タグ:写真 ( 79 ) タグの人気記事

京都 下鴨神社と北野天満宮

ゆっくりとランチを楽しんだあとは・・・・・・
御料理はやしから歩いて10分くらいのところにある
世界遺産の下鴨神社に行ってみました。


d0013068_22190502.jpg

参道を歩くと・・・・
色鮮やかな朱色の楼門が見えてきました。
こちらの楼門は、1628年に建て替えられたものだそうです。

d0013068_22243441.jpg
こちらは、あまり紅葉は見られませんでしたが・・・・
黄金色のイチョウの木が印象的。
御蔭祭のとき、御神宝を奉安する
重要文化財の橋殿です。

境内には七つの社があり
それぞれの干支の神様がおまつりされていて
ユニーク。

d0013068_12024368.jpg
下鴨神社から出町柳駅まで歩いたのですが・・・・
鴨川沿いは、紅葉が美しく色づいていました。

方向音痴で地図が読めない私たちでしたが
今回は、Google Mapが大活躍しました。
知らない土地でも、これさえあれば
道に迷うこともなく、観光を楽しむ事ができました 060.gif

d0013068_12034081.jpg
友人のリクエストで夜の北野天満宮へ・・・・
北野天満宮と言えば梅が有名ですが
境内西側には、もみじが350本も植えられており
紅葉が楽しめるもみじ苑があります。
ちょうど私たちが行った時は
ライトアップが楽しめる時期でした。

d0013068_12242735.jpg


d0013068_22481279.jpg


d0013068_22484734.jpg


d0013068_22525377.jpg
樹齢600年を超える大欅や、樹齢400年ほどのモミジの紅葉は
圧巻の美しさでした。。。
ライトアップされた紅葉もいいものですネ ~♪


早いもので、今年もわずかとなってしまいました。
来年も、どうぞヨロシクお願いいたします。
良い年をお迎えくださいませ 
(^^)

d0013068_15043437.gif




by cherry2005 | 2016-12-30 23:11 | 旅行・お出かけ | Trackback

京都 東福寺の燃えるような美しい紅葉

友人と京都に行ってきました 060.gif
お昼過ぎに京都に到着し、ホテルに荷物を預けて出かけたのは
京都屈指の人気紅葉スポットの東福寺へ。。。。。

d0013068_22193228.jpg

まだ早いのでは?
少し不安だったのですが、見事に美しい紅葉を
観ることができました。

d0013068_22231024.jpg

京都のもみじは、関東地方のもみじと比較すると
もみじの葉が小さい気がします。
だから美しいのでしょうか。

d0013068_22280887.jpg

境内には5種類の楓が、約2000本植えられているそうです。


d0013068_22321476.jpg


平日の午後ということもあり・・・・
拝観者も6割くらい?
のんびり、ゆったりと紅葉を楽しむことができました(^^)

  

d0013068_22373471.jpg

開山堂へ続く回廊から観た紅葉の景色。

d0013068_12524881.jpg


緑と赤のコントラストも美しいです。


d0013068_10165589.jpg

東福寺本坊庭園
鎌倉時代庭園の質実剛健な風格を基調に
現代芸術の抽象的構成を取り入れた庭園。
作庭家の重森三玲氏によって昭和十四年に
完成されたものだそうです。



d0013068_10240477.jpg

北庭の小市松模様の庭園
境内の切石を再利用したもので、目にも鮮やかな緑の苔との
コントラストが美しいです。


d0013068_10354597.gif



by cherry2005 | 2016-11-20 10:38 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(6)

東京ディズニーシーは15周年 

思いがけず・・・・・
ディズニーシーのチケットをいただいたので
午後から、のこのこ行ってきました。

日曜日なので人が多いだろう?と、かなり億劫でしたが
やっぱり行けば、それなりに楽しかったです 003.gif

d0013068_15234064.jpg

私が行きたかった、マーメードラグーン
こちらは、人魚姫のアリエールと一緒に
海底王宮のコンサートが楽しめるシアター。
映像と音楽やダンスが楽しめす060.gif

d0013068_15305851.jpg

オットが希望していたミステリアスアイランドへ。
海底2万マイルのアトラクションを楽しんだのですが・・・・・
30分近く待った割には、5分で終わり
正直・・・・期待外れ002.gif

d0013068_15335945.jpg

アトラクションを待っている間に・・・・・
カルデラ湖を眺めていたら、鴨?を一匹見つけ!
迷って住みついているのか?
遊びに来ているだけでしょうか。。。。

d0013068_15440961.jpg

軽食とビールを飲んで一休みしたら・・・・068.gif
外はすっかり夕暮れ。。。。
東京ディズニーシーのシンボルと言われるプロメテウス火山も美しいです。

d0013068_15504939.jpg

メディテレーニアンハーバーの夜景。
運河のある魅力的な街並みがロマンティックです。。。。
まるでヨーロッパに来た気分 060.gif
今年は海外に行ってないので、
素敵な景色を見せてもらいました(^^)  


d0013068_23242938.jpg

トイストーリーのウッディー
大きな口を開けています。
4年前にできたアトラクションみたいです。

d0013068_23235731.jpg


 ディズニシーは今年で15周年だそうです。
 パーク内には、15周年を祝うデコレーションがたくさん飾られていました。
 こちらは、シーの出入り口近くのエントランスに置いてある
 ウィング・オブ・ウィッシュ号です。

 以前行ったのは、なんと2002年!
あの当時の事を思えば、年々いろいろなアトラクションや
エリアが広がり、目的地になかなかたどり着かず
苦労しました(笑)

遊びに来ているゲストの雰囲気も変わり・・・・・
ハロウインも近いからかもしれませんが
被り物しているおじさん独りや、仮装しているグループなど
どっちがキャストか分からない状態でした。


d0013068_12092766.gif



by cherry2005 | 2016-09-18 15:59 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(2)

苺タルトとコーヒーの王様コピ・ルアク

今年は苺が安い気がします・・・・・
私の感覚だと、昨年と比較すると100円くらい安いのでは?
スーパーに買い物に行くたびに、安いからついつい買ってしまいます。

TVのニュースで、原油価格が下がっているため
苺を栽培しているビニールハウスの燃料費も安くなり
苺の価格が下がっていると聞きました。
消費者としては大歓迎 (^^)

d0013068_16223557.jpg

苺のタルトを作ってみました。。。。
本日も、スーパーでは苺祭りしていました。

d0013068_16245397.jpg

仕上げに・・・・・
どうでもよいことだけど
苺に粉砂糖をふるか、艶出しにジャムを塗るか迷いました。
粉砂糖は、クリスマスなどの冬のイメージだったので
ラム酒を少しいれた苺ジャムを表面に塗ってみました。

d0013068_16285381.jpg

夫の友人からいただいたコピ・ルアク。
2年前から、仕事の関係でインドアネシのジャカルタに住んでおり
ちょこちょこ帰国するたびに、お土産をいただきます。

私たちもバリが好きで・・・・・・・・
よく遊びに行っていたので、こちらのコーヒーの
存在は知っていましたが。
とても高くって、自分では購入する気になれませんでした。

d0013068_16330513.jpg

コーヒーの王様と言われるコピ・ルアク
インドネシアに生息するジャコウネコのフンを
コーヒー農家が拾い集めて、その中から取り出したコーヒー豆なのです。
別名イタチコーヒー。。。。。
産出量が少ないので、高価なコーヒーになります。

普段飲んでいるものより、ちょっとナッツぽい香ばしい
香りがします。
コーヒーとして、特に違和感はありません。

d0013068_16441055.jpg

カスタードクリームが余ったので、牛乳を入れて
トロトロのなめらかプリンを作ってみました。

d0013068_17072400.jpg
d0013068_12005855.gif




by cherry2005 | 2016-03-06 16:48 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback | Comments(8)

日本橋 アートアクアリウム2015

7月10日から日本橋三井ホールで開催されているアートアクアリウム2015に行ってきました~♪
私は初めて行ってきたのですが、今年で5回目だそうです。

金魚と最新の映像や照明・・・・・斬新な演出とのコラボから生まれる不思議な世界。

d0013068_15431158.jpg
入場すると、目の前にそびえ立つ六角柱アクアリウム
凹レンズや凸レンズ、二重レンズなどから水槽を見ると、金魚が歪んで見えたりします。
不思議な不思議な世界に迷い込んだ感じ。
d0013068_15480083.jpg
地球をイメージした球体の水槽には、錦鯉が泳いでいました。

d0013068_15521173.jpg
錦鯉とご挨拶。
宇宙のような神秘的な空間です。


d0013068_15531710.jpg
金魚は・・・・・人の手から生み出された生きるアートなのだとか。
それぞれの品種の金魚を、1作品ずつ鑑賞できる水槽。


d0013068_23312521.jpg


d0013068_23310445.jpg
d0013068_16040101.jpg
有名な日本酒、獺祭のBARコーナーもありました。


d0013068_15591357.jpg
大きな一輪の蓮の花の水槽には、大きな金魚たちが優雅に泳いでいます。


d0013068_16025963.jpg
照明が変わると、豪華絢爛、華麗な世界に変わります。

d0013068_16130443.jpg
私も含めて、ほとんどの来場者が、優美な金魚を夢中で写真を撮っていました。
今考えると、金魚にストレスがかからないかと心配になります。
生きたアートは、管理している主催者側も、つくづく大変だなぁ~と思います (汗)

今月23日(水)まで開催予定なので、それまで元気に美しい姿を披露してほしいものです。


d0013068_14450366.gif

by cherry2005 | 2015-09-12 16:26 | エンターティメント | Trackback | Comments(6)

高雄 パワースポットの蓮池潭(れんちたん)へ

高雄は、台北に次ぐ第二の都市で水の都とも言われています。
タクシーがとても安くって、なんと初乗りが340円くらいで、500mごとに20円ずつ加算と言う利用しやすさ!
台北の運転手さんと比べると、高雄の運転手さんはとてもフレンドリーな感じで「日本人?」と、気軽に話しかけてくれます。
中国語を勉強中のオットは、運転手さんとの会話を楽しんだ様子。


d0013068_12012381.jpg
パワースポットとも呼ばれる高雄イチの観光スポット蓮池潭へ。
湖畔に並ぶ寺廊やテーマパークのような建物が並ぶエリアです。


d0013068_12083509.jpg
風水では龍虎塔はパワースポットになっています 
龍の口から入って、虎の口からでるのが習わしで、今までの悪行がすべて流されるということらしい。。。。
立派な建物ばかりでしたが、入場料は無料でした!

d0013068_12192727.jpg
七重の塔の上のてっぺんから見た景色。
蓮池潭の向こうには、高雄の街が見えます。


d0013068_19505042.jpg
右へ左へとくねくね何度も曲がりながらようやく龍と虎に近付けるよになっており、悪魔が簡単に近づけないようになっているのだとか。
観光したのがお昼前後だったので、もっと早い時間だったら、蓮の花が見られたかも。


d0013068_19591910.jpg
長い橋を進んでいくと、五里亭が見えてきます。
反り返るような屋根が特徴の建物。

d0013068_20022637.jpg
地元の人が、のんびり釣りをしていました。
なんとなく、色彩が沖縄の首里城に似ている感じ。。。。。

d0013068_20065492.jpg

蓮池潭の湖畔にある、立派な啓明堂へ。。。。。
文聖の孔子も祀っており、文武両方の聖人を主神としているのだとか。

d0013068_20182000.jpg

こんなに立派な廊だと・・・・・・・入場料が必要かな?と思ったら、こちらも無料でした。
本当にキンキラキンで色鮮やかでした。

ガイド本には、レンタル自転車があると記載されていたので、観光案内所らしきところに行ったら、もぉ~貸していませんでした。
暑かったのもあって、この辺で観光は終了。
蓮池潭一周は無理でした ^^; 

d0013068_13194671.gif




by cherry2005 | 2015-07-25 20:25 | 2015年台湾(高雄・台北) | Trackback | Comments(4)

パリ  ギャラリーラファイエットとモンパルナスタワー

またまた・・・・・先週に続き、今週も台風19号が日本列島を縦断すると言うことで、せっかくの三連休も台無しになりそうです(涙)

パリ滞在もあとわずかになってきたこの日は、お土産なども調達しに、買い物へ060.gif

d0013068_11483367.jpg
パリ9区のオスマン大通りにあるギャラリーラファイエット
オペラ座の裏に構えるヨーロッパ最大規模のデパートです。。。
しかしながら、パリの歴史的建造物でもあるドーム型ステンドグラスは美し過ぎます。

d0013068_11542859.jpg
アールヌーボのゴージャスな内装に目が奪われます。。。。
まるで一流の劇場のような空間!

d0013068_1205126.jpg
でも~やっぱりデパートでした。
クリスマスの時期は、更に華やかになるんでしょうネ072.gif
ちょうどセール中だったので、ファッションも気になったのですが・・・・・・・ゆっくり見る時間もなく、遠目で観ながらスルーでした ^^;

d0013068_1254256.jpg
食料品フロアーを物色。
自宅用にとバター売り場を見ていたら、日本語表示で少し驚きました。。。。
売り場の前で、日本人マダムと遭遇・・・・・・彼女は、「自宅用とお土産も含めて」と言って、買い物カゴいっぱい買い込んでいましたネ。
ここの売り場は、それほど日本人客が多いということなのかも?

d0013068_12155822.jpg
そろそろ和食が恋しくなる時期・・・・・・

我慢できずに、食品フロアー内にあるテイクアウト専門のお寿司屋さんへ。
イートインコーナーがあって、サーモンとマグロ中心のお寿司に飛びつきました。
サビ抜きで、お刺身みたいに、好みでワサビを付けて食べる感じ。。。。

d0013068_1228361.jpg
フランスで一番高いビルと言われているモンパルナスタワーへ。。。。
直通エレベーターを利用して56階の展望フロアー・・・・もぉ9時過ぎていましたが、まだ夕方のような感じ。

d0013068_12424630.jpg
展望台フロアーにもシャンパンがいただけるお店もありましたが、寒くって飲む気力なしでした。

d0013068_122552.jpg
夕方観たエッフェル塔。

d0013068_12455571.jpg
モンパルナスタワーから観たエッフェル塔。
こちらの展望台は、エッフェル塔から延長線上に建っているので、まっすぐ正面にエッフェル塔を見ることができるのです。


d0013068_12543070.gif

by cherry2005 | 2014-10-12 12:54 | 2014年フランス | Trackback | Comments(8)

パリ アメリ気分でクレーム・ブリュレ ~♪

この日は・・・・・モンマルトルの丘に行ってみました ♪
以外にも、私もオットも初めてだったのです。。。。。

d0013068_21161017.jpg
有名なサクレ・クール寺院。
普仏戦争でパリ・コミューンの犠牲となった市民を慰霊するため、1875年に建設されたロマネスク・ビザンチ様式の寺院。
サクレ・クールとは「聖なる心」と言う意味らしい。
寺院の中では、信者の方々が厳かにミサを行っており、とても荘厳な雰囲気でした。

d0013068_2122414.jpg
観光客相手に、こんな楽しいパフォーマンスもあったりして。

d0013068_21243648.jpg
パリの中で最も高い場所にあるモンマルトルの丘
残念ながら、こちらの画像には撮れなかったのですが、右端にはエッフェル塔も見えました。

d0013068_21305828.jpg
坂道の多いモンマルトル周辺を散策してみました。
大好きな映画アメリで、主人公のアメリが働いているカフェとして実際に登場したカフェ・デ・ドゥ・ムーラン060.gif
八百屋さんの「コリニョンの店」は、見つけられなくって残念。

d0013068_21355072.jpg
今でもアメリファン?が思い思いに~映画の世界観を味わっているのかも。

d0013068_21395384.jpg
映画では、店内にタバコの販売スペースがありましたが、あれは映画のセットだったようです。。。。

d0013068_21421173.jpg
やっぱりアメリが好きだったクレーム・ブリュレを注文(^^) 
アメリ気分で、カリカリになったカラメルをスプーンで壊してみたかったのです(笑)
隣に座っていたインド人女子グループにgood choice !と言われ、ちょっと恥ずかしかったかも 012.gif 

d0013068_21511873.jpg
近くには、フレンチカンカンで有名なムーラン・ルージュがありました。


d0013068_21564068.gif

by cherry2005 | 2014-09-27 21:58 | 2014年フランス | Trackback | Comments(4)

パリ 芸術家に愛されたモンパルナスを散策 ♪

パリでは、前半の旅の疲れがでたみたいで、ゆるく過ごしておりました。
前日の夜、レストランkeiで食事が終わったのが11時30分。。。。。。
普段だったら、寝ているかも・・・・・・・やっぱり、この日は胃が重いです ^^;

d0013068_1144575.jpg
朝、ホテルの窓から見た景色・・・・・・火事? (汗)
日本みたいにサイレンの音も聞こえず、とても静かなのです。

d0013068_11482750.jpg
パリでは、モンパルナス駅近くのホテルに滞在していました。。。
こちらは、TGVも乗り入れているし、メトロの連絡通路もあるから、観光には便利。
帰国時、シャルル・ドゴール空港行きのバスも出ているから良かったです。

d0013068_11584153.jpg
この日は、良い天気でした058.gif
フランスの人は、お外のテラス席が大好きですネ。
サングラスで目はカバーしているけど、日焼け対策はほとんど無防備状態。

d0013068_1235615.jpg
お散歩していたら、パリで2番目に大きいモンパルナス墓地に着きました。
とても広い敷地で、ちょっとした公園みたい。
著名人が多く眠っているらしい。

d0013068_1272490.jpg
サルトルとボーヴォワールやジェーン・バーキンの旦那さんだったセルジュ・ゲンズブールのお墓があるらしい。。。。。
広すぎて、見つけられませんでしたが。
さまざまな宗派のお墓があるらしく、一つ一つがとても個性的でした。

d0013068_12123421.jpg
パリの花屋さんは、ディスプレイもお洒落だし、色が鮮やかで見ていて楽しいですネ (^^)

d0013068_12143744.jpg
フルーツ屋さんも、日本では見かけないベリーの種類に圧倒です・・・・・・・珍しいものがいっぱい。

d0013068_12173945.gif

by cherry2005 | 2014-09-23 12:19 | 2014年フランス | Trackback | Comments(4)

海に浮かぶ神秘の島 モンサンミッシエル

フランス旅行記の続きです。。。。。。
この日は、3泊ほど滞在していたリヨンを出発し、いよいよモンサンミッシェルへ ~♪
d0013068_1232512.jpg
リヨンのパール・デュー駅からTGV(高速列車)に乗り、約4時間でレンヌの街へ。。。。
主要な駅にはPAUL のお店があり、サンドイッチや飲み物を調達。日本で言うと、神戸屋のような存在か?
フランスが誇るTGVですが、やっぱり日本の新幹線の方が揺れは少ない気がします。
レンヌからは、モンサンミッシエル行のバスに乗り、約1時間ちょっとで予定通り到着。

d0013068_12153121.jpg
夕方5時ごろに到着し、予約していたホテルにチェックイン。
夜8時頃、無料のシャトルバスで、モンサンミッシエル島内へ~バスは何と午前1時まで動いています。
神秘的な夜の景色が見たくって、この時間をねらったのですが・・・・・・なかなか日が沈まないのです^^;

d0013068_1233717.jpg
これで夜9時30分過ぎでしょうか?
実はこの日・・・・・オットが朝からお腹の調子が悪く、最悪の体調だったのですが、私がムリムリ誘い出して島内へ。
本当は、もっと暗くなるまで景色を眺めていたかったのですが、オットが「早く帰りたい」オーラ全開だったので、この辺で諦めて帰りました。。。。
昼間とは違う、幻想的な島の景色が見られて満足 (^^)

d0013068_12491270.jpg
翌日の朝~9時過ぎのモンサンミッシエル島!見事に快晴です。
フランスでも一番人気のある観光地だけあり、朝のシャトルバスは日本人ツアーの方々で、かなり混みあっていました (汗)
1979年世界遺産に登録されています。

d0013068_12572555.jpg
修道院へ向かうメインストリートは、レストランやお土産屋さんが軒を連ねています。
お店から~こんな可愛い天使が出てきたりして~♪ 

d0013068_1361411.jpg今回、名物のオムレツは食べなかったけど
有名な塩キャラメルソフトは食べてきました!

味が濃厚で美味しい  (^^)  

d0013068_130832.jpg
修道院へ近づくほどに、通りは狭くなりますが・・・・・・・・朝は、人が少なくって気持ち良いです。
日昼は、日帰り観光客でお祭り状態らしいのです。。。。
いろいろ迷いましたが、モンサンミッシエルに一泊して正解043.gif

d0013068_13125978.jpg
いよいよ修道院の中へ。
こちらは中庭に面した回廊・・・・・・繊細な列柱の連なりと中庭が美しい。
修道士の祈りと瞑想の場なのだとか。

d0013068_13204665.jpg
西のテラスから見たサン・マロ湾の眺め。
ヨーロッパでも潮の干満の差が最も激しい場所で、日向があっという間に海に飲み込まれていくため、昔は多くの巡礼者が命を落としたらしい。。。。
また、この潮の満ち潮から、この地域の自然の恵みもいっぱいで、美味しい牡蠣やゲランドの塩、プレ・サレのラム肉などが生まれました。

d0013068_13335234.jpg
百年戦争の時代は、島全体が英仏海峡に浮かぶ要塞の役目をしており、今でも大砲が残っておりました。。。
修道院の他に、監獄だった時代もあり、まさに時代に翻弄された歴史を抱えている聖地。

d0013068_13381574.jpg
騎士の間
修道士の執務室として使われていたらしく、何本もの柱が上階の回廊を支えています。

場所的にも行きづらいところにあるため~今回、移動に一日費やしてしまい、もったいないような気がしましたが、やっぱり行ってよかったです。。。。
憧れのモンサンミッシェルへ072.gif

d0013068_135237.gif

by cherry2005 | 2014-08-30 13:52 | 2014年フランス | Trackback | Comments(10)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧