<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

六本木 エディション・コウジ シモムラでランチ

地下鉄六本木一丁目の駅から直結したティーキューブビル内の1階にあるエディション・コウジ シモムラでグルメなにゃん姉さんとランチしてきました。。。。
方向音痴で地図の読めない私でも、このお店だったら現地集合でOKでした!
にゃん姉さんは・・・・・・都内のフレンチやイタリアンにとっても詳しいので、この日も都内のグルメ事情を、たっぷりとご教授いただきましたヨ 
d0013068_1140496.jpg

オーナシェフの下村さんは、1990年~8年ほど渡仏し「ラ・コート・ドール」「トロワグロ」など他にもフランスやイタリアの3つ星レストランを中心に修行を重ねられたそうです。
帰国後は、フランス大使公邸で開催されたアランデュカスのレセプション料理などを担当した、輝かしい経歴の持ち主emoticon-0171-star.gif
店内も、シンプルモダンなセンスの良い空間。
d0013068_11582248.jpg

アミューズはケッパーと生ハムのプチハンバーガ、パルメザンのお煎餅添え
最初から、洗練された料理が出てきて・・・・・・次の料理に期待が胸膨らみます。
d0013068_1275744.jpg

前菜は、冷製ブータンノワールと紅玉リンゴのコンビネーション
このお皿がテーブルに運ばれてきた時、思わずため息が出たくらい~盛りつけの美しさ、立体感のあるアートな世界に感激してしまいました。
最近ブータンノワール(豚の背脂や豚血を腸詰めした料理)を出しているお店が多くなりましたが、こちらのは~珍しい冷製タイプで、極めのこまかい繊細な食感でリンゴのピューレとも好相性。
お皿の上の茶色の植物はアマランサスの発芽だそうです。
d0013068_12303147.jpg

メイン料理は的鯛の軽やかなフリット ブロッコリーとレモンのコンフィテュール
的鯛が柔らかくしっとりと焼きあげられており、カダイフの衣がサクサクっとした軽やかな食感にし仕上げられていて美味しい。。。。。
爽やかな美しいブロッコリーのソースと、的鯛の下にはレモンのコンフィテュールが隠れており、酸味が良いアクセントになっていて豊かな素晴らしい料理に仕上がっていました。
カダイフとはギリシャやトルコなどが起源とされる極細の麺。

d0013068_1254085.jpg
デセールが運ばれると、ソルベカカオ(カカオを瞬間冷凍したもの)をスタッフが直接サービスしてくれる演出がありました。


d0013068_1321836.jpg



              カカオウォータ
ヴェネズエラ産のカカオニブから水で抽出したものらしい~
なんだか神秘的なお味。。。。。


d0013068_1382100.jpg

デセールはクリーム未使用のガナッシュショコラのムース、ソルベカカオ添え
最初、他の料理と比較すると平凡?なんて、浅はかな発言をしてしまったら、珍しいカカオウォータやソルベカカオなどがあとから登場。。。。。
ガナッシュショコラのムースはクリーム未使用のため・・・・・・濃厚で甘さ抑えめのクオリティの高い大人のデザートに仕上がっていました!
d0013068_13243435.jpg

プティフルはチコリと豆乳のムース、上にはカボチャのムースと種が可愛く乗っかっています。

東京に来て、初めての本格フレンチのお店がこちらだったのですが・・・・一皿一皿の料理の完成度の高さやシェフの洗練されたセンスの良さなど~モダンで美味しい料理の数々。
食事後シェフや他のスタッフが来られ、気さくに料理だけでなく、インテリアやサービス、カトラリーの話しをお聞きする事ができました~
ランチでも十分に満足感が得られる、素晴らしいフレンチ (^^)
by cherry2005 | 2008-04-30 13:52 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(10)

Baru 吉祥寺でスペインワイン

吉祥寺に買い物に行った帰りに立ち寄ったBaru 吉祥寺
  ↓看板の「ワイン2本目注文から全品半額」に魅せられて、即入ってしまいました(笑)
d0013068_10453184.jpg

最初は、お薦めのシェリーとカヴァを一杯づつ注文。
カジュアルなスペイン風居酒屋さんですが、目の前でパルミジャーノ・レッジャーノをスライスしてくれたりと~サービス精神旺盛。

d0013068_10594187.jpgd0013068_1059599.jpg








イベリコ豚の生ハムやサラミとパプリカなど香辛料のきいたチョリソ
d0013068_1184981.jpg

ほうれん草とマク゜ロの生ハムサラダ
初めて、マグロの生ハムって食べました・・・・・塩味が効いていて熟成している感じ。
d0013068_1114573.jpg

白子のオリーブオイル焼き
カリカリに焼きあげられたタラの白子・・・・・・白子は、ちょっとレアな感じで火を通した料理の方が、私は好きかも。
d0013068_11175757.jpgd0013068_11183116.jpg








串焼きを注文したら、野菜のオリーブソースにトマトソース、バジルソースがテーブルの上に運ばれてきました。。。。
スペインの赤を1本は飲みきりましたが、目的の2本目はやっぱり無理でした。
d0013068_11361912.jpg

牛ハラミの黒胡椒焼きにエリンギ茸のにんにくバター焼き
d0013068_11404534.jpg

最後の〆は、スペイン料理の定番魚貝のミックスパエリア
ミニサイズがあって、二人で食べるちょうど良い量。
ムール貝やエビ、ホタテやイカ、鶏肉などたっぷりの魚貝類の旨味がお米にしみこんでいて美味しい。

スペインのワインも赤を中心に3000円台からリーズナブルなものが揃っているし、料理も特別ハズレもなく、気軽に利用できるBaruでした。
by cherry2005 | 2008-04-24 12:00 | スペイン料理 | Trackback | Comments(22)

春の味覚 筍~♪

d0013068_17105568.jpg


今が旬の筍の煮物・・・・・・
食感といい~筍独特の風味といい、春の味覚の代表って感じで、美味しいですよネ (^^)
思い切って大きなものを買ったつもりで、煮ものに、筍ごはん、あとは~なんて欲張って考えていても、どんどん皮をむいていくと、ほとんど半分近くまで小さくなっちゃうの (涙)
筍を買うといつも後悔しています・・・・・・2個買えばよかったと!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところでみな様~筍の下ゆでってどうしていますか?
私は今まで、たっぷりの水にぬかと赤唐辛子を入れて強火にかけ、沸とうしたら落としぶたをして弱火で約1時間ほど・・・・・と、料理本にもTVでも紹介していたので、100%疑う事なく真面目にアク抜きに精進しておりました。

先日TVを見ていたら、筍のお手軽下ゆで方法を紹介していました。
それから、水煮した筍によく見られる白い粉は、チロシンというアミノ酸の一種で、脳機能を活性化させる効果もあるそうですヨ~
今までえぐみの原因かもしれないと思って、一生懸命洗い流していたのに  (汗)

女子栄養大学でおこなった実験によれば、何も入れない水から筍をゆでてもとくに味や見た目に違いは現れなかったとのことです。筍は先端を斜めに切り落とし、皮に切れ目を入れてからゆで、やわらかくなったら水にさらして皮をむくだけで美味しく食べる事ができるそうです。また、大きくて火が通りにくいものは最初から半分に切ってしまっても大丈夫とのこと。常識を覆すこの方法、一度試してみませんか?
                        <引用元 2008年4月1日ハピふる!放送より



昨日、立川市内にある昭和記念公園に行ってきました。
昭和天皇の在位50年を記念して造られた広大な敷地の国営公園。
いっぱいいっぱい~お花の画像撮りまくってきましたヨ。。。。。
d0013068_19134292.jpg

今の季節は、まぶし過ぎるほどビビットな原色のチュウーリップが花盛りで、約200品種17万
球が植栽されているのだとか~
d0013068_19163986.jpg

d0013068_1547387.jpg

まるで、花の絨毯みたいでしょ~~♪♪
by cherry2005 | 2008-04-17 18:27 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(22)

汐留 コンラッドホテル チャイナブルーでランチ

まるで香港の高層ビル群みたいですが、汐留です。。。。。
午前中雨が降ったり止んだりで曇り空でしたが、午後3時頃から青空になりました!
d0013068_20522112.jpg

ミシュランで一つ☆をとったコンラッドホテル東京のチャイナブルーでランチしてきました。
d0013068_20564735.jpg

ヒルトングループの最高級ブランドのコンラッドホテルは・・・・・・日本を意識した和と洗練されたモダンを融合したラグジュアリーな魅惑のホテル。いつか泊まってみたい~♡

d0013068_21134152.jpgd0013068_21142458.jpg








最初に海鮮醤、豆板醤、チリソースが出てきて、お好みでどうぞ~~とのことでしたが・・
友人はチョコチョコ付けていましたが、わりとスパイシーな料理が多かったので、私は使用する事なく食事が終わってしまいました。
右側は、牛スネ肉ときゅうりのマリネ
d0013068_2124591.jpg

前菜は、イカの一夜干し香り炒め山椒風味
レストラン内も~まるで曇り空のように薄暗くって・・・・・綺麗に料理が撮れません ^^;
d0013068_21285160.jpg

上海蟹入りフカヒレスープ
最近フカヒレスープと言うと、中途半端な薄味でがっかりする事が多かったのですが、こちらのは、フカヒレも蟹肉もたっぷりでコクがあり、ピリ辛の風味もアクセントに効いている極上のスープに仕上がっていました。美味しい~(^^)
d0013068_213518100.jpg

高麗豚フィレ肉の中国風ステーキ
高麗人参を食べて育った高級豚らしく・・・・・・・肉質はきめが細かくって柔らかかったです。
付け合わせはマンゴーを甘く煮込んだものが添えられており、ソースは甘辛でフルーティな感じ。
d0013068_2143548.jpg

ネギと生姜の煮込みそばXO醤炒め
ボリューム感のあるピリ辛の汁なし麺料理で・・・・食べても食べても減らないの。。。。
d0013068_2154898.jpg

デザートは洋梨のコンポート
こちらは洋風ぽい感じで、上にウーロン茶のジュレが乗せてあったのが、かろうじて中華を感じる瞬間でした。
d0013068_21593969.jpgd0013068_21595161.jpg








最後はジャスミン茶とワンタンの皮を揚げた甘いお煎餅・・・・・美味しい!

こちらのシェフは香港出身だそうですが・・・・・・シンガポールでも腕をふるっていたらしく、広東料理をべースにしながら、斬新でお洒落な料理の数々が印象的。
なんとなく日本人が好む中華料理って言うよりは、欧米の人に受け入れやすい味付けや美しい盛り付けって感じがしました。
d0013068_2214882.jpg

28Fの大きな窓からは、浜離宮恩賜庭園や東京ベイエリアが見渡せる素晴らしいロケー
ション。
ゴージャスなエントランスやブルーのシャンデリアに巨大なワインセラー・・・・・・、やっぱり曇り空の日のランチよりは、キラキラ夜景の美しい夜が最高だと思います。
by cherry2005 | 2008-04-10 22:23 | 中華料理・デザート | Trackback(1) | Comments(24)

京都 せせらぎ すへら

2月中旬のことですが、最後の京都でお茶を楽しんだせせらぎ すへら
スウェーデンの建築家グループ 、クラーソン・コイヴィスト・ルーネ作のスフェラビル は、とてもモダンで透明感のある不思議な外観。
d0013068_15561754.jpg

ビルの中はギャラリーのようにお洒落な家具や器、雑貨などが販売されており、美意識の高いこの空間に身を置いているだけでも楽しくなります 
先日遊びに行った、東京ミッドタウンにも出店していました(カフェは併設されておりません)
d0013068_16211525.jpg

d0013068_16232585.jpg

友人は手作りプリンを注文。
d0013068_1658568.jpg

d0013068_16255172.jpg


私は2年前お邪魔した時にいただけなかった、嘯月セットを注文。
前回は、3時頃伺って売り切れ状態で、この日もギリギリで・・・・・この草餅しか残っていませんでした (汗)
堀川通りからほど近い嘯月さんの生菓子は、すべて事前に予約を入れないといただく事ができないのですが、こちらのカフェだけは、予約なしでいただく事ができます。
本当に素晴らしい味わいでした。。。。。。
繊細で上品な食感、控え目ながら全体と調和している餡・・・・・・・そして一口食べ終わってから口の中にフワリ~と広がるヨモギの風味・・・・・・
東京に引っ越す日まであと数日だったので、最後に一つ一つ丁寧に手作りされた上質な和菓子をにいただく事ができて、あの日はとても幸せでした(^^)
by cherry2005 | 2008-04-05 17:08 | カフェ | Trackback(1) | Comments(16)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧