「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2011年ロンドン・アムステルダム( 11 )

アムステルダム 迫力ある海鮮盛り合わせにビックリ!

アムステルダムでの最後のディナーは、フランスやオランダ地方の魚介類が楽しめる
ルシウスというお店を利用。
今回宿泊したホテルから歩いて行ける距離だったので、食事が終わったらすぐホテルへ戻り、なでしこジャパンのワールドカップ決勝戦を見ることができました。。。。

d0013068_1302623.jpg
思ったよりカジュアルな雰囲気のレストランです。。。。

d0013068_1323116.jpg
ほぼ満席の人気店でした。
当日の昼頃に~ホテルのコンシェルジュから予約してもらって良かったです!

d0013068_1362124.jpg
私の前菜は、エビや蟹、海苔や胡瓜をみりんマヨネーズで和えた料理。
ちょっと和食ぽいお味・・・・・・・ゴマなんかもふってあったりして、日本人は大好きな味だと思います。

d0013068_13123551.jpg
オットはLucius風魚のスープ
この旅行中オットは、スープにはまってしまい、いろんなお店でスープを楽しんでいました!

d0013068_1353798.jpg
キンキンに冷えたシャブリも注文し、海鮮食べる気満々状態です。

d0013068_13234029.jpg
メインは、こちらの名物海鮮盛り合わせ。。。。なかなか迫力あります!
日本語メニューも準備してあって、分かりやすかったです~♪
d0013068_13274024.jpg
真上から見ると、こんな感じ。。。。。
生カキや海老、ロブスターにいろんな種類の貝類・・・・・・・黙々と食べていきました、と言うより、片づけていったという表現の方がよいかもしれません(笑)
今まで、見たことのない貝がいっぱいです!

d0013068_13353737.jpg
こんなに海鮮類を食べると・・・・・・まるで自分が、あざらしとかラッコになった気分!
お腹いっぱいになって、満足、満足の夜でした (^^)

d0013068_23511961.jpg
豪快な海鮮盛り合わせをいただいた翌日は帰国の日。
アムステルダム中央駅から電車で約20分ほどでスキポール空港へ到着。
さようなら~アムステルダム!

楽しかったロンドン・アムステルダム旅行記は・・・・・この記事でおしまいです。
2ヶ月近くお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-09-11 14:09 | 2011年ロンドン・アムステルダム | Comments(12)

運河の街 アムステルダム

時々、前方が見えなくなるくらい激しい雨が降る中、レンタカーでコッツウォルズからロンドンヒースロー空港へ無事到着。   (汗)
晴れている時のドライブと違い、運転手さんもだいぶ疲れた様子。。。。。。
イギリスのハイウェイは無料なので、日本みたいに料金所はありません。
d0013068_1503460.jpg
約1時間でアムステルダム・スキポール空港へ着陸。。。。。
夕方近くにアムステルダム市内へ入ったのですが、大荒れの悪天候で、嵐に歓迎されたみたいで、気分的にかなり落ち込みましたヨemoticon-0156-rain.gif

d0013068_1753053.jpg
次の日、晴れ間を見てアムステルダム中央駅へ。
東京駅のモデルにもなっている中央駅は1889年に完成だそうですが、こちらも現在工事中のようです。
両側には塔があり、右側には時計台、左側は風向計があります。

d0013068_1851158.jpg
中央駅近くで、水上バスに乗って運河をお散歩~♪
d0013068_18134025.jpg
アムステルダムの家々。
どの家も運河の方向に向いており、縦長の建物が印象的です。。。。
お部屋の中は、細長く鰻の寝床のようになっていて、京都の町家に似ているのだとか。

d0013068_18181284.jpg
実際に人々が生活をしている、運河に浮かぶハウスボート。
土地の狭いアムステルダムで・・・・・住宅不足解消から、現在2500槽もあるそうです。

d0013068_18222317.jpg
アムステルダムでは、街を縦横に走るトラムに随分お世話になりました。
結局トラムばかりで、地下鉄もタクシーも乗りませんでした。。。。

d0013068_1828512.jpg
国立ミュージアム国立ゴッホ美術館に行った時・・・・・・・近くの広場で見つけた巨大な文字のオブジェ!
なんて書いてあるんだろうと思ったら、アムステルダムでした(笑)
空を見ると、怪しい黒い雲が近づいてきました。。。。

d0013068_19123322.jpg
急に激しい雨が降ってきたので、近くのカフェへ避難 emoticon-0156-rain.gif
オランダ名物のコロッケとスープ・・・・・・・コロッケ好きの私としては、やはり日本のコロッケの方が美味しいです。。。
ミュージアムショップに立ち寄ったら、がんばれニッポンを見つけ、嬉しかったです!

d0013068_18503290.jpg
帰国する日も雨でしたが、午前中アンネ・フランクの家に行ってきました。
アウシュビッツの強制収容所に送られるまでの2年間を過ごしたアムステルダムの隠れ家
アンネが日記を書き続けた屋根裏部屋など、当時の生活を偲ばせるものがそのまま保存され、改めて戦争の悲惨さを世界に訴えておりました。
私たちは、オープンと同時に入場したので並ぶことはなかったのですが、午前10時頃には雨の中行列でした。
世界的にも、とても人気の高いミュージアムです。

↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-09-03 19:26 | 2011年ロンドン・アムステルダム | Comments(6)

コッツウォルズで優雅なディナー

ホテルの予約とともに、こちらのディナーも一緒に予約しておきました。。。。。
チェックインしたのが、夕方の5時ごろ・・・・・・・
お部屋に入ってから、オットも私もどっと疲れがでて爆睡状態!
目が覚めた時には、ディナーの予約時間まであと10分、焦りました   (汗)
d0013068_2252478.jpg
慌ててダイニングルームへ行ってみたら、とてもシックで落ち着いたBARラウンジに案内されました。

d0013068_22182316.jpgd0013068_22184569.jpg








アペリティフをいただきながら、時間をかけてじっくりメニューとにらめっこ。
目覚めのシャンパンは美味しいです~(^^)

d0013068_22221857.jpg
BARラウンジとは違う雰囲気の~優雅でお上品なダイニングルーム。。。
朝食もこちらでいただきました。

d0013068_22253838.jpg
私の前菜は、大好きなフォアグラの料理。
バルサミコソースとともに、見た目よりあっさり軽やかでした。

d0013068_22284266.jpg
オットの前菜は、鯖・・・・・・ソースはトマトソースだったかな?
イギリスで鯖も食べるんだぁ~と思いましたネ。。。。。

d0013068_22333572.jpg
あの夜は、軽い~飲み心地の白ワインを注文。

d0013068_22355716.jpg
私のメインは、ホタテのポワレ。
白身の魚や野菜もたっぷり添えてあり・・・・・・・・食べやすくって美味しかったです。

d0013068_22424198.jpg
オットは張り切って牛肉の料理を注文。
彼が想像していた料理と違って・・・・・少しガッカリしておりましたが。。。。。。

d0013068_2246879.jpg
デザートは苺のアイスクリーム
この頃には・・・・・・・かなりお腹いっぱいだったのですが、一番軽そう~なものと思って注文してみたら、かなりのボリュームでした。。。
旅先では、次の日の体調も考えてしまい・・・・・・美味しかったけど、半分だけ。

d0013068_2251370.jpg

最後は、ハーブティとプティフル

思った以上に、レベルの高い料理をいただくことができて美味しかったです。
サービスもアットホームながら、上質なものででした。

こちらは・・・・・イギリスでひときわすぐれた食事を提供するホテルに贈られるロゼット2受賞歴があるようです。


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-08-26 23:26 | 2011年ロンドン・アムステルダム | Comments(14)

コッツウォルズで 英国風 朝食~♪

最初・・・・コッツウォルズには、ロンドンから日帰りにしようと思っていたのですが。。。。。
知人のイギリス人に相談したら、コッツウォルズは広いし、景色の良いところが多いから、最低でも一泊したほうがよいと勧められました!

d0013068_20591217.jpg

小高い丘の中腹にあるバーレイ コート ホテル
18世紀に建てられた、石造りの領主の邸宅をホテルに改装したもので・・・・・・・わずか18室のみのプチホテルです~♪
建物に蔦が良い感じに絡まり・・・・・・古いイギリスの建物って感じ。

d0013068_2173028.jpg
ホテル内に一歩入れば、とても清潔で素敵な雰囲気です。

d0013068_2154457.jpg
私たちが利用したお部屋は、サーモンピンクを基調とした、乙女心をくすぐるようなラブリーな雰囲気。
このホテルは、一泊じゃもったいない・・・・・・・・もっとのんびりしたかったです!

d0013068_2116781.jpg
順番が逆になりますが、このホテルでの朝食です。。。。
パンはクロワッサンやデニュッシュなども選べましたが、この日は正統派カリカリトーストを注文。

d0013068_21262221.jpg
正統派英国風朝食のスタートです。
卵料理は選べたので、スクランブルをオーダー。
英国風ソーセージやフライドトマトにきのこ類・・・・・・・朝からボリュームがあります。

d0013068_2133636.jpg
そしてこの怪しい黒いものは・・・・・・・・・ブラック・プディング
いわゆる~豚の血が入ったソーセジです。
これは、ビストロでいただけるフランスのブーダン・ノワールと同じものですネ!
私は・・・・・・・朝食じゃなくって、ワインと一緒に夜いただきたかったかも。

d0013068_21475073.jpg
朝食のあとに、ホテル内の敷地をお散歩しました!
実は・・・・・このホテルに泊っている間、残念ながらずう~と雨だったのです。。。。涙
素晴らしい景色を見ながら、テラスでお茶でもしたかったです。

d0013068_21523265.jpg
素晴らしいゴールデンバレーの牧歌的な景色が見えます
小さい白いのは、たぶん羊の群れですネ?

d0013068_21574128.jpg
ホテルの敷地内には、テラス、沼や池、ひっそりとした小道に良く手入れされた庭園と美しい花々が咲いておりました。
とても静かなたたずまいの、素敵なプチホテルでした (^^)

こちらは、料理も美味しいと評判の良いホテルです。
次回は~美味しいディナーをご紹介いたします。。。。。


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-08-19 22:17 | 2011年ロンドン・アムステルダム | Comments(18)

コッツウォルズ 美しい英国田園風景を散策

朝7時30分にはホテルをチェックアウトし、レンタカーを借りてロンドン市内を無事脱出。
ホテルからレンタカー会社へタクシーで行った時、運転手さんが間違えて、違うレンタカー会社へ連れて行かれたアクシデントもありましたが・・・・・・汗
d0013068_10415239.jpg
ロンドン市内からM40を通りオックスフォード方面へ~♪
お天気も良くって、ドライブ日和です。。。。

d0013068_10545796.jpg
サービスエリアで途中休憩・・・・・・・・・・前から食べてみたかった、イギリスの伝統料理ミートパイ
牛肉と玉葱がたっぷりと入っていて、ボリューム満点です!

d0013068_1133044.jpg
ロンドン市内から約2時間くらいで、コッツウォルズ地方へ到着。
最初に立ち寄ったのは、水辺の美しさから、リトルベニスと呼ばれるボートン・オン・ザ・ウォーター

d0013068_1185083.jpg
川に掛かる石橋が印象的な、美しい村です。。。。。
橋のたもとでは、可愛い天使が水浴びをしております。        
d0013068_11135030.jpg
水辺の周りには、のんびりと寛げるカフェが点在していて、お喋りをしたり読書をしたりと、思い思いに過ごしておりました。
私は・・・・・・コッツウォルズの中では、この街が一番好きかな。

d0013068_11173190.jpg
次に車を走らせたのは、ストウ・オン・ザ・ウォルドという村へ。。。。。。
ガラス製品から食器などの雑貨を売るお店が多くって、歩いていて楽しいです。
コッツウォルズは、無料で置ける駐車場があるから、車で移動するのは便利~♪

d0013068_1292533.jpg
次に移動したのは、ブロードウェイという村です。
ティサンズという、石造りの建物を利用したティルームで一休み。
途中・・・・・ミートパイなども食べてしまい、あんまりお腹がすいていなかったので私は紅茶、オットはスープを注文。。。。。
スープを頼むとパンが付いてくるので、小腹がすいている時に重宝するメニューです。

d0013068_11383156.jpg
最後は、一番コッツウォルズらしい景色が楽しめるバイブリーへ。
はちみつ色の石造りの家並みは、中世の羊毛産業で栄えた時代に、近場で採れるライムストーンを使って建てられたものだそうです。

d0013068_22531464.jpg

d0013068_11465467.jpg
14世紀の家並みがそのまま残されたアーリントウ・ロウ
小川に沿って、昔ながらの石造りの家が連なり、現在も村人が住んでいるのだとか。

d0013068_11533958.jpg
詩人のウィリアム・モリスが、「イングランドで最も美しい村」と称賛したそうです。。。。。
当時と変わらない・・・・・・緑や美しい花に囲まれた、静かで穏やかな景色や雰囲気に、すっかり癒されました (^^) 


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-08-15 12:18 | 2011年ロンドン・アムステルダム | Comments(14)

ロンドンでフィッシュ&チップスを堪能!

今月7日に、ロンドン北部で暴動というニュースを聞いて、ビックリ。。。。。
旅行中、あまり治安の悪さも感じず、東京にいるような感覚で無防備に過ごしておりました。

d0013068_923352.jpg
今回、ロンドンで3泊したシェラトン ザ パーク レーン ホテル
歴史を感じるクラシックホテルですが・・・・・・・・バッキンガム宮殿やお買い物に便利なボンドストリートも近いので便利。。。。。。
機能的な日本のホテルに慣れ過ぎているため、バスルームが使いづらかったかも。
オットは、ホテルの宿泊料が高すぎる!と嘆いていたけど。。。。

d0013068_12492638.jpg
廊下も階段にも、お上品なブルーの絨毯が敷き詰められております。
廊下を歩くと、ミシミシっと音がしたりして・・・・・・・クラシックホテルならではの味わいがあります。

d0013068_9171582.jpg
格式高い雰囲気の優美なラウンジ バームコート
最初・・・・・・・チェックインする時、タクシーの運転手さんが、こちらのラウンジ入口前で車を停めたため、スーツケースを引きずって、このフロアーを通過してしまいました  ^^;   
アフタヌーンティーを楽しみたかったのに、時間がなくて利用できなかったのが残念。

d0013068_9275597.jpg
ホテル近くのイングリッシュパブへランチ~♪
ビジネスマンも、昼間からビールを楽しんでおります。

d0013068_9334599.jpg
プローン・カクテル
イギリスの伝統的な前菜料理の一つで・・・・・・レタスと一緒にボイルしたエビの上には、サザンアイランド・ドレッシングがかかっています。。。
ビールと相性が良いパンが添えられているのは、嬉しいです。

d0013068_9414065.jpg
イギリスの王道メニューフィッシュ&チップス
凄いボリュームです!
私は・・・・・・・オットとシェアして食べましたが、隣に座っていたロンドンのおばあちゃん2人組は、ビールをお供に一人一皿づつ食べていたのでビックリ!
d0013068_9445484.jpg
ホクホクした美味しいポテトも~たっぷりと隠れております。

d0013068_9493810.jpg
ある朝の朝食。
ホテルの英国式朝食も良いのですが・・・・・・・たまには軽く、朝7時から開いているホテル近くのカフェへ。。。。
テイクアウトも可能なので、フルーツだけ買ってきたりして便利!
驚いたのは・・・・・・朝から、お寿司のテイクアウトが販売されておりました。
今やSUSHIは、サンドイッチと同じ感覚で世界的食べ物になったんだなぁ~と、実感しました!


 ↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-08-09 10:04 | 2011年ロンドン・アムステルダム | Comments(22)

ミュージアムシティ・ロンドンを楽しむ~♪

d0013068_11214881.jpg
大英博物館に行く途中・・・・・・・レンタルーサイクルを発見!
ロンドンでは、日本のように自転車に乗っている人が少ないです。
ママチャリとか見かけません.....

d0013068_11164987.jpg
世界三大ミュージアムの一つとして有名な大英博物館に行ってきました。
華麗なる略奪コレクションとも言われておりますが、歴史的に重要な人類の遺産を間近で観られるのは凄いことです。。。。

d0013068_11262569.jpg
こんなに立派な博物館なのに、入場料が無料なんですよネ。。。
透明なボックスの中に、自由意思で寄附すればよいみたいで・・・・・・・・・・・日本の感覚だと、少なくとも1000円以上は支払わないとって感じです。

d0013068_11381917.jpg
入口からまっすぐ進んでいくと、天井がクモの巣状のスチールとガラスで覆った屋根付きの中庭になっているグレート・コート・・・・・まさに壮大なる天窓です。
このフロアには、カフェ、レストラン、ミュージアムショップがあります。
世界的にも有名な建築家ノーマン・フォスタの作品のようです。。。

d0013068_11545150.jpg
最初に、有名なロゼッタ・ストーンのところへ。。。。。
1799年にエジプト遠征中のナポレオン軍が発見したものですが・・・・・・石碑には、ファラオの名前が記載されており、エジブト文明の歴史が次々と解き明かされました。

d0013068_122486.jpg
写真撮り放題なのです!
エジブト文明を中心に、ギリシア・ローマ、東アジアを観てきました。
興味のあるところ中心に・・・・・・・・・全部は見きれないです   (汗)

d0013068_1274552.jpg
ヨーロッパ絵画の名作が集うナショナル・ギャラリー
あたりまえですが写真は×で、やっぱりこちらも入場料は無料です。
美術館前で撮ったトラファルガー広場・・・・・・・確かここでハリー・ポッターの最終章プレミアイベントがあったと思います。

d0013068_12231150.jpg
トラファルガー広場では、いろいろと楽しいパフォーマンスが見られます。

d0013068_12272351.jpg
素晴らしい西欧絵画が2000点以上と・・・・・・こちらも全部観るのは無理  ^^;
絵画鑑賞も疲れたので、美術館内にあるカフェでお茶しました。。。。
美味しそうなスィーツがいっぱいで、本格的でした~♪



 ↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-08-04 12:56 | 2011年ロンドン・アムステルダム

ロンドン モダンフレンチのOrreryでディナー

ギリシャ料理を楽しんだ次の日の夜は・・・・・・・・ザ・コンランショップの2Fにあるモダンフレンチのオリリーに行ってきました。
d0013068_21432074.jpg
こちらのレストランは、地下鉄ベーカーストリート駅から徒歩5分ぐらいです。。。
ベーカーストリート駅と言えば、シャーロック・ホームズの探偵事務所マダム・タッソーがある駅としても有名。
駅の前には、シャーロックホームズの銅像が立っています。。。。。
食事が終わったのが10時過ぎ・・・・・・・ようやくロンドンの街は日が暮れました!

d0013068_229243.jpgd0013068_229421.jpg








d0013068_22102819.jpgd0013068_22104535.jpg








d0013068_2211388.jpgd0013068_22115864.jpg







HPからネットで予約ができたので、日本から予約をしておいたら・・・・・・窓際の良い席に案内されました。
店内は、白を基調としたナチュラルでモダンな雰囲気。。。。
ロンドンのレストランでは・・・・・・ベジタリアン用のメニューを揃えているところも多いです。

d0013068_223941.jpg
アミューズは、卵型の器にガスパチョが出てきました。
グリーンのアワアワは・・・・・・・・きゅうりだったかな?
爽やかなお味で美味しかったです。。。。

d0013068_22112326.jpg
前菜は、ホタテのポワレ黒トリュフ添え
ソースは、玉ねぎやジャガイモのピューレでした。
一皿のポーションが、とても軽やかでホッとしました(^^)
d0013068_22233145.jpg
フォアグラの赤ワインソースとチェリー。 


d0013068_22255496.jpg

トーストが付いていて、フォアグラを上に乗せていただきました。
シャンパンと一緒に至福のときです~♪ 






d0013068_22214720.jpg
魚料理は、サーモンのポワレ、コリアンダソースとグレープフルーツ添え
火の入れ具合が絶妙で、レアぽいサーモンとソースの相性も良いです。。。
見た目にも、モダンで美しい料理でした。

d0013068_22404835.jpg
シャンパンを一杯、白をグラスで一杯いただいた後、赤をボトルで注文。
あの夜いただいたのは、ニュージーランドのピノノワール・・・・・・・日本での市販価格に近い値段で、リーズナブルです。
ドッグポイント・ピノノワール 2008

d0013068_22464852.jpg
仔牛のヒレ肉と黒トリュフソース
お肉も柔らかく・・・・・・・ソースも美味しい。

d0013068_22505496.jpg
パンナコッタとパジル、イチゴのシャーベット

d0013068_22531919.jpg


プティフル



d0013068_22585564.jpg





次の日も予定がいっぱいだったので、胃に優しいハーブティ

私たちが予約したのは・・・・・・・・・午後7時。
店内には、2,3組ぐらいのお客さんしかいませんでしたが、8時、9時と予約のお客さんがぞくぞくと入店し、ほぼ満席状態の人気店。
どの料理も、軽やかで洗練された美味しい料理ばかりで、ハズレがありませんでした。。。。。
一皿のポーションも適量だったし、お店の方も親切で感じが良かったです (^^)


 ↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-07-30 23:20 | 2011年ロンドン・アムステルダム | Comments(12)

ロンドン市内を散策

d0013068_19121672.jpg

地下鉄の一日乗車券を購入し、お出かけ。

あんなに、大柄な人たちが多いのに
ロンドンの地下鉄は、とってもコンパクトにできています。
大江戸線より狭いです。


d0013068_19225332.jpg
ロンドン名物のバッキンガム宮殿衛兵交代式を観に行ってみましたが・・・・・・・・・・
人、ひと、ヒトとお祭り状態で・・・・・・・何にも見えません。
毎日、こんなに世界中から観光客が集まってくるのでしょうか! 
本日は、女王陛下ご在室のようです。

d0013068_19315293.jpg
諦めてセント・ジェームス・パークの方に歩いて行ったら・・・・・・・思いがけず、セント・ジェームズ宮殿からでてきた衛兵と遭遇。
こちらは・・・・・・人が少ないから、楽に観れました~♪

d0013068_22141397.jpg
セント・ジェームス・パークを散策。
この日は、確か金曜日の午前中だったと思いますが・・・・・・・・
のんびりと緑の美しいパーク内で、寛いでいるロンドン市民の姿を見かけました。

d0013068_19445798.jpg
パーク内にあるダック・アイランドのそばには、さまざまな鳥が生息しています。。。。

d0013068_1953498.jpg
セント・ジェームス・パークを散策しながらパーク内を通り抜けると、ウエストミンスター寺院が見えてきます。
歴代国王の戴冠式が行われた、ゴシック様式の教会です。

d0013068_19573740.jpg
北側の見学者入口です。
ダイアナ元妃の葬儀が行われたり・・・・・・今年の4月29日には、ウィリアム王子&ケイト・ミドルトンさんのロイヤルウェディングも行われましたemoticon-0152-heart.gif

d0013068_22171875.jpg
お土産の調達にハロッズへ。。。。。。
1997年、ダイアナ元妃とともにパリで亡くなったドディ・アルファイド氏のメモリアルコーナーです。
以前は・・・・・ドディ氏の父親がハロッズのオーナーでしたが、2010年にカタール政府系の投資ファンドが15億ポンドで買収したのだとか。

d0013068_20133485.jpg
ポッタリアンのオットからのリクエストで、キング・クロス駅へ。。。。。
ハリーが、魔法学校行きの列車へ乗ることで有名になった駅です。
私は、ノッティング・ヒル・ゲート駅へ行きたかったんですですけど・・・・・・

d0013068_20191757.jpg
有名な9と4分の3番線です。。。。。
こちらを探して、駅構内を一周したら・・・・・・分かりやすいように、駅の真ん前に再現してありました!
みなさん、頑張ってカートを壁に押しつけていますが、映画のようにはいきません(笑)


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-07-26 20:32 | 2011年ロンドン・アムステルダム

ロンドンで美味しいギリシャ料理~♪

ロンドンに到着した次の日の夜・・・・・・・・・・仕事の関係でロンドンに在住しているオットの知人と、食事をする約束をしてました。
予め彼から、「イタリアンとギリシャ料理どっちがいい?」ってメールがきていて、珍しいので
ギリシャ料理でお願いしました!
d0013068_15264297.jpg
地下鉄WarrenStreet駅から徒歩5分の、魚料理が美味しいと評判の ギリシャ料理レストランVasis
バシスさん一家が経営する、とてもアットホームな雰囲気のお店。
料理が出てくるまで、黄色い唐辛子や、ひよこ豆のディップをパンに付けて食べながら、待っておりました。
d0013068_15405249.jpg
前菜は海老料理
d0013068_15435417.jpg
早速白ワインで乾杯!
チリのソーヴィニョンブラウンだったと思いますが、安くて美味しいから、2本もいただいてしまいました。

d0013068_15473271.jpg
知人お薦めのシーバスのグリル
クセもなくあっさりと・・・・・・・・レモンを絞って美味しい!日本人好みです。
お店に入ると、スズキやタイといった白身魚を中心に、その日に入荷されたばかりの新鮮な魚介類がディスプレイされていました。。。。
魚介類は、ギリシャの伝統を守り炭火焼きだそうです。

d0013068_1553036.jpg
日本人客が来ると出してくれるお醤油  (笑)
嬉しいですネ (^^)

d0013068_15561221.jpg
牛肉のグリル
一人分じゃないですヨ・・・・・・・3人でシェアしております。

d0013068_1645024.jpg
お肉料理に合わせて、赤をボトルで注文 シャトー・ヌフ・ド・パプ。。。。。。。日本と比較したら、リーズナブルなので気楽に楽しめます。

d0013068_1615263.jpg
付け合わせは、ポテトとライス
ライスはサラサラのインディカ米ですが、妙に美味しくって・・・・・・ついつい手が伸びます。

d0013068_1558529.jpg
こちらは豚肉のグリル
骨付きで迫力あります。。。

d0013068_1683058.jpg
マダム手作りの苺のタルト。
実は10年前・・・・・私たちがロンドン市内の教会で挙式をあげた関係から、、今回節目なのでロンドンを訪れてみたのですが。。。。。。。
知人がお祝いに、お店に注文していたようです~♪      
思い出深い~楽しい夜となりました (^^)

d0013068_16204944.jpg

ギリシャのデザート
とても甘かったです。。。。。
ちょっとトルコ料理に似ている感じ。


d0013068_16241330.jpg


マダムと一緒に、お薦め料理を説明してくれたり、熱心に声をかけてくれた男性がオーナーかな?と思っいたのですが、その人はマダムのお兄さんらしく?(夫婦にしては、顔が似ていると思いましたが)
スーツを着て、お店の奥でフロアーを見渡していた貫禄のある紳士がオーナーのようです。。。。。。。
お祝いにブランデーをご馳走になりました。


Vasis  (ギリシャ料理レストラン)
住所     56 Maple Street W1T 6HW
TEL     020 7580 4819
営業時間  月〜金 12:00-23:00 / 土 17:00-23:00


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2011-07-23 16:48 | 2011年ロンドン・アムステルダム | Comments(12)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧