タグ:ワイン ( 139 ) タグの人気記事

さくら色のランチとワインを楽しむ ♪

       週末に、友人2人が遊びに来たので・・・・・
久しぶりにワインとランチを楽しみました169.png

d0013068_13451607.jpg


普段はガサツなオットですが・・・・
意外なことにテーブルコーディネートに
興味があるようなのです。
そして、子供の頃に折り紙を折る事が
好きだったため
ナプキンを折るのが好きで、あの日はハート型?を
折ってくれました。

友人2人も興味を示し、急遽
ナプキンの折り方教室が始まりました。

d0013068_13561848.jpg

お花見の季節ということで・・・・
スタートはロゼのスパークリング 179.png
泡がクリーミィで優しいお味です。


d0013068_14012061.jpg


ロゼは軽やかで、ランチにはいいですネ 。。。
料理も合わせやすいですし。
こちらは、フランスのスイス国境に近い
ジュラ地方の自然派ロゼのスパークリングです。

クレマン・ド・ジュラ・ロゼ ヴィニコール・ダルボワ


d0013068_14201531.jpg

前菜は鯛のカルパッチョ
レモン汁を多めにしたので
爽やかな味に仕上がりました。


d0013068_14240320.jpg

最近の我が家の定番になった・・・・・
牛肉の煮込み料理です。
やはり料理は、繰り返し作っていると
前回よりは美味しく作れるもんですネ。


d0013068_14492609.jpg


藤沢から遊びに来てくれた友人が
治一郎のプリンとさくらロールケーキ
買って来てくれました 110.png
トロトロのプリンとロールケーキが美味しかったです。

4月から新しいスタートを切る人もいたりして
いつまでも~話が尽きない楽しいランチとなりました。





179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png



ワインメモ
by cherry2005 | 2017-04-01 15:25 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(10)

ドバイ BiCE Mare でディナー♪


ここ数日・・・・東京も暖かい日が続いています。
ドバイも、夏は50度近くになることもあるそうですが・・・・・・
私たちが出かけた2月下旬は、日本でいうと5月か6月くらいの気温で
外に出ても気持ち良い気候でした。
念のため、帽子、日焼け止め、サングラス持っていきましたが
この時期は、必要ありませんでした。




2009年に開通したドバイ地下鉄に乗ってみました。
車両は近畿車両を採用しており
日本の建設会社も協力しているようです。

d0013068_13475736.jpg


駅の構内がブルー・・・・・不思議な雰囲気です。

d0013068_13495782.jpg


ドバイの王様の希望で・・・・
駅は貝の形をしており、車内はブルーを基調とした
デザインで、まるで海の中のような雰囲気。
少し贅沢して、日本のグリーン車に相当するゴールドクラス
乗ってみました ~♪

d0013068_11372705.jpg

夜のブルージュ・ハリファに感激!
次々といろんな色にライトアップされて
昼の景色とは大違い。。。
こちらは、UAEの国旗色です。

d0013068_11432408.jpg

前日、オープンテーブルで予約した
シーフード料理が有名なイタリアンレストランの
BiCE Mare

少しアラブ料理が飽きていたので。。。。。

d0013068_12070683.jpg


テラス席からドバイファウンテン(噴水ショー)
見られるということで、なんとか席を確保しました。。。
予約の条件が・・・・
「前菜、メインは食べてくださいネ」とのメッセージあり。

人気のテラス席ですから・・・
ビール1杯で長居されたんじゃ、コストが合わなくなる
と言うことでしょう。。。。。

d0013068_13360907.jpg


ドバイでは初めてのワインです。
ソアバクラシコをボトルで注文。
お酒も食事も高いので・・・・
席料と思うしかありません

d0013068_13430871.jpg

私の前菜は・・・マグロのカルパッチョです。。。
見た目がお洒落!
ソースはナッツ系の少し甘めでしたが
斬新なお味で美味しかったです。

d0013068_13461210.jpg


オットの前菜はカプレーゼ
トマトがいっぱいです。。。。
この国では、ほとんど野菜は作っていないので
いろんな国から輸入しています。
どこの国のトマトだろう?

d0013068_13482527.jpg

私のメインは、サーモンのグリル

d0013068_13494319.jpg


オットのメインは、オマールエビのパスタ
私もお味見しましたが・・・・
濃厚なアメリケーヌソースと
パスタがよく絡んで美味しかったです。

あとでレシートを見たら・・・・
このパスタは7000円ぐらいとられていました (汗)

d0013068_14014614.jpg


夜は30分ごとに、いろんな音楽に合わせて
ドバイファウンテンが見られます。
世界一の規模を誇る噴水ショーで、高さは150mまで
噴出しているらしい。
毎晩~お祭り状態です 060.gif

d0013068_14151034.jpg


一皿のお料理のボリュームがあったので
お茶で終わりにしても良かったのですが・・・・
この雰囲気をもう少し味わいたくって
デザートもいただきました。

私はジェラード、オットはティラミスを注文。

d0013068_14224676.jpg

昼の観光もよいのですが・・・・・
やはりドバイは夜の街がゴージャスで美しいです。。。。
この日の夜は、「今ドバイにいる!」
実感した思い出の夜になりました(^^)

d0013068_15290062.gif




by cherry2005 | 2017-03-19 14:35 | 2017年ドバイ・アブダビ | Trackback | Comments(10)

神楽坂 熟成肉が楽しめるブルッチャブルッチャ

遅くなってしまいましたが・・・・
明けましておめでとうございます
d0013068_11195885.png

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は4日から仕事初めで、あっという間に過ぎてしまい
たちまち慌ただしい日常に戻ってしまいました。
子供の時のお正月を思い出すと、年々特別感が薄れ
お店もコンビニもやっているし
普段と変わらない感覚になってきました。

濃い味付けのお節も、3日も食べると飽きてしまいますし。


d0013068_12320045.jpg

昨年出かけた、神楽坂にあるブルッチャブルッチャ
あの日、私たちはテーブル席でしたが
カウンター席のほうが良かったかも。
フィレンツェ風熟成Tボーンステーキ
炭火焼きが名物です。

d0013068_12411607.jpg

アミューズは何だったかな?

実はこの日、メニューを見ていたら・・・
キュっと胃が痛くなったのです (汗)
5分ぐらいで治まりましたが。(風邪薬を服薬していたからかも)
コースもありましたが、アラカルトで少なめにいただきました。

d0013068_12444561.jpg
スプマンテを1杯・・・・
そのあとは、ひたすら水を飲んでいました。
ヴェネト州のグレラ
お手頃なのに、辛口でスッキリしています。

d0013068_12534724.jpg

私の体調に合わせてさっぱりとした前菜を注文。
オリーブとピクルス
ビネガーが効いていて美味しい。


d0013068_12581676.jpg

グリーンサラダ

肉好きのオットが、このお店に行く事を
楽しみにしていたのですが・・・・
パスタや魅力的な前菜もありましたが
あの日は、私の体調にあわせてかなり
控えめに注文していました。
その時は、ぜんぜん感じていませんでしたが
今考えると・・・悪いことしたなぁ~と思います。

d0013068_13065193.jpg

圧巻のメインの熟成赤身肉のTボーンステーキ。
ブラックアンガス牛を45日間熟成したもので
ヒレとサーロインの2種類。

700度以上の炭火で、約20分ぐらい焼いた
そうです。
カウンターの奥で、ナタみたいな大きな刃物で
肉を切るドスンドスンと音がしました。

d0013068_13144740.jpg
表面はパリ、中はジューシー。
肉の旨味も香りも凝縮した味わい深さ。
熟成肉って、ナッツみたいな香りがします。
シチリアの塩のみでいただきました。


食欲がないのに、やっぱり美味しいお肉はおいしい。。。
元気な時に、もう一度行ってみたいお店でした。



d0013068_13233311.gif


by cherry2005 | 2017-01-14 13:31 | イタリアン | Trackback | Comments(8)

京都 鶉亭で至福の夜 

11月中旬から忙しく・・・・
なかなかブログをアップする時間もとれず、気がつけば師走! 
年々、1年の過ぎるのが早く感じます。 

京都の夜は、美味しいフランスワインが楽しめる鶉亭060.gif
ワイン好きの友人も楽しみにしていたお店です。

d0013068_22245924.jpg


お店の外観は町家造りなのですが・・・・
お店の中は、和風なのにセンスの良いモダンを取り入れた
寛げる雰囲気。

d0013068_22311311.jpg

掘りごたつ式のカウンターがあり
窓の外には鴨川が見えて・・・・とても風情があります。


d0013068_22373594.jpg

スタートは、ボランジェ スペシャル・キュヴェ
英国王室御用達でも知られていますが・・・・
やはり007のジェームス・ボンドが愛飲しているシャンパン
として有名ですネ。
良いシャンパンは、コクがあってふくよかです。。。。

d0013068_22465097.jpg

蕪とガールチーズ、カラスミのムース
蕪とカラスミの相性が良く、その先にチーズと
食感や風味の違いが楽しめる一皿。
シャンパンと良く合いました。

d0013068_10335150.jpg

クワイの入ったフラン 上海蟹のフカヒレソース
ソースが濃厚で美味しいです。。。。

ワインバーとして利用する方が多いので
こちらの前菜は、京都のエスプリが効いた
秀逸な料理ばかりです。

d0013068_14301220.jpg


オマール海老のサラダ
今年の6月に伺った時も、このサラダを食べていました。
季節的に、あの日のサラダは根菜類が多かったです。

d0013068_14332937.jpg

白のグラスは、コンドリューEギガ2013です。
ローヌ地方で最高峰と言われており・・・・
この機会に味わうことができて、嬉しかったです。
豊かでフルーティーな香りとまろやかさが
印象的でした。

d0013068_14450741.jpg

メインは、英国産の山鳩のソテー赤ワインソースです。
ジビエの季節ということで、勧めていただきました。

d0013068_14532192.jpg


やはりジビエ料理にはピノ・ノワールということで・・・・・
モレサンドニオーシャルム09 ミッシエル マニャン
レンガ色の美しい輝きとともに、ミネラル感もあり
味わい深いエレガントな赤でした。
山鳩とのマリアージュは、口福な体験でした。

いつもながら、知識や経験豊富なオーナーソムリエの
山口さんのお話を聞きながら、ワインと食事の時間は
とても贅沢な京都の夜になりました。


d0013068_15043437.gif




by cherry2005 | 2016-12-04 20:26 | フレンチ | Trackback | Comments(4)

イタリアNo.1の水牛モッツアレアでお家ワイン 

昨日から・・・・・・急に寒くなってしまい
通勤電車の中は、マスクをしている人や
ゴホンゴホンと咳をする人も
目立ちます。
3日前、気温が25度もあった夏日が信じられない。。。。

d0013068_23081929.jpg

細長いユニークな形をしている
バターナッツかぼちゃのスープ
最近よく見かけるので、買ってみました。。。。。
普通のかぼちゃと違って、皮が薄いので
切りやすかったです。

d0013068_23142602.jpg


あの日は・・・・・白を開けました060.gif 


d0013068_23113345.jpg

定番のカプレーゼですが・・・・・
今年の9月末に開催していた
伊勢丹のイタリア展で購入した
イタリアNo.1のラ フェニーチェの水牛モッツアレッラです。
ちょっと高かったのですが
TV「マツコの知らない世界」でも紹介されていたし・・・・・
イタリア大統領官邸の御用達品なのだとか。

たまたま、このモッアラレッラを購入する時
「マツコの知らない世界」に出演していた
イタリア料理研究家アドリアーナ・ヴァッローネさんが
来店しており、モッアラレッラのホエーに牛乳を入れて
加熱するとリコッタチーズができると教えていただいたので
作ってみたけど、こちらは失敗(残念)

今までは、冷蔵庫から出したてを食べていましたが
常温で、厚切りでカットするようにと、説明書に記載あり。
人肌程度に温めても美味しいそうです。
かなり濃厚ミルキーな風味で、フワフワの食感が
美味しいです。。。。003.gif

d0013068_23331843.jpg

ホタテとしいたけのクリームソース
夏は、トマトソースの出番が多かったのですが
肌寒くなると、クリームソースが食べたくなります。

秋も深まると、これから赤ワインの出番が多くなりそうです。
 

d0013068_11162631.gif



by cherry2005 | 2016-10-29 17:05 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(6)

目黒 レストランラッセで美味しいイタリアン

今月は、曇りのち雨、雨ですっきりしない天気が続きましたが057.gif
今日は久しぶりに晴れ 058.gif
シルバーウィークは、九州へ旅行に行く予定でしたが
見事に台風に直撃され、出発直前にキャンセル(涙)
家で天気予報を眺めていました。。。

3年前に友人とランチを楽しんだレストラン・ラッセ
ようやく、再訪することができました。
今年の5月のことなんですが^^;

d0013068_16180907.jpg

久しぶりに行ってみたら・・・・
お店の雰囲気や、使用しているお皿など
とても華やかになっている感じ。
自家製のグリッシーニが美味しい。。。
手が止まらない!

d0013068_16552803.jpg


アミューズは、マントヴァーナのサラミとパルミジャーノのクロカンテ。

d0013068_16460246.jpg

あの日は、汗ばむような暑い日だったので
フランチャコルタをボトルで注文。
安心して楽しめるスプマンテです060.gif

d0013068_16561407.jpg

前菜は、北海道産 帆立のソテーとフレッシュハーブのサラダ
帆立の火入れ具合もちょうど良く・・・・
添えられた美しいフラワーも
美味しくいただきました。

d0013068_17063188.jpg

細麺 フェデリーニ しらすとからすみ
美味しいカラスミと鮮度の良いシラスが
絶妙で、良いお味に仕上がっていました。

d0013068_17114820.jpg

こちらのスペシャリテである
4種のチーズを包み込んだラヴィオリ。
濃厚なチーズの旨味を贅沢に味わえる
幸せな一皿。
スプマンテが進みます。。。。

d0013068_18005808.jpg

   しっとり火を入れた金目鯛 うど アンチョビ、ケッパー
                     

d0013068_18054674.jpg

デザートは130℃で焼き上げたマスカルポーネの
チーズ焼き
この柔らかい食感がクセになりそうです。

d0013068_18100896.jpg

プティフルは、ラッセ(板)に乗せて。
お店の名前から、村山シェフがイタリアで修行時代の
マンマから受け継いだお菓子だそうです。

繊細で旬の食材を生かした軽やかなイタリアン。
一皿のポーションもちょうど良く
どの料理も美味しくいただきました (^^)

ミシュランガイド東京 2016においては1つ☆をとっています。



d0013068_18175547.gif



by cherry2005 | 2016-09-25 18:22 | イタリアン | Trackback | Comments(4)

山梨 勝沼で美味しいほうとうを楽しむ 

8月の週末に山中湖へ1泊してきました。。。。
ちょうど台風が接近する2、3日前だったので
雨が降ったり止んだりの生憎の雨057.gif

d0013068_11554830.jpg

山中湖にある花の都公園へ
雨に降られても、サンパチェンスのお花畑は美しいのですが・・・・
その先に見えるはずの富士山の姿は、まったく見えませんでした(残念)

d0013068_12050782.jpg

山中湖から車で1時間くらいで、甲州市勝沼町へ。。。
日本のロマネコンティと語られることもある
銘醸畑「鳥居平」を所有するシャトー勝沼に立ち寄り、ワインを購入 060.gif

その後、山梨県の郷土料理として有名なほうとう
食べに行きました。

d0013068_12290991.jpg

お店は、築130年の古民家で・・・・
美味しいほうとうの名店らしく、すごい人気店の皆吉(みなき)へ。
あの日は、涼しい日だったので
古民家の縁側に座り、みんな~スマホをいじりながら待っていました。
私たちも、1時間30分も待ちました!
最近では、食事での待ち時間では新記録かも。。。。。

d0013068_12400229.jpg

車だったので、ノンアルコールビールで一息。
店内に入ると、注文してから30分かかると張り紙を発見。。。。

d0013068_11412668.jpg

おつまみに鶏のもつ煮を注文。
かなり濃厚な、甘辛の味付けです。

d0013068_11465159.jpg

待ちに待ったほうとうの登場。
鉄鍋に、熱々のほうとうと野菜がたっぷりです。
私は豚肉、オットは鶏肉のほうとうを注文。

d0013068_11553095.jpg

麺は、他店より細めでしょうか?
このぐらいのほうが、食べやすいですけど。

d0013068_12001859.jpg

具だくさんで食べごたえがありました。
じゃがいも、にんじん、油揚げ、豚肉、大根、カボチャなど。
特に、カボチャがホクホクと甘くって美味しい。
しっかりと良い出汁の風味とともに、麦みそ味は控えめで
あっさりとしていて、食欲が進みます(^^) 

以前、仙台から山梨に嫁いだ友人が
「山梨は海もなく食材も少なく貧しい地域だったから、野菜のクズでほうとうを作った」と
話していましたが・・・・・
現代では、これだけの野菜がいただけて
充分に贅沢なご馳走だと思います。

d0013068_12092766.gif




by cherry2005 | 2016-09-08 12:16 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(6)

神楽坂 日本のワインが楽しめるアガリス

久しぶりに神楽坂に遊びに行き、雑貨屋さんに寄ったり、お茶を飲んだり
目的もなくブラブラしました。
本当は、和食器が欲しくて探していたのですが
この日は、残念ながら見つかりませんでした。
目的もなくブラブラと散策していても、新しいお店を発見したりと
この街は魅力的なので飽きません。

d0013068_11481626.jpg

さて・・・・夕飯はどうしようかな?と思っていたら
オットが以前利用したことがあり、安くて美味しいフレンチの
お店があるということでアガリスへ。

d0013068_12014129.jpg


こちらのお店は、日本ワインの生産者が集まるお店で
壁一面に生産者の方々のサインが描かれてました。
日本各地のご当地ワインが
楽しめるお店です 060.gif

d0013068_12053904.jpg

スタートは、ロゼのスパークリングから。
日本のものだったのですが、期待以上にいけます!

d0013068_10591906.jpg

利用したのが春だったので・・・・・
春キャベツのスープ
紅芯大根やウルイなどがのっていました。

d0013068_11043402.jpg


朝採り三浦野菜と前菜の盛り合わせ
ボリュームたっぷりのサラダには、鯛のカルパッチョや
鶏レバーのパテや豚のテリーヌもありました。
私は、これだけでお腹がいっぱいに
なりそうでした(笑)

d0013068_11241051.jpg

ダイヤモンド酒造の甲州の白
約3ヶ月間シュールリー製法を用いたワインで
黄金色でフルーティーな香りも楽しめ
スッキリとしていながら芳醇な感じもあり
美味しい。

d0013068_11105833.jpg


鶏むね肉で包んだ帆立と小海老のムースの低温調理
鶏胸肉は、じっくり火が通っていて
しっとりとしていて柔らかい。

d0013068_11410174.jpg

赤は朝日町ワイン限定蔵出し無濾過秘蔵ワイン
9000本限定で 濾過をまったくしないことにより、
優しい口当たりで、芳醇な香りが楽しめました。
ブラッククィーンとメルローだそうです。

d0013068_11195966.jpg


メインは、4種類の料理から好きなものが選べます。
私は鯛のグリルジエノバソース
オットは鶏もも肉のグリルを選びました
木のプレートに、2人が選んだ料理が盛り付けられており
ボリューム感があります。
付け合わせのジヤガイモが、ほっこり柔らかくって
美味しい。

こちらのコース料理は2680円です。
コスパが良すぎて驚きです。。。。
あの日は、グラスで4杯いただきました。
気軽に、日本ワインと料理のマリアージュが楽しめる
カジュアルなビストロ。


d0013068_21015689.gif




by cherry2005 | 2016-08-03 21:17 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

京都 メゾン ド ヴァン 鶉亭でワインを楽しむ

京都の夜は・・・・・・以前も行ったことある
木町通りにあるメゾン ド ヴァン 鶉亭へ060.gif
お店の外観は、町家造りの間口の小さな日本家屋なので
一見日本料理屋さん?と思えますが
フレンチダイニングなのです。

d0013068_16540923.jpg

予約したときに「川床のテーブル席もありますよ」と言われましたが
あえてカウンター席をお願いしました。
元々は、3代続く水炊きのお店ですが
現在のオーナーがワインダイニングとしてリニューアルした
素敵なお店です。

スタートのシャンパンはドラモット ブリュット
新緑の鴨川を眺めながら、とても爽やかでした。

d0013068_17113614.jpg

ホワイトアスパラのブランマンジェウニ添え
ホワイトアスパラは、フランスのローヌ地方から
空輸されたものだとか。
フランスのものは、国産よりお味が濃厚だそうです。

d0013068_17250529.jpg

オマール海老のサラダ
ボルドー産のアスパラソバージュや静岡産のアメーラなど
新鮮な美味しい野菜がたっぷりでした。
もちろんオマール海老も美味しかったです。

d0013068_17233235.jpg

白ワインは2種類いただきました。
左側はサンセール ラ ブルジョワーズ アンリ ブルジョワ
右側はシャサーニュ モンラッシェ クロ デュ シャトー ド ラ マルトロワ
d0013068_22172916.jpg
甘鯛の白ワイン風味サヴァイヨンソース。
香りも華やかなシャサーニュモンラッシェと一緒に
濃厚なソースと相性が良かったです。

d0013068_11395206.jpg
メイン料理は鶉とフォアグラのバルサミコソース。
あっさりした鶉肉とフォアグラの
美味しい一皿でした。

d0013068_11445252.jpg
赤ワインも2種類いただきました。
左側がクロバドンテュヴァン2010サンテミリオングランクリュ
右側は、ボーヌ レ トゥーロン ジェルマン
どちらも~バランンスのとれたエレガントなワイン ♪
至福のひと時を過ごすことができました (^^) 

ワインは、王道のフランスワインを中心に400種類もそろっています。
グラスワインの充実度も嬉しいですネ。
食材にこだわった料理も美味しく・・・・・
美食と素晴らしいワインのマリアージュを、知識豊富なオーナーソムリエの
話を聞きながら楽しめます。


d0013068_10581193.gif


by cherry2005 | 2016-06-19 12:14 | フレンチ | Trackback | Comments(8)

神楽坂 久しぶりのラトラスでランチ

     特に理由はないのですが・・・・・・
2週間以上ブログを放置していました。。。。
ボヤッとしていたら、あっという間に月日が経ってしまいますネ(笑)

久しぶりに、お気に入りフレンチのラトラスにランチ行ってきました。
     数か月前のことですが・・・・・

d0013068_17031025.jpg

アミューズは豚のパテからスタート。。。。。
前菜やメイン、デザートは好きなものが選べる
プリッフックスメニューになっています。

d0013068_10543029.jpg

こちらの前菜は・・・・
フォアグラで表現する一皿ガトーアイスクリーム パレットスタイル
手前にあるのが、フォアグラのアイスクリーム・・・
口の中に入れるとヒンヤリとしていて、溶けていく感じが
新鮮でした。
初めていただきました!

d0013068_11002538.jpg

3人でのランチだったので・・・・
シャンパンをボトルで楽しみました 060.gif
ブランドブランが飲みたいと相談したら・・・・
ドメーヌ・ギィ・シャルルマーニュ グラン・クリュ レゼルヴ 
柑橘系の爽やかさと、酸、ミネラル感もあり
バランスがとれており、美味しかったです。

d0013068_11020756.jpg

二皿目の前菜は・・・・・こちらのスペシャリテでもある
オマール海老のコンソメジュレとカリフラワーのヴルーテ 利尻産ウニと
温泉卵キャヴィア添え。
3人ともこちらを注文。
寒い時期だったので、いつもよりウニが多かったような?
幸せになる瞬間です (^^)

d0013068_11103325.jpg

魚料理は、カスペのポワレ 真鯛のブイヨン
鯛の出汁が良く出ていて、
優しくも上品なお味でした。

d0013068_11133683.jpg

肉料理は、フランス産マダムピュルゴーの鴨のロティ トリュフフォアグラ添え
こちらのお店は、鴨料理がお得意なので、3人とも同じ料理を注文。
トリュフの風味香るソースも美味しく
定番ながら、安心していただけます。

d0013068_11284728.jpg

デザートはタルトタタン構築スタイル紅茶のアイスクリーム
紅茶とリンゴは相性が良いですネ。
甘すぎずに、美味しくいただきました。。。。

d0013068_11341974.jpg

こちらは、3人分のプティフルです。
チョコクラッカーを土に見立てた飾り付けが楽しいです。。。。
つまむと美味しくって、手が止まらなくなります。

d0013068_11275527.gif



by cherry2005 | 2016-05-20 11:56 | フレンチ | Trackback | Comments(4)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧