タグ:台東区 ( 8 ) タグの人気記事

上野 名物のれんこん料理を堪能

   
熊本の地震は、先週からTVや新聞を見るたびに辛いです。
震度5クラス以上の余震が続いているのには、恐ろしさを感じます。
一日も早くおさまり
平穏な暮らしに戻れることを祈るばかりです。
地震の多い日本に住んでいる以上、他人事ではないと
改めて感じますネ。
d0013068_12374317.jpg
今年の冬に利用した上野 れんこん
れんこんが好きなので、前々から行ってみたかったお店。

d0013068_13005919.jpg
玉こんにゃく
地域の名物料理などもあり、こんにゃく好きの
オットが飛びついた!

d0013068_13125786.jpg
白子ぽん酢
季節の一品などもあり、私が好きなので注文。

d0013068_23012996.jpg
あの日は寒い夜だったので
ビールの後は熱燗が美味しい。

d0013068_13165009.jpg
水ナスとささみの梅肉和え
初めて水ナスを食べたのは、大阪に住んでいた時。
今では東京でもよく見かけます・・・・・
ハウスものがあるから、1年を通して
楽しめるようになりました。
d0013068_13264187.jpg
れんこんと明太餅の揚げ出し
れんこんで明太子&餅を挟んで揚げたものですが
予想通り、ボリュームがあって美味しい。

d0013068_13430616.jpg
れんこんのふろふき風
熱々で、食感がほくほくしており
ちょっと、お芋みたいな感じ。
そぼろあんかけとも相性が良いです。

d0013068_23474483.jpg
定番のれんこんと海老のはさみ揚げ
プリプリとした海老がたっぷりで
ボリューム感があります。

d0013068_23111662.jpg
大山地鶏のもも焼き

d0013068_23045263.jpg
名物のジャンボ焼売

れんこん料理ばかりかと思えば・・・・・
和洋折衷の創作料理も含めて
他の料理もなかなか美味しかったです。
夕方6時過ぎに行ったので、ラッキーなことに予約なしで入れましたが
予約の方も多く、ほぼ満席状態。
なかなかの人気店でした。

d0013068_23510249.gif


by cherry2005 | 2016-04-21 23:23 | 和食 | Trackback | Comments(6)

浅草 駒形どぜうでどじょう鍋を堪能

浅草にある駒形どぜう本店に行ってきました。。。。
創業は1801年江戸時代・・・・愛されて200年余年だそうです。
どじょうは、カルシウムはウナギの9倍で、そのカルシウムの消化を助ける
ビタミンDもたっぷりなのだとか。
昔から、精をつけたいとき食べるらしい。
三社祭で御神輿を担ぐ人たちも、ここで食事をしてスタミナをつけるそうです。

d0013068_22062962.jpg
のれんをくぐると、一階はお座敷になっています。
まさにそこは、時代劇でみる江戸時代の雰囲気。

私たちはお座敷が苦手なので、テーブル席のある、地下のフロアーにしました。

d0013068_22192942.jpg


テーブルの上には、薬味のネギが山盛りあります。
とりあえずビールを頼んだら、土地柄スカイツリーがラベルに載っていました060.gif

d0013068_23030030.jpg


下ごしらえされたどじょうの鉄鍋がでてきました。
生きたどじょうにお酒をかけ、酔ったどじょうを甘味噌仕立ての味噌汁に入れて
煮込んでいるそうです。

d0013068_23085865.jpg


小鉢などもついている定食を注文。
田楽に煮物、なめこおろしなどが出てきました。

d0013068_23174027.jpg


どじょう鍋には、ネギと牛蒡のささがきを山盛り入れて煮込みます
炭火で煮込んでいくところが、風情あります。
以外にも、生臭さや泥臭さもなく・・・・・
骨まで軟らかくって美味しい。。。

d0013068_23262465.jpg

どじょうのかば焼き。
初めて食べました・・・・・柔らかくって、鰻よりはさっぱりしています。


d0013068_10072598.jpg


京都伏見の原酒しぼりたての枡酒。
少し甘ったるい感じがしますが、甘辛い濃厚などじょう鍋と合います。
小皿にお塩が付いてくるところが粋。

d0013068_10392977.jpg


柳川鍋
どじょうの身を開いて、卵でとじたもの。
とても優しいお味です。

江戸の下町情緒あふれる店内で・・・・・
江戸庶民の食文化を楽しむことができました (^^)


d0013068_10500378.gif


by cherry2005 | 2016-01-11 10:56 | 和食 | Trackback | Comments(6)

上野 東京都美術館でモネ展

クロード・モネは大好きなので・・・・・・
前売り券を購入していたのですが、なかなか忙しくって行けなくって
気が付けば12月。。。。。
なんか勘違いしていて、来年2月ぐらいまでやっていると思っていたら、今月の13日でおしまいでした。

d0013068_13201101.jpg

焦って・・・・・・今日の夕方モネ展行ってきました。
平日だから観やすいかなぁ~と思ったら、やっぱり人気がありますネ。
週末は入室まで30分らしく、かなりの混み具合だと思います。。。。

↑の傑作と言われている朝霧が立ちこめるル・アーヴルの港を描いた作品
「印象、日の出」は、残念ながら10月18日までの展示でした。


d0013068_13324699.png

やはり・・・・モネの代表的作品である睡蓮は外せません。。。。
モネが作った自宅庭の池を描いた睡蓮は200点もあるそうです。

日本美術にも関心があって、自宅庭に緑色の太鼓橋を作ったりと・・・・・
日本人の私としては親近感を感じます。

今回は、10代から晩年までをたどるモネの作品が展示されていました。
晩年は、白内障を患いながら描いた作品が多く、色彩やタッチなどが明らかに違っていました。
それでも描き続ける、画家の執念や情熱を感じました。


d0013068_14202867.jpg


全部観終わって外に出たら、真っ暗でした。

d0013068_13432550.gif



by cherry2005 | 2015-12-03 22:27 | 美術 | Trackback

浅草 龍圓でおいしい~創作中華

d0013068_21384472.jpg浅草に行く機会があったら、こちらのお店に行ってみたいと思っていました。。。

ようやく利用することができました。

お店は、浅草の国際通りにあるのですが
以外にも・・・・・・お店の外観も店内も、庶民的な街の中華料理屋さんといった雰囲気。



d0013068_21421836.jpg
こちらのお店のスペシャリテとして有名なピータン豆腐。
お洒落なカクテルグラスの中には、豆腐のムースの下に細かく切ったピータンが入っています。。。
創作料理としてはユニークですが、ピータン好きには少し物足りないかも。

d0013068_21411131.jpg
よだれ鶏
鶏の胸肉を真空パックして、低温で長時間熱しているのだとか。。。。
鶏肉が、ジューシーでしっとりと柔らかく仕上がっており、胡麻油や松の実の濃厚なソースも美味しい。

d0013068_22395837.jpg
蟹とフカヒレの上湯スープ
澄み切ったスープは美しいです。

d0013068_230562.jpg
フカヒレの旨味がでていて、お味が濃厚で美味しい。。。。
シンプルですが絶品でした (^^) 



d0013068_21484046.jpg
この日は、飲み過ぎないようにデキャンタで。。。。

d0013068_21455142.jpg
2種類のトマト酢豚
トマトの甘味、シェリービネガー酸味のバランスが良く・・・・・・トマトの旨味が丸ごと味わえるようなソース。
見た目が色鮮やかで、イタリア料理を連想させます。

d0013068_1448022.jpg春巻き


d0013068_1450177.jpg








自家製シナチク
ほど良い塩加減と甘味で、箸が止まりません。


d0013068_145344100.jpg
上湯炒飯

d0013068_14562426.jpg最後の〆は、こちらのお店の有名な上湯炒飯。
半分くらい~そのまま炒飯でいただき、次に美味しい上湯を入れて楽しみました。
このスープも絶品で、炒飯と良い相乗効果を出ていて、さらっといただける感じ。

中華料理をベースに、既成概念にこだわらず、美味しい創作料理のお店でした。
特にスープはレベル高いと思います。。。

また~浅草に行った時には、違うメニューも試してみたいですネ。


d0013068_15165896.gif

by cherry2005 | 2015-04-22 15:18 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(6)

上野 蓬莱屋で老舗のトンカツを楽しむ

昨年のことですが・・・・・・
関西に住んでいるオットの両親が東京に遊びに来ることに。。。。
今回は、東京のお蕎麦屋さんととトンカツを食べたいと、リクエストがありました。
東京の?と言うところがミソで、東京らしいと言うことか?と考えました。。。。

d0013068_11361919.jpg
東京らしいトンカツ屋さんの候補として、オットと体験してきた上野にある蓬莱屋
松坂屋の裏側にあるんですが・・・・・・うっかり通り過ぎてしまいそうなお店がまえ。

d0013068_11444499.jpg
店内に入ると、カウンター席があって、二階の和室に案内されました。。。。。
狭くって急な階段を上って行きます・・・・・・・・階段は一方通行なので、上るお客さんと降りるお客さんの交通整理を、お店の人が要領よくしていることに感心。
メニューは3種類くらい?

d0013068_1156761.jpg
私は、こちらのお店の有名なヒレカツ定食を注文。
けっこうないい値段です・・・・・・・・・私の中で、トンカツでは最高額かもしれない ^^;
使用している器が、素朴で昭和らしい。。。。。

d0013068_1235399.jpg
大正時代からヒレカツを揚げており、こちらのお店が元祖らしい。
お肉はジューシーで柔らかく、衣が薄く細かいので、とてもあっさりしていて食べやすい (^^)
お年寄り向きかも?

d0013068_1292231.jpg
オットは一口カツ定食を注文。
なんだか・・・・・・コロッケみたい?

d0013068_12371823.jpg
ごちそうさまでした!
他のお店のトンカツ定食だと、ご飯残したりするんですが、こちらではトンカツがあっさりしているので完食。
4人で食べたら1万円超え!と、頭の中をよぎりましたが・・・・・・昭和を代表する巨匠小津安二郎監督にも愛されていたと話せば、両親も喜んでくれるだろう。。。。。。。。

結局両親は・・・・・・・東京に週末~台風が来ることに恐れをなし、あっさり東京行きをキャンセルしてきたのですけどネ。

d0013068_1235230.gif

by cherry2005 | 2015-01-17 12:48 | 和食 | Trackback | Comments(4)

上野 ツタンカーメン展観てきました!

8月4日から上野の森美術館で開催しているツターンカーメン展(注意!音がでます)ようやく観てきました。
前売り券は購入していたんですが・・・・・・
入場するのに2時間待ちとか聞いていたので、夏休みを避け、少し熱が冷めるのを待っておりました。

狙い通り、平日の午後・・・・・・入場整理券を早めにもらえば、並ばずに入場できました。
やはり週末は混雑していますネ!
HPに週単位で、混雑状況が表示されておりますので、これから行くかたは参考にされると良いと思います。

d0013068_11272666.jpg

こちらは、ツタンカーメンの棺形カノポス容器で、肝臓が保管されておりました。
思ったより小さかったです。。。。

2004年のスイス・バーゼルからはじまり、ボン、ニューヨーク、ロンドン、メルボルンと世界各都市を巡回して、大阪、東京と開催されてきました。。。。

ツタンカーメンのミイラが身につけていた美しい装飾品や短剣などが展示され、3300年前の古代エジプトのファラオの世界を充分に堪能することができました(^^) 
by cherry2005 | 2012-10-20 11:58 | 美術 | Trackback

浅草 オマージュでディナー

3年ぶりの3日連続の猛暑日が続き、まるで日本は燃えているよう・・・・・まさに熱島状態です。  ^^; 皆さま~体調管理には、お気をつけくださませ。

最近なかなか浅草方面に行く機会がないのですが~以前オットと上野の東京文化会館にバレエを観に行った後、食事を楽しんだオマージュ
まだ肌寒い季節の時期だったのですが・・・・・・・・・今思うと、あの季節が恋しいです。
d0013068_10514857.jpg
ふくよかなシェフが、お店の前で出迎えてくれました。
エントランスから階段を上がって、ダイニングルームのある2階に案内されると、温かな木のぬくもりを感じるテーブルの演出が素敵です~♪

d0013068_11173165.jpg
オリーブと生ハムのフィナンシェがテーブルに登場。。。シャンパンを一杯いただきました。
このフィナンシェ・・・・・・・とても複雑で奥深いお味。

d0013068_11292618.jpg
アミューズは、洋風茶碗蒸しと右側には、一口サイズのチーズとブータンノワール
この後は、プリフィックスメニューになっているため、オットとは違う料理になります。

d0013068_11364996.jpg
私が選んだ前菜は、厚岸産シングルシード生カキのナージュ仕立てジュレ寄せ
見た目も涼やかで、とても繊細なお味でした。

d0013068_1143225.jpg
鴨フォアグラのポワレ
たっぷりのピスタチオが上に乗っていて、火の入れ加減が絶妙でした。。。
低温で、じっくりと時間をかけて焼いているそうで、美味しいかったです。

d0013068_1222726.jpgd0013068_1225571.jpg








久々に赤ワインを~♪
シャトーヌフ・デュ・パプ“レ・グラニエール”  2006
メインの鴨料理に合わせたワインですが、美味しかったです。

d0013068_1273122.jpg
メインはマダムピュルゴーのシャラン鴨胸肉・ローストバンデビス
こちらの料理は、二人前からということで・・・・・・・前菜は、それぞれ好きなものを食べていましたが、ようやくオットと同じ料理で一致。
付け合わせは、姫りんごとなす・・・・・大胆なカットの鴨肉と黒トリュフのソースに、オットも感激していました。。。。。

d0013068_12224236.jpg
デザートはキャラメルのアイスクリームと苺のダクワーズ仕立て
デザートをパスして、チーズのお皿か食後酒に変更もできるそうです。。。。
確かこの夜、夫はワインが残っていたのでチーズを注文していました。

d0013068_1228883.jpg
口直しに雷おこし味のシャーベットが登場・・・・・・・・浅草らしい~
コーヒーが、タンブラーに入れられてサービスされているところがユニークです。

前から気になっていたお店だけに、期待通りの美味しいフレンチのお店でした。。。。。
グラスワインやボトルも良心的な価格で、コスパの良さが印象的。
浅草駅からかなり歩くので~アクセスはあまり良くないのですが、機会があったらまた再訪したいです(^^) 


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-07-23 12:59 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(16)

パリ・オペラ座バレエ団  シンデレラ

輝かしい歴史と洗練された舞台で、世界のバレエ界に君臨する、憧れのパリ オペラ座バレエ団
豪華な大作を携えて、2年ぶりの来日です。。。。。
先週末の13日土曜日、東京文化会館で午後13時30分開幕の舞台を観てきました。。。。
d0013068_19254511.jpg

そんなに数多くバレエの舞台を観ているわけでもないのですが~今回は初めての現代劇です。
1930年代のハリウッド・・・・・・・映画の世界に憧れるシンデレラが、事故にあった映画プロデュサーを介抱してあげたことから、魔法のような現代のシンデレラストーリーが展開していきます
d0013068_20264764.jpg

舞台は全3幕まであり・・・・・・・20分の休憩時間が2回あります。。。
華やかで美しい夢の舞台の幕間にシャンパンを1杯~♪
いつもと違う~魅惑のお味でした (^^)









d0013068_20394941.jpg

映画プロデュサーは、シンデレラに「人生は短い、若く美しい今こそ映画に出るべきだ」
次から次へと、華やかな映画界への扉が開かれ、歌があったらミュージカルのような雰囲気の豪華な舞台セットで、めまぐるしく変わるお洒落なシーンが楽しめました。
今回衣装は、森 英恵さんが担当しており、日本的な要素を取り入れたり、ユニークなものもあったりして素晴らしかったです。

意地悪な継母は~男性が演じており、コミカルでダイナミックな踊りで笑いを取っていて飽きさせません。
シンデレラ役のエトワールは、手足の長い割と大柄な方でしたが、優雅で上品な最後のパ・ド・ドゥは心に残る舞台に仕上げていました。

◆主な配役◆

シンデレラ:マリ=アニエス・ジロー
映画スター:カール・パケット

二人の義姉:メラニー・ユレル、ステファニー・ロンベール
継母:ジョゼ・マルティネス

ダンス教師:マチアス・エイマン
プロデューサー:ヴァンサン・シャイエ
父:エリック・モナン



※ 余談ですが、会場内で公演後、久しぶりにフランソワーズ・モレシャンさんを発見。
 TVで観る時と同じ美しい方でしたが、イヤリングを落とされたようで、必死に探されておりました。
よっぽど高価なものだったのかも・・・・・・あれから、見つかっていればいいのですが。。。。
by cherry2005 | 2010-03-18 19:33 | エンターティメント | Trackback

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧