<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

小玉モッツァレッラのサラダ

d0013068_11104326.jpg

いつもなら、バカの1つ覚えのようにモッツァレッラチーズとトマトのカプレーゼを作っているところでしたが、たまたま小玉サイズのモッツァレラチーズを見つけたので、プチトマトや黄パプリカ、ルッコラやクレソンと合わせたら、見た目も可愛らしいサラダができました。

私はモッツァレッラチーズが大好き~
一見豆腐のようですが、淡白でクセがないから・・・・・・フレッシュなうちにそのままサラダにして食べても美味しいし、加熱して糸を引くぐらい伸びた熱々をハフハフ~しながら食べるのも大好き。
水牛乳製と牛乳製が売っているけど、やっぱり牛乳よりも割高の水牛乳製の方が断然美味しい~
水牛の方がミルクの甘さが~濃厚で、モッツァレラの豊かな風味が楽しめます。
でも安いし~スーパに大量に売っている牛乳製もよく買いますが~

この小玉サイズのモッツァレッラの事をイタリアでは、サクランボのように丸くって大きさが似ているからチリエージと言ったりボッコチーノ とも呼ぶらしい。
今回使用したのは、サクランボよりずう~と大きいです・・・・

プチトマトは熱湯に入れて皮をむき、黄パプリカは直火で黒くなるくらいまで表面を焦がしてから薄皮を剥きました。
黄パプリカは、肉厚で柔らかく・・・・・・皮を剥くと益々甘みが増して美味しい~
ちょっとめんどうだけど、トマトもパプリカも皮を剥くと彩りがとっても鮮やかになり、ドレッシングと味が馴染んでまろやかになります~
普段手抜きしているので、料理ってちょっと手を加えるだけで美味しさがまったく変わってくる事を、遅まきながら実感しました。
by cherry2005 | 2006-03-29 12:27 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(24)

スイスホテルでデザートバイキング

随分前から雑誌やTV等で数多く紹介されている有名なスイスホテル南海大阪デザートバイキングにようやく行ってきました~
一緒に行く友人と2月末に行く日を決め、いざ予約の電話を入れてみると・・・・・あっさりと「今月は満席でございます~」と断られ、ようやく3月初めに予約が取れました。
やっぱり人気があります~
d0013068_18481255.jpg

こちらのデザートバイキングは15:00~16:30の90分間で2310円~
スィーツ好きの女性だったら、こんなにたくさんの美味しそうなお菓子に囲まれているだけで、楽しいというか~幸せな気分になります~
やっぱり女性が8割ぐらい~~でも仲良しカップルも何組か来ていました。
若い男性も参戦していたけど、さすがにおじさんはお見かけしなかったワ~
d0013068_18525332.jpg

一番人気は有名なチョコレートファウンテン!
絶え間なく滝のように流れるツヤツヤのチョコレート・・・・・・高さは約1mあります。
フルーツやマシュマロ、スポンジケーキなどをチョコレートでコーティングしていただきます。
結構難しくって・・・・タイミング悪いと串からイチゴが外れてチョコの海の中に消えていったりします。私も2回やってしまいました(汗)
d0013068_18593682.jpg

冷たいドリンクは予め作られていて、自由に取り放題~
温かい飲み物は、スタッフに直接注文すると何杯でもOKです。
d0013068_195012.jpg

チョコレート系のスィーツが中心ですが、マカロンやクッキー、サンドイッチやデニッシュなどの
デザートが約50種類ぐらいあります。
チョコレート菓子は、フランスのバローナ社やベルギーのカカオ・バリーなどの高級素材を使用しているものもあるそうです~
d0013068_1985233.jpg
d0013068_1910943.jpg

色鮮やかな冷たいデザートも充実していて、アイスクリームやゼリー、ムース系のものもたくさんあって、食休み?には口当たり爽やかでいい感じ~
高級ホテルのデザートバイキングは、どれもレベルが高くて、見た目も美し~く美味しい!

今ホテルのラウンジでお茶とデザート頂いたら・・・・・1000円以上は当たり前に支払わなくっちゃいけないから、コストパフォーマンス的にはとっても超お得な感じがしました~
私ぐらいのお年頃は、遊園地行くよりこっちの方がずう~と楽しいかも!
何よりもオンナ心がすっかり癒されました。
by cherry2005 | 2006-03-24 19:36 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback(3) | Comments(34)

カフェ トゥレジュール

大阪の梅田に用があってお出かけした後、遅めのランチにカフェ トゥレジュールに立ち寄りました。
こちらは有名な老舗紅茶専門店のムジカが経営しているカフェ。
(ムジカのサイトは、いつも楽しい関西の情報を発信しているよりりんさんのHPもぐら亭からのものです。)
オフィス街のビル3Fに店舗があり・・・・・ユニークで賑やかなムジカ店内のさらに奥にあります。
私は初めてだったので、勝手にカフェ トゥレジュールの方に行っていいものか・・・・ムジカのお店の人についつい目で同意を求めてしまいました~笑
d0013068_11335395.jpg

午後1時過ぎでしたがランチタイムという事で、近くで働いているOLさんや会社員がいっぱい・・・・・ムジカの奥に、こんな開放感いっぱいの空間があるなんて不思議です。
まさに隠れ家的なカフェだワ~
店内は広めなので一人でも居心地良く、混みあっていてもさほど気にならない感じ。
こちらのお店で有名なウニのトマトソースパスタに前菜やデザートの付いたコースを注文。
前菜は、蛸のマリネにラタトゥーュ、ささ身をマスタードマヨネーズソースで和えたものに画像では少ししか見えないのですが、一番はじっこにスペイン風オムレツがあります。
オムレツがほんのり温めてあったのが嬉しい~
d0013068_11454915.jpg

有名なウニのトマトソースパスタ
最近クリームソース系のパスタを注文すると、ソースが少な過ぎて不満が残る事が多かったけど、
こちらのは・・・・・・・・ソースが多すぎてパスタが見えない~
トマトソースの爽やかな酸味と共に、幸せなウニの風味が口の中いっぱいに広がります~
でも食べ慣れてくるとウニの風味が薄れていくような??もっと入っていたらいいのにと、止まらない欲望が出てきますが、そうしたらこの価格では食べられないかも~(パスタ単品で1155円)
残ったソースをバゲットに付けて食べまくったので、夕飯も食べられないほどの満腹感でした。
d0013068_11583164.jpg

こちらはオフィスビルの3Fなのですが・・・・窓の下の風景が新鮮~
ビルの入り口にこんなオブジェ?があったんだぁ・・・・・・入るときには全然気づかない風景。
d0013068_1221693.jpg

何気にサラダのお皿にお店のロゴが・・・・・・
ここのカフェって、テーブルとかイスが小学校の時使ったようなレトロで素朴な感じ~
懐かしさと共に落ち着ける雰囲気~
読みかけていた国家の品格がどんどん進みます~
d0013068_129229.jpg

デザートの盛り合わせは、りんごの入ったケーキにマンゴーのジェラード、フルーツ
りんごのケーキがしっとり焼き上げられていて美味しい~
チャイの入ったカップはシンガポール航空のエキゾチックなCAのユニホームの柄に似ているなぁ~と思うんだけど?気になってしょうがない~~
パスタもデザートも食べ応えがあって満足。
d0013068_12192734.jpg

私の席の近くにいたサザエさん一家を発見!
ここのサザエさん一家不思議なんです~なぜか?波平さんが2人いて、カツオ君やワカメちゃんがいません~???
by cherry2005 | 2006-03-22 12:31 | カフェ | Trackback(2) | Comments(26)

老香港酒家そごう心斎橋店で飲茶

本店が神戸北野にある老香港酒家(オールドホンコンレストラン)の系列店がそごう心斎橋店
あると遅まきなから情報を仕入れたので・・・・・・さっそく飲茶ランチに行ってきました。
3年前ぐらいに北野の本店にディナーで伺った事があるのですが、ヨーロッパ調の白亜の洋館を
改装したモダンなお店で、瀬戸内海の新鮮な海鮮を駆使した上品な広東料理を供するモダンチャイニーズレストラン~
頻繁に行けるお店じゃないけど、思い出す度にまた行きたい~~
神戸で中華ならお薦めのお店です
d0013068_13185669.jpg

百貨店内のレストランですが、高級感があります。
平日のお昼に利用したのですが、人気があるのか・・・・その日は13時からしか予約が取れませんでした。
d0013068_13232393.jpg

こちらは90分で食べ放題の3150円~
思わず腕時計を外し、テーブルの隅に置いて戦闘態勢開始~(笑)
右側の小籠包・・・・・・・最近期待ハズレが多かったけど、こちらのは見事期待に応え・・・
薄い皮と共に適度な肉汁がお口の中に広がりジューシー。
d0013068_1333184.jpg

前菜のワゴンが到着・・・・・・・
最初お腹が空いていたので調子に乗ってたくさん頂いてしまいました。
クラゲや鶏の蒸し物にピータン・・・・・・あとは何だろう?
d0013068_13365422.jpg

次々にに熱々の蒸し物を勧められます~
d0013068_1010527.jpg
d0013068_13384755.jpg

ピンク色のエビ蒸し餃子は、プリプリのエビがたっぷり入っていて美味しい~
熱々のコーンがたくさん付いているシュウマイは、卵白?に覆われてとっても柔らか・・・・・
d0013068_13455751.jpg

焼きたての焼き物ワゴンが到着~~
実は残念ながら、前菜、蒸し物を食べ過ぎてしまい、この焼き物には手が出ませんでした(涙)
まだ私達のテーブルには、欲張りすぎた蒸し物がいくつか残っていました~
今考えると、何がどれだけあるか全体が分からないから、前半に頑張りすぎてしまい反省~
d0013068_13532089.jpg

時間的にラスト30分ぐらい残っていましたが、その前に完全にお腹いっぱい状態~
この頃には、ジャスミンティーをすすっておりました・・・・・・・
私より少食の友人は可愛そうに・・・・あんまりデザートを食べられなかったみたい~
デザートは、豆腐花に杏仁豆腐、定番のゴマ饅頭・・・・私はタピオカ入りココナツミルクをチョイス。
本店で頂いたエッグタルトの味が忘れられず・・・・・最後にこちらでも堪能~
サクサクのタルト生地にふんわりカスタードクリームが入っていて、相変わらず美味しい~
d0013068_1451936.jpg

もぉ~満腹状態なのに、焼き菓子のワゴンが最後に来ました・・・・・・
食べた気分になってパシャリと画像に残しておきました。

最近は量が食べられなくなり・・・・・・今回は久々の食べ放題~に参加。
よく割り勘負けっていう言葉があるけど、私は食べ放題負けだったような・・・・・笑
思ったより食べられなかったのが心残り~~でも美味しかったから満足!
by cherry2005 | 2006-03-18 14:21 | 中華料理・デザート | Trackback(1) | Comments(26)

松竹堂のフルーツ餅

d0013068_20205784.jpg
大阪に引っ越して来てから、すっかり車の運転から遠ざかっています。
理由は最初に運転した時、路上駐車が多くって運転しづらかった事と自転車のおばさんが斜め横断してこっちに突進してきた怖い~体験から・・・・そして、今住んでいる所は駅からも近く地下鉄がとても便利だったので、ますます車の運転からご無沙汰の地下鉄生活になりました。
先日・・・・・いざ用があって車のエンジンをかけたところかからない~~どうやらあんまり乗らないからバッテリーがあがったみたい~(悲)
それから意識して、車を動かすようにしています~

2週間前ぐらいの高島屋の広告で松竹堂のフルーツ餅が掲載されていて・・・・何気なく検索してみたら、お店が友達の家の近くという事が発覚したため、車のお散歩がてら
有名なフルーツ餅を買いに行ってきました。
土曜日の午後に行ったのですが、ひっきりなしに車が止まり・・・・お客さんがフルーツ餅目当てにどんどんお店に入ってきます~
6個入りの箱詰めのものは、最後の一個のみでした。
当然これは、私のものになりました・・・・・・・・・・・凄い~人気!
d0013068_2048567.jpg

その日購入したのは、左からパイナップル、イチゴ、メロンの各2個づつ入った6個入り。
1つ1つが色鮮やかで可愛い~
d0013068_20523492.jpg

甘くて美味しいイチゴがマルマル一個入っていました。
d0013068_20561581.jpg

↑のイチゴはイチゴ大福などで全国的にいろんなお菓子屋さんで見かけるけど、メロンやパイナップルっていうのは珍しい~
新鮮でジューシーな良質のフルーツが入っていて、甘いの苦手な人も大丈夫そう~
メロンの網目なんかもきちんと模っていて、細かいところまでよく出来ています。
季節によって・・・・・柿やラフランスなどいろんなフルーツ餅を作っているので、シーズン毎に他の
フルーツ餅も食べてみたくなります~
by cherry2005 | 2006-03-15 21:23 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback(1) | Comments(16)

海鮮中華のオーパス・ワン

d0013068_175638100.jpg
大阪の黒門市場近くにある海鮮料理が美味しい中華レストラン・・・・オーパス・ワンに行ってきました。
グルメランキング本で有名なザガットサーベイの大阪中華レストラン部門で23点と一番高得点を取っていたので、以前から気になっていたお店。
食事に行く前に、大阪の台所として有名な黒門市場に初めて寄り道~
年末になるとTVで、「お正月の準備で黒門市場は買い物客で賑わっています」なんて生中継してたりして、興味深々の商店街を探検。
ふぐ専門店があったり・・・・・野菜やお肉、魚も安い~

d0013068_1040175.jpg
大阪で有名な飲食店も多く、いろんな発見があって歩いていても楽しい~
これから食事に行くのに、ついつい我慢できずに私は野菜を購入・・・・・・・・夫は山盛り1000円のたらこを買っていました。
寄り道しながらブラブラ歩いていたら、ようやく目的地のオーパス・ワンに到着。
お店の名前も中華レストランぽくないなぁ~と思っていたら、外観もモダンでフレンチレストランかなぁ~?って感じ。
このお店に入る時・・・・・2人で買い物袋抱えて恥ずかしかった~(笑)



d0013068_112133.jpg

店内手前にオープンキッチンになっているカウンター奥にテーブル席があって・・・・落ち着いた上品な空間。コース料理は、5500円~16000円の4種類・・・・・なかなか高めのお店です。
アラカルトには値段が記載されていませんでした~恐ろしい~
お付きだしに、しじみの醤油漬け
こちらのお店のは、紹興酒やしょうがのアクセントかなり濃い味付け。
d0013068_1114875.jpg

中華風海鮮サラダ
最初左側のお皿をテーブルに持ってきて、わざわざ厨房スタッフが登場・・・塩、胡椒、ピーナツオイルなどをかけて手際良く混ぜ合わせてくれるパフォーマンスをご披露!
お魚はヒラメを使っていて・・・・・エンガワなんかも入っていて脂がのっていて美味しい~
この料理、東京や関西にもある海鮮酒家 海皇の料理に似ている~と思ったら、ここのオーナーは、以前海皇の料理長だったとか・・・・・
なんとなく全体的にコースの流れが海皇に似ています。
d0013068_113539100.jpg

毛がにの蒸し物
シンプルな料理ですが、食材がいいからとっても美味しい~
しっかり蟹味噌も入っていたし、繊細な蟹肉の甘い風味がたまりません~
d0013068_15454338.jpg

蟹味噌入りフカヒレスープ
ここのお店の料理はセンスの良い和食器が使われており・・・・器使いを見ているのも新鮮な驚きがあって楽しい~
d0013068_113933.jpg

久しぶりに紹興酒を注文~私はお砂糖も何も入れないで飲むのが好き。
お店の方に、店名はカリフォルニアワインのOPUS1から取ったものなのか聞いてみたら、こちらのお店が1号店という事で・・・・・交響楽の作品1という意味でオーナーが考えたとの事でした。
同じ系列店で、大東市に倉又というレストランがあるらしい~
d0013068_15484711.jpg

アワビと野菜の炒め物
アワビと野菜の歯ごたえを残した美味しい炒め物。肉厚の干し椎茸が旨い~
d0013068_15514969.jpg

大正エビのチリソース炒め             鯛の揚げ物とマヨネーズソース
d0013068_15543124.jpg

ハスの葉に包んだおこわ
個人的には、もう少しお味がしっかり付いていた方が好みだったかも・・・・おこわの味付けにムラがあったのは~残念。
d0013068_1558308.jpg

デザートは、カスタードクリーム入りの饅頭とココナッツアーモンドの生クリームムース
ジャスミンティーを入れた急須は南部鉄瓶で・・・・・とてもモダンでお洒落な感じがしました。

全体的に平均以上の美味しい海鮮料理で・・・・上品で洗練された料理が多かったと思います。
いい食材を吟味し、素材の持ち味を存分に引き出したシンプルであっさりとした味付けが印象的~
接客で、アルバイトぽいスタッフが何人かいて、お酒を注文する時にスムーズに伝わらなかったり・・・・料理を下げるタイミングが早すぎて、食べていて慌しい感じがしたのが、いいお店だけに
ちょっと残念~

どうしても価格高めのお店については、料理はもちろんの事・・・・お店の雰囲気や接客レベルまでついつい厳しく観察してしまいがち~
by cherry2005 | 2006-03-11 18:05 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(20)

ルールー・ブルーでディナー

d0013068_9515570.jpg
平日のある夜、久しぶりにまるをの言いたい放題のmaruwo_1さんと大阪肥後橋にあるフレンチのルール・ブルーに行ってきました。
続・関西OLうまうま日記さんやRolling365日記さんで度々紹介されていて、気になっていた
お店・・・・・・・・・・・・・
こちらは、熊本県矢部町直送の新鮮な有機野菜の料理が美味しいと評判のようです~
現地集合だったので、方向音痴な私は早めに
無事到着・・・・・マンションの一階で、外観は本当に地味~、気をつけないとそのまんま通過してしまいそうです。

パンは、近くにあるブランジュリータケウチのもの。美味しそうだったのですが、こちらの料理がボリュームあり過ぎで、パンまでなかなか手が出せなかったのが残念~
この辺は、肥後橋から靭公園周辺まで・・・・・
美味しいパン屋さんにレストラン、カフェが多くって、散策していてとても楽しい~
d0013068_10371288.jpg

店内は、活気のあるオープンキッチになっており・・・・・どっしりとしたカウンターが中心。
客層は30代~50代?ぐらい・・・割と落ち着いたいい雰囲気で、その日もほぼ満席状態でした。
奥にテーブル席があり、今回私たちはテーブル席でいただきました。
各お席にひざ掛けが置いてあって、さりげない気遣いが嬉しい~

d0013068_1043422.jpg

ちょっと喉が渇いていたのでベルギービールのオリヴァルを注文。
オリヴァルとは、仏語で「黄金の谷」と言う意味らしく、いろいろ伝説があるらしい~
世界に6ヶ所しかない、珍しいトラピスト醸造所で修道士さんが作っているビール。
グラスとコースターが専用のものでお洒落です。
お味はかなり個性的で、キレ、スッキリ、爽やか系とは対極の位置にありました  笑
d0013068_10593722.jpg

小さな前菜料理という事で、岡山吉田牧場のラクレットチーズとじゃがいもをチョイス
一皿400円から500円ぐいのお手ごろなものが揃っていました。
d0013068_1134875.jpg

前菜の和歌山産しまあじのクリュ、きゅうりとみょうがサラダ。
ピクルス、ケツパー、トマト、エシャロットのソースで、お野菜が新鮮でシャキシャキ~の食感
しまあじは脂がのっていて美味しい。
いろいろ迷ったけど、お薦めメニュとかで・・・素直にお店の人の言う事聞いて良かった~
d0013068_11114662.jpg

魚料理は和歌山産ヒラメとカナダ産オマールの炭火焼
付け合せに帆立貝やちりめんキャベツ、そら豆などがあり、食べ応え充分で2人でシェアしても多いくらい~オマール海老の濃縮した素晴らしい味わいのソースは絶品~
d0013068_1121336.jpg

多い~と言いながら、しっかり2人で完食しましたが・・・・・・
あの日着ていたmaruwo_1さんのセーター・・・・・・・・お袖のところがお洒落~
d0013068_1125393.jpg

肉料理は、オーストラリア産骨付き子羊背肉の炭火焼のトマトソース
ナス、ズッキーニ、トマト、松の実が入ったクスクスが添えられていて、お肉との相性が抜群。
d0013068_11313661.jpg

この美味しそうなピンク色の焼き加減~
私の焼いたラムチョップ↓とは天と地の差でした。
d0013068_11335441.jpg

デザートは、私はイチゴとミントのカクテル・・・・maruwo_1さんは、チョコレートケーキ。
料理が凄かったので、ついついデザートも期待していたら・・・・・思い込んでいたものとは違い、大変シンプルで素朴なものでした。
お肉料理が余分なくらい食べ過ぎてしまったので、結果的にはシンプルなデーザートで良かったけど。
他にも魅力的過ぎるくらいのメニューが揃っており、素材の良さが光るシンプルで力強いビストロ料理が印象的。
定期的にお出かけしたくなる店~~今度は前菜、メインを1つにして小皿料理を何品かチョイスするのが適量だったかもと・・・・・お腹が苦しくなってから学習(笑)

ルール・ブルー 
06-6445-3233   
大阪市西区江戸堀1-19-2 ラインビルド1F
ランチ  11:30~14:00   ディナー   18:00~22:30
休日  日曜日

by cherry2005 | 2006-03-07 11:57 | フレンチ | Trackback(4) | Comments(32)

ゆずこしょうのラムチョップ

d0013068_11452954.jpg

赤ワインのお供にラムチョップを焼いてみました~
最近はジンギスカン専門店のお店も次々と出店しており・・・・・低コレステロールでヘルシーな食材として注目され、ひそかなブームですネ。
スーパーでも手軽に買えるようになったラムチョップ
ラムチョップは、子羊の骨付き背肉の部位で、骨と骨の間にナイフを入れて一本づつ切り分けたもの~

d0013068_2194787.jpg
ラム肉に塩、胡椒してシンプルにグリルで焼いただけのものですが・・・・井上絵美さんのレシピよりゆずこしょうを塗りました。
普段だったら、お鍋や麺類の薬味なんかに使っていますが、ラムチョップとも相性がいい感じです。
和風ぽい感じで、ワイン以外にもビールや日本酒にも合いそう~

d0013068_21334474.jpg
ゆずこしょうのゆずの香りと唐辛子の辛さが、お肉のまろやかな風味を引き立てて、一気に大人の料理になりました。

ワインはイタリアの赤、ウマニ・ロンキ クマロ・ロッソ・コーネロ2000
少し飲むの我慢して・・・・・うたた寝させておりました。
フルーティな甘みとソフトなタンニンがうまく調和して、飲み応えがあって美味しい~おいしい~

やってしまいました~~(汗)
by cherry2005 | 2006-03-04 22:14 | ワイン会・お家ごはん | Trackback(4) | Comments(28)

つるとんたん 北新地店

d0013068_14163124.jpg
妖艶な演技で今や大女優の風格を持つ夏木まりさんが、大阪でこちらのうどんを食べて感激し・・・・・
東京六本木に自らプロデュースしてつるとんたんをオープンさせた事は有名な話しですが~
私は今まで勘違いしていて、お店の名前「つるとたん」だと思っていました・・・・・・・とんだったとは(笑)
こちらのお店は、午前11時から早朝6時までオープンしていて、昼は周辺で働くサラリーマンに人気のランチセットなどが充実しており、夜は深夜まで営業しているので、場所柄飲んだ後のシメや、北新地で働いている人がお仕事帰り利用しやすいおうどん屋さん。
せっかくだから、あと数時間営業を延長してコンビニ
みたいに24時間オープンしたらいいのに~
風格ある落ち着いた緑色の暖簾をくぐると、店先には春らしく可愛らしい梅の花が生けてあったのが印象的


d0013068_1510212.jpg

店内手前には、お店でも使用されている備前焼きなどの器やセンスの良い小物類などが販売されており、見ているだけで楽しめます~
d0013068_15134130.jpg

最初に席につくと、お店の人がお茶と一緒に梅酒を持って来てくださいました。
季節のお薦めメニューが魅力的過ぎて、ここは本当にうどん屋さん?と思ってしまう感じ。
d0013068_15185211.jpg

こんなにサイドメニューが充実していると、うどんだけっていうのは惜しいので、まずは冬野菜のサラダを注文。5種類のディープソースを付けて食べて下さい~との事で新鮮な驚き~~
右手前から、明太子マヨネーズ、味噌、抹茶塩、もろ味噌、ピリ辛チリソース。
シンプルな生野菜もこんな風に演出すると、とってもお洒落でセンスの良いサラダに生まれ変わっちゃいました。
d0013068_15335031.jpg

鶏ささ身のお刺身
新鮮でクセがなく柔らかい~ピンクのお肉の色にウットリデス。
d0013068_1549568.jpg

カキと季節野菜のかき揚げ
かなりカラっと揚げられていて、正直カキの食感が分からなかったのが残念・・・・・
もうちょっと低温で揚げても良かったかも~
d0013068_15513897.jpg

天おろしうどん
麺は、普通と細麺を選ぶ事ができます・・・・・こちらのは、冷たいのと温かいものとあって、その日は温かいものをお願いしたら、熱燗を入れるようなトックリに温かい出汁が出てきました。
噂によると、1.5玉、2玉も値段が一緒らしく・・・・・実際他のお客さんのドンブリがビックリするくらい大きい~~
d0013068_166153.jpg

鍋焼きうどん
こちらのうどんは、讃岐ほどコシ、歯ごたえは強くなく、ツルツル喉越しの良いタイプ。
鰹節と昆布の甘い~風味がほんのり香り、上品な澄んだお出汁が美味しい~
なんとなんと海老天が2匹も入っていて、穴子が入っているところが関西らしい~
白菜やネギ、春菊などの野菜もたくさん入っていてボリュームあり過ぎ。
1300円は北新地価格としてはお手頃かもしれません。

大阪は歴史のある老舗、有名店と言われるおうどん屋さんが多く・・・・・・各お店それぞれの特徴、個性を活かしたレベルの高いお店が多いです~
by cherry2005 | 2006-03-01 16:04 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(18)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧