<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ダ・ヴィンチ・コード

d0013068_18225575.jpg
原作を読んでから・・・・・・早く映画を観たいと恋焦がれていましたが、なかなか都合がつかなくって、遅まきながららようやくレディースディの昨日ダ・ヴィンチ・コードを観てきました。

小説は、特に後半から次はどうなるんだろうと・・・・・
ドキドキしながらミステリー小説を読み進めながら解いていく醍醐味と、意外な事件の黒幕の展開がとても面白い~
読み終わった後に「もしかしたら本当かも・・」と一瞬想像してしまった時の楽しさは、ロマンティックな知的好奇心を刺激します~

肝心の映画ですが・・・・・・観る前からあまり期待しない方が良いと言われていたので、気負う事もなく冷静に原作のストーリーを追うような気持ちで観てきました。
お陰で、あまり感動する事もなく淡々とした気持ちで見終われたのですが~

良かったのか?悪かったのか??  (笑)
d0013068_18542218.jpg
原作を読んでいない人は、映画の展開が早いので追いかけていくのが精一杯で・・・・・最後まで理解できず苦労したとか~
確かに、世界史や宗教史、美術史などに興味のない人や原作を読んで予備知識がないと、何が何だか分からないかもしれません~

この映画に関しては、小説を読んだ方がいい、読まないで観に行った方がいいと意見が分かれるようです。
私的レベルとしては・・・・文庫本の上、中を読んで下を残して映画を観に行くっていうのが良かったかもと、今になって結論がでた次第です(笑)

映画を違う見方で捉えると、パリやロンドンの街並みや有名な史実や観光名所などがいっぱい出てきて、トラベル・ミステリーのような感じで、旅行好きにはそれなりに楽しめるかもしれません~♪
by cherry2005 | 2006-06-29 19:27 | エンターティメント | Trackback(2) | Comments(32)

出張帰りの~お土産

d0013068_17225441.jpg

最近夫が頻繁に東京に出張に出かけているので・・・・・・お土産を注文しました~
何も言わなければ、羽田空港でしか買ってこないので (笑)

d0013068_17302314.jpg
パティスリー・サダハル・アオキのクッキー
ゴマとか抹茶とか~和のティストを積極的に取り入れたお菓子は、一つ一つが丁寧に作り上げられていて美味しい~

奥様は、元TBSアナウンサーの雨宮塔子さん~
随分前に読んだ彼女のパリ遊学記である金曜日のパリに、さりげなく青木さんの事が触れられていました。

美しく魅力的な女性とスィーツへの情熱と才能溢れる男性は、パリの空の下・・・出会うべくして出会い、幸せを実感しながら愛を育んでいったみたいです。
なんとも絵に描いたような~羨ましいお話し 
いつか~アオキ氏の代表作・・・・抹茶のエクレアとかゴマのエクレアなんか食べてみたい~
マカロンも一緒に注文しておけばよかったと~今さらながら後悔してます(>_<)


d0013068_1861874.jpg
以前東京バナナしっとりくーへんを買って来てもらった事があるのですが、この商品は黒糖ココア編の黒ベエ
お得意の羽田空港第一ターミナルから購入して来たみたいです~


d0013068_18204277.jpg





チョコバナナと黒糖ココアの2層のお味になっていて、ふんわりしっとりの食感は、しっとりくーへんと一緒です。

私の好みとしては、以前食べたほんのりバナナの風味が美味しい~プレーンなしっとりクーヘンの方が好きかも~♪
by cherry2005 | 2006-06-25 18:43 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback | Comments(24)

ブルスケッタとローストビーフ

d0013068_9223879.jpg

知人から神戸れんが亭ローストビーフを頂いたので、さっそく食してみました。
メイン料理の前のワインのお供にと~ブルスケッタを2種類作ってみました~
作ると言うほどのものじゃないんですが・・・・・・・・・(簡単過ぎてお恥ずかしい)

d0013068_1062558.jpg
定番のトマトの他に、焼き茄子のマリネしたものを乗っけてみました~
お味のポイントに、アンチョビなども入れるとそれらしくなって、ワインのおつまみにピッタリ~
こちらのバゲットは、大阪では有名なル・シュクレクール のものです。

最近は、何かと路上駐車が厳しいので・・・・・
お店に入ったら、即決断力!~さっさと買うように心がけております・・・・・
あれもこれも~と美味しそうなパンを前にして、優柔不断な私の性格には辛い買い物タイムです~

d0013068_931711.jpg
こちらのローストビーフはジューシーな赤身で本当に美味しい。
和風のソースが付いているのですが、シンプルに粗挽き胡椒と岩塩でいただくのが、お肉の旨味が堪能できて好き~

れんが亭さんのHPから・・・ローストビーフって原始時代から古代にかけて生まれた調理法で、掘った穴に食物を入れて木の葉や土で蓋をして焼くという調理法から始まったらしい~
つまりお肉を炙って焼く、ローストするという手法。


古代から受け継がれた料理方法だったのネ~
そう言えばTBSの世界ウルルン滞在気で~アマゾンの奥地に住んでいる人が・・・ジャングルで捕ってきた猿とかイノシシをそんな風に料理していたのを思い出しました~(-。-;)
私の中でのローストビーフのイメージが変わったような気がします・・・・・・・・・
by cherry2005 | 2006-06-20 11:10 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(16)

祇園 おくむら

d0013068_2152568.jpg

京都に詳しい友人と祇園 おくむらにランチしてきました~
こちらのお店、センスの良い京風懐石フレンチが有名です。
京都の料亭や旅館が立ち並ぶ風情ある街並み祇園に・・・・・・一見京料理屋さん?と思わせるような日本家屋のお店構え~
d0013068_2233943.jpg

京都らしい間口の狭い入り口を入ると、立派なカウンターがド~ント配置され、奥にテーブル席が
4つ、2階にもカウンター席があるようです。
私たちが利用した時は、一階のカウンター席は誰も利用しておらず、坪庭の見える奥のテーブル席に案内されました。
d0013068_22333966.jpg

お刺身5品
青葉の美しさと共に、季節感のある紫陽花が添えられています~
紫陽花の葉の下には、イカ、ミル貝、ウニ、エビ、ハモが涼しげに隠れていました。
この演出にはヤラレテしまいました~
d0013068_2236573.jpg

エビのゼリー寄せサラダ仕立て
こちらも美しいガラスのお皿に、生ハムやエビのゼリー寄せ、甘いメロンが一番下に敷いてあり
ます。
d0013068_22413311.jpg

鯛とキュウイのサラダ
アスパラやセロリ、ウルイやウドと鯛を少し酸味のあるドレッシングで和えたもので、これは・・・・・器からしても和風といった感じ。
d0013068_22473035.jpg

太刀魚とアスパラのグリル
d0013068_22502076.jpg

赤座エビとトマトのグリル
トマトの中には、クスクスが入っていました~
お皿は、ロイヤルコペンハーゲンのメガフルーテッド。
d0013068_23144060.jpg

ハモと白ズイキのスープ                     デザートのワゴンデセール
d0013068_22563829.jpg

左は和牛ヒレステーキ                右側はライスカレー
お上品に柔らかく焼き上げており、ポン酢やにんにくソースで頂きました。
最初・・・・料理の注文時、パンかライス、ライスカレーが選べますとの説明で・・・・・・・
ライスカレー???
と興味深々で友人も私も迷わずライスカレーを注文~
辛くないけど、いろいろなスパイスの効いた優しいカレー(あくまでもライスカレーと言っていました)
d0013068_23225815.jpg

デザートの盛り合わせ
実は、ハモと白ズイキのスープを飲んだ後に、突然デザートのワゴンデセールの説明があって、戸惑っていたら・・・・・・接客スタッフが「全部召し上がりますか?」と勧めてくれたので、お言葉に甘えて全部いただきました(*^_^*)

イチゴのタルトやチーズケーキ、ジェラードにクリームプリュレなどなど・・・・♪
こちらのお皿はエルメス~~お皿も派手なうえにデザートもいっぱいあるから、お祭り状態でした。

フォークとナイフもありましたが、ほとんどお箸でいただけました~
有名なメーカーのお皿や和風の器使いなど・・・・・演出も凝っていて見た目も楽しめる京風フランス懐石。一皿一皿のポーションがすくなく、料理の数が多いので、少しづつたくさん食べたい女ゴコロをよく知り尽くしたコース内容でしたヨ~(*^_^*)
接客スタッフが厨房のあまり慣れていな若い人がやっているって感じで、食べ終わったお皿を下げるタイミングとか、詳しく料理の説明がなかったのが私的には残念~
by cherry2005 | 2006-06-16 23:42 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(26)

ブライダル カフェのスイーツ

d0013068_19505589.jpg

6月と言えばジュンブライド~
大阪梅田のハービスPLAZA ENT3Fにあるブライダルカフェに行ってきました。
前々から気になっていたのですが・・・・・
お名前がなにしろブライダルカフェ~ 私にはお呼びじゃないところと思っていたので、なかなか足を踏み入れられないでいました(笑)

日本初のブライダル情報発信カフェという事で、ブライダル関連の情報や新生活情報を調べたり
無料で相談に応じてもらえるところ~
隣接してカフェスペースがあり・・・・・こちらは、私のような既婚者でも、独身主義者の方でも堂々と利用できる素敵な空間になっているのです。
d0013068_202224.jpg

お店に入ると、ショーケース内には美味しそうなケーキが芸術品のように飾られています~♪
こちらのケーキは、奈良・西大寺にあるガトー・ド・ボワというお店のケーキだそうです。
d0013068_20174630.jpg

有名なアンブロワジー(神々の食べるものと言う意味)
1991年フランスで開催されたクープ・ドュ・モンド・バティスリーグランブリを受賞した
ケーキ

今夜、サッカーのワールドカップで日本の初戦、オーストラリア戦がありますが・・・・・こちらは製菓のワールドカップと言ったところでしょうか~
ガトー・ド・ボワのオーナシェフである林雅彦氏は、グランプリを取った日本チームの3名のうちの
1人。ちなみに、その時の日本チームのリーダは、かつて神戸北野にお店があった有名なイデミ スギノの杉野英美氏。 2002年に、東京・京橋にお店を移転されました。
私が関西に引っ越した時には、すでに東京へ行っちゃっていました~(>。<)

あまりにも美しすぎるケーキで、食べる事に躊躇してしまうようなツヤツヤで洗練された完成度~
でも、食べましたが (笑)
ショコラ、ビスタチオ、フランボワーズの3層が優雅に絶妙なバランスを生み出しており、濃厚なチョコレートムースのお味がたまりません~
d0013068_20313157.jpg

最初、普通の白いティーカップだと思ったら・・・・・・・紅茶を注ぐと、カップがハート型になっているのが分かるのです~とてもキュート!
店内には、ギフト用のペアーティカップが販売されていましたが、価格は7350円。
なかなかのお値段でした。
d0013068_20404866.jpg

シャモニー
こちらは、美しいローズ・フランボワーズのパルフェの中に、良質なヴェネズエラ産のカカオ豆の
ムースショコラが入っていて・・・・・お上品であっさりとしていて美味しい~(*^_^*)
by cherry2005 | 2006-06-12 21:19 | カフェ | Trackback(1) | Comments(19)

イル フラッテロでランチ!

d0013068_21452533.jpg

ある週末のお昼、東京にいる時からご夫婦でお付き合いしていた友人夫妻と・・・・・・摂津本山駅前にあるイタリアンレストランイル フラッテロでランチしてきました。
友人夫婦は、今年ご主人の転勤で芦屋に引っ越してきたんです。
引越しの整理も落ち着いたという事で、久しぶりに4人でのランチ~♪
d0013068_220363.jpg

店内は、シンプルでセンスの良い落ち着いた空間~
以前一度ランチで利用しており、とても良かったので・・・・・・・また機会があったら行ってみたいと
思ってました。
d0013068_229412.jpg

お付き出しは、甘エビのサラダと鶏レバーのパテ
d0013068_22114186.jpg

前菜は、春野菜のサラダ仕立てキャベツドレッシング
こちらのお店は、ご親族が栽培している篠山産の新鮮な有機野菜を使用してるらしく、お野菜料理がとても美味しい~
今回も濃厚な野菜本来のお味が楽しめました~ (目的達成)
d0013068_22153784.jpg

アスパラと貝柱の白ワインソースとホウレン草のタリアッテレオマールエビとウニのソース 
5種類くらいのパスタから選べるのですが・・・・・夫と違うものを選んでシェアしました。
どっちも美味しかったけど、私はウニとオマールエビの濃厚なソースが大好き~
夫に分け与えず・・・・1人占めしたかったパスタです(笑)
d0013068_22263386.jpg
 
自家製パンの盛り合わせ 
フォッカッチャにグリッシーニ・・・・・・ハーブのパンなど全部で5種類~
この手前のパリパリしたのが、北イタリア伝統の何とか?~と聞き逃してしまいました。
誰か~ご存知の方がいたら教えて下さいませ!
d0013068_22313561.jpg

メイン料理は、沖縄豚のパリパリ焼き 
4時間もかけて蒸し上げたうえで~焼いた豚肉という事て゛柔らかかったですが~
実は、私はちょとこのメイン料理には正直言うとビックリしました。
私がイメージしているこのお店の料理とは、かなり違っていたと言うか~個人的に好みではなかったので・・・・・でも、フレッシューなお野菜がたくさん食べられたので満足としておきます(笑)

d0013068_22385369.jpg

デザートは、ビゴットチーズのジェラードとグレープフルーツのゼリー、バナナケーキ
見た目も涼やかで、満足~満足 ♪

私たちが利用した日は、予約客で満席・・・・・予約なしのお客様はお断りしているような人気ぶりでした。
こちらのお店は、若いご兄弟が協力しながら経営しており・・・・接客担当の弟さんも昨年伺った時より、堅さが取れ・・・・・笑顔で手際良く接客していたのが印象的。

友人夫妻の奥様は、目を輝かせながら~今芦屋のパン屋さんやスィーツのお店巡りに夢中とか~
阪神間(大阪から神戸)は、レベルの高いケーキ屋さんの激戦区。
なんとも羨ましい日々です~もしかしたら、それが目的で芦屋に引っ越したのだろうか?
関西に引っ越されて、彼女が急激に激太りしない事を祈るばかりです。
人の事を心配しているほど余裕のある我が身ではないのですが・・・・・・・
夏に向けて~かなりヤバイ感じです (-_-;)



関連記事 : ドレスデン国立美術館





                                   
by cherry2005 | 2006-06-08 23:09 | イタリアン | Trackback | Comments(20)

フレンチトースト♪ オレンジ風味

d0013068_143488.jpg

ここ数日、大阪は蒸し暑い日が続いています。
特に日中は、もぉ本格的な夏が来たみたい~ (;-_-;)

芦屋に本店があり、阪神間にいくつか店舗のあるローゲンマイヤーさんの食パンが一枚残っていたので・・・・・・久々にフレンチトーストを焼いてみました。
ローゲンマイヤーと言えば、無添加なのにフワフワのパンやクリームパンが美味しいパン屋さん~
これは、3枚切りのエクセレント・トーストという商品でかなり厚い食パンでした。
関東と比較すると、関西では厚切りが主流とか~
なんかの雑誌に、粉モングルメが大好きな関西の人は・・・・・・・もっちりとした食感が大好きだから厚切りが好まれると書いてありました。
私も・・・・・カリカリの薄切りトーストよりは、もっちり~ふんわりした厚切りの方が好きです。
でも、今回は3枚切りは厚過ぎました~せめて4枚切りにしておけばよかった!

今日は、牛乳をオレンジジュースに変えて焼いてみました。
仕上げに、メープルシロップとシュガーパウダーをかけて出来上がり~♪

ほのかなオレンジジュースの酸味が、口当たり爽やかでさっぱりとした感じ~
ネットでいろいろ見ていたら、このオレンジ風味のフレンチトーストの事をサマーフレンチトースト と言うらしい~
これからの暑い季節・・・・・・通常の卵と牛乳のフレンチトーストより、あっさりしていていいかもしれません(*^_^*)
by cherry2005 | 2006-06-05 14:56 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback | Comments(20)

総本家  河道屋

d0013068_936297.jpg
京都に行った時、お昼に立ち寄った河道屋
賑やかな商店街が続く寺町通りから少しそれた静かな通りにあり、300年の歴史を誇る老舗のお蕎麦屋さんらしく、風格のある店構えです。
白い暖簾をくぐると、築70年の趣のある数寄屋造りで、京都の町家でよく見かける・・・・・うなぎの寝床のような、縦長に家屋が続いている造り。
店内はちょっと暗めですが、とても静かで落ち着いた雰囲気です。

d0013068_1013389.jpg

手前の店舗と奥の店舗の間に中庭があります。
中庭のお席がちょうど空いていたので、お店の方に勧められたのですが、陽射しが強そうだったので店内でいただく事にしました。
d0013068_1044536.jpg

前から食べてみたいと思っていたにしん蕎麦
お蕎麦は、太目の京風手打ち蕎麦で・・・・・・喉越しの優しいタイプ。
お出汁は、良質なかつお節と昆布の相乗効果により、薄口で上品な甘さがたまりません~
にしんの甘煮も、あっさりと柔らかく・・・・・とても美味しく味わい深いものに仕上がっていました。
京都の多くの家庭では、年越し蕎麦はにしん蕎麦を食べるとか~
d0013068_102986.jpg

ざる蕎麦
やはりお蕎麦の風味、歯ごたえなどを味わうなら・・・・・・・ざる蕎麦が一番~
食べ終わった後ビックリしたのが・・・・・ざるの下には何も置いてなくって、そのまんまんテーブル
なんです  ( ̄○ ̄;)   しっかりテーブルには水溜りができていました~  笑
d0013068_1045251.jpg

こちらは、系列店の蕎麦ほうるを売っているお菓子屋さんの店舗です。
お蕎麦屋さんとは、歩いて1分くらいの所にあり、私は最初・・・・・こちらのお店がお蕎麦屋さんだと思って、間違いって入りそうになりました (笑)
そば粉を使用した蕎麦ぼうろの有名なお店~デパ地下でも買えますネ~
正しくは「蕎麦ほうる」らしいのですが~ついついぼうろと言ってしまいます。

d0013068_1059465.jpg

可愛らしい梅の形と、つぼみを表した丸い形のものがあり、卵の風味と共にクセがなく、口の中に入れた時のサクっとした食感が・・・・どことなく懐かしい感じがします~
長年多くの方に愛されているお菓子だけに、飽きのこない素朴な味わいが魅力的~ (#^.^#)

「守るべきものは守り、変えるべきものは変えていく」という、こちらのお店の信条通り・・・・・・
競争の激しい今の時代、この蕎麦ぼうろのみを頑なに長い間販売し続けてきたという事が、とても凄い事だと思いました・・・・・見習わねば!
by cherry2005 | 2006-06-02 11:30 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(22)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧