タグ:ワイン ( 141 ) タグの人気記事

久々に友人たちとワイン会 


久々に・・・・・ワイン好きの友人5人で、ワインを楽しみました。
ちょうど3月末のことだったので、転勤が決まった人もいたりして、結局~送別会になってしまいましたが。
また、しばらくのお別れです。

d0013068_13390102.jpg
今回は、皆さまが私の負担を考えて・・・・・我が家は待ち合わせ場所だけ。
スパークリングだけ用意して、あとはフィンガーフードを準備しただけで、かなり手抜です。

d0013068_13443137.jpg
れんこんとごぼうを揚げたもの。
根菜の風味は揚げ物と相性良いです・・・・・・そしてシャンパンとも良い感じ。
昨年、モンサンミッシエルで買ってきたゲランドの塩をお友に、手が止まりません (^^)



d0013068_14012281.jpg
アンリ・ド・ヴォージャンシー・グラン・クリュ
ハート型のラベルが印象的で、以前結婚したばかりのオットの友人夫婦にプレゼントしたことがあります。。。
「恋人たちのキュベ」とも言われ、2羽の鳩がキスをしているのですヨ 053.gif


d0013068_14191497.jpg
我が家でシャンパンを飲みながら、待ち合わせ。。。。。
全員揃ったところで、予約していたお店にいきました 
白は、アルザスのリースリングとブルゴーニュのムルソーを楽しみました。を楽しみました。

d0013068_14220613.jpg
メインの料理は、鴨のローストとフォァグラのバルサミコソース
マルゴーのセカンドラベル、パヴィヨン・ルージュと一緒にいただきました・・・・口福な瞬間 (^^)
上品な樽香と、芳醇な果実味が味わえる、期待通りのエレガントなワインでした。
美味しい鴨料理と一緒に楽しめて、嬉しいです。。。。


d0013068_14371434.jpg

今回~持ち込みさせていただいたワインは4本。
美味しい料理と素晴らしいワイのマリアージュは、至福の時でした。


d0013068_16210100.gif



今回楽しんだワイン♪
by cherry2005 | 2015-06-23 22:46 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(6)

神楽坂 隠れ家レストラン ヴェーリで女子会 ♪

3月中旬の平日の夜・・・・・・・ワイン好き4人で女子会です。。。。
友人が予約してくれたイタリアンの神楽坂ヴェーリ 060.gif
1年ぶりに会う人もいたりして!

d0013068_11314659.jpg
こちらは3階建ての一軒家で、1階が入口でお店は2階になっています。
1階のインターフォンを押して予約名を告げ、ドアが開くようになっていて・・・・・まさに隠れ家のようなレストラン

d0013068_1138711.jpg
4人とも同じコースを注文・・・・・・・プリフィックスコースです。
アミューズは、春キャベツのスープとマリネ
春キャベツのマリネにはクミンが良いアクセントになっていました。

d0013068_11532941.jpg
泡好きが多いので、スプマンテだったらフランチャコルタとイチ押しでボトルを注文。
とても泡が繊細で、洗練されたお味で美味しい (^^)


d0013068_11454614.jpg
前菜のお皿は、私は稚鮎と山菜のフリット。
こごみやうど、ふきのとうと春の苦味は、サクサクと天ぷらで食べたら~もっと美味しいだろうなぁと、考えてしまいました(笑)スプマンテとフリットは相性が良いですけどネ。

d0013068_12103036.jpg
本日のパスタとして、予め紹介されました・・・・・・お洒落でユニーク。

d0013068_12292777.jpg
グラスでいただいたイタリアの白・・・・・・・香りも良く、なかなか濃厚でした。

d0013068_12183667.jpg
ハマグリと菜の花のオレッキェッテ
旬の食材の旨味が楽しめて~美味しい。。。。

d0013068_12253195.jpg
2種類目のパスタは、ピチ カラブリア産唐辛子のピリ辛ソース。
かなり太目の手打ちパスタで、モチモチしていて、ピリ辛のトマトソースも食欲がそそります。

d0013068_16501518.jpg
メイン料理・・・・・・・みんなそれぞれ迷いましたが、私は~今まで食べたことがなかったので仔牛のオッソ・ブーコを注文。
ミラノの郷土料理で名前は知っていたのですが・・・・・・煮込み料理なのでボリュームあり過ぎて、完食できませんでした (汗)

d0013068_1734164.jpg
デザートは全員同じもので、ヘーゼルナッツのタルトとローズマリーのジェラード。


d0013068_1772026.jpg焼き立てなので、ヘーゼルナッツの濃厚なクリームがトロリ~と出てきました。



d0013068_1791072.jpg







プティフル



時計を見れば、もぉ11時近く・・・・・^^;
女性ばかりだとお喋りが優先になってしまい、時間が過ぎるのも早いです。。。
でもでもあの日は、忙しかったのか?料理の出てくるタイミングが遅かったような気がします。

予定より帰宅時間が遅くなり、次の日辛かったのですが・・・・・・
美味しいワインと楽しい時間を一緒に過ごすことができて~感謝です (^^) 



d0013068_171592.gif

by cherry2005 | 2015-06-07 17:15 | イタリアン | Trackback | Comments(6)

北海道 久しぶりに~楽しかったワイン会 ♪

d0013068_21494188.jpgマッカリーナで一泊した後、2泊ほど札幌に滞在していました。

今回の北海道旅行の目的は、ワイン友達のOさんご夫妻のお宅に遊びに行くことでした ♪

月日が立つのは早いもので、なんと5年ぶりの再会です。。。。。
お庭のテラスで、爽やかな風を感じながら、クリーミィなベルギービールで乾杯  (^^)

d0013068_21564879.jpg
お昼過ぎからワイン会がはじまりました。
窓辺に飾っているお花が可愛らしい056.gif
お庭の桜の木も・・・・・・・もう少しで満開でした。

d0013068_2203754.jpg
スタートはスパークリングからです。
アルトゥール・メッツクレマンペル・ノワールNV
アルザスで造られたもので、なかなか泡立ちが良く~お色が黄金色です。

d0013068_2285165.jpg
シャコのカルパッチョ
今が旬の春シャコ・・・・・・甘くってコクがあって美味しい。

d0013068_22155961.jpg
次にいただいたのは、ラングドックの白。
シガリュス・ブラン、ジェラール・ベルトラン2013
シャルドネ主体ですが、ヴィオニエやソーヴィニヨン・ブランも入っています。。。
フルーティな香りで、ほど良く濃くもあります・・・・・・・一時期は、エールフランスのファーストクラスで採用されていたこともあるのだとか。

d0013068_22242723.jpg
次にシャコの茹でたものが登場。。。。
今回~贅沢にもたくさんいただいてきました。

d0013068_22262664.jpg
フレッシュなサラダもシャキシャキしていて美味しい。

d0013068_18175752.jpg
新鮮な毛ガニ
北海道の海の幸を堪能!

d0013068_2228423.jpg
アルザスと北海道のゲヴルツトラミネールの飲み比べです
ルールマンゲヴュルツトラミネール ヴィエイユ・ヴィーニュ
北海道ワイン鶴沼 ゲヴュルツトラミネール2011

やはり開けたては・・・・・・・アルザスのほうがライチのような甘い~香りが広がり、お味もコスパも良かったのですが。
3日後にOさんから連絡があり、残っていた鶴沼ワインを飲んだら、香りもお味も広がり、とても美味しくなっていたとのことです。

d0013068_1852762.jpg
サクラ鱒のムニエル
こちらも今が旬の本鱒・・・・・・・・春の使者とも言われ、この時期は程よく脂がのっており、身がふっくらしていて食べごろでした。。。
付けあわせのマッシュルームにはガーリックとトリュフパウダーの風味が味わえて美味しい。

d0013068_18192818.jpg
シャトーオーブリオン1985
一度は飲んでみたい憧れの5大シャトーの一つを、いただくことができました。
開けたてから、豊かな香りをはなち、気品のあるエレガントな素晴らしい味わいでした。
1985年は良いビンテージと聞いているので、貴重な体験をさせていただきました001.gif

d0013068_1829383.jpg
ビーフシチュ

d0013068_18305886.jpg
デザートワインのペトロサ1986
Oさんがルーマニアに旅したとき購入したワイン。
当時のチャウシェスク大統領が、ハンガリーの貴腐ワインに負けないデザートワインを造らせたものなのだとか。
ちょうど飲み頃に熟成され、上品な甘さでお色も美しい・・・・・素敵なデザートワインでした。

d0013068_1840498.jpg

チーズ


d0013068_18413520.jpg



チーズケーキ


お昼過ぎから始まり・・・・・・・・・気が付いたら夕方の6時でした。。。。
楽し過ぎて、時間がたつのも忘れてしまいました 060.gif
今回も~素晴らしいワインとご馳走のおもてなしで、いつも感謝、感謝です。

残念なのが、私の肝臓も胃も弱くなり・・・・・以前のように楽しめなくなったこと ^^; 
夫婦ぐるみで、ワインを通して楽しくお付き合いできる友達って貴重です。

d0013068_1852128.gif

by cherry2005 | 2015-05-16 18:53 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(6)

北海道 マッカリーナで新鮮な野菜とフレンチ ♪

昨日の通勤電車は、いつもの朝より空いていました・・・・・・いよいよGW中盤に突入。
私は先週ヒト足先に休みを取り、久々の北海道に行ってきました。

d0013068_13562199.jpg
新千歳空港からレンタカーを借りて、目的地の真狩村へ 060.gif
蝦夷富士とも呼ばれている羊蹄山と雄大な自然を眺めながらのドライブは、最高に気持ちが良いです。

d0013068_1411417.jpg
2008年の洞爺湖サミットで、世界のトップレディたちもランチを楽しんだオーベルジュ マッカリーナ
午後4時頃チェックインし・・・・・・・空が茜色に染まる羊蹄山の夕暮れの景色を眺めながら、夕方6時に食事がスタートしました。

d0013068_141059100.jpg
こちらのスペシャリテである、彩豊かな季節の野菜のお皿
この季節は地元産の野菜が5割くらいだそうです・・・・・・・・ローストビーフやフォワグラ、サーモンにウニのジュレなどご馳走もいっぱいでした!

d0013068_1417453.jpg
地元産のアスパラ
ホワイトアスパラのピクルスが入った、自家製のマヨネーズを付けていただきました。
出始めのこの時期が、お味が濃厚で瑞々しくって一番美味しいのだとか。

d0013068_1425398.jpg
シャンパンを一杯いただいた後、アルザスのリースリングをボトルで。
マルク・クライデンヴァイス カステルベルグ リースリング グラン・クリュ 2009
ビオワインですが、フルーティで樽香もあり、酸とのバランスも良かったです。

d0013068_14204521.jpg
雪の下人参のスープ
雪の下で寝かせて、 越冬させることにより甘みが増す人参・・・・・・・最高に美味しかったです。

d0013068_1431233.jpg
アブラボウズの赤ワインソース
アブラボウズって深海魚なのだとか・・・・・・ちょっとギンダラに似た感じで、脂がのっていました。

d0013068_1434624.jpg
メインは北海道産の牛ロース
お肉はもちろんなんですが、付け合せの野菜も美味しい!
特に越冬ジャガイモが濃厚な風味で、普段食べているものとは大違い・・・・・・大地の恵みに感謝です。

d0013068_14405412.jpgしぼりたてのミルクプリン



d0013068_14495363.jpg
デザートは、桜の葉が添えらえたお菓子とミルクのジェラード。
小菓子とハーブティ。

羊諦山麓から湧き出る美味しい水と、瑞々しい野菜やこだわりの食材・・・・・・・そして美しい景色を眺めながらの食事は大満足でした!
食時後、美しい星を眺めながら部屋に戻り、とても豊かな気持ちになりました (^^)


ミシュランガイド北海道 2015においては1☆をとっています。

d0013068_14584042.gif
 



食事後、ワインセラーに案内していただきました!
by cherry2005 | 2015-05-06 12:39 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

神田 東京ブッチャーズで豪快に肉三昧

今日から3月・・・・・・だいぶ温かくなってきましたが、最近は花粉が眼や鼻にしみます ^^; 

肉好き何人かで、人気の東京ブッチャーズ~♪ 
ここはコスパが良いから、あの夜もほぼ満席状態で・・・・・店内は肉好きで熱気がありました。

d0013068_12285442.jpg
生ビールを飲みながら、山盛りきのこのサラダ
ボリュームあります!

d0013068_1232379.jpg
人気の肉屋のポテトサラダ
ポテトサラダの上に乗っかっている特大のベーコンが美味しい。。。。。もっと食べたい!

d0013068_12372148.jpg
生ハムとオリーブ

d0013068_1234586.jpg
サラミたっぷりのシーザズサラダ
お肉を食べるためのウォーミングアップがどんどん進んでいきます。。。

d0013068_12463659.jpg
チリの赤・・・・・・・お肉のお友にカベルネソーヴィニョン100%の安旨ワイン。
とってもシンプルで、ジュースのような感覚で飲めます。。。。
気楽にガンガン飲めるような安旨ワインが揃っておりました。



d0013068_1250467.jpg
お待ちかねのお肉はハラミ
塊肉を豪快に炭火で焼いていおり、シンプルに肉本来の旨味が味わえます。

d0013068_12565378.jpg
こちらはランプ肉の炭火焼き。

d0013068_125988.jpg
美しいロゼ色のお肉・・・・・ジューシーで柔らかいです (^^)

こちらは豪快なお皿が多いから、何人かでリーズナブルに、ガッツリとお肉が楽しめます ~♪

d0013068_1311388.gif

by cherry2005 | 2015-03-01 18:06 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(4)

お家ワインで牛肉の蒸し煮 オレンジの香り

料理を習っていても・・・・どんどんレシピだけがたまるばかりで、実際に作ってみないと忘れてしまいそうで心配になります。
フランス料理はいざ作ろうと思うと、普段使わないスパイスも多いし、料理のプロセスも複雑だったりして、ついつい億劫になってしまいます。

久しぶりに、お家ワインでハードルの低そうな料理を作ってみました。。。。

d0013068_1585563.jpg
たまたま冷蔵庫にアボガドがあったので、前菜代わりにアボガドと蟹のサラダを作ってみました。
2、3日前に開けていたシャルドネの残りと一緒に。。。。

d0013068_15144776.jpg
赤が飲みたいとリクエストがあったので・・・・ワインエアレーターを使って、美味しくな~れと呪文を。。。。。

d0013068_17235939.jpg
あの日開けたのはシャトー・ペイル・ルバード2010
フルボディでしっかりとした感じでしたが、メルロー主体なのでまろやかな口当たりが私好み。
こちらのワインは、有名なシャトー・ラフィット・ロートシールのロスチャイルド家が経営しているシャトーで作っているらしい。。。。
そう言えばラベルの左下の端に、ロスチャイルド家の印である5本の矢が見えます。
値段もお手頃で満足でした (^^)


d0013068_15211450.jpg
今日のメイン料理は牛肉の蒸し煮 オレンジの香り
オット用に大盛りです。。。。
ラングドック地方の料理らしいのですが・・・・・・・前日から香味野菜やスパイス、赤ワインでマリネしているのですが、ユニークなのはオレンジジュースも一緒に入れていること。
通常の赤ワイン煮より重くならず、付け合せの野菜とオレンジも乗せたりして、爽やかな感じ。

ラングドック地方の位置を考えれば、地中海性気候でスペインにも近いので、オレンジを使うのも納得。
こうゆう牛肉の煮込み料理は・・・・・・・寒い冬にはいいですネ。

d0013068_15341241.jpg
こちらは、アルザス地方のデザートで教えていただいたタルト・オ・ボム アルザス風
皮つきのりんごを千切りにし、バターでソテーし、卵や生クリームを交ぜて焼いたものなんですが・・・・・・皮に酸味が残り、甘すぎないデザートに仕上がっていて好きです。
実はタルト生地を伸ばしているとき、使おうと思っていた型と合わず、急遽グラタン皿で代用して焼いてみたもの。。。。。
それでもケーキとして出来上がっているので満足でしたが、タルト生地の部分が荒くってボロボロですネ(笑)
素人の素朴な手作りケーキとして、見た目は??ですが、美味しかったです (^^)



d0013068_1547374.gif

by cherry2005 | 2015-02-21 15:52 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(10)

広尾 ひらまつで優雅なランチ ♪

広尾のひらまつに、ワインを持ち込ませていただいて、ワイン好き女子だけの優雅なランチを楽しんできました~♪
 
d0013068_13271435.jpg
1Fは、広々とした贅沢なウェイテングルームになっており、2F、3Fがダイニングになっていました。
私たちは、3Fのメインダイニングのフロアーへに案内されました。
さりげなく、ピカソやシャガールの絵が飾られていたりして・・・・・・・素敵なお店。

d0013068_13323292.jpg
友人が持ってきてくれたシャンパンはローラン・ペリエ ロゼ
アミューズは、チーズの風味が食欲をそそるグジェール

d0013068_13371514.jpg
お色はエレガントなサーモンピンクで、豊かな泡立ちです。。。。
フレッシュだけどしっかりしたコクもあるので、前菜から魚料理まで楽しめました(^^) 
いつも彼女が選んだシャンパンは、経験も知識も豊富なだけあり~素晴らしいものばかり。

d0013068_13462911.jpg
栗かぼちゃのスープ
スープの真ん中には、アイスクリームに白トリュフがのっています。
甘い栗カボチャに、白トリュフの香りが良いアクセントになっていて美味しい。。。

d0013068_13451093.jpg
前菜は、フォアグラのトライアングル ゴマとクルミ、シェーブルと柑橘のサラダ。
添えられているいろんなお味と、フォァグラがコラボして~私好みのフォァグラ料理に仕上がっていました。

d0013068_13585964.jpg
魚料理は、愛媛産真鯛のポワレ サフランソース

d0013068_1405122.jpg
私が持ち込ませていただいた赤は、シャトー・ベイシュヴェル 2004
ラベルが立派な帆の船が有名ですが、サンジュリアンの中でも美しいシャトーらしい。。。
ソムリエさんが、早めに抜栓し飲み頃を調整してくだっていたので、しっかりした骨格ながらもバランスのとれたエレガントなお味で満足。。。。。
こちらは、随分前香港に旅した時~購入したもの・・・・・・・美味しく熟成されていてヒト安心。

d0013068_14175189.jpg
フランス産鴨胸肉のポワレ地中海風の彩野菜。
このソース・・・・・・・・お味に深みや複雑味があり絶品。

d0013068_1424429.jpg
ベイシュヴェルが残っていたので、チーズを注文。
幸いにも・・・・・・チーズプロフェッショナルな友人もいたので、ワインと相性が良いチーズを4種類選んでもらいました。

d0013068_14223795.jpg
デザートは、黒ブドウのナージュエビスの香る赤ワインのスープ仕立て青ユズの冷たいメレンゲと共に

d0013068_14312497.jpg
ひらまつブレンドとプティフル。

こちらのお店は、上品で落ち着いた雰囲気・・・・・・まるで美術館のように、絵画がたくさん飾られている上質な空間。
シェフのお兄さんが画家と言うことで、たくさん飾られているのだとか。
フルコースでしたが、食後も心地よく適量で良かったです。。。
料理は、サプライズはないですけど、モダン過ぎずクラシック過ぎず・・・・・・・日本人好みの安心していただけるフレンチ。
サービスもソツがなく洗練されていて、楽しくも優雅な時間を過ごすことができました。
日本を代表するグランメゾンであることは、間違いないお店だと思います。

ミシュランガイド東京 2015においては1つ☆をとっています。


by cherry2005 | 2015-01-24 14:43 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(6)

お正月休みは~のんびり♪ 

かなり遅くなりましたが・・・・・・・・

今年もよろしくお願いいたします

d0013068_1233573.jpg2015年が、皆様にとって素晴らしい1年でありますように
お祈りします。

今年は、お正月休みが長いのでのんびりしていたら
もぉ~慌ただしい日常生活に戻ってしまいました。

いつもながら、休みはあっという間に過ぎてしまいます ^^;

d0013068_1291475.jpg
年末は掃除、年始はコンサートを聞きに行ったり、あとは飲んだり食べたりして過ごしておりました。
毎年10月くらいになると、伊勢丹からお節料理のカタログが送られてくるので、ついつい今年はどこのお店にしようかな?と、楽しみになっております。

最近は、有名なフレンチから中華レストランや高級ホテルなど・・・・・・・・・競ってお節料理を作っているんですよネ。(かなり高価格なものもあったりして・・・・汗)
いろいろ気持ちは揺らぎますが、やはりお節料理は日本料理屋さんで作ったものを注文しています。

毎年~とても品数が多く、プロの包丁使いや見た目の美しさに感動するのですが、2日目ぐらいになると胃がもたれるのです。。。
やはり保存食ということもあり、辛くて甘い味付けが多いため、薄味が恋しくなります。

d0013068_122478.jpg
頂きものの静岡のお酒ですが、フレッシュで美味しいかったです。

d0013068_1225233.jpg
お酒のつまみにカラスミ
親戚も遊びに来ていたので、簡単に作れる酒の肴ばっかり作っていたような。。。。。
塩加減もちょうど良く、まったりとした旨味は、熟成したチーズの旨味と共通点がある感じ。
少ししかなかったので、ケチって薄く切り過ぎ。。。。。

d0013068_1227475.jpg
年末からワインも何本か開けましたが・・・・・・・このワインが一番良かったです。
ドメーヌ・ド・バロナーク2008
シャトー・ムートン・ロートシルトを所有するバロン・フィリップが、南仏のラングドックで造っているワイン。
とてもバランスがとれており、力強さの中にも気品のあるエレガントなワインでした。。。。
いろいろ調べてたら、海老蔵さんの結婚式に振る舞われたらしい。


d0013068_12303690.jpg
こちらは、ボーヌに行った時購入したワインエアレーター
ボトルに取り付けて、お手軽に酸素を含ませることができるため、赤ワインを飲むとき大活躍しています(^^)


d0013068_12453049.gif
 
by cherry2005 | 2015-01-08 12:40 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(6)

ビストロデザミでワインを楽しむ ♪

最近友人がブルガリアに旅行に行って来て・・・・・・「ワインを購入してきたので、一緒に楽しもう」と、お誘いいただいたので、オットと一緒に出掛けてきました。
珍しいブルガリアワインを楽しんだのは、ビストロ デザミ

d0013068_20361382.jpg
麹町のオー・グー・ドゥ・ジュールの元総料理長だった中村シェフが、昨年練馬区内にオープンさせた
ビストロ。

d0013068_20384441.jpg
農園野菜のテリーヌ モザイク仕立て
 見とれてしまうくらい、美しいテリーヌ・・・・・・・・かなり手が込んでいます。

d0013068_20515622.jpg
我が家で持ち込ませていただいた白ワイン。
シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・ヴェルジェ2009
辛口ですが、フルーティーでミネラル感のあるリッチな白・・・・・・・・時間とともに、ふくよかでしっかりした感じに変化してきました。

d0013068_2041355.jpg
黒胡麻をつけて軽く焼いたサーモンと西洋ワサビクリームソース。
レアに近いサーモンは、とても繊細な料理で美味しい。。。
d0013068_20443933.jpg
モンサンミッシエル産ムール貝の白ワイン蒸し
今年~私たちがモンサンミッシエルに行ったのですが、食べられなかったムール貝だったので飛びつきました。小粒ですが、お味が濃厚なので有名です。

d0013068_20573052.jpg
カリカリのジャガイモで包んだ赤座海老
シェフの気配りで、個々にそれぞれのお皿にサーブしてくださいました。

d0013068_20585183.jpg
友人が、ブルガリアから購入してきた赤。
ブルガリアの地ぶどう品種らしいのですが、お味はカベルネ主体と言った感じで、しっかりとしながらも、バランスのとれた飲みやすい赤。
まだ未体験のブルガリアですが、東ヨーロッパに位置し、歴史的にも東ローマ帝国だったことを考えれば、他のヨーロッパ諸国と同じで、ワインを飲む習慣も納得です。


d0013068_2134993.jpg
こちらの赤ワインに合いそうな料理と思い注文したのは、仔羊のローストとジャガイモのニョッキ ゴルゴンゾーラ風味
仔羊の火の入れ具合が絶妙で美味しい・・・・・・ゴルゴンゾーラ風味のニョッキもワインと相性が良いです。

料理は、レストランレベルに洗練されているのに、価格と雰囲気はビストロレベルということで、嬉しいですネ。
またワインを楽しみに行きたくなる~おいしいビストロを見つけました (^^)

d0013068_21174196.gif


by cherry2005 | 2014-12-15 21:12 | フレンチ | Trackback | Comments(8)

南青山 フロリレージュでモダンフレンチ

今年の9月のことですが・・・・・・前々から気になっていたフロリレージュに行ってきました。
外苑西通りから路地を入った住宅街にあり、控えめなお店がまえなので、ついついお店の前を通り過ぎてしまい、もう少しで迷うところでした。
こちらのお店は、食べログの評価が凄く高いんですよネ。。。。。

d0013068_1224134.jpg
店内はこじんまりとしていますが、シンプルモダンなセンスの良い空間。

d0013068_1251551.jpg
ランチで利用したのですが、コースはプリッフィックスコースのみ。
パンの切り方や盛り付けがユニーク 060.gif

d0013068_128792.jpg
アミューズは、グリンオリーブのスフレ
なんとも言えない食感で、シャンパンに合います。

d0013068_12103218.jpg
前菜は3種類から選べます。
迷うことなく、こちらのスペシャルティと言われているフォアグラとメレンゲのコントラスト。
フォアグラはかなりレアな状態で、メレンゲはヘーゼルナッツ・・・・・・同時に口の中に入れて、コンビネーションを楽しんでほしいという料理。
脂と甘みが口の中に広がり、不思議な相性の良さに驚きを感じます。

d0013068_12191678.jpg
メインの料理に合わせて、赤をグラスで一杯。。。。
ワインに詳しい友人に選んでいただいた、南仏のジゴンダスでグルナッシュ主体だったと思います。

d0013068_12213597.jpg
メインは、北海道の夏鹿のロースト
4時間もかけて、低温でじっくり焼き上げた料理方法で、旨味をしっかり閉じ込めているそうです。。。
淡泊な鹿肉と甘い~玉ねぎのピュレの相性が良く、付け合せの山ごぼうの風味が美味しい (^^) 

d0013068_1231051.jpg
そば粉のガレット   
夏鹿を赤ワインで煮込んだものが、中に入っていました。。。。

d0013068_12344282.jpg
デザートは、巨峰のスフレグラスとヨーグルトのムース
甘さ抑え目の、あっさり爽やかなデザートでした。。。

d0013068_1247338.jpg



d0013068_1248317.jpg












「ル・ブルギニオン」「カンテサンス」の元スーシェフの経歴がある、川手シェフが創る料理は、緻密な計算から創りあげられた、レベルの高いモダンな料理の数々。。。。。
小さいお店ということもありますが、コスパも良いので予約も取りにくい人気店です。。。

お店を出ると、外に川手シェフとサービススタッフが挨拶に来てくださり、私たちが見えなくなるまで見送っていただき、恐縮、恐縮でした。

d0013068_12153536.jpg
個人的好みとしては、あまり洗練され過ぎている料理よりは、もう少し美味しさや親しみやすさの記憶が残る料理のほうが好きかも。

食事後は、六本木の国立新美術館で開催していたオルセー美術館展に行ってきました。。(現在は終了しています)
あの日は、美味しいランチと素晴らしい印象派の絵画が見られ、至福の一日でした (^^)  

d0013068_12574155.gif

by cherry2005 | 2014-11-22 13:08 | フレンチ | Trackback | Comments(8)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧