「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

広尾 ひらまつで優雅なランチ ♪

広尾のひらまつに、ワインを持ち込ませていただいて、ワイン好き女子だけの優雅なランチを楽しんできました~♪
 
d0013068_13271435.jpg
1Fは、広々とした贅沢なウェイテングルームになっており、2F、3Fがダイニングになっていました。
私たちは、3Fのメインダイニングのフロアーへに案内されました。
さりげなく、ピカソやシャガールの絵が飾られていたりして・・・・・・・素敵なお店。

d0013068_13323292.jpg
友人が持ってきてくれたシャンパンはローラン・ペリエ ロゼ
アミューズは、チーズの風味が食欲をそそるグジェール

d0013068_13371514.jpg
お色はエレガントなサーモンピンクで、豊かな泡立ちです。。。。
フレッシュだけどしっかりしたコクもあるので、前菜から魚料理まで楽しめました(^^) 
いつも彼女が選んだシャンパンは、経験も知識も豊富なだけあり~素晴らしいものばかり。

d0013068_13462911.jpg
栗かぼちゃのスープ
スープの真ん中には、アイスクリームに白トリュフがのっています。
甘い栗カボチャに、白トリュフの香りが良いアクセントになっていて美味しい。。。

d0013068_13451093.jpg
前菜は、フォアグラのトライアングル ゴマとクルミ、シェーブルと柑橘のサラダ。
添えられているいろんなお味と、フォァグラがコラボして~私好みのフォァグラ料理に仕上がっていました。

d0013068_13585964.jpg
魚料理は、愛媛産真鯛のポワレ サフランソース

d0013068_1405122.jpg
私が持ち込ませていただいた赤は、シャトー・ベイシュヴェル 2004
ラベルが立派な帆の船が有名ですが、サンジュリアンの中でも美しいシャトーらしい。。。
ソムリエさんが、早めに抜栓し飲み頃を調整してくだっていたので、しっかりした骨格ながらもバランスのとれたエレガントなお味で満足。。。。。
こちらは、随分前香港に旅した時~購入したもの・・・・・・・美味しく熟成されていてヒト安心。

d0013068_14175189.jpg
フランス産鴨胸肉のポワレ地中海風の彩野菜。
このソース・・・・・・・・お味に深みや複雑味があり絶品。

d0013068_1424429.jpg
ベイシュヴェルが残っていたので、チーズを注文。
幸いにも・・・・・・チーズプロフェッショナルな友人もいたので、ワインと相性が良いチーズを4種類選んでもらいました。

d0013068_14223795.jpg
デザートは、黒ブドウのナージュエビスの香る赤ワインのスープ仕立て青ユズの冷たいメレンゲと共に

d0013068_14312497.jpg
ひらまつブレンドとプティフル。

こちらのお店は、上品で落ち着いた雰囲気・・・・・・まるで美術館のように、絵画がたくさん飾られている上質な空間。
シェフのお兄さんが画家と言うことで、たくさん飾られているのだとか。
フルコースでしたが、食後も心地よく適量で良かったです。。。
料理は、サプライズはないですけど、モダン過ぎずクラシック過ぎず・・・・・・・日本人好みの安心していただけるフレンチ。
サービスもソツがなく洗練されていて、楽しくも優雅な時間を過ごすことができました。
日本を代表するグランメゾンであることは、間違いないお店だと思います。

ミシュランガイド東京 2015においては1つ☆をとっています。


by cherry2005 | 2015-01-24 14:43 | フレンチ | Comments(6)

上野 蓬莱屋で老舗のトンカツを楽しむ

昨年のことですが・・・・・・
関西に住んでいるオットの両親が東京に遊びに来ることに。。。。
今回は、東京のお蕎麦屋さんととトンカツを食べたいと、リクエストがありました。
東京の?と言うところがミソで、東京らしいと言うことか?と考えました。。。。

d0013068_11361919.jpg
東京らしいトンカツ屋さんの候補として、オットと体験してきた上野にある蓬莱屋
松坂屋の裏側にあるんですが・・・・・・うっかり通り過ぎてしまいそうなお店がまえ。

d0013068_11444499.jpg
店内に入ると、カウンター席があって、二階の和室に案内されました。。。。。
狭くって急な階段を上って行きます・・・・・・・・階段は一方通行なので、上るお客さんと降りるお客さんの交通整理を、お店の人が要領よくしていることに感心。
メニューは3種類くらい?

d0013068_1156761.jpg
私は、こちらのお店の有名なヒレカツ定食を注文。
けっこうないい値段です・・・・・・・・・私の中で、トンカツでは最高額かもしれない ^^;
使用している器が、素朴で昭和らしい。。。。。

d0013068_1235399.jpg
大正時代からヒレカツを揚げており、こちらのお店が元祖らしい。
お肉はジューシーで柔らかく、衣が薄く細かいので、とてもあっさりしていて食べやすい (^^)
お年寄り向きかも?

d0013068_1292231.jpg
オットは一口カツ定食を注文。
なんだか・・・・・・コロッケみたい?

d0013068_12371823.jpg
ごちそうさまでした!
他のお店のトンカツ定食だと、ご飯残したりするんですが、こちらではトンカツがあっさりしているので完食。
4人で食べたら1万円超え!と、頭の中をよぎりましたが・・・・・・昭和を代表する巨匠小津安二郎監督にも愛されていたと話せば、両親も喜んでくれるだろう。。。。。。。。

結局両親は・・・・・・・東京に週末~台風が来ることに恐れをなし、あっさり東京行きをキャンセルしてきたのですけどネ。

d0013068_1235230.gif

by cherry2005 | 2015-01-17 12:48 | 和食 | Comments(4)

お正月休みは~のんびり♪ 

かなり遅くなりましたが・・・・・・・・

今年もよろしくお願いいたします

d0013068_1233573.jpg2015年が、皆様にとって素晴らしい1年でありますように
お祈りします。

今年は、お正月休みが長いのでのんびりしていたら
もぉ~慌ただしい日常生活に戻ってしまいました。

いつもながら、休みはあっという間に過ぎてしまいます ^^;

d0013068_1291475.jpg
年末は掃除、年始はコンサートを聞きに行ったり、あとは飲んだり食べたりして過ごしておりました。
毎年10月くらいになると、伊勢丹からお節料理のカタログが送られてくるので、ついつい今年はどこのお店にしようかな?と、楽しみになっております。

最近は、有名なフレンチから中華レストランや高級ホテルなど・・・・・・・・・競ってお節料理を作っているんですよネ。(かなり高価格なものもあったりして・・・・汗)
いろいろ気持ちは揺らぎますが、やはりお節料理は日本料理屋さんで作ったものを注文しています。

毎年~とても品数が多く、プロの包丁使いや見た目の美しさに感動するのですが、2日目ぐらいになると胃がもたれるのです。。。
やはり保存食ということもあり、辛くて甘い味付けが多いため、薄味が恋しくなります。

d0013068_122478.jpg
頂きものの静岡のお酒ですが、フレッシュで美味しいかったです。

d0013068_1225233.jpg
お酒のつまみにカラスミ
親戚も遊びに来ていたので、簡単に作れる酒の肴ばっかり作っていたような。。。。。
塩加減もちょうど良く、まったりとした旨味は、熟成したチーズの旨味と共通点がある感じ。
少ししかなかったので、ケチって薄く切り過ぎ。。。。。

d0013068_1227475.jpg
年末からワインも何本か開けましたが・・・・・・・このワインが一番良かったです。
ドメーヌ・ド・バロナーク2008
シャトー・ムートン・ロートシルトを所有するバロン・フィリップが、南仏のラングドックで造っているワイン。
とてもバランスがとれており、力強さの中にも気品のあるエレガントなワインでした。。。。
いろいろ調べてたら、海老蔵さんの結婚式に振る舞われたらしい。


d0013068_12303690.jpg
こちらは、ボーヌに行った時購入したワインエアレーター
ボトルに取り付けて、お手軽に酸素を含ませることができるため、赤ワインを飲むとき大活躍しています(^^)


d0013068_12453049.gif
 
by cherry2005 | 2015-01-08 12:40 | ワイン会・お家ごはん | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧