タグ:ワイン ( 145 ) タグの人気記事

静岡県 富士高砂酒造&富士山ワイナリー見学

酒豪の友人たちと、酒造&ワイナリー巡りで静岡へ 169.png

d0013068_19330754.jpg

      この日は生憎の天気で、富士山はこんな感じです。。。。。。


d0013068_19354170.jpg
最初に立ち寄ったのが富士高砂酒造 さんへ。
酒蔵を見学してきました。
この日は、オットが運転手だったので
女子3人が試飲しまくりました。
私は、飲んだ後の余韻が気に入り・・・・
純米吟醸雄町を購入しました。
まだ飲んでいないので、お正月が楽しみ!

d0013068_20005944.jpg
お昼は、地元の方に教えていただいた
富士宮焼きそばが美味しいすぎ本 でランチ。
モチモチの焼きそばと評判のお好み焼きもいただき
お腹いっぱいになりました。。。

d0013068_21145772.jpg
富士山ワイナリー にも立ち寄りました。。。。
経営者はアメリカの方だそうです。

d0013068_21213311.jpg
醸造家はギリシャ出身の方で・・・・・
来日前は南アフリカでワインを造っていたそうです。

d0013068_21252247.jpg

いろいろと試飲もさせていただきました 169.png
甲州種の棚栽培と、難しいと言われている垣根栽培の
違いなど・・・・
熱く説明していただきました。

目指すは、お寿司と相性の良いワインだそうです。

d0013068_21312642.jpg

ラベルがとても素敵。。。。。
なんと! 画家の千住博氏がデザインしたものらしい。
爽やかな柑橘の香りが印象的で
とても軽やかなお味でした。


d0013068_21465848.gif




by cherry2005 | 2017-12-09 21:51 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(5)

温泉で米沢牛創作料理を堪能

急に寒くなったり、台風が来たりと・・・・・
なんだか落ち着かない感じです。
大きな被害がありませんように
早く台風が通過することを祈るばかりです。

d0013068_15564452.jpg

久しぶりに東北の温泉へ。。。。
東北自動車道の福島飯坂ICから車で1時間ほど走ると・・・・
山形県米沢市郊外にある、森の中の湯の沢温泉 時の宿すみれ があります。
寒かったですが・・・・
まだ紅葉は早かったみたいです。
d0013068_16181357.jpg
こちらは、米沢牛の創作懐石コースがいただける
温泉宿として有名です。
すっかりリラックスした浴衣スタイルで
鉄板焼きカウンターに座れるのも、温泉ならではの
寛ぎのひと時です。。
あの夜は、ボルドーの赤をお友に米沢牛を楽しみました。

d0013068_16243574.jpg

スタートは、内もものローストとカプレーゼ。
秋のほおずきと共に
内ももが柔らかく、少し酸味のあるほおずきが
アクセントになっていました。

d0013068_16274543.jpg
ほほ肉とマッシュルームのスープ
松茸を添えて。

マッシュルームをベースにシイタケを入れているそうですが
お肉のスープも効いていて
とても濃厚で美味しい。

d0013068_16303621.jpg

まくらの湯引きとそうめんかぼちゃサラダ
まくらとは?
牛の肩の部位らしい。。。

d0013068_16501637.jpg
外ばらのロースト トリュフ入り
白ワインソース。

トリュフは中国産を使っているそうです。。。
中国でも採れるだなぁ~と、妙に感心してしまいました。

d0013068_16530940.jpg

大トロポワレのにぎりと特上カルビのあぶり
大トロポワレは、口の中にいれると
自然にとろける触感がたまりません。。。
シャリの酢が強めで
濃紺なお肉と相性良かったです。。。。

d0013068_16565424.jpg
とも三角のすみれ漬け
後ろ脚の付け根らしく、味噌と酒粕で
漬けたものです。
d0013068_17182773.jpg

ランプのステーキです。
シンプルに塩を付けて、赤身の旨味を
堪能しました。。。
d0013068_17201558.jpg

青菜の冷や汁や千本と二色菊となめこジュレ和え
千本とは、外もも肉の左右に一本ずつしかないすじ肉
だそうです。

〆は、肩三角と牛しぐれのシソの実茶漬けでした。

d0013068_20151153.jpg
デザートは、プリンのタルトとキャラメルアイスクリーム
デザートは、場所を移動して
ピアノ演奏を聴きながら、ラウンジでいただきました。

米沢牛の希少部位を食べつくすことができて、満足でしたが。。。
これだけお肉尽くしだと、翌日少々
胃が重かったです (汗)

お肉好きには、たまらない温泉宿だと思います。


d0013068_14182277.gif

by cherry2005 | 2017-10-22 20:37 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(8)

フェンネルでニース風いとよりのポワレ

     数年前から料理教室に通っていますが・・・・
私にとっては、手抜きなしの本格的な料理が多いので
時間的にも、精神的にも余裕がないと、自宅で再現できず
どんどんレシピだけがたまっていく状態です  (汗)

d0013068_11230132.jpg

    フローレンスフェンネル・・・・・
毎年、6月頃にこの野菜を使った魚料理を教えていただきます。。。
おもに地中海沿岸で栽培されていて
日本名はういきょう。。。。
美味しいので、いつか自宅で作ってみたいと思っていても
肝心のフェンネルは、近所のスーパーには売っておらず
デパ地下でヨーロッパ産の輸入物を見つけた時は
高くって手が出ません。

7月初旬・・・茨城産のフェンネルを見つけ
値段も手ごろなので購入。


d0013068_11344903.jpg
料理名は・・・・いとよりのポワレ ニース風あさりの野菜マリエール
ちょっと長すぎて覚えられません。。。

フェンネルの他に、玉ねぎやニンジン、セロリ
にんにくを浅利の出汁とサフランで味付けして
ソースを作っています。
教室では、もっとたっぷりのソースだったような?

フェンネルとサフランを使うと・・・・
なんとなくニース風と言いたくなります(笑)
いとよりは、身がふっくら皮はパリっと焼くことを
目標にしましたが、残念ながら皮は剥がれてしまいました。

フェンネルは、魚料理と相性が良いのだとか。


d0013068_11463363.jpg
いつか旅したいニースを想いながら
レモンの酸味が効いた
パプリカのマリネをつまみに・・・・・


d0013068_11473332.jpg
本当は、魚料理にはロゼが相性良さそうですが・・・・・
この日は暑いので
シャンパンで爽やかに楽しみました (^^)



d0013068_11585671.gif


by cherry2005 | 2017-08-27 10:12 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(6)

六本木 レストランリューズで優雅ランチ

今週は、台風5号が日本列島をダラダラと北上し・・・・
40度近く気温が上がった猛暑日だったり
今日は比較的涼しい日ですが・・・
毎日の体調管理が大変です。。。

実は5月にランチで利用したレストラン リューズ
アップしようと思っていたら、ついつい8月になってしまいました ^^;

d0013068_12531277.jpg
店内は、シックで上品な落ち着いた雰囲気。
ジョエル・ロブションの料理長だった飯塚シェフが
2011年にオープンさせたフレンチ。

d0013068_13060900.jpg

こちらのパンは、ルクセンブルクの
フィッシャー社のもので
皮がパリパリ、中がフアッとして小麦の風味が美味しい。。。。
美味し過ぎて、オットがいっぱい食べていた。

あの日は、アラン・ティエノ・シャンパーニブュリット
ボトルでいただきました。
フルーティーで、泡も細やかで
上品な味わいででした。

d0013068_13151406.jpg
アミューズは、雪室人参のムース
人参の甘みが凝縮している感じ。

d0013068_13214005.jpg
フランス産ホワイトアスパラガスのババロアと
松葉カニのアンサンブル。

カラフルなソースの下には、たっぷりの松葉カニが
隠れていました。
一番下には、アスパラの皮のゼリーが敷かれ
ほんのりアスパラの風味が感じました。

d0013068_13273015.jpg

アオリイカとタケノコ、そら豆のソテー
木の芽の香りと浅利の出汁

旬の食材の相性が抜群で、美味しい。。。

d0013068_13301599.jpg
新潟魚沼産八色しいたけタルトのサラダ仕立て

シェフが新潟出身ということで、こちらのお店の
スペシャルテだそうです。
個人的には、美味しかったのですが・・・・
スペシャルテの料理としては地味かな?

d0013068_18490405.jpg
魚料理はメバルのポワレ
ソースはヴィヤベース仕立てでした。

d0013068_18510032.jpg

フランス産仔牛のロティ
生後8か月くらいのジューシーで柔らかいお肉でした。
付け合わせの野菜は、能登産のカブや大根、牛蒡など
瑞々しくって美味しい。

d0013068_18553987.jpg

新生姜のグラニテとチョコレートのデザート

d0013068_18584104.jpg
プティフル

器がシックな漆器を使っていたり
お皿も有田焼の和のもの使用していたりと・・・・
いろいろとこだわりがあるようです。

旬の食材を上手に取り入れた
軽やかで美味しい~フレンチでした (^^) 


ミシュランガイド東京 2017においては2つ☆をとっています。 


d0013068_12015555.gif

by cherry2005 | 2017-08-11 12:03 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

練馬区 ダ・アオキ・タッポストでモチモチピッツァ

そう言えば最近(2年くらい?)
美味しいピザを食べていないと思い
豊島園から10分くらい歩いた
住宅街にあるダ・アオキ・ボックスへ行ってみました。

d0013068_22000974.jpg
店内は、割とこじんまりとしておりますが・・・・
予約のお客さんで満席でした。
ピッツァ職人の青木さんは、ナポリのイスキア島にある
有名なピッツェリア「ダ・ガエターノ」に日本人として
初めて修行した方だそうです。。。。

d0013068_12165357.jpg
カプレーゼ
オットが好きで・・・・・
メニューの中に見つけると、ほぼほぼ注文しています。
こちらのモッツラレラは、期待していたほど
濃厚ではありませんでした(残念)

d0013068_22330618.jpg
あの夜はスプマンテを注文。
マルティーニブリュット・・・・お手頃です。


d0013068_22222945.jpg
小海老のソテーニンニクとレモンの風味

こちらのお店・・・・
魅力的な前菜や肉、魚料理も多く
パスタ料理も美味しそう!

d0013068_22263002.jpg
イイダコ、オリーブ、チェリートマトのワイン煮

タコも柔らかく、チェリートマトのソースの
旨味が凝縮していて美味しい。

隣の席の方々の美味しそうな料理を横目にしながら
今日は美味しいピッツァを食べに来たと
言い聞かせて、我慢しておりました。

d0013068_11364291.jpg

お待ちかねのピッツァ。。。。。
初めてのお店で、何を食べたらよいか迷っていたら
お店のお姉さんが、こちらのクリームペーストとパンチェッタの
ピッツァを勧めてくれました。。。
クリームペーストって?
少し抵抗感がありましたが、美味しかったです 101.png


d0013068_11421636.jpg
生地がモチモチしていて美味しい。。。。
最近、宅配ピザばかりだったので・・・
小麦の風味と一緒にモチモチ感が
たまりません。。。。
オイルにつけて
しみじみと窯焼きピッツァの
美味しさを噛みしめました。

ダ・アオキ・タッポスト
東京都練馬区早宮4-37-29 ラフィット豊島園 1F
03-5999-3988

[平日]
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~23:00(L.O.22:00)
[土・日・祝]
12:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

ランチ営業、日曜営業


d0013068_11573062.gif

by cherry2005 | 2017-05-14 12:23 | イタリアン | Trackback | Comments(6)

銀座 ドミニク・プシェ東京で優雅なランチ ♪

GWも後半になってしまいましたが。。。。。
こちらのレストランは、昨年利用したのですが
壊れかけたカメラを持って行ってしまい、PCにうまく取り込めず
今まで撮れていないものと、すっかり諦めていました (汗)

今度は3週間前にPCが壊れ、ヨドバシカメラでデーターを移してもらったら
ピチクチャーに保存されていることが分かり、ひと安心。

以前から雑誌やTVで紹介されていたので、とても気になっていたお店。
シェフのドミニクブシェ氏は、パリにある一つ星レストランのオーナーです。
若い時はジョエル・ロブション氏の右腕として働き
三ツ星店の総料理長として輝かしいキャリアを持つグランシェフ。


d0013068_15594530.jpg

店内は、グレーと白を基調としたシックでセンスの良い空間。
パリのアパルトマンをコンセプトにしているらしく
落ち着いた大人の雰囲気です。
飾られている絵や調度品が、とても美意識の高いものばかりで
素敵でした!

d0013068_10475234.jpg

スタートは、
カリフラワーのムースと蟹、イカ墨。
見た目も美しく・・・・
繊細なお味のアミューズでした。

d0013068_16410590.jpg

パンも美味しかったです。


d0013068_11060037.jpg
前菜は、ホワグラのラビオリと栗のソース
セップ茸とマッシュルームが周りに飾られ
ソースが濃厚で、食べごたえがありました。


d0013068_11064654.jpg


魚料理はヒラメのポワレ シャンパンバターソース
ヒラメが、皮はパリっとして身はしっとりと焼き上がっていて
美味しいです。。
ソースは濃厚でしたが、オレンジやグレープフルーツなどの
柑橘類が爽やかなアクセントになっていました。


d0013068_11072332.jpg


北海道エゾ鹿のロティ 赤ワインの黒胡椒ソース
付け合わせには、キノコや無花果でした。


d0013068_11082620.jpg

エゾ鹿と黒胡椒ソースと相性が良いシラー
ワイン好きの友人が選んでくれました。。。。
まさに至福の時でした。


d0013068_11091666.jpg

デザートはパイナップルのキャラメリゼ
アイスクリームとライムのソースが
甘味を抑えて爽やかでした。


d0013068_11355866.jpg
あの日は、コーヒーマシンが壊れているとか?
紅茶などのお茶だけということで
「パリのクリスマス」をイメージした紅茶をいただきました。
プティフルは5種類で甘いものから酸味や洋酒のきいたものと・・・・
いろいろな味わいが楽しめました。

フランス人のマネージャーの方が日本語が堪能で
とても楽しいランチとなりました 169.png
また・・・・あの日は、マダムの松本百合子さん
ご挨拶に来てくださり、とても感激しました。
松本さんの、パリでの暮らしを綴ったエッセーも読んでいたので・・・・
予想通り、きさくで素敵な方でした。


ミシュランガイド東京 2017においては2つ☆をとっています。
d0013068_11573062.gif

 



by cherry2005 | 2017-05-03 12:02 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

さくら色のランチとワインを楽しむ ♪

       週末に、友人2人が遊びに来たので・・・・・
久しぶりにワインとランチを楽しみました169.png

d0013068_13451607.jpg


普段はガサツなオットですが・・・・
意外なことにテーブルコーディネートに
興味があるようなのです。
そして、子供の頃に折り紙を折る事が
好きだったため
ナプキンを折るのが好きで、あの日はハート型?を
折ってくれました。

友人2人も興味を示し、急遽
ナプキンの折り方教室が始まりました。

d0013068_13561848.jpg

お花見の季節ということで・・・・
スタートはロゼのスパークリング 179.png
泡がクリーミィで優しいお味です。


d0013068_14012061.jpg


ロゼは軽やかで、ランチにはいいですネ 。。。
料理も合わせやすいですし。
こちらは、フランスのスイス国境に近い
ジュラ地方の自然派ロゼのスパークリングです。

クレマン・ド・ジュラ・ロゼ ヴィニコール・ダルボワ


d0013068_14201531.jpg

前菜は鯛のカルパッチョ
レモン汁を多めにしたので
爽やかな味に仕上がりました。


d0013068_14240320.jpg

最近の我が家の定番になった・・・・・
牛肉の煮込み料理です。
やはり料理は、繰り返し作っていると
前回よりは美味しく作れるもんですネ。


d0013068_14492609.jpg


藤沢から遊びに来てくれた友人が
治一郎のプリンとさくらロールケーキ
買って来てくれました 110.png
トロトロのプリンとロールケーキが美味しかったです。

4月から新しいスタートを切る人もいたりして
いつまでも~話が尽きない楽しいランチとなりました。





179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png 179.png



ワインメモ
by cherry2005 | 2017-04-01 15:25 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(10)

ドバイ BiCE Mare でディナー♪


ここ数日・・・・東京も暖かい日が続いています。
ドバイも、夏は50度近くになることもあるそうですが・・・・・・
私たちが出かけた2月下旬は、日本でいうと5月か6月くらいの気温で
外に出ても気持ち良い気候でした。
念のため、帽子、日焼け止め、サングラス持っていきましたが
この時期は、必要ありませんでした。




2009年に開通したドバイ地下鉄に乗ってみました。
車両は近畿車両を採用しており
日本の建設会社も協力しているようです。

d0013068_13475736.jpg


駅の構内がブルー・・・・・不思議な雰囲気です。

d0013068_13495782.jpg


ドバイの王様の希望で・・・・
駅は貝の形をしており、車内はブルーを基調とした
デザインで、まるで海の中のような雰囲気。
少し贅沢して、日本のグリーン車に相当するゴールドクラス
乗ってみました ~♪

d0013068_11372705.jpg

夜のブルージュ・ハリファに感激!
次々といろんな色にライトアップされて
昼の景色とは大違い。。。
こちらは、UAEの国旗色です。

d0013068_11432408.jpg

前日、オープンテーブルで予約した
シーフード料理が有名なイタリアンレストランの
BiCE Mare

少しアラブ料理が飽きていたので。。。。。

d0013068_12070683.jpg


テラス席からドバイファウンテン(噴水ショー)
見られるということで、なんとか席を確保しました。。。
予約の条件が・・・・
「前菜、メインは食べてくださいネ」とのメッセージあり。

人気のテラス席ですから・・・
ビール1杯で長居されたんじゃ、コストが合わなくなる
と言うことでしょう。。。。。

d0013068_13360907.jpg


ドバイでは初めてのワインです。
ソアバクラシコをボトルで注文。
お酒も食事も高いので・・・・
席料と思うしかありません

d0013068_13430871.jpg

私の前菜は・・・マグロのカルパッチョです。。。
見た目がお洒落!
ソースはナッツ系の少し甘めでしたが
斬新なお味で美味しかったです。

d0013068_13461210.jpg


オットの前菜はカプレーゼ
トマトがいっぱいです。。。。
この国では、ほとんど野菜は作っていないので
いろんな国から輸入しています。
どこの国のトマトだろう?

d0013068_13482527.jpg

私のメインは、サーモンのグリル

d0013068_13494319.jpg


オットのメインは、オマールエビのパスタ
私もお味見しましたが・・・・
濃厚なアメリケーヌソースと
パスタがよく絡んで美味しかったです。

あとでレシートを見たら・・・・
このパスタは7000円ぐらいとられていました (汗)

d0013068_14014614.jpg


夜は30分ごとに、いろんな音楽に合わせて
ドバイファウンテンが見られます。
世界一の規模を誇る噴水ショーで、高さは150mまで
噴出しているらしい。
毎晩~お祭り状態です 060.gif

d0013068_14151034.jpg


一皿のお料理のボリュームがあったので
お茶で終わりにしても良かったのですが・・・・
この雰囲気をもう少し味わいたくって
デザートもいただきました。

私はジェラード、オットはティラミスを注文。


d0013068_11001616.jpg

昼の観光もよいのですが・・・・・
やはりドバイは夜の街がゴージャスで美しいです。。。。


d0013068_14224676.jpg


この日の夜は、「今ドバイにいる!」
実感した思い出の夜になりました(^^)

d0013068_15290062.gif




by cherry2005 | 2017-03-19 14:35 | 2017年ドバイ・アブダビ | Trackback | Comments(10)

神楽坂 熟成肉が楽しめるブルッチャブルッチャ

遅くなってしまいましたが・・・・
明けましておめでとうございます
d0013068_11195885.png

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は4日から仕事初めで、あっという間に過ぎてしまい
たちまち慌ただしい日常に戻ってしまいました。
子供の時のお正月を思い出すと、年々特別感が薄れ
お店もコンビニもやっているし
普段と変わらない感覚になってきました。

濃い味付けのお節も、3日も食べると飽きてしまいますし。


d0013068_12320045.jpg

昨年出かけた、神楽坂にあるブルッチャブルッチャ
あの日、私たちはテーブル席でしたが
カウンター席のほうが良かったかも。
フィレンツェ風熟成Tボーンステーキ
炭火焼きが名物です。

d0013068_12411607.jpg

アミューズは何だったかな?

実はこの日、メニューを見ていたら・・・
キュっと胃が痛くなったのです (汗)
5分ぐらいで治まりましたが。(風邪薬を服薬していたからかも)
コースもありましたが、アラカルトで少なめにいただきました。

d0013068_12444561.jpg
スプマンテを1杯・・・・
そのあとは、ひたすら水を飲んでいました。
ヴェネト州のグレラ
お手頃なのに、辛口でスッキリしています。

d0013068_12534724.jpg

私の体調に合わせてさっぱりとした前菜を注文。
オリーブとピクルス
ビネガーが効いていて美味しい。


d0013068_12581676.jpg

グリーンサラダ

肉好きのオットが、このお店に行く事を
楽しみにしていたのですが・・・・
パスタや魅力的な前菜もありましたが
あの日は、私の体調にあわせてかなり
控えめに注文していました。
その時は、ぜんぜん感じていませんでしたが
今考えると・・・悪いことしたなぁ~と思います。

d0013068_13065193.jpg

圧巻のメインの熟成赤身肉のTボーンステーキ。
ブラックアンガス牛を45日間熟成したもので
ヒレとサーロインの2種類。

700度以上の炭火で、約20分ぐらい焼いた
そうです。
カウンターの奥で、ナタみたいな大きな刃物で
肉を切るドスンドスンと音がしました。

d0013068_13144740.jpg
表面はパリ、中はジューシー。
肉の旨味も香りも凝縮した味わい深さ。
熟成肉って、ナッツみたいな香りがします。
シチリアの塩のみでいただきました。


食欲がないのに、やっぱり美味しいお肉はおいしい。。。
元気な時に、もう一度行ってみたいお店でした。



d0013068_13233311.gif


by cherry2005 | 2017-01-14 13:31 | イタリアン | Trackback | Comments(8)

京都 鶉亭で至福の夜 

11月中旬から忙しく・・・・
なかなかブログをアップする時間もとれず、気がつけば師走! 
年々、1年の過ぎるのが早く感じます。 

京都の夜は、美味しいフランスワインが楽しめる鶉亭060.gif
ワイン好きの友人も楽しみにしていたお店です。

d0013068_22245924.jpg


お店の外観は町家造りなのですが・・・・
お店の中は、和風なのにセンスの良いモダンを取り入れた
寛げる雰囲気。

d0013068_22311311.jpg

掘りごたつ式のカウンターがあり
窓の外には鴨川が見えて・・・・とても風情があります。


d0013068_22373594.jpg

スタートは、ボランジェ スペシャル・キュヴェ
英国王室御用達でも知られていますが・・・・
やはり007のジェームス・ボンドが愛飲しているシャンパン
として有名ですネ。
良いシャンパンは、コクがあってふくよかです。。。。

d0013068_22465097.jpg

蕪とガールチーズ、カラスミのムース
蕪とカラスミの相性が良く、その先にチーズと
食感や風味の違いが楽しめる一皿。
シャンパンと良く合いました。

d0013068_10335150.jpg

クワイの入ったフラン 上海蟹のフカヒレソース
ソースが濃厚で美味しいです。。。。

ワインバーとして利用する方が多いので
こちらの前菜は、京都のエスプリが効いた
秀逸な料理ばかりです。

d0013068_14301220.jpg


オマール海老のサラダ
今年の6月に伺った時も、このサラダを食べていました。
季節的に、あの日のサラダは根菜類が多かったです。

d0013068_14332937.jpg

白のグラスは、コンドリューEギガ2013です。
ローヌ地方で最高峰と言われており・・・・
この機会に味わうことができて、嬉しかったです。
豊かでフルーティーな香りとまろやかさが
印象的でした。

d0013068_14450741.jpg

メインは、英国産の山鳩のソテー赤ワインソースです。
ジビエの季節ということで、勧めていただきました。

d0013068_14532192.jpg


やはりジビエ料理にはピノ・ノワールということで・・・・・
モレサンドニオーシャルム09 ミッシエル マニャン
レンガ色の美しい輝きとともに、ミネラル感もあり
味わい深いエレガントな赤でした。
山鳩とのマリアージュは、口福な体験でした。

いつもながら、知識や経験豊富なオーナーソムリエの
山口さんのお話を聞きながら、ワインと食事の時間は
とても贅沢な京都の夜になりました。


d0013068_15043437.gif




by cherry2005 | 2016-12-04 20:26 | フレンチ | Trackback | Comments(4)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧