「ほっ」と。キャンペーン

タグ:大阪その他 ( 28 ) タグの人気記事

週末の夜はthe toy's kitchen libre

休日のある夕方・・・・・・
今晩は何食べようか~て迷いながら、スーパーまで買い物に行ったにもかかわらず~
やっぱりあそこで軽く食べて帰ろうと、買い物袋をぶら下げたまま、気軽に利用できるビストロthe toy's kitchen libre(クリックすると音がでます)
d0013068_21194663.jpg

あの日の夜飲んだワインも~偶然にもビオワイン。
アルザスの白で、ほんのりスモーキーな樽香とフルーティな香りがバランス良く、キリリとした辛口でした!
d0013068_2125233.jpg

黒板のおすすめメニューに載っていた前菜生カキの3種盛り
岩手産と厚岸産に的矢産・・・・・・・
一番大きい粒のが岩手産で、一番甘くってクリーミィだったのが厚岸産でした。
d0013068_21302785.jpg

こちらの人気メニューのスモークサーモンとグリーンサラダの温泉玉子のせ。
大胆な厚切りにカットしたサーモンに、ラタトゥユと温泉玉子のソースでいただく料理なんですが、大好きなのでいつも注文しちゃいます。
d0013068_21375917.jpg

ほんのりとスモークした風味とレアに近い厚切りのサーモンが美味しい!
ちょっとこの日のサーモンは、火の入れ過ぎだったかも。
d0013068_21422866.jpg

オットの好みで選んだモッアレラチーズとトマトソースのパスタ
私はクリームソース系食べたかったんだけど・・・・・・
d0013068_21491922.jpg

メインはイベリコ豚のロースト生姜ソース
少し甘めのさつま芋やきのこ類もたくさん入っていて、あっさりめのソース・・・・・・白ワインとも相性が良かったです。
d0013068_2211579.jpg
オットが選んだスパイシーショコラプリンとイチゴのソルベ







d0013068_2264487.jpg

とろり焼きたてフォンダンショコラ







d0013068_22125916.jpg

トータルのカロリーを考えて、最近はデザートをパスする事が多いのですが、この日は食べてしまいました。
まぁ~そんなに多くなかったからいいよネと、言い訳しながら (笑)



自宅から歩いていける距離で、気軽に普段着で~美味しいものが食べられるから、週末の夜はとても助かっています  (^^)
by cherry2005 | 2008-02-19 22:30 | フレンチ | Comments(30)

大阪靱公園近くのエテルニテでランチ

今年の7月7日にオープンしたばかりの、出来立ての新しいフレンチ。
評判のビストロやレストランにカフェの多い激戦区の靱公園に沿った通りの南側にありました!
オーナーシェフが大阪フレンチの最高峰「カランドリエ」出身と言う事もあり、期待を胸に膨らませて行ってまいりました♪♪
d0013068_2117863.jpg

こじんまりとしながらも、センスの良いスタイリッシュで落ち着いた雰囲気・・・・・・
席に案内されると、仏のジアン社製の美しい絵柄のウエルカムプレートが目に入ります。
d0013068_21233465.jpg

最初店内に入った時、天井が高くって~あまりにもシンプル過ぎて殺風景な感じがしたけど、画像で見ると、色鮮やかなパープルの椅子がアクセントになっているから、これでいいのかもネ。。。。
d0013068_21275057.jpg

前菜は手長海老とホタテのムース
お皿の奥底には、大好きな栗が隠れていて嬉しいサプライズ。
クリーミィで上品な美味しいヒト皿。

フォワグラのムースや鴨胸肉の塩漬け、ラスクだったと思いますが、シャンパンと好相性で美味し過ぎて、アミューズをうっかり撮り忘れてしまいました(笑)
d0013068_21353297.jpg

秋鮭のポワレ バターソース
最初に説明されたのは天然真鯛のポワレだったのですが、食材が切れてしまったため、変更された料理(ちょっと残念)
d0013068_21393714.jpg

メインのお肉料理は5種類からチョイスできて、私はウズラの赤ワインソース
フィンガーボールも出して頂いて、サービスも細やかな配慮を感じました。

d0013068_214739.jpg
マンゴーのパンナコッタとライムのソルベ



d0013068_21494223.jpg





デザートはオレンジブリュレとバジル


d0013068_2152316.jpg


友人のデザートはフルーツのミルフィーユ


d0013068_21552377.jpg





最後にコーヒーとプティフール

コストパフォーマンスも良く、カランドリエを彷彿させる、完成度の高い繊細な料理もあれば、あまり印象に残らない単調な味付けのお皿もありましたが、オープンして数ヶ月、これから~どのように進化していくのか楽しみなフレンチのお店だと思います・・・・・・・

あの日は、7割くらいお席が埋まっていたのですが、なにしろ料理の出てくるのが遅い・・・・
前菜から魚料理が出るまでにかなり時間がかかり、ソムリエさんが気を遣って~お詫びの言葉と共に、シャンパンを半分くらいサービスしてくれました。。。。。。
12時30分にスタートして、お店を出る頃には3時30分・・・・・その後、夕方に予定があったので時計を見ながらチョイ焦りと共に、どっと疲労感が出現。
どんな美味しい料理も、サーブするタイミングが悪過ぎるとネ・・・・・・・・
こちらで食事を楽しむ時は、お後に予定を入れない方がよいかも ^^;


エテルニテ
大阪市西区靱本町2-5-12靱公園プライマリーワン1F
TEL 06-6443-0706
営業時間  12:00~14:00   18:00~21:00
月曜定休 全席禁煙

by cherry2005 | 2007-11-18 22:31 | フレンチ | Comments(18)

大阪府豊中市  五大力のラーメン

d0013068_21304920.jpg
何度か雑誌やTVで紹介されていて、ずう~と行ってみたいと思っていたラーメン屋さん麺家 五大力
この季節、寒くなるとラーメンやおでんにお鍋と、温かいものは、身も心も幸せな気分にしてくれるから食べたくなります。。。。♪♪ 

週末の午後2時30頃、お昼の閉店まであと30分と言うのに・・・・店内はほぼ満席に近い人気店。

d0013068_21374597.jpg

話題のラーメンアラビアータに熟玉子(100円)トッピングで注文。
こちらの麺は、パスタに使われているデュラムセモリナもブレンドされており、ほど良くコシがあるのが特徴。柔らかい豚バラチャーシューも味付けがあっさりしていて、好みです。。。。。
豚骨系が苦手な私には、こちらのスープは透明感のある~あっさりとしたコンソメベースの醤油味なので、軽やかで美味しい。

d0013068_21414366.jpg
熟玉子を半分に割ってみたら、キラキラと輝くばかりの黄金色の黄身が登場。中までしっかり味がついていてたまりません。。。


d0013068_21462098.jpg




ラーメンが登場してから約30秒後~アラビアータソースと野菜炒めが出てきました。

d0013068_2151985.jpg


こんなふうに、ちょっとスパイシーなアラビアータソースにつけて、ダブルで味わえるラーメン。
ブレンドされた麺は、ストレートの中太麺でしょうか。。。




d0013068_2211831.jpg

最後は、エリンギやゴーヤ、ほうれん草、ミニトマトにバジルの野菜炒めをラーメンに入れて食べました!本当はスパイシーなアラビアータソースも入れてって~メニューには書いてあったけど、この醤油味のスープが好きなので、結果的に入れませんでした。

d0013068_2213633.jpg

カウンターに置いてある薬味も、普通のラーメン屋さんと違います。
オリーブオイルで炒めたニラや、ニンニクを細かく刻んで揚げたもの、胡椒は香り高い黒粒胡椒と
洋風ぽい感じ。
d0013068_22174953.jpg

こちらは特塩ラーメン
クコの実や山盛りの白髪ネギ、白菜、クレソン、ベーコン、あっさり味のチャーシューが入っていま
した。
スープは、コンソメとミネラル感溢れる岩塩やパンチェッタの風味がするような~ちょっと不思議な
塩ラーメンのお味。

こちらのご主人は、以前フレンチとイタリアンのシェフだったため・・・・・・
一般的なラーメン屋さんとは違う、冒険的な食材をたくさん使っていてユニークなメニューが揃っています。。。。
ラーメン通の間では好みが分かれるみたいですが・・・・・私は割と好きです (^^)
by cherry2005 | 2007-11-13 22:31 | そば・うどん・麺類 | Comments(24)

大阪本町 皇月

d0013068_22393719.jpg

本町にあるお洒落な中華レストラン皇月に、2年ぶりに再訪してみました。
2,3年前に偶然友人とランチで利用したのがきっかけで、お店の雰囲気も料理も良かったので
オットにも教えてあげたら~割と気に入ったようで、何回か仕事でも使っているみたい。。。。。。
美味しいマンゴープリンのテイクアウトや高級中国茶なども購入できたりして、特に女性には
好評~♪♪ 楽天市場でも購入可能みたいです!
d0013068_22482585.jpg

皇月特製前菜五種盛り合わせ
きゅうりの甘酢漬けやクラゲのゴマソース、蒸し鶏のネギソースにホタテのXO醤炒め、牛タタキなどなど・・・・・クラゲの食感がコリコリと心地良く、ゴマとの相性が良い。上質のクラゲを使っているという印象。

d0013068_2254518.jpg
待ちに待った大好きな~車海老の蒸しもの



d0013068_22554695.jpg





シンプルに葱ソースでいただいたのですが、海老の甘さが何ともいえません(^^)
ちょっと葱ソースは、塩が効きすぎていて辛かったかも。

d0013068_22585795.jpg

蟹肉入りフカヒレの姿煮込み
見た目はとってもゴージャスで喜んでいたのですが、スープのお味はイマヒトツ・・・・薄味?何かが足りません、たぶんコク、風味が足りないんだと思います(残念)
d0013068_235814.jpg

四国産青鮑と太アスパラの炒め物
d0013068_2372095.jpg

鱒 魚荒(マスアラ)の蒸しもの
マスアラって?幻の魚クエと並ぶ高級魚で、クセがなくって淡白な白身の魚。どんな料理にも生まれ変わりそうな食材で、関東地方にはほとんど出荷はされないのだとか・・・・・・
d0013068_23111973.jpg

黒毛和牛フィレ 赤ワインソース
美味しい和牛で中華料理って言うよりは、洋食に近い感じ・・・・・・赤ワインソースと一緒に、濃厚な卵の黄身をべースにしたソースと相性が良くリッチ感があります!ワインが欲しい。。。。

d0013068_23231584.jpg
燕の巣入りスープ



d0013068_2325217.jpg





蓮の葉蒸しご飯
かために蒸しあげているので好みです。


d0013068_2328413.jpg

デザートは杏仁豆腐とココナッツ団子
久々にマンゴプリン食べたかったけど
残念。。。杏仁豆腐もプルプルして美味しいです。

久しぶりの再訪・・・・・・・広東料理をベースにしたコンセプトは同じだけど、なんだかシェフが変わったのかな?
全体的に味付けが濃かったり単調な風味だったり、美味しいものもあったけどモウヒトツと言うのもあったりして料理にバラツキがありました!
そう言えば2年の間に、いつのまにか道頓堀店なんかも増えたりしているし。

友人に美味しい中華のお店を聞かれると~特に女性にはこちらを勧めていたけど、最近自分がまったく利用していなかったのに、無責任に勧めてしまい~少し反省 (友人よ~ごめんネ^^;)
やっぱりお店って、常に現在進行形で変化している事を痛感しました!





過去記事 :  モダンチャイニーズ 皇月
by cherry2005 | 2007-11-08 11:48 | 中華料理・デザート | Comments(18)

大阪 カメキチ ビストロでディナー

d0013068_21382153.jpg
前々から行ってみたかったフレンチのKamekichi bistroに行ってまいりました。
お店の外観は、ちょっと可愛らしいカフェのような感じで、お洒落な自転車がインテリアのようにお店の前にありました♪
私もこんな可愛いのほしいなぁ~

「ル・クロ」など数々の人気店で修行された若き亀井健シェフのお店。
Kamekichiなんてユニークな店名だから、3枚目の明るいシェフかと思ったら、クールで繊細な雰囲気のシブイ感じの素敵なシェフでした。。。。。。

d0013068_2154668.jpg

前菜はパテド・カンパーニュ(田舎風お肉のパテ)をチョイス。
どっかで見た事あるかなぁ~と思ったら、以前行った事のある羽山料理店のパテを思い出しま
した・・・・・・・
パテってどこも似たような形なんでしょうけど~こちらのものも美味しかったのですが、微妙な差で
羽山料理店の方が好きかも!(シェフ同士友達みたい?)
d0013068_226445.jpg

店内は明るくナチュラルな感じで、今回私たちはカウンター席だったのですが、こんな感じのテーブル席もいくつかあり、奥にグループで利用できるテーブル席もあみたいです。
女性同士でも利用しやすい居心地の良い雰囲気 (^^)
d0013068_22125010.jpg

魚料理は足赤海老、ハマグリ、ホタテ貝柱のタルタル・ガスパッチョソース
中には新鮮なシーフードの他に水ナスなども入っていて、ガスパッチョの爽やかな風味と
絶妙にマッチしていて美味しい~
こちらはお肉料理がお勧めって聞いたけど、魚料理もイケます。。。。
d0013068_22202220.jpg

まずは喉越しの良いシャンパンを一杯・・・・・・・その後は、ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ1996年を注文。実はワインリストを見て、2本ほどチョイスしたら~ちょうど切れているとかで、ようやく3度目の正直で↑ のワインと巡り合ったのです。
d0013068_22371368.jpg

バスク産生ハムとオッソイラティのたっぷりグリーンサラダ
オッソイラティと言うセミハード系の羊のチーズがサラダと相性が良く美味しい!
d0013068_22484830.jpg

シャラン産鴨胸肉とアンディーブのソテープロヴァンスの蜂蜜のソース
お肉の焼き加減なんかは良かったのですが、ちょっとソースがあっさり軽めで、個人的好みとしては、もう少し力強いソースで大好きな鴨肉食べたかったかも。

その日は二人でそれぞれシェアして利用したのですが、いくらだったかはっきり覚えていないけど、ボトルのワインも飲んだのに、思ったよりリーズナブルで良心的なお店だなぁ~と言う印象。
今回は、ちょっと好みじゃない料理もありましたが~全体的に美味しかったです。
こちらのお店の有名な料理ブータン・ノワール(豚の血のペースト)も食べてみたいし、他の料理も魅力的だったので~機会があったら、また友達を誘って気楽に行ってみたくなるようなるようなビストロでした 
by cherry2005 | 2007-10-17 23:08 | フレンチ | Comments(23)

パスタがおいしい~オステリア アバッキオ

お仕事帰りに、久しぶりに食べ歩き友達のまるをさんとイタリア料理屋さんへ~♪
一緒に食事を楽しんだのは、パスタが美味しいと評判のオステリア アバッキオ
d0013068_21365396.jpg

こちらのお店・・・・・・有名なシェフが、大阪で一番パスタ料理が美味しいと何かの雑誌に載って
いたし、いつも冷静沈着な評価でとても参考にしているy_cooking さんが絶賛していたので
前々から行ってみたかったお店。
d0013068_214515.jpg

最初の前菜は白金豚のテリーヌと野菜酢漬け
豚肉の旨味と柔らかいゼラチン質の食感・・・・・・・とても美味しいテリーヌ。
付け合せの野菜もフレッシュでした。
d0013068_21531229.jpg

2皿目の前菜はマテ貝のパン粉焼き
香港で何度か食べた事がありますが、日本で食べたのは初めてかな。。。。。。。。?
ネイルチップを連想させる形で、割とお味は淡白・・・・・・・・マテ貝の下には赤米のリゾットが隠れていました。
d0013068_2234361.jpg

生ウニとトマトソースのスパゲティ
一皿のお料理は、2人でシェアして食べてちょうど良い量。
こちらのパスタは、あらかじめ一皿づつ取り分けてサーブしてくれました。。。。。。
パスタの茹で加減は、完璧なアルデンテ・・・・・一口食べたら、口の中にウニの美味しい風味が
フワリ~と広がりってきて感激しました!評判通りの美味しさ (^^)
甘めのトマトソースは、ウニの風味を邪魔せずに・・・・むしろうまく生かした計算されたソース。
d0013068_22153749.jpg

メインは葵地鶏とジャガイモのローズマリ風味
骨付きの美味しい地鶏料理・・・・・・豪快な大きさのジャガイモとローズマリも好相性でした。

d0013068_22231198.jpg
 ← まるおさんがチョイスしたブルーベリーの
  クロスタータ


d0013068_22252657.jpg





     私がチョイスしたマスカルポーネの →
セミフレッド

熱々のエスプレッソをかけていただきました。

私とまるをさんが一緒に食事をすると、2人とも美味しいものへの好奇心から・・・・・・ついつい食べ過ぎて失敗する事が過去に何度かありました(笑)
今回は接客担当の女性の方が、私たちをよっぽど少食2人組みと判断されたようで、とっても親切に料理のアドバイスしてくださり・・・・・・ワインも2杯だけだし、2人ともいつもより~量的に物足りなさが残った感じ。。。。。。。
お店から出た帰り道「あんなにパスタが美味しいなら、他の料理を一皿減らしてでも、パスタ料理をもう一皿食べてみたかったネ・・・・・」と意見が一致。
前菜やメイン料理も~もちろん美味しかったけど、パスタが群を抜いて優秀だったために、他の料理の影が薄くなったみたいです!

オステリア アバッキオ
大阪市中央区谷町6丁目6-5 谷六コープ1F
TEL&FAX 06-4304-2529
11:30~14:00   18:00~22:00
日曜定休日

by cherry2005 | 2007-05-25 22:56 | イタリアン | Comments(32)

東大阪の伊古奈

とうとうGWも今日で最後になりましたが、みなさまどのように過ごしましたか?
私は前半に国内旅行を計画していましたが、その2、3日前に見事に風邪をひいてしまい、泣く泣くキャンセルしてしまいました(涙)
今となっては、ホテルのキャンセル料が請求されない事を祈りつつ・・・・・・映画観に行ったり、家で地味にゆる~く過ごしていました。。。。。意識的に、PCから遠ざかった生活も体験~
d0013068_2161521.jpg

粉もんの聖地大阪に今住んでいるのに、あまりお好み焼きを食べていない事に気づき・・・・・・
東大阪にある伊古奈に行ってきました。本当は、このお店の近所にある司馬遼太郎記念館に行きたかったけど、時間がなくって行けませんでした(残念)
ちなみにこちらのお店、司馬さんが生前住んでいた自宅から近所のため、ちょこちょこ食べに来ていた有名なお好み焼き屋さん。
d0013068_21192798.jpg

お店の入り口に入ると、階段があり店舗は2階にあります。
店内は、信州の民芸家具で統一されたレトロな風情のある雰囲気で、大阪でも珍しい自分焼きのお店なので、私などは困る派ですが、がぜん張り切り派も多いはず・・・・・・
d0013068_21251082.jpg

有名な伊古奈焼き
豚肉にホタテ、海老に卵とボリューム満点で迫力があります。
d0013068_2130284.jpg

山芋をかなり使用しているらしく、生地がとっても柔らかいフワフワ~のお好み焼きでした!
d0013068_21333884.jpg

牛すじ焼きそば
牛すじ肉って関西に来て初めて食べた食材です・・・・・・
コラーゲンたっぷりの牛スジ肉は、あらかじめピリ辛に味が付いていて、煮こごりみたいにゼリー状になっており、鉄板の上で太目のそばやキャベツと混ざり合って、美味しい焼きそばに仕上がりました。
d0013068_21445256.jpg

普通のお好み焼き屋さんとひと味違うのが、同じ建物内にギャラリーがあることです。
司馬さんが長らく週刊誌に連載していた「街道がゆく」の挿絵の初代担当者の須田剋太さんの作品が、店内及びギャラリーにたくさん展示されていました。
力強い奔放なタッチの作品と、こちらの大胆ながらも繊細な美味しいお好み焼き・・・・・・どこか共通したものが感じ取られ、お腹も感性もすっかり満たされて帰って来ました (^^)
by cherry2005 | 2007-05-06 21:59 | 和食 | Comments(25)

花冷えの夜は玄品ふぐ

今年は暖冬と騒がれ、桜の開花も平年より早いようで今週末が見ごろでしょうか??
お昼はコートを脱ぎたくなるくらい暖かい時もありますが、昨晩は夕方から肌寒くなり、うっかり薄着で出てきた私は、すっかり震え上がってしまいした。
まさに花冷えの頃ですね・・・・・・
d0013068_11372189.jpg

予定よりも早く仕事を切り上げてきたオットと、偶然にも駅でバッタリ・・・・・・
今晩何食べようか?と頭を悩ませていたら、突然閃いた玄品ふぐ
早速駅からお店へ電話したら席が空いているという事で、即行で駆け込みました。
d0013068_11531392.jpg

一番安いお鍋コースでも、てつ刺は付いてきます・・・・・
こちらのって、お上品な薄切りじゃなくって厚切りなのでコリコリとした食感が嬉しい~

d0013068_1157203.jpg
← 湯引き(皮刺し)  
皮まで美味しくいただけるので、ふぐって無駄  がありませんネ!

d0013068_1224396.jpg






       ぶつ刺し→      
     生の白菜とピリ辛ソースが好相性



d0013068_12365228.jpg

その日は白子が入っているという事で、飛び付いちゃいました。
手前が醤油味と奥が塩味の白子・・・・・
やっぱり塩味の方が、白子の繊細な風味が楽しめます。
d0013068_1242476.jpg

ひれ酒
火を付けるとふぐの風味がいっそう増し、お酒もまろやかになって美味しい。
そんなに飲むつもりじゃなかったけど、ついつい~つぎ酒を注文。。。。。(^^)
d0013068_125033.jpg

雑炊セット

d0013068_1310931.jpg
やっぱりお鍋の後は、フワっとした卵入り雑炊がたまりません。
いつも手際よく~最初から最後までオットが鍋奉行です!
私はひたすら食べるだけ~

d0013068_13142116.jpg






いつも定番なんですが、ここのアイス細かい
アーモンド入りでレベル高いんです。



過去記事 : 玄品ふぐ 2006-02-22
by cherry2005 | 2007-03-31 13:29 | 和食 | Comments(22)

 土佐堀 トゥール・モンド

d0013068_2223941.jpg
食べ歩き友達と、久しぶりに平日の夜待ち合
わせ~♪
9月の初めに会う予定が、お互いに忙しく・・・・・・
約6ヶ月ぶりの再会です。



d0013068_22273094.jpg


       アミューズは玉ねぎのキッシュ
アメ色まで丁寧に炒めた玉ねぎは、素材のお味が凝縮していて濃厚~

その夜、一緒にディナーを楽しんだお店は
大阪土佐堀にある有名なビストロトゥール・モンド
こちらのオーナー高山シェフは、フレンチの「カランドリエ」やザ・リッツ・カールトン大阪の「ラ・ベ」などで修行を積んだ本格派。
連日予約いっぱいの人気ビストロで、この日も満席状態でした。
d0013068_22511710.jpg

悩みに悩んで選んだ最初の前菜は~
      北海道生サンマの肝和え、水ナスとアボガド、リンゴ、大麦のタルタル添え
今が旬のサンマ・・・・鮮度も良く、脂が乗っていて美味しい~
d0013068_22572134.jpg

美味しそうな前菜のメニューが揃っていたので、もう一皿注文~
アンティーブのキャラメリゼとマンゴーを包んだイナゴ豆のクレープグラタン
こちらのお店の人気メニューらしく、素材の組み合わせがユニーク!
キャラメリゼが甘過ぎるのではないか?と心配しましたが、他の食材との組み合わせにより、絶妙な美味しい料理に仕上がっていました。
期待半分、不安半分でしたが・・・・・・見事にアタリの料理でした。
d0013068_23162282.jpg

実は3日ほどお外での食事が続いていていたので、少々疲れ気味~
少しアルコールを控えたいと思っていたら・・・・・キャラフェでワインがいただけるという事で、2杯ぐらいづつ~リーズナブルな価格でワインが楽しめました。
d0013068_23251353.jpg

メインは魚介類のポルトガル風煮込み
石鯛、ムール貝、ホタテ、イタ貝、カキ、オリーブやプチトマトと、素材の旨味を生かしたボリューム満点の煮込み料理。
いろんな料理にル・クルーゼのお鍋やお皿を使っていましたヨ~

d0013068_2348283.jpg
デザートは桃のコンポートと八角風味の
アイスクリーム

八角風味のアイスクリームが甘さ抑え目で、大人のデザートな感じ。

素材の組み合わせやスパイスの使い方がユニークで、1つ1つの料理がとても印象的。
1つの料理のポーションが多めなので、2人でシェアして調度良い量~
接客は、シェフの可愛らしい奥様が担当しており、親切及び適切にアドバイスして頂き、久々に会う友人とのディナーを楽しむ事ができました。
お気楽に、気の合う友人との食事にはビストロはとても使い勝手がいいですネ。
機会があったら、また違う料理で軽く~ワインを楽しみたいビストロでした~(*^_^*)


Tout-Le-Monde(トゥールモンド)
住所:大阪市西区土佐堀1-4-2 西田ビル1階
TEL:06-6444-8819
定休日:日曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
by cherry2005 | 2006-10-21 00:10 | フレンチ | Comments(22)

茨木のJaminでディナー

以前から行ってみたかったフレンチのジャマン
場所が大阪府茨木市内ということで、なかなか行く機会がなかったのですが、無理やり茨木に行く用事を作りまして、今回めでたくジャマンでディナーを楽しむ事ができました~♪
d0013068_21371690.jpg

こちらのオーナーシェフ秋田氏は、パリの名店として有名なジャマンで修行をし(ジョエルロブション氏がいた頃)、その後はリッツ・カールトン大阪のラ・ベで副料理長を務めたほどの輝かしい経歴の持ち主。
d0013068_2143144.jpg

アミューズはカボチャの冷製スープ
美味しいカボチャースープの底には、オマール海老のすり身が敷いてあり、スープの上にはコンソメのジュレとウニが乗せてありました。私好みの優美な料理・・・・・
これからの料理に期待が高まるスタートです (^^)

d0013068_21483939.jpg

前菜はマグロのタルタルステーキと茨木産の温泉玉子
チンゲン菜やスナップエンドウ、今流行のマイクロトマト、ラディッシュなど新鮮な野菜がたくさん添えられており、ちょっとコクのある粒マスタード入りのマヨネーズソースでいただきました。
d0013068_21531249.jpg

魚料理は鯛の薄切りのポワレ
鯛は短時間に火を通したものということで、とても繊細な技法を感じました。
トマトやハーブの入ったクリーム系のソースでいただきましたが、ほとんど鯛は見えませんネ~
d0013068_2234460.jpg

メイン料理の前のお口直しに

           レモンのソルベ

             爽やかなお味~




d0013068_2273536.jpg

メインの肉料理はフランス・シャラン産鴨ポワレ青こしょうソース
お肉料理は5種類から選ぶ事がて゜き、私が鴨を食べたいばっかりに・・・・・・・・・・
夫には兎料理にしてもらいました(笑)
d0013068_22144971.jpg
デザートも5種類ぐらいから選べます。

   私がチョイスしたイチゴとブルーベリーの
           クラフティとパッションソルベ

d0013068_2219341.jpg




夫がチョイスしたオレンジ風味の      
チョコレートクリーム、キャトルエビスの
                チャイール添え 

d0013068_22244171.jpg   

最後はコーヒーとプティ・フール                   

店内は思ったよりこじんまりとしたプチグラン・ド・
メソ゜ンと言った感じ~
ちょっと懐かしさも感じる、ミントグリーンを基調としたクラシックな雰囲気。
料理も、季節感のある食材を取れ入れたオーソドックスなフレンチ。
お味は比較的軽めで繊細さを感じるものが多く、コストパフォーマンスも良いので女性同士のランチなどには、とても楽しめそうです~
平日の夜というのに、その日はほぼ満席状態でした。

接客は、若い女性2人が一生懸命やっており好感は持てましたが、ワインのセレクトのアドバイスなどはちょっと心細い印象~~
全体的に、ワインリストも少ない感じが残念でした。

2Fのサロンド テ ジャマンへ~♪
by cherry2005 | 2006-07-29 23:04 | フレンチ | Comments(30)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧