<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

銀座 あさみで鯛茶漬け弁当

毎日~温かくなったり、真冬に戻ったように~寒くなったりと、最近は、真剣に天気予報を見るのが日課になっています。
こんなに気温差があると・・・・・健康でいることが至難の業です ^^; 
昨日から、いろいろ予定があったのにキャンセルして、大人しく過ごしています。。
d0013068_10471775.jpg

銀座8丁目にある銀座あさみで、事前に予約の必要な鯛茶漬け弁当(3500円)を、ランチで楽しんできました(去年のことです)
ちなみに、鯛茶漬け(1500円)は予約なしでもいただけるようです。
お店の外観は、シンプルながらも高級感があって、知らなければ気楽に入れる雰囲気ではありません。
d0013068_1461727.jpg

お店に入ると、L字型の上品な白木のカウンターが目に入ります。。。。
奥には、お座敷がいくつかあるようです。
有名な京味で修業されたという、寡黙なご主人~浅見さんは、夜の仕込みで忙しそう。
d0013068_119472.jpg

カウンター席に着くと、目の前に2段重ね弁当が出てきました。
1段目の中身は、さんまの煮物やブリの焼き物、出汁巻き玉子に黒豆、カマボコ、もずく酢などなど。
笹の葉に包まれた~生麩↑ もあったりして、少しずついろいろと・・・・プロの技が光る楽しいお弁当です。
d0013068_1136091.jpg

2段目は、揚げ茄子の味噌田楽やきんぴら牛蒡、里芋や栗、高野豆腐の煮物など。
京風と聞いていたのですが、わりと味付けはしっかりしているし、ボリュームもありました。
d0013068_1146229.jpg

小鉢は、熱々のブリ大根
伺ったのが寒い日で、お弁当も冷たいものばかりだったので、温かい料理は嬉しいです。
料理屋さんのブリ大根は、どんな味付けかな~?と、興味深々でしたが、庶民的な味でした。
d0013068_11534138.jpg

お椀は~ブリのにゅう麺
脂の乗ったブリのこってりした風味が味わえる、にゅう麺でした。
d0013068_11585583.jpg

お待ちかねの~有名な鯛茶漬け
鮮度の良い身の締まった鯛には、濃いめの胡麻だれがたっぷりと乗っています。
最初は胡麻だれの鯛を楽しんだり、白いご飯に乗せて鯛ごま丼でもいけます。
d0013068_12133932.jpg

最後に、煎茶をかけて鯛茶漬け~♪
一緒に行った友人が、予め食べ方を調べてくれて・・・・・・・・コツとしては、丼の端から静かに茶を注ぎ、鯛の身に直接茶をかけないようにすること。
お茶の熱が徐々に鯛の身に伝わり、半生の食感で食べるのが美味しいらしい (^^)
最初に濃いと思った胡麻だれも、お茶を注いで食べてみると、ちょうど良いお味になっていました。

d0013068_1323454.jpg
デザートは白玉ぜんざい

2段重ねのお弁当と鯛茶漬け・・・・・・なかなかボリュームがあって、これだけいただけて3500円というのは、お得だと思います。

  ↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-04-23 12:45 | 和食 | Trackback | Comments(14)

代官山 ル・ジュー・ ドゥ・ラシエット

今日は朝起きたら、うっすらと雪が積もっていてビックリ!
今年は~いつになったら、ポカポカの小春日和がくるのだろうか。。。。。emoticon-0157-sun.gif

こちらの店名・・・・・・・なかなか覚えられません(笑)
昨年利用したのですが、友人と都合の良い日を決めて予約を入れたら、満席だったりと~
2度も予約を入れたのに、行けなかったお店。。。凄い~人気で、週末はほぼ全滅でした。
こうなると、意地でも行きたくなるのが女心で、3度めの正直で、平日ランチの予約が取れました。(一緒に行った友人が頑張ってくれたのですが・・・・)
d0013068_1104867.jpg

店内はこじんまりとしていますが、ちょっとした遊び心のある~センスの良い雰囲気。
バターは無塩と岩塩がのっているものと、2種類出てきました。
d0013068_11101178.jpg

アミューズは、真鯛を米粉でマシュマロのように包んだもの・・・・・・・フワフワの食感。
海苔のチップスと赤ピーマンのフィナンシェ、チーズのスティック
創造性に富んだ、モダンなアミューズです。
d0013068_1137114.jpg

前菜は3種類から選ぶことができ、私はサーモンのコンフィ
40度の低温で、じっくりと焼き上げたものらしいのですが・・・・・・・個人的好みとしては、もう少し火を入れてもらってもいいかも。
友人が選んだ、有機卵とシャンピニオンのフランの方が美味しそう!
d0013068_11474437.jpg

魚料理は、こちらの料理のみでホウボウのソテー
ホウボウの下には、蕪などの根菜やホッキ貝が隠れていて、あっさりとしていますが、良い出汁が出ていました。
d0013068_1153977.jpg

肉料理は、2種類から選ぶことができ・・・・・・・エゾ鹿のパイ包み焼き、中にはフォワグラが入っていました。
料理名を聞いた時、美味しそう!と思ったのですが、ちょっと想像していたものと違っていました(笑)
赤いソースは、ビーツらしいのですが、フォワグラやエゾ鹿がレアなので、妙に生々しいお皿になっちゃって、私は残念ながら今ヒトツ。。。。
d0013068_125891.jpg

付け合わせの野菜は、別のお皿で出てきました。
珍しいお野菜ばかりで、ミニ大根に赤カブ、青黒大根、コールラビ
歯触りが良い食感で、野菜の風味が楽しめて美味しい。
コールラビは、キャベツの仲間だそうです。
d0013068_12132957.jpg

デザートは、季節のモンブラン・マロンムースとカシス、アイスクリーム
栗好きなので~この日のコースでは、一番美味しかったです。。。。
マロンとカシスは相性が良いらしい~♪

d0013068_12215843.jpg

私の周りでは、評判の良いお店なのですが・・・・・
なぜか?この日の私とは相性の良くない料理もあったりして残念でした。

コスパの良さには驚きました!
この日いただいたコースは、なんと~
3,500円なんです。

サービスも凄い~丁寧で、手振り身振りを交えて料理の説明を熱く語っていて、少々くどさもありましたが、総じて好感の持てるお店だと思います。

  
  ↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-04-17 12:36 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(16)

銀座 飛雁閣で飲茶コース

月日が立つのは早いもので~昨年のことになってしまいました・・・・・・・・・・・汗
オットがたまたま、こちらのお店を仕事で利用したことから、それ以来、時々お便りをいただくようになりました。
そうそう気楽に行けるお店でもないので、素晴らしいお店と噂には聞いていても、行く機会もなくいたのですが、飲茶コースのご招待をいただいたので、いそいそとついて行きました。
d0013068_1411013.jpg

上海出身の女性オーナーのお店らしく、店内は大理石の柱や石英の壁、そして美しい調度品に彩られた、ゴージャスな空間。
まさに銀座を代表する、素晴らしい中華レストランでした。
d0013068_14132911.jpg

一番最初、目についたのが・・・・・・・・キラキラ輝いているシャンデリア!
ちょうどこの店舗が入っているビルの1F・2Fが、スワロフスキーの店舗のため、そちらのものかと思っていたら、オーナー自ら上海で買いつけたものとか。
テーブルやイスも中国のもので、使っている食器はヘレンドやマイセンと一流品ばかり。
d0013068_14311650.jpg

スタートは5種前菜盛り合わせ
蛸や特製チャーシュ、鴨のフォァグラ、牛スネ肉の煮こごり、くらげの酢のものなど。
d0013068_1444735.jpg

ビールを一杯いただいてから、紹興酒をいただくことに~♪
自社ブランドで、酸化防止剤など一切入っていないビオ紹興酒なのです。。。。
ワインのように、コルク栓が印象的・・・お味も、濃くがありつつ、さらりとしていて美味しい!
d0013068_14362731.jpg

極薄皮小籠包
この薄皮、0.4㎜でギネスに申請中なだとか・・・・・・・・・もう、認定うけているかも?
皮からスープが透けて見えるくらい薄く、お上品なお味。
d0013068_14422910.jpg

  もち米のシュウマイ               贅沢餃子と円盤餃子
d0013068_1455939.jpg

3種類の蒸しものは~
海老蒸し餃子、広東風しゅうまい、ホタテ蒸し餃子
d0013068_155384.jpg

大根餅のXO醤炒め
大根餅って・・・・・・モチモチとした独特の食感が美味しいですネ。
d0013068_1582226.jpg

肉厚しいたけと伊達鶏の蒸しスープ
透明感のあるスープは、薄味ながらコクや旨味のある、滋味深い美味しいスープ。
d0013068_1514361.jpg

伊万里牛入り香港風ビーフン
最後は・・・・・初めて遭遇したきし麺みたいな、ビーフン。香港では、このタイプのビーフンが流行っていて、別名香港パスタとも呼ばれているとか。
d0013068_1519329.jpg

デザートは、温かい方はココナッツミルクと胡麻の饅頭
冷たい方は・・・・・ドライアイスが置かれたココナッツミルク豆腐・・・・・・上には、宇治抹茶と小豆がのっていました。
使用している茶器も~優雅な雰囲気で素敵です。

こちらのシェフは、香港出身の方で福臨門で25年間勤めていた方だそうです。
医食同源をコンセプトに、化学調味料を一切使わない料理も美味しかったし、店内の雰囲気やサービスも・・・・・・女性オーナーのお店らしく、親切丁寧なサービスに、一瞬香港セレブになった気分で楽しめました(^^)
d0013068_19571031.jpg


お土産に~こちらのお店のオーナーの料理本までいただいてしまいました。。。。

体に優しい~上海料理がいっぱい紹介されています。
by cherry2005 | 2010-04-10 15:53 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(10)

丸の内 ブラッスリーオザミでジビエ料理

ワイン好きのAさんご夫婦と、以前から、ジビエ料理を食べに行こうと話が出ていたため~
今年の2月、オット、私と4人で、野獣のように~美味しいワインと料理を楽しんできました。
d0013068_126178.jpg

食事に行ったお店は、丸の内にあるブラッスリーオザミ
久しぶりの再会に、シャンパンで乾杯・・・・・・・・熊やキジ、イノシシとお薦めの黒板メニューを見ていたら、今日のお薦め食材は、佐賀産のホワイトアスパラに宮城産のアワビとか。。。。。
前菜に薦められました。
d0013068_12224534.jpg

Aさんの奥さんが、春、春、春!!佐賀産ホワイトアスパラ ミモレット風味チョイス。
名前もインパクトありですが、見た目も爽やかで季節感のある料理。
この日のワインは、Aさんリクエストでアルザスの白。
Vin d Alsaone Gewurztraminer Bildstoeckle 2004 。
d0013068_1232829.jpg

迷ったすえに私が選んだ前菜は・・・・オマールエビのテリーヌ 凍結粉砕マンゴー添え
ぶなんにあっさりと、マンゴをずらしたらオマールエビが隠れていました ↑
d0013068_12362662.jpg

ちなみにオットは、フランス ドンブ産カエルのニンニク・パセリ・バター
ちょっとお味見・・・・カエルのお肉はパスしましたが、ニンニクの効いたソースは美味しい!
d0013068_12415330.jpg

あの日飲んだ赤は、ジビエ料理と相性の良いブルゴーニュのピノノワール。
ジョルジュ・リニエ モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ クロ デ ゾルム 2004
コクや深みをさり気なく感じさせる、美味しいワインでした。
d0013068_1243113.jpg

私が選んだメインは、シェフ猟友より!!茨城産キジバトとフォアグラのロースト
とてもユニークな盛り付けに笑えます・・・・足の部分がキジバトで、胴体の部分がフォアグラになっています。
初めてのキジバトでしたが、クセもなく、しまった肉質で美味しい ~♪
オットは、カルガモを食べていましたが、二人ともキジバトの方が美味しいと、意見が一致。
頭の部分には~「濃厚な脳味噌が入っていて美味しいですヨ・・・・」と、お店の方に薦められましたが(苦笑)
オットに味わってもらいました。

d0013068_1312098.jpg

赤ワインが少し残っていたので、チーズの盛り合わせ注文。

d0013068_12553367.jpg

お店の方に、デザートワインをサービスしていただきました(^^)






d0013068_13132417.jpg

デザートは4種類ぐらいから、手作りケーキが選べます。。。。。
私はレモンタルト~♪
オットと奥さんは、タルトタタン・・・・・・Aさんはクレーム・ブリュレをチョイス。

ビストロなので、店内はカジュアルな雰囲気で、ちょっと窮屈感があるんですが、ワインの種類も豊富で、本格的なジビエ料理が楽しめる面白いお店でした。
これで~落ち着いて飲める空間だと最高ですネ (^^)
by cherry2005 | 2010-04-03 14:02 | フレンチ | Trackback | Comments(12)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧