<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

神楽坂 ラトラスでバースデーディナー

8月も明日でおしまいですが・・・・・・・・毎日猛暑日が続き、いいかげん早く涼しくなってほしいですネ。。。。。汗
今月はオットの誕生月でした。7月頃から誕生日はここでいいからと、自分で早速予約していたようです。
d0013068_21434784.jpg
予約はしても、自分で誕生日とはいえず・・・・・・・笑。
前日に、私が「オットの誕生日」であることを連絡しておきました。

d0013068_21471740.jpg
和牛ホホ肉のプティサレ松の実とコンソメジュレ

d0013068_2213232.jpg

冷たいガスパッチョルージュと凍らせたガスパッチョヴェール・オマール海老とスモークサーモン
夏らしい、爽やかな味わい・・・・・・・ラトラスらしく、贅沢にオマール海老とサーモンもたくさん入っていて、リッチな一品です。

d0013068_21551513.jpg
白をグラスで一杯飲んだあとは、シャンボール・ミュジニー・ プルミエ・クリュ レ・シャルム 1998 を注文。
オットも私も大好きなブルゴーニュの赤・・・・・・エレガントな美味しいワインでした。
もう少し香りが広がり、時間とともにもっと変化するかな?と思ったけど、以外に単調でしたネ。

d0013068_2156517.jpg
こちらのお店は、いつも前菜の一品はフォアグラ料理がでてきます。。。。。いつもながら魅惑の一皿です!
フォアグラとパンドエピスのパネスタイル無花果のガレット

d0013068_21595387.jpg
オットが大好きな帆立貝のグリエとオマール海老のローストジュドオマールとピモンデスペレット

d0013068_2243079.jpg
パイナップルのグラニテとメイン料理に注文したお肉の岩塩包み焼きのお披露目がありました。。。。

d0013068_229416.jpg
和牛リヴロースの岩塩包み焼きボワヴラードソース
岩塩で包まれたお肉は、正直言ってグロテスクでしたが・・・・・・・・・お皿の上のお肉は、最高に美味しい料理に生まれ変わっていたのです。。。。。
肉の旨味が凝縮していて~久しぶりに、お肉って美味しい~と心の底から思いました(^^)

d0013068_22172566.jpg
予め注文しておいたバースデーケーキ~♪ いくつになっても、おじさんでも嬉しそうです。。。。。
左下のは、スイカのジュレとグレープフルーツと塩のエスプーマ

相変わらず・・・・・あの夜も美味しい料理ばかりで、満足のコース内容でした。
私は、いつもボリュームがあって量的にキツイので、予め量を抑えてもらうようにお願いしたら・・・・・・ちょうど良かったです。
ちょっと残念だったのは、夜もサービススタッフが吉田総支配人とギャルソンの二人のみ。
やはり~ディナータイムはゆったりと食事したかったので、とても慌ただしい感じで、余裕がない雰囲気。
プティフルは、時間切れで包んでいただきました。


 ↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


関連記事
2010年5月1日神楽坂 ラトラスで絶品ランチ
2009年 08月 15日神楽坂 ラトラスで絶品ディナー
by cherry2005 | 2010-08-30 22:34 | フレンチ | Trackback | Comments(12)

丸の内 オイスターバーで至福の時~♪

ミュージカル エリザベートを観劇した後は、帝国劇場から歩いて5分ぐらいのところにある明治生命館へ。
こちらの地下にあるグランド・セントラル・オイスター・バー&レストランへ立ち寄りました。
d0013068_19294968.jpg
舞台の合間に・・・・・・ドーナツを食べたりして、あんまりお腹はすいていなかったのですが、このお店の近くにきたら、やっぱり寄りたくなります。

d0013068_19422864.jpg
ニューヨーク・マンハッタンの玄関口“グランド・セントラル・ステーション”の駅構内に1913年に創業した、有名なアメリカののランドマークレストランの3号店です。
NYのお店には一度だけ行ったことがありますが・・・・・・・・タイルを多用した“古き良きアメリカの雰囲気”を感じさせるインテリアやドーム型天井など、東京のお店も頑張っています。

d0013068_19344140.jpg
最初に・・・・・・・本日のお薦め生カキの盛り合わせからスタートです。
手前から、アメリカのワシントン州産、オーストラリアのタスマニア州産、北海道厚岸産の丸ガキ、長崎さんの岩ガキ。

d0013068_19495851.jpg
北海道厚岸産の丸ガキが粒も大きく、お味も美味だったので追加してしまいました。

d0013068_19531648.jpg
あの日の夜は、キンキンに冷えた白ワインをオーダー。
シミ ソノマ カウンティ カリフォルニア 2008のシャルドネ
シミの白は、自宅でもよく飲み慣れているので、安心して飲める1本。

d0013068_194453100.jpg
ガスパッチョ
あまり期待していなかったのに、いろんなスパイスが効いていて、美味しいスープでした。

d0013068_202155.jpg
シーザーサラダ

d0013068_204238.jpg
フライドオイスターNYスタイル
カキは4ピースだけなのに、付け合わせのフライドポテトの量に圧倒されました(笑)
全部食べたら、翌日後悔することになりそうなので少しだけ。。。。。。

今は・・・・・・・・時季を選ばず、日本にいながらにして、世界中の美味しい生ガキを楽しむことができるから幸せです(^^) 


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

関連記事: 2009年3月22日グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン
by cherry2005 | 2010-08-24 20:20 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(10)

ミュージカル エリザベート~♪

昨晩は、帝国劇場でミュージカルエリザーベートを観劇してきました。
実在したオーストリア皇后、エリザベートの数奇な人生を描いたミュージカルです。
今まで、この舞台を何回観たかな?  多分7,8、回は観ているかもしれません。。。。。

d0013068_2125558.jpg

今年は、2000年の初演から数えて10年という節目の年だそうです。
日本のミュージカルの中でも、豪華配役陣、絶妙のアンサンブル、高い音楽性と魅力的なストーリーなどを考えると・・・・・・・・多くの人々に指示され、愛され続けられている素晴らしい作品であることを実感します。

また、8月12日には上演800回を達成致しました 060.gif

昨晩は、トート役は2000年初演より出演している山口祐一郎さん、エリザベート役は2010年宝塚歌劇団退団後、初出演・初主演の瀬奈じゅんさんでした。

d0013068_2032043.jpg
瀬奈じゅんさんは・・・・・宝塚版のエリザベートで、偶然エリザベート役をやっているのを一度観劇したことがあります(実は、宝塚は一度しか観たことがありません)
今まで、一路真輝さんをはじめとして何人かのエリザベートを観ましたが・・・・・・・・一番、強くたくましく、気丈なエリザベートを観たような気がします。
時々低い声などを聞くと、やはり月組男役トップスターだった面影が出たりしているような(笑)

何度観ても・・・・・・・微妙に舞台美術も違うし、演出やダンスも違うので、今では、いろんな角度から余裕を持って楽しむことができます。
回を重ねるごとに、好きな歌やシーンが増えていきました。
最初の頃と比較すると、唯一人シングルキャストで務め続ける・ルイジ・ルキーニ役の髙嶋政宏さんの出番がとても多くなりました。
彼の巧みな演技力や評価の結果が反映されているのだと思います。

昨晩も山口さんの甘いお声に、しっとりうっとりと酔いしれてまいりました (^^) 
機会があったら、新たにキャスティングされた石丸幹二さんや城田優さんのトートー閣下も観てみたいですネ~♪


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-08-22 21:15 | エンターティメント | Trackback

新宿 古月でディナー

美味しい中華が食べたくなって予約してみたのは、新宿御苑前の古月
確か・・・・・・5月頃に行った訪問記です。
新宿御苑付近には、他にも気になる名店が揃っており、まさに中華料理の激戦区ですネ。
d0013068_1348423.jpg
店内は、割とカジュアルな雰囲気で・・・・・こじんまりとしていました。

d0013068_13545228.jpg
アミューズは、冷製グリンピースのスープ
雲南省産の黒トリュフ入りです・・・・・・・・中国でもトリュフが取れるとは!驚きです。

d0013068_1350818.jpg
古月特製前菜盛り合わせ
手前から、鴨肉、茄子と穴子、赤貝とウドのネギソースかけ、鶏スープの豆腐ゼリーなどなど。。。
山椒や生姜の効いた前菜は、どれも美味しものばかりで、これからの料理に期待が膨らみます。

d0013068_1453871.jpg
前菜は2種類の料理から選べ、オットは活け車エビの湯引き二種ソース

d0013068_1485223.jpg
私が選んだのは、国産牛のサーロインステーキ 沙茶醤風味
上質のお肉のようで、肉の旨味を充分に引き出した素晴らしい焼き加減・・・・・・・美味しい!

d0013068_1415880.jpg
ふかひれの煮込み
気仙沼産のモウカザメで、一度香港に入荷したものを仕入れているのだとか・・・・・
味付けも美味しく、この肉厚には久々に感激しました!

d0013068_14204380.jpg
サメの軟骨とトマトのスープ
鶏肉のミンチも入っており、コクがあって複雑味のある滋味深いスープ。
↑ のフカヒレの煮込みといい・・・・・・・お肌に良さそうです。

d0013068_14242174.jpg
メイン料理は、3種類から好きなものを選べ、私は4種類の髪菜あんかけ(ニレキクラゲ、キヌガサダケ、蓮根餅、竹の子)
見た目~モズクにも似た髪菜は、中国の砂漠で採れるのだそうです。。。

d0013068_14294188.jpg
オットが選んだのは、海老に魅かれてオマール海老と竹の子の煮込み

d0013068_14332546.jpg


オットは土鍋に入った麻婆豆腐と白いご飯。



d0013068_1437121.jpg



私は、あっさりと汁ビーフン





d0013068_14394563.jpg
デザートも何種類からか選べます。
私はマンゴーソースの亀ゼリー、オットはライチ風味のグレープフルーツゼリー
上海で購入した茶器が、とても華やかで可愛らしいです。

一つ一つの料理が、上品で丁寧に作られた美味しいものばかり。。。。。
食材もありきたりの平凡なものではなく、こだわりをもって上質なものを吟味して使っていることを感じます。
その日、サービスを担当していたスタッフが、厨房にも入っている方だったので、食材や料理の知識が豊富で、お話を聞いていて~とても楽しく食事ができました(^^)  
また季節を変えて、利用してみたいお店を発見しました~~♪


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-08-15 15:01 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(16)

恵比寿 京しずくでランチ

最近・・・・・美味しい日本料理を食べていないと思ったら、無性に食べたくなった京料理。
友人を誘って、恵比寿にある京しずくへランチ行ってきました。
d0013068_13204820.jpg
こちらは、恵比寿にある凹町の料理長だった岡田さんが、昨年の5月に独立して出したお店だそうです。
京都で10年修行された岡田さんのお店らしく、“京都より、京都らしく”を信条とした日本料理のお店。
お店に入ると、清潔感のある立派な白木の一枚板のカウンターがインパクトありです。

d0013068_13283839.jpgd0013068_1329078.jpg








最初は・・・・・・冷たい茶碗蒸し
祇園祭りから由来がある?縁起のよいお飾りが付いて登場。
口あたりの良いジュンサイが乗っていて・・・・・・中にはハモとお粥が入っていました。

d0013068_13375223.jpg
八寸・・・・・・・・目にも鮮やかな季節感のある料理の数々~♪ 
d0013068_13395759.jpg
一人分ずつ・・・・・・取り分けていただきました。
鴨肉が美味しい~ホオズキの中には、甘い~フルーツトマトが隠れていましたヨ。

d0013068_1344091.jpg
白ミソのお椀
マイルドな白ミソ仕立てのお椀の中には、生麩や新玉ねぎ、オクラなどが入っていて、意外にボリューム感があります。

d0013068_13474756.jpg
お造りは、グジのシソ和えと鮎の昆布〆
鮎はお酢でいただきました。。。。。。
添えられている黄色い胡瓜の花が、夏の風情を感じます。

d0013068_13595850.jpgd0013068_1411362.jpg








こちらは、穴子の炊き合わせ
器も素敵なものを使っており、定期的に京都に出向いて購入されるそうです。

d0013068_14104382.jpg
オリジナルの土鍋で炊いたご飯
最初に、炊きあがったばかりのご飯を一口いただいたのですが~ちょっと芯が残っているような?
最後に、こおばしいお焦げもいただいて、美味しかったです。
お漬物は、源氏物語の巻物を模った器の中に、自家製の京漬物からぬか漬けまで・・・・・
ご飯のお友、ちりめん山椒まで付いていました。

d0013068_14384480.jpg
デザートは、新生姜のアイスクリームとスイカの梅酒ゼリー
サービスで、黒糖のわらび餅を出していただきました。。。。

この日は、私たち二人だけの貸し切り状態でした。
おかげで、ゆっくりとお店の方とお喋りを楽しみながら、京料理を堪能しました (^^) 
あの日いただいたのは、ランチのミニ懐石ですが・・・・・・・・お上品な薄味の京料理を、東京で食べられるのは、貴重なお店かもしれません。。。。。

個人的には、どの料理も無難に美味しかったのですが、食材や料理の内容を考えると、少し物足りなさや淋しさを感じました・・・・・・このクラスのお店だと、もう少しお金を出さないと、満足感が得られないのかも。
久々に京都に行きたくなりました!




↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-08-07 15:19 | 和食 | Trackback | Comments(20)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧