<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フェンネルでニース風いとよりのポワレ

     数年前から料理教室に通っていますが・・・・
私にとっては、手抜きなしの本格的な料理が多いので
時間的にも、精神的にも余裕がないと、自宅で再現できず
どんどんレシピだけがたまっていく状態です  (汗)

d0013068_11230132.jpg

    フローレンスフェンネル・・・・・
毎年、6月頃にこの野菜を使った魚料理を教えていただきます。。。
おもに地中海沿岸で栽培されていて
日本名はういきょう。。。。
美味しいので、いつか自宅で作ってみたいと思っていても
肝心のフェンネルは、近所のスーパーには売っておらず
デパ地下でヨーロッパ産の輸入物を見つけた時は
高くって手が出ません。

7月初旬・・・茨城産のフェンネルを見つけ
値段も手ごろなので購入。


d0013068_11344903.jpg
料理名は・・・・いとよりのポワレ ニース風あさりの野菜マリエール
ちょっと長すぎて覚えられません。。。

フェンネルの他に、玉ねぎやニンジン、セロリ
にんにくを浅利の出汁とサフランで味付けして
ソースを作っています。
教室では、もっとたっぷりのソースだったような?

フェンネルとサフランを使うと・・・・
なんとなくニース風と言いたくなります(笑)
いとよりは、身がふっくら皮はパリっと焼くことを
目標にしましたが、残念ながら皮は剥がれてしまいました。

フェンネルは、魚料理と相性が良いのだとか。


d0013068_11463363.jpg
いつか旅したいニースを想いながら
レモンの酸味が効いた
パプリカのマリネをつまみに・・・・・


d0013068_11473332.jpg
本当は、魚料理にはロゼが相性良さそうですが・・・・・
この日は暑いので
シャンパンで爽やかに楽しみました (^^)



d0013068_11585671.gif


by cherry2005 | 2017-08-27 10:12 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(6)

 汐留 ミュージカル アラジンを観劇 ~♪

         先日・・・・劇団四季のアラジン を観てきました。。。
チケットを予約したのが3月末だったので
まさに忘れた頃に夏休みのお楽しみができて、得した感じです 169.png

d0013068_22093546.jpg

ディズニー映画アラジンのミュージカル版になりますが・・・・・
ストーリーが分かりやすいので、理屈抜きに楽しめました。

神秘的な砂漠の街アグラバーを舞台に
貧しい青年アラジンと、自由な生き方を求めているジャスミン王女
ロマンスを軸に物語がすすんでいきます。

d0013068_10173954.jpg
点の星が煌く夜空をバックに
アラジンとジァスミン王女が、魔法の絨毯に乗るシーンは
とてもロマンテックでした。
個人的には、ジャスミン王女の衣装が
日本人の体型には似合わないのでは(笑)

d0013068_10185920.jpg


このミュージカルの本当の主役は・・・・・
魔法のランプの精 ジーニーだと思います。
アドリブをかなりきかせ、舞台を笑いの渦に
巻き込んでいました。

d0013068_10192847.jpg

豪華絢爛な舞台美術と色鮮やかな衣装の数々・・・・・
アラビックで神秘的な雰囲気のダンスも
一流のエンターティメントとして楽しめました (^^)  


              
d0013068_12015555.gif



by cherry2005 | 2017-08-20 15:11 | エンターティメント | Trackback

六本木 レストランリューズで優雅ランチ

今週は、台風5号が日本列島をダラダラと北上し・・・・
40度近く気温が上がった猛暑日だったり
今日は比較的涼しい日ですが・・・
毎日の体調管理が大変です。。。

実は5月にランチで利用したレストラン リューズ
アップしようと思っていたら、ついつい8月になってしまいました ^^;

d0013068_12531277.jpg
店内は、シックで上品な落ち着いた雰囲気。
ジョエル・ロブションの料理長だった飯塚シェフが
2011年にオープンさせたフレンチ。

d0013068_13060900.jpg

こちらのパンは、ルクセンブルクの
フィッシャー社のもので
皮がパリパリ、中がフアッとして小麦の風味が美味しい。。。。
美味し過ぎて、オットがいっぱい食べていた。

あの日は、アラン・ティエノ・シャンパーニブュリット
ボトルでいただきました。
フルーティーで、泡も細やかで
上品な味わいででした。

d0013068_13151406.jpg
アミューズは、雪室人参のムース
人参の甘みが凝縮している感じ。

d0013068_13214005.jpg
フランス産ホワイトアスパラガスのババロアと
松葉カニのアンサンブル。

カラフルなソースの下には、たっぷりの松葉カニが
隠れていました。
一番下には、アスパラの皮のゼリーが敷かれ
ほんのりアスパラの風味が感じました。

d0013068_13273015.jpg

アオリイカとタケノコ、そら豆のソテー
木の芽の香りと浅利の出汁

旬の食材の相性が抜群で、美味しい。。。

d0013068_13301599.jpg
新潟魚沼産八色しいたけタルトのサラダ仕立て

シェフが新潟出身ということで、こちらのお店の
スペシャルテだそうです。
個人的には、美味しかったのですが・・・・
スペシャルテの料理としては地味かな?

d0013068_18490405.jpg
魚料理はメバルのポワレ
ソースはヴィヤベース仕立てでした。

d0013068_18510032.jpg

フランス産仔牛のロティ
生後8か月くらいのジューシーで柔らかいお肉でした。
付け合わせの野菜は、能登産のカブや大根、牛蒡など
瑞々しくって美味しい。

d0013068_18553987.jpg

新生姜のグラニテとチョコレートのデザート

d0013068_18584104.jpg
プティフル

器がシックな漆器を使っていたり
お皿も有田焼の和のもの使用していたりと・・・・
いろいろとこだわりがあるようです。

旬の食材を上手に取り入れた
軽やかで美味しい~フレンチでした (^^) 


ミシュランガイド東京 2017においては2つ☆をとっています。 


d0013068_12015555.gif

by cherry2005 | 2017-08-11 12:03 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧