<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自然食家庭料理  まくろびお

今年は連日の猛暑で、厳しい暑さが続いていましたが・・・・・・
昨晩、大阪ではなんと23日ぶりにようやく激しい雨が降り~今日は一息ついたような涼しい一日になりました。
d0013068_12155726.jpg

連日の真夏日でバテバテです・・・・・・・・・汗
大阪の北新地にあるこのお店は、マクロビオティックを取り入れた家庭料理のお店。
カウンター7席だけで、女性お1人で営んでいる可愛いお店です。

d0013068_1225426.jpg
マクロビオティックとは言っても、ここは北新地~♪
冷たい生ビールを一杯だけ!




d0013068_12272427.jpg


 地球に優しい マイ箸運動を推進している
そうです。
こんな素敵な布製の箸袋に入っています。
店内にも、販売されていました。。。。




d0013068_12391422.jpg

お野菜の盛り合わせ
歯ざわりの良いゴボウの梅煮や山東菜のお浸し、さつま芋と小豆の煮物などなど・・・・
お野菜を中心とした5種類の料理がありました。
さつま芋と小豆の煮物は、この時季弱っている腎臓の機能を高め、血糖値を下げる効果があるのだとか。
料理を出していただく時、食材の事などをいろいろ説明してくださり~自分が作った料理に対して深い愛情を持っている方なんだなぁ~と思いました。
d0013068_13886.jpg

ナスの煮浸し
d0013068_1394210.jpg

野菜たっぷりでデトックス効果があるあんかけの中には、おからとサーモンのナゲットが3個入っていました。
割とボリュームがあって満足感のある料理。

d0013068_1314146.jpg
玄米ご飯に、ネギとワカメの味噌汁
ウリの漬物。


ゆっくりとよく噛んで召し上がってください~
とのこと。


d0013068_13174677.jpg


香りの良い京番茶
丁寧に入れていただた京番茶は
美味しいです。
爪楊枝入れもステキだったのでパチリ!


夕方6時過ぎになると、会社帰りのお父さんたちが1人でチラホラ入店してきました。。。。
マクロビオティツクと言うと、ついつい美容や健康に関心のある女性が多いと思っていたので意外でした。。。。。
皆さん常連さんらしく、「血圧が下がったヨ・・・・」などと、女性店主さんに話しを聞いてもらっている様子。(単身赴任ぽい感じもします)

私が今回利用したのは、夜のミニコース(2500円)だったのですが・・・・・・
正直、マクロビオティックと言う事で、お味には期待していませんでした。
でも~違和感なく、どの料理も優しい味わいの野菜料理ばかりで美味しかったのです!
ネオン煌めく北新地において~ここのお店は、都会のど真ん中のオアシスみたいな癒しの存在なのかもしれません (^^)
by cherry2005 | 2007-08-23 13:55 | 和食 | Trackback | Comments(26)

水の都 ヴェネツィア

いよいよイタリア旅行の最終地ヴェネツィアに来ました~~♪
d0013068_20335792.jpg

14世紀には貿易で繁栄しヨーロッパ随一の海洋国家だったヴェネツィア。。。。。
120以上もの島々の間を、170以上もの運河が走り、海に浮かぶ1000年の都と言われ、交通手段であるゴンドラや水上タクシーが頻繁に行き交っています。
d0013068_20403563.jpg

ヴェネツィアの守護神を祀っている有名なサン・マルコ寺院
黄金をふんだんに使ったモザイクが、当時のヴェネツィアの繁栄を表している感じです。
d0013068_20492118.jpg

サン・マルコ広場にある世界最古のカフェ「カフェ・フローリアン」 
1720年に創業し、ヴェネツィアきっての有名人カサノヴァをはじめとして、文豪ゲーテや詩人バイロンも愛し、足繁く通ったのだとか~
店内は鏡を多用し、ちょっとした美術館みたいな壮麗な空間でした。

d0013068_2104945.jpg
 ←サンドイッチを注文
本当はエスプレッソやカップチーノと一緒にと言いたいところですが、暑くって無理。。。。


d0013068_2135477.jpg




かなり歴史を感じるお店の外観→





d0013068_217429.jpg

お店の前のテラス席ではクラシックが演奏され、こんなに暑い~のに接客担当のスタッフも白いジャケットに蝶ネクタイ姿と頑張っています・・・・ベッカム似のイケメンでしょ?
エレガントな雰囲気で、カフェブレイクが楽しめます!

d0013068_21191458.jpg

ヴェネツィアの街を歩いていると、妖しくも華麗な装飾の仮面を売るお店をちょこちょこ見かけました。
狭い運河と、いくつものの大小の橋から成り立っている水の迷路のような街・・・・・・・
所々に信号やミラーが設置され、安全にゴンドラが通過していきます。

d0013068_13243726.jpg

イタリア最後の夜という事で・・・・・・ちょっとゴージャスな雰囲気のリストランテドォ フォルニ
ディナーを楽しみました。
ベネチアンガラスのシャンデリアがロマンチック~♪

お料理はこちら・・・・・・
by cherry2005 | 2007-08-16 21:31 | 2007年イタリア | Trackback | Comments(28)

フィレンツェとピサの街

d0013068_19413013.jpg

フィレンツェ2日目は、世界最大のルネッサンス美術の宝庫と言われるウフィッツィ美術館へ・・・
世界的にも名作として有名な「ヴィーナスの誕生」「春」などルネッサンス期の傑作が展示されています。。。。
予め日本から予約しておいたので、並ぶ事なくスムーズに入館できました!
朝一番で8時30分からだったのですが、館内は空いていて静かにゆっくりと鑑賞できて
快適。
鑑賞後~10時過ぎに美術館入り口前を通ったら、この行列~事前予約はお薦めです。
d0013068_19591568.jpg

残念ながら美術館内は、撮影禁止。
窓越しの外の景色は撮影OKと言う事で、展示室の3階からアノル川に架かるフィレンツェ最古の橋、ポンテ・ヴェッキオが見えました。
d0013068_2083686.jpg

午後からは、フィレンツェからバスで1時間30分ほどのところにあるピサの街へ。。。。
イタリアの観光会社が主催しているツアーへ参加しました・・・・アジア人は私達とシンガポールの親子ぐらいで、ほとんど欧米人と意外にもイスラム圏の人々が多かったのにはビックリ!
↑ 世界遺産にも登録されている有名なピサの斜塔。
約55mの大理石でできた斜塔は、1173年に着工され、3階を工事する段階で地盤沈下が起こり、その後~塔の中心軸をずらしながら完成させたのだとか。。。。。

d0013068_202254100.jpg

ピサのドゥオモ広場には、斜塔の他に色大理石やモザイクの装飾が美しい大聖堂や円形の洗礼堂などもありました。
フィレンツェに近いものの、ルネッサンスの影響を受けず、こちらはロマネスク様式の建築物。
イタリア人ガイドによる、英語とスペイン語に分かれてのツアーでしたが・・・・・私にはイタリア人の英語は、イタリア語にしか聞こえず、あんまり分からなかったです(笑)

d0013068_20361434.jpg
この日は、朝から昼食や夕食を~何を食べるか悩んでいました。
イタリア旅行も後半にさしかかり、そろそろお肉&パスタは飽きてしまい、さっぱりとしたものが食べたい気持ちが・・・・・・

そんなところに、こんな看板を発見→
魅力的過ぎて、即ランチはここにと楽しみに行ってみたら、見事に閉店 (涙)

期待を持たせないで、さっさとこの看板撤去して下さい。。。。(-_-メ)

その日のディナーは
by cherry2005 | 2007-08-09 21:30 | 2007年イタリア | Trackback | Comments(24)

ルネッサンス芸術の都 フィレンツェ

d0013068_17465567.jpg

世界の芸術の頂点ともいえる憧れの街フィレンツェ~♪
「花の聖母教会」という美しい名を持ち、フィレンツェの華とも称されるドゥオモ(大聖堂)。
1296年に建築が着工されてから約600年以上の月日が費やされ、時の芸術家たちが時代の
エッセンスと共に腕をふるった傑作品。
(世界遺産に登録されています)
d0013068_17564546.jpg

シエナのドゥオモと比較すると、聖堂内は以外にシンプルで重厚な感じ。
壁面には多数の絵画が飾られており、↑ 有名なタ゜ンテの神曲やドームの天井にはフレスコ画「最後の審判」が描かれていて、首が痛くなるくらい見入ってしまいました。
d0013068_1855578.jpg

ネオ・ゴシック様式の外観は、幾何学的な複雑な装飾で施され、イタリアの国旗の色、赤、白、緑の大理石から造られています。
重厚な扉の上には、モザイク画、その上の方には聖母と使途の像が並んでいて・・・・・外観だけでも見応えあります。
d0013068_18163173.jpg

463段の階段を上ってドゥオモの展望台から眺めたフィレンツェの街・・・・・・
ヒトが1人ぐらいしか通れないような急な螺旋階段を上っていくのは、体力的にキツかったけど、この絶景を見たら~それまでの苦労も忘れてしまうくらいの素晴らしさ!(やっぱり旅行は体力)
私たちの前を上っていた巨体なおじさん&美少年カップルは・・・・・おじさんが途中でダウンしていたみたいだけど、展望台で美少年に再会できたか心配。。。。
手前にある建物は、ゴシック様式のジョットの鐘楼・・・・・・高さが84.7mあります。
d0013068_18285094.jpg

雑誌BRUTASUなど~いくつかの雑誌にも紹介されていた食料品やワインを売る素敵なお店を見つけ、ついつい買い込んでしまいました・・・・・・
荷物が重くなりすっかり疲れてしまったため、近くにある感じの良さそうなカフェに避難。
イタリアに来て、以外にも初めてのビール!大きなワイングラスに出てきたのにはビックリです。
確か~夜7時頃なんですが、まだ明るい。。。。。私のテラス席から、ヴェッキオ宮が見え~夕暮れと共にロケーションの良いカフェでした!

d0013068_18362218.jpgd0013068_18404213.jpg










メニューには「トスカーナ風前菜」って載っていて何かなぁ~と思ったら、生ハムなどの盛り合わせでした。あとはローストビーフを注文~♪
付けあわせのフライドポテトがポクポクしていて・・・・・・・とっても美味しくってポテトばっかり食べていたような~(^^)
by cherry2005 | 2007-08-04 18:49 | 2007年イタリア | Trackback | Comments(36)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧