「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼでディナー

大人気で超満員のTHE ハプスブルク展と思い、人ごみをさけようと夕方くらいから出かけたのですが・・・・・・やはり混んでました。
美術展鑑賞後は、国立新美術館内にある天空のミュージアムレストランブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼでディナーを楽しんできました~♪
d0013068_12144252.jpg

フランスのリヨンにあるポール・ボキューズと言えば、1965年に得たミシュラン3ツ星を44年も維持している、超有名なお店。
何を食べようか~迷いましたが、せっかくなのでスぺシャリテを味わえるトラディションメニューを注文してみました。
d0013068_12325937.jpg

スパークリングを1杯いただきながら、アミューズは鶏肉のリエット
d0013068_12413146.jpg

こちらが有名な、トリュフのスープ
1975年に料理人として初めて、ポール・ポキューズ氏が、「レジオン・ドヌール」勲章を受賞した時、エリゼ宮にて時の大統領ヴァレリー・ジスカール・デスタン大統領に捧げた伝説のスープ。
パイ生地は、しっかり器に張り付いているものと思っていたら、ふたのように上から被せたものでした。トリュフの香りを閉じ込めたままテーブルまで運ぶため、思い浮かんだアイデアだそうです。
d0013068_1254219.jpg

サイコロ状にカットした牛ホホ肉や野菜、フォアグラや黒トリュフが入っています。。。。。
極上のコンソメをベースに、素材の旨みが凝縮された格調高いお味 (^^)
きっと~フルポーションのものは、贅沢なフォアグラや黒トリュフがいっぱいなんだろうなぁ~
d0013068_1363619.jpg

あの夜いただいたワインはドゥ・ラドゥセット プイィ・フュメ”ドゥ・ラドセット 2005
仏のソーヴィニョン・ブラン100%の辛口・・・・・・・・・飲んだ後に、洋ナシのようなフルーティーな香りが広がり、エレガントな美味しいワインでした。
d0013068_13223518.jpg

メインは、肉か魚料理を選ぶことができます・・・・・・私が選んだのはリヨン風スズキの軽いクネルと手長海老のポワレ アメリケーヌソース。
d0013068_13341288.jpg

一見大きなソーセージみたいですが、スズキをムース状にして固めたもの。
濃厚でパンチの効いたアメリケーヌソースは、私的には~もう少しオマールの旨みが濃いものが好きかも。
d0013068_13441329.jpg

オットがメインで選んだ料理は、多くのポール・ボキューズの店舗でスペシャリテとしてメニューに載っている鶏胸肉のポッシェ モリーユ茸のクリームソース
淡白な鶏胸肉は、驚くほどの柔らかさでしっとりとした食感・・・・・・・ポッシェとは、沸騰させず90度~95度の温度を保ちながら素材にじっくり火を通す調理方法だそうです。
濃厚でクリーミーなバターソースと共に、独特の香りや酸味のあるモリーユ茸が良いアクセントになっていました。
d0013068_14275092.jpg

デザートと共に、久しぶりにポートワインを一杯・・・・・・・・・・
ちょっと気になったのが、テーブル間が狭い・・・・・・詰め込み過ぎといった感じがします。
幸いあの夜は、満席状態ではなかったのですが、テーブルも小さいし、素晴らしい料理とワインを楽しむには窮屈感があって残念。
d0013068_14144853.jpg

デザートは赤いフルーツと軽いバシュラン ヴァニラのアイスクリーム添え
甘酸っぱいベリーやイチゴとバニラの組み合わせが絶妙で美味しい。
by cherry2005 | 2009-11-28 14:40 | フレンチ | Comments(18)

THE ハプスブルク 展

六本木の国立新美術館で開催されている THE ハプスブルク展を観てきました。
d0013068_170712.jpg
600年以上にわたり、ヨーロッパに君臨した名門王家で、大変芸術を庇護したことでも知られるハプスブルク家。

今年は、日本とオーストリア・ハンガリー二重帝国との国交樹立140年にあたるのを記念し、同家ゆかりの名画を中心に、来月14日まで開催されています。。。。。

ミュージカルなどでもお馴染みのオーストリア皇妃エリザベートの肖像画の前は、やっぱり一番人気でした。

絵画の他に、華麗な工芸品なども展示されており、ヨーロッパ貴族の豪華絢爛な暮らしぶりを垣間見たような気がしました。

d0013068_1713435.jpg

夕暮れの国立新美術館
こちらを訪れたのは、確か今回で2度目ですが、波のようにうねるガラスカーテンウォールの曲線がとても印象的な建物。
d0013068_17233230.jpg

館内も~とてもユニークで、2本の巨大な逆円錐が建っており、それぞれブラッスリーとカフェスペースがあります。
d0013068_17281694.jpg

青山公園など周辺の緑地にとけ込むように、周囲の森と共生する建築がコンセプトになってるらしいです。。。。
故 黒川紀章氏の最晩年に手掛けた建築物・・・・・・最晩年、政治家を志したりと、かなり変な人になっていたけど、やっぱり凄い人だったんだな~と、改めて思います。
d0013068_17355125.jpg

ミッドタウンの方に行ったら、早くも幻想的なブルーのイルミネーションで埋め尽くされていました。。。。
今年のテーマは、夜空に輝くスターダストだそうです。
d0013068_17353418.jpg

国立新美術館とは関係ないのですが・・・・・・・・・・
最近、朝焼けがとても綺麗なので~ついつい朝起きると、カーテンを開けて窓の外を見てしまいます。
こちらは11月4日の午前6時の画像・・・・・・見事なサンライズを見ることができました。
d0013068_17455542.jpg

こちらは、11月16日の午前6時のもの・・・・・ブルーの空から、美しいオレンジ色に変っていく夜明けの瞬間。
ずう~と見続けていたいような、本当に美しい朝の景色でした (そうもいきませんが・・・・・)
15分後に、ビルの谷間から太陽が昇り始めました。。。。
by cherry2005 | 2009-11-23 18:01 | 美術

自由が丘 セントクリストファーガーデン oishii

雑貨好きの友人と、自由が丘でお買い物の前に立ち寄ったのは、緑豊かなイングリッシュガーデンが有名な紅茶専門店、セントクリストファーガーデン~♪
d0013068_21235887.jpg

友人が事前に予約が必要なプレミアムアフタヌーンティーセットを、注文しておいてくれました。
まだ暑い時期の利用だったのですが、来店時は、サンダルは禁止と念を押されたそうです。お店に入る時、ついついお互い足元を見てしまいました(笑)
お店としてののコンセプトや、素敵な雰囲気を大切にしているんだろうなぁ~と思います。
d0013068_21395695.jpg

白亜の一軒家のカフェの周りには、緑豊かなイングリッシュガーデンと共に、色とりどりの可愛らしい花が咲いています。
d0013068_21263136.jpg

イギリス直輸入の紅茶専門店として1999年にオープンしたカフェ。
店内には、素敵な英国のアンティークの調度品が飾られ、開放感ある大きな窓からは、イングリッシュガーデンを眺めることができる優雅な空間。
d0013068_21252840.jpg

英国直輸入の紅茶専門店だけあり、かなりの種類があるので、どの紅茶にしようか迷います。。
その日は、世界三大銘茶の一つと言われるグランド キーマンをチョイス。
d0013068_21273089.jpg

アフタヌーンティーと言えば、豪華三段トレイ~♪♪
一番上のトレイは、ピーチの3層ゼリー、トロピカルフルーツのムース、メロンのプチシュー、アールグレイのケーキなどなど。。。。
d0013068_21281547.jpg

二段目のトレイは、ホームメイドのスコーン・・・・・・クロテッドクリームとオーガニックストロベリージャムが添えられていました。
他にはサーモンとほうれん草のミニイングリッシュパイもありました。

一番下の三段目のトレイは、スモークサーモンやチェダーチーズ、卵やキュウリのサンドイッチ。。。。。

隣の店舗には、テイクアウトで購入できる紅茶やスィーツのお店があり、アイスティー用に適した紅茶や美味しいビスケットを購入。
いろいろと楽しめる優雅なカフェでした (^^) 
by cherry2005 | 2009-11-17 20:08 | カフェ | Comments(16)

六本木 L-GARDENでランチ oishii

久しぶりに六本木にお出かけした時・・・・・・・
友人とランチで待ち合わせしたのはこちらのイタリアン
d0013068_20585382.jpg

350坪の敷地に佇む古風なお屋敷をリノベーションしたガーデンイタリアン。。。。。。
和室、洋間、時には庭の木々を眺めながらテラス席で、食事が楽しめます。
こちらの建物は、大正時代に建てられた旧伯爵邸で、その後上野精養軒のオーナーが買い取り、個人の邸宅として使用していたそうです。
d0013068_21101310.jpg

私たちが利用した和風の間は、広々とした庭園を眺めることもでき、まるで六本木の喧騒を忘れるかのような、静寂に包まれた空間。
d0013068_21332798.jpg
プリフィックススタイルのランチコースをいただきました。。。
パンは、ハード系とフォッカッチャ・・・・・・・
フォッカッチャはハーブが効いてい美味しい。
オリーブオイルが欲しいところです。






d0013068_2120632.jpg

私が選んだ前菜は、フォアグラと大根のソテー
ユニークな組み合わせなのでどうかな?と思いましたが、甘めのソースが、どちらの食材とも好相性。
d0013068_21402216.jpg

パスタはカラスミと青菜のスパゲティ
カラスミの塩味がほど良く、あっさりとした味付け・・・・・・・・
d0013068_21433784.jpg

メイン料理は手長海老のソテー
色とりどりの温野菜が添えられ、優しい色合いのソースは、食べても優しいお味で美味しかったです。。。。
d0013068_21492854.jpg

ドルチェも4種類くらいから選ぶ事ができ、私はイチゴのタルト
d0013068_2294887.jpg
ランチは手ごろな価格設定からあり、スプマンテも確か1杯500円ぐらいだったような。。。。
六本木のお店にしては~利用しやすいお店だと思います。

料理は、素材の持ち味を生かした優しいお味のイタリアン~♪
男性は、少し物足りないかも。
こちらのお店は、料理というよりは、都会のど真ん中に佇んでいる、隠れ家的一軒家の雰囲気を楽しむお店と言う印象でした。
by cherry2005 | 2009-11-10 22:33 | イタリアン | Comments(20)

福島 裏磐梯をドライブ~♪

磐梯熱海温泉から車を50分ほど走らせて・・・・・・・・裏磐梯を代表する五色沼を少しだけ観てきました。
知らないで立ち寄ってみたら、ハイキングコースのように、過酷な道が続いているので、入口周辺をチョットだけですが散策しました。。。。。。。
d0013068_14522493.jpg

神秘的に、湖面が青緑色に光る五色沼最大の毘沙門沼
ボートに乗って楽しんでいる人もいたりして、多くの観光客で賑わっていました。。。
d0013068_1541599.jpg

温暖化で年々秋の訪れが遅れていると聞きましたが・・・・・あっという間に紅葉の季節がやってきました。
d0013068_1451361.jpg

秋の深まりを楽しみながら、オットは熱々のこんにゃくに夢中です。。。。私は、ソフトクリーム派ですが(笑)
d0013068_15135533.jpg

凄く素敵な美術館を見つけました・・・・・・・諸橋近代美術館
スペインの画家サルバドール・ダリのコレクションが350点も所蔵している美術館。
ダリのコレクションとしては、スペインのダリ劇場美術館、アメリカのダリ美術館と並ぶ規模だそうです。
d0013068_1640447.jpg

ダリの作品は、個性的過ぎて難解だったり笑えたり・・・・・少々エロチックであったりと、不思議なふしぎな世界でしたが~
磐梯高原の雄大な自然に囲まれ、中世の西洋を思わせるこちらの素敵な建物は、敷地内に小川が流れていたり、湖があったりと、素晴らしい景観の美術館でした。
by cherry2005 | 2009-11-08 16:23 | 旅行・お出かけ

磐梯熱海温泉 よもぎ埜

11月に入ってから、急に冷え込んできました。。。。
紅葉を求めて、10月末に東北へ行ってきました~私が行った日は、温かい日で過ごしやすかったです。
d0013068_13305041.jpg

今回泊ったのは、福島県内にある磐梯熱海温泉よもぎ埜
こちらの旅館は、数寄屋造りで・・・・・・客室が14室しかない離れになっているため、他のお客さんと会うこともなく、本当に静かで寛げます。
実は3回目の利用なんですが、いつも裏切る事なく、安心してゆったりと利用できます。
d0013068_045915.jpg

日頃の喧騒と慌しい時間から逃れて、静かな時間を楽しむことができました。
こちらの厨房で作った栗羊羹が、甘さ抑え目で美味しかったです。。。。
d0013068_23233748.jpg

美しい器に盛り付けられた、美味しい料理の数々・・・・・・・・
d0013068_13195983.jpg

季節感のある八寸は全部食べられるものばかりで、目でも楽しめました。
松茸の土瓶蒸しに里芋と海老のアーモンド揚など~
d0013068_13211490.jpg

お造りは本まぐろの中トロにボタン海老と~冷酒が進んで困ります。
香煎饅頭、会津産臼挽き蕎麦、しめじと生麩のずんだ和え、デザートはあんみつ~♪
豊かな実りの秋を感じる懐石料理でした。


泉質の良いお湯につかり、最近乾燥がちのお肌もツルツル・・・・・・
美味しいお料理とお酒を堪能しながら、「あえて何もしない」贅沢を満喫してきました (^^) 
そう言えば、ポッカポッカの岩盤浴初体験してきました。。。。

朝食は~
by cherry2005 | 2009-11-02 23:55 | 旅行・お出かけ | Comments(18)

神代植物公園へお散歩~♪

久しぶりに、カメラを持ってお散歩~♪
そう言えば昨年も、薔薇の綺麗な季節にこちらに行きました。。。。。。
東京都立神代植物公園のバラ園は、今年「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞したほどの素晴らしい庭園です。
d0013068_2241567.jpg

素敵な色彩のグラデーションの薔薇・・・・・・・
まさに~自然の美しさが一番という感じ。
d0013068_2213414.jpg

久しぶりに会う友人との薔薇撮影会と思ったのですが・・・・・・・
薔薇の前でお喋りに花が咲いちゃって~あんまり写真は撮れませんでした ^^;
d0013068_21314488.jpg

双子の仲良しさんでしょか~
d0013068_22144371.jpg

植物公園周辺には、有名な深代寺蕎麦のお店が軒を連ねています。。。
友人一押しのお蕎麦屋さんで、ヒト休み。
青空の下でいただく蕎麦は~また格別のお味・・・・・・私は、歯ごたえのある田舎風の太麺を食べてみました。
d0013068_22154281.jpg

深代寺参道脇を歩いていると・・・・・・インパクトありの~こんな人を発見。
d0013068_221647100.jpg

懐かしい~こんな方々もお見かけしました。。。。
鬼太郎茶屋さんの前で~
by cherry2005 | 2009-11-01 23:20 | 旅行・お出かけ

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧