「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2012年バンコク( 9 )

ソンブーンでシーフード料理を楽しむ~♪

d0013068_13483520.jpgあの日は・・・・BTSサラデーン駅から徒歩3分のジムトンプソン本店で買い物を楽しんだあと、有名なソンブーン・シーフードレストラン スラウォン店へ行きました。

この店舗かは不明ですが、秋篠宮殿下や小泉元首相なども訪れている、バンコクの由緒正しきお店なのです。

d0013068_1402644.jpg
お店の前には大きな生簀があって、新鮮なシーフードがいっぱい置いてあります。

d0013068_1443855.jpg
有名店って聞いていたので、予約はしておいたのですが・・・・・・・・・・予約しているって言ったら、名前も聞かずに3階のフロアーに案内されました。。。。
著名人が訪れているわりには、店内はとてもカジュアルなのです。
夕方6時前なんですが、ほぼ満席状態の繁盛ぶりです。

d0013068_1411184.jpg
まずはシーフードの王道・・・・・・・蒸し海老の塩風味を注文。
そのまま食べても美味しいし、スパイシーなソースを付けて食べれば、タイ風になる感じ。。。
オットの手が止まらない!

d0013068_14203845.jpg
ここでは、やっぱりシンハー・ビール。
サービススタッフが、ビールも注いでくれるんですヨ・・・・・・・思いのほか、サービスも細やか。

d0013068_14271957.jpg
定番の空心菜炒め

d0013068_14285949.jpg
お店の代名詞ともいえる有名なプーパッポンカリー
こちらは、プーパッポンカリー発祥のお店として有名なシーフードレストランなのです。
大きな蟹を一匹まるごとカレーソースで炒め、卵を混ぜてふんわりクリーミーで優しいお味に仕上がっています。
実は・・・・今回他店でもプーパッポンカリー食べる機会があったのですが、やっぱりこちらのほうが美味しい!
このトロトロのソースをご飯にかけて食べたら・・・・・旨過ぎ(^^)
d0013068_1445347.jpg
白身魚のフライ・ナムプラーソース
こちらは、唐辛子・ニンニク・レモン等で、甘辛くというか辛酸っぱく味付けしたもので、こちらはタイ料理らしく、美味しかったけど辛い料理。
d0013068_14531441.jpg
サービススタッフが、食べやすいように切り分けてくれます。。。。
割とリーズナブルなお店なのに、サービスのきめ細かさに感激しました。
香港あたりの海鮮料理のレストランに行くより、お値段もかなりお得だと思います(^^)
またバンコク行ったら、ここはリピ間違いなしですネ。

楽しかったバンコク旅行記は・・・・・この記事でおしまいです。
長い間お付き合いいただきまして、ありがとうございました!
 
by cherry2005 | 2012-09-29 15:05 | 2012年バンコク | Comments(12)

バンコク 寺院と仏像に萌えてきました

d0013068_10592141.jpgバンコク市内で見かけるトゥクトゥク
エンジン付き3輪車に座席が付いております。
料金は交渉なので・・・・・タクシーと比べて高いかな?と思っても、元々の物価が安いから「まぁいいか!」と、思ってしまう値段です。
渋滞中の道路もガンガン飛ばすから・・・・・・結構怖かったです  (汗)

d0013068_11113542.jpg
王宮を観たあと、歩いて8分くらいで、バンコク最古の寺院であるワット・ポーへ。
体長46mの有名な黄金の大寝釈迦仏が仏堂に横たわっています。

d0013068_11172352.jpg
位置を変えて撮ると、すき間から失礼!って感じ。


d0013068_11195735.jpg
大寝釈迦仏の足の裏。
幅5m、高さが3mの巨大な足で・・・・・・・・・・・真珠貝を使った螺鈿細工でバラモント教から生まれた108の絵が描かれています。

d0013068_11255179.jpg
高台に立派な鐘がありました。

d0013068_1132162.jpg
仏塔の装飾は、良く見ると色とりどりの陶器片でできた花です。

d0013068_1130102.jpg
寺院の敷地内には、たくさんの仏塔が立っていました。。

d0013068_11365716.jpg
回廊には、熱心な信者から寄進された仏像が並んでいて圧巻でした。

d0013068_1140145.jpg
対岸にあるワットアルンに向かうため、チャオプラヤー川を横断するボートに乗りました。。。
料金は・・・・だいたい10円するかしないかだったような!?
出入り口がヒモだけっていうのが・・・・・・小さい子とか川に落ちたりしないのだろうか?

d0013068_11533194.jpg
チャオプラヤー川の西岸にあるワットアルン
タイ語で「暁の寺」という意味で、タクシン王が旧王朝の菩提寺としているところだそうです。
こんな素敵な方が、出迎えてくれました。

d0013068_11593170.jpg
ワットアルンのシンボル大仏塔。塔の高さは81m基台の周囲は240m・・・・・・タイ仏教とヒンドゥー教が融合した仏塔だそうです。
夜は、ライトアップされて美しいらしい。

d0013068_1243493.jpg
こちらでも、力持ちで働き者のヤック(鬼神)とモック(猿神)が台座を支えています。

d0013068_129375.jpg
大仏塔に途中まで登って見た景色。。。。
けっこう急な階段で怖いです!
チャオプラヤー川の向こう側が・・・・・・王宮やワット・ポーが見えます。。。
空を見ると~かなり怪しい雲行きで、このあとお約束のスコールがありました emoticon-0156-rain.gif
by cherry2005 | 2012-09-22 12:16 | 2012年バンコク | Comments(12)

バンコク 癒されてきました~♪

バンコクは・・・・・・アジア屈指のスパ天国なのだとか。。。。。。
ホテルから歩いて5分ぐらいの所に、素敵な感じの一軒家スパディバナ マッサージ&スパを見つけたので、早速利用してきました~♪

d0013068_13182611.jpg
バンコクに到着した日の夜、予約の電話を入れてみたのですが、夜9時を過ぎていたので電話が通じず・・・・・??
翌日の午前中、見学がてら直接~予約しに行ってみました。

d0013068_1323214.jpg
なかなか素敵な一軒家スパでした。
敷地内には~緑が茂るガーデンにハスの花が咲いていたりして、優雅な雰囲気。

d0013068_1329129.jpg
当日の予約は無理で、なんとか翌日の最終夜9時で予約を入れることができてヒト安心。
やっぱり、人気のあるスパみたいです。
余裕をもって、早めに予約をした方が良いですネ。

d0013068_13522879.jpg
今回私たちが利用したトリートメントルームです。。。。。
料金がリーズナブルなので、もう少し長いコース利用したかったけど、時間が時間だったので130分コースを利用しました。

d0013068_14145047.jpg
夜の11時過ぎ、半分夢心地で・・・・・ホテルへ戻る帰り道。
まだまだ屋台周辺は賑わっておりました。
良く見ると、髪の長いガタイの大きい女の人も見かけたりして・・・・・・深夜近くになると、タイの夜の華も活動するようです。。。。

実は翌日~首周辺を中心に、もみ返しの症状が出てしまいました。。。。汗
マッサージしているときは、強く揉んでもらって気持ちよかったんですが、私の体には強すぎたみたいです。
おまけにスパの翌日・・・・・タイ古式マッサージにも行ってきて、今度は軽い筋肉痛になって帰国しました(苦笑)
適度に痛くて・・・・・気持ちよかったんですが ^^;
by cherry2005 | 2012-09-21 14:28 | 2012年バンコク

バンコクで食べたもの!見たもの!

バンコクに来て、かならず毎日食べていたものがマンゴー~♪
毎朝ホテルの朝食ビッフェには、トロピカルフルーツがいっぱい並んでいました。。。。
それでも・・・・・バンコク市内で有名なマンゴー・スイーツの草分け的お店マンゴー・タンゴに行ってきました。

d0013068_2033519.jpg
お昼の1時過ぎにのぞいてみたら、運良く行列もなく、テーブルも空いておりました。。。。
私たちが出るころには、外のテーブルで食べている人や、お店に入れなくて待っている人が10人くらいいたかな!?

d0013068_2072178.jpg
私は・・・・・このお店一番の人気メニューマンゴータンゴ
マンゴープリンとフレッシュマンゴー、マンゴーアイスクリーム・・・・・・以外にも、プリンとアイスは甘過ぎず、完熟したマンゴーが一番甘くておいしい (^^)
これで・・・・・300円もしないのです!

d0013068_20151718.jpg
オットはマンゴサルサを注文。
マンゴープリンの上にマンゴスイングをたっぷりかけてあります。。。
こちらのマンゴーは、タイ全国から、厳選した特別甘い~完熟マンゴーを使っているのだとか。
d0013068_20212612.jpg
フードコートで、ランチにいただいたトムヤムクン
恐る恐るいただいてみましたが・・・・・・・それほど辛くありません。。。
日本で食べるトムヤムクンの方が辛い気がします(笑)
d0013068_20253471.jpg
きし麺より太い麺が入っていました!
お安いのに、エビがゴロゴロ入っていて嬉しい。
d0013068_20292329.jpg
グリーンカレー
魚のすり身がコロコロ入っていて・・・・・・・トムヤムクンよりスパイシーでした。
なぜか~ゆで卵が塩辛いです。

d0013068_20351743.jpg
ホテル近くのショッピングモールをブラブラしていたら、なんとジャパンフェステバルをやっておりました。
お琴の演奏があったり、日本の漫画もいっぱい販売していました。

d0013068_20414194.jpg
着物を体験するコーナー
彼女やママの着物姿を撮影。。。。。。
着物の着こなしじゃなくって・・・・やっぱりガウンですネ(笑)

d0013068_20471232.jpg
帰国する日のランチ・・・・・オットが最後にタイスキを食べたいと言い出したので、ショッピングモールの中にあるmkレストランへ。
突然音楽が鳴り出し、店員さんたちが踊りだしたのです~♪
これも微笑みの国タイのサービスのようです (^^) 

d0013068_20543997.jpg
スープは、豚骨や干し魚のダシがベースの透明スープ。
野菜や魚、湯葉なども食べられてヘルシーです。 
特製ソースにお好みでライム、唐辛子、にんにくを加えて食べました。
お鍋が可愛い~
by cherry2005 | 2012-09-16 21:10 | 2012年バンコク | Comments(10)

バンコク ザ・ジムトンプソン・ハウスを見学

d0013068_21474897.jpg私がバンコクに行ったら、ジム・トンプソンのお店に行きたいと言っていたら・・・・・
オットは、ジム・トンプソンの家と勘違いし、あの日はこちらに出かけてきました。
BTS(スカイトレイン)のナショナルスタジアム駅から徒歩5分です~♪



d0013068_21592157.jpg
タイシルクを世界に広めたことで有名なアメリカ人実業家、ジム・トンプソンの邸宅と、彼のコレクションが保存されています。

d0013068_2211510.jpg
アユタヤで購入し、川を下って運んできた6件のチーク材家屋が集まってできています。
邸宅内を回る日本語ガイドの見学ツアーもありました。

d0013068_227276.jpg
邸宅内は、南国特有の気候風土に合わせた工夫が随所に見られます。
タイやカンボジア、ビルマなどの古美術品から、伊万里焼きなども収集しており、美意識の高い人なだなぁ~と思いました。

d0013068_22125894.jpg
こちらは、リビングのようです。。。。
1967年・・・・・・休暇で訪れていたマレーシアの高級別荘地、キャメロン・ハイランドで忽然と姿を消し、いまだに、その行方も生死も謎のままなのだとか。
数奇な運命をたどった人なのです。

d0013068_22135150.jpg
敷地内では、当初私が希望していた買い物が楽しめるお店も併設されているし・・・・・
タイのお兄さんが、昔ながらの方法で、繭から糸を作りだす工程も見ることができました。

d0013068_22203861.jpg
鯉が泳いでいる池を眺めながらヒト休みできるカフェもあります。。。。
ミュージアムとして・・・・・・期待以上に楽しめました (^^)

d0013068_22392527.jpgマンゴーとライムのジュース。。。。

タイでは、マンゴー食べまくり emoticon-0100-smile.gif
by cherry2005 | 2012-09-15 22:38 | 2012年バンコク

天空のレストラン ブリーズ

海外に行く時、最近はあまり綿密に準備したり、予定を立てることもなく、今回も行き当たりばったりのゆるい旅になりました。
ガイド本は買っていても、真剣に見たのはバンコク行きの機内の中・・・・

バンコクは・・・・・・高層階ダイニングが流行っているらしく、屋上のテラスにレストランがあり、眼下にバンコクの夜景が光輝いて見え、夜空と夜景に包まれたレストランがあるらしい。
ミーハーにも、62階にある地中海料理シロッコに行きたい~と思い、バンコク到着後、早速予約をしてもらいましたが・・・・・
d0013068_20343170.jpg
あっさり満席と断られ、その代り52階にあるアジア料理ブリーズを勧められました。
話の流れから、そのまま予約となってしまったのです。。。
あいにくあの夜は・・・・・・・夕方からスコールで、夜になってもシトシトと雨が降り続いており、屋外ですが、屋根のついた場所でのディナーとなりました emoticon-0156-rain.gif

d0013068_20464365.jpg
とってもモダンなアミューズ
食べるとアジアンなお味でしたが、不思議な料理でした。
色鮮やかな5種類のソースがついていて、好みで料理に添えていただくようになっています。

d0013068_20533063.jpg
お店の方に勧められるままに、シェフお奨めコースと、すっかりロマンチックな雰囲気に酔いしれてしまい、料理と相性の良いグラスワインが付いてくるワインコースも注文。

最初の料理は、アラスカ産キングクラブのハチミツ黒胡椒風味
付け合せのミニプリッツェルは、甘めのソースに絡めていますが・・・・・納得いきませんネ(笑)
ワインはアルザスの白。

d0013068_2115464.jpg
スープは2種類から選ぶことができます。。。

d0013068_213551.jpg
私もオットもメーン産ロブスタースープを注文。
あっさりとしたお味で・・・・・レタスやエノキ茸、ウルフベリーなどが入っていました。
こちらは、ソービニョンブランでした。

d0013068_2182351.jpg
メイン料理の一皿めは、炭火焼き若鶏グリル 昆布とパクチー添え
ワインはオーストラリアのカベルネ・ソービニョンでした。。。。

d0013068_21141921.jpg
オーストラリア産牛肉 マッシュルーム、キャベツ、四川ソース日本米添え
ワインは、スペインのリオハのワイン。

日本米は酢飯ぽい感じで・・・・・・美味しかったけど不思議です(笑)
四川ソースは、そんなに辛いものではなく、オイスターソースに似た風味でした。
オットは・・・・・若鶏グリルでいただいたカベルネ・ソービニョンは牛肉で、スペインのリオハワイン(テンプラリーニョ)は若鶏に合うと、ぼやいていました~

d0013068_2121657.jpg
デザートはマンゴ&ライス
デザートに一口のご飯が添えられており、またまたユニークです(笑)
こちらはタイのモチ米のようで、甘く味がついていました。

d0013068_2127574.jpg
デザートワインはイタリアのモスカートダスティー

ワインコースは、グラスで5杯いただき、だいたい日本円で1万くらいでした。。。
期待していたほどワインは?な感じのものもありましたが、やっぱりこのロマンティックな雰囲気にはワインでしょう(^^) 
料理は・・・・・・今までお目にかかったことのない、ユニークな感性の不思議な料理が多く、面白い体験をした気分です。。。

次回バンコクに行く時は、計画を立てて早めにシロッコ予約したいと思います。
by cherry2005 | 2012-09-09 21:45 | 2012年バンコク | Comments(4)

バンコク 王宮内を散策

バンコクに到着した次の日は~有名なワット・プラケオ&王宮~♪
あの日は、わりとお天気の良い日でひと安心。
d0013068_20164071.jpg
格式の高い寺院が多いため、入場するとき服装チェックがあります。
私も七分丈のパンツだったため、くるぶしが見えるのでバツでした  (汗)
無料で、腰に巻くような布を貸してもらいましたが・・・・・・・

d0013068_2024580.jpg
プラ・シー・ラタナ・チェディ
敷地内で一番目立った黄金の仏塔・・・・・・・・・まばゆいばかりに輝いていて、ちょっと感動します。
内部には、釈迦の遺骨である仏舎利が納められています。

d0013068_2031053.jpg
巨大な守護神ヤック
大き過ぎて~みんな見上げています。

d0013068_20413130.jpg
剣を携えて門に立っており、毘沙門天の配下にあるといわれる魔除けの役割を担っているのだとか。

d0013068_2044970.jpg
プラ・モンドップ
こちらもキラキラ輝いていて・・・・・魅せられます。
金の法典トリピタカが納められている書庫なのだとか。。。

d0013068_20502095.jpg
台座を支えるという大役を担っているヤックとモック
力持ちで働き者らしい~♪

d0013068_20545212.jpg
キンリー
ワイのポーズをする歌や踊りを得意とする天女。
彼女は、半分女性で半分鳥なのです。。。

d0013068_21198.jpg
ウィハーン・ヨート
仏陀像や王家の遺灰などが安置されている、美しい仏堂。

d0013068_21112052.jpg
本堂などの壁にはめ込まれた色とりどりの破砕ガラス。
絢爛豪華なモザイク模様の装飾は・・・・・・ゴージャスで美し過ぎました。

タイは、欧米人に人気がある国というのも納得です。
ちょっと、神秘的で不思議な世界に迷い込んだような感覚です。
素晴らしくも荘厳な空間に、久々に感動しました (^^)
by cherry2005 | 2012-09-06 21:30 | 2012年バンコク | Comments(6)

シェラトン グランデ スクンビット  バジルでディナー

ホテルにチェックインしたのが夜の9時近くだったので、ホテル内にあるタイ料理レストランバジル で、軽い夕食をいただきました。
何度も賞を取っている~有名なレストランらしいemoticon-0171-star.gif

d0013068_1426689.jpg
入り口正面には・・・・・・お洒落に、タイの食材やスパイスがディスプレイされています。

d0013068_14333475.jpg
まずは・・・・タイを代表するビール~シンハー・ビールを注文。
ウェルカムドリンクのアセロラティーも一緒にいただきました。。。。
グラスがとてもお洒落です!

d0013068_14375866.jpg
サービスで出てきたのは、タイ料理の前菜で出てくるミヤンカム
バイチャップルーの葉にココナッツやナッツに唐辛子、甘いタレを付け、くるっと包んでいただきます。
店内はかなり暗いので・・・・・綺麗な画像が撮れなくって残念  (汗)
メニューには辛さレベルも記載されており、選びやすいです。

d0013068_14424433.jpg
洗練されたスタイリッシュな空間です。
BGMも静かで癒されます (^^) 

d0013068_1446191.jpg
前菜の盛り合わせ
パパイヤのサラダ、生春巻き、鶏肉のバイトゥーイ焼き、サーモンの串焼きなどで、どれも美味しい。

d0013068_1456345.jpg
エビ入りパイナップル・カレー
ココナッミルクの風味がマイルドで~お腹に優しいカレー。。。。。。
お子様もOKなお味で、パイナップルって、以外にもカレーと相性が良いんですネ~♪

d0013068_1505633.jpg
ご飯は白米、赤米、香りの良いバイトゥーイを入れて炊いた緑米の3種類。
少しずつ・・・・・・3種類いただきました。

d0013068_152466.jpg
プリプリ海老と卵がいっぱい入っている焼きそば
オーガニックの食材を利用しており、どこの国の人も安心して味わえる料理。
サービスもレベルが高く~個室などもあるため、接待なんかでも利用しているようでした (^^) 
あの夜は、予約なしでなんとか利用できましたが・・・・・・日によっては、予約なしでは入れないくらい人気のあるお店らしいです。
by cherry2005 | 2012-09-03 15:14 | 2012年バンコク | Comments(8)

バンコクに行ってきました~♪

今年の夏休みは、タイのバンコクに行ってきました~♪
バンコクは今、雨期の時期なので・・・・・・曇り空が多く、日差しが柔らかいので、東京より涼しかったです。
だいたい夕方からスコールが降るというパターンですネemoticon-0156-rain.gif

d0013068_1353811.jpg
今回は、ジェットアジアを利用してみました。。。。
一応ビジネスクラスですが・・・・・・機材は古く、機内エンターテインメントはiPadを利用。
思ったよりは、サービスは良かったですが、食事はイマイチかな(笑)
価格を考えれば、 これだけ安ければ文句はないと言ったところでしょうか。。。。

d0013068_13164289.jpg
今回宿泊したホテルは、シェラトン・グランデスクンヴィット,バンコク
バンコクの中心に位置し、スカイトレインのアソーク駅、ターミナル21ショッピングモールと直結しており、地下鉄のスクンビット駅へも歩いてすぐなので便利。
お部屋が広くて、過ごしやすかったです。
d0013068_13411478.jpg

d0013068_13212359.jpg
都心にいることを忘れそうなホテルのプール。
緑豊かなトロピカル庭園に囲まれ、とてもエキゾティックな雰囲気で、バリのホテルにいるような感覚でした。

d0013068_1325121.jpg
バンコクは高層ビルが建ち並び、思った以上に大都会でした。
街並みや路地を歩いていると、素朴な屋台が多く・・・・・・・テーブルとイスが置いてあり、みんな美味しそうに屋台メシを楽しんでいます。
あまり自宅で食事を作ることがなく、屋台で食事を済ませることが多いのだとか。

d0013068_1329335.jpg
バンコクの有名な交通渋滞。
うっかり・・・・・・夕方タクシーなんかに乗っちゃうと、渋滞に巻き込まれます。。。
他のアジアの国みたいに、クラクションを激しく鳴らすこともなく、運転マナーが良い感じで、日本と似た感覚で安心感があります。
by cherry2005 | 2012-09-03 13:35 | 2012年バンコク

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧