<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ウェスティンホテルでオーストリアフェアを楽しむ~♪ oishii

都内のホテルのブッフェレストランで、ザ・ウェスティンホテルのザ・テラスは、とても評判が良く人気があります。。
そんななか、今月の8日からスタートしたオーストリアフェアは、とても楽しめるということで~グルメな友人にお誘いいただき、朝食抜きで行ってきました(笑)
最近、量より質になってしまった私は、ブッフェランチなんて何年ぶりだろう~?
d0013068_182119100.jpg

毎年この時期に開催されているらしく、今年で10回目らしいのですが・・・・・・・
オーストリアの名門ホテル 「ホテルインペリアル」からセレブリティシェフを招聘し、ウィンナーシュニッツェルやグラーシュなど本場の味を楽しめるのです。
d0013068_11343962.jpg

前菜は・・・・・・あとにひかえる料理やデザートの事を考えて、高ぶる気持ちを抑えて、お腹に優しい軽めのものを~(控えめに)
d0013068_1138773.jpg

ワインにしようか迷いましたが、あの日の雰囲気はやっぱりオーストリアのビールって感じ。
エーデルワイス・スノーフレッシュは6種類のハーブの香りのする、あっさりとした優しいお味。
d0013068_1142211.jpg

ローリング・グリルコーナー
クルクルと回りながら、美味しそうなソーセージや野菜が焼かれています。。。
定番のサワークラウトを添えて美味しかったです。
d0013068_1147317.jpg

ローストポーク・りんごとくるみのとマスタード風味
d0013068_11491672.jpg

目の前で一枚一枚切り分けてくれるローストポーク・・・・
柔らかい食感と共に、リンゴの香りと甘みが肉に浸みていて美味しい (^^)
もう一枚食べたい衝動にかられましたが、他の料理もあるので冷静に、冷静に(笑)
d0013068_1157030.jpg

ウィーンの名物料理ウィンナーシュニッツェル
子牛の肉を薄切りにして、平らに叩いてのばして揚げたもの・・・・・・・日本では、ウィーン風
カツレツで有名ですネ。
d0013068_12261111.jpg

美味しそうなケーキがたくさんありましたが、やっぱり外せないのが、ザッハトルテ
以外にも美味しかったのが、ザッハトルテに添えられている生クリーム・・・・・・・・マイルドでほんのり甘くって洗練されています。
9年前、友人とウィーンに行った時、ホテル・ザッハで食べたザッハトルテのお味を思い出しました。
d0013068_1815831.jpg

d0013068_12243181.jpg

ごちそうさま!

気分的には、誰かの胃袋を借りたいくらい~もう少し食べたかったのですが(笑)
友人が飲んでいたたコンソメスープを一口お味見したのですが、洗練された奥深い味。
久々に本物の極上コンソメスープに感動しました。

音楽と芸術の都ウィーンに行った気分で、お腹いっぱい堪能してきました ~♪
by cherry2005 | 2010-03-25 12:54 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(22)

沖縄 鉄板焼きステーキ 碧

肉好きのオットが、沖縄に行ったらステーキを食べなければと・・・・・・何度も言うので、こちらのお店に行ってみました。。。。
d0013068_23194141.jpg

ステーキなので、一番安いチリワインをボトルで頼んだのですが、なかなかイケます。
いろいろ迷ったすえに、和牛ヒレステーキを二人とも注文。正確には石垣牛らしい
最初に青パパイヤのお浸しとサラダが登場。
d0013068_2327054.jpg

付け合わせは、沖縄らしく島豆腐と紅芋・・・・・・・ピーマンのオリーブ炒め
島豆腐って、ちょっと固めで焼いても崩れないのがいいですネ。
d0013068_23352577.jpg

コース以外で、ロブスターの半身を注文してみたら、見かけの割には、思ったより食べるところが少なかったのが残念。
海外とか行くと、感激するくらい食べられるのに・・・・・・やっぱり、ここも日本だったと痛感。
d0013068_23301856.jpg

迷いに迷った石垣牛のヒレ
d0013068_23421182.jpg

私は・・・・・・普通に美味しかったです。
オットは~ちょっと期待外れだったようで・・・・・・・焼き過ぎも一つの原因だったかも。
値段の安い特選オーストラリア牛にした方がよかったと後悔していました。
d0013068_2345655.jpg

美味しいお肉の後は、ゴーヤーチャンプルー
島豆腐を使っているせいか、豆腐も崩れず、上品で美味しい料理に仕上がっていました。。。。。。。
島豆腐が気軽に手に入れば・・・・・・我が家の食卓にもチャンプルが頻繁に登場しそうです。
d0013068_06738.jpg

こちらのお店は、すべて女性スタッフが担当し、飲み物の準備から鉄板焼きまで、決まった担当者が準備して接客してくれて、トークも積極的。
教育されているんだろうなぁ~って感じ。
そう言えば、ゴルフを楽しんだ後の、男性グループ客を何組か見かけましたネ。。。。。

d0013068_0223932.jpg

ご飯とお吸い物の後はデザート。
沖縄風ぜんざい
かき氷の中に、黒蜜とぜんざいが入っていて美味しい。

お店の名前からも分かるように、こちらで使っている器は・・・・・・神秘的なブルーを中心に、センスの良い沖縄の陶器や琉球ガラスを使っていて素敵でした (^^)
by cherry2005 | 2010-03-20 00:40 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(8)

パリ・オペラ座バレエ団  シンデレラ

輝かしい歴史と洗練された舞台で、世界のバレエ界に君臨する、憧れのパリ オペラ座バレエ団
豪華な大作を携えて、2年ぶりの来日です。。。。。
先週末の13日土曜日、東京文化会館で午後13時30分開幕の舞台を観てきました。。。。
d0013068_19254511.jpg

そんなに数多くバレエの舞台を観ているわけでもないのですが~今回は初めての現代劇です。
1930年代のハリウッド・・・・・・・映画の世界に憧れるシンデレラが、事故にあった映画プロデュサーを介抱してあげたことから、魔法のような現代のシンデレラストーリーが展開していきます
d0013068_20264764.jpg

舞台は全3幕まであり・・・・・・・20分の休憩時間が2回あります。。。
華やかで美しい夢の舞台の幕間にシャンパンを1杯~♪
いつもと違う~魅惑のお味でした (^^)









d0013068_20394941.jpg

映画プロデュサーは、シンデレラに「人生は短い、若く美しい今こそ映画に出るべきだ」
次から次へと、華やかな映画界への扉が開かれ、歌があったらミュージカルのような雰囲気の豪華な舞台セットで、めまぐるしく変わるお洒落なシーンが楽しめました。
今回衣装は、森 英恵さんが担当しており、日本的な要素を取り入れたり、ユニークなものもあったりして素晴らしかったです。

意地悪な継母は~男性が演じており、コミカルでダイナミックな踊りで笑いを取っていて飽きさせません。
シンデレラ役のエトワールは、手足の長い割と大柄な方でしたが、優雅で上品な最後のパ・ド・ドゥは心に残る舞台に仕上げていました。

◆主な配役◆

シンデレラ:マリ=アニエス・ジロー
映画スター:カール・パケット

二人の義姉:メラニー・ユレル、ステファニー・ロンベール
継母:ジョゼ・マルティネス

ダンス教師:マチアス・エイマン
プロデューサー:ヴァンサン・シャイエ
父:エリック・モナン



※ 余談ですが、会場内で公演後、久しぶりにフランソワーズ・モレシャンさんを発見。
 TVで観る時と同じ美しい方でしたが、イヤリングを落とされたようで、必死に探されておりました。
よっぽど高価なものだったのかも・・・・・・あれから、見つかっていればいいのですが。。。。
by cherry2005 | 2010-03-18 19:33 | エンターティメント | Trackback

沖縄で食べたもの

確か那覇空港へ到着したのがお昼頃・・・・・・・・
空港近くのレンタカーオフィスへ直行し、手続きをしようと思ったら、思いのほか混み合っていて40分ぐらいかかりました  (汗)
みんな考えることは一緒のようで、これなら宿泊予定のホテル近くでレンタカー借りればよかったと後悔 ^^;
d0013068_11542729.jpg

レンタカーを借りたら、開店前から行列ができる有名な首里そばさんへ~♪
なにしろ、手打ち麺が売り切れしだい閉店すると聞いたため、車の中から焦ってお店に電話してみたら、その日は午後2時頃までは大丈夫とのこと。
ギリギリ2時頃入店して、美味しい首里そばを食べることができました。
d0013068_1255237.jpg

首里そばは、大、中、小と量的に分かれていて、お腹の具合で利用しやすいです。
注文した後は、店内でバラ売りしている塩ちんすこうを食べて、のんびり待っていました。
豚肉とカツオの1番ダシを使用したスープに、島マース(沖縄の天然塩)を加えた透明感のある上品なスープ。麺は、手もみに時間をかけているだけあり、コシが強いモチモチタイプ。
あっさりとしているのに、味わい深いスープが美味しかったです。
d0013068_12315097.jpg

首里城を観光した後に立ち寄ったぶくぶく茶屋 嘉例山房
300年の歴史を誇る、沖縄の伝統的なぶくぶく茶が楽しめるお店です~♪
煎った米を沖縄の硬水で煎じたものを、茶筅でひたすらオットが泡だてていました。
お茶請けに添えられた、沖縄の伝統菓子チンビン(黒糖と生姜でつくられたもの)と、ゴウヤの蜂蜜漬けが美味しい。
d0013068_1315814.jpg

ようやくできあがったぶくぶく茶です。
最初に好きなお茶を選んで、その上にこの泡を乗せていただくというスタイル。ちなみに私が選んだお茶は月桃(さんにん)
泡が鼻に付きそうで、正直言って飲みずらかったのですが、伝統的な沖縄文化にふれられて、面白かったです(^^) 
d0013068_13103833.jpg

最終日、那覇空港内で時間があったので・・・・・・・回転寿司屋さんで、石垣島地ビールを飲みながら、感慨深くJALの飛行機を眺めていました。
ちょっと沖縄らしい珍しい寿司ネタを紹介。
●サーモンを巻いたサンセットロール         ● ゴーヤ巻き
●海ぶどう                         ● もずくの天ぷら

ゴーヤ巻きは、沖縄の天然塩を付けて食べるんですが、微妙なゴーヤの苦みが以外にも美味しい。
もずくの天ぷらは、ソースを付けて食べるタイプでした。
by cherry2005 | 2010-03-11 13:35 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback | Comments(10)

国立新美術館でルノワール

オットが珍しく、ルノワールを観に行こうヨ~と、しきりに誘ってくるのです。。。。。
そんなにルノワール好きだったかな?と思うほど~ 
誰かに、期限付きの無料券をいただいていたようで、それで焦っていたみたい (笑)

週末、国立新美術館でルノワールー伝統と革新を観てきました。

d0013068_17531611.jpg
印象派の代表的なフランスの画家として有名だし、世界的にも人気があります。
いろんな所で、ちょこちょこ見かけますが、こんなにルノワールの作品を、一度にたくさん観たのは初めて。

ルノワールの作品は、柔らかい筆使いで、美しい女性たちがたくさん登場します。
観ていて、楽しくも~穏やかな気分になります。



観終わったあと、一番好きな作品は?と、オットと話し合っていたら、オットは↑の「団扇を持つ若い女」が好きとか~
こちらの作品は、日本の団扇や、当時流行の花であった日本の菊を思わせる花々が描かれていて、ルノワールも ジャポニスムへの影響を大きく受けていることを感じます。

私は「アンリオ夫人」が好きです。。。。。
透明感のある優雅な雰囲気が~なんとも言えないですネ ↓

d0013068_09103863.jpg

美術館を出たら、すっかり外は暗くなっていて・・・・何か食べて帰ろうかとミッドタウンへ~♪
軽くお蕎麦でも食べて帰るつもりが、こちらのお店に入っちゃって、しっかりワイン一本開けてしまいました。
店内は、テーブルの上のキャンドルのみでかなり暗めなため、美味しいワインや料理は画像に残せなくって残念(涙)

食事メモ
by cherry2005 | 2010-03-09 23:29 | 美術 | Trackback(1)

欲張りに沖縄を楽しむ~♪ sanpo

レンタカーを借りて、那覇市から行きは沖縄自動車道を利用し、帰りは寄り道しながら
国道58号西海岸をドライブ~♪

那覇市街を抜けると、ビックリするくらい米軍基地のフェンスが延々と続きます。。。。
米軍基地の移転問題では、激しい議論や深刻な対立が続いているけど、最終的には沖縄の人々が安心して暮らせるような決着がつきますようにと、願って止みません。
まずは~有名な沖縄美ら海水族館へ・・・・・
d0013068_2327316.jpg

いろんな種類のエイが気持ち良さそうにヒラヒラと泳いでいました。
ベージュ色の地にヒョウ柄の模様を持つエイは、ヒョウモンオトメエイ
d0013068_23335229.jpg

7,500m3の水量を誇る大水槽の中には、悠々とジンベエザメの親子が泳いでいます。
長期飼育記録を更新中なのだとか~
お母さんザメの背やヒレにくっついている、白い赤ちゃんザメ?が可愛い!
d0013068_2353145.jpg

こちらのサメは危険なようで・・・・・・・他の魚が泳いでいない別の水槽の中で、泳いでいました。眼は可愛いけど、迫力あります。
d0013068_23595897.jpg

いろんな可愛い~魚たち。。。。。。
●コバルトブルーの体が美しいナンヨウハギ        ● ナポレオンフィッシュのドアップ
●受け口がユニークなカスリハタ               ● クマノミ
●タツノオトシゴ
d0013068_095643.jpg

↑の沖縄美ら海水族館と、同じ敷地内にある海洋博公園には、いろんな施設があって、全部観て回ろうと思うと1日くらいかかりそうな感じです。。。。。
熱帯、亜熱帯の美しい花々が咲いている熱帯ドリームセンターへ~♪
d0013068_012190.jpg

常時1700種類以上のランが咲いていて、秘密の花園へようこそ~と言った雰囲気。
スペイン風のパテオや回廊、遠見台などがあって、素敵な空間でした(^^)
d0013068_129212.jpg

海洋博公園から那覇市内への帰り道~立ち寄った沖縄随一の景勝地万座毛
海岸の絶壁には、象の鼻の形の岩が有名です。。。。。
見事なコバルトブルーの海ですと言いたいところですが・・・・・・・沖縄滞在中は、残念ながら3日間とも曇り・・・・・・・現地の人に聞くと、だいぶ雨が続いていたようなので、降らないだけでもありがたいと思わなければ ^^; 

オットはしきりに、グアムの恋人岬に似ているとつぶやいていました。
d0013068_0133432.jpg

最後は、古き良き沖縄の文化に触れることができる琉球村
古民家などが移築され、当時の人々の暮らしぶりや文化、芸能が体感できます。
古代から年中行事で続いている絵巻行列には、どこか愛嬌のある幸せの神様ミルク(弥勒)が登場。。。。。
この神様の団扇で扇がれると、幸せになれるのだとか~

かなり欲張って・・・・・・・何か所も観光しまくった、密度の濃い1日でした!
by cherry2005 | 2010-03-06 00:15 | 旅行・お出かけ | Trackback(1) | Comments(8)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧