<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

美しい日月潭と中華料理

前日の夜、ホテルスタッフに・・・・・・・日月潭が一番美しく見える時間帯を聞いたら、早朝の6時との事でした。。。。。
d0013068_21264447.jpg


頑張って6時過ぎに起きて、お部屋のテラスから撮影・・・・・・東の山に日が昇るとき、山際から朝日が差し込み、湖面に山々や木々の影が美しく映しだされた感動の瞬間です。
本当に、朝焼けの光って神秘的で美しい。
d0013068_21415172.jpg


7時過ぎには湖面に薄霧が立ち昇り、まるで山水画のような雰囲気。
緑深い日月潭の風景は、刻一刻とその表情を変え・・・・・とっても幻想的でした。

d0013068_21555449.jpg

お茶を飲んだり、美しい日月潭の景色を楽しんだり、本を読んだりと・・・・・・とっても広々とした開放的なテラスは寛げる空間。

d0013068_21592676.jpg
宿泊中、一日一回指定した時間に、お茶とお菓子がお部屋に届けられます。




d0013068_2223949.jpg



ホテル内に図書館があり、本や雑誌、CDなどを借りてお部屋で楽しめます





d0013068_2271063.jpg


この日のディナーは、ホテル内の広東料理のレストランへ。。。。。

d0013068_22102878.jpg


前菜は、アッサムティーのスモークチキン。
アッサムティーは、こちらの地域の名産品とかで・・・・・お茶タイムにもよく出てきました!
ほのかなスモークの香りとアッサムティの風味が調和し、しっとりと柔らかい上品なスモークチキンに仕上がっていました。
こちらの料理は、蒋介石がお好みだったようです。

d0013068_2223313.jpg


スープにシーフードの酸辣湯(サンラータン)を注文。
酸味と辛味を利かせた、酢っぱ辛い食欲をそそるお味・・・・・・海老やイカ、アサリにホタテとボリュームがありました。

d0013068_2227405.jpg


メイン料理は、紹興酒風味の豚角煮。
メニューを見ながら迷っていたら、レストランのマネージャーらしき人が現われて、お薦め料理との事でチョイス。蒋介石がとてもお好きだったとか・・・・・
最初お肉の塊で出てきましたが、お店のスタッフが食べやすいように切り分けてくださり、一緒に蒸しパンが添えられていました。
以外に脂っぽくなく、トロトロの柔らかさで、なんとも言えない絶妙な食感・・・・本当に美味しかったです (^^)
d0013068_22442941.jpg


エリンギの紅茶葉炒め
こちらもマネージャー氏にお勧めされた野菜料理。
何よりビックリしたのが、コリコリとした食感と弾力さ・・・・・・ナイフで切り分けて食べました。
エリンギの甘みとにんにくと紅茶の風味が調和し、美味しかったです。。。。。。
今回は、台湾の野菜たちの美味しいことに感激しまくりです。

今年も1年、ご訪問及び多くのコメントを残していただきありがとうございました!
みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。
 043.gif
by cherry2005 | 2007-12-28 22:55 | 2007年台湾(日月潭・台北) | Trackback(1) | Comments(28)

台湾最初のディナー

みなさまメリークリスマス!
d0013068_1948915.jpg

ザ・ラルーホテルは、日月潭のラル半島沿いに建設され、玄関のエントランスには鏡面のような池があり、その奥はすぐ湖畔になっている建築デザインで・・・・・・すごく不思議な雰囲気です。
オーストラリアの建築家ケリー・ヒル氏がデザインしたホテルで、暗くなると見えずらくって怖いかも。。。。。

d0013068_2075580.jpg

ホテルに到着したのは夕暮れ時。。。。。。
あんまりお腹がすいていなかったので、中華料理と言う気分にもなれず・・・・・ホテル内のフレンチとイタリアンの融合がテーマのオリエンタルブラッスリーを利用。

d0013068_20115860.jpg


こちらのホテルのコンセプトは、シンプルです。
ウエルカムプレートもシブイ~

d0013068_20172040.jpg


前菜はマグロのグリル トマトのオーブン焼きとプロバンス風サラダ添え。
マグロは表面だけ焼いていて、中はレアになっていて焼き加減が良かったです。

d0013068_20213784.jpg


メインは牛炭火焼きテンターロインのバルサミコ風味ガーリックポテトフリッター。
とても柔らかくジューシーで美味しいお肉。
ニュージーランドフェアーをやっていたので、ニュージーランドのお肉でしょうか?
シェフはスイス人みたい。。。。

d0013068_2025766.jpg


脂が少なく赤身のあっさりとしたお肉で、胃に優しく~パクパク食べられました。

d0013068_20265085.jpg

付け合わけにキノコのソテーを注文。

d0013068_20281745.jpg






アスパラのバターソテー
このアスパラは、太くまっすぐ伸びていて立派!
台湾の野菜って、お味が濃厚で美味しい。


日月潭とザ・ラルーホテル内の記事は ↓ にあります。
よろしかったらご覧ください。。。。。。。

by cherry2005 | 2007-12-24 20:39 | 2007年台湾(日月潭・台北) | Trackback | Comments(30)

台湾に行ってきました

今夜はクリスマスイブ ~♪♪
今月15日に熱が出て完璧に風邪をひいてしまい・・・・・・・・実は20日から台湾に行く予定があったので、かなり焦りました。。。。。
私の頭の中には、恐ろしいキャンセルと言う文字が浮かんだのですが、,熱も下がったので~少し鼻声ながらも無事行ってまいりました(汗)
d0013068_15265232.jpg

今回は、キャセイパシフィック航空の利用。
評判通り極めの細やかなサービスで、ウエルカムシャンパンもよく冷えていて美味しい。
帰りは、台北の桃園空港から~なんと追い風に乗って1時間53分と超短いフライトで、国内旅行のように慌ただしかったです。
機内食もあまりハズレがなく、特にワインが充実していて・・・・・・もっと~ゆっくりと搭乗していたいくらいでした。

d0013068_1556032.jpg


今回滞在したのは、台北から車で4時間弱ほどのリソ゜ート地日月潭
台湾最大の淡水湖で、緑深い山間にたたずむ静かな景勝地です。
日中の気温は25度以上と大変暖かく、すっかり風邪も治り元気になって帰国しました。

d0013068_1653316.jpg


今回利用したホテルは、2002年にオープンしたザ・ラルーホテル
かつて蒋介石総統の別荘だった建物を改築し、台湾初のレイクリゾートホテルに生まれ変わったそうです。
全室がスイートルームで構成され、すべての部屋から日月潭が眺められる素晴らしいロケーションは感動ものでした!

クリスマスの字もなく、デザインテーマは、禅、シンプルとかなり渋い~落ち着いた空間です。

d0013068_16192193.jpg

夜10時頃、「熟男不結婚」と言うタイトルで日本のTVドラマが放送されていました。。。。。
日本であまり観られなかったので、面白くって~毎晩続けて観てしまった・・・・・
by cherry2005 | 2007-12-24 20:35 | 2007年台湾(日月潭・台北) | Trackback

活躍中のベネチアングラス

今月に入ってから、何かと慌ただしく出歩く機会が多いため、とうとう昨晩は疲れからか?微熱が出てしまいました ^^;
なんとか明日から元気に過ごせるように、そして無事に12月後半の楽しい~予定もこなせるように、昨日、今日と完全休養中。
みなさまも~何かと忙しい時期、お気をつけ下さいませ。。。。。

d0013068_13414641.jpg

こちらのグラス、今年ベネチアに行った時、清水の舞台から降りる覚悟で6個購入したもの
今月になって、自宅での食事会等に・・・・・2度ほど~お披露目できました。

購入した時は、1ユーロ170円くらだったのですが、約1カ月後我が家に航空便で無事届いてからのカード決算時、その頃には1ユーロ161円とかなりお安くなっておりました。
予定価格より3000円くらい安くなっていて、思わず小躍りして喜んだ思い出があります。

ベネチアングラスに相応しいものと、イタリアのキング・オブ・スプマンテと言われているフェラーリ・ブリュットでカンパイ。
こちらのスプマンテは、イタリアの大統領官邸や大使館の公式晩餐会などに登場される国家的御用達ブランドなのです。
シャンパンと同じ瓶内二次発酵による制法、品種で造られていますが、シャンパンと比較したらお手頃な価格も嬉しい  (^^)
また、このお名前からいろいろと話題も広がるし・・・・・・・
(どうやら~車のフェラーリーとは関係がないみたいです)

d0013068_192225.jpg


友人たちが来る前にパチリ・・・・・・・・(汗)
あとは、飲んで作って飲んでと~楽しいけど写真を撮るヒマもなく、私は慌ただしい日でした。。。
by cherry2005 | 2007-12-16 20:59 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(26)

比叡山延暦寺と本家鶴喜蕎麦

11月のある休日、オットが滋賀県大津市内に仕事で早朝~車で出発。。。。
お昼ぐらいに仕事は終わるので 「一緒に行く?」 とのありがたいお誘いだったのですが、私は休日の朝寝坊が一番の幸せタイムなので、のんびりとお昼頃~ヒトリ電車で大津市内へ出かけました。

d0013068_21291794.jpg

昼食に立ち寄った坂本名物本家 鶴喜蕎麦さんへ
築120年近い入母屋造の総二階建ての風格あるお店の前には、人がたくさん・・・・
最初ひるみましたが、諦める事なく順番待ちの名前を記入。
近くにある和菓子屋さん行ったりしていたら、20分弱くらいでお席に案内されました。

d0013068_21312953.jpg

こちらの古き歴史を誇るお蕎麦屋さんは、代々皇室との関係が深く、昭和天皇が崩御されるまで、宮中の年越蕎麦は本家鶴喜蕎麦さんが納入されていたそうです。
肝心のお蕎麦は、蕎麦通がうなるようなものではなく、名物、伝統のお味と言ったところでしょうか。
蕎麦つゆは、関西風の甘め・・・・・天婦羅が、サクサクと香ばしく揚げられていて美味しい。

d0013068_21323695.jpg
お蕎麦屋さんを待っている間に購入した鶴屋益光坂本名物そば饅頭

どこにでもある田舎のお菓子屋さんって感じでしたが、帰りの車の中で食べた栗大福も栗羊羹も栗がいっぱいでアタリでした。。。。




d0013068_18204037.jpg

世界文化遺産にもなっている比叡山延暦寺へドライブ。
平安時代初期にあたる1200年前、伝教大師最澄 によって日本の国の安泰と国民の幸せを願って仏教を比叡山に開きました。
日本仏教の母山と呼ばれているらしく、歴史を感じさせる威厳のある建物の数々。

d0013068_1835842.jpg

紅葉は、終りに近かったかも・・・・・・
紅葉の見ごろって難しいですネ~今年はまだ、感動するような美しい紅葉と巡り逢っていません(今年は京都にも行っていないし、そんなに出かけてもいませんが ^^; )

d0013068_18384715.jpg

参拝前に手を洗い身を清める手水舎には、龍が口を開け水がチョロチョロ・・・・・・・・
シブイ~と思ったら、よく見るとかなり傷んでいて、水道管がむき出しになっている。。。。笑

d0013068_18502052.jpg

比叡山ドライブウェイから観た琵琶湖周辺の眺望。
寒かったけど、街の喧騒から逃れ空気が澄んでいるから、冬の青空も気持ちが良いです。
by cherry2005 | 2007-12-11 20:25 | そば・うどん・麺類 | Trackback(1) | Comments(20)

グラシアニ 神戸北野でランチ 

お料理もデザートも~プロ並に勉強している友人との久しぶりのランチ。
今流行りのサロンマダムをしたらいいのにと思うくらい、食材や料理の技術等に精通しているので、一緒に食事をすると~いつも勉強になります。
もし東京から神戸に友人が遊びに来たら~神戸の街を散策後どこのお店に案内したら神戸らしさを楽しんでもらえるか?と言うコンセプトで、グランメゾン グラシアニへ偵察に行ってまいりました。

d0013068_13405154.jpg


神戸北野で約100年の歴史を持つコロニアル様式の異人館、グラシアニ邸を改装してゴージャスなグランメゾンに~今春生まれ変わったレストラン。雰囲気は文句なし~~
お店のドアを開けると・・・・・・お洒落なウェイティングバーに案内され、そこでメニューを選ぶ事ができます。

d0013068_140755.jpg


店内は淡いベージュを基調としていて、優雅でエレガントな空間~~特別な日に利用したくなるお洒落な雰囲気。

d0013068_13522196.jpg


アミューズは、琵琶湖産のワカサギのフリット
お皿の隅っこには、醤油のフリーズドライが添えられていて・・・・割とスタートが庶民的で友人は白い御飯が欲しくなると呟いていました。。。。。笑

d0013068_0553487.jpg


前菜は、ラングスティーヌとサーモン、ホタテ貝、野菜のマルブレとルッコラ、トマトのカリオカとヤーコンのサラダ添え
お味はちょっと薄味で物足りなさが残りましたが、見た目は繊細でとても美しい一皿。

d0013068_1417267.jpg
フォワグラのフランとポルチーニ茸のスープ、カップチーノ仕立て


d0013068_14241727.jpg





ポルチーニ茸の風味とトロリ~とした食感のリッチなフォワグラは美味!
クリーミィで味わい深いスープでした。。。


d0013068_14394213.jpg


友人が選んだメインはイトヨリのポワレ、リゾット添え
お皿がとっても色鮮やかでインパクトありです。

d0013068_1449250.jpg


私のメインは、ブルターニュ産ほろほろ鳥のロティ
ホロホロ鳥ってこんなに柔らかいんだぁ~と思うくらい、ふっくらと焼きあがっていて、香ばしくもほんのり甘めのソースと相性が良く~美味しい料理。

d0013068_14593051.jpg

グラスで頂いたボルドーの赤。
久々にバランスのとれた美味しさ・・・・
どこのワインだったかメモしたらよかったと~後悔したほど。

d0013068_154991.jpg




お口直しはりんごのソルベ





d0013068_1513303.jpg


グラシアニ特製の皿盛りデセール
デザートは選択肢はなくこちらのみ・・・・・パンナコッタのジェラードにりんごやパナナのタルトタタンやチョコのムースなどなど。
美味しかったんだけど~ケーキ類が多すぎて・・・フルーツなども添えてあったりするとバランスがとれて食べやすいかも。

d0013068_15214963.jpg




d0013068_15224257.jpg





プティフルとコーヒー

とにかく斬新でモダンなデザインのお皿やカップが印象的でした!
ゴージャスで優美さに包まれた非日常的気分を味わうには最高。。。。。
友人のシビアな感想としては「雰囲気は抜群だから~あまり料理にうるさくない友達を連れて行くには良いかも~」でした(笑)


こちらの総料理長は、「トロワグロ」ほかフランス、スイスの3つ星名店で腕を磨き、帰国後は「ミクニ名古屋」で総料理長を務めた森永氏。
優しい笑顔で、帰り際~接客スタッフと一緒に見送って頂きました (^^)
by cherry2005 | 2007-12-06 15:50 | フレンチ | Trackback | Comments(22)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧