお腹いっぱいでパスしましたが、オットのみいただきました。
ちょっと美味しそう!


他にも、黒トリュフのジャガバターや黄身がトロリ~のウズラ玉子の揚げ物などなど・・・・・・レベルの高い~素晴らしい串カツワールドを堪能した感じ。
オーナーの佐々木さん・・・・・まだお若いのに、日本料理からフレンチなどの料理技法や食材も取り入れ、本当に独創的な串カツコースを展開していました。


川と山
住所:大阪市北区曽根崎新地1-6-12碇ビル6F        
電話:06-6346-0020   
営業時間:18:00~翌2:00頃(土曜日は22:00まで)   
定休日:日・祝


d0013068_12195319.gif

by cherry2005 | 2013-06-30 12:22 | 和食 | Comments(8)

大阪北新地  川添

東京に引っ越して来て数日・・・・・・だいぶ部屋の中のダンボールは減ったけど、いまだに
「あれがない、これがない」と探し物をしながら、不自由な生活をしています。
大阪ではゴミの分別が割と大ざっぱだったけど、東京は分別が細かい。。。。
特にプラスチック資源ゴミは、シールを剝したり、綺麗に洗って捨てなくっちゃいけないから
慣れるまで、いろいろと大変です  (汗)
d0013068_22163216.jpg

今年の1月末久しぶりにmaruwoさんと、北新地にある創作和食のお店川添で食事をしてきました。
新年会と思ったら、私の東京引っ越しがほぼ確定していたので、送別会みたいになっちゃいました。。。。
d0013068_22225886.jpg



d0013068_22232156.jpg





アミューズは黒豆のパン
中には、黒豆納豆が入っていてビックリ!
最初から意表を突かれました。

d0013068_22265312.jpg

前菜は、厚岸産の生カキ、ナマコ、フグを湯通ししたものに、赤い辛味大根やカンゾウ・・・・お皿の上にはザクロの実が散りばめられいて、ユニーク。
maruwoさんは生カキが苦手と言う事で、代わりにアワビで魅力的~~私もそちらが良かったかも(笑)
d0013068_22351916.jpg

柚子釜には、白子の焼き物とくわいのソース
くわいのソースは、舌ざわり滑らかでクリーミィ・・・・・あの日は寒い日だったので、フワフワのトロトロ料理で、体が温まる幸せな料理でした ♪♪
d0013068_2240724.jpg

鯛の昆布〆を酒蒸したものには、そばがきが添えてありました
上にはすぐき菜が乗っていて、お上品な一皿でしたが、ちょっと塩加減が濃いめで辛かったのが残念。
d0013068_2251383.jpg




d0013068_22495750.jpg




チキンスープ
玉子をうらごししたものに、辛味大根が彩を添えていて綺麗。
和食ですが、バゲットもいただけるので、ワインで食事している人が多かったです。
d0013068_22585392.jpg

鹿児島牛のステーキ
お肉の焼き加減も絶妙で、美味しいお肉。添えてあったマスタードが滑らかで、お肉の旨味を邪魔せずに引き立ててくれる感じ。

d0013068_2321070.jpg




d0013068_233170.jpg




突然ご飯の上にトッピングできますがと・・・・・・数種類のお魚を出されたのですが、その頃には思考能力ゼロだったのでお任せでお願いしました。
サバ、ヨコワ、ホッケを出汁醤油に漬けた漬け丼は絶品でした!
どの魚も脂がのっていて、旨みが凝縮していて美味しい~(^^)
d0013068_2314181.jpg

デザートはごま豆腐のクリームブュレ

店内は、L字型のカウンター席のみで約10席ほどの小さなお店。
料理は、おまかせコース(7500円)のみでメニューはありません。
ご主人は寡黙な人でひたすら黙々と料理に集中し、二人の女性スタッフも余計な事は言わず、クールな接客でした。。。。。
私たちが利用した時は、綺麗な北新地のお姉さん連れの同伴カップルが2組に、和服の
ママ(中村玉緒似)、チイママ風のご婦人と~北新地労働組合の皆さんが多かったような(笑)

こちらのご主人は、北新地の伝説的な名店カハラで修行されていた方だけあり、一皿一皿の料理の完成度の高さと、旬の食材をヒトヒネリした個性的な創作料理が印象的。
普通に美味しいものは食べ尽したと言う~美食家のみなさま方にお薦めめのお店です。
by cherry2005 | 2008-02-29 23:45 | 和食 | Comments(36)

大阪 十三 ねぎ焼きやまもと

先週から寒い日が続いていますネ~天気予報によると、来週まで日本列島を寒波が覆いつくし、北海道付近には爆弾低気圧が発生しているのだとか。
昨日の大阪も、急に吹雪になったかと思えば、冬晴れの青空だったりと、猫の目のようにコロコロと天候が変わる不思議な天気でした。。。。
d0013068_10472824.jpg

2月9日土曜日の珍しい雪景色。
大阪市内では5cmの積雪を記録したという事で、11年ぶりの大雪と騒いでいました。
私も5年間大阪に住んでいるけど、こんなに長時間雪が降ったのは初めて!
この程度の積雪で騒いでいたら、雪国の人に笑われちゃいますが・・・・・・
d0013068_1055343.jpg

こんな大雪の中を、ネギ焼き発祥の名店やまもとに出かけてきました。
十三にあるこちらの本店は二度目・・・・・・・いつもなら、お店の前は人、ヒトの行列なんですが、この日はお天気も悪いし、午後2時過ぎだったので10分くらい待ったら席に付けました。
d0013068_1122284.jpg

有名な看板メニューのすじねぎ焼きを注文。
醤油たれにレモンを搾ってさっぱりとした風味のすじねぎ焼きは、一般的なコテコテのソース味のお好み焼きと違って、あっさりとしていて飽きがこない美味しさ。
友人が「東京から友達が来るとここに連れて行く」って言っていた事を思い出しましたが、東京の人はこのお味~かなり好きだと思います。
d0013068_11291641.jpg

甘辛く炊き込んだ牛すじとこんにゃくが入っていおり、フワフワとした柔らかい食感の生地が
印象的~
他には、ソース風味のお好み焼きで海鮮デラックス玉も注文・・・・・・独特のあっさりとしたソースが、お好み焼きの風味を損なわない優しい味で好みです。
d0013068_11435879.jpg

十三駅西口にある喜八洲総本舗
わりととメディアでの露出度が多く、いろんなタレントさんが紹介していて有名なみたらし団子
お団子を注文すると、こげめの好みを聞かれ・・・・・・網の上で俵状のお団子を焼き、温かい醤油ダレに付けてお箱に入れてくれます。
ちなみに私は、普通~のこげめでお願いしました。
d0013068_11585120.jpg

やまもと本店のある、十三サカエマチ商店街のネオン輝く夜の顔。
偶然にも、妖しすぎるさくらんぼ印のチェリーの看板を発見 (笑)
気弱な私には、一人でこの通りを歩くにはちょっと勇気いるかも。。。。。。。
by cherry2005 | 2008-02-14 11:06 | 和食 | Comments(22)

大阪中津 アンティカ・オステリア・ウシヤマ

昨年、東京でミシュランの格付けが話題になりましたが・・・・・
残念ながら関西ではミシュランガイドはないので、一般の人が参加してアンケート処理しているザガットレストランガイドを見ていたら、今まであんまり聞いた事がないのにイタリアン部門で26点という高得点を取っていたお店を発見! (知らなかったのは、私だけ・・・)
d0013068_12331726.jpg

前日の夜ダメモトでオットが予約のTELをしたら、あっさりとディナーの予約を受けてくれたアンティカ・オステリア・ウシヤマ♪♪
賑やかな茶屋町周辺を中津方面に向かってしばらく歩き・・・・・どんどん寂しい雰囲気で周りは真っ暗な状態~
とっても不安な気持ちで歩いていたら、ひっそりと小さなお店が見えてきました。
牛山シェフと奥さんの二人でやってらっしゃる家庭的なイタリアンのお店。
d0013068_12525288.jpg

いろいろ悩みながらアラカルトで注文~前菜に生ホタテのカルパッチョ
視覚的に色鮮やかで、見ているだけで楽しくなるような料理。イタリアから空輸されている紫色のカリフラワーが目立ちまくっています。 
d0013068_12565997.jpg

イベリコ豚の生ハム
画像見ていたら恐ろしいのですが、口の中に入れるとフワリ~ととろけるイベリコ豚の脂は
美味。
添えられたジューシーな洋ナシとも好相性。
d0013068_1385066.jpg

エスカルゴのココット焼き
ココットの奥底には、カナダ産のマツタケがありました。

d0013068_13111117.jpg





パンも熱々で嬉しい~



d0013068_13151358.jpg

イカ墨入り手打ち麺のシャコ入りソース
イカ墨を練り込んだ平手打ち麺はモチモチとした食感で、シャコを殻ごと使っている濃厚なソースとよく絡んで美味しいパスタ料理に仕上がっていました。
d0013068_1324232.jpg

メイン料理はウズラのロースト・トリュフソース
柔らかいうずらのお肉に~ほんのり甘いトリュフソースが、しっかりとうずらの旨みを引き立てていました。
イタリアから空輸の緑のカリフラワーや赤いキャベツなどなど・・・・・・珍しい食材も多く、なかなか頑張っているなぁという印象。
d0013068_13423466.jpg

ワインが残っていたので、ブルーチーズやウォッシュ系や山羊のチーズを注文。
名前は忘れちゃいました!


d0013068_1348639.jpg



私が選んだ栗とチョコのムース・ジェラード添え



d0013068_13555278.jpg


オットが選んださつまいものタルト
ちょっとお味見したら、ほんのり温かくホッコリしていて美味しい。




正直言って~こうゆう素朴なお店でこれだけの料理を堪能できるとは思いませんでした(失礼) 
国内外問わず厳選された食材と、手抜きする事なく手間ひまかけた料理は、いろんな意味での努力と誠実さを感じます。
お一人で何もかもやっているのに、デザートまでなかなかの腕前。
一見寡黙でとっつきにくい感じの牛山シェフと、庶民派~癒し系の奥様が、帰り際私たちの姿が見えなくなるまで、お店の前で律儀に頭を下げて見送って頂いた姿が印象的。
こうゆうお店って、陰ながら応援したくなりますネ!
by cherry2005 | 2008-01-20 14:22 | イタリアン | Comments(26)

ザ・リッツ・カールトン大阪のシャンパンガーデン

夏季限定で催されているシャンパンガーデンのイベントを楽しんできました。
夕方6時過ぎ、シャンパンガーデに行く前にホテル内のグルメショップに立ち寄り・・・・・・
いくつかパンを購入して支払を済ませようと思ったら、耳を疑うようなお安い価格!
支払い後領収書を見たら、なんと全部50%OFFだったのです・・・・・そう言えば、私の前に購入したおじさんは、紙袋2個ぐらいの大量買いしていました。。。。
夕方になると50%OFFになるのでしょうか?? もっと買っておけば良かったと後悔~(笑)
d0013068_20495036.jpg

ビルの谷間のビアーガーデンではなくシャンパンガーデン
ホテルスタッフに輝くばかりの笑顔で案内して頂いた場所は、レストランやBARがある5Fの
フロアーにあり、とってもとってもこじんまりとした可愛い~ガーデンでした。
d0013068_20521744.jpg

サマーナイト in シャンパンガーデンと言う事で、8、9月はバリニーズ ナイト
スパークリングから白、赤ワインとフリードリンクになっていて、今月はインドネシア料理が楽しめるのです~♪♪
ちなみに6、7月はハワイアンフードがテーマだったらしい・・・・・
d0013068_22143713.jpg

涼しげな夜風に乗って流れるBGMは、エキゾチックで心地よいガムランの音色です。
気持ちだけはバリに行った気分・・・・・
d0013068_2131648.jpg

    バリ風前菜盛り合わせ            エシャロットやレッドチリのピクルス
    マンゴーやチリのサンバル          フルーツとインドネシア風オープンサンド
    バリ風グリルフィッシュのマリネ       ココナッツ煮のエッグ                                      


インドネシア料理と言うわりに、あまりスバイシーな料理はなく、お上品にリッツカールトン風にアレンジされていました。。。。。ワインと相性が良いようにと言う事かもしれませんが、美味しかったけど中途半端だったかも (笑)
d0013068_2203591.jpg

癒しのガムランの音色に合わせて、神秘的なバリ舞踏のお姉さんも登場・・・・・・・
連日30度以上の残暑の厳しい大阪の夜、噴水の音が涼しさを感じさせる屋外スペースで
つかの間のバリ気分を秋風とともに楽しんできました (*^_^*)

関連記事 :  ラ・ベ IN ザ・リッツ・カールトン大阪
by cherry2005 | 2007-09-24 21:33 | その他・無国籍料理 | Comments(30)

自然食家庭料理  まくろびお

今年は連日の猛暑で、厳しい暑さが続いていましたが・・・・・・
昨晩、大阪ではなんと23日ぶりにようやく激しい雨が降り~今日は一息ついたような涼しい一日になりました。
d0013068_12155726.jpg

連日の真夏日でバテバテです・・・・・・・・・汗
大阪の北新地にあるこのお店は、マクロビオティックを取り入れた家庭料理のお店。
カウンター7席だけで、女性お1人で営んでいる可愛いお店です。

d0013068_1225426.jpg
マクロビオティックとは言っても、ここは北新地~♪
冷たい生ビールを一杯だけ!




d0013068_12272427.jpg


 地球に優しい マイ箸運動を推進している
そうです。
こんな素敵な布製の箸袋に入っています。
店内にも、販売されていました。。。。




d0013068_12391422.jpg

お野菜の盛り合わせ
歯ざわりの良いゴボウの梅煮や山東菜のお浸し、さつま芋と小豆の煮物などなど・・・・
お野菜を中心とした5種類の料理がありました。
さつま芋と小豆の煮物は、この時季弱っている腎臓の機能を高め、血糖値を下げる効果があるのだとか。
料理を出していただく時、食材の事などをいろいろ説明してくださり~自分が作った料理に対して深い愛情を持っている方なんだなぁ~と思いました。
d0013068_13886.jpg

ナスの煮浸し
d0013068_1394210.jpg

野菜たっぷりでデトックス効果があるあんかけの中には、おからとサーモンのナゲットが3個入っていました。
割とボリュームがあって満足感のある料理。

d0013068_1314146.jpg
玄米ご飯に、ネギとワカメの味噌汁
ウリの漬物。


ゆっくりとよく噛んで召し上がってください~
とのこと。


d0013068_13174677.jpg


香りの良い京番茶
丁寧に入れていただた京番茶は
美味しいです。
爪楊枝入れもステキだったのでパチリ!


夕方6時過ぎになると、会社帰りのお父さんたちが1人でチラホラ入店してきました。。。。
マクロビオティツクと言うと、ついつい美容や健康に関心のある女性が多いと思っていたので意外でした。。。。。
皆さん常連さんらしく、「血圧が下がったヨ・・・・」などと、女性店主さんに話しを聞いてもらっている様子。(単身赴任ぽい感じもします)

私が今回利用したのは、夜のミニコース(2500円)だったのですが・・・・・・
正直、マクロビオティックと言う事で、お味には期待していませんでした。
でも~違和感なく、どの料理も優しい味わいの野菜料理ばかりで美味しかったのです!
ネオン煌めく北新地において~ここのお店は、都会のど真ん中のオアシスみたいな癒しの存在なのかもしれません (^^)
by cherry2005 | 2007-08-23 13:55 | 和食 | Comments(26)

大阪梅田 ビアホイ

ここ数日蒸し暑い日が続いていて、昨晩は我慢できずに冷房を付けて寝ました。
もしかして~昨夜は早くも熱帯夜? (今年の夏が恐怖です^^;

d0013068_21502730.jpg
こんな日は、やっぱりビールが飲みたくなります。
大阪梅田にあるベトナム料理の
ビアホイで一杯・・・・・・と思いつつ、2杯3杯と
ビールが美味しい~

この日飲んだのは、ベトナムの代表的なビール
333(バーバーバー)
キレが良くってスツキリした飲み心地。。。。。
日本のビールによく似ています。

d0013068_21594659.jpg

店内はビルの中の地下にあり、割と大衆的でベトナム風居酒屋と言った感じ。
(ビアホイってベトナムではビアホールのこと)
料理は一品がだいたい5、600円くらいだから、ついつい気楽に頼み過ぎてしまいます。

d0013068_17211251.jpgd0013068_17214413.jpg








         
    生春巻き                          エビとカシューナッツの黒酢炒め

d0013068_17282266.jpgd0013068_1729825.jpg









    揚げ春巻き                             青いパパイヤのサラダ

青いパパイヤのサラダは、ベトナムの有名な調味料ヌクマムの風味が強い甘めのドレッシングで、たっぷりのナッツがふりかけてあり美味しい。
d0013068_22243492.jpg

壁いっぱいに、こんなユニークなお面が飾ってあります。
よく見ると、みんな違う顔ばっかり・・・・・・・

d0013068_17352910.jpgd0013068_173541100.jpg









      空芯菜の炒め物                     チキンのハチミツ焼き


d0013068_1738557.jpgd0013068_173819100.jpg









      鶏肉入りのフォー                       ベトナム風焼きそば

やっぱりベトナム居酒屋さんで飲んだあとの〆はフォー
米の粉から作られた麺は、ツルツルで軽やかな喉ごし・・・・・・
多少お腹いっぱいでも、淡口の鶏だしスープがお腹にもたれません。
ベトナムの人は、こちらのフォーを朝食によく食べていますネ~♪

3年前ベトナムに行ってから、美味しくってヘルシーなベトナム料理にすっかり魅せられています。
なぜか? 私の中では、ベトナム料理っていくら食べても太らないものと思い込んでいるところが
怖い~です。。。。。。
by cherry2005 | 2007-06-29 22:45 | その他・無国籍料理 | Comments(26)

大阪北浜 ラペティ・ロアラブッシュ

d0013068_16214827.jpg

久しぶりに友人と優雅なランチ・・・・・・・
大阪府箕面市内で、名店として親しまれていたロアラブッシュの2号店として昨年の7月にオープンした、フレンチのラベティ・ロアラブッシュ
ラペティとは、仏語で「食欲」を意味するらしい~
d0013068_16274477.jpg

アミューズはホタテのソテーと大葉のソース
最初・・・・・パジルソースと思いこみ・・・・・・・一口いただいてみたら、大葉の爽やかな風味が口の中に広がり、なかなかいけます。
d0013068_1630182.jpg

前菜はカツオとサーモン、アワビのガルムマリネサラダ仕立て
ガルムって初めて聞いたのですが・・・・・・古代ローマ時代から使われてたニシンとかを原料とした魚醤。脂ののったカツオやサーモンを微妙な風味で引き立ててくれて相性がいい。
d0013068_16382775.jpg

香川産ホワイトアスパラの冷製スープ
お上品な季節感のある一品・・・・・真ん中にはタラバガニがおすまししていました。。。。
私は、もう少し濃厚でも良かったかも。
d0013068_1640268.jpg

魚料理は九州産甘鯛のソテー
d0013068_16453077.jpg

メインの肉料理はフランスシャラン産鴨肉のロティ
鴨肉の焼き加減もよく、ほんのり甘いハチミツ風味のソースは割りとあっさりしていて、食べやすい。
付け合せは、五穀米のリゾットに最近よくお目にかかるインカのめざめ・・・・・・
インカのめざめはじゃがいもの品種なのですが、クリとかさつまいものようにほんのり甘くって、コクがあり美味しい~~大好き (^^)
d0013068_16583445.jpg

デザートはなめらかイチゴのババロアとフランボワーズのアイスクリーム添え

店内は、明るくモダンで落ち着いた空間・・・・・・
場所的にはビジネス街と言う事で、その日はビジネスランチを利用している男性が目立ち
ました。。。。。。(もちろん女性も多いけど)
お料理は、サプライズ&インパクトはなかったけど、どれも安定感のある高いレベルのものばかりの正統派。
南仏風のフレンチという事で、あっさりと軽やかな味付け・・・・・・・野菜をはじめとする食材に、いろいろとこだわりがあるようで、繊細なシェフの感性がお皿の上に美しく表現されていました。。。。

友人が選んだお肉料理が、確か~タスマニア産仔羊のロティだったのですが、骨付きで迫力があって美味しそうだったのですが、とても食べづらそうで悪戦苦闘していました。
もう少し、食べやすいような工夫やカトラリーの配慮などしてくれればよかったのにな。。。。。。
(フィンガーボールが欲しい感じでした)
by cherry2005 | 2007-06-24 17:32 | フレンチ | Comments(26)

大阪北浜 JAMAIS

先週の土曜日、現在首位をひた走っているガンバ大阪VS名古屋グランパスエイトの試合を見に
ホームグランドの万博記念競技場に行ってきました。。。。。
梅雨の合間の爽やかな晴天、久々のスポーツ観戦は気持ち良かったです!

d0013068_2141186.jpg




d0013068_21413977.jpg






d0013068_2147344.jpg




d0013068_21462293.jpg





前半は名古屋の堅い守りに苦しんで1点を先取され、このままゲームは終わっちゃうかなぁ~
と思ったら、後半攻守とも名古屋にプレッシャーをかけて圧倒的にボールを支配。
見事に怒とうの3点をとり、勝ち点34に伸ばしました。。。。。。(今TV見たら35点~みたい)
今のガンバは、誰にもとめられないって感じの気迫や勢いを感じます。
d0013068_21562878.jpg

先月~大阪北浜で食事をした後・・・・・・雨が降ってきたので近くのカフェへ避難。
昭和2年に建築され、有形文化財にも指定されている高麗橋野村ビルの一階にあるJAMAISでお茶してきました。
なぜに?このカフェと ↑ ガンバ大阪の記事を一緒にしてしまったのかと言うと、こちらのカフェ~
元G大阪の宮本恒靖選手の奥さんの妹さんのお店と噂を聞いたのですが・・・・・・
(ドイツワールドカップでは日本代表のキャプテンだったヒト)
本当かどうか自信がありませんが、このお店に宮本選手がよく出没しているのは確か。。。。 ^^;
d0013068_22135899.jpg

店内に一歩足を踏み入れると、フワフワの絨毯が敷き詰められ、ヨーロッパアンティークの家具と
ソファがド~ンと置いてありました。
お店の人に「お好きな席へどうぞ」と声を掛けて頂いたのですが・・・・・
↑ このゴージャスなお席に座ってみたいのは山々でしたが、誰も座っていなかったし~友人と私の2人だけだったので、なかなか勇気が出ませんでした。
憧れの眼差しで~遠くから眺めておりました(笑)

d0013068_22294417.jpg
こちらのお店には、バリスタがいるそうです。。。。。

   ← 私のカッブチーノはニャンコ



d0013068_22352830.jpg


友人のカッブチーノはクマちゃん →
私はクマちゃんの方が好み。。。。

店内は中世のヨーロッパっていう感じのクラシカルな雰囲気の反面、真っ赤なバーカウンターに豹柄の椅子やメニューと、モダンでファッショナブルなインテリア~~♪ ♪
お店のコンセプトは、大人の遊び場らしい・・・・・
夜はカフェバーとして、アルコールも楽しめます。
どことなくアバンギャルドな香りのする不思議な空間のカフェでした。
by cherry2005 | 2007-06-20 22:59 | カフェ | Comments(24)

医食同源の石鍋料理 健

GWの時の事ですが、ここで映画を観ると、ついつい食べたくなる石鍋料理 健 
特に疲れている時とか、元気になりたいときに。。。。。久しぶりに再訪しました。
d0013068_21185830.jpg

メニューは一種類のみで、石鍋だけ。
豚肉や海鮮類に加え豊富な野菜がたくさん入っていて・・・まさに台湾版ちゃんこ鍋って感じです。
d0013068_2126266.jpg

ナッツ類を隠し味にした特製胡麻ダレに薬味のネギ、ニンニク、豆板醤を入れて食べました。
今考えるとクセモノばかりで大変な事になりそうですが、これがまた美味しい・・・・・・
d0013068_21314166.jpg

最初に、よく使い込まれた石鍋にゴマ油をひき、たっぷりのにんにくと共に玉ねぎと豚肉を強火で炒めていきます。この時に、油から私達を守るためにステンレス製のワクが置かれました。
食欲そそる良い香りに、ちょっとこの豚肉つまみたくなりますが・・・・・・火が通ったら、豚肉は別皿に取られます。
d0013068_214591.jpg

約15種類からなるお鍋の食材・・・・・・やっぱり日本のお鍋とは微妙に違います。
d0013068_21485425.jpg

全部~接客担当の若い女性(中国か台湾の人?)が作ってくれるのですが、やっぱり日本の仲居さんと違って、食材をお皿から鍋に入れる時はドサっと~無造作です (笑)
左手前の方にある茶色いのは、台湾餅~面白い食感でした。

d0013068_21544854.jpg
鶏殻のスープを入れてしばらく煮込み、最後の
仕上げに豚肉を入れてできあがり。
栄養のバランスが良く、しかも美味しい
お鍋・・・・・

〆は中華麺を入れて、満腹、満足で元気になった気分 (^^)

語学好きのオットはここ1、2年中国語に夢中。。。。。
中華料理のお店に行って、中国系の女性を見つけると北京語で「日本語が上手ですネ~今私は北京語を勉強しています」などと、お気楽に話しかけるのです。

この日も接客の女性に話しかけたら、恥ずかしそうに受け答えして、オットの後ろでクスクス笑っていた・・・・・・・何年か前に台湾のお粥屋さんに行った時は、軽々しく北京語で話しかけたら、台湾のおばさんに発音を注意され、その場で言い直しをさせられていたような (爆)
去年上海で信号待ちをしている時は、異常に日本語の上手な交通整理のおじさんが、オットが少し北京語が話せると分かったら~「では私と北京語で話しましょう」と声を掛けてくれ、信号が青になっても、ずう~と楽しそうに会話を続けていた。。。。。。
語学がうまくなるって、恥もプライドも捨てて~どんな場所でもたくましく話し続ける事なのネ。。。。
(私にはできないけど、少しは見習わねば!)
by cherry2005 | 2007-06-16 22:38 | 中華料理・デザート | Comments(24)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧