<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

伊香保温泉と水沢うどん

今年に入ってから、オットも私も仕事が忙しく・・・・・・・毎日時間に追われるようにバタバタと月日が過ぎていきました。
オットの仕事も一区切りついたので、都内から車で3時間ほどで行ける伊香保温泉に癒しの一泊旅行~♪
d0013068_1891617.jpg

伊香保温泉と言えば有名な石段街・・・・・・・・一番上の伊香保神社から一番下の関所まで
360段の階段が続いています。
d0013068_232502.jpg

石段街の両脇には、土産物店や飲食店が並び、懐かしい射的場なども見かけたりして・・・・・・なかなか温泉情緒が感じられます。
高低差80メートルの石段は、疲れ気味の二人にはキツイ (笑)
d0013068_2322788.jpg

皆様のブログを見ては・・・・・・美しい梅の画像を観て、ため息をついていました。。。。。。
今年は撮れないものと諦めていたら、伊香保温泉では~まだ梅が咲いていたのです。
d0013068_18255178.jpg

観光は二の次にして~温泉でまったりするつもりでしたが、割と立ち寄ってみたくなるようなミュージアムが多くって、ガラス工芸美術館や、白亜の洋館が素敵な竹久夢二伊香保記念館に行ってきました。
こんなところに~なぜ?って思うような、立派な観光名所が多かったです。。。
d0013068_229168.jpg

お昼は、香川県の讃岐うどん、秋田県の稲庭うどんと並んで日本三大うどんとして有名な~水沢うどん。
国道沿いに13軒のうどん屋さんが、軒を連ねています。
いろいろ迷ったけど・・・・・・今回は大澤屋さん
d0013068_2257487.jpg

讃岐うどんほどコシはありませんが、のど越しの良いツルツルの弾力があるタイプ。
ツユに付けていただきましたが、ゴマダレもなかなか美味しい。
サクサクの舞茸の天ぷらがいけました。。。。
by cherry2005 | 2009-03-29 23:15 | そば・うどん・麺類 | Trackback(1) | Comments(22)

丸の内 グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン

もぉ~牡蠣のシーズンも終わっちゃいますネ   (汗)
でもでも今は、世界中の牡蠣を一年中楽しめるようになりました。。。
それもいいのか?悪いのか・・・・・・
d0013068_2123814.jpg

丸の内が・・・・・・こんなに綺麗なイルミネーションに輝いている季節に行ってきたのが
グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン
ちょっとアップするの~遅れてしまいました ^^;
d0013068_21245955.jpg

6年前にグランド・セントラル・ステーション”の駅構内にあるNY本店に行った時を思い出しました。。。。。。
お店の雰囲気がそっくりそのままで、ドーム型の低い天井やテーブルクロスも再現されています。
d0013068_14281967.jpg

品川店に続き、丸の内の重要文化財に指定されている、明治生命館のお店は3号店となります。
その日のワインはミュスカデ・・・・・・フルーティで爽やかな風味は、魚介類を美味しく引き立ててくれます
d0013068_2291332.jpg

最初に迫力のオイスターパレード・プレート゛を注文。
三種類の産地別の生牡蠣に、ボイルしたエビにムール貝・・・・・・そしてロブスターと夢の
饗宴です。
最初凄い~と思ったけど、割と簡単に完食できました(笑)
d0013068_6375028.jpg

ロブスターは、海外でいただくものよりは小ぶりですが美味しい。。。。。
d0013068_2192351.jpg

温野菜サラダは、アメリカンサイズでボリューム感があります。
d0013068_21143169.jpg

クラムチャウダー・・・・・・お味は美味しかったのですが、やはりNY本店と比較すると、貝類が少ない感じ。
マンハッタン風のトマトスープも楽しんだ記憶があります~♪
アメリカのレストランに行くと、スープと一緒にこのクラッカーが添えられているのが懐かしい。
d0013068_21174272.jpg

フィッシュ&チップス
こちらもボリュームがあって満腹状態・・・・ロンドンで食べた時は、油ぽくって食べきれなかったことを思い出したけど、ビールとの相性は最高です!

この日は、思いがけず~食事を通してNYやロンドンで味わった、旅の美味しい思い出がよみがえり・・・・・・・・
それぞれの魅力的な街並みが懐かしくって、また出かけたくなりました。 (^^♪
by cherry2005 | 2009-03-22 21:26 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(22)

久しぶりに 玄品 ふぐ

d0013068_20483449.jpg
オットに誘われ、久しぶりに都内の玄品ふぐに行ってきました。

オット曰く、大阪にいる時は・・・・・シーズン中に忘年会や新年会と、何回かふぐを食べる機会があったのに、東京では、この冬一度も食べていないとボヤキ続けているのです。。。。。。



d0013068_21424030.jpg
断る理由もないので~喜んでコラーゲン補給にふぐ料理を楽しんできました。

まずはお通しに、コラーゲンたっぷりの
ふぐの皮の湯引きが登場。




d0013068_223514100.jpg

お馴染みのてっさ
d0013068_616115.jpg

ぶつ刺し
甘味のある白菜と、コリコリ感のある厚切りのぶつ刺しが・・・・・ピリ辛味でビールと好相性。
d0013068_6281724.jpg

焼きふぐ
大阪ではポン酢味だけでしたが、東京ではもろみ醤油の味付けもあったりして、炭火で焼いていると、香ばしい風味が漂ってきます。。。
d0013068_20351861.jpg

焼き白子
お醤油と塩の2種類ありますが・・・・・・・いつも塩味を選んでしまいます。
口の中にいれた時のトロリ感は~まさに幸せを感じます (^^)
d0013068_2039207.jpg

最後はてっちりですが、いつもコラーゲンたっぷりの鍋皮を追加しています。
今回鍋皮を注文したら「お客さん~さすがですネ!ツウですネ。。」と誉めちぎられました(笑)
お店の人によると、東京では鍋皮を追加する人はめったにいないのだとか~

d0013068_20511992.jpg

ビールもいいけど、やっぱりヒレ酒
外せません。


d0013068_20595890.jpg



玉子たっぷりのお雑炊


d0013068_2143394.jpg



アーモンド入りのアイスは、全国共通の美味しさでヒト安心。


実は、雑炊を自分たちで作ると言った時も~
お店の人に誉めちぎられ、半分以上お世辞と分かりつつも~気分良くふぐを食した夜でした。。。。笑


過去記事  
 花冷えの夜は玄品ふぐ 2007-03-31

 玄品ふぐ2006-02-22
by cherry2005 | 2009-03-17 21:20 | 和食 | Trackback | Comments(28)

神楽坂 ル・クロ・モンマルトル

春は、出会いと別れの季節・・・・・・・
この日は、ワイン友達Kさんが海外赴任するという事で~ル・クロ・モンマルトルでの送別会でした。
d0013068_21111748.jpg

こちらのビストロ・・・・・・友人が何度か利用していてお気に入りのビストロだとか~♪
まるでフランス映画にでも出てきそうな、渋い雰囲気が素敵なフランス人ソムリエ デュラン・ジャニック氏のお店。
d0013068_21241393.jpg

接客もスキンヘッドの仏人男性・・・・・・・日本語で注文が通じているのか不安だったけど
大丈夫でした(笑)
店内からは陽気なフランス語が聞こえ、フランス人のお客さんも何人かいた様子。
d0013068_21304475.jpg

フォアグラ・テリーヌ
平日の夜だったので、お仕事で遅れる人もいたりして・・・・・・・いる人だけで、シャンパンを飲みながらテリーヌつまんで待っていました。
d0013068_2135828.jpg

レンズ豆のサラダ
d0013068_21362215.jpg

Kさんはボルドーがお好きという事で、この日はボルドーだけで2.5本ほど飲んだかも。。
偶然にも~こちらのオーナーソムリエ デュラン氏は、ボルドー地方の近くご出身という事もあって、美味しいボルドーがたくさん揃っていてヒト安心。
d0013068_21452371.jpg

うさぎのマスタードソース
クセのないうさぎのお肉は~とっても鶏肉に似ています。。。。
まるでパスタ料理のような感じで、ボリューム感がありました。
d0013068_2204766.jpg

鹿フィレ肉のステーキ グランヴールソース
鹿肉も軟らかく仕上がっていたし、力強いソースとこの日飲んでいた赤ワインとも好相性。
付け合せのマッシュポテトが、フワフワで美味しい。
d0013068_14373937.jpg

チーズの盛り合わせ
d0013068_22232885.jpg

こちらの料理は、あえて日本風にアレンジしない、パンチのきいたビストロ料理。
無骨で飾り気のない料理は、どこか素朴で温かみを感じます。
まるでオーナーの人柄が、料理に表現されているよう~(^^) 

ボルドー好きのKさんとは~しばしのお別れですが・・・・・・
「かならず遊びに行くからネ~」と、楽しく彼を送りだしました (^^♪

ワインメモ
by cherry2005 | 2009-03-09 22:43 | フレンチ | Trackback | Comments(26)

白金 三合庵

  d0013068_11164484.jpg
大阪にいる時は、家の近所にうどん屋さんが何軒もあって、週に一度は、熱々のうどん食べていたような気がし
ます。
その変わり、美味しいお蕎麦屋さんに飢えていたかも。
今はその逆で、近所に美味しいうどん屋さんは、ほとんど見かけませんネ。
以前日本酒にハマっていた頃、お店の雰囲気が好きで、お気に入りだったのが柏にある竹やぶ
わざわざ柏駅からタクシーを飛ばして行っていましたが、今はそんな時間も気力もありません。

d0013068_11385760.jpg
東京に戻り、美味しいお蕎麦屋さんはないかと探していたら、
picot-picotさんのところで魅力的なお蕎麦屋さん、三合庵を紹介していました。
早速、夜~訪問してきました。

まずは美味しい日本酒~♪



d0013068_1140627.jpg

お通しは4種類から、うの花、ほうれん草のお浸し、アサリの煮物、茶碗蒸し
茶碗蒸しは、具は入っていないシンプルなものですが・・・・・・・濃くのある鶏の出汁がよく出ていて、とても美味しい
d0013068_11495179.jpg

本日のお薦め品の中から、本能的に選んでしまった佐賀産のウニ
添えられている海苔も上質で美味しかったけど・・・・・・・・あとで支払時に見たら、お値段はそれなりに高かったです (汗)
d0013068_1156598.jpg

厚焼き玉子
2人でいったので、あらかじめ2つに分けて持って来てくださる配慮が嬉しいです。。。。
d0013068_2214870.jpg

蕎麦がき
こちらのお店の蕎麦がきは・・・・・評判通りの美味しさ~
口どけが滑らかで、柔らかい食感~上質なそば粉本来の味を楽しめました。。。。

d0013068_22185770.jpg


あまりにも美味しいものが出てくると
お酒が進みます(笑)
たまらず~また冷酒を注文。




d0013068_22222974.jpg

ざる豆腐

d0013068_2227450.jpg


この後、お蕎麦を注文していたのですが
お店の方がさりげなく、お酒がまだあるようなのでと持ってきてくださったカラスミ
私は、最初たくわんと間違えてしまい、オットとお店の人に笑われてしまった。。^^;


d0013068_22315986.jpg

天ぷら盛り合わせ
d0013068_2234294.jpg

せいろ蕎麦
細めでのど越しがよく・・・・・・・辛めのツユと相性の良い上品な蕎麦。
コシの強い田舎蕎麦も好きですが、お酒を飲んだ後の締めくくりとしては、こうゆう蕎麦がシックリいきます。

d0013068_2320128.jpg
蕎麦湯も濃厚で~ほんのり甘味があって美味しい。

こちらのお店・・・・・・蕎麦も美味しいのですが、お酒の肴になる一品料理がいけます。
お酒が美味しく飲めるので、予定外にどんどん進み過ぎて困ります(笑)
接客も、お酒好きにはたまらない~ツボをうまく押さえたサービスで・・・・・気分良く飲める感じ (^^)
欲を言えば、もう少しアクセスの良いところだと、もっと利用しやすいのにネ (残念)


三合庵
住所    東京都港区白金5-10-10 白金510 1F
TEL    03-3444-3570
営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00(L.O)
定休日   水曜・第3木曜

by cherry2005 | 2009-03-01 15:35 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(26)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧