<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コンラッド東京 さくらアフタヌーンティー♪

今年はさくらの開花が早くて・・・・・・・早々と、家の近所の桜は散ってきています。。。
毎日暖かったり寒かったりと、気温に振り回されている慌ただしい年度末。
d0013068_12322525.jpg
コンラッド東京の28Fにあるバ&ラウンジ「ツェンティエイト」でアフタヌーンティーを楽しんできました。

d0013068_12373279.jpg
この日は、3月15日~4月15日までの期間限定のさくらアフタヌーンティーを利用~♪
2人分です・・・・やはり桜がテーマなので、ピンクを基調とした可愛らしいスィーツばかりです。

d0013068_12443985.jpg
あの日は肌寒い日だったので・・・・・・温かいチャイを注文。
以前、バーで一度利用したことがありまっしたが、昼はまったく雰囲気が違います。。。
サービススタッフも、流暢な日本語を話す外国人の方もいたりして、国際的な感じ。

d0013068_12513349.jpg
スコーンは、プレーンとレモンの2種類。しっとりと柔らかくって、クロテッドクリームをつけないで・・・・・・そのまんま美味しい。

d0013068_132466.jpg
グリンピースのラビオリとフルーツの入ったサンドイッチ
ラビオリには、白い花ビラが添えられていて・・・・・・食用なので、しっかりいただきました!

d0013068_1315447.jpg
チャイの次にいただいたのは、コンラッドオリジナルティー
飲み物は、平日限定のメニューの中から温かいものから冷たいものまで、お代り自由。

d0013068_12544574.jpg
桜の花びらを練りこんだ、素敵なマカロンやチーズケーキ。

d0013068_1257188.jpg
シロップ漬けの桜入りジュレがアクセントになったホワイトチョコレートムース
こちらにも、桜の花びらが・・・・・・下のほうには、濃厚なホワイトチョコのムースがタップリです。

d0013068_13215754.jpg
桜尽くしの可愛らしいスィーツと優雅なアフタヌーンティー・・・・・・すっかり癒されてきました (^^)  

d0013068_11122370.gif


28Fからの景色は?
by cherry2005 | 2013-03-30 13:27 | カフェ | Trackback | Comments(9)

丸の内 グランドセントラル オイスターバー

生カキが食べたい!とのリクエストで・・・・・・仕事帰り4人で、久しぶりにグランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン~♪
以前行った時から、2年ぶりでしょうか。。。。
d0013068_10445398.jpg
2年前と店内の雰囲気は変わらず、素朴な赤いテーブルクロスが印象的。
平日の夜でしたが、8時過ぎには満席に近く賑わっておりました。

d0013068_1057069.jpg

d0013068_10592094.jpg
何はともあれ、生カキの盛り合わせ。
確か~海外のものが2種類、国産が1種類だったと思います。
いつも思うのは、日本にいながら世界のカキが楽しめるのは至福の時です(^^)  
d0013068_1131647.jpg
ニュージーランドの白で、カウリ・ベイ2010
ソーヴィニョン・ブラン100%で、フルーティーで軽やかに楽しめました (^^)
d0013068_1113244.jpg
フライドオイスターNYスタイル

d0013068_11153072.jpg
ニューイングランドクラムチャウダー
クラッカーをたくさん入れてたべましたが一人分の量が多すぎ・・・・・途中で飽きてきました。
やはり日本で食べると、アサリが少なくってさみしい。

d0013068_112046100.jpg
オイスターロックフェラー
オランデーズソースで焼き上げたものですが・・・・・・料理の名前が、石油王ロックフェラーにあやかっているところがユニーク。
d0013068_11294626.jpg
4人だったので、2本目はシミ・ソノマ カウティ カリフォルニア
家飲みでも、気軽に飲んでいる大好きなシャルドネ・・・・・・・2年前も、こちらで飲んでいました(笑)

d0013068_11362798.jpg
カキ料理が続いたので、最後はエビ料理で〆ました。
ジャンボシュリンプのグリルハーブガーリックバタ
付け合せに、ココナッツライスが添えられ、ハーブの効いたガーリッバターソースと相性が良くって美味しい。
by cherry2005 | 2013-03-23 11:46 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(6)

広尾 レストランマノワでジビエ料理

こちらのレストランを利用したのは、去年の冬のことです。。。。
アップするのが遅くなってしまい・・・・・いつのまにか桜の開花情報や、花粉で泣いている季節になってしまいました。
月日が立つのは早過ぎます   (汗)
d0013068_2218217.jpg
マンションの1階に店舗があり・・・・・・・店内に入ると、マホガニーを贅沢に使った重厚な造りになっています。
こじんまりとしたフレンチのお店ですが、ゴージャスなシャンデリアが印象的。

d0013068_22225728.jpg
バゲットが美味しい・・・・ファミーユ代官山さんのものだそうです。

d0013068_22315769.jpg
今回は、シャンパンが1杯付いている、軽めのプリフィックスコースをいただきました。
シャンパンはジャン・ボバン・・・・・とてもCPの良いシャンパンらしいのですが、幸せな瞬間です~♪

d0013068_22342320.jpg
前菜は、ホタテ貝とカブのマリネ ウニのヴィネグレットソース
とても彩の美しい料理でした。

d0013068_2236411.jpg
メインは、スコット産のウズラ料理
こちらの料理・・・・・・本当はメニューにない料理だったのですが、季節がらジビエ料理があると聞き、私も友人も飛びついてしまいました。
お皿の上には、ウズラのモモや胸肉、ササミにスナギモ、ハツなど・・・・まるで焼き鳥屋さんみたいですが、丸ごと楽しむことができました~♪
フルーティーなソースと一緒に堪能しました。

d0013068_22443998.jpg
ジビエ料理をいただいたのでピノ・ノワールを1杯。。。
昼間から、とっても優雅な気分です(^^)  

d0013068_224954100.jpg
デザートは、5種類から選ぶことができモンブランマノワ風を注文。
なんとモダンで斬新な形でしょうか、こんなモンブラン初めて見ました!

d0013068_22581134.jpg
恐る恐る、フォークで叩いて割ってみたら、中には濃紺なマロンクリームやマロンが入っていて、ボリュームありました。
かなりインパクトありのモンブランでした。

 d0013068_2334182.jpgコーヒーも何種類かあって、私はウィウァルトをいただきました。
南米産と東アフリカ産の極上アラビカ豆を使用したものらしいです。。。。

「アニュ」「ル・ジュー・ドゥ・ラシェット」でサービスを経験したソムリエの中村氏がオーナーのお店。
ワインリストは150~200種あるそうです・・・・・・中村氏の軽妙なトークも含めて、ワイン好きにはとても楽しめるフレンチだと思います。
サービスもフレンドリーかつ細やかで、居心地の良いお店でした。
by cherry2005 | 2013-03-16 23:28 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

吉祥寺 久しぶりに竹爐山房でディナー

d0013068_11455054.jpg

昨年の冬に利用した、吉祥寺にある竹爐山房
「そう言えば・・・・・・今年行っていない!」と、急に思い立ち~出かけてみました~♪
あの日利用したのは、旬の食材を使った美味しい料理が楽しめる竹爐コースです。

d0013068_11474498.jpg
前菜盛り合わせ
アナゴの風干し、赤大根とクラゲ、中華風のテリーヌ、赤カブの酢漬け、車エビ、サザエなど・・・・珍味もあって楽しめました。

d0013068_12173761.jpg
美味しい料理がでてくると、やっぱり料理と相性の良い~美味しいお酒が恋しくなります~♪

d0013068_11512353.jpg
タア菜やユリ根、ぎんなんなどの上海風カニ身ソース。
薄味で、とてもお上品な料理。

d0013068_11582462.jpg
山海の珍味壺
アワビやどんこ、湯葉、ナマコ、フカヒレなどなど・・・・・山海の美味しいものがいっぱいで、しみじみとスープは滋味深いお味。

d0013068_122268.jpg
ズワイガニ爪揚げのチリソース

d0013068_124628.jpg
秋鮭の塩炒め中国野菜添え
広東風白菜が添えられ、こちらも淡泊ながら優ししいお味に仕上がっていて、秋鮭の旨味を楽しみました。

d0013068_1275153.jpg
岩手短角牛スネ肉のやわらか煮 季節野菜添え
きのこの種類で、アワビの食感に似たアワビ茸が・・・・・・・美味しい!
緑鮮やかなタア菜もたくさん添えられ、野菜が多くて嬉しいです。

d0013068_12135651.jpg
竹爐極細タンメン

d0013068_12151541.jpg
デザートは、甘さ控えめの黒ゴマのお汁粉と、和栗のアイスクリーム

北京料理を中心に、広東や四川といった・・・・・広く中国全土の美味しい料理を取り入れ、毎回珍しい食材に出会えるのが楽しみです。
お味も薄味で、滋味深い体に優しい料理ばかりなので、安心していただけます (^^)    

あの日は満席状態で、・・・・・・・・ちょっと残念だったのが、フロアーのサービススタッフが足りないのかな?と、ちょこちょこ感じる場面があったこと。。。。。
素晴らしい料理に負けず、サービスも頑張ってほしいですネ。
by cherry2005 | 2013-03-10 12:31 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(2)

箱根湯本 温泉リゾート 界でのんびり

週末、久しぶりに箱根に行ってきました。。。。。
箱根からの帰り道、立ち寄ってみた神奈川県松田町の河津桜。。。。
d0013068_14342694.jpg
残念ながら、今年は寒いので蕾ばかりで、まだ咲いていませんでした。
咲いている河津桜を探すのにヒト苦労 ^^;

今回宿泊したのは、星野リゾートが手掛ける温泉旅館ブランド
昨年の12月28日オープンし、以前は、高級温泉旅館として有名だった桜庵をリニューアルしたものらしい。
バブリーな時代、オットが宴会で利用したことがあると話していたけど、恐らく時代のニーズにそぐ合わなくなったのでしょう。。。

d0013068_1531619.jpg
宿泊した夜にいただいた夕食です。
先付けは、燻製サーモンと季節野菜のマリアージュ
飲み物のメニューを見ると、最初にワイン系が載っていて、そのあとに、日本酒、ビールなどが記載されていて、ワイン飲ませる気満々のメニュー構成なのかも?

d0013068_1591790.jpg
八寸は、蟹と菊花の鮎巻き、フォアグラ干し柿、鴨の燻製とりんご、鮭煎餅、くずし茄子ととんぶり、ずいきの土佐和え、寄せ豆腐や小松菜のお浸しなどなど。。。。。なかなか手が込んでいて、目でも舌でも楽しませていただきました。

d0013068_1516611.jpg
南京のすり流し
大根餅の揚げだしの上に、蟹がのり・・・・・・ユニークなお椀です。

d0013068_15191869.jpg
ビールを1杯飲んだあと、ワインの誘惑に負けずに注文した、地元の日本酒。

d0013068_15205297.jpg
お造り
ボタン海老に鯛、ハマチ、鯵、烏賊などなど。

d0013068_15245766.jpg
お造りは二段重ねになっていて、一段目には鯛のカルパッチョが隠れていました!
サービススタッフに言われて気づくお客さんも多いのだとか。

d0013068_1530256.jpg
揚げ物は、白身魚真薯、舞茸の天ぷら
モダンで美味しい料理が多いです。

d0013068_15315343.jpg
茄子と鶏そぼろの博多蒸し、トマト味噌と菊花餡。

d0013068_15342825.jpg
メインは、明治の牛鍋、赤味噌仕立て
赤味噌が、牛肉や野菜の旨味を吸収して・・・・・・・・・煮詰めてから、ご飯にのせていただくと絶品!
美味しかったです (^^) 

d0013068_15435415.jpg



d0013068_15443476.jpg





デザートは、5種類から選ぶことができて、私はほうじ茶のクレームブリュレ、オットはラブリーなお皿でフルーツ、の入った梅酒のゼリー
温泉旅館にしては、デザートのレベル高いです。

モダンでお洒落な懐石料理でした。。。。。
あの日も、アメリカ人が何人か宿泊しており、海外のゲストも多いと言っていたので、意識しているのかも。
今回・・・・・カメラのレンズを忘れ、料理しか撮らなかったのですが・・・・・サービスも館内も、無駄なものを省き、合理的に効率的にサービスしている印象。
スタッフも若い人ばかりで、よく教育されている感じ。
ベテランの仲居さんは、見かけませんでしたネ。。。。。

個人的に耐えられなかったのが、館内がマンションみたいになっていて、部屋から大浴場やロビー、食事に行く時など、吹きさらしの外廊下を通らなくてはいけないこと(浴衣着てダッシュですネ)
それから、ここの大浴場は半露天風呂なので・・・・・・この季節は、寒くて落ち着かないです。。
私のような寒がりは、利用する季節を間違えたみたいです ^^;

翌日の朝食は・・・・・・・
by cherry2005 | 2013-03-03 16:00 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧