六本木 スヌーピーミュージアム

 昨年から六本木で開館しているスヌーピーミュージアム
行ってきました。
 私は、こちらのミュージアムの存在を知らなかったのですが・・・・・
 友達に誘われて、楽しんできました060.gif

d0013068_16285911.jpg


スヌーピーの聖地と言われる
アメリカのシュルツミュージアム
世界初の分館として六本木にオープンしました。

平日に行ったのですが・・・・・
なかなかの人気でした。
前売り券を購入したので、スムーズに入場できました。 

d0013068_17123600.jpg

世界中で愛されているスヌーピーは・・・・
コミック「ピーナッツ」に1950年に登場しました。
初めは、4本足で駆け回っていた子犬だったそうです。。。。


d0013068_10581295.jpg


スヌーピーの誕生秘話から
連載中約50年間のスヌーピの大きな変遷の様子が
原画とともに紹介されています。

今まで知らなかった・・・
本当のスヌーピーの事を知った気分です。

d0013068_11034847.jpg


たくさんのスヌーピーをあしらったバッグや雑貨
などが販売されているショップも併設されています。
軽食を提供するフードトラックやカフェなども
ありました。
カフェを利用してみたかったけど
かなりの人気で断念しました。。。。。

d0013068_11342711.jpg


スヌーピーミュージアムを楽しむ前に
ランチしたのは、六本木ミッドタウンの中にある
やさい家めい。

あの日は、限定20食の健康蒸し料理の
お野菜と茶美豚のせいろ蒸しを注文。
紫黒米や茶わん蒸しや小鉢なども付いていて
ヘルシーですが、かなりお腹いっぱいで満足感がありました。 


d0013068_13233311.gif




# by cherry2005 | 2017-01-22 11:56 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(8)

神楽坂 熟成肉が楽しめるブルッチャブルッチャ

遅くなってしまいましたが・・・・
明けましておめでとうございます
d0013068_11195885.png

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は4日から仕事初めで、あっという間に過ぎてしまい
たちまち慌ただしい日常に戻ってしまいました。
子供の時のお正月を思い出すと、年々特別感が薄れ
お店もコンビニもやっているし
普段と変わらない感覚になってきました。

濃い味付けのお節も、3日も食べると飽きてしまいますし。


d0013068_12320045.jpg

昨年出かけた、神楽坂にあるブルッチャブルッチャ
あの日、私たちはテーブル席でしたが
カウンター席のほうが良かったかも。
フィレンツェ風熟成Tボーンステーキ
炭火焼きが名物です。

d0013068_12411607.jpg

アミューズは何だったかな?

実はこの日、メニューを見ていたら・・・
キュっと胃が痛くなったのです (汗)
5分ぐらいで治まりましたが。(風邪薬を服薬していたからかも)
コースもありましたが、アラカルトで少なめにいただきました。

d0013068_12444561.jpg
スプマンテを1杯・・・・
そのあとは、ひたすら水を飲んでいました。
ヴェネト州のグレラ
お手頃なのに、辛口でスッキリしています。

d0013068_12534724.jpg

私の体調に合わせてさっぱりとした前菜を注文。
オリーブとピクルス
ビネガーが効いていて美味しい。


d0013068_12581676.jpg

グリーンサラダ

肉好きのオットが、このお店に行く事を
楽しみにしていたのですが・・・・
パスタや魅力的な前菜もありましたが
あの日は、私の体調にあわせてかなり
控えめに注文していました。
その時は、ぜんぜん感じていませんでしたが
今考えると・・・悪いことしたなぁ~と思います。

d0013068_13065193.jpg

圧巻のメインの熟成赤身肉のTボーンステーキ。
ブラックアンガス牛を45日間熟成したもので
ヒレとサーロインの2種類。

700度以上の炭火で、約20分ぐらい焼いた
そうです。
カウンターの奥で、ナタみたいな大きな刃物で
肉を切るドスンドスンと音がしました。

d0013068_13144740.jpg
表面はパリ、中はジューシー。
肉の旨味も香りも凝縮した味わい深さ。
熟成肉って、ナッツみたいな香りがします。
シチリアの塩のみでいただきました。


食欲がないのに、やっぱり美味しいお肉はおいしい。。。
元気な時に、もう一度行ってみたいお店でした。



d0013068_13233311.gif


# by cherry2005 | 2017-01-14 13:31 | イタリアン | Trackback | Comments(8)

京都 下鴨神社と北野天満宮

ゆっくりとランチを楽しんだあとは・・・・・・
御料理はやしから歩いて10分くらいのところにある
世界遺産の下鴨神社に行ってみました。


d0013068_22190502.jpg

参道を歩くと・・・・
色鮮やかな朱色の楼門が見えてきました。
こちらの楼門は、1628年に建て替えられたものだそうです。

d0013068_22243441.jpg
こちらは、あまり紅葉は見られませんでしたが・・・・
黄金色のイチョウの木が印象的。
御蔭祭のとき、御神宝を奉安する
重要文化財の橋殿です。

境内には七つの社があり
それぞれの干支の神様がおまつりされていて
ユニーク。

d0013068_12024368.jpg
下鴨神社から出町柳駅まで歩いたのですが・・・・
鴨川沿いは、紅葉が美しく色づいていました。

方向音痴で地図が読めない私たちでしたが
今回は、Google Mapが大活躍しました。
知らない土地でも、これさえあれば
道に迷うこともなく、観光を楽しむ事ができました 060.gif

d0013068_12034081.jpg
友人のリクエストで夜の北野天満宮へ・・・・
北野天満宮と言えば梅が有名ですが
境内西側には、もみじが350本も植えられており
紅葉が楽しめるもみじ苑があります。
ちょうど私たちが行った時は
ライトアップが楽しめる時期でした。

d0013068_12242735.jpg


d0013068_22481279.jpg


d0013068_22484734.jpg


d0013068_22525377.jpg
樹齢600年を超える大欅や、樹齢400年ほどのモミジの紅葉は
圧巻の美しさでした。。。
ライトアップされた紅葉もいいものですネ ~♪


早いもので、今年もわずかとなってしまいました。
来年も、どうぞヨロシクお願いいたします。
良い年をお迎えくださいませ 
(^^)

d0013068_15043437.gif




# by cherry2005 | 2016-12-30 23:11 | 旅行・お出かけ | Trackback

京都 御料理はやしで京料理を堪能

毎年ながら12月は忙しいです。。。
最近は、食べて寝て仕事するだけで精一杯で・・・・・汗
ブログから遠ざかっていました。
京都に行ったのが1か月前のことなのに、とても遠い日々に感じます。


d0013068_10434521.jpg

友人と楽しみにしていた京料理のお店・・・・・・
魅力的なお店が多すぎて、どこのお店に行くか?悩みました。
今回ランチで楽しんだのは、京阪鴨東線出町柳駅から徒歩で5分のところにある
御料理 はやし
お店の外観はかなり古く、こじんまりとしていて・・・・・とても渋い雰囲気です。


d0013068_11561502.jpg
1階のカウンター席は、写真はNGとのことで
2階のお座敷を予約してもらいました。
掘りごたつの立派なお座敷ですが
お部屋代の料金は発生しません(良心的)

d0013068_11592000.jpg
スタートは、柚子の食前酒です。

d0013068_12004632.jpg
柿やコンニャク、ずいきなどの白和え
白和えが滑らかで、器も素敵です。

d0013068_12032901.jpg
八寸は、栗の渋皮煮や甘酢大根の昆布巻き、素麺松葉、白身魚の錦糸巻き、銀杏等・・・・
地味だけど、一つ一つ手が込んでいます。

d0013068_12191646.jpg
お椀は、海老真丈と椎茸、青菜。
お上品な薄味のまろやかな御出汁が、滋味深いお味。
海老真丈もフワフワでした。

d0013068_12264947.jpg
お造りは、鮪、鯛、烏賊。
烏賊の切り方にプロの技が光っており
とても甘くって美味しかったです。

d0013068_12351348.jpg
美味しいお造りをいただいたら・・・・
我慢できずにお酒をいただきました。
伏見のお酒で、こちらのお店オリジナルの「林泉」。
お昼から、少し罪悪感がありましたが
2合いただいてしまいました。

d0013068_12454056.jpg
海老芋の白味噌煮
ねっとりとした濃くのある海老芋と白味噌の
相性が良く、辛子が良いアクセントになっていました。

d0013068_12514948.jpg
青味大根と鯖寿司。
もろみ味噌でいただきました。

d0013068_12543394.jpg
鰆の幽庵焼き

d0013068_12590780.jpg
湯葉や野菜、海老にウニが付いたものの揚げ物。

d0013068_12582361.jpg
湯葉と野菜の煮物。

d0013068_13024160.jpg
焼きご飯のお茶漬け。
デザートは葡萄のアイスクリーム、芋羊羹とお抹茶。

個室のお座敷だったので、居心地が良すぎて
ゆっくりと食事を楽しむことができました。
華やかさやサプライズはありませんが・・・・・
丁寧に素材の持ち味を生かした伝統的な京料理の数々。
ご主人の誠実さが伝わってくるような
プロの技が光る美味しいお料理でした(^^)  

ミシュランガイド京都・大阪 2017においては1つ☆をとっています。



d0013068_15043437.gif


今日の夕暮れ
# by cherry2005 | 2016-12-21 23:16 | 和食 | Trackback | Comments(8)

京都 鶉亭で至福の夜 

11月中旬から忙しく・・・・
なかなかブログをアップする時間もとれず、気がつけば師走! 
年々、1年の過ぎるのが早く感じます。 

京都の夜は、美味しいフランスワインが楽しめる鶉亭060.gif
ワイン好きの友人も楽しみにしていたお店です。

d0013068_22245924.jpg


お店の外観は町家造りなのですが・・・・
お店の中は、和風なのにセンスの良いモダンを取り入れた
寛げる雰囲気。

d0013068_22311311.jpg

掘りごたつ式のカウンターがあり
窓の外には鴨川が見えて・・・・とても風情があります。


d0013068_22373594.jpg

スタートは、ボランジェ スペシャル・キュヴェ
英国王室御用達でも知られていますが・・・・
やはり007のジェームス・ボンドが愛飲しているシャンパン
として有名ですネ。
良いシャンパンは、コクがあってふくよかです。。。。

d0013068_22465097.jpg

蕪とガールチーズ、カラスミのムース
蕪とカラスミの相性が良く、その先にチーズと
食感や風味の違いが楽しめる一皿。
シャンパンと良く合いました。

d0013068_10335150.jpg

クワイの入ったフラン 上海蟹のフカヒレソース
ソースが濃厚で美味しいです。。。。

ワインバーとして利用する方が多いので
こちらの前菜は、京都のエスプリが効いた
秀逸な料理ばかりです。

d0013068_14301220.jpg


オマール海老のサラダ
今年の6月に伺った時も、このサラダを食べていました。
季節的に、あの日のサラダは根菜類が多かったです。

d0013068_14332937.jpg

白のグラスは、コンドリューEギガ2013です。
ローヌ地方で最高峰と言われており・・・・
この機会に味わうことができて、嬉しかったです。
豊かでフルーティーな香りとまろやかさが
印象的でした。

d0013068_14450741.jpg

メインは、英国産の山鳩のソテー赤ワインソースです。
ジビエの季節ということで、勧めていただきました。

d0013068_14532192.jpg


やはりジビエ料理にはピノ・ノワールということで・・・・・
モレサンドニオーシャルム09 ミッシエル マニャン
レンガ色の美しい輝きとともに、ミネラル感もあり
味わい深いエレガントな赤でした。
山鳩とのマリアージュは、口福な体験でした。

いつもながら、知識や経験豊富なオーナーソムリエの
山口さんのお話を聞きながら、ワインと食事の時間は
とても贅沢な京都の夜になりました。


d0013068_15043437.gif




# by cherry2005 | 2016-12-04 20:26 | フレンチ | Trackback | Comments(4)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧