タグ:国内 ( 86 ) タグの人気記事

東日本大震災

東日本大地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

毎日毎日、刻一刻と・・・・・・・・・・東日本大地震の被害状況をTVやネットで情報を得る度に、深刻な被害に胸が痛みます。

今の時点で、私たちができることは何だろう?と自問自答しています。

節電をしたり、食品や日用品、ガソリン等の燃料を買いだめしないとか、本当にささやかなことですが、身近なことでしか支援できません。。。。。

24時間営業しているお店が閉まっていたり、店内の食品棚が空っぽだったりすると、気分的に不安になり、ついついカップラーメンなど普段買わないものを手に取ってしまいました。 
被災者のことを思えば、冷静な気持ちで平常通りの生活を過ごしていかなければいけないのに。。。。
もしかしたら、あたりまえだった今までの生活スタイルを見直す時期なのかもしれません。

福島第一原発の事故などで、チェーンメールや根拠のない情報も横行しているようなので、過剰に反応して惑わされないように注意も必要です。

日本にとっては、今回の地震は大きな悲劇ですが・・・・・・・・海外では、日本人がパニックにならずに冷静に行動し、お互い助け合っていることを称賛しています。

被災者の方々の負担を、私たち一人一人が分かちあって・・・・・・・二次災害を最小限に抑え、悲劇を乗り越えて、一日も早い復興を力強く成し遂げられることを信じています。

何はおいても・・・・・・・被災者の一分でも早い救助や支援、安心して生活ができることをお祈りします。

エキサイト株式会社は、被災地の皆様の支援のために、エキサイトクーポンにて
1口200円〜の義援金(寄付金)の募集を開始いたしております。
寄せられました義援金は全額、日本赤十字社に寄付させていただきます。





美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-03-16 13:01 | 未分類 | Trackback

箱根 時の雫で和と洋の融合ディナー

こちらの夕食は、きちんとお着替えをしてダイニングでいただくスタイルです。。。。。
温泉でリラックスと考えていた方には、ちょっと不満が残るかも・・・・・・
和のオーベルジュと考えれば、納得だと思いますが。

ダイニングルームに入ると、右側には大きなワインセラーがあり、左側はシガーバーが併設されておりました。

d0013068_2056741.jpg
食前酒は、梅酒ソーダ割りがでてきました。。。
使っている器が、和食器からバカラやエルメスと華やかで豪華な雰囲気。

d0013068_2124360.jpg
カリフラワーのムースキャビア添え

d0013068_2144553.jpg
お吸い物
繊細で美しいお椀は、スライスされた大根の下には、カマスが隠れておりました。
お味は、お上品な薄味の関西風。

d0013068_219151.jpg
前菜4種は、エスカルゴとエシャロット、早筍の碗焼き、イクラの箱寿司、密芋とモッツァレラのセジール
和風から洋風まで、いろいろなものを少しずつ・・・・・・・雛祭りを意識して、ちらし寿司などもありました!

d0013068_21143633.jpg
今回、料理の内容を見て、無難に日本酒にしようか、それともワインにしようか迷いました。
実は・・・・・・当日の気分や体調でアロマエステかマッサージを利用しようと考えていたら、どちらも予約がいっぱいで、利用を断念 (涙)  エステも利用できなかったので、その分ちょっと贅沢して美味しいワインをいただきました。。。。
アンリボワイヨ シャサーニュモンラッシュ  2007

d0013068_2130698.jpg
お刺身には、刺身醤油の他に、アンデス産のお塩や、江別産の本山葵がついてきました。

d0013068_2133056.jpg
大間の本マグロ、、水蛸、鯛、生海苔など。
本マグロの中トロは・・・・・・・・お塩を少し付けていただきましたが、きめの細かいしっとりとした食感が絶品(^^)
オットは水蛸が気に入っていた様子。。。

d0013068_2148344.jpg
きじの治部煮仕立て
きじは、かなり淡白なお味なので・・・・・・私は一般的な鴨の方が好きかも。

d0013068_21523236.jpg
オーナー自ら打ったという十割蕎麦
八ヶ岳の畑で、自家栽培した玄蕎麦を石臼で手挽したものだとか。。。。

d0013068_21561660.jpg
足柄牛のサーロイン
椎茸や梅実を巻いた一口サイズなので、ちょっと淋しい感じ・・・・・・・・オットは、もう2皿くらい食べたそうな顔(笑)

d0013068_2212550.jpg
赤ワイン シャトー・ボーモン2006 を一杯サービスしていただきました。
ボトルでいただいたシャサーニュモンラッシュのコルクをキーホルダーにしてもらったのは嬉しい~♪
d0013068_22202416.jpg
アワビの土鍋ご飯と大山地鶏のつみれ汁
つみれ汁は、水炊き仕立てになっていて・・・・・・濃厚なスープが出ていて美味しい! 

デザートは、自家製りんごコンフィ。。。。

全体として、不満はなかったのですが・・・・・
個人的には、和と洋の融合というコンセプトが、料理に中途半端な印象を与え、いまひとつ美味しさのインパクトに欠けていたような気がします。
いろいろと厳選された食材にこだわっていたり、美味しい料理もあったただけに、ちょっと残念というか、素敵なお宿だけにもったいない感じ。


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

朝食は~♪
by cherry2005 | 2011-02-26 23:00 | 和食 | Trackback | Comments(8)

箱根  時の雫でのんびり、ほっこり~♪ sanpo

昨年末からオットの仕事が忙しく、出張や休日出勤も続いていたため・・・・・・・・・
このへんで命の洗濯をしに、ちょっと温泉に行ってきました。。。。。
今回お泊まりしたのは、箱根宮ノ下温泉にある時の雫

d0013068_230862.jpg
全部で8室しかない、大人の隠れ家といった雰囲気で・・・・・・・・・お籠りスタイルです。
お部屋は、開放感溢れるコーナー・スイートで和と洋のコントラストが素敵な、シンプルモダン。。。。寒いので、窓は開放していませんが・・・・・・
それぞれのお部屋には、ワインの名前が付いており、良く冷えたスパークリングが出迎えてくれました。

d0013068_2313284.jpg
お部屋には、ワインセラーやミニバーもありました。
お洒落なデザイナーズチェアーで、誰にも邪魔されず~のんびり寛げる空間になっています。
一泊なので・・・・・なかなかのんびりともいきませんが。。。
こちらのオーナーがワイン好きなのだとか~♪

d0013068_2319451.jpg
大浴場はなく、どの部屋にも檜風呂の露店風呂があります。。。。。。
露店風呂っていうよりは、ウッドテラスの延長線上にあるような、ユニークな造りです。
源泉かけ流しの豊富な湯なので、体の芯まで温まり気持ちが良かったです。
やっぱり箱根のお湯は、上質ですネ (^^)

d0013068_23253841.jpg
ダブルシンクで利用しやすいです。。。。
アメニティは、ミキモトコスメティックス・・・・・・・・・バスローブやタオルウォーマもありました。

d0013068_0135114.jpg
素敵なライブラリーもありましたが・・・・・・・本もCDも少ない印象。。。。。
今後の充実度に期待したいです。


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-02-26 00:32 | 旅行・お出かけ | Trackback

会津 東山温泉 向瀧にお泊り

Oさんのお宅に訪問する前日、恒例のお楽しみになりつつある~温泉に一泊してきました!
今回は、会津若松市内にある東山温泉 向瀧
紅葉は残念ながら終わっており、あの日の気温は10度以下で、凄く寒かったです。。。。
d0013068_12495837.jpg

こちらは、江戸時代から会津藩上級武士の指定保養所として会津の人々を癒してきた、歴史を感じさせるレトロな日本旅館。
多くの著名人も宿泊しているらしく、小泉前首相の写真も飾られていましたネ。
この建物は、国の有形文化財として指定されているそうです。
d0013068_12581444.jpg
旅館内はアップダウンが激しくって、こんな急な階段がたくさんあるので、年配の方は大変そう。
朝食、夕食は部屋食なので・・・・・・・・ここの仲居さんたちは、御膳を持って上ったり下りたりと、凄いと思いました。私なら、たちまち転落してしまいそう。。。。。。
d0013068_1363234.jpg
前菜は、キクラゲの白和え、山女魚の甘露煮、胡麻豆腐、蒸しカボチャ、黄身寿司、銀杏、赤カブの甘酢漬けなどなど。

d0013068_1341976.jpg

  盆地長ネギの鰹かけ                    磐梯鱒の秋色お刺身
  にしんのさんしょう漬け
最初、猪苗代地ビールを飲んでいたのですが、料理を見ていると、やっぱり日本酒が飲みたくなります。
色鮮やかな鱒の刺身が、脂がのっていて美味しい 

d0013068_1318559.jpg
やまと豚のトントロ会津の山里朴葉焼き

d0013068_13211615.jpg
こちらが、伝承の一品江戸時代から続いている鯉の甘煮
会津塗の漆器に、大胆に盛り付けられた鯉料理・・・・・・・・海のない会津では、魚の中で一番「位」の高い魚が鯉だとか。
私は食べきれなかったので、真空バックにしてもらい~お持ち帰りです。

d0013068_13294350.jpg
会津の郷土料理こづゆ
この地方では、お祝いのときに食べる料理らしく・・・・・・醤油ベースで、野菜や豆麩、干し貝柱など具だくさんの、上品な薄味のお汁。
食事の合間に、こうゆう汁ものがでてくるとホッとします。。。

d0013068_13372281.jpg

  ほくほくお芋と古代米                      福島酵母牛の姫ステーキ
  鯉の揚げだし                        デザートは、りんごのジュレ掛け

この地でしか食べられない、会津の里山や清流からの豊かな食材で料理された、珍しい郷土料理をいただくことができてとても新鮮でした。量的にもちょうど良いし・・・・・・

外国人の宿泊者も見かけたりと、きっと古き良き日本旅館の良さを楽しんでいることと思います。
こちらの泉質は、すべての浴槽は源泉100%かけ流しだそうですが、家に帰っても~本当にお肌がスベスベだったのでビックリしました (^^)


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-12-05 14:04 | 旅行・お出かけ | Trackback(1) | Comments(14)

美味しいお酒と料理の会~♪

今年も・・・・・・・・東北で田舎暮らしを楽しんでいる、Oさんのお宅へ遊びに行ってきました。
夕方お邪魔したので、素晴らしいお庭のお花が見られなかったのが残念ですが、この季節でも何種類かの薔薇が咲いていたりして、素敵でした。
d0013068_20205978.jpg
今回も、テーブルを飾る可愛らしい花は、自宅のお庭で咲いていた花を生けたものとか~♪

d0013068_20234364.jpg
あの夜は、一年ぶりの再会はビールで乾杯です。。。
箸置きに添えられている、コスモスがキュートです。

d0013068_20372914.jpg
日本酒と相性の良さそうな、ホヤの燻製や烏賊のウニ和えなど・・・・・・・珍味がいっぱいです。
細長い・・・・・器が素敵!

d0013068_202768.jpg
今年は、福島の地酒七重郎の飲み比べからスタートです。
同じ銘柄で、純米吟醸、特別純米、純米大吟醸・・・・・・・微妙にそれぞれの味や旨味が違っていて、比較しながら飲むと面白いです。

d0013068_20402831.jpg
ご主人が下ろしてくれた新鮮なお刺身。
ホッキ貝や烏賊に秋刀魚です。


d0013068_204329100.jpgd0013068_20463379.jpg









手作りのイクラと生湯葉
イクラに添えられているワサビ菜が、新鮮なため爽やかな辛みが、日本酒に合います。

d0013068_205307.jpg
牛シャブのおろしポン酢
シンプルなお料理ですが、上質のお肉を使っているため、肉の甘味や旨味が凝縮されていて美味しい!

d0013068_2059572.jpg
日本酒タイムが終わり、ここからはワインがスタートです。
ボルドーの素晴らしい白・・・・・・ドメーヌ ド シュヴァリエ1988
見事な黄金色で、樽の香りとともに濃厚で優雅な味わいが楽しめました。。。。
生産量がわずかということで、貴重な白を楽しませていただきました (^^)
d0013068_21201424.jpg
美味しい毛ガニ

d0013068_2121149.jpg
樽の香りのするワインと相性の良いハムやベーコンのスモーク類

d0013068_21292899.jpg
シャトー・ムートン・ロートシルト 1984年
5大シャトーの一角としても有名な高級ワイン。
ワインに詳しい旦那さんは、この年のワインはあまり良い年ではないと説明してくださいましたが、殆ど影響がない素晴らしさでした。
最初は、ハーブのような香りから、時間と共にまろやかさや深みが出てきて・・・・・・・・高貴で複雑味を感じる素晴らしいワイン。
こちらを味わうことができて・・・・・・・・本当に幸せです (^^) 

d0013068_21463050.jpg
蝦夷シカ肉のステーキ

d0013068_21472733.jpg
ティント・ペスケラ/レゼルヴァ1991
シカ肉に合わせて出していただいた、スペインの濃厚で野性的な赤。

今年も、素晴らしいお酒と美味しい料理・・・・・・・・・また楽しいお喋りと、時間を忘れて素敵な夜を過ごすことができました!
いつもだと・・・・・・・ワインと相性の良い洋食が中心ですが、今回は美味しい和食が中心でした。毎回、料理上手のOさんに憧れてしまいます。
お会いする度に、我が家では手が届かないような素晴らしいワインをご紹介いただき、ワインの奥深さや楽しみかたを教えて頂いてます。


過去記事
2009年12月5日今年も~美味しいホームパーティ ♪
2008年12月23日 一足お先にクリスマス~ワインパーティ ♪
2008年 05月 20日楽しかったワインパーティ ♪
2006年 10月 05日 夢のようなホームパーティ!


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-11-25 22:05 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(18)

那須 山里料理とそば ほし

那須に行った時・・・・・・・・・二期倶楽部にチェックインする前に立ち寄った山里料理とそば ほし
d0013068_11234331.jpg
御用邸に続く林の中の一軒家で・・・・・・・・・知らなければ不安になるような静かな場所に、まるで隠れ家のように佇んでいます。
県外ナンバーの車も多く、グループで来店していたお客さんは、外で席待ちしていました。

d0013068_11275520.jpg
モダンな木彫りのオブジェが飾られている店内で、耳を澄ますと小川のせせらぎや風の渡る音が聞こえてくる~素敵な空間。
脱サラしたご主人と奥さま二人だけのお店のようです~ 箸袋が、ほのぼのとしていて可愛い。

d0013068_11423468.jpg
お蕎麦を食べる前に、珍しい一品料理も多いので注文してみました。
青豆とうふの味噌漬。。。

d0013068_11483578.jpg
そば粉で作ったパンに付けて食べてみます。。。。。
ちょっと~チーズと共通するものがあり、お酒が飲みたくなります。

d0013068_11513292.jpg
こちらは葉わさびのおひたし
ツ~ンとした辛味が、これまたお酒のおつまみに良さそう。
車で来ていたし・・・・・・・・・夜は二期倶楽部だったので、我慢していました(涙)

d0013068_1282836.jpg
そばのセット山里を注文。
そばの芯の部分を使ったいわゆる更科粉のそばの白銀と、殻をむいたそばの実をそのまま使ったくろがねの2種類。
そばの実を入れたおこわと、姫竹の煮物が付いてきます。
お蕎麦は・・・・・・あまり風味が感じられず、私好みの蕎麦ではなく、ちょっと残念。

d0013068_1227127.jpgd0013068_12273477.jpg








そば湯が出てきたのですが・・・・・・・添えられていたのが、星型の生麩と茗荷。
なんとも遊び心があります~♪
d0013068_1235248.jpg

デザートは黒豆と黒蜜の寒天


こちらのお店・・・・・・四季折々の山の幸や、澄んだ空気と水が育む滋味深い料理が魅力的です。ご主人自らが、毎朝山に出向いて採っていらっしゃるそうです。。。。
お店で使っている器も素敵だったし、季節の山里料理は、また時季を変えて味わってみたいですネ。
ご夫婦2人てやっているお店なので、タイミングが悪いと、料理が出てくるのに待つことになるので、時間に余裕を持ったほうがいいかもしれません。


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-07-17 13:01 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(12)

二期倶楽部 贅沢な朝食 oishii

朝食も・・・・・・昨晩ディナーでお世話になったラ・ブリーズでいただきました。
夜の優雅な雰囲気とは違い、大きなガラス窓は開け放たれており、いくつかテラス席もあったりして、とても明るく開放感のある雰囲気。
d0013068_15352446.jpg
 予め和食を予約していたのですが・・・・・・・
最初に、ワゴンブッフェ方式でテーブルまで運んでくれます。
フレッシュなジュースや牛乳に、野菜・・・・・・シャンパンも用意してあり、ついつい朝シャンしてしまいました。
オットは運転があるので、色鮮やかな川村農園のミカンジュースを注文。

d0013068_154252.jpg
ご飯は、釜炊きご飯にお粥、黒米入りご飯から選ぶことができ、私は黒米入りご飯
二期倶楽部のブランド卵「純」を生卵でいただきました。。。。。上品ながら、コクがあって美味しい(^^)
柚子の香る大根鬼おろしも~朝食らしくっていいですネ。

d0013068_1552653.jpg
二期菜園と那須高原からの採れたてたて彩り野菜サラダ
数種類のドレッシングをはじめとして、お塩や金山時味噌もありましたが・・・・・・・野菜自体のお味が美味しいので、ボリボリとそのまま食べるのが一番という感じ。

d0013068_15583492.jpg
にき菜重1
大子町の豆乳で作った自家製豆腐やつくね団子と青菜。

d0013068_1635149.jpg
にき菜重2
鱒の粕漬けや二期倶楽部のブランド卵「純」で焼いた卵焼きなど~こだわりの食材で作った朝食の数々。

d0013068_1674791.jpg
旬のフルーツ盛り合わせ
左側のサクランボに似たものは、にき菜園で採れたグミの実だそうです。
酸味と甘みが程良いお味で~初めて食べました。

d0013068_16123493.jpg
ジョセフィィンファームのヨーグルトには、何種類かのコンフィチュールが添えられていました。。。

菜園から届くみずみずしい摘みたて野菜と、身体に優しい料理ばかりで~本当に美味しかったです。
体の中から綺麗になっていく感じがして、心身ともに心地よかったです~♪

まさに、幸せな気分になる朝食でした (^^)


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-07-04 16:21 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(10)

二期倶楽部 ラ・ブリーズでディナー

レセプションから階段を下りていくと、明るくモダンで開放的なダイニングが見えてきます。
壁一面は天井までガラス張りという空間で、BGMはグランドピアノの生演奏という~優雅な雰囲気~♪
敷地内にあるキッチンガーデンでつくられた有機栽培の野菜を中心に、那須の地の素材をたっぷりと使った料理の数々が楽しめるレストランです。
d0013068_15522370.jpg
食後、家に帰らなくてもよいと思うと、ついつい飲み過ぎてしまいます (^^)
基本的にはコース料理のみでしたが、プリフィックスメニューになっていました。

d0013068_15571122.jpg

アミューズは、メロンのスープ、姫茸のグリル・エシャロットソース、イノシシイのソーセージが入ったブリオッシュ
メロンのスープの上には、桃のジェラードが浮いていて、何とも上品なスープに仕上がっていました。
d0013068_16141284.jpg
前菜は鰻と二期滋養卵と夏野菜のテリーヌ・山椒のジュレや蜂蜜とポルト酒のソースを添えて
お皿には、那須高原の菜園で採れた、初夏の彩りを感じる無農薬野菜がいっぱいで美味しい。オットは、フォアグラステーキに温泉卵の組み合わせにご満悦のようです。

d0013068_1629876.jpg
シャンパンをハーフボトルでいただいた後に飲んだのは、ボルドーの白レ・ザルム・ド・ラグランジュ2006
シャトー ラグランジュと言えば、1983年サントリーが経営を引き継いだのは有名ですが・・・・・・・
なにしろ、欧米以外の企業によるフランス政府の認可がおりたのはサントリーが初めてのことでした。




d0013068_1621134.jpg
ホロホロ鶏の高原野菜の真丈仕立て、海老のチリソース
こちらは、まるで中華料理のようなソースの味付けでした。

d0013068_16365772.jpg
魚料理はハタのウニ、イクラ、豆乳のサフラン香るソース
淡白なハタに・・・・・濃厚なソースの組み合わせが相性良いです。
豆乳で作られているところがヘルシーです。

d0013068_1644582.jpg
肉料理は、オットと一緒で幻のポーク梅山豚の八角風味の柔らかラグーキノコと冬瓜、夏の彩り山野菜を添えて
こちらも中華風といった感じで・・・・・・お上品な豚の角煮を連想してしまう味付け。
添えられておる野菜が、どれも味が濃くって印象深い美味しさ。

d0013068_16534591.jpg
二期菜ご飯と鱒

d0013068_16563121.jpg
デザートは、スィーツかチーズを選ぶことができます。。。。
私はスィーツで、桃とハーブのジェラード、サフラン風味のロールケーキ、ベリーのジュレ

d0013068_1732799.jpg

オットは、赤ワインをグラスでいただきながらチーズのお皿を注文。
ウオッシュ系、ブルーチーズ、羊系にドライフルーツが添えられ、充実した内容でした。

こちらのレストランのコンセプトが、和魂洋才”“温故知新”をテーマに世界のテイストをフレンチベースにした料理だそうです。。。。。
どのお皿にも、上質の食材とともに、那須の大地を満喫できるフレッシュな旬の野菜が添えられているのが印象的。
フルコースでも、多少飲み過ぎても~胃にもたれることなく、体に優しい料理ばかりで、多くの世代から愛され、支持されるのも分かる気がします。
個人的には・・・・・・ちょっとまとまりがなく、中途半端になってしまう可能性もあったりして、紙一重のような気もします(期待し過ぎたので、辛口になりました)

スタッフは、とてもホスピタリティに溢れていて、随所に細やかな配慮と、プラスαのサービスが感じられ、とてもリラックスして食事を楽しむことができました。


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-06-27 17:46 | フレンチ | Trackback | Comments(14)

那須 憧れの二期倶楽部 sanpo

以前から気になっていた、那須の広大な森の中に佇む滞在型リゾートホテル二期倶楽部に行ってきました。。
バタバタと一泊二日だけですが・・・・・・・蒸し暑い東京から離れ、避暑地としても有名な那須は、とても爽やかな空気に包まれていました。
d0013068_11374910.jpg
静寂や自然との融合をコンセプトに、4万2千坪の広大な敷地にわずか42室しかない、贅沢なオーベルジュ。
庭内の豊かな森の中には、清流が流れており、せせらぎの音に癒されます。

d0013068_14153150.jpg
遊歩道もあったりして、爽やかな空気とともに、森林浴が楽しめます。

d0013068_11495265.jpg
二期倶楽部本館前の池は、常に水面が5cmに保たれるしかけがあるそうです。
1986年創業時は、こちらの6室の本館建築からはじまり・・・・・・・・本館別館12室、そして東館と増築され現在に至っています。

d0013068_11594993.jpg
センスの良いスタイリッシュなライブラリー
画像には映っていませんが、右側には一枚椋のカウンターバーがあり、一杯いただきながらお気に入りの蔵書を見つけるのも~良い感じです。

d0013068_12113945.jpg
夕食と朝食をいただいたメインダイニングのラ・プリーズ
地元那須で採れた選りすぐりの山の幸、畑の幸が豊富に使われていて~美味しかったです。

d0013068_1220431.jpg
那須の自然を巧みに取り入れた個性的な空間・・・・・・・・一室一室がすべて異なる設計を施しております。
お部屋には、コーヒミルも置いてあり、挽きたての香り深いコーヒも楽しめます~♪
冷蔵庫内のジュースやビールは、いくら飲んでも無料ということで~高めの宿泊料も少し納得。
床暖房や、タオルウォーマー、空気清浄機が設置されており、随所に細やかな気配りが感じられます。

ちょっと残念だったのが、お部屋の広さ・・・・・・・
今回はスタンダードでダブルベッドのお部屋だったのですが、少し窮屈感がありました。
どうしても、海外のリゾートホテルと比較してしまうからかもしれませんが、中途半端な中庭を作るなら、その分お部屋のスペースにした方が快適に寛げたような気がします。
次回リピする時は、利用する部屋の選択は慎重にしなければ! と痛感しました。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-06-26 13:03 | 旅行・お出かけ | Trackback

沖縄 鉄板焼きステーキ 碧

肉好きのオットが、沖縄に行ったらステーキを食べなければと・・・・・・何度も言うので、こちらのお店に行ってみました。。。。
d0013068_23194141.jpg

ステーキなので、一番安いチリワインをボトルで頼んだのですが、なかなかイケます。
いろいろ迷ったすえに、和牛ヒレステーキを二人とも注文。正確には石垣牛らしい
最初に青パパイヤのお浸しとサラダが登場。
d0013068_2327054.jpg

付け合わせは、沖縄らしく島豆腐と紅芋・・・・・・・ピーマンのオリーブ炒め
島豆腐って、ちょっと固めで焼いても崩れないのがいいですネ。
d0013068_23352577.jpg

コース以外で、ロブスターの半身を注文してみたら、見かけの割には、思ったより食べるところが少なかったのが残念。
海外とか行くと、感激するくらい食べられるのに・・・・・・やっぱり、ここも日本だったと痛感。
d0013068_23301856.jpg

迷いに迷った石垣牛のヒレ
d0013068_23421182.jpg

私は・・・・・・普通に美味しかったです。
オットは~ちょっと期待外れだったようで・・・・・・・焼き過ぎも一つの原因だったかも。
値段の安い特選オーストラリア牛にした方がよかったと後悔していました。
d0013068_2345655.jpg

美味しいお肉の後は、ゴーヤーチャンプルー
島豆腐を使っているせいか、豆腐も崩れず、上品で美味しい料理に仕上がっていました。。。。。。。
島豆腐が気軽に手に入れば・・・・・・我が家の食卓にもチャンプルが頻繁に登場しそうです。
d0013068_06738.jpg

こちらのお店は、すべて女性スタッフが担当し、飲み物の準備から鉄板焼きまで、決まった担当者が準備して接客してくれて、トークも積極的。
教育されているんだろうなぁ~って感じ。
そう言えば、ゴルフを楽しんだ後の、男性グループ客を何組か見かけましたネ。。。。。

d0013068_0223932.jpg

ご飯とお吸い物の後はデザート。
沖縄風ぜんざい
かき氷の中に、黒蜜とぜんざいが入っていて美味しい。

お店の名前からも分かるように、こちらで使っている器は・・・・・・神秘的なブルーを中心に、センスの良い沖縄の陶器や琉球ガラスを使っていて素敵でした (^^)
by cherry2005 | 2010-03-20 00:40 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(8)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧