タグ:ミシュラン ( 44 ) タグの人気記事

銀座 ドミニク・プシェ東京で優雅なランチ ♪

GWも後半になってしまいましたが。。。。。
こちらのレストランは、昨年利用したのですが
壊れかけたカメラを持って行ってしまい、PCにうまく取り込めず
今まで撮れていないものと、すっかり諦めていました (汗)

今度は3週間前にPCが壊れ、ヨドバシカメラでデーターを移してもらったら
ピチクチャーに保存されていることが分かり、ひと安心。

以前から雑誌やTVで紹介されていたので、とても気になっていたお店。
シェフのドミニクブシェ氏は、パリにある一つ星レストランのオーナーです。
若い時はジョエル・ロブション氏の右腕として働き
三ツ星店の総料理長として輝かしいキャリアを持つグランシェフ。


d0013068_15594530.jpg

店内は、グレーと白を基調としたシックでセンスの良い空間。
パリのアパルトマンをコンセプトにしているらしく
落ち着いた大人の雰囲気です。
飾られている絵や調度品が、とても美意識の高いものばかりで
素敵でした!

d0013068_10475234.jpg

スタートは、
カリフラワーのムースと蟹、イカ墨。
見た目も美しく・・・・
繊細なお味のアミューズでした。

d0013068_16410590.jpg

パンも美味しかったです。


d0013068_11060037.jpg
前菜は、ホワグラのラビオリと栗のソース
セップ茸とマッシュルームが周りに飾られ
ソースが濃厚で、食べごたえがありました。


d0013068_11064654.jpg


魚料理はヒラメのポワレ シャンパンバターソース
ヒラメが、皮はパリっとして身はしっとりと焼き上がっていて
美味しいです。。
ソースは濃厚でしたが、オレンジやグレープフルーツなどの
柑橘類が爽やかなアクセントになっていました。


d0013068_11072332.jpg


北海道エゾ鹿のロティ 赤ワインの黒胡椒ソース
付け合わせには、キノコや無花果でした。


d0013068_11082620.jpg

エゾ鹿と黒胡椒ソースと相性が良いシラー
ワイン好きの友人が選んでくれました。。。。
まさに至福の時でした。


d0013068_11091666.jpg

デザートはパイナップルのキャラメリゼ
アイスクリームとライムのソースが
甘味を抑えて爽やかでした。


d0013068_11355866.jpg
あの日は、コーヒーマシンが壊れているとか?
紅茶などのお茶だけということで
「パリのクリスマス」をイメージした紅茶をいただきました。
プティフルは5種類で甘いものから酸味や洋酒のきいたものと・・・・
いろいろな味わいが楽しめました。

フランス人のマネージャーの方が日本語が堪能で
とても楽しいランチとなりました 169.png
また・・・・あの日は、マダムの松本百合子さん
ご挨拶に来てくださり、とても感激しました。
松本さんの、パリでの暮らしを綴ったエッセーも読んでいたので・・・・
予想通り、きさくで素敵な方でした。


ミシュランガイド東京 2017においては2つ☆をとっています。
d0013068_11573062.gif

 



by cherry2005 | 2017-05-03 12:02 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

赤坂 菊乃井で温かい睦月の献立

菊乃井好きの友人が、以前から1月の料理を食べてみたい~と言っていて・・・・
今年、ようやく実現できました。

早いもので2月になってしまいましたが・・・・
食事を楽しんだのは、先月のことになります。

d0013068_23070523.jpg

お店の門から店内までのアプローチが・・・・・
竹林と石畳の小径が続く風情のある雰囲気なのです。
まさに、京都にタイムスリップした気分~♪ 
赤坂のビルの谷間とは思えない別空間になっていて
いつも不思議な気持ちになります。

d0013068_11181028.jpg

新年をお祝いするにふさわしく
金箔入りのお酒が振る舞われました。

 
d0013068_11201605.jpg
こちらのお店は、器も見事なので
画像に残したくなります。
赤飯蒸しのあんかけ
赤飯の上には、くみ上げ湯葉やうぐいす菜がのっており
あんをかけたもの。
寒い日でしたので、身体が温まる料理でした。
上質な小豆が印象的。。。。

d0013068_11265414.jpg
楽しみにしていた八寸
サーモン花弁寿司、子持ち昆布、カラスミ、黒豆
ごまめや豆慈姑などなど。

お正月料理ですが・・・・
大粒の黒豆の上品な味付けに感激。
中央にあるサーモンのお寿司は
花びら餅を見立てたもので、見た目も楽しめます。

d0013068_11330073.jpg
お造りは、明石の天然鯛とまな鰹
まな鰹は昆布〆してあり
ポン酢の寒天が添えられています。
中央に添えられているのは
水前寺海苔です。。。

d0013068_11562353.jpg
ビールを飲んでいたのですが
お造りが出てくると
お酒が飲みたくなります。。。
これは本能ですネ(笑)

d0013068_12003385.jpg
料理の名前が宝袋。。。。
器もお宝がいっぱいで、この時期だけに使う
特注品だそうです~贅沢ですネ。

料理は、伊勢海老の黄身揚げや
絵馬に見立てた慈姑が遊び心があります。
伊勢海老の旨味を存分に味わえる
白味噌仕立てのトリュフ餡。
和風ビスクのようで、濃くがあって
本当に美味しかったです (^^) 

d0013068_12140847.jpg
海老芋あられ粉揚げ


d0013068_12150947.jpg
寒鰤のシャブシャブ
富山の氷見産の鰤です。。。
上品に脂がのっていて美味しい。
濃厚なぽん酢と橙で、お酒がすすみました。

d0013068_12413729.jpg
甘鯛のご飯
一番美味しいお頭で炊いたようです。

d0013068_12431033.jpg
お店の方が、丁寧に甘鯛の身をほぐしてくださいました。
こちらも脂がのっていて美味しい。。。
残りはテイクアウトできます。
自宅に戻ってから、二度美味しいです。

大根や金時人参、油揚げが入ったかす汁も
ホッコリしていいですネ。

d0013068_12505338.jpg
デザートはきな粉アイスクリームと焼きりんご
焼きリンゴはミルフィーユのように
薄いリンゴが何層にもなって
低温でじっくり焼き上げたものだそうです。
さりげなく手が込んでいました。

ランチにしては、かなり高額ですが
毎回、それに勝る満足感があります。
料理が美味しいのは当然ですが
サービスも素晴らしいです。
帰り際、担当の料理人の方が外まで出て
丁寧にお見送りをしてくださるのも感激します。
なかなか素敵な方だったので、2人とも癒されました (^^) 


ミシュランガイド東京 2017においては2つ☆をとっています。


d0013068_13055815.gif


by cherry2005 | 2017-02-04 13:10 | 和食 | Trackback | Comments(8)

京都 御料理はやしで京料理を堪能

毎年ながら12月は忙しいです。。。
最近は、食べて寝て仕事するだけで精一杯で・・・・・汗
ブログから遠ざかっていました。
京都に行ったのが1か月前のことなのに、とても遠い日々に感じます。


d0013068_10434521.jpg

友人と楽しみにしていた京料理のお店・・・・・・
魅力的なお店が多すぎて、どこのお店に行くか?悩みました。
今回ランチで楽しんだのは、京阪鴨東線出町柳駅から徒歩で5分のところにある
御料理 はやし
お店の外観はかなり古く、こじんまりとしていて・・・・・とても渋い雰囲気です。


d0013068_11561502.jpg
1階のカウンター席は、写真はNGとのことで
2階のお座敷を予約してもらいました。
掘りごたつの立派なお座敷ですが
お部屋代の料金は発生しません(良心的)

d0013068_11592000.jpg
スタートは、柚子の食前酒です。

d0013068_12004632.jpg
柿やコンニャク、ずいきなどの白和え
白和えが滑らかで、器も素敵です。

d0013068_12032901.jpg
八寸は、栗の渋皮煮や甘酢大根の昆布巻き、素麺松葉、白身魚の錦糸巻き、銀杏等・・・・
地味だけど、一つ一つ手が込んでいます。

d0013068_12191646.jpg
お椀は、海老真丈と椎茸、青菜。
お上品な薄味のまろやかな御出汁が、滋味深いお味。
海老真丈もフワフワでした。

d0013068_12264947.jpg
お造りは、鮪、鯛、烏賊。
烏賊の切り方にプロの技が光っており
とても甘くって美味しかったです。

d0013068_12351348.jpg
美味しいお造りをいただいたら・・・・
我慢できずにお酒をいただきました。
伏見のお酒で、こちらのお店オリジナルの「林泉」。
お昼から、少し罪悪感がありましたが
2合いただいてしまいました。

d0013068_12454056.jpg
海老芋の白味噌煮
ねっとりとした濃くのある海老芋と白味噌の
相性が良く、辛子が良いアクセントになっていました。

d0013068_12514948.jpg
青味大根と鯖寿司。
もろみ味噌でいただきました。

d0013068_12543394.jpg
鰆の幽庵焼き

d0013068_12590780.jpg
湯葉や野菜、海老にウニが付いたものの揚げ物。

d0013068_12582361.jpg
湯葉と野菜の煮物。

d0013068_13024160.jpg
焼きご飯のお茶漬け。
デザートは葡萄のアイスクリーム、芋羊羹とお抹茶。

個室のお座敷だったので、居心地が良すぎて
ゆっくりと食事を楽しむことができました。
華やかさやサプライズはありませんが・・・・・
丁寧に素材の持ち味を生かした伝統的な京料理の数々。
ご主人の誠実さが伝わってくるような
プロの技が光る美味しいお料理でした(^^)  

ミシュランガイド京都・大阪 2017においては1つ☆をとっています。



d0013068_15043437.gif


今日の夕暮れ
by cherry2005 | 2016-12-21 23:16 | 和食 | Trackback | Comments(8)

目黒 レストランラッセで美味しいイタリアン

今月は、曇りのち雨、雨ですっきりしない天気が続きましたが057.gif
今日は久しぶりに晴れ 058.gif
シルバーウィークは、九州へ旅行に行く予定でしたが
見事に台風に直撃され、出発直前にキャンセル(涙)
家で天気予報を眺めていました。。。

3年前に友人とランチを楽しんだレストラン・ラッセ
ようやく、再訪することができました。
今年の5月のことなんですが^^;

d0013068_16180907.jpg

久しぶりに行ってみたら・・・・
お店の雰囲気や、使用しているお皿など
とても華やかになっている感じ。
自家製のグリッシーニが美味しい。。。
手が止まらない!

d0013068_16552803.jpg


アミューズは、マントヴァーナのサラミとパルミジャーノのクロカンテ。

d0013068_16460246.jpg

あの日は、汗ばむような暑い日だったので
フランチャコルタをボトルで注文。
安心して楽しめるスプマンテです060.gif

d0013068_16561407.jpg

前菜は、北海道産 帆立のソテーとフレッシュハーブのサラダ
帆立の火入れ具合もちょうど良く・・・・
添えられた美しいフラワーも
美味しくいただきました。

d0013068_17063188.jpg

細麺 フェデリーニ しらすとからすみ
美味しいカラスミと鮮度の良いシラスが
絶妙で、良いお味に仕上がっていました。

d0013068_17114820.jpg

こちらのスペシャリテである
4種のチーズを包み込んだラヴィオリ。
濃厚なチーズの旨味を贅沢に味わえる
幸せな一皿。
スプマンテが進みます。。。。

d0013068_18005808.jpg

   しっとり火を入れた金目鯛 うど アンチョビ、ケッパー
                     

d0013068_18054674.jpg

デザートは130℃で焼き上げたマスカルポーネの
チーズ焼き
この柔らかい食感がクセになりそうです。

d0013068_18100896.jpg

プティフルは、ラッセ(板)に乗せて。
お店の名前から、村山シェフがイタリアで修行時代の
マンマから受け継いだお菓子だそうです。

繊細で旬の食材を生かした軽やかなイタリアン。
一皿のポーションもちょうど良く
どの料理も美味しくいただきました (^^)

ミシュランガイド東京 2016においては1つ☆をとっています。



d0013068_18175547.gif



by cherry2005 | 2016-09-25 18:22 | イタリアン | Trackback | Comments(4)

京都 祇園にしかわでランチ♪ 

京都でのランチは、ミシュラン2つ星の祇園 にしかわへ行ってきました。
八坂神社から歩いて5分ぐらいのところで、路地の奥に佇む風情のある
日本料理のお店。

d0013068_12465375.jpg

玄関手前の中門には、茅の輪がおかれ
こちらをくぐりお店へ入店します。

昔から・・・・・夏を前に疫病の流行しやすい時期
心身の罪穢れを祓い清め、病魔に負けないお力を頂けるよう
「茅の輪」をくぐる神事があったそうです。
立派な檜のカウンター席に案内されると
美味しい冷茶が供されました。

d0013068_12581397.jpg

白パイ貝とフルーツトマト トウガンの出汁ジュレ
蒸し暑い日だったので、冷たい料理は
爽やかでした。

d0013068_21565279.jpg

甘鯛と胡麻豆腐のお吸い物
胡麻豆腐が濃厚なお味で
口当たりまろやかで美味しい。。。。
水無月ということもあり・・・
体調を整える意味もあり小豆が入っています。
古来から赤い色は、魔除けの力があり
邪気を払う力があるのだとか。

d0013068_22040146.jpg

初ガツオとイサキ
こちらにも茅の輪が飾られています。。。。

d0013068_22273482.jpg


お昼なのでビール1杯にしようと思いましたが・・・・・
美味しい日本料理が続くと
お酒が欲しくなります。。。
純米酒を2合いただきました。

d0013068_16004262.jpg


八寸は、イサキの焼き物や鯖寿司、モズク酢に
万願寺唐辛子や椎茸の揚げ物など。。。

柴漬と大根おろしを和えたものがユニークでした。
こちらの鯖寿司は、鯖が肉厚で酢飯にワサビが挟んでいて
爽やかで美味しかったです。

d0013068_15595314.jpg


賀茂茄子と湯葉の料理。
器の蓋は、本物の賀茂茄子のヘタになっています。。。
器も、それ向けに作ったそうです。

d0013068_16165246.jpg


色鮮やかなトウモロコシのご飯
火力の強いおくどさん(釜戸)で炊き上げたご飯
しっとりとしていて美味しい。
ご主人によれば、トウモロコシの芯を入れて炊き上げると
風味が濃厚になるのだとか。

d0013068_16232079.jpg


デザートは、濃厚な抹茶アイスとほんのり温かい蕨餅。

ランチは、5000円と8000円なのですが・・・・
私たちは5000円のコースをいただきました。
料理の質、量ともに満足で、とてもCPの良いお店だと思います (^^) 

まだ若いご主人が、いろいろな話を気さくに
してくださり、楽しい食事ができました。
カウンター席の他に、テーブル席や個室などもあるそうです。


d0013068_16390692.gif



by cherry2005 | 2016-06-26 16:47 | 和食 | Trackback | Comments(4)

代官山 リストランテASOで晩餐会 ♪

早いもので4月・・・・・新年度と言うこともあり、毎年この時期は慌ただしいです。
ようやく桜も満開になりましたが、お約束通り寒さが戻り、少し花冷えがしますネ。。。。。

昨年の9月のことですが、いろんなレストランを経営しているひらまつで、
株主優待のイベントがあり参加してきました。
私が株主ではなく、友人が株主様なのです。

d0013068_00153255.jpg

いろんなレストランでイベントをやっているみたいです・・・・
あの夜楽しんだのは、リストランテASO
オットも仕事帰りに駆けつけ、なぜか?3人でのディナー。

d0013068_00224844.jpg

そう言えば・・・・・このレストラン
随分前に、結婚記念日で利用したことがありました。

広々とした優雅な雰囲気のサロンで、一斉に食事がスタートしました。
株主様の家族や友人が参加し・・・・・・
総勢70人くらい?でしょうか。

d0013068_11424142.jpg

アミューズは、トマトとセロリ、ピーマンで作ったガスパッチョ。
中にはモォツァレラが入っていてクリーミィ。
飲み物のスタートは、ひらまつブランドのシャンパンでした。

d0013068_12005555.jpg

前菜は、フォアグラのソテー紅芯大根のムースとさまざまな貝と共に
紅芯大根のピンク色がとても美しく、画像には見えませんが
フォアグラもあります。
貝の旨味が味わえるソースも美味しかったです。

d0013068_12092802.jpg

松茸と鱧のタリオリーニ すだちの香り、九条ネギ
9月なので、鱧や松茸と・・・・季節を感じますネ。
パスタ料理がでて、ここはイタリアンだったと改めて
思い出しました(笑)

d0013068_12291860.jpg

舌平目と海老のオーブン焼き オマール海老のソースと
ガラムマサラのザバイオーネ

d0013068_12500692.jpg

ベーコンを纏った牛ヒレ肉のロースト
バルサミコと黒トリュフのソース。
美味しかったけど、少し作り置き感もありますが・・・・・
これだけのお客さんに、一斉に料理やワインを提供するのも
大変な事と思います。

d0013068_17345408.jpg

デザートは、

いちじくのコンポートと
リコッタチーズのムース カシスのアクセント

d0013068_17364472.jpg

ワインは・・・・・シャンパンからスタートし、仏のシャルドネ
イタリアの赤はシラー1種類の珍しいもの。
最後は、レモンのデザート酒までいただき
楽しくも~大満足の夜でした  (^^)

 
ミシュランガイド東京 2015においては1つ☆をとっています。

d0013068_17525323.gif




by cherry2005 | 2016-04-03 17:45 | イタリアン | Trackback | Comments(4)

赤坂 菊乃井で弥生の献立を楽しむ

菊乃井がお気に入りの友人と、冬か春の料理が食べたいと話していて・・・・・・
今月~ようやくランチをいただくことができました ~♪

d0013068_16031070.jpg

この日も満席状態。。。。
前回は奥のテーブル席でしたが、この日はお庭が見えるカウンター席。
ビールの後に、料理が美味しいから日本酒が進みます。

d0013068_16100907.jpg

始めに、にごり酒を一杯ふるまわれました。
そのあとは、とりあえずビールを注文。
今月は桃の節句ということもあり、可愛らしいお重が登場。

d0013068_16283016.jpg

料理人の方が、桃色の紐を解いてお重を開けてくださいました。
上段のお料理は、筍や独活、イカの木の芽和えや
美しいいり卵をまぶした蕨など。。。。。

梅の花が添えられ、春を感じます。

d0013068_16430121.jpg


下段のお重は、白魚寿司や花びらに見立てた百合根・・・・
人参の葉の辛子胡麻和え。

人参の葉は、料理用に特別に栽培されたもので
とても新鮮で美味しかったです。

d0013068_22370048.jpg


明石天然鯛、さごしの昆布〆、水前寺海苔が添えられています。
さごしは、さわらの若魚になります。
明石天然鯛は、ほど良く脂がのり、身が締まっていて
本当に美味しい (^^) 

d0013068_22311863.jpg

画像からは見えませんが・・・・・
蛤の真蒸が入っており、春丘仕立てと記載されていました。
こごみや芹、ふきのとう、木の芽と色鮮やかな緑が
爽やかなお吸い物に仕上がっていました。
うるいと人参で、春丘を表現しているところも
料理人の豊かな感性を感じます。

d0013068_22505516.jpg

からすかれい 菜の花焼き 木の芽
菜の花に見立てた、美しい卵の黄身をまぶしたもの。。。。。

d0013068_23461932.jpg

独活とこごみの白扇揚げ

d0013068_23492907.jpg


新海苔鍋
鯛のお頭やアサリ、貝柱、小蕪、蓬餅の入った豪快な
お鍋料理。
アサリの出汁と新海苔の風味が新鮮です。

d0013068_11353930.jpg

ご飯は蟹ご飯でした。。。。
残りは折り箱に詰めてくださり、お土産にしてもらいました。

d0013068_11442294.jpg

デザートは、はったいこアイスクリーム 白玉団子 つぶあん
マンゴースープとピスタチオアイスクリームもあったのですが
2人とも純和風のデザートで。。。。
最近は海外のお客様も多いから、デザートなども
いろいろ考えているのかも。


料理人の方に、食材や料理の技法などを聞くと
ソツなく分かりやすく説明してくださります。
さりげなく~きめの細かいサービスが心地良いです(^^)  
こちらに伺うと、日本人ながら
改めて日本文化の奥深さを学びます。

お昼から、お酒も飲んじゃって・・・・・
かなり贅沢なランチになってしまいましたが^^;
心の底から~「美味しかった」と思えるお店。 

ミシュランガイド東京 2015においては2つ☆をとっています。



by cherry2005 | 2016-03-19 11:59 | 和食 | Trackback | Comments(10)

白金台 ジョンティアッシュでフレンチ

11月に入ってから何かと忙しくなり、ゆっくりPCに向き合う時間もなく・・・・・・
気が付けば、11月下旬になってしまいました。
早いもので、今年も残り1ヵ月とちょっと  ^^;
今年は暖かい日が続き、寒がりの私としては過ごしやすかったのですが、いよいよ来週から寒くなるみたいですネ。

d0013068_11180021.jpg
夏の時期に利用したのですが・・・・・・
白金台のプラチナ通りから小路に入った、ビルの2階にあるジョンティアッシュ
こじんまりとした店内がですが、女性好みの洗練された空間です。

d0013068_11252202.jpg
パンがモチモチしていて美味しかったので聞いてみたら、ルクセンブルクから空輸された半焼き冷凍パンだそうです。
こちらのフレンチは、昨年から2年連続ミシュラン1つ星をとっています。

d0013068_11310485.jpg
オットとのランチだったので、南フランスのロゼをボトルで注文。
いちごなどのフルーティな香りで、微発砲で飲みやすく、最初からグイグイいってしまいそう。。。。

d0013068_11542291.jpg
アンディーブと生ハムのサラダ

d0013068_12043373.jpg
前菜とメイン料理はプリッフィックスコースになっています。
私もオットも同じもので、焼きナスのムースリーヌ北海道産生ウニとリッチなコンソメジュレ
焼きナスの香おばしい風味がなんとも言えず、口当たりも滑らかで・・・・・グラスの底には、甘いウニが隠れていました。
花穂紫蘇も可愛らしく飾られ、美味しかったです (^^) 


d0013068_15002560.jpg
私のメインは、三重県産松坂ポークフィレ肉のローストズッキーニ乗せ
最近は、本当に美味しい豚肉が増えました・・・・こちらも柔らかく、ロゼ色の焼き加減がちょうど良いです。
ロゼとも合いました。


d0013068_15042703.jpg
オットのメインは、特選和牛クリのローストと季節の野菜香り高いジュ・ド・ブック
オットも気に入ったようで、赤をグラスで1杯いただいていました。


d0013068_15074412.jpg
デザートはこちらのみのものです。
白桃とフロマージュプランの冷たいスープ カモミールのジュレ
とても爽やかで、甘さも抑え目で美味しかったです。
d0013068_21432204.jpg
最後にハーブティーを注文したら、いろんな種類があって、直接香りを楽しみながら選ぶことができました。

こちらのシェフは、六本木のジョエル・ロブションで副料理長をされた方だそうです。
見た目にも美しく、洗練された軽やかな料理の数々・・・・・
白金や麻布周辺は、かなりレベルの高いフレンチやイタリアンの激戦区なので、他店に埋もれないように頑張ってほしいものです。。。

久しぶりに、充実したランチを楽しみました  (^^) 


d0013068_2036674.gif


by cherry2005 | 2015-11-21 22:01 | フレンチ | Trackback | Comments(12)

北海道 マッカリーナで新鮮な野菜とフレンチ ♪

昨日の通勤電車は、いつもの朝より空いていました・・・・・・いよいよGW中盤に突入。
私は先週ヒト足先に休みを取り、久々の北海道に行ってきました。

d0013068_13562199.jpg
新千歳空港からレンタカーを借りて、目的地の真狩村へ 060.gif
蝦夷富士とも呼ばれている羊蹄山と雄大な自然を眺めながらのドライブは、最高に気持ちが良いです。

d0013068_1411417.jpg
2008年の洞爺湖サミットで、世界のトップレディたちもランチを楽しんだオーベルジュ マッカリーナ
午後4時頃チェックインし・・・・・・・空が茜色に染まる羊蹄山の夕暮れの景色を眺めながら、夕方6時に食事がスタートしました。

d0013068_141059100.jpg
こちらのスペシャリテである、彩豊かな季節の野菜のお皿
この季節は地元産の野菜が5割くらいだそうです・・・・・・・・ローストビーフやフォワグラ、サーモンにウニのジュレなどご馳走もいっぱいでした!

d0013068_1417453.jpg
地元産のアスパラ
ホワイトアスパラのピクルスが入った、自家製のマヨネーズを付けていただきました。
出始めのこの時期が、お味が濃厚で瑞々しくって一番美味しいのだとか。

d0013068_1425398.jpg
シャンパンを一杯いただいた後、アルザスのリースリングをボトルで。
マルク・クライデンヴァイス カステルベルグ リースリング グラン・クリュ 2009
ビオワインですが、フルーティで樽香もあり、酸とのバランスも良かったです。

d0013068_14204521.jpg
雪の下人参のスープ
雪の下で寝かせて、 越冬させることにより甘みが増す人参・・・・・・・最高に美味しかったです。

d0013068_1431233.jpg
アブラボウズの赤ワインソース
アブラボウズって深海魚なのだとか・・・・・・ちょっとギンダラに似た感じで、脂がのっていました。

d0013068_1434624.jpg
メインは北海道産の牛ロース
お肉はもちろんなんですが、付け合せの野菜も美味しい!
特に越冬ジャガイモが濃厚な風味で、普段食べているものとは大違い・・・・・・大地の恵みに感謝です。

d0013068_14405412.jpgしぼりたてのミルクプリン



d0013068_14495363.jpg
デザートは、桜の葉が添えらえたお菓子とミルクのジェラード。
小菓子とハーブティ。

羊諦山麓から湧き出る美味しい水と、瑞々しい野菜やこだわりの食材・・・・・・・そして美しい景色を眺めながらの食事は大満足でした!
食時後、美しい星を眺めながら部屋に戻り、とても豊かな気持ちになりました (^^)


ミシュランガイド北海道 2015においては1☆をとっています。

d0013068_14584042.gif
 



食事後、ワインセラーに案内していただきました!
by cherry2005 | 2015-05-06 12:39 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

三田 日本料理晴山でランチ ♪

d0013068_16333177.jpg
今日は生憎の雨です057.gif
残念ながら、美しい桜はかなり散ってしまったでしょうか。。。。
儚く散っていくからこそ、長い間多くの人々に愛されているのかも。

d0013068_16365530.jpg
先月のことになりますが、前々から行ってみたかった三田の晴山に行ってきました。
ランチは2種類あり、今回は5800円の昼懐石コースです。
こちらのビールのグラスは、オールドバカラだそうです・・・・・・・軽くて持ちやすいです。

d0013068_1642365.jpg
スタートは芯取菜のお浸し
とろろ芋や出汁のジュレがのり、中にはレアなホタテやトロリとした黄身が印象的なウズラの茹で玉子が添えられていました。
いろいろと工夫された一品。

d0013068_1754655.jpg
お吸い物は甘鯛と鱈のしんじょう
しんじょうはふわっとした食感で、しっかりとした出汁の風味や旨味が味わえて美味しい (^^)

d0013068_16575467.jpg
鰆の焼き物にウドの天ぷらが添えられています。
海苔のソースがユニークです。

d0013068_1761243.jpg
こんなに美味しい日本料理をいただくと、お酒が飲みたくなります。
この時期にしか味わえないこちらのお店のお酒、「晴山」の新酒あらばしりがあると聞いたのでいただきました。
芳醇でフレッシュな味わい・・・・偶然にも、貴重なお酒をいただくことができました。
こちらのグラスもバカラのものだとか。

d0013068_171276.jpg
宮崎牛のローストビーフ
お上品な脂の入り方で、肉の甘味が堪能できます。

d0013068_1716971.jpg
じゃがいも饅頭
穴子やうるいがのっています。。。
ほんのり甘くって美味しい・・・・・ボリューム感があって女子好み。

d0013068_2316362.jpg
じゃこと菜の花、梅干しの炊き込みご飯
ご飯が美味し過ぎて、友人と二人で二杯もお代わりしてしまいました。。。。
残りはおにぎりにしてもらい、満足満足。

d0013068_17225083.jpg
オレンジや苺のムース、ラム酒のジュレ
とても美しいいデザート・・・・・・宝石箱みたいで器とマッチしていて素敵。

お料理は、ご主人が丁寧に説明しながらサービスしてくださいました。
とても感じの良いご主人で、お料理はもちろんですが、お酒のことや器など、いろいろと勉強されているようです。
こちらで使用している素敵な器は・・・・・若い作家さんと相談しながら作ってもらっているのだとか。
とてもコストパフォーマンスも良いですし、いろいろ工夫されて努力されていることと思います。
久々に満足感のある昼懐石でした (^^)


 ミシュランガイド東京 2015においては2つ☆をとっています。


d0013068_1737185.gif

by cherry2005 | 2015-04-05 17:39 | 和食 | Trackback | Comments(4)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧