「ほっ」と。キャンペーン

歌舞伎町 老舗スペイン料理のカサ・ベリヤ

何年ぶりだろう? (4年ぶり)
久しぶりに、スペイン料理の超老舗店 カサベリヤに行ってきました。
なんと・・・・・昭和47年創業だそうです! 
お店の外観から店内や使っている食器まで、とても昭和な雰囲気でレトロ感があります。

d0013068_13131767.jpg

今の時代に媚びずに・・・・・・わが道をしっかりと歩まれたお店。。。。。
実は予約した時間に入店したら、まだ席が空いていなくって15分くらい待たされたのです。
お店の人は、すかさず私たちのイラッとした表情を見抜き、狭い仮席に案内し、
サービスにホワイトアスパラ(冬だったので缶詰めでしたが)を出してくださいました。
若干険しい表情も笑顔になります。。。。起点の効いた老舗の底力ですネ。

d0013068_13223218.jpg


この日は奮発して、ハモンイベリコを注文。
ハモンセラーノと比較すると、金額が倍近い!
イベリコ豚は、どんぐりの実などを食べているスペインの豚ですが・・・・・
脂身が少なく、甘味やナッツぽい風味が味わえて
やっぱり美味しい。

d0013068_13361296.jpg


ムール貝のカサベリヤ風

d0013068_13383936.jpg


マッシュルームのアヒージョ
私も時々家で作るのですが・・・・・
こちらのはオイルがグツグツと沸騰して出てきました。
これが本物のアヒージョなのかしら?
バゲットを浸けても、美味しい。

d0013068_13483762.jpg

カンタプリカサラダ
シーフードが盛りだくさんです。

d0013068_13493833.jpg

ブイヤベース
魚介の美味しい出汁がたっぷりとでていて
しみじみ美味しい。

d0013068_22370657.jpg


最後は、大好きなイカスミパエリア
イカの旨味を、お米がしっかり吸収していて
おこげも含めて美味しい。

店内は、いつも満席状態です。
創業40年以上の歴史を感じる老舗のスペインレストラン。
お孫さんを連れた三世代の家族から、グループ客と
多くの人々に愛される意味が分かるような気がします。


d0013068_23072481.gif




# by cherry2005 | 2016-07-16 22:59 | スペイン料理 | Comments(6)

有楽町 サラブライトマン ガラコンサート


昨晩は、東京国際フォーラムで公演された
サラ・ブライトマンの追加公演に行ってきましたemoticon-0159-music.gif
2年ぶり8回目の来日ツアーだそうです。

今回は、コンサートに行く予定はなかったのですが
追加公演があることが分かり、友人も行きたがっていたので
一緒に行ってきました。

d0013068_00095280.jpg
今回は、新しいアルバムが発売されたわけではないのですが・・・・・
ガラ(特別)コンサートと言うことで
いつもとは違う構成になっていました。。。。

3名の実力派アーティストをゲストに迎え
豪華なショーを演出していました。。。

今回のテノール歌手は、マリオ・フラングリース
迫力ある太い声にサラとの競演で
さらに魅力を引き出され、観客の拍手をさらっていました。
お馴染みの「オペラ座の怪人」や「大いなる世界」は
盛り上がっていました。

他にもルーマニアのカウンターテナーの
ナルシスとのデュエットも
繊細で優しい声に引き込まれました。

今回は、ピアニストのディ・ウーもゲストに迎え
ピアノ演奏なども披露されました。


d0013068_23072481.gif



# by cherry2005 | 2016-07-16 22:37 | エンターティメント

六本木 国立新美術館でルノワール展

7月になったら、急に暑くなりましたネ    (汗)
前々から行く予定だったルノワール展に行ってきました。

最近、人気の美術展に週末行く場合・・・・・混雑をさけるために
閉館一時間前くらいを狙って行っていました。
だいたい作戦は成功していましたが、今回は見事に外れました!

d0013068_21500224.jpg

やはりルノワールは人気がありますネ。。。。。
夕方の5時30分頃でも、訪れている方が多かったです。

ポスターにもなっている ↑
「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」
印象派の中でも名作と言われる有名な作品。
自由を謳歌する、あの時代の華やいだパリの
雰囲気を感じます。

描かれている人たちの顔が
とても穏やかで、楽しそう。

今回は、公園や庭などの室外の作品が
多かったのですが・・・・
木漏れ日や柔らかな日差しが表現されており
気分が和みます (^^) 

d0013068_22412970.jpg
「ピアノを弾く少女たち」

晩年はリウマチに苦しみ・・・・
思うように手が動かなかったそうですが
他の作家と違い、作品に苦悩や暗さを感じません。

ルノワールの作品を観ていると
私たちも幸福感に包まれる感じ


d0013068_23072481.gif


# by cherry2005 | 2016-07-03 23:08 | 美術

京都 祇園にしかわでランチ♪ 

京都でのランチは、ミシュラン2つ星の祇園 にしかわへ行ってきました。
八坂神社から歩いて5分ぐらいのところで、路地の奥に佇む風情のある
日本料理のお店。

d0013068_12465375.jpg

玄関手前の中門には、茅の輪がおかれ
こちらをくぐりお店へ入店します。

昔から・・・・・夏を前に疫病の流行しやすい時期
心身の罪穢れを祓い清め、病魔に負けないお力を頂けるよう
「茅の輪」をくぐる神事があったそうです。
立派な檜のカウンター席に案内されると
美味しい冷茶が供されました。

d0013068_12581397.jpg

白パイ貝とフルーツトマト トウガンの出汁ジュレ
蒸し暑い日だったので、冷たい料理は
爽やかでした。

d0013068_21565279.jpg

甘鯛と胡麻豆腐のお吸い物
胡麻豆腐が濃厚なお味で
口当たりまろやかで美味しい。。。。
水無月ということもあり・・・
体調を整える意味もあり小豆が入っています。
古来から赤い色は、魔除けの力があり
邪気を払う力があるのだとか。

d0013068_22040146.jpg

初ガツオとイサキ
こちらにも茅の輪が飾られています。。。。

d0013068_22273482.jpg


お昼なのでビール1杯にしようと思いましたが・・・・・
美味しい日本料理が続くと
お酒が欲しくなります。。。
純米酒を2合いただきました。

d0013068_16004262.jpg


八寸は、イサキの焼き物や鯖寿司、モズク酢に
万願寺唐辛子や椎茸の揚げ物など。。。

柴漬と大根おろしを和えたものがユニークでした。
こちらの鯖寿司は、鯖が肉厚で酢飯にワサビが挟んでいて
爽やかで美味しかったです。

d0013068_15595314.jpg


賀茂茄子と湯葉の料理。
器の蓋は、本物の賀茂茄子のヘタになっています。。。
器も、それ向けに作ったそうです。

d0013068_16165246.jpg


色鮮やかなトウモロコシのご飯
火力の強いおくどさん(釜戸)で炊き上げたご飯
しっとりとしていて美味しい。
ご主人によれば、トウモロコシの芯を入れて炊き上げると
風味が濃厚になるのだとか。

d0013068_16232079.jpg


デザートは、濃厚な抹茶アイスとほんのり温かい蕨餅。

ランチは、5000円と8000円なのですが・・・・
私たちは5000円のコースをいただきました。
料理の質、量ともに満足で、とてもCPの良いお店だと思います (^^) 

まだ若いご主人が、いろいろな話を気さくに
してくださり、楽しい食事ができました。
カウンター席の他に、テーブル席や個室などもあるそうです。


d0013068_16390692.gif



# by cherry2005 | 2016-06-26 16:47 | 和食 | Comments(4)

京都 メゾン ド ヴァン 鶉亭でワインを楽しむ

京都の夜は・・・・・・以前も行ったことある
木町通りにあるメゾン ド ヴァン 鶉亭へemoticon-0159-music.gif
お店の外観は、町家造りの間口の小さな日本家屋なので
一見日本料理屋さん?と思えますが
フレンチダイニングなのです。

d0013068_16540923.jpg

予約したときに「川床のテーブル席もありますよ」と言われましたが
あえてカウンター席をお願いしました。
元々は、3代続く水炊きのお店ですが
現在のオーナーがワインダイニングとしてリニューアルした
素敵なお店です。

スタートのシャンパンはドラモット ブリュット
新緑の鴨川を眺めながら、とても爽やかでした。

d0013068_17113614.jpg

ホワイトアスパラのブランマンジェウニ添え
ホワイトアスパラは、フランスのローヌ地方から
空輸されたものだとか。
フランスのものは、国産よりお味が濃厚だそうです。

d0013068_17250529.jpg

オマール海老のサラダ
ボルドー産のアスパラソバージュや静岡産のアメーラなど
新鮮な美味しい野菜がたっぷりでした。
もちろんオマール海老も美味しかったです。

d0013068_17233235.jpg

白ワインは2種類いただきました。
左側はサンセール ラ ブルジョワーズ アンリ ブルジョワ
右側はシャサーニュ モンラッシェ クロ デュ シャトー ド ラ マルトロワ
d0013068_22172916.jpg
甘鯛の白ワイン風味サヴァイヨンソース。
香りも華やかなシャサーニュモンラッシェと一緒に
濃厚なソースと相性が良かったです。

d0013068_11395206.jpg
メイン料理は鶉とフォアグラのバルサミコソース。
あっさりした鶉肉とフォアグラの
美味しい一皿でした。

d0013068_11445252.jpg
赤ワインも2種類いただきました。
左側がクロバドンテュヴァン2010サンテミリオングランクリュ
右側は、ボーヌ レ トゥーロン ジェルマン
どちらも~バランンスのとれたエレガントなワイン ♪
至福のひと時を過ごすことができました (^^) 

ワインは、王道のフランスワインを中心に400種類もそろっています。
グラスワインの充実度も嬉しいですネ。
食材にこだわった料理も美味しく・・・・・
美食と素晴らしいワインのマリアージュを、知識豊富なオーナーソムリエの
話を聞きながら楽しめます。


d0013068_10581193.gif


# by cherry2005 | 2016-06-19 12:14 | フレンチ | Comments(8)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧