カテゴリ:2005年シンガポール( 6 )

カヤトースト

d0013068_1262056.jpg

昨年シンガポールに行った時に購入したラッフルズホテル・ショップ
カヤジャム
カヤジャムって、ココナッツや卵、砂糖などが原料のシンガポール名物のジャムです。
カヤって、マレー語では「リッチ」という意味らしい。

d0013068_12282980.jpg
私は今回初めて食べたのですが・・・・・
まったりとした食感で、ココナッツミルクの風味とほのかな甘さ~食べ慣れてくるとなかなか美味しい!
いろいろネットで調べてみたら、シンガポールやマレーシアなどでお菓子などに使われるパンダンリーフという香草が入っているらしい~
この香草の風味が、エスニックで不思議なお味に仕上がっているのかも~

d0013068_1241281.jpg

今朝の朝食に・・・・・・・シンガポールの朝食の定番として有名なカヤトーストを食べました~

サンドイッチ用の薄切りのパンをカリカリにトーストして、カヤジャムをたっぷりと塗り、冷たいバターを挟んで食べます。
パリパリして食べづらいから、めんどうだったけど一口サイズで焼いてみました。
(本当は夫に・・・そこらじゅうパンクズをバラ撒かれるのが嫌だったから)

本場では、炭火でパンを焼き~半熟卵を付けて食べさせてくれるお店も多いようです。
カヤジャムと塩分の効いたバターの相性が、相乗効果を出していて抜群にいい感じ~

まさにカロリーがリッチな・・・・・・・パリパリトーストに仕上がりました☆
by cherry2005 | 2006-02-09 12:52 | 2005年シンガポール | Trackback | Comments(21)

憧れのラッフルズ ホテル


d0013068_1135843.jpg
シンガポールの歴史と文化を象徴する憧れのラッフルズホテルに行ってまいりました~
クリスマスモード全開で・・・・可愛らしいデコレーションがライトアップされた白亜の洋館が美しく光輝いています。暗くなるまで待ってていて良かった瞬間です~☆
d0013068_1614987.jpg

バームガーデン
バー&ビリヤード・ルームに隣接した中庭には、素敵な噴水があって・・・・・・・のんびりとくつろげる優雅な雰囲気のガーデン。
宿泊客じゃなくても・・・・・カフェやレストラン、アーケード内にあるブディックやショップに買い物に来た人々が立ち寄って、この贅沢な雰囲気を楽しんでいました~
d0013068_16244095.jpg

1887年の創業以来、サマセット・モームやチャーリー・チャップリンなどなど~数多くの著名人に愛され常連客を迎え入れてきた世界的にも有名な名門ホテル。
ホテルが繁栄した1920年代は、「ラッフルズで会いましょう」が欧米の旅行者の間で合言葉になったとか・・・・・
d0013068_16325629.jpg

1989年老朽化に伴い、創業当時の姿に戻すべく完全修復工事のため一時閉館。
ラッフルズ全盛期の1915年当時の姿を忠実に再現し、さらに現代的な設備を伴い、1991年再開業しています。
本当に美しい~コロニアル様式のよく手入れされた白亜の建物・・・・見ていてため息がでました。
d0013068_16422782.jpg

夕方からラッフルズのオリジナルグッズが手に入るショップに買い物に来て・・・・・偶然見つけた
ホテルアーケード一階の屋外にあるコートヤード&ガゼボ・バー
最初はカウンターだけのバーなのかなぁ~と思っていたら、暗くなると同時に本格的なオープン
キッチンが設営され、次々と新鮮なシーフードが並べられていきます。
涼しげな影をつくる南国風のパラソルの付いたテーブルが次々とセッティングされ、たちまち
シーフードレストランに生まれ変わりました。
d0013068_16545210.jpg

前菜にカキ料理を注文。
本当は生カキ食べたいところでしたが、旅先なのでやめました~
にんにくやしょうがの香りと共に、中華風のスパイシーな味付けが南国風だワ~
d0013068_17135372.jpg

ワインはオーストラリア産のシャルドネで、ラッフルズホテルのハウスワイン。
シーフード料理と相性が良く~辛口でスッキリとしながもフルーティで飲みやすい~
右側にある揚げパンがフワフワで美味しい~ついつい追加注文していまいました。
d0013068_17222988.jpg

シンガポールの名物料理の一つチリクラブ
一㌔ほどあるカニをまるごと一匹茹であげて、真っ赤なチリソースを豪快にかけてあります。
見た目辛そうですが、チリソースに玉子を入れているためクリーミィでマイルド。
それにしても大きなカニで、カニ肉がびっしり入っていて満腹状態~
その日は、欧米系のお客さんが80%くらい入っていて・・・・・・
手をチリソースだらけにしながらチリクラブと格闘していました(笑)
d0013068_1733456.jpg
←こちらはロブスターのブラックペッパー
塩茹でしたロブスターにメキシコ産のブラックペッパーを
まぶして味付けした料理。
プラックペッパーの味がピリリと利いていて、ロブスターの甘みを引き立ており、クセになるような美味しい料理。
d0013068_17401549.jpg

生演奏も入り、女性ボーカルの声に酔いしれ~すっかりラッフルズ気分に浸りながら星空を眺めていたら、大切な事を思い出しました~
ラッフルズに来たら、シンガ・ポールスリリングを飲まなくっちゃ~~と、慌てて注文。
20世紀初めに、こちらのホテルのバーテンダーによって創られた魅惑的なピンク色の有名な
カクテルです。
by cherry2005 | 2005-12-05 17:14 | 2005年シンガポール | Trackback | Comments(30)

北インド料理 デリー

d0013068_21551491.jpg
シンガポールに行ったら、一度はインド料理を食べようと思っていました~
街全体がスパイスとお香の臭いがほのかに漂う~インド人街リトル・インディアの中にある
北インド料理レストランデリーに行ってきました。

ヒンズー教の寺院やインド料理屋さんが軒並み並ぶ、異国情緒たっぷりの街。
その日は日曜日の夜という事もあって・・・・・
お祭りみたいに人がたくさん外に出ていて、かなり~賑やかでした。
まずは最初にシンガポールの代表的なビール
タイガービールを注文。癖がなく、喉越し爽やかでスッキリ!

店内全体に複雑に絡み合ったハーブとスパイスの心地よい香りが、食欲をそそります~


 
d0013068_22332346.jpg

何も注文していないのに、最初におせんべいみたいなバトゥラミントソース玉ねぎのスライスがテーブルの上に・・・・・・(サービスかしら?)
バトゥラは、ナンを油で揚げたもののようです。パリパリの食感・・・・・・・
ミントソースは、ミントとヨーグルトを混ぜ合わせたようなソースで、いろんな料理にトッピングすると、爽やかで不思議と何でも相性がいい感じ~
日本料理で言えば、薬味のような役目かもしれません。
d0013068_2375114.jpg

タンドリーチキン
本格的なタンドゥルで蒸し焼きにしているため、お肉はジュウシーで香ばしく焼きあがっていました。ミントソースを付けて食べると以外に美味しい~
d0013068_22475469.jpg

魚のカレー
ボリューム満点で、白身の魚の他に鶏肉や野菜がたくさん入っていました~
いろんな種類のスパイスのハーモニーが楽しめます。
d0013068_22572490.jpg

チキンカレー
これはかなり日本人好みのお味で美味しい~ご飯が欲しくなります。
マイルドかつスパイシイー・・・・・・・甘くて辛いツボにハマッテしまいました!
d0013068_2319463.jpg

ふと~お店の天井を見上げたら、ユニークな飾りが目に入りました。
どうやら傘のようです・・・・・
お店の人がとても親切で、私達が日本人という事もあってか・・・・・「辛くなかった?」と心配して聞いてくれたり、もう少し料理を注文しようとしたら、「もぉ充分だと思うよ」とアドバイスしてくれたり、
良心的で親切なスタツフが揃っています~
昔・・・ベルギーのレストランで、注文を取りに来たおじさんに「俺に任せてくれ」と言われ、素直に
任せたら、すご~い食べきれないほどの大量の料理を持ってこられた事を思い出しました~
まんまんとしてやられたって感じ~(笑)
d0013068_23324120.jpg

ガーリックとバターのナン
もっちり、ふんわり・・・・・・ガーリック味がお気に入り~
もう少し、変わった料理とか食べてみたかったのですが、一皿がかなりボリュームがあって、
満腹状態~
2人でビール2杯づつ飲んで、これだけ食べて、日本円で3800円くらいです(安い~)
by cherry2005 | 2005-11-30 23:47 | 2005年シンガポール | Trackback | Comments(16)

優雅なアフタヌーンティー

d0013068_19503762.jpg
今回の旅行は、なるべく予定を立てずにのんびりと~時間を気にしないでホテルライフを楽しもう~と思ってシンガポールに来ましたが・・・・・
やっぱりせっかちな日本人気質が時々出てきては、今日は午後からどこに行って、何をして、ディナーは何を食べよう~予約しなくて大丈夫かしら?~などと、余計な心配をしてみたりして反省の日々でした(笑)
今回宿泊したのがリッツ・カールトン・ミレニア
ガラス張りの天井からさしこむ優しい光に包まれたチフリーラウジで、英国スタイルの本格的なアフタヌーンティを楽しんできました。
日常を忘れ・・・・・今夜の事も明日の事も忘れて、ゆっくりと~この優雅な時間を堪能しました。






d0013068_20122246.jpg

一番下の段のサンドイッチ類
本当は全種類食べたいけど、上の段のプチケーキも食べたいので、どれを食べて・・・・・・どれを残すか苦しい選択がはじまりました~
d0013068_20162111.jpg

テーブルウェアは、英国の老舗ウェッジウッドの限定品で、ポットはお茶が冷めないように下から
ロウソクで温められています。
オリエンタル調の落ち着いた絵柄が素敵!
d0013068_20211719.jpg

ホテルメイドのストロベリーチーズケーキや可愛いマカロンたち
全部制覇してみたいけど・・・・・・・無理でした(誰か胃袋貸してくださいませ~)
d0013068_20365778.jpg

落ち着いた雰囲気のベージュを基調とし、ゴーシャスで優雅な雰囲気を演出しています~
一人でアフタヌーンティを楽しんでいる人もチラホラお見かけしました。

客室内へ続く
by cherry2005 | 2005-11-26 20:44 | 2005年シンガポール | Trackback | Comments(32)

四川豆腐花飯荘

d0013068_1040010.jpg
23日・・・追い風にあおられて所要時間5時間30分くらいで無事日本に帰国しました~

こちらのレストランは、19日の夜シンガポールに到着し、次の日のランチで利用した四川豆腐花飯荘
こちらはスパイシーな四川料理の有名なお店らしいのですが、もっと有名なのが八宝茶のサーブの仕方!

d0013068_10502590.jpg

やかんの注ぎ口がとっても長くってお客さんの茶器に遠くから注いでくれるのですが、お湯がはねそうで怖い~
また~お湯注ぐ時のポーズが凄い~
何もこんなに大げさにポーズとらなくってもネ~~(笑)
お店の人はストレッチ体操になっていいかも~
シャッターチャンスを逃してしまい、お店のパンフレットからです・・・・・・(汗)                       
d0013068_1175184.jpg

八宝茶
紅ナツメや菊、ジャスミン茶、クコの実など8種類のものが入っている健康茶。
コレステロールを下げ、血行を良くし免疫を増進する効能があるらしい~
飲む時は、茶器の蓋を少しずらして・・・・・茶葉など口に入らないように気をつけて飲みます。
d0013068_11185836.jpg

フカヒレとカニのスープ
カニの身がいっぱい入っていて嬉しい~
d0013068_11203483.jpg

白身魚の揚げ物
この料理はとっても美味しい~
カラっと揚がっていて甘辛いソースと抜群に相性がいい感じ~
何のお魚かしら~??白身だけど脂ものっています~銀ダラ?
d0013068_11273185.jpg

カニの水餃子とカニしゅうまい
スパイシー系の料理を避けて、カニづくしのコースを注文しました~
d0013068_1134104.jpg

カニとブロッコリーの炒め物
フワッと優しいお味で、カニの子(外子)が彩りを添え、リッチな炒め物に演出しています~
d0013068_11414214.jpg

デザートの豆腐花
ほんのり温かくってシロップの甘さも薄味でいい感じ~
色鮮やかなクコの実がたくさんトッピングしてあって、体に優しいデザート。

シンガポール市内へ続く
by cherry2005 | 2005-11-24 11:51 | 2005年シンガポール | Trackback | Comments(24)

シンガポールに来ました~

d0013068_18254327.jpg

昨日からシンガポールに滞在しています~
関西空港から約6時間半・・・・・・・世界的に施設の充実度や約150都市と結ばれたアクセスの良さで評価が高いチャンギ国際空港に到着しました~
関空からアジア方面の旅行は、成田空港から行くより一時間ぐらい早く到着するので・・・・・・・
大阪に来てからアジアがとっても近くなった気がします。

シンガポールは一年中気温が27度~32度くらいと言われていたので、関空まで震えるような寒さを我慢して夏服にジャケットをはおって、日本を脱出しました。
もうちょっと我慢したら、寒い日本から暖かいシンガポールだわ~と思って・・・・・・
到着したら、室内はどこもかしこもガンガン冷房が効きすぎていて鳥肌ものです~
「今日は涼しいです」と現地の人はおっしゃいますが、それにしても寒すぎる!~~これじゃ日本より寒い~!
多分、日本で厚着に慣れ・・・・・オフィスはホンワカ暖房も入っている関係で、まだ体が冷房に慣れていなかったみたいで、昨日よりは今日と・・・だいぶこの寒すぎる冷房にも慣れてきた感じです~

d0013068_18355018.jpg

シンガポールのシンボル「マーライオン像」

10数年前初めてシンガポールへ来た時と比べると、かなり変わった感じがします。
マーライオンも2002年9月から現在のラッフルズ・プレイスに移転し、綺麗に修復され大きく生まれ変わったみたいです~
この国の経済発展の象徴のような高層ビルの群れを、堂々とバックに従えている感じ~
前回のベトナムに続いてPC持参の主人と一緒の旅行なので、現地から生アップしようかと思いましたが・・・・・・今回は少しのんびりと過ごしたいと思っているので、帰国してからアップしようと考えています。
by cherry2005 | 2005-11-20 22:50 | 2005年シンガポール | Trackback | Comments(28)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧