タグ:ミシュラン ( 44 ) タグの人気記事

マンダリン センスで薬膳コース

マンダリン東京の37階にある、お洒落な広東料理がいただけるセンスに行ってきました。
以前利用した時から、早くも3年ぶりでしょうか。。。。

d0013068_22325685.jpg
この日は冬晴れで、千葉エリアも含め、都心のパノラマが堪能できました 
友人とのランチでしたが、二人とも胃が疲れ気味だったので・・・・・・薬膳コースを注文。

d0013068_22373792.jpg
彩根菜類と海鮮のチャイニーズサラダ。
美肌効果とデトックス効果のある亀ゼリーと愛玉ゼリーのジュレも添えられ、いろんな食感が楽しめます。

d0013068_2243191.jpg
3種類の蒸し餃子
エビとニラ、野菜の餃子、大根餅の餃子の3種類・・・・・どれもあっさりとしていて、素材の持ち味を生かしてい感じ。

d0013068_22524470.jpg
餃子には、豆板醤やXO醤を付けて楽しみました。

d0013068_22541448.jpg
ほうれん草の翡翠スープタラバ蟹添え
目にも色鮮やかなグリーン・・・・・・・強烈な見た目と違い、お味は優しい風味です。
マグネシウムやビタミンが豊富で、貧血予防にも効果的らしい。

d0013068_22585077.jpg
沖縄直送東星ハタのクコの実ソース蒸し
クコの実ソースが、ほど良くスパイシーな香りで食欲をそそります。

d0013068_234475.jpg
空芯菜炒め

d0013068_235584.jpg
あっさりクリアなスープビーフン さっと茹でた薄切り牛肉ともやしと共に
ライムを絞った爽やかな風味が、ちょっとベトナムのフォーに似た感じ。
金華ハムからとった透明感のあるスープが絶品・・・・・・とても滋味深いお味で美味しい。
スープも残さずいただきました (^^)

d0013068_23101171.jpg
温かいリンゴのシロップ蒸し 生姜と陳皮の香りを加えて
白キクラゲも入っており・・・・・抗酸化作用や温熱効果も期待できる美味しいデザート。

d0013068_23214344.jpg

中国小菓子


d0013068_23225663.jpg






お茶


あっさりとした上品な味付けの中華料理でしたが、食後も軽やかで心地良さと一緒に体が喜びそうな感じ。たまには、薬膳中華も良いなぁ~と思いました 001.gif
使用している食器も同じシリーズで、とても素敵でした。

ミシュランガイド東京 2015においては1つ☆をとっています。



d0013068_2335296.gif

by cherry2005 | 2015-03-11 23:32 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(6)

広尾 ひらまつで優雅なランチ ♪

広尾のひらまつに、ワインを持ち込ませていただいて、ワイン好き女子だけの優雅なランチを楽しんできました~♪
 
d0013068_13271435.jpg
1Fは、広々とした贅沢なウェイテングルームになっており、2F、3Fがダイニングになっていました。
私たちは、3Fのメインダイニングのフロアーへに案内されました。
さりげなく、ピカソやシャガールの絵が飾られていたりして・・・・・・・素敵なお店。

d0013068_13323292.jpg
友人が持ってきてくれたシャンパンはローラン・ペリエ ロゼ
アミューズは、チーズの風味が食欲をそそるグジェール

d0013068_13371514.jpg
お色はエレガントなサーモンピンクで、豊かな泡立ちです。。。。
フレッシュだけどしっかりしたコクもあるので、前菜から魚料理まで楽しめました(^^) 
いつも彼女が選んだシャンパンは、経験も知識も豊富なだけあり~素晴らしいものばかり。

d0013068_13462911.jpg
栗かぼちゃのスープ
スープの真ん中には、アイスクリームに白トリュフがのっています。
甘い栗カボチャに、白トリュフの香りが良いアクセントになっていて美味しい。。。

d0013068_13451093.jpg
前菜は、フォアグラのトライアングル ゴマとクルミ、シェーブルと柑橘のサラダ。
添えられているいろんなお味と、フォァグラがコラボして~私好みのフォァグラ料理に仕上がっていました。

d0013068_13585964.jpg
魚料理は、愛媛産真鯛のポワレ サフランソース

d0013068_1405122.jpg
私が持ち込ませていただいた赤は、シャトー・ベイシュヴェル 2004
ラベルが立派な帆の船が有名ですが、サンジュリアンの中でも美しいシャトーらしい。。。
ソムリエさんが、早めに抜栓し飲み頃を調整してくだっていたので、しっかりした骨格ながらもバランスのとれたエレガントなお味で満足。。。。。
こちらは、随分前香港に旅した時~購入したもの・・・・・・・美味しく熟成されていてヒト安心。

d0013068_14175189.jpg
フランス産鴨胸肉のポワレ地中海風の彩野菜。
このソース・・・・・・・・お味に深みや複雑味があり絶品。

d0013068_1424429.jpg
ベイシュヴェルが残っていたので、チーズを注文。
幸いにも・・・・・・チーズプロフェッショナルな友人もいたので、ワインと相性が良いチーズを4種類選んでもらいました。

d0013068_14223795.jpg
デザートは、黒ブドウのナージュエビスの香る赤ワインのスープ仕立て青ユズの冷たいメレンゲと共に

d0013068_14312497.jpg
ひらまつブレンドとプティフル。

こちらのお店は、上品で落ち着いた雰囲気・・・・・・まるで美術館のように、絵画がたくさん飾られている上質な空間。
シェフのお兄さんが画家と言うことで、たくさん飾られているのだとか。
フルコースでしたが、食後も心地よく適量で良かったです。。。
料理は、サプライズはないですけど、モダン過ぎずクラシック過ぎず・・・・・・・日本人好みの安心していただけるフレンチ。
サービスもソツがなく洗練されていて、楽しくも優雅な時間を過ごすことができました。
日本を代表するグランメゾンであることは、間違いないお店だと思います。

ミシュランガイド東京 2015においては1つ☆をとっています。


by cherry2005 | 2015-01-24 14:43 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(6)

パリ レストラン Keiで素晴らしいディナー 後編

前編からの続きです~♪
前編では、繊細で華やかな美しい盛り付けや、日本のエッセンスを盛り込んだ料理の数々に魅せられましたが、後編も良かったです。

 
先週は、同じKeiでも錦織圭選手の全米オープン準優勝が話題になりましたが・・・・・それにしても残念。

d0013068_1035764.jpg
こちらの料理は、石平目のポワレ バジルとイカスミのソース
付け合せにブルターニュ産の海草がお皿にのっています・・・・・お約束通り、皮はパリとしていて、身はふっくらと焼き上げられていました。

d0013068_10423256.jpg
ブルタニュー産ブルーオマールエビ ザクロとブドウのソース
こちらも・・・・・・フルーティーなソースで、軽やかな旨味でペロリっといただいてしまいました。

d0013068_10503769.jpg
オマールエビの餃子
オマールの旨味が楽しめ、黒いのは竹炭なのだとか。トマトソースが添えられています。。。。。
シェフは黒がお好きとか・・・・・・・なんとも遊び心があります。

d0013068_10551746.jpg
メインはカモ料理。
56度で約90分ほどじっくりと焼き上げられており、旨味をしっかりと閉じ込めておりました。
黒いのは、玉ねぎパウダーなのだとか・・・・・・・・芸術的なヒト皿。


d0013068_20165943.jpg
デザートのヒト皿目は、ゴルゴンゾーラと桃と白ワインジュレ。
d0013068_1121414.jpg
次にサクランボとフランポワール。
アーモンドのゼリーが杏仁豆腐のような風味で、食感も良い感じ。。。。
この色彩の組み合わせが好きです・・・・・・ワイン色に紫色のお花の組み合わせのセンスが素敵。

d0013068_11122123.jpg
ハチミツとヌガの焼き菓子
いちごとライムのソースに、焼き菓子の中身は、白みそのアイスが入っておりました。。。。
なんとも可愛らしい形・・・・・日本の工芸品なんかで見かける手まりを連想しました。

d0013068_11172566.jpg
プティフルは、いちごのメレンゲとミルクキャラメルのムース。

とても美意識の高い、繊細な料理が多く・・・・・・・時には遊び心を加え、一皿一皿が食べる人に、印象に残るようなレベルの高い料理の数々。。。。
ちょっと、一流の芸術に触れたような体験をしました。

日本で言ったら東京や京都で、フランス人の料理人が、日本料理でミシュランを取ったようなものと考えると、凄いですネ!
競争の激しいパリで・・・大変な努力をされていると思いますが、日本人としては頑張ってほしいです (^^) 


d0013068_1130384.gif

by cherry2005 | 2014-09-14 11:31 | 2014年フランス | Trackback | Comments(8)

パリ レストラン Keiで素晴らしいディナー 前編

フランス旅行記の続きです。。。。。
午後にはモンサンミッシェルを出発し、パリへ~♪
夕方6時30分頃に、予定通りパリ モンパルナス駅に到着。
パリ初日の夜は、夜8時30分にレストラン Keiを予約していました。

d0013068_13323567.jpgちょうどタイムリーなことで驚いているのですが・・・・・・・
昨晩、テレビ東京のクロスロードで、オーナーシェフの小林 圭さんが出演されていました。

2011年に、パリ1区にご自身のお店をオープンさせ、翌年ミシュランガイドで1ツ星を獲得しました。
20代で渡仏し・・・・・・独立前には、アラン・デュカスが経営する3つ星レストラン、プラザ・アテネでスーシェフをしていた方です。

d0013068_13444668.jpg
店内は、上品なグレーを基調とした、とてもシンプルでエレガントな空間。
お店のドアを開けると、笑顔でマダムが迎えてくださり、席へ案内してくれました。

d0013068_13463812.jpg
あの夜は、4割くらいのお客さんは日本人だったかも。
当然満席でしたネ。。。。

d0013068_14231927.jpgアミューズは3種類でてきました。

シソのソルベ




d0013068_1425509.jpg


ハマグリはワサビ風味でした。




d0013068_1428117.jpg

アンチョビのムース

シソやワサビなど、日本のエッセンスを感じます。

d0013068_143011100.jpg
カエルのフリット
カエルのもも肉をイカ墨パウダーで揚げたもの。ソースは、バジルとマスタード風味のマヨネーズの2種類でした。
骨付きで、ちょうど手でつまんで食べられるようになっており、その後、おしぼりが出てきたりして、細やかな配慮を感じます。

d0013068_14378100.jpg
シャンパンを一杯いただき、白のボトルを注文。
ソムリエは日本人で・・・・・・・造り手さんが面白い方だと薦められたシャブリプルミエクリュです。

d0013068_14394699.jpg
夏野菜のサラダ
シェフのスペシャルテで・・・・・・・根菜からハーブまで、約30種類も使用しているのだとか。。。。
ソースはレモンソースを泡立てたもので、とてもフレッシュで優しいお味。
繊細で華やかな美しい盛り付けは・・・・・・ちょっと生け花を連想させます(^^) 
実物はもっと美しいのですが・・・・・・写真に撮るのが難しい  (汗)

d0013068_14511458.jpg
トマトのコンポォート
フランスには、トマトだけでも100種類もあり、こちらのトマトはパリ近郊で採れたものだとか。
とてもバランスのとれた、美味しいトマトでした。

d0013068_14555144.jpg
ホタテとエシャロットの赤ワインで漬けたもの

こちらで使用されている器がとても日本ぽい感じなのですが・・・・・・・シェフのセンスを生かして、フランス国内で注文して作っているもので、リモージュ焼きだそうです。。。。
たまたま、私達の両側は英語を話すお客さんだったのですが・・・・・・
こちらのスタッフは、フランス語をはじめとして、日本語、英語が話せないと仕事にならないだろうなぁ~と、感心してまいりました。

魚、肉料理、デザートは、次回アップしたいと思います。



d0013068_15252546.gif

by cherry2005 | 2014-09-07 15:16 | 2014年フランス | Trackback | Comments(5)

赤坂 菊乃井で夏の旬を楽しむ ♪ oishii

フランスから帰国したので、日本料理を食べたくなったわけではなく・・・・・・・・
旅行に行く前から、友人と夏の料理をいただきにに菊乃井に行きたいと話しておりました。
d0013068_18385118.jpg

d0013068_18294424.jpg
8月初旬・・・・・・・ランチで伺いました。
始めに、大葉の香りがする日本酒を1杯ふるまわれました。
そのあとは、生ビールを1杯・・・・・・・・・酵母が生きたままのビールで、クリーミィーで上品な旨味が和食と合います。

d0013068_1840761.jpg
いちじくの西京煮
いちじくが柔らかく炊き上げられ、焼きナスのような食感・・・・・・西京味噌が優しいマイルドなソースで、辛子の風味が味をひきしめています。
なんだか~まったりとしていて、癒されるお味です。。。

d0013068_1844129.jpg
八寸はほおずき盛五種
夏の風情を感じる盛り付け・・・・・・・ほおずきの中には、水玉胡瓜 糸瓜酢漬、京ささげ豆黒胡麻和え、寄せ
鱧の子 柚子、鶉卵煮凝り 酒煎り銀杏、山桃葛饅頭。

d0013068_1852043.jpg
明石天然鯛 と太刀魚、 水茄子
緑が爽やかな~大きなハスの葉をお皿にして、ハスの花びらも上に乗っていて~素敵な演出。
明石の鯛は適度に脂がのっており、身がしまっていて美味しいです。
ここからは、冷酒をいただきました。

d0013068_18573743.jpg
鱧落とし
淡泊なふっくらとした落としの旨味は最高・・・・・・今年もいただけて幸せです。
他店とは違う、繊細な仕事をしているなぁ~って感じ。

d0013068_1983095.jpg
賀茂茄子の揚げだし 車海老のつみれ 唐辛子
器の上にのっているのは、本物のナスのヘタなのです・・・・・・遊び心の感じる料理。

d0013068_1910425.jpg
鮎の塩焼きが登場です。

d0013068_19121699.jpg
琵琶湖の小鮎だそうです・・・・・・・小鮎は、身がふっくらしていて、頭からしっぽまで全部いただけます。。。
小鮎のほうが、旨味が凝縮しているし、内臓の苦味が旨い。。。。。。

d0013068_19204838.jpg
青ウリの土佐酢
そして・・・・炊き立てのハモと枝豆ご飯。

d0013068_1926798.jpg
赤万願寺唐辛子のすり流し 
友人が、思わず「辛くないですか?」と、質問しておりました!
本当に衝撃的な赤ですが、不思議と辛くないのです・・・・・・口どけ滑らかな蓮根餅が入っていました。

d0013068_19303562.jpg
デザートは2種類から選べて・・・・・・・私も友人も黒蜜アイスクリーム 黒胡麻豆腐

充実したランチタイム (^^) 
東京にいながら・・・・・・京都の夏の代表的な味覚である鱧と鮎がいただけて大満足。
大好きな賀茂ナスもいただけたし、明石の鯛も美味しいしかったし・・・・・
サービスしてくださる男性スタッフは、はんなりとした京都弁で情緒があります。
素晴らしい料理をいただきながら、風情のある日本の夏と、プチ京都気分で、贅沢な時間を過ごすことができました~♪

ミシュランガイド東京・横浜・湘南 2014」においては2つ☆をとっています。

d0013068_1094375.gif

by cherry2005 | 2014-08-24 19:41 | 和食 | Trackback | Comments(6)

西麻布 レフェルヴェソンスで優雅なランチ~♪

私の周りでは・・・・・・評判の良いフレンチのレフェルヴェソンスに、ようやく友人とランチしてきました。
驚くほど~食べログの評価が高いんですヨ!
文春を読んでいたら・・・・・・このお店で林真理子さんが貸切で還暦祝いをしておりました。。。。

d0013068_11183594.jpg
シックなウェイティングルームがあり、噂通りとても優雅な空間。。。。
この日は生憎の雨だったため、表参道からタクシーで行ったら、スタッフの方が外まで出て来てくださり、すかさず大きな傘をさしてくれました。。。
スタートから優雅な気分です!

d0013068_11272574.jpg
あの日は、より道というコースをいただきました。
アミューズブッシュはブラッドオレンジ、たらば蟹、ウニ、菜の花を2口で
見た目も美しい春色で・・・・・気分的にも期待が膨らみます。

d0013068_11371362.jpg
鱈の白子と子ジャガイモのフリット、燻製プランダードのピュレとピマンデスブレット、唐墨と香りの葉
フワッとした食感の白子は、火の入れ具合が絶妙・・・・・・・・鱈のソースにスペイン産の唐辛子が添えられていて、良い相乗効果を引き出しています。

d0013068_11434437.jpg
丸ごと火入れした蕪とイタリアンパセリのエミュルション、バスク黒豚のジャンボンセック&ブリオッシュ
この料理は、シェフのスペシャリテだそうです。。。
約4時間ほどかけて、低温でじっくりと火を入れているため・・・・・・・蕪の旨味が丸ごと味わえます。
シンプルなようで、繊細な料理。

d0013068_11501927.jpg
アップルパイの様に♯12
ホタテ貝ムース&空豆、フロマージュ・ド・テット・ド・コション、手長海老、フォワグラ、山えのき、金柑のブールブランソース、時季のサラダ

こちらの料理も・・・・・・・このお店では有名な料理。
ちなみに♯12って、12バージョンめっていうことらしく、季節やその日によってパイの中身が変わるらしい。

d0013068_12171.jpg
パイの中には、フォアグラやホタテのムースに手長海老と美味しいものがいっぱいでした。
金柑のブールブランソースが爽やかな風味で・・・・・・50種類近くの有機野菜が添えられ、とてもボリューム感のある料理でした。
美味しかったです (^^)

d0013068_126096.jpg
デザートは、ヘーゼルナッツショコラのムースと南瓜の寒天とクルステイアン、本みりんのアイスクリームとりんごのコンフィ
なかなか斬新なデザートです・・・・・・本みりんのアイス?って思いましたが、特に違和感なく美味しい。

d0013068_12125627.jpg
プティフルも~とても可愛らしい~♪

店内がとても広々としていて、高級感のある贅沢な空間でした。。。。。
私たちのテーブルは、まるで店内の中央にいるような感覚で、テーブルの間隔が広々ととられています。
料理もサービスもレベルが高く、優雅なランチを堪能しました。

今回、料理に合わせてグラスワインを4杯いただける4デギュスタシオンを利用したのですが ・・・・・・・あとで会計を見たら、なんと料理より高かったのが残念  ^^;
かなり少量ずつ注がれたのが不満だったのかも(笑)

最後にシェフが挨拶に来られ・・・・・・・シブ過ぎて眩しかったです!

ミシュランガイド2013では、1つ☆をとっています。


また・・・・毎年、シンガポールで開催されている世界各国の専門家が投票で決める「アジアのベスト・レストラン50」では、今年初めて25位に入ったようです。
d0013068_12522821.gif

by cherry2005 | 2014-04-18 12:35 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(10)

赤坂 菊乃井で懐石料理を堪能

d0013068_211444.jpg
夏頃から・・・・秋になったら、美味しい日本料理が食べたいと友人と話しておりました。。。。

京都の木屋町店には、以前行ったことがあるのですが・・・・・・
10月末に、ようやく願望が叶い・・・・・・・赤坂のこちらで美味しいランチをいただくことに(^^) 

12月上旬には、和食がユネスコに無形文化遺産として正式登録される見込みもあり、日本の食文化をリードする京都料理への期待も、これから高まりそうです。


d0013068_11235987.jpg

カウンター席に座ると、最初にユズの香りが爽やかな日本酒を一杯ふるまわれました。
ちょっとした儀式のようなかたちで、良い意味での緊張感がでてきます。
この日も、カウンター席は満席でしたが・・・・・・・私たちと他のお客さんの間隔を、一席空けて予約を受ける配慮が嬉しいです。

d0013068_21214682.jpg
八寸
あん肝やカラスミ、鴨の肝でつくった松風は、フレンチのパテみたいでした。
外国人客も来ることを意識しているのかな?
カラスミがのっているカゴは、昆布を油で揚げたものらしく、全部いただけるのです。
ぎんなんや銀杏にもみじと・・・・・・この一皿で秋を感じました (^^)  

d0013068_11181770.jpg
ビールを一杯いただいていましたが、このへんで我慢できなくなり、菊乃井ブランドの冷酒をいただいてきました。

d0013068_21314299.jpg
向付は、明石天然鯛と小鮪
身がしまり、程よい脂がのった鯛は土佐醤油でいただきました・・・・・小鮪(マグロの幼魚)は、辛子が付いていて、黄身醤油をたっぷりとつけていただきました。
初めての体験!リッチな味わいでした。。。

d0013068_21363814.jpg

ハモとマツタケの土瓶蒸し

今年はいただくことができて、幸せ!


d0013068_2137144.jpg




濃厚なお出汁が良く出ていて、マツタケもいっぱい入っていて感激。
ハモっていうと夏という印象があったのですが、今の季節も充分に美味しいのだとか。




d0013068_21434262.jpg

子持鮎の杉板焼き

今まで火をい入れていたようで、黒いコゲから煙がたっていました。



d0013068_21575637.jpg


味噌漬けの子持ち鮎は、杉板の香りが移った風味が楽しめて、思いのほか子がたくさん入っていて、食べごたえがありました。


d0013068_228872.jpg
柿なます
大根や柿、金時人参が入っていて彩も良く、歯ごたえも良い爽やかな料理。
器が素敵で、竜と鳳凰の柄で華やか。

d0013068_2211765.jpg


小カブの風呂炊きくるみ味噌


d0013068_22192836.jpg




柔らかく蒸したカブに、濃厚な甘めのくるみ味噌との相性が抜群でした。
器も可愛らしい。


d0013068_2225265.jpg
ご飯はブリご飯。生姜やネギの風味が爽やかでした。
お椀は、白菜のすり流し。

d0013068_10473968.jpg
デザートは、奈良産の代白柿ブランデー

d0013068_10543368.jpg残ったご飯は、折箱に入れていただきお持ち帰り。
お店で使ったナプキンの手ぬぐいも、記念にいただくことができます。

お店の方々は、みなさん男性ばかりでしたが、サービスもきめ細やかで感心することばかりで、本物のおもてなしを感じました。
はんなりとした京都弁が・・・・・・東京にいながらにして、京都にいるよな気分になれます。

ランチにしてはかなりの出費ですが、満足感が上回り、また季節を変えて行ってみたいと思わせるところが素晴らしいです(^^)

ミシュランガイド2013では、2つ☆をとっています。
by cherry2005 | 2013-11-16 22:26 | 和食 | Trackback | Comments(12)

日本橋 サンパウで優雅なランチ♪ 後編

前編から引き続き・・・・・・・モダンスパニッシュの有名店サンパウでのランチです。

d0013068_16163744.jpg
魚料理は、桜鯛。
今が旬の桜鯛・・・・・・身が柔らかく、ふっくらと焼き上げられ美味しい (^^)  

d0013068_16194289.jpg
桜鯛には、インディカ米やナツメヤシなどが、ほんのりショウガ風味のソースと一緒に添えられていました。

d0013068_16235964.jpg
肉料理は、こちらのスペシャリテのイベリコ豚のプルーマ
本当に柔らかくって・・・・・・繊細な肉質は、知らなければ牛肉と思ってしまうような食感。
中央には、カブのムースが添えられていました。


d0013068_16263562.jpg
マンゴーのシャーベット
目の前で、ハイビスカスとジャスミンのソースをかけてくれました・・・・・・ソースのお色が綺麗!

d0013068_16324988.jpg
トンカ豆とチョコレートのアイスクリーム・アーモンドのエスプーマ
甘さおさえめで、大人のデザートです。

d0013068_16351158.jpg
パステレリーアからのお楽しみトレイ
10種類のプティフル~見ているだけでも楽しめました~♪

d0013068_16381632.jpg
これは、何だったでしょうか??

d0013068_16382234.jpg
アンディ・ウォーホルのプレートが出てきました。。。。
店内にもヒマワリが飾られていたし、こちらのプレートもヒマワリぽいです。。。
やはりスペインと言えばヒマワリ??

d0013068_16434710.jpgお茶はお代わり自由のようで、私はコーヒーと紅茶をいただきました。

12時に予約をして、気が付けば3時30分 ^^;
お味はもちろんのことですが、こちらは盛り付けから食べるプロセスまで素晴らしい演出がされていて、五感をフルに使いながら、美食のエンターティーメントをたっぷり楽しんだ気分でした (^^)



ミシュランガイド東京2012では1つ☆とっています


d0013068_16555978.gif

by cherry2005 | 2013-06-21 16:51 | スペイン料理 | Trackback | Comments(16)

日本橋 サンパウで優雅なランチ♪ 前編

以前から、いろんな方のブログを拝見し・・・・・行ってみたいと思いつつ、まだ未体験だったモダンスパニッシュの有名店サンパウで、友人とランチしてきました~♪

本店は、スペイン、カタルーニャ地方にあり、海外の支店として唯一の東京店になります。
スペインの三ツ星レストラン初の女性シェフとして注目されたカルメ・ルスカイェーダさんの、創造力溢れる繊細で遊び心のある料理に期待が高まります。。。
世界の食通を魅了し続けてきた、本店の料理と同じものをいただけると聞いて~この日を楽しみにしておりました。

d0013068_12252025.jpg
ダイニングは2階になっており、モダンでセンスの良い明るい空間。

d0013068_12332537.jpg
私たちは、緑の景色も眺められる、明るい窓辺の席に案内されました。
ランチ限定で、ボトルがお得ということで・・・・・・・この日は、ロゼのスパークリンを注文。
エチケットが、赤い薔薇ということでスペインらしいです。。。

d0013068_1231571.jpg
最初にテーブルに運ばれたものは長~いスティック状のプレッツェルのようなもの??
オリーブオイルとマジョルカの岩塩が添えられています。

d0013068_12362132.jpg
ロメスコと出汁のスープ
上品なカツオブシの出汁がベースになっており、ナッツやパプリカの風味が品よくまとまっておりました。
まさに、スペインと日本のマリアージュです。

d0013068_12405195.jpg次に、4品のミクロメニューが登場。

最初に、初鰹の軽いスモーク新玉ねぎ
とオレンジ




d0013068_1248121.jpg




サルサ アルマドロックのコカ 白黒ゴマ
今年、東京店がオープンして9周年ということで、9の数字がのっています。
私の感覚だと、5,6年くらいと思っていました。

d0013068_12521273.jpg


味噌と9種類のナッツのクリスピースティック
スペインの本店でも、味噌を使うのだとか。


d0013068_13193348.jpg



豚肉巻きズッキーニ 醤油とワサビ





d0013068_13232147.jpg
ようやく前菜に突入いたしました。。。。。
ホタテと野菜のフリット サフランソース
色鮮やかなサフランソースとともに、小玉ねぎやアスパラなど、カラッと揚げられ美味しい (^^)

前菜料理が出てきたときは、軽く1時間は過ぎていたと思います。
サービスは若い女性が担当しており~物腰も柔らかく、本店で研修なども行っていて良く勉強している様子。

魚、肉料理、デザートは、次回アップしたいと思います。

d0013068_13341638.gif

by cherry2005 | 2013-06-16 13:34 | スペイン料理 | Trackback | Comments(6)

目黒 レストランラッセで美味しいランチ

目黒にあるイタリアン レストラン ラッセに友人とランチしてきました。
2年連続ミシュラン一つ星を獲得しており、かなり楽しみにしておりました!

d0013068_12374727.jpg
目黒駅から、目黒通りを歩いて3分くらい・・・・・・お店は地下にあります。
店内は、こじんまりとした可愛い感じ。
あの日は、季節のランチコースをいただきました~♪

d0013068_12421610.jpg
カボチャのスープ
柔らかいアナゴが浮いていて、クリーミーで美味しい。

d0013068_1243394.jpg
鱈のリグーリア地方に伝わるトマト煮込み
大きなハマグリの陰に隠れた鱈が見えますが・・・・・・・・・ハマグリの火の入れ具合が絶妙で、完全にハマグリが主役の座を奪っておりました。

d0013068_12464726.jpg
チーズのラヴィオリ濃厚なソースとパルミジャーノ・レッジャーノ
シェフのスペソャリテで、4種類のチーズを使っているらしく、濃厚で奥深いお味。
ワインが欲しくなる一皿。

d0013068_1249951.jpgd0013068_12493672.jpg









2杯で2000円のワインコースを利用・・・・・・ソムリエが、料理に合わせて白、赤と選んでくれました。
白はヴェネト州のシャルドネ、赤は何だったかな??

d0013068_12522521.jpg
自家製サルシッチャとキャベツオリーブオイルソース
パスタが太麺でモチモチした食感がユニーク・・・・・・軽やかで上品なソースと相性が良かったです。

d0013068_1257716.jpg
メインは、霧島産豚肉の黒トリュフソース
柔らかくってジューシーな美味しい豚肉・・・・・・・・とても繊細な料理でした。

d0013068_135178.jpgd0013068_1353738.jpg









デザートは2皿で、チーズケーキとティラミス、丸いビィスコッテイ。

一皿のポーションが少量ずつで、いろんな料理が楽しめるランチコース~♪
北イタリアを中心とした、軽やかで洗練された料理が多く、充実した内容で満足。
村山シェフは、イタリア北部の三ツ星レストランで、長年スーシェフとして腕を振るった輝かしい経歴の方のようです。
また機会があったら、利用したいイタリアンを見つけました  (^^)
d0013068_10523614.gif

by cherry2005 | 2013-04-13 13:18 | イタリアン | Trackback | Comments(8)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧