「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2007年台湾(日月潭・台北)( 5 )

小籠包といえば~やっぱり鼎泰豊!

d0013068_1913133.jpg
帰国する前日、一泊だけ台北に立ち寄りました。
台北に来たらやっぱりここに行きたくなります 
1993年にNYタイムズ紙で世界の10大レストランに選ばれてから~台湾が誇る世界的な点心のお店として有名になりました。

相変わらずの大人気ですが、お店の人に名前を告げると番号とメニューを渡され、思ったより待たないで席に案内されました。
お店の看板横には番号が表示され・・・・・・・
あとどのくらいっていうのが分かるから、合理的で待っていても苦になりません。

d0013068_19315778.jpg

お店に入るとすぐ~厨房があり、大勢のスタッフがモクモクと手作業で小籠包を作っています。
小籠包作りはまさに職人芸で、皮は5g、具は21gと決まっているのだとか。

d0013068_19375170.jpg

蒸籠から湧きでる熱々の湯気の中から~お待ちかねの小籠包が登場。
薄い皮から、具と一緒にスープがたっぷりと入っているのが透けて見えます~
口の中に入れると、薄い皮と具とスープのハーモニーがじわりと広がってきて
幸せな瞬間(^^)

d0013068_19463731.jpg


店内は明るく清潔な感じ・・・・・予めメニューを決めて渡しているので、オーダしたものが待つ事なくどんどんテーブルに運ばれてきます。
こちらの接客スタッフは、キュートなミニスカートなの。

d0013068_1951189.jpg

オットのリクエストで鶏肉麺を注文。
最初、麺とスープが別々にきて・・・・・テーブルで一つの器に合わせてくれます。
スープがとっても澄んでいて、しっかりコクがあって美味しい・・・・・
骨付きの鶏肉も柔らかく、お上品なお味でした。

d0013068_2013992.jpg

デザートは、鼎泰豊本店から歩いて1,2分のマンゴーかき氷で有名な冰館(ビンクワン)へ。。。。。

d0013068_2091812.jpg

残念ながら季節的に~マンゴーかき氷はやっておらず、今の時期はいちごのかき氷
フレッシュないちごの量にはビックリ・・・・・上には、マンゴーのアイスが乗っていました。
甘い~練乳ミルクもたっぷりで、ちょっと懐かしいイチゴミルク味。
やっぱり完食は無理でした ^^;
by cherry2005 | 2008-01-10 20:21 | 2007年台湾(日月潭・台北) | Comments(34)

オープンテラスで飲茶 ♪

新年明けましておめでとうございます! (大変遅くなりました・・・^^;)
毎年、ブログを通して多くの方々との素敵な出会いが生まれ、毎日の慌ただしい日常生活に彩りと豊かな刺激を頂きとても感謝しております。本当にありがとうございました。
2008年度が、皆様にとって素晴らしい1年でありますようにお祈りします。
今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。



今年も~台湾旅行からお付き合いくださいませ。。。(お正月らしい画像がなくってすんません)
d0013068_1215521.jpg

日月潭滞在中は、お天気にも恵まれ暖かくも爽やかな日々・・・・・・
南国のリゾート地らしく、赤いブーゲンビリアが色鮮やかに咲き誇っていました。

d0013068_12373165.jpg

こちらのプールサイドも美しく、日月潭の湖面と視覚的に融合した設計で神秘的でした。
オットが泳ぐつもりで準備はしていたのですが、私と同様風邪気味のため見学止まりで残念!
温泉好きの日本人なら、ついつい露天風呂を作ってしまいそう~

d0013068_12442827.jpg

青い山々と碧い水面が織りなす日月潭のヨットハーバー (午前11時頃撮影)

d0013068_12494782.jpg

プールサイド近くにあるティハウスで、軽く飲茶を楽しみました。
最初に大根餅を注文・・・・・・もちもちっとした食感とごま油の香ばしさでボリューム感があり
ます。
d0013068_13667.jpg

池のそばのオープンテラス席・・・・・・・
ほんのりハーブの香りするドライミストが散布されているためか、心地よい涼しさで快適です。

d0013068_1313593.jpg

エビ餃子とエッグタルト。
こちらのエッグタルトは、表面をあまり焼かずに卵とバニラの風味が美味しい、口どけ柔らかいクリームが印象的でした。
by cherry2005 | 2008-01-06 13:27 | 2007年台湾(日月潭・台北) | Comments(20)

美しい日月潭と中華料理

前日の夜、ホテルスタッフに・・・・・・・日月潭が一番美しく見える時間帯を聞いたら、早朝の6時との事でした。。。。。
d0013068_21264447.jpg


頑張って6時過ぎに起きて、お部屋のテラスから撮影・・・・・・東の山に日が昇るとき、山際から朝日が差し込み、湖面に山々や木々の影が美しく映しだされた感動の瞬間です。
本当に、朝焼けの光って神秘的で美しい。
d0013068_21415172.jpg


7時過ぎには湖面に薄霧が立ち昇り、まるで山水画のような雰囲気。
緑深い日月潭の風景は、刻一刻とその表情を変え・・・・・とっても幻想的でした。

d0013068_21555449.jpg

お茶を飲んだり、美しい日月潭の景色を楽しんだり、本を読んだりと・・・・・・とっても広々とした開放的なテラスは寛げる空間。

d0013068_21592676.jpg
宿泊中、一日一回指定した時間に、お茶とお菓子がお部屋に届けられます。




d0013068_2223949.jpg



ホテル内に図書館があり、本や雑誌、CDなどを借りてお部屋で楽しめます





d0013068_2271063.jpg


この日のディナーは、ホテル内の広東料理のレストランへ。。。。。

d0013068_22102878.jpg


前菜は、アッサムティーのスモークチキン。
アッサムティーは、こちらの地域の名産品とかで・・・・・お茶タイムにもよく出てきました!
ほのかなスモークの香りとアッサムティの風味が調和し、しっとりと柔らかい上品なスモークチキンに仕上がっていました。
こちらの料理は、蒋介石がお好みだったようです。

d0013068_2223313.jpg


スープにシーフードの酸辣湯(サンラータン)を注文。
酸味と辛味を利かせた、酢っぱ辛い食欲をそそるお味・・・・・・海老やイカ、アサリにホタテとボリュームがありました。

d0013068_2227405.jpg


メイン料理は、紹興酒風味の豚角煮。
メニューを見ながら迷っていたら、レストランのマネージャーらしき人が現われて、お薦め料理との事でチョイス。蒋介石がとてもお好きだったとか・・・・・
最初お肉の塊で出てきましたが、お店のスタッフが食べやすいように切り分けてくださり、一緒に蒸しパンが添えられていました。
以外に脂っぽくなく、トロトロの柔らかさで、なんとも言えない絶妙な食感・・・・本当に美味しかったです (^^)
d0013068_22442941.jpg


エリンギの紅茶葉炒め
こちらもマネージャー氏にお勧めされた野菜料理。
何よりビックリしたのが、コリコリとした食感と弾力さ・・・・・・ナイフで切り分けて食べました。
エリンギの甘みとにんにくと紅茶の風味が調和し、美味しかったです。。。。。。
今回は、台湾の野菜たちの美味しいことに感激しまくりです。

今年も1年、ご訪問及び多くのコメントを残していただきありがとうございました!
みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。
 emoticon-0142-happy.gif
by cherry2005 | 2007-12-28 22:55 | 2007年台湾(日月潭・台北) | Comments(28)

台湾最初のディナー

みなさまメリークリスマス!
d0013068_1948915.jpg

ザ・ラルーホテルは、日月潭のラル半島沿いに建設され、玄関のエントランスには鏡面のような池があり、その奥はすぐ湖畔になっている建築デザインで・・・・・・すごく不思議な雰囲気です。
オーストラリアの建築家ケリー・ヒル氏がデザインしたホテルで、暗くなると見えずらくって怖いかも。。。。。

d0013068_2075580.jpg

ホテルに到着したのは夕暮れ時。。。。。。
あんまりお腹がすいていなかったので、中華料理と言う気分にもなれず・・・・・ホテル内のフレンチとイタリアンの融合がテーマのオリエンタルブラッスリーを利用。

d0013068_20115860.jpg


こちらのホテルのコンセプトは、シンプルです。
ウエルカムプレートもシブイ~

d0013068_20172040.jpg


前菜はマグロのグリル トマトのオーブン焼きとプロバンス風サラダ添え。
マグロは表面だけ焼いていて、中はレアになっていて焼き加減が良かったです。

d0013068_20213784.jpg


メインは牛炭火焼きテンターロインのバルサミコ風味ガーリックポテトフリッター。
とても柔らかくジューシーで美味しいお肉。
ニュージーランドフェアーをやっていたので、ニュージーランドのお肉でしょうか?
シェフはスイス人みたい。。。。

d0013068_2025766.jpg


脂が少なく赤身のあっさりとしたお肉で、胃に優しく~パクパク食べられました。

d0013068_20265085.jpg

付け合わけにキノコのソテーを注文。

d0013068_20281745.jpg






アスパラのバターソテー
このアスパラは、太くまっすぐ伸びていて立派!
台湾の野菜って、お味が濃厚で美味しい。


日月潭とザ・ラルーホテル内の記事は ↓ にあります。
よろしかったらご覧ください。。。。。。。

by cherry2005 | 2007-12-24 20:39 | 2007年台湾(日月潭・台北) | Comments(30)

台湾に行ってきました

今夜はクリスマスイブ ~♪♪
今月15日に熱が出て完璧に風邪をひいてしまい・・・・・・・・実は20日から台湾に行く予定があったので、かなり焦りました。。。。。
私の頭の中には、恐ろしいキャンセルと言う文字が浮かんだのですが、,熱も下がったので~少し鼻声ながらも無事行ってまいりました(汗)
d0013068_15265232.jpg

今回は、キャセイパシフィック航空の利用。
評判通り極めの細やかなサービスで、ウエルカムシャンパンもよく冷えていて美味しい。
帰りは、台北の桃園空港から~なんと追い風に乗って1時間53分と超短いフライトで、国内旅行のように慌ただしかったです。
機内食もあまりハズレがなく、特にワインが充実していて・・・・・・もっと~ゆっくりと搭乗していたいくらいでした。

d0013068_1556032.jpg


今回滞在したのは、台北から車で4時間弱ほどのリソ゜ート地日月潭
台湾最大の淡水湖で、緑深い山間にたたずむ静かな景勝地です。
日中の気温は25度以上と大変暖かく、すっかり風邪も治り元気になって帰国しました。

d0013068_1653316.jpg


今回利用したホテルは、2002年にオープンしたザ・ラルーホテル
かつて蒋介石総統の別荘だった建物を改築し、台湾初のレイクリゾートホテルに生まれ変わったそうです。
全室がスイートルームで構成され、すべての部屋から日月潭が眺められる素晴らしいロケーションは感動ものでした!

クリスマスの字もなく、デザインテーマは、禅、シンプルとかなり渋い~落ち着いた空間です。

d0013068_16192193.jpg

夜10時頃、「熟男不結婚」と言うタイトルで日本のTVドラマが放送されていました。。。。。
日本であまり観られなかったので、面白くって~毎晩続けて観てしまった・・・・・
by cherry2005 | 2007-12-24 20:35 | 2007年台湾(日月潭・台北)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧