<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

恵比寿 美術館のようなモナリザでディナー

今月は私の誕生日月ということもあり・・・・・・・・・ちょっと贅沢して恵比寿のモナリザに行ってきました。
パリの有名店でキャリアを積み、国内ではひらまつやタイユバン・ロブションのシェフを務めた河野シェフのお店です。

d0013068_2225846.jpg
テーブルに案内されると、美し過ぎるお皿の数々に目が奪われます。。。。。
全てシェフのオリジナルデザインということで、とても美意識の高さを感じます。
店内には、シェフの奥さまのお父様の絵画なども飾られ、とても優雅な雰囲気。

d0013068_22957.jpg
アミューズは、小さな一口ハンバーガー

d0013068_22105949.jpg
アミューズ2皿めはキノコのコンソメジュレ寄せ
ガラスのお皿を2枚重ねており・・・・・・・お皿の間に美しい花びらが散りばめられた、気品のある美しい一皿。

d0013068_22194576.jpg
ホワイトアスパラガスのブランマンジェ オレンジ添え
今の季節らしい旬のお味とともに、見た目も爽やかな美味しい前菜でした。

d0013068_22333183.jpg
あの夜楽しんだワインは プイィ・フュイッセ ドメーヌ・バレット 2005年
果実味が凝縮したリッチで味わい深いブルゴーニュの白・・・・・・・
前菜からメイン料理まで、負けない力強さがありました。
d0013068_22254782.jpg
桜海老と新じゃがいものガレット 春キャベツ添え アメリケーヌソース
こちらのアメリケーヌソースは、濃厚で感激するくらい美味しい (^^)
キャベツの入ったガレットは、ちょっとお好み焼きを思い出す食感です(笑)

d0013068_22314650.jpg
魚料理はイトヨリのポワレバジリコ風味バリグール仕立て

d0013068_22352434.jpg
肉料理は宮崎産地頭鶏のフォワグラ詰めロースト モーリユ茸風味
こちらのシェフは宮崎県出身ということで・・・・・・・・できるだけ宮崎の食材を使うようにしているのだとか。

d0013068_22414895.jpg
お口直しに、私は苺のスープ、オットはチーズのお皿を注文。
食後酒をサービスしていただき、ボトルの中にりんごが入っているカルバドスをいただいたのですが、アルコール度が高いのできつかったです  (汗)

d0013068_2249286.jpg
デザートの盛り合わせ
見ていて楽しくなるような、遊び心いっぱいのデザートです~♪
d0013068_22565630.jpg
オットのデザートも、宇宙を連想させるユニークなお皿で、美しいマーメードも描かれています。
プティフルは、オレンジピールとマドレーヌ。
ジェラードは4種類あって、別のお皿で出てきました。

カラフルで華やかなお皿と、創造性豊かな美味しい料理を五感で味わい、夢いっぱいの美術館のようなモナリザワールドを、たっぷりと楽しんだ夜でした (^^)


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


ミシュランガイド東京2011では一つ☆とっています
by cherry2005 | 2011-05-28 23:38 | フレンチ | Trackback | Comments(10)

西荻窪 しみじみと美味しい~たべごと屋のらぼう

以前友人と行ったときから、こちらの野菜料理を気に入ってしまい・・・・・・
今度は近所に住んでいる友人を誘い、オットと3人で~またまたご飯食べに行ってきました。。。。。
d0013068_1221539.jpg
なんとメニューが、ダンボールでできています(笑)
お通しは、店名にもなっているシャキシャキとした歯ごたえがある野良坊菜のゼリー寄せ。
あの夜も、3600円のおまかせコースを注文。

d0013068_12284696.jpg
寄せ豆腐の餡かけ
豆腐の中には、レンコンや里芋などが入っていて、手作りの優しさが伝わる一皿です。

d0013068_12331579.jpg
ワラサの生姜醤油和え
野菜料理中心のコースの中で、唯一の魚料理。
お刺身も・・・・・・・お醤油を付けて食べるのもいいですが、味が付いているのも美味しい。

d0013068_1237141.jpg
レンコンのソテー
皮をむいていない黒さに驚きましたが・・・・・・・シンプルな料理ながら、鮮度の良い食材を使っているので美味しい一皿。

d0013068_1242595.jpg
人参とナッツのかき揚げ
前回利用した時もいただいた料理ですが、カラっと揚げられていて、ナッツも香ばしい。

d0013068_12464625.jpg
こちらの定番料理地野菜とお豆腐のサラダ
いつもながら・・・・・・約25種類の野菜やフルーツが入った、ボリューム感のあるサラダ。

d0013068_12495736.jpg
美味しい料理が出てくると、どんどんアルコールもすすみます。
ビールから東北の日本酒ときて・・・・・・・最後は、キリリと冷えたあっさり系のスペイン白ワインを注文してしまいました。。

d0013068_12521028.jpg
オットが、いつのまにか追加注文していたさつま芋と若芽の天ぷら

d0013068_12544385.jpg
追加で注文した厚焼き卵さつま芋
今回は・・・・・・・焼き過ぎのような気がしますが、忙しかったのでしょうか (笑)

d0013068_1259132.jpgアボカトとベーコンの土鍋ご飯






d0013068_131107.jpg



漬けもの盛り合わせ


d0013068_1325938.jpg


厚切りのベーコンから、良い風味がでていて、お腹いっぱいでも美味しいご飯。

こちらで使っている、手ざわりの良いレトロなお皿や器も魅力的です。
わりと古い一軒家の店舗なので、お店の方に3月11日の地震の時を尋ねたところ、奇跡的にも、お皿一枚割れなかったそうです。。。。
あの夜も・・・・・・体にも心にも優しい野菜料理に満足いたしました(^^) 
早速一緒に行った友人から、またリピしたいとメールがありました。。。。

美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-05-21 12:41 | 和食 | Trackback | Comments(14)

新宿御苑 フカヒレが絶品の礼華

今では、すっかり新緑が美しい季節になりましたが・・・・・・・・
私が礼華に行った時、新宿御苑は桜が散り始めておりました。
新宿はグルメ不毛地帯ってよく言われておりますが、中華についてはレベルの高い、美味しいお店が多いです。
d0013068_20242034.jpg
急に美味しい中華が食べたくなり・・・・・・・当日にダメもとで予約を入れてみたら、ラッキーなことに空いていたのです。
震災の影響で、一部メニューの内容が変更されているとのことでした。

d0013068_2034554.jpg
スタートは前菜の盛り合わせ
くらげのネギオイル和え、大正エビの塩水漬け、彩り野菜の酢漬け、牛肉の煮こごり、菜の花などなど、桜の花が添えられ・・・・・美しく盛り付けてありました。

d0013068_2038291.jpg
青のりのスープ
ちょっと和風な雰囲気のあっさりとしたスープ。

d0013068_20501321.jpg
海老と野菜の塩炒め
シンプルな料理ではありますが、野菜の火の入れ方が絶妙で、一つ一つ歯ごたえがあって美味しい。

d0013068_20423730.jpg
フカヒレの土鍋入り姿煮込み
スープのお味が・・・・・全体的には薄味なのですが、コクがあって味わい深いです。

d0013068_20464942.jpg
フカヒレのこの厚さ!
こちらのお店では、そんなにお高いコースではなかったのですが、日本でこんなに立派なフカヒレがいただけるとは、ちょっと感激しました (^^) 

d0013068_20554922.jpg
骨付き鶏のから揚げ、ほんのり桜チップ風味

d0013068_20525676.jpg
押し豆腐と海鮮
最初見たとき、麺だと思ったのですが・・・・・・・・水分を抜いた豆腐なのだとか。
ホタテや海老がたっぷりと入っていて、海鮮の旨味が凝縮していて、スープが美味しい。

d0013068_21113137.jpg最後はチャーハン
ごく平凡なものでしたが、中に入っているチャーシュが甘いのが印象的。







d0013068_2151420.jpgデザートは3種類から選ぶことができ、私は定番のマンゴープリン。

こちらのお店では、中華料理とワインのマリアージュを推奨しているようですが、あの夜も頑固に紹興酒をいただいてきました。。。。。。
全体的に、ワインとも相性が良さそうな~繊細で上品な料理が多かったです。。。
テラス席もあったりして、とてもお洒落な雰囲気で・・・・・・・女性好みの中華レストランだと思いました。
それにしても、こちらのフカヒレは絶品でした! また食べたくなります。

美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-05-14 21:31 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(8)

草津温泉 つつじ亭の春を感じるお料理

GWも早いもので、後半にさしかかってきました。
今回、草津温泉で宿泊したのは、つつじ亭・・・・・・・・5千坪の広大な敷地のなかに、離れ形式で、わずか10室だけの料亭旅館です。
さぞや~お庭のつつじは綺麗に咲いているかと期待していたら、草津は一カ月先でした
(残念)
d0013068_18542361.jpg
お部屋は、広々とした10畳の和室にベッドルームが6畳・・・・・・・・・檜風呂も付いていて、贅沢な空間でした。
残念ながらお部屋では、WiーFiが使えないため・・・・・・・・・PCは、中央に大きな暖炉が印象的な談話室のみでの利用となりました。
食事は、厨房に近い個室の料亭でいただくようになっています。

d0013068_1962980.jpg
スパークリングのハーフをサービスしていただきました。
スタートは、山菜酢浸し・・・・・・・・・しどけや蕨、野甘草、松の実など、爽やかな山菜の風味を味わえて満足。

d0013068_19115477.jpg
前菜は、桜ます寿司、車エビ、合鴨ロース、のびるやこごみと、盛りだくさんでした。。。。
個人的には、もっと大きな器に盛り付けた方が、綺麗に見えると思うのですが・・・・・

d0013068_1914439.jpg
山菜碗
もっちりとしたよもぎ豆腐に白身魚のクエがのり、筍や山菜なども入った季節感のあるお椀。

d0013068_1919638.jpg
お造りは、中トロ、鯛、烏賊の三種類。

d0013068_1924194.jpg
アワビ館焼
パセリのバターソースでいただくアワビ・・・ワインが欲しくなるほど美味しかったです。。。
ほんのり味噌風味の時しらずは、ご飯が欲しくなります。

d0013068_19294952.jpg
鰊の旨煮が添えられた筍の土佐煮
スパークリングのあとは、地元の日本酒で食事を楽しみました。

d0013068_1937784.jpg
たらの芽やこしあぶら、白魚の天ぷら

d0013068_1942824.jpg
和牛ロースステーキ

d0013068_19441171.jpg
デザートはコーヒープリン
食事を終えて部屋に戻ると、夜食の焼きおにぎりが置いてありました。。。。

全体的に・・・・・・・・奇をてらうことなく、正統派の日本料理で、季節感のある山菜などを豊富に取り入れた料理の数々は、安心して楽しめます。。。。。。
今の時季だけしか味わえない、新鮮な春の味覚がいただけるのは、とても嬉しいです (^^) 

GWは、だいぶ戻ってきているようですが、3月11日の震災以降は、草津温泉を訪れるお客さんも少なかった様子。
草津の場合、3/12に発生した新潟県中越地方と長野県北部での地震のほうが、揺れは大きかったそうです。
私たちが宿泊した時も、震度2か3ぐらいの余震がありましたけど・・・・・最近は妙に慣れちゃって、冷静に震源地や震度を考えていたりして・・・・・・・
早く静かな日本になるように、落ち着いてほしいですネ。。。

美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

朝食は。。。。
by cherry2005 | 2011-05-03 20:02 | 和食 | Trackback | Comments(12)

湯けむりの街 草津温泉を散策~♪

今年のGWはどうしようかなぁ~と思いつつ、何も考えていなくって・・・・・・
直前になってバタバタと決めた草津温泉行き。
全国的にも有名な温泉地なのに、私もオットもまだ行ったことがありませんでした。。。。

29日の関越自動車道は・・・・・・・花園ICまでなんと!39㎞の渋滞   (汗)
やっぱりGWは出かけるもんじゃないと~車の中で後悔してみても、草津へ到着すればすっかり忘れていましたが。

d0013068_15314997.jpg
街の中心地にある湯畑。
草津温泉随一の源泉であり、草津のシンボル的な存在です。
なんとも湯けむりが・・・・・・温泉に来た!って感じで、風情があります。

d0013068_15431262.jpg
広々とした湯畑では、こんこんと湧き出す源泉が7本の湯桶を通って、最後は湯滝となって流れ落ちてきます。。。
お色は、透明感のある緑色で綺麗!
自然湧出泉としては、湯量は日本一だそうです。
d0013068_15492055.jpg
草津温泉と言えば、湯もみ・・・・・誰でも、TVや雑誌で観たことがあると思います(笑)
湯畑の前にある熱の湯で、一日4、5回の湯もみショーが見られます。
草津の源泉は、熱いところで95度もあるため、そのままでは入れないので、自然に温度を下げる方法として「湯もみ」が考えだされたのだとか。

d0013068_1695614.jpg
草津の街を散策~♪
途中・・・・・・温泉玉子を食べたり、温泉饅頭を買ったりと、温泉地を満喫してきました。
墨絵で有名な草津 片岡鶴太郎美術館に立ち寄りました。
こじんまりとしたミュージアムですが、繊細で優しい色合いの作品が多く・・・・・・
見ていて和みます (^^)
昔のお笑いのイメージとは違う、才能豊かな彼の一面を感じますネ。

d0013068_16313762.jpg
通りのお土産屋さんをのぞきながら、ぶらぶら歩いていると西の河原公園が見えてきます。
辺り一面いたるところから温泉が湧き出しており、川のように流れていきます。。。。
溶岩がゴロゴロ転がり、強い酸性の為、河原には草も生えない荒涼とした景色から・・・・・・・鬼の泉水と呼ばれています。。。。

どのぐらい温かいのかなぁ~と思い、ついつい手を入れてみたら、刺激が強過ぎて、肌が荒れてしまいました。
温泉に入ってからも・・・・・初めてなんですが、湯あたりみたいな感じになっちゃって。。。。
そんなに臭いは強くないのですが、草津温泉の泉質は、残念ながら私の体質に合わなかったのかも。


美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-05-01 17:17 | 旅行・お出かけ | Trackback

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧