<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大阪梅田 ビアホイ

ここ数日蒸し暑い日が続いていて、昨晩は我慢できずに冷房を付けて寝ました。
もしかして~昨夜は早くも熱帯夜? (今年の夏が恐怖です^^;

d0013068_21502730.jpg
こんな日は、やっぱりビールが飲みたくなります。
大阪梅田にあるベトナム料理の
ビアホイで一杯・・・・・・と思いつつ、2杯3杯と
ビールが美味しい~

この日飲んだのは、ベトナムの代表的なビール
333(バーバーバー)
キレが良くってスツキリした飲み心地。。。。。
日本のビールによく似ています。

d0013068_21594659.jpg

店内はビルの中の地下にあり、割と大衆的でベトナム風居酒屋と言った感じ。
(ビアホイってベトナムではビアホールのこと)
料理は一品がだいたい5、600円くらいだから、ついつい気楽に頼み過ぎてしまいます。

d0013068_17211251.jpgd0013068_17214413.jpg








         
    生春巻き                          エビとカシューナッツの黒酢炒め

d0013068_17282266.jpgd0013068_1729825.jpg









    揚げ春巻き                             青いパパイヤのサラダ

青いパパイヤのサラダは、ベトナムの有名な調味料ヌクマムの風味が強い甘めのドレッシングで、たっぷりのナッツがふりかけてあり美味しい。
d0013068_22243492.jpg

壁いっぱいに、こんなユニークなお面が飾ってあります。
よく見ると、みんな違う顔ばっかり・・・・・・・

d0013068_17352910.jpgd0013068_173541100.jpg









      空芯菜の炒め物                     チキンのハチミツ焼き


d0013068_1738557.jpgd0013068_173819100.jpg









      鶏肉入りのフォー                       ベトナム風焼きそば

やっぱりベトナム居酒屋さんで飲んだあとの〆はフォー
米の粉から作られた麺は、ツルツルで軽やかな喉ごし・・・・・・
多少お腹いっぱいでも、淡口の鶏だしスープがお腹にもたれません。
ベトナムの人は、こちらのフォーを朝食によく食べていますネ~♪

3年前ベトナムに行ってから、美味しくってヘルシーなベトナム料理にすっかり魅せられています。
なぜか? 私の中では、ベトナム料理っていくら食べても太らないものと思い込んでいるところが
怖い~です。。。。。。
by cherry2005 | 2007-06-29 22:45 | その他・無国籍料理 | Trackback | Comments(26)

大阪北浜 ラペティ・ロアラブッシュ

d0013068_16214827.jpg

久しぶりに友人と優雅なランチ・・・・・・・
大阪府箕面市内で、名店として親しまれていたロアラブッシュの2号店として昨年の7月にオープンした、フレンチのラベティ・ロアラブッシュ
ラペティとは、仏語で「食欲」を意味するらしい~
d0013068_16274477.jpg

アミューズはホタテのソテーと大葉のソース
最初・・・・・パジルソースと思いこみ・・・・・・・一口いただいてみたら、大葉の爽やかな風味が口の中に広がり、なかなかいけます。
d0013068_1630182.jpg

前菜はカツオとサーモン、アワビのガルムマリネサラダ仕立て
ガルムって初めて聞いたのですが・・・・・・古代ローマ時代から使われてたニシンとかを原料とした魚醤。脂ののったカツオやサーモンを微妙な風味で引き立ててくれて相性がいい。
d0013068_16382775.jpg

香川産ホワイトアスパラの冷製スープ
お上品な季節感のある一品・・・・・真ん中にはタラバガニがおすまししていました。。。。
私は、もう少し濃厚でも良かったかも。
d0013068_1640268.jpg

魚料理は九州産甘鯛のソテー
d0013068_16453077.jpg

メインの肉料理はフランスシャラン産鴨肉のロティ
鴨肉の焼き加減もよく、ほんのり甘いハチミツ風味のソースは割りとあっさりしていて、食べやすい。
付け合せは、五穀米のリゾットに最近よくお目にかかるインカのめざめ・・・・・・
インカのめざめはじゃがいもの品種なのですが、クリとかさつまいものようにほんのり甘くって、コクがあり美味しい~~大好き (^^)
d0013068_16583445.jpg

デザートはなめらかイチゴのババロアとフランボワーズのアイスクリーム添え

店内は、明るくモダンで落ち着いた空間・・・・・・
場所的にはビジネス街と言う事で、その日はビジネスランチを利用している男性が目立ち
ました。。。。。。(もちろん女性も多いけど)
お料理は、サプライズ&インパクトはなかったけど、どれも安定感のある高いレベルのものばかりの正統派。
南仏風のフレンチという事で、あっさりと軽やかな味付け・・・・・・・野菜をはじめとする食材に、いろいろとこだわりがあるようで、繊細なシェフの感性がお皿の上に美しく表現されていました。。。。

友人が選んだお肉料理が、確か~タスマニア産仔羊のロティだったのですが、骨付きで迫力があって美味しそうだったのですが、とても食べづらそうで悪戦苦闘していました。
もう少し、食べやすいような工夫やカトラリーの配慮などしてくれればよかったのにな。。。。。。
(フィンガーボールが欲しい感じでした)
by cherry2005 | 2007-06-24 17:32 | フレンチ | Trackback | Comments(26)

大阪北浜 JAMAIS

先週の土曜日、現在首位をひた走っているガンバ大阪VS名古屋グランパスエイトの試合を見に
ホームグランドの万博記念競技場に行ってきました。。。。。
梅雨の合間の爽やかな晴天、久々のスポーツ観戦は気持ち良かったです!

d0013068_2141186.jpg




d0013068_21413977.jpg






d0013068_2147344.jpg




d0013068_21462293.jpg





前半は名古屋の堅い守りに苦しんで1点を先取され、このままゲームは終わっちゃうかなぁ~
と思ったら、後半攻守とも名古屋にプレッシャーをかけて圧倒的にボールを支配。
見事に怒とうの3点をとり、勝ち点34に伸ばしました。。。。。。(今TV見たら35点~みたい)
今のガンバは、誰にもとめられないって感じの気迫や勢いを感じます。
d0013068_21562878.jpg

先月~大阪北浜で食事をした後・・・・・・雨が降ってきたので近くのカフェへ避難。
昭和2年に建築され、有形文化財にも指定されている高麗橋野村ビルの一階にあるJAMAISでお茶してきました。
なぜに?このカフェと ↑ ガンバ大阪の記事を一緒にしてしまったのかと言うと、こちらのカフェ~
元G大阪の宮本恒靖選手の奥さんの妹さんのお店と噂を聞いたのですが・・・・・・
(ドイツワールドカップでは日本代表のキャプテンだったヒト)
本当かどうか自信がありませんが、このお店に宮本選手がよく出没しているのは確か。。。。 ^^;
d0013068_22135899.jpg

店内に一歩足を踏み入れると、フワフワの絨毯が敷き詰められ、ヨーロッパアンティークの家具と
ソファがド~ンと置いてありました。
お店の人に「お好きな席へどうぞ」と声を掛けて頂いたのですが・・・・・
↑ このゴージャスなお席に座ってみたいのは山々でしたが、誰も座っていなかったし~友人と私の2人だけだったので、なかなか勇気が出ませんでした。
憧れの眼差しで~遠くから眺めておりました(笑)

d0013068_22294417.jpg
こちらのお店には、バリスタがいるそうです。。。。。

   ← 私のカッブチーノはニャンコ



d0013068_22352830.jpg


友人のカッブチーノはクマちゃん →
私はクマちゃんの方が好み。。。。

店内は中世のヨーロッパっていう感じのクラシカルな雰囲気の反面、真っ赤なバーカウンターに豹柄の椅子やメニューと、モダンでファッショナブルなインテリア~~♪ ♪
お店のコンセプトは、大人の遊び場らしい・・・・・
夜はカフェバーとして、アルコールも楽しめます。
どことなくアバンギャルドな香りのする不思議な空間のカフェでした。
by cherry2005 | 2007-06-20 22:59 | カフェ | Trackback | Comments(24)

医食同源の石鍋料理 健

GWの時の事ですが、ここで映画を観ると、ついつい食べたくなる石鍋料理 健 
特に疲れている時とか、元気になりたいときに。。。。。久しぶりに再訪しました。
d0013068_21185830.jpg

メニューは一種類のみで、石鍋だけ。
豚肉や海鮮類に加え豊富な野菜がたくさん入っていて・・・まさに台湾版ちゃんこ鍋って感じです。
d0013068_2126266.jpg

ナッツ類を隠し味にした特製胡麻ダレに薬味のネギ、ニンニク、豆板醤を入れて食べました。
今考えるとクセモノばかりで大変な事になりそうですが、これがまた美味しい・・・・・・
d0013068_21314166.jpg

最初に、よく使い込まれた石鍋にゴマ油をひき、たっぷりのにんにくと共に玉ねぎと豚肉を強火で炒めていきます。この時に、油から私達を守るためにステンレス製のワクが置かれました。
食欲そそる良い香りに、ちょっとこの豚肉つまみたくなりますが・・・・・・火が通ったら、豚肉は別皿に取られます。
d0013068_214591.jpg

約15種類からなるお鍋の食材・・・・・・やっぱり日本のお鍋とは微妙に違います。
d0013068_21485425.jpg

全部~接客担当の若い女性(中国か台湾の人?)が作ってくれるのですが、やっぱり日本の仲居さんと違って、食材をお皿から鍋に入れる時はドサっと~無造作です (笑)
左手前の方にある茶色いのは、台湾餅~面白い食感でした。

d0013068_21544854.jpg
鶏殻のスープを入れてしばらく煮込み、最後の
仕上げに豚肉を入れてできあがり。
栄養のバランスが良く、しかも美味しい
お鍋・・・・・

〆は中華麺を入れて、満腹、満足で元気になった気分 (^^)

語学好きのオットはここ1、2年中国語に夢中。。。。。
中華料理のお店に行って、中国系の女性を見つけると北京語で「日本語が上手ですネ~今私は北京語を勉強しています」などと、お気楽に話しかけるのです。

この日も接客の女性に話しかけたら、恥ずかしそうに受け答えして、オットの後ろでクスクス笑っていた・・・・・・・何年か前に台湾のお粥屋さんに行った時は、軽々しく北京語で話しかけたら、台湾のおばさんに発音を注意され、その場で言い直しをさせられていたような (爆)
去年上海で信号待ちをしている時は、異常に日本語の上手な交通整理のおじさんが、オットが少し北京語が話せると分かったら~「では私と北京語で話しましょう」と声を掛けてくれ、信号が青になっても、ずう~と楽しそうに会話を続けていた。。。。。。
語学がうまくなるって、恥もプライドも捨てて~どんな場所でもたくましく話し続ける事なのネ。。。。
(私にはできないけど、少しは見習わねば!)
by cherry2005 | 2007-06-16 22:38 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(24)

名古屋  味噌煮込みうどんの「山本屋本店」

お昼、名古屋ボストン美術館でのんびり絵画鑑賞をした後は、名古屋のテレビ塔へ~♪
こちらのTV塔は、あの東京タワーよりも古く、日本で一番最初に建てられた電波鉄塔だそうです。。。。
d0013068_12281123.jpg

建設時、都市景観を考慮しパリのエッフェル塔のように道の真ん中に建てられており、お洒落なレストランが入っていたり、展望フロアーにはカップルシートがあって、シャンパンやカクテルが楽しめるBARコーナーもある大人仕様の夜景スポットでした!
d0013068_1264692.jpg

お昼タクシーの運転手さんにノリタケの森と一緒にお薦めスポットとして教えてもらった
オアシス21。(展望フロアーからの眺め)
何これ?
って感じなんですが、立体型公園になっていて、吹き抜けの地下はイベントスペースになっており、周りを囲むようにショップ&レストランがあり、そのまま栄の地下街に通じていました。
地上の公園部分は、「水の宇宙船地球号」と名づけられ、吹き抜け部分を覆う水を湛えたガラス屋根で、その周囲を散歩できるようになっているのですが、かなりユニークな造りになっているので実際行ってみないと分からないかも  (全力で活字表現してみましたが・・・・^^;
昼行くより、断然夜行った方が綺麗です  
d0013068_12262275.jpg

名古屋ご当地グルメの第二弾は味噌煮込みうどんで有名な山本屋本店
最初にビールを注文したら、シャキシャキの玉ねぎにキュウリや白菜の浅漬けのお通しが無料で出てきました・・・・・・・
ビール飲みながら~サラダ感覚で全部食べてしまったら、またこれと同じ量をお代りで追加してくれたんです・・・・・・・・太っ腹なお店で感激!
d0013068_12432340.jpg

味噌煮込みうどんができるまで、名古屋コーチンのねぎまで~もう一杯 (^^)
d0013068_12484029.jpg

季節限定とかいろんな味噌煮込みうどんがあったけど、やっぱり名古屋コーチン入り親子味噌煮込みうどんを注文。
私はパスしたけど、ご飯と一緒に食べるのが名古屋流らしい。。。。。
上質のかつお節と赤味噌のインパクトの強い風味と共に、かなり硬めの太い麺が食べ応えがあります。味噌煮込みの中に入っていた名古屋コーチンが、肉質が適度にシマっていてコクがあり、煮込めば煮込むほど味がでるって感じで、美味しかったです。
d0013068_13232211.jpg
取り皿はなく、お鍋のふたを利用して食べるのが名古屋流。

d0013068_13235961.jpg






最初知らなくって、直接フーフー食べていました (汗)


d0013068_1334530.jpg

デザートに名古屋名物シャチポン~鯱の形をしたシュークリームです。
どこから食べていいやら、かなり悩みましたが・・・・・・
JR名古屋駅地下街のカフェ黐木(もちのき)で、一日限定80個販売していました!
by cherry2005 | 2007-06-09 13:47 | 旅行・お出かけ | Trackback(2) | Comments(32)

名古屋  ひつまぶしの「いば昇」 

GWにどこも行けなかったので、新大阪駅から新幹線で約一時間で行ける、ご近所の名古屋に
ちょっと~遊びに行ってきました。。。。。
d0013068_8483971.jpg

タクシーの運転手さんに、最近の名古屋の新しいスポットを尋ねてみたらノリタケの森と教えてくたれたので、早速そちらへ・・・・・・・
国内洋食器の大手メーカーであるノリタケのテーマパーク。
本社工場跡地を利用した明治初期の赤レンガ造りの建物が保存され、緑あふれる敷地内には
季節柄、色鮮やかな花が咲き誇っていて散策していて気持ちがいい~♪
d0013068_8562045.jpg

パーク内には、陶磁器製造工程の見学ができるクラフトセンターやレストラン、カフェ、初期の華麗なノリタケ製品を展示したミュージアムなどもあり、ノリタケの繊細で高度な技術をまじかに見て楽しむ事ができました。

d0013068_9723.jpg

名古屋ご当地グルメの第一弾は、やっぱり櫃まぶし・・・栄にある元祖「櫃まぶし」と言われている有名ないば昇に行ってきました。
名古屋でも有名な人気店と聞いていたので、早めに12時前にお店に入ったらすんなり席につけましたが、私達がお店を出る頃は、店内にズラ~リと待っているお客さんが並んでいる人気店。

d0013068_918417.jpg

オットが注文した上うな丼
食べやすいように一口サイズの鰻で、ふっくら柔らかくって美味しい!
なんとなんと~食べ進んでいくうちに、真ん中にも鰻があって2段重ねになっていました(感激)
d0013068_9233554.jpg

私が注文した櫃まぶし~(^^)
最初は、そのままお櫃からお茶碗に軽く一杯・・・・・山椒をふりかけて海苔たっぷりの櫃まぶし。
蒸さずに直接うなぎを焼いているためか、とっても香ばしく~濃厚なうなぎの風味が楽しめ、甘辛いタレと絶妙の相性で食欲がそそります。
d0013068_9405725.jpg

二杯目は、ネギとワサビを載せてお茶漬けにしていただきました。
私はお茶漬けにして食べるのは初めての体験・・・・・・・・割とお腹いっぱいでも、こうしてお茶漬けにするとサラサラと軽くいただけました。

それでもお櫃には、まだ半分くらい残っている状態~~途中からオットが応援してくれたので良かったのですが、女性同士で来ていたら、二人で1人分頼んでもいいくらいのボリュームでした。
ついつい仲居さんに聞いてみたら、地元の女性はみんな1人分召し上がるそうです。。。。。
by cherry2005 | 2007-06-04 09:53 | 旅行・お出かけ | Trackback(1) | Comments(24)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧