「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

二期倶楽部 ラ・ブリーズでディナー

レセプションから階段を下りていくと、明るくモダンで開放的なダイニングが見えてきます。
壁一面は天井までガラス張りという空間で、BGMはグランドピアノの生演奏という~優雅な雰囲気~♪
敷地内にあるキッチンガーデンでつくられた有機栽培の野菜を中心に、那須の地の素材をたっぷりと使った料理の数々が楽しめるレストランです。
d0013068_15522370.jpg
食後、家に帰らなくてもよいと思うと、ついつい飲み過ぎてしまいます (^^)
基本的にはコース料理のみでしたが、プリフィックスメニューになっていました。

d0013068_15571122.jpg

アミューズは、メロンのスープ、姫茸のグリル・エシャロットソース、イノシシイのソーセージが入ったブリオッシュ
メロンのスープの上には、桃のジェラードが浮いていて、何とも上品なスープに仕上がっていました。
d0013068_16141284.jpg
前菜は鰻と二期滋養卵と夏野菜のテリーヌ・山椒のジュレや蜂蜜とポルト酒のソースを添えて
お皿には、那須高原の菜園で採れた、初夏の彩りを感じる無農薬野菜がいっぱいで美味しい。オットは、フォアグラステーキに温泉卵の組み合わせにご満悦のようです。

d0013068_1629876.jpg
シャンパンをハーフボトルでいただいた後に飲んだのは、ボルドーの白レ・ザルム・ド・ラグランジュ2006
シャトー ラグランジュと言えば、1983年サントリーが経営を引き継いだのは有名ですが・・・・・・・
なにしろ、欧米以外の企業によるフランス政府の認可がおりたのはサントリーが初めてのことでした。




d0013068_1621134.jpg
ホロホロ鶏の高原野菜の真丈仕立て、海老のチリソース
こちらは、まるで中華料理のようなソースの味付けでした。

d0013068_16365772.jpg
魚料理はハタのウニ、イクラ、豆乳のサフラン香るソース
淡白なハタに・・・・・濃厚なソースの組み合わせが相性良いです。
豆乳で作られているところがヘルシーです。

d0013068_1644582.jpg
肉料理は、オットと一緒で幻のポーク梅山豚の八角風味の柔らかラグーキノコと冬瓜、夏の彩り山野菜を添えて
こちらも中華風といった感じで・・・・・・お上品な豚の角煮を連想してしまう味付け。
添えられておる野菜が、どれも味が濃くって印象深い美味しさ。

d0013068_16534591.jpg
二期菜ご飯と鱒

d0013068_16563121.jpg
デザートは、スィーツかチーズを選ぶことができます。。。。
私はスィーツで、桃とハーブのジェラード、サフラン風味のロールケーキ、ベリーのジュレ

d0013068_1732799.jpg

オットは、赤ワインをグラスでいただきながらチーズのお皿を注文。
ウオッシュ系、ブルーチーズ、羊系にドライフルーツが添えられ、充実した内容でした。

こちらのレストランのコンセプトが、和魂洋才”“温故知新”をテーマに世界のテイストをフレンチベースにした料理だそうです。。。。。
どのお皿にも、上質の食材とともに、那須の大地を満喫できるフレッシュな旬の野菜が添えられているのが印象的。
フルコースでも、多少飲み過ぎても~胃にもたれることなく、体に優しい料理ばかりで、多くの世代から愛され、支持されるのも分かる気がします。
個人的には・・・・・・ちょっとまとまりがなく、中途半端になってしまう可能性もあったりして、紙一重のような気もします(期待し過ぎたので、辛口になりました)

スタッフは、とてもホスピタリティに溢れていて、随所に細やかな配慮と、プラスαのサービスが感じられ、とてもリラックスして食事を楽しむことができました。


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-06-27 17:46 | フレンチ | Comments(14)

那須 憧れの二期倶楽部

以前から気になっていた、那須の広大な森の中に佇む滞在型リゾートホテル二期倶楽部に行ってきました。。
バタバタと一泊二日だけですが・・・・・・・蒸し暑い東京から離れ、避暑地としても有名な那須は、とても爽やかな空気に包まれていました。
d0013068_11374910.jpg
静寂や自然との融合をコンセプトに、4万2千坪の広大な敷地にわずか42室しかない、贅沢なオーベルジュ。
庭内の豊かな森の中には、清流が流れており、せせらぎの音に癒されます。

d0013068_14153150.jpg
遊歩道もあったりして、爽やかな空気とともに、森林浴が楽しめます。

d0013068_11495265.jpg
二期倶楽部本館前の池は、常に水面が5cmに保たれるしかけがあるそうです。
1986年創業時は、こちらの6室の本館建築からはじまり・・・・・・・・本館別館12室、そして東館と増築され現在に至っています。

d0013068_11594993.jpg
センスの良いスタイリッシュなライブラリー
画像には映っていませんが、右側には一枚椋のカウンターバーがあり、一杯いただきながらお気に入りの蔵書を見つけるのも~良い感じです。

d0013068_12113945.jpg
夕食と朝食をいただいたメインダイニングのラ・プリーズ
地元那須で採れた選りすぐりの山の幸、畑の幸が豊富に使われていて~美味しかったです。

d0013068_1220431.jpg
那須の自然を巧みに取り入れた個性的な空間・・・・・・・・一室一室がすべて異なる設計を施しております。
お部屋には、コーヒミルも置いてあり、挽きたての香り深いコーヒも楽しめます~♪
冷蔵庫内のジュースやビールは、いくら飲んでも無料ということで~高めの宿泊料も少し納得。
床暖房や、タオルウォーマー、空気清浄機が設置されており、随所に細やかな気配りが感じられます。

ちょっと残念だったのが、お部屋の広さ・・・・・・・
今回はスタンダードでダブルベッドのお部屋だったのですが、少し窮屈感がありました。
どうしても、海外のリゾートホテルと比較してしまうからかもしれませんが、中途半端な中庭を作るなら、その分お部屋のスペースにした方が快適に寛げたような気がします。
次回リピする時は、利用する部屋の選択は慎重にしなければ! と痛感しました。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-06-26 13:03 | 旅行・お出かけ

お台場 オッツイオでランチ~♪

友人に誘われて、セレブリティが集う完全会員制ホテル東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート内にあるイタリアンリストランテ オッツィオにランチ行ってきました。
d0013068_211718.jpg
庶民には縁遠いホテルですが、こちらのレストランだけは・・・・・・・・・一般客も唯一足を踏み入れることができる空間なのです。
ちなみにOZIOとは、イタリア語で『優雅な暮らし』という意味だそうです。

d0013068_2133431.jpg
今回利用したのは、ほぼ個室のような空間・・・・・・・・シックで優雅ななテーブルウェア。
隣のお部屋では、どうやらビジネスランチのようです。

d0013068_2162924.jpg
優雅にスプマンテを一杯~♪
さぞやお高いかと思ったら、割と利用しやすい価格設定もあり、私たちが今回利用したランチコースは3800円のお得なものです。

d0013068_21114758.jpg
前菜は、モチ豚とナスのマリナート
添えられている根菜類が、新鮮で美味しい。

d0013068_21142212.jpg
四川胡瓜の冷製クレマーヨーグルト風味
胡瓜のスープなんて、おそらく初めていただいたと思います。。。。。
新鮮で爽やかなスープ・・・・・・・まさに初夏の味覚といった感じ。

d0013068_21184537.jpg
フェットチーネ・ミルク仔牛のサルシッチャと2色ズッキニー

d0013068_21232148.jpg
メインは青森産アベ鶏のアロストーOZIOナータ添え
こちらのレストランは『ナチュラル&ヘルシー』をキーワードにしており、オーガニックの食材を中心に、料理に添えられている野菜等が、新鮮で美味しい。
全体的に、食材の持ち味を生かした、シンプルでお上品なイタリアンの料理という感じです。

d0013068_11261388.jpg
デザートは12種類のスモールデザート
五線譜に見立てたプレートの上には、ゼリーやチョコレート、エクレアなど、キュートなスィーツが贅沢に並んでいて、見ているだけで楽しくなります~♪

d0013068_21475260.jpg

突然4人のスタッフが表れて「おめでとうございます~」と言われ・・・・・・・・一瞬何が起きたのか?ビックリしましたが、友人が予約時にセッティングしていてくれたみたいです。
私の誕生日は1ヵ月前だったのですが・・・・・・・・・図々しく、またお祝いしていただきました。
可愛いプレゼントまでいただき、ありがとうございました(^^) 

d0013068_226381.jpg
食事を楽しんだあと、テラス席を見せていただいたのですが、都会の喧騒を忘れてしまうような、非日常的なリゾートの雰囲気。
お店の方より「夜は素敵ですヨ・・・・・」と言っていたのが印象的。
こちらのキャッチコピー「恋に効く・・・・レストラン」と言うのも、うなずける優雅なイタリアンでした。
レストランを出ると庶民は、アスファルトに照りつける強い日差しを避けながら、買い物がてら~お台場ヴィーナスフォートまで歩いて帰りました。。。。
(セレブリティの皆さんには関係ないと思いますが、最寄りの駅から結構歩くんです^^;)

↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-06-12 22:31 | イタリアン | Comments(16)

ペニンシュラ東京 ヘイフンテラスでランチ

自分の中では、最低でも週一回は記事をアップしようと決めていたのに、忙しさに流されて気がつけば2週間近くたってしまいました。。。。。。。^^;

d0013068_212329100.jpg
ペニンシュラン東京の中華レストランヘイフンテラスでランチしてきました。
店内は、中国江蘇省・蘇州の中国古典庭園をイメージしたもので、独特の雰囲気です。
箸置きが、銀製の帆掛け船を模ったもので、お洒落~♪

d0013068_21342113.jpg
落ち着いた空間で、ゆったり、のんびりと食事ができて寛げます。
私はこの雰囲気嫌いじゃないです。。。お店の名前は、鳥が飛び立つという意味らしく、オブジェのように鳥籠が飾れていたのが印象的。

d0013068_2147417.jpg
ビールを注文したあと、お料理を待っている間に出てきたクルミやナッツ系のおつまみ。
甘辛く味付けたものを、油で揚げている感じ・・・・・・・・
美味しいのでついつい手が伸びますが、冷静に考えるとカロリーが高そう。

d0013068_21514799.jpg
3種類の点心
蒸篭の中にあるのは、海老と青菜のシュウマイ。
右端にあるのは、甘辛い味のチャーシューが入ったパイ包み焼き・・・・・・美味しいです。

d0013068_2214254.jpg
キヌガサ茸と蟹肉入り餃子の極上スープ蒸し

d0013068_224668.jpg
青森のシャモロック黒豆ソース炒めガーリック風味
さすがシャモロック・・・・・・歯ごたえがあって、美味しい鶏肉。
この濃いめの味付けは、白いご飯が欲しくなります。

d0013068_22162461.jpg
揚げ豆腐の煮込み干し貝柱とエノキ茸あんかけ

d0013068_2219135.jpg
釜焼きチャーシューと中国野菜入りチャーハン
サラサラのタイ米を使っており、釜焼きチャーシューが味に深みを広げていて美味しいです。久々に満足感が得られるチャーハンでした。

d0013068_22384986.jpgメロンとタピオカ入りのココナッツ

全体的には、高いレベルのサービスと料理ばかりでしたが、このコースについては可もなく不可もなく・・・・・・・
無難に美味しくいただきました。

多分このクラスのレストランですから、もっとお金を出せば、感動するようなな高級食材や美味しい料理と巡り会える事と思いますが。。。。。

↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ミシュランガイド東京2010では一つ☆とっていました。
by cherry2005 | 2010-06-04 22:53 | 中華料理・デザート | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧