「ほっ」と。キャンペーン

京都 御料理はやしで京料理を堪能

毎年ながら12月は忙しいです。。。
最近は、食べて寝て仕事するだけで精一杯で・・・・・汗
ブログから遠ざかっていました。
京都に行ったのが1か月前のことなのに、とても遠い日々に感じます。


d0013068_10434521.jpg

友人と楽しみにしていた京料理のお店・・・・・・
魅力的なお店が多すぎて、どこのお店に行くか?悩みました。
今回ランチで楽しんだのは、京阪鴨東線出町柳駅から徒歩で5分のところにある
御料理 はやし
お店の外観はかなり古く、こじんまりとしていて・・・・・とても渋い雰囲気です。


d0013068_11561502.jpg
1階のカウンター席は、写真はNGとのことで
2階のお座敷を予約してもらいました。
掘りごたつの立派なお座敷ですが
お部屋代の料金は発生しません(良心的)

d0013068_11592000.jpg
スタートは、柚子の食前酒です。

d0013068_12004632.jpg
柿やコンニャク、ずいきなどの白和え
白和えが滑らかで、器も素敵です。

d0013068_12032901.jpg
八寸は、栗の渋皮煮や甘酢大根の昆布巻き、素麺松葉、白身魚の錦糸巻き、銀杏等・・・・
地味だけど、一つ一つ手が込んでいます。

d0013068_12191646.jpg
お椀は、海老真丈と椎茸、青菜。
お上品な薄味のまろやかな御出汁が、滋味深いお味。
海老真丈もフワフワでした。

d0013068_12264947.jpg
お造りは、鮪、鯛、烏賊。
烏賊の切り方にプロの技が光っており
とても甘くって美味しかったです。

d0013068_12351348.jpg
美味しいお造りをいただいたら・・・・
我慢できずにお酒をいただきました。
伏見のお酒で、こちらのお店オリジナルの「林泉」。
お昼から、少し罪悪感がありましたが
2合いただいてしまいました。

d0013068_12454056.jpg
海老芋の白味噌煮
ねっとりとした濃くのある海老芋と白味噌の
相性が良く、辛子が良いアクセントになっていました。

d0013068_12514948.jpg
青味大根と鯖寿司。
もろみ味噌でいただきました。

d0013068_12543394.jpg
鰆の幽庵焼き

d0013068_12590780.jpg
湯葉や野菜、海老にウニが付いたものの揚げ物。

d0013068_12582361.jpg
湯葉と野菜の煮物。

d0013068_13024160.jpg
焼きご飯のお茶漬け。
デザートは葡萄のアイスクリーム、芋羊羹とお抹茶。

個室のお座敷だったので、居心地が良すぎて
ゆっくりと食事を楽しむことができました。
華やかさやサプライズはありませんが・・・・・
丁寧に素材の持ち味を生かした伝統的な京料理の数々。
ご主人の誠実さが伝わってくるような
プロの技が光る美味しいお料理でした(^^)  

ミシュランガイド京都・大阪 2017においては1つ☆をとっています。



d0013068_15043437.gif


今日の夕暮れ
# by cherry2005 | 2016-12-21 23:16 | 和食 | Comments(8)

京都 鶉亭で至福の夜 

11月中旬から忙しく・・・・
なかなかブログをアップする時間もとれず、気がつけば師走! 
年々、1年の過ぎるのが早く感じます。 

京都の夜は、美味しいフランスワインが楽しめる鶉亭emoticon-0159-music.gif
ワイン好きの友人も楽しみにしていたお店です。

d0013068_22245924.jpg


お店の外観は町家造りなのですが・・・・
お店の中は、和風なのにセンスの良いモダンを取り入れた
寛げる雰囲気。

d0013068_22311311.jpg

掘りごたつ式のカウンターがあり
窓の外には鴨川が見えて・・・・とても風情があります。


d0013068_22373594.jpg

スタートは、ボランジェ スペシャル・キュヴェ
英国王室御用達でも知られていますが・・・・
やはり007のジェームス・ボンドが愛飲しているシャンパン
として有名ですネ。
良いシャンパンは、コクがあってふくよかです。。。。

d0013068_22465097.jpg

蕪とガールチーズ、カラスミのムース
蕪とカラスミの相性が良く、その先にチーズと
食感や風味の違いが楽しめる一皿。
シャンパンと良く合いました。

d0013068_10335150.jpg

クワイの入ったフラン 上海蟹のフカヒレソース
ソースが濃厚で美味しいです。。。。

ワインバーとして利用する方が多いので
こちらの前菜は、京都のエスプリが効いた
秀逸な料理ばかりです。

d0013068_14301220.jpg


オマール海老のサラダ
今年の6月に伺った時も、このサラダを食べていました。
季節的に、あの日のサラダは根菜類が多かったです。

d0013068_14332937.jpg

白のグラスは、コンドリューEギガ2013です。
ローヌ地方で最高峰と言われており・・・・
この機会に味わうことができて、嬉しかったです。
豊かでフルーティーな香りとまろやかさが
印象的でした。

d0013068_14450741.jpg

メインは、英国産の山鳩のソテー赤ワインソースです。
ジビエの季節ということで、勧めていただきました。

d0013068_14532192.jpg


やはりジビエ料理にはピノ・ノワールということで・・・・・
モレサンドニオーシャルム09 ミッシエル マニャン
レンガ色の美しい輝きとともに、ミネラル感もあり
味わい深いエレガントな赤でした。
山鳩とのマリアージュは、口福な体験でした。

いつもながら、知識や経験豊富なオーナーソムリエの
山口さんのお話を聞きながら、ワインと食事の時間は
とても贅沢な京都の夜になりました。


d0013068_15043437.gif




# by cherry2005 | 2016-12-04 20:26 | フレンチ | Comments(4)

京都 東福寺の燃えるような美しい紅葉

友人と京都に行ってきました emoticon-0159-music.gif
お昼過ぎに京都に到着し、ホテルに荷物を預けて出かけたのは
京都屈指の人気紅葉スポットの東福寺へ。。。。。

d0013068_22193228.jpg

まだ早いのでは?
少し不安だったのですが、見事に美しい紅葉を
観ることができました。

d0013068_22231024.jpg

京都のもみじは、関東地方のもみじと比較すると
もみじの葉が小さい気がします。
だから美しいのでしょうか。

d0013068_22280887.jpg

境内には5種類の楓が、約2000本植えられているそうです。


d0013068_22321476.jpg


平日の午後ということもあり・・・・
拝観者も6割くらい?
のんびり、ゆったりと紅葉を楽しむことができました(^^)

  

d0013068_22373471.jpg

開山堂へ続く回廊から観た紅葉の景色。

d0013068_12524881.jpg


緑と赤のコントラストも美しいです。


d0013068_10165589.jpg

東福寺本坊庭園
鎌倉時代庭園の質実剛健な風格を基調に
現代芸術の抽象的構成を取り入れた庭園。
作庭家の重森三玲氏によって昭和十四年に
完成されたものだそうです。



d0013068_10240477.jpg

北庭の小市松模様の庭園
境内の切石を再利用したもので、目にも鮮やかな緑の苔との
コントラストが美しいです。


d0013068_10354597.gif



# by cherry2005 | 2016-11-20 10:38 | 旅行・お出かけ | Comments(6)

イタリアNo.1の水牛モッツアレアでお家ワイン 

昨日から・・・・・・急に寒くなってしまい
通勤電車の中は、マスクをしている人や
ゴホンゴホンと咳をする人も
目立ちます。
3日前、気温が25度もあった夏日が信じられない。。。。

d0013068_23081929.jpg

細長いユニークな形をしている
バターナッツかぼちゃのスープ
最近よく見かけるので、買ってみました。。。。。
普通のかぼちゃと違って、皮が薄いので
切りやすかったです。

d0013068_23142602.jpg


あの日は・・・・・白を開けましたemoticon-0159-music.gif 


d0013068_23113345.jpg

定番のカプレーゼですが・・・・・
今年の9月末に開催していた
伊勢丹のイタリア展で購入した
イタリアNo.1のラ フェニーチェの水牛モッツアレッラです。
ちょっと高かったのですが
TV「マツコの知らない世界」でも紹介されていたし・・・・・
イタリア大統領官邸の御用達品なのだとか。

たまたま、このモッアラレッラを購入する時
「マツコの知らない世界」に出演していた
イタリア料理研究家アドリアーナ・ヴァッローネさんが
来店しており、モッアラレッラのホエーに牛乳を入れて
加熱するとリコッタチーズができると教えていただいたので
作ってみたけど、こちらは失敗(残念)

今までは、冷蔵庫から出したてを食べていましたが
常温で、厚切りでカットするようにと、説明書に記載あり。
人肌程度に温めても美味しいそうです。
かなり濃厚ミルキーな風味で、フワフワの食感が
美味しいです。。。。emoticon-0102-bigsmile.gif

d0013068_23331843.jpg

ホタテとしいたけのクリームソース
夏は、トマトソースの出番が多かったのですが
肌寒くなると、クリームソースが食べたくなります。

秋も深まると、これから赤ワインの出番が多くなりそうです。
 

d0013068_11162631.gif



# by cherry2005 | 2016-10-29 17:05 | ワイン会・お家ごはん | Comments(6)

六本木 ひろ庵で創作和食コース

六本木の国立新美術館に出かけたあと・・・・・
オットが前々から、「良いお店がある」と言っていた日本料理屋さんへ
ようやく食事を楽しむとができました。

d0013068_21472511.jpg

雑居ビルの3Fにあるひろ庵
隠れ家的なお店で、清潔感のある白木のカウンター席
だけの落ち着いた雰囲気。
オットも友人に紹介されて気に入ったのだとか。
なかなか・・・・・フリーで入店する方は珍しいらしい。

d0013068_21594019.jpg

基本的にはコースのみのようですが・・・・・
スタートは、ジュンサイ、枝豆、蒸し鮑のとろろ
7月に利用したので、夏らしい食材です。

d0013068_22174148.jpg

焼きなすの蟹ジュレと雲丹。
大好きな食材の組み合わせ。。。
ビールを飲んでいましたが、早く日本酒が飲みたくなりました。

d0013068_22232188.jpg

平目の刺身
ほんのり甘くって・・・
エンガワもコリコリと濃厚で
食感が美味しいです。
日本酒が進みます(^^)

d0013068_22381307.jpg

魳のカツレツ

d0013068_22420502.jpg

ホワイトショコラと水なす
ホワイトショコラって?と思ったら
トウモロコシの品種でした。
外観が白く、糖度がかなり高く
甘くって美味しいのです。。。。

d0013068_17394284.jpg

鮎のコンフィ 梅ソース
低温でじっくりと火を入れているので、
頭から丸ごといただけます。

d0013068_20354980.jpg

蒸し野菜 アンチョビマヨネーズソース
ご主人が、話題の築地からその季節の美味しいものや
珍しい野菜などを仕入れているそうです。

d0013068_20380701.jpg

牛さがり炙り焼き
赤身の柔らかいお肉で
肉本来の旨味が味わえます。
さがりは・・・・肋骨に近いところらしく
ヘルシーでした。
日本酒でもよかったのですが
赤ワインで楽しみました (^^) 

d0013068_21261839.jpg

夏に利用したので・・・デザートはすいか

こちらのお店は、ご主人がお一人で料理もサービスも行います。
基本は、コース料理みたいですが
常連さんも多いので、わがままも聞いてくれる
隠れ家的なお店。
あの夜は、私たちだけだったので
ご主人と料理やお酒の話しなどをしながら
贅沢な時間を過ごすことができました(^^)


d0013068_11162631.gif


# by cherry2005 | 2016-10-15 11:20 | 和食 | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧