<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

イタリアでの乗り物

オットは以前利用した事があったみたいだけど、私は今回初めてアリタリア航空の利用。
なぜか?私~この航空会社に根拠のない期待感を大きく膨らませていたものの・・・・・・
d0013068_1451463.jpg

期待してたほど料理も美味しくなく、サービスも慌しく大雑把な感じ。
ミラノからローマに行く国内線は3時間も遅れ、これにはホトホト~参りました (涙)
帰りの座席はガラガラで快適でしたが、たまたまオットが読んでいた新聞にはアリタリア航空破産の危機?の記事が出ていたのでビックリと言うか~妙に納得というか・・・・・・
人気路線にあぐらをかいてないで、もっともっと頑張って企業努力してほしいですネ!

d0013068_15112694.jpg


← ローマのテルミニ駅からシエナに行く
  急行列車。

d0013068_1515137.jpg




日本みたいに改札はなく、誰でもホームに行けるオープン状態。
黄色い打刻機に切符を打刻してホームへ~♪

d0013068_15292664.jpg

こちらコンパートメントタイプの2等席。
3席づつ対面になったタイプで、全部で6席あります。
私たちは、入り口側に座っていたのですが・・・・
私の隣にはイタリアのマンマみたいな愉快なおばあちゃんと、お話し好きの30代の女性。
オットの隣には、ローマ在住の中国人の男性。


なぜか?イタリアのおばあちゃんを中心に、このコンパートメントの座席は、話しが盛り上がってしまったのです。
私が文庫本を読んでいると、縦書きの日本の文字がとっても珍しくっておばあちゃんが・・・・・指でなぞって不思議そうにのぞき込んできます(笑)
d0013068_15463726.jpg

イタリア人は本当に話好きで、最初から最後まで休む事なく~みんな初対面なのに、身振り手振りを交えながら、楽しい国際交流が続きました(^^♪

本当は、列車内で食べようと思って買ったパニーノも、あんまり仲良くなり過ぎてしまい、食べ損なってしまいました。
かなり待ちくたびれている感じ。。。。


d0013068_15551123.jpg

フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅からヴェネツィアへ向かうユーロスター。
世界一美しい列車とも称され、いわばイタリアの新幹線で時速300kmぐらい出るらしい。
d0013068_1611996.jpg

座席もゆったりしていて快適な1等席・・・・・・飲み物とお菓子のサービスがあります。
今回利用しなかったけど、車内には食堂車やバールも設置されていました。
d0013068_1664234.jpg

フィレンツェからユーロスターて約2時間半~
車窓からの景色は・・・・・・そろそろ水の都ヴェネツィアが遠くに見えてきました ♪♪
by cherry2005 | 2007-07-31 22:44 | 2007年イタリア | Trackback | Comments(24)

シエナでのディナーはキアナ牛のステーキ!

シエナでのディナーは、カンポ広場から歩いて5分くらいのところにある、レンガ造りのシックな雰囲気のリストランテGuido
d0013068_2027134.jpg

d0013068_21165176.jpg

壁いっぱいに写真が飾られていたりして、私がイメージするイタリアのリストランテの感じに
ピッタリ!
d0013068_20362883.jpg

前菜は鴨の燻製のカルパッチョ
ほんのりスモークした生に近い鴨肉・・・・・・・玉ねぎやアボガトのスライスと共に、初めてたべましたがクセもなく美味しい!
d0013068_2039321.jpg

ワインリストを見ていたオットが、「キャンティだけでも20種類以上ある!」と焦っていた。。。。
やっぱりトスカーナ地方の代表的なワインはキャンティだもん~♪♪
キャンティの後に、クラッシコ・リゼルヴァが付いているもの選んでなどと、私の浅知恵を伝授したら、こちらのワインをセレクト(お店の人がグッドチョイスと言ってくれた~とオットが1人で喜んでいたけど、単なるリップサービスだと思いますが~笑)
とても香りが良く、適度なコクがあってバランスのとれた美味しい~ワインでホッとしました。
d0013068_2182330.jpg

バスタは、お店の方にお薦めを選んでもらい、白トリフュのパスタを注文。
トスカーナ地方特産の白トリフュが贅沢にスライスしてあり、バターの風味と共に美味しくって感動しました。。。。。
なぜか~高級食材であるトリフュがお料理に添えられているだけで、とってもゴージャスになってしまうのです
d0013068_21201855.jpg

メインはキアナ牛のステーキ
こちらにも、赤ワインソースの中に惜しげもなく白トリフュのスライスとポルチーニ茸がいっぱいで、軟らかくって美味!
キアナ牛は、トスカーナ地方にあるキアナ渓谷で育てられた白いお牛サマなのだとか~
d0013068_21274877.jpg

肉好きのオットは感激しまくりでした。。。。焼き加減もピンク色でバッチリ!
d0013068_21321038.jpg

ワインが少し余っていたので、チーズを注文。
トスカーナ地方の代表的なチーズであるペコリーノのフレッシュなものから、少し辛味のある熟成したタイプなど、他に数種類のチーズと共にハチミツやジャムがお皿に乗っていました。。。
d0013068_21502746.jpg
こちらのリストランテは、そんなに高級なお店でもないのですが、ハズレがなく全部美味しかったです。。。。
今回の旅行の中でも一番心に残ったお店。
壁の写真を見ると、著名人がたくさん訪れており、トスカーナ地方出身の有名な俳優ロベルト・ベニーニさんや、世界3大テノールの1人としても有名なルチアーノ・パパロッティさんもご来店されていたみたい・・・・

納得の美味しいお店でした (^^)

↓ 美しい~シエナの街アップしましたので、ご覧くださいませ~♪
by cherry2005 | 2007-07-27 22:04 | 2007年イタリア | Trackback(1) | Comments(26)

シエナの街

イタリア系のホテルに勤務していた知人から「シエナは素敵な街だから・・・・」と以前から薦められていました。
ローマから列車で揺られること約3時間・・・・・シエナの駅に着いても、なかなかタクシーもなく、とんでもない田舎町に来てしまったかな?と少し不安になるような寂しい駅。
街の中心部に行ってみたら、やっぱり来て良かったと思う瞬間ばかりで、今回の旅行の中でも一番印象に残った素敵な街でした。
d0013068_10135778.jpg

シエナの中心部にある貝殻型に広がったカンポ広場
13~14世紀に建築されたゴシック様式の宮殿の建物が見え、今は市立美術館として使用されているそうです。
宮殿の左側にそびえる塔は、全部レンガ造りで出来ているマンジャの塔で高さが102m。
その日は、夜9時過ぎからジャズコンサートがあるらしく、宮殿前に屋外ステージが設営されていました。
d0013068_1023339.jpg

広場に面したカフェでアイスティーを注文したら、ポテトチップスが付いてきました・・・・・
暑くって汗かいているせいか、なんかとっても美味しかった!(夕方6時過ぎ)
d0013068_10314841.jpg

ドォモ美術館の展望台から眺めた、シエナの街~赤茶けたレンガ色の家並みが一望できます。
トスカーナの古都シエナは、13~14世紀には数多くの公共建築物や聖堂が造られ、当時最大のライバルがフィレンツェだったらしく、何度も激しい抗争が繰り返されたそうです。
街全体が世界遺産に登録され、当時の面影を残す建物が大切に保存されています。
d0013068_10424110.jpg

12~14世紀末という長い歳月をかけて建設されたドゥオモ(大聖堂)
ロマネスク、ゴシック様式の傑作と評され、気品のある彫刻の装飾は本当に美しい。。。。。
d0013068_1046063.jpg

ドゥオモ内
彫像やレリーフが華やかに飾られ、白と緑の大理石の縞模様が柱や壁に使われていました。
d0013068_10495518.jpg

中世の面影が残る石造りの街並み・・・・・・・街角から、その当時の人々が歩いてきても違和感が感じない雰囲気のある石畳。
d0013068_10544588.jpg

夜9時過ぎ、ようやく日が暮れて夜らしくなります。。。。
カンポ広場をのぞいたら、足の踏み場もないほどの人、人、人だらけでした。
23時頃がピークらしく、広場のカフェは人々の話し声で響きわたっており~いったいこの街の人はいつ眠るのだろうか。。。。。
by cherry2005 | 2007-07-27 11:01 | 2007年イタリア | Trackback

ローマでのお食事編

午前中ローマ観光を飛ばしすぎ~バテバテ気味のため、ランチは目に入ったカフェに即飛び込んじゃいました!
d0013068_2120168.jpg

凄い~お腹が空いていたので、何も考えずに注文。
シンプルなピッツアマルゲリータボンゴレビアンコ、そして野菜不足を感じていたので温野菜のお皿を注文したら、さやいんげんとグチャグチャのほうれん草でした。
ここのボンゴレビアンコがとっても美味しい~茹で加減もアルデンテだったし、ニンニクと唐辛子が良く効いていてあさりの旨味が絶妙。。。。

d0013068_21332010.jpg
ディナーで利用したお店は、スペイン広場近くの魚料理が評判のお店へRistorante AL34へ 


d0013068_21352574.jpg





最初にスプマンテを一杯。
フェラリーマキシム ブリュットがあってラッキーとお店の人に言われましたー



d0013068_21445428.jpg

前菜はシーフードの白ワイン蒸し
ムール貝にあさり、マテ貝やスカンピーに海老とガッツリ系でどっさりと出てきました・・・・・・・
私はオットとシェアして食べましたが、お隣のテーブルの美男美女カップル(欧米人)は、1人でこの料理を食べていたのには驚き!
d0013068_21502078.jpg

シチリアのシャルドネが飲みたい~とリクエストをしたら、このボトルを持って来てくれました???
ヴィンテージが若いのが気になりましたが、安くって美味しかったのでまあ~いいか。。。。
d0013068_2154824.jpg

ペストカトーレ
パスタは平麺でタリオリーニかな?茹で加減は少しやわらかめで残念。。。。
d0013068_224262.jpg

メインは海老のグリル

ローマでの食事を見てみると、ランチからずう~とシーフードを中心に似たようなものを食べ続けて
いる感じ。
よっぽど機内食に飽き飽きしてしまい、お魚に飢えていた様子 (笑)
日本のレストランと違ってイタリアのレストランでは、ボトルでワインを注文しても安くって・・・・・
気軽に飲めるのが本当に嬉しいです (^^)

 
by cherry2005 | 2007-07-23 22:19 | 2007年イタリア | Trackback(1) | Comments(33)

暑すぎるローマ市内を観光 ♪ 

d0013068_2331520.jpg
無事に帰国し~今自宅からアップしています (^^♪

ローマの地下鉄はA線とB線の2種類だけなので、私たちのような旅行者でも分かりやすい。
主要な観光スポットの近くに駅があって便利です。
一日有効のチケットを購入して、落書きだらけの地下鉄で移動しました。




d0013068_23514525.jpg

西暦80年に4万人の奴隷により8年で建造された、有名なコロッセオ
5万人も収容できる巨大円形闘技場・・・・残酷物語の現場だ~!
映画 ラッセル・クロウ主演のグラディエーターを思い出しました。。世界遺産に登録されています。
d0013068_072012.jpg

コロッセオの隣にあるコンスタンティヌス帝の凱旋門
ミルヴィオ橋の戦いの勝利を記念し315年に造られた凱旋門。
当時の姿そのままの状況で~堂々としたかまえでした。
d0013068_13593646.jpg

こちらも世界遺産に登録されているフォロ・ロマーノ
古代ローマの遺跡で、都市の宗教や政治の中心地で元老院のあった場所。
今もゆっくりと読み続けている塩野七生さんの『ローマ人の物語』から、カエサルをはじめとした古代ローマの英雄たちが、この場所で活躍したのだろうかと・・・・・想像力が無限に広がります。
d0013068_14325861.jpg

世界最小の国家でカトリックの総本山ヴァチカン市国のスイス衛兵隊
ダビンチ・コードで有名なダン・ブラウンの「天使と悪魔」にも登場するスイス衛兵隊の服装・・・・・
色鮮やかで、本当にピエロのような衣装で可愛い。。。。。
d0013068_1454383.jpg

サン・ピエトロ大聖堂内
ルネッサンスを代表する多くの芸術家が関わっており、ため息がでるほど素晴らしい・・・・・・
聖堂内は薄暗いため、あんまり良い画像が撮れないのが残念 (涙)
d0013068_15154661.jpg

バニラとストロベリーのミックスって言ったのに、全部ミックスされてしまった・・・・・(爆)
by cherry2005 | 2007-07-21 17:35 | 2007年イタリア | Trackback | Comments(24)

これからフィレンツェに移動します

関西空港から約11時間でミラノのメルパンサ空港へ到着しました。
予定より1時間も早く到着して喜んでいたのもつかの間・・・・・・
ローマへの乗り継ぎ便が、予定より3時間も遅れて深夜レオナルドダビンチ空港へ到着。
本当はレオナルドエクスプレスに乗って、ローマ市内へ入る予定だったけど、終電も終わり、しかたなく白タクぽい怪しいお兄さんの車でホテルへ。。。。。。。
チョイ悪系ジローラ似のお兄さんだったけど、良い人でした (^^)
ヨーロッパの航空会社は、いつも予定通り一筋縄では目的地に行かせてくれません・・・・・・

d0013068_1624063.jpg




d0013068_1634172.jpg 








d0013068_1651923.jpg 




d0013068_1664632.jpg 







d0013068_1692015.jpg 






d0013068_16141349.jpg



翌日14日は、かなりの寝不足でしたが、せっかくローマに来たのだからと、頑張ってコロッセオフォロ・ロマーノ・・・・・ヴァチカン市国トレヴィの泉など、地下鉄を利用して周りましたヨ~

昨日からトスカーナの古都シエナに滞在しています。
ローマから鉄道を使って約3時間、途中乗り換えもあって不便でしたが、街全体が世界遺産に登録され、中世の面影が残る石造りの街並みがとても素敵です。
本当にここまで来て良かったと、思う瞬間がいっぱいありました。

↓ みなさま、ご丁寧に「行ってらっしゃいメール」ありがとうございました。今週末には帰国する予定です。

今CNNを見たら、昨日は九州の台風の被害が報じられていたし、今朝は新潟で大きな地震があったようですが、日本は大丈夫でしょうか。。。。。。。
by cherry2005 | 2007-07-16 16:20 | 2007年イタリア | Trackback(1) | Comments(20)

明日からイタリアに行ってきます~♪

d0013068_21514523.jpg

ひと足早い夏休みをいただき~イタリアの北部を中心に4都市を周ってきます。

今回は、関空からアリタリア航空でミラノを経由してローマからスタートです~♪♪

その後は、北上してシエナ、フィレンツェ、最後にヴェネツィアというコース。

かなり欲張ってしまい~慌しい旅行となりそうです ^^;

いつものごとくPC持参での旅行のため、ローマあたりから体力、気力があったらブログの

生アップを予定しています (なにしろローマは、気温が30度を越えているみたい・・・・汗)

素晴らしい世界遺産の街を巡り~豊かなるイタリアの美味に、いっぱい出会えたらと思って

います!

それでは~行ってきます  (^^)
by cherry2005 | 2007-07-12 22:24 | 2007年イタリア | Trackback

懐石料理 枡田

こちらのお店、なかなか予約が取りづらく、今まで2度ほど撃沈・・・・・・^^;
3度目は、私たちの予定で予約を取るのではなく~お席が空いている日を予約しないとダメなんだろうネ・・・・・・と友人と学習したものの、お互いに都合の良い日はこの日だけ!
ダメモトで、また予約の電話してみたら・・・・・・
d0013068_20235742.jpg

あっさりと「来月は予約でいっぱいですネ・・・・・あ、ちょっと待ってください」と・・・・・
まるで忘れられてしまったかと不安に思うぐらい、長い間保留音が鳴りっぱなし~♪♪
「お待たせいたしました、13時半でこの日ならお席がご用意できますが・・・・」
まさにこの日は、私たちの都合の良いズバリ~この日だったのです!
この時ばかりは、神様ありがとう!と叫びたくなるくらい感激しました。。。。笑
(3ヶ月前から予約受付してくれるそうです)
d0013068_20372297.jpg

先付けは湯葉と山芋、イクラの和え物
d0013068_20401929.jpg

お碗は吉野風玉子豆腐と魚のすり身入り素麺
上品な薄味ながらも、奥深いお出汁の香りが美味しい・・・・
玉子豆腐は、吉野葛を使用しているため、食感がまったりとしていてコクがあります。
d0013068_20471545.jpg

鯛と蛸のお造り
蛸は、細かく隠し包丁が入っており~とても食べやすい。
d0013068_20511232.jpg

お待ちかねの華やかな~八寸♪♪ (2人分です)
プチトマトのワイン煮や手作り豆腐に、クリームチーズ風味のかまぼこなどなど・・・・・
いろんな物が少しづつ~食べてしまうのが惜しいほどの色鮮やかな料理。
d0013068_2058824.jpg

焼き物は琵琶湖産の子鮎
しっとりとした香りで味わい深い鮎・・・・・・頭からバリバリと内臓も美味しく感じるお年頃にようやくなりまた。
d0013068_2184289.jpg

新じゃがいもの揚げ物
中には牛ひき肉が入っていて、上品なあんと絶妙にマッチしており、コロッケを連想させるお料理。

d0013068_21194921.jpg
 ←土鍋で2人分炊き上げたご飯


d0013068_21222326.jpg






ちりめん山椒にお漬物  →
こちらのお店専用に作ってもらっているそうで
きめがとても細かいちりめん山椒でした。

d0013068_21284791.jpg
デザートはメロンとマンゴーのゼリーに佐藤錦のサクランボ

d0013068_21311485.jpg






残った土鍋ご飯は、ちりめん山椒を混ぜておにぎりにしてくださいました。
それぞれ~ダンナさまにお土産ができました(笑

場所は大阪心斎橋筋から一本細い路地を入ったところで、初めての人は、ちょっと入りづらい雑居ビルの2Fにあります。(最初行った時、こんなところにと驚きました)
お店に入ると、檜の立派な一枚板のカウンターが目に入り、吉兆ご出身の温厚そうなご主人が、笑顔で迎えてくれました。
遊び心を感じる~趣のある器と共に、感性豊かな季節感のある華やかな料理・・・・・・女性はみんな大喜びする懐石料理だと思います (^^)


懐石料理 枡田
大阪市中央区心斎橋筋1-3-12 2F
TEL 06-6251-5077    日曜日が定休日
11:30~14:00  17:00~22:00

by cherry2005 | 2007-07-05 21:55 | 和食 | Trackback | Comments(38)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧