<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

コンソランテ イゾラベッラでランチ

d0013068_21184939.gif
久しぶりに友人と神戸でランチしてきました。
お店は、元町駅近くにあるイタリアンレストラン
コンサランテ イゾラベッラ 
私は用意周到に予めネットで調べて、地図までプリントアウトして行ったにも関わらず、最寄り駅の元町駅東口と西口を間違えそうになったのに、一緒に行った友人は本能のままに歩き出し、私を見事に目的地のこのレストランまで連れて行ってくれました。
方向音痴で地図の読めない女にとっては、本能のままに目的地にたどりつける彼女が羨ましい~
店内は、黒と白のモノトーンを基調としたシンプルで都会的な雰囲気のお洒落なイタリアン。
以前は六甲の人気店だったらしいのですが、神戸に活気をとり戻したいという事で3年前に現在の場所に店舗を移転したとか・・・・・
「五感に優しく響く料理と時間をお客様に提供する」をモットーに・・・・・・神戸でも人気のリストランテらしい~
最近は、昨年オープンした宝塚にある姉妹店のイゾラベッラ オペレッタ ア タカラヅカも話題ですネ!
d0013068_21495518.jpg

前菜は赤ピーマンのマリネ、生ハムのメロン、フォアグラ、ヒラメのカルパッチョなど
少しづついろなものがお皿に彩りを添えていて楽しい~
d0013068_21573757.jpg

バゲットと小ぶりで可愛らしいグリッシーニー
d0013068_2202729.jpg

パンチェッタのトマトソース
サーピスしてくれた長身の若い男性・・・・・・丁寧に料理の説明をしてくれるのは良いのですが
なにしろ早口で、しかも聞き取りづらい~申し訳なかったけど何度も聞き返しちゃいました。
d0013068_2264767.jpg

今回のコースはPranz(3675円)を注文~
メインを魚か肉料理で選べるため、私は魚料理をチョイス。
すずきの香草パン粉焼き
大変柔らかい食感のすずきは、焼き加減が最高~
バジルソースとトマトソースのコラボも色鮮やかで美しい一皿に仕上がっていました。
d0013068_2215273.jpg

お友達がチョイスした牛ヒレの薄焼きステーキ
d0013068_22175064.jpg

デザートは、ティラミス、チョコレートケーキ、バニラとラズベリーのジェラード
色鮮やかで、いろんなものを少しづつ楽しませてくれました~
こちらのシェフの料理って、色彩感覚に優れた美しいお皿が印象的でした。
d0013068_22262482.jpg

トイレに行く途中・・・・・・・・・通路横側にあるワインセラーを発見!
250種類以上のワインが揃っており、レアものも多いとか~
by cherry2005 | 2006-01-28 22:29 | イタリアン | Trackback | Comments(16)

明宝トマトケチャップ

d0013068_2232291.jpg
岐阜県明宝村の農家のご婦人たちが集まって作っている明宝トマトケチャップ
新どっちの料理ショーでも特選素材として紹介されてから、全国的に超有名になったケチャップです。
岐阜県内の「桃太郎」トマトの果汁100%で製造され、余分な水分や添加物を一切加えないで作っているとか~

一般的なケチャップより、とにかく甘い~完熟したトマトの旨みを凝縮した・・・・・・・まろやかな甘さです~
そのままご飯の上に乗っけて食べても美味しい!
久々に、このケチャップ使ってオムライスとナポリタン作ってみました。

 
d0013068_22194771.jpg

卵の中のチキンライスにも使いましたが・・・・・・美味しいケチャップを使っているせいか、いつもより美味しい気がします。私の料理の腕が、急に上がったような勘違いをしそう~ (笑)
通常のものより塩分少ないような気がするので、このケチャップで料理する場合は、塩加減を多くしてもいい感じです。
d0013068_22332117.jpg

久々にナポリタンを作りました~食べました。
子供の頃は、スパゲティと言うと、ナポリタンかミートソースしかなかったような気がしますが・・・・・今はめったにお目にかからなくなってしまい、逆に珍しい~懐かしい~味です!
このあいだ友人から「ナポリタンの美味しいお店教えて?」と聞かれて、困ってしまった事を思い出しました (笑)
by cherry2005 | 2006-01-23 22:40 | ワイン会・お家ごはん | Trackback(1) | Comments(24)

銀座蔵人 ヒルトンプラザウエスト店

d0013068_17592069.jpg

昨年の12月中旬・・・・・・・夫とディナーで利用したヒルトンプラザウエスト6Fにある銀座 蔵人
外食が続いて胃腸が疲れていたので、「和食で~軽く食べて帰ろう」と思っていたのに、何も見ず、考えないで飛び込んだら、店内は黒を基調としたスタイリッシュで高級感溢れる、銀座価格の和風ダイニングのお店でした (そうゆうつもりじゃなかったから、よきせぬ出費 汗)
九州をテーマにしたお店で、食材も九州直送のものを使っているらしい・・・・・
クリスマスシーズンという事もあってか、周りはいい感じのカップルばかり~
これからクリスマス前夜祭といった感じの気合が、あちこちで~~感じます(笑)
d0013068_18108100.jpg

アラカルトで注文しようか迷っていたら、食いしん坊の夫が勝手に咲人コースを注文。
外は木枯らし吹く寒い日だったので、久々に熱燗でグビグビしてきました~
前菜は、湯葉の餡かけやホタテとサーモンのテリヌ、鱈子の煮たものなどなど。
d0013068_1832586.jpg

ハマグリの土瓶蒸し
松茸の土瓶蒸しは有名だけどハマグリはユニーク。
ハマグリの貝殻に、ハマグリを練ったものが入っており、一緒に入っていたエビが鮮度が良くって
美味しい~
d0013068_18401032.jpg

お造りは、鯛とよこわ
この鯛~身が引き締まっていて美味しい!いつも思うのですが、鯛は東京より関西で食べる方が
断然美味しいです。
d0013068_18453863.jpg

ブリ大根
味付けは比較的甘め~で、大根やかぼちゃによく味がしみ込んでおりました~
ふと美しい夜景がよく見える窓際に座っているカップルを見たら、男性はウーロン茶、女性は満面の笑顔でシャンパンで乾杯していたのが印象的~
この時期、彼女がイメージするようなデートを演出しなくっちゃいけないから、懐具合から~いろいろ男性は大変なんだろうなぁ~と・・・・・・ひそかに同情~
d0013068_18524219.jpg

宮崎産霜降りクラシタ赤ワインカシスソース
クラシタって肩ロースの事なんですが、口の中に入れるとトロけるような柔らかさと、独特の風味があって美味しい~もっと食べたい感じ。
ちょっと残念だったのが、このカシスソースとお肉・・・・・・・私的には合わない感じがしたのですが??
d0013068_19102515.jpg

蟹身の湯葉奉納巻きに生姜餡かけ
薄味でお上品な一品・・・・・・器が素敵~
d0013068_19154245.jpg

雲子ポン酢
雲子とはタラの白子の事なんですが、私は今回初めて雲子って言う呼び方知りました。
どの辺の地域の言葉かな・・・・・・九州?
因みに仙台では白子の事、きくって言っていたのを思い出しました~
この後、赤米の炊き込みご飯に赤出汁に香の物が出てきました。
d0013068_19323463.jpg

デザートは、ショコラナッツケーキにコーヒーか紅茶です
全体的には和食の料理が中心なのですが、メインのお肉とデザートは・・・・・クリスマスシーズンを意識してか?洋風のものを取り入れて創意工夫が見られるコース内容で満腹~
by cherry2005 | 2006-01-19 19:40 | 和食 | Trackback | Comments(16)

コルソ・ウィーン

d0013068_185687.jpg
昨日は、大阪のザ・シンフォニーホールで初来日した
コルソ・ウィーンの演奏会に行ってきました~
元旦のニューイヤーコンサートでお馴染みの、世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルのメンバーと、ウィーンを代表する演奏家たちから構成されている室内オーケストラ。

前半は、ウィーンとは切っても切れない大作曲家モーツアルトの曲を中心に演奏していました~今年で生誕250年という事もあり、今年は、やすらぎ感いっぱいの美しいメロディーがたくさん聴けそう・・・・・・
ふと~周りを見渡せば、気持ち良さそうにスヤスヤ~
夢の中に行きかけている人も~チラホラと見かけました(笑)不思議な事に、なんでモーツアルトの曲って・・・・
子守唄のように、こんなに気持ちが良くなるんだろう?

後半は、待ってました~とばかりに、今年のウィーンフィルがニューイヤーコンサートで演奏した曲目を中心に、存分にヨハン・シュトラウスの華麗なワルツやポルカなどを演奏。
私のように、クラシック好きだけどあまり詳しくない人にとっては・・・・・・誰でも一度は耳にした事のあるような、楽しくって分かりやすい曲ばかりで、久々に感激~
一方通行のお堅いクラシックコンサートじゃなくって、観客と演奏家が一緒に音楽を楽しもうという
精神が根付いていて、~まさに至福の時!気分はウィーンですワ~

d0013068_14284353.jpgアンコールは、なんと4曲も演奏・・・・
お馴染みのラデッキー行進曲 から、私の大好きな曲美しく青きドナウも聴けて大満足~
5年ぐらい前に、ウィーンや他の東欧に旅行した時の美しい風景が浮かんできます。
心が豊かに満たされたひと時でした~
by cherry2005 | 2006-01-15 19:09 | エンターティメント | Trackback(1) | Comments(8)

リストランテ パボッキオ 

d0013068_20411834.jpgダイニングテーブルの買い替えのため、大阪市福島にある大塚家具店に行った帰り・・・・・・・ディナーで楽しんだ
リストランテ パボッキオ
前々から気になっていて、この近くのシンフォニーホールに行った帰りなどよく覗いていました~
この辺ってレベルの高いお店が多くって、行ってみたいお店がたくさんあるから、次回~なんて後回しにしていたのですが、随分前のグルメ雑誌に、Fujiya1935の藤原シェフが足を運んでいるお店って紹介されているのを見て、行く気
d0013068_20414031.jpg満々になりました(笑)

ナポリを中心とした南イタリア伝統の気取らない郷土料理が食べられるリストランテ。
ワインは南イタリアを中心に150種類以上も揃えているとか・・・・・コース料理もありましたが、その日のお薦めなども取り入れて今回はアラカルトで注文。


d0013068_21104852.jpg

生ハムとモッツラレラ
大胆な盛り付けでボリューム満点~
一皿の量が多いので何人かで来てシェアして食べるといい感じです。
d0013068_21125242.jpg

最近赤が多かったので、久しぶりに白ワインを注文~
お店の方と相談して選んだのがカンティーナ・デル・タブルノ/ファランギーナ2003
南イタリアカンパーニュ地方の定番の品種らしい~洋ナシを連想させるようなフルーティ感があり、柔らかくってソフトな飲み口です。
d0013068_2119291.jpg

前菜で注文したカジキマグロとイカのカルパッチョ
このお皿がテーブルに運ばれた時、目がテンというか衝撃的だったワ~
このボリュームと大胆な盛り付け・・・・カルパッチョっていうと、薄~く切られたお魚が上品に盛り付けられているものと思っていたので・・・・・・・かなり食べ応えありました(満腹)
d0013068_21252931.jpg

店内は、こじんまりとした広さで落ち着いたイエローでまとめられています~
夜はかなり店内が暗めになるので、写真撮るの苦労しました  (汗)
ここのトイレが凄い~鏡張りでお洒落~~(チト恥ずかしい~)
その日は、フロアーでサービスしている人が一人という事もあり・・・・・混みあってくると、料理を
サーブするタイミングが遅れがちで、時々待ちぼうけでした~
d0013068_21332736.jpg

生ウニのクリームパスタ
パスタはアルデンテで美味しい~
比較的あっさりめのお味・・・・・・私の好みとしては、もう少し濃厚でもいい感じ~
d0013068_21384412.jpg

注文していないのにお店のサービスで頂いたセッボリーネ
ピッツァ生地に海草を混ぜて、オリーブ油で揚げたスナック。
熱々で~モチモチしていて美味しい~
d0013068_21445131.jpg

メインでいただいたヒナ鶏の煮込み料理
お肉が柔らかくってジャウシー、しっかりした味付けで食べ応え満点!ご飯とも相性が
いい感じ・・・・とっても陽気なナポリ料理ばかりでした~
by cherry2005 | 2006-01-12 21:51 | イタリアン | Trackback | Comments(16)

「花びらもち」と「つばらつばら」

d0013068_15441097.jpg

最近お正月のお遣い物に利用している花びら餅です。
年末から和菓子屋さんによっては今月末ぐらいまで販売されており、季節感漂う優雅な和菓子。
茶道の初釜にはかかせないお菓子だそうです~
年末の買い物客で賑わうデパ地下内で、たまたま一番手前に店舗を構え、とっても買いやすかったので叶 匠寿庵で購入しました~
白い求肥の中には、白あんに白味噌の風味がお上品で美味しい~優しげなもも色のあんが入っています。
もも色のあんと共に・・・・・・・柔らかくほんのり甘く煮込んだ金時人参とゴボウが入っていて
お正月らしい~お店によっては、牛蒡だけのところもあるようです。
宮中生まれの縁起物らしく、とっても雅やかな感じがします。
d0013068_15585946.jpg

こちらは鶴屋吉信のつばらつばら。
万葉歌人 大伴旅人が大宰府長官として九州に赴任した時に故郷を心に浮かべ、詠んだ歌の中の
一節です。
つぱらつばらとは、しみじみと、心ゆくままに、あれこれという意味らしい~
d0013068_1694918.jpg

雑誌BRUTUS2006年1月号日本一の手土産特集の和菓子部門で堂々グランプリを獲得~
秋元 康さんも絶賛していました。
早速・・・・・・お年賀に利用させて頂きました。
一見普通~の平凡な和菓子ぽいんですが・・・・・・皮はモチっとした食感で、つぶ餡は丹波大納言のお上品なあっさりとした甘さで、しみじみと美味しさを実感できます。
割と小ぶりなので、食べた後に物足りないような~もう少し食べたいような~あれこれと複雑な気持ちが沸き起こってきて、心ゆくままにダイエットを気にせずに、もう1つつぶらつぶらを食べようかと迷ってしまいます~笑
d0013068_1620279.jpg

by cherry2005 | 2006-01-08 16:26 | 美味しいもの・スィーツ・パン | Trackback(1) | Comments(16)

レ・ミゼラブル

d0013068_1332316.jpg

大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
お正月三が日もあっという間に過ぎてしまいましたネ(食べ過ぎてお腹が重い~)

昨年は、ブログを通して多くの方々とコミニャケーションができ・・・・・・・
たくさんの情報や刺激をいただき、私自身の生活や生き方に彩りを添えていただいた事に感謝しております。まだまだ内容の乏しい未熟なブログですが、楽しくお付き合いいただいてありがとうございました。
皆様にとって最高に良い年でありますように~今年も宜しくお願い致します。

d0013068_13172693.jpg
昨晩、大阪梅田芸術劇場にて夕方5時から
開演されたレ・ミゼラブルを観劇してきました。
この作品を観たのは、約6年前に帝国劇場が初めてで、今回大阪で2回目になります。
初めて観た時は、岩崎宏美さん島田歌穂さんが出演していたのが懐かしい~

一度めよりは二度目と、作品に対する理解が深まり、また自分の環境や心境なと゜により、
こんなにも感じかたが違うのかなぁ~と思いました。今回大阪は、8年ぶりの上演とか・・・・・・

原作は大変有名な小説「ああ無情」をベースにした社会性の強い人間大河ドラマ。
決して華やかで明るい舞台ではありませんが、主人公ジャン・バルジャンの贖罪の日々による数奇な運命・・・・・貧困と無知による絶望の中から「明日」を信じて「今日」を一生懸命生きる人々の物語です~


d0013068_14111315.jpg
夫は隣で時々涙を拭っておりましたが、私は涙が出ませんでした~
私の場合、感性が鈍感なせいか・・・・笑
感動が今日あたりからジワジワと沸き起こり、深く深く浸透してきています。
昨晩の山口祐一郎さん演ずるジャンバル・ジャンの美声も、今になって心に響いてくる感じ~

年初めに、このような質の高い作品に出会え、これからの1年~誠実に、そして前向きに生きていけるように心がけたいと思うのですが・・・・・(ジャンバル・ジャンのようには無理かも~)
by cherry2005 | 2006-01-04 14:25 | エンターティメント | Trackback(3) | Comments(22)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧