カテゴリ:そば・うどん・麺類( 11 )

山梨 勝沼で美味しいほうとうを楽しむ 

8月の週末に山中湖へ1泊してきました。。。。
ちょうど台風が接近する2、3日前だったので
雨が降ったり止んだりの生憎の雨emoticon-0156-rain.gif

d0013068_11554830.jpg

山中湖にある花の都公園へ
雨に降られても、サンパチェンスのお花畑は美しいのですが・・・・
その先に見えるはずの富士山の姿は、まったく見えませんでした(残念)

d0013068_12050782.jpg

山中湖から車で1時間くらいで、甲州市勝沼町へ。。。
日本のロマネコンティと語られることもある
銘醸畑「鳥居平」を所有するシャトー勝沼に立ち寄り、ワインを購入 emoticon-0159-music.gif

その後、山梨県の郷土料理として有名なほうとう
食べに行きました。

d0013068_12290991.jpg

お店は、築130年の古民家で・・・・
美味しいほうとうの名店らしく、すごい人気店の皆吉(みなき)へ。
あの日は、涼しい日だったので
古民家の縁側に座り、みんな~スマホをいじりながら待っていました。
私たちも、1時間30分も待ちました!
最近では、食事での待ち時間では新記録かも。。。。。

d0013068_12400229.jpg

車だったので、ノンアルコールビールで一息。
店内に入ると、注文してから30分かかると張り紙を発見。。。。

d0013068_11412668.jpg

おつまみに鶏のもつ煮を注文。
かなり濃厚な、甘辛の味付けです。

d0013068_11465159.jpg

待ちに待ったほうとうの登場。
鉄鍋に、熱々のほうとうと野菜がたっぷりです。
私は豚肉、オットは鶏肉のほうとうを注文。

d0013068_11553095.jpg

麺は、他店より細めでしょうか?
このぐらいのほうが、食べやすいですけど。

d0013068_12001859.jpg

具だくさんで食べごたえがありました。
じゃがいも、にんじん、油揚げ、豚肉、大根、カボチャなど。
特に、カボチャがホクホクと甘くって美味しい。
しっかりと良い出汁の風味とともに、麦みそ味は控えめで
あっさりとしていて、食欲が進みます(^^) 

以前、仙台から山梨に嫁いだ友人が
「山梨は海もなく食材も少なく貧しい地域だったから、野菜のクズでほうとうを作った」と
話していましたが・・・・・
現代では、これだけの野菜がいただけて
充分に贅沢なご馳走だと思います。

d0013068_12092766.gif




by cherry2005 | 2016-09-08 12:16 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(6)

高松市 池上製麺所でモチモチうどん ♪

ちょっと用事があって四国へ  ♪
羽田から飛行機で高松空港まで、所要時間は約1時間20分くらいです。。。
ここ数日~東京は蒸し暑いけど曇り空でしたが、高松は晴天で、一か月近く雨が降っていないのだとかemoticon-0157-sun.gif
節水を呼びかけていましたネ。。。。^^;

d0013068_13404516.jpg
高松空港からは、レンタカーを借りて移動。
目の前には、讃岐富士と呼ばれている飯野山が見えます。

d0013068_13443637.jpg
香川県と言えばうどん県!
空港から車で15分くらいのところにある、池上製麺所へ。。。。。
午前11時30分くらいに到着したので、ほとんど並ばずに入店できました。

d0013068_1351572.jpg
確か・・・・・以前TVで紹介されていた時は、おばあちゃんが頑張っているお店という印象がありましたが、今は、甥御さん?男性スタッフ?が頑張っているようです。

d0013068_13535263.jpg
お店に入ると、うどんを注文。
その後は、セルフで天ぷらやおにぎりなどを取って、レジで精算するシステムです。

d0013068_13582771.jpg
暑い日だったので、冷やかけわかめうどんに、温玉をトッピング。
しっかりとコシはあるけど、ツルツルのど越しが良いタイプ!
いりこの出汁が効いた上品な汁も・・・・・・軽やかで美味しい (^^) 

d0013068_1464789.jpg
有名な看板娘のるみおばあちゃんが、お土産売り場の隣に座っていました。
お客さんに「暑いのによく来てくれたネ!」と、元気に声をかけています・・・・年いくつなんだろう??

d0013068_14105860.jpg

うどん美味しかったので、お土産にお持ち帰り用も購入。

お店では、冷やかけでいただいたので、自宅では、本来の食べ方である釜玉でいただくのが楽しみ(^^)


d0013068_14212233.gif

by cherry2005 | 2013-08-24 14:22 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(6)

那須 山里料理とそば ほし

那須に行った時・・・・・・・・・二期倶楽部にチェックインする前に立ち寄った山里料理とそば ほし
d0013068_11234331.jpg
御用邸に続く林の中の一軒家で・・・・・・・・・知らなければ不安になるような静かな場所に、まるで隠れ家のように佇んでいます。
県外ナンバーの車も多く、グループで来店していたお客さんは、外で席待ちしていました。

d0013068_11275520.jpg
モダンな木彫りのオブジェが飾られている店内で、耳を澄ますと小川のせせらぎや風の渡る音が聞こえてくる~素敵な空間。
脱サラしたご主人と奥さま二人だけのお店のようです~ 箸袋が、ほのぼのとしていて可愛い。

d0013068_11423468.jpg
お蕎麦を食べる前に、珍しい一品料理も多いので注文してみました。
青豆とうふの味噌漬。。。

d0013068_11483578.jpg
そば粉で作ったパンに付けて食べてみます。。。。。
ちょっと~チーズと共通するものがあり、お酒が飲みたくなります。

d0013068_11513292.jpg
こちらは葉わさびのおひたし
ツ~ンとした辛味が、これまたお酒のおつまみに良さそう。
車で来ていたし・・・・・・・・・夜は二期倶楽部だったので、我慢していました(涙)

d0013068_1282836.jpg
そばのセット山里を注文。
そばの芯の部分を使ったいわゆる更科粉のそばの白銀と、殻をむいたそばの実をそのまま使ったくろがねの2種類。
そばの実を入れたおこわと、姫竹の煮物が付いてきます。
お蕎麦は・・・・・・あまり風味が感じられず、私好みの蕎麦ではなく、ちょっと残念。

d0013068_1227127.jpgd0013068_12273477.jpg








そば湯が出てきたのですが・・・・・・・添えられていたのが、星型の生麩と茗荷。
なんとも遊び心があります~♪
d0013068_1235248.jpg

デザートは黒豆と黒蜜の寒天


こちらのお店・・・・・・四季折々の山の幸や、澄んだ空気と水が育む滋味深い料理が魅力的です。ご主人自らが、毎朝山に出向いて採っていらっしゃるそうです。。。。
お店で使っている器も素敵だったし、季節の山里料理は、また時季を変えて味わってみたいですネ。
ご夫婦2人てやっているお店なので、タイミングが悪いと、料理が出てくるのに待つことになるので、時間に余裕を持ったほうがいいかもしれません。


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
by cherry2005 | 2010-07-17 13:01 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(12)

伊香保温泉と水沢うどん

今年に入ってから、オットも私も仕事が忙しく・・・・・・・毎日時間に追われるようにバタバタと月日が過ぎていきました。
オットの仕事も一区切りついたので、都内から車で3時間ほどで行ける伊香保温泉に癒しの一泊旅行~♪
d0013068_1891617.jpg

伊香保温泉と言えば有名な石段街・・・・・・・・一番上の伊香保神社から一番下の関所まで
360段の階段が続いています。
d0013068_232502.jpg

石段街の両脇には、土産物店や飲食店が並び、懐かしい射的場なども見かけたりして・・・・・・なかなか温泉情緒が感じられます。
高低差80メートルの石段は、疲れ気味の二人にはキツイ (笑)
d0013068_2322788.jpg

皆様のブログを見ては・・・・・・美しい梅の画像を観て、ため息をついていました。。。。。。
今年は撮れないものと諦めていたら、伊香保温泉では~まだ梅が咲いていたのです。
d0013068_18255178.jpg

観光は二の次にして~温泉でまったりするつもりでしたが、割と立ち寄ってみたくなるようなミュージアムが多くって、ガラス工芸美術館や、白亜の洋館が素敵な竹久夢二伊香保記念館に行ってきました。
こんなところに~なぜ?って思うような、立派な観光名所が多かったです。。。
d0013068_229168.jpg

お昼は、香川県の讃岐うどん、秋田県の稲庭うどんと並んで日本三大うどんとして有名な~水沢うどん。
国道沿いに13軒のうどん屋さんが、軒を連ねています。
いろいろ迷ったけど・・・・・・今回は大澤屋さん
d0013068_2257487.jpg

讃岐うどんほどコシはありませんが、のど越しの良いツルツルの弾力があるタイプ。
ツユに付けていただきましたが、ゴマダレもなかなか美味しい。
サクサクの舞茸の天ぷらがいけました。。。。
by cherry2005 | 2009-03-29 23:15 | そば・うどん・麺類 | Trackback(1) | Comments(22)

白金 三合庵

  d0013068_11164484.jpg
大阪にいる時は、家の近所にうどん屋さんが何軒もあって、週に一度は、熱々のうどん食べていたような気がし
ます。
その変わり、美味しいお蕎麦屋さんに飢えていたかも。
今はその逆で、近所に美味しいうどん屋さんは、ほとんど見かけませんネ。
以前日本酒にハマっていた頃、お店の雰囲気が好きで、お気に入りだったのが柏にある竹やぶ
わざわざ柏駅からタクシーを飛ばして行っていましたが、今はそんな時間も気力もありません。

d0013068_11385760.jpg
東京に戻り、美味しいお蕎麦屋さんはないかと探していたら、
picot-picotさんのところで魅力的なお蕎麦屋さん、三合庵を紹介していました。
早速、夜~訪問してきました。

まずは美味しい日本酒~♪



d0013068_1140627.jpg

お通しは4種類から、うの花、ほうれん草のお浸し、アサリの煮物、茶碗蒸し
茶碗蒸しは、具は入っていないシンプルなものですが・・・・・・・濃くのある鶏の出汁がよく出ていて、とても美味しい
d0013068_11495179.jpg

本日のお薦め品の中から、本能的に選んでしまった佐賀産のウニ
添えられている海苔も上質で美味しかったけど・・・・・・・・あとで支払時に見たら、お値段はそれなりに高かったです (汗)
d0013068_1156598.jpg

厚焼き玉子
2人でいったので、あらかじめ2つに分けて持って来てくださる配慮が嬉しいです。。。。
d0013068_2214870.jpg

蕎麦がき
こちらのお店の蕎麦がきは・・・・・評判通りの美味しさ~
口どけが滑らかで、柔らかい食感~上質なそば粉本来の味を楽しめました。。。。

d0013068_22185770.jpg


あまりにも美味しいものが出てくると
お酒が進みます(笑)
たまらず~また冷酒を注文。




d0013068_22222974.jpg

ざる豆腐

d0013068_2227450.jpg


この後、お蕎麦を注文していたのですが
お店の方がさりげなく、お酒がまだあるようなのでと持ってきてくださったカラスミ
私は、最初たくわんと間違えてしまい、オットとお店の人に笑われてしまった。。^^;


d0013068_22315986.jpg

天ぷら盛り合わせ
d0013068_2234294.jpg

せいろ蕎麦
細めでのど越しがよく・・・・・・・辛めのツユと相性の良い上品な蕎麦。
コシの強い田舎蕎麦も好きですが、お酒を飲んだ後の締めくくりとしては、こうゆう蕎麦がシックリいきます。

d0013068_2320128.jpg
蕎麦湯も濃厚で~ほんのり甘味があって美味しい。

こちらのお店・・・・・・蕎麦も美味しいのですが、お酒の肴になる一品料理がいけます。
お酒が美味しく飲めるので、予定外にどんどん進み過ぎて困ります(笑)
接客も、お酒好きにはたまらない~ツボをうまく押さえたサービスで・・・・・気分良く飲める感じ (^^)
欲を言えば、もう少しアクセスの良いところだと、もっと利用しやすいのにネ (残念)


三合庵
住所    東京都港区白金5-10-10 白金510 1F
TEL    03-3444-3570
営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00(L.O)
定休日   水曜・第3木曜

by cherry2005 | 2009-03-01 15:35 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(26)

比叡山延暦寺と本家鶴喜蕎麦

11月のある休日、オットが滋賀県大津市内に仕事で早朝~車で出発。。。。
お昼ぐらいに仕事は終わるので 「一緒に行く?」 とのありがたいお誘いだったのですが、私は休日の朝寝坊が一番の幸せタイムなので、のんびりとお昼頃~ヒトリ電車で大津市内へ出かけました。

d0013068_21291794.jpg

昼食に立ち寄った坂本名物本家 鶴喜蕎麦さんへ
築120年近い入母屋造の総二階建ての風格あるお店の前には、人がたくさん・・・・
最初ひるみましたが、諦める事なく順番待ちの名前を記入。
近くにある和菓子屋さん行ったりしていたら、20分弱くらいでお席に案内されました。

d0013068_21312953.jpg

こちらの古き歴史を誇るお蕎麦屋さんは、代々皇室との関係が深く、昭和天皇が崩御されるまで、宮中の年越蕎麦は本家鶴喜蕎麦さんが納入されていたそうです。
肝心のお蕎麦は、蕎麦通がうなるようなものではなく、名物、伝統のお味と言ったところでしょうか。
蕎麦つゆは、関西風の甘め・・・・・天婦羅が、サクサクと香ばしく揚げられていて美味しい。

d0013068_21323695.jpg
お蕎麦屋さんを待っている間に購入した鶴屋益光坂本名物そば饅頭

どこにでもある田舎のお菓子屋さんって感じでしたが、帰りの車の中で食べた栗大福も栗羊羹も栗がいっぱいでアタリでした。。。。




d0013068_18204037.jpg

世界文化遺産にもなっている比叡山延暦寺へドライブ。
平安時代初期にあたる1200年前、伝教大師最澄 によって日本の国の安泰と国民の幸せを願って仏教を比叡山に開きました。
日本仏教の母山と呼ばれているらしく、歴史を感じさせる威厳のある建物の数々。

d0013068_1835842.jpg

紅葉は、終りに近かったかも・・・・・・
紅葉の見ごろって難しいですネ~今年はまだ、感動するような美しい紅葉と巡り逢っていません(今年は京都にも行っていないし、そんなに出かけてもいませんが ^^; )

d0013068_18384715.jpg

参拝前に手を洗い身を清める手水舎には、龍が口を開け水がチョロチョロ・・・・・・・・
シブイ~と思ったら、よく見るとかなり傷んでいて、水道管がむき出しになっている。。。。笑

d0013068_18502052.jpg

比叡山ドライブウェイから観た琵琶湖周辺の眺望。
寒かったけど、街の喧騒から逃れ空気が澄んでいるから、冬の青空も気持ちが良いです。
by cherry2005 | 2007-12-11 20:25 | そば・うどん・麺類 | Trackback(1) | Comments(20)

大阪府豊中市  五大力のラーメン

d0013068_21304920.jpg
何度か雑誌やTVで紹介されていて、ずう~と行ってみたいと思っていたラーメン屋さん麺家 五大力
この季節、寒くなるとラーメンやおでんにお鍋と、温かいものは、身も心も幸せな気分にしてくれるから食べたくなります。。。。♪♪ 

週末の午後2時30頃、お昼の閉店まであと30分と言うのに・・・・店内はほぼ満席に近い人気店。

d0013068_21374597.jpg

話題のラーメンアラビアータに熟玉子(100円)トッピングで注文。
こちらの麺は、パスタに使われているデュラムセモリナもブレンドされており、ほど良くコシがあるのが特徴。柔らかい豚バラチャーシューも味付けがあっさりしていて、好みです。。。。。
豚骨系が苦手な私には、こちらのスープは透明感のある~あっさりとしたコンソメベースの醤油味なので、軽やかで美味しい。

d0013068_21414366.jpg
熟玉子を半分に割ってみたら、キラキラと輝くばかりの黄金色の黄身が登場。中までしっかり味がついていてたまりません。。。


d0013068_21462098.jpg




ラーメンが登場してから約30秒後~アラビアータソースと野菜炒めが出てきました。

d0013068_2151985.jpg


こんなふうに、ちょっとスパイシーなアラビアータソースにつけて、ダブルで味わえるラーメン。
ブレンドされた麺は、ストレートの中太麺でしょうか。。。




d0013068_2211831.jpg

最後は、エリンギやゴーヤ、ほうれん草、ミニトマトにバジルの野菜炒めをラーメンに入れて食べました!本当はスパイシーなアラビアータソースも入れてって~メニューには書いてあったけど、この醤油味のスープが好きなので、結果的に入れませんでした。

d0013068_2213633.jpg

カウンターに置いてある薬味も、普通のラーメン屋さんと違います。
オリーブオイルで炒めたニラや、ニンニクを細かく刻んで揚げたもの、胡椒は香り高い黒粒胡椒と
洋風ぽい感じ。
d0013068_22174953.jpg

こちらは特塩ラーメン
クコの実や山盛りの白髪ネギ、白菜、クレソン、ベーコン、あっさり味のチャーシューが入っていま
した。
スープは、コンソメとミネラル感溢れる岩塩やパンチェッタの風味がするような~ちょっと不思議な
塩ラーメンのお味。

こちらのご主人は、以前フレンチとイタリアンのシェフだったため・・・・・・
一般的なラーメン屋さんとは違う、冒険的な食材をたくさん使っていてユニークなメニューが揃っています。。。。
ラーメン通の間では好みが分かれるみたいですが・・・・・私は割と好きです (^^)
by cherry2005 | 2007-11-13 22:31 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(24)

西安と刀削麺

大阪の千里中央に買い物に行った帰り、セルシー5Fにある千里中華街に立ち寄ってみました。
久しぶりに行ってみたら、休業や閉店しているお店が目立ち、なんだか寂しい感じ~
一時全国的に食のテーマパークって凄い流行ったけど、失敗しているケースも多いんだろうなぁ~と思いました。
d0013068_10503959.jpg

西安名物~という看板に魅かれ、刀削麺大陸に行ってきました~

d0013068_10554776.jpg
坦々刀削麺を注文
ゴマの風味と甘み、辛さのバランスが良く
美味しい~

d0013068_10593232.jpg




         刀削麺って、水で練った小麦粉の塊を包丁でシャシャ~と細くそぎ落とし、ぐらぐらと煮立った大きな鍋に飛ばしてゆでる、麺点師のパフォーマンスが有名ですが・・・・
残念ながらその日は見られませんでした~
モチモチっとした食感が、山梨のほうとうに似ている感じ。
d0013068_1155635.jpg

実は3年前~歴史好きのオットが20世紀最大の発見とも言われている世界遺産
兵馬傭坑(へいばようこう)
を観に行きたいと言うので、一緒に同行~
兵馬傭博物館は中国の古都、西安にあります。
d0013068_11142843.jpg

整然と並ぶ兵馬傭は、存命中の始皇帝が自分の死後も皇帝として君臨する事を夢見、始皇帝の
地下宮殿を護衛するため造られたと言う説があります。
こちらの広大な第一号坑だけでも、約6000体の兵隊や馬、約1万の武器が出土されています。
なんとも不思議な雰囲気の中~今にも動き出しそうな兵士の顔をよく観ると、すべて表情が違っているのに驚き~
d0013068_1125631.jpg

こちらは宿泊したANAグランド・キャッスル西安の10Fにあるスカイバーの窓越しから撮った、西安の夜景。
街の中心部には城壁や西安のランドマークとなっている鐘楼(じょんろう)が残っており、夜はライトアップされていて幻想的です。
西安はシルクロードの東の起点となる町で、古代からアジアとヨーロッパを結び多くの文明が行き交ったロマンと歴史の深さが魅力的な古都。

あまり英語が通じないBARのスタッフと、メモ用紙に漢字を書いてコミニュケーションした事を思い出しました(笑)
by cherry2005 | 2006-09-03 11:45 | そば・うどん・麺類 | Trackback(1) | Comments(30)

総本家  河道屋

d0013068_936297.jpg
京都に行った時、お昼に立ち寄った河道屋
賑やかな商店街が続く寺町通りから少しそれた静かな通りにあり、300年の歴史を誇る老舗のお蕎麦屋さんらしく、風格のある店構えです。
白い暖簾をくぐると、築70年の趣のある数寄屋造りで、京都の町家でよく見かける・・・・・うなぎの寝床のような、縦長に家屋が続いている造り。
店内はちょっと暗めですが、とても静かで落ち着いた雰囲気です。

d0013068_1013389.jpg

手前の店舗と奥の店舗の間に中庭があります。
中庭のお席がちょうど空いていたので、お店の方に勧められたのですが、陽射しが強そうだったので店内でいただく事にしました。
d0013068_1044536.jpg

前から食べてみたいと思っていたにしん蕎麦
お蕎麦は、太目の京風手打ち蕎麦で・・・・・・喉越しの優しいタイプ。
お出汁は、良質なかつお節と昆布の相乗効果により、薄口で上品な甘さがたまりません~
にしんの甘煮も、あっさりと柔らかく・・・・・とても美味しく味わい深いものに仕上がっていました。
京都の多くの家庭では、年越し蕎麦はにしん蕎麦を食べるとか~
d0013068_102986.jpg

ざる蕎麦
やはりお蕎麦の風味、歯ごたえなどを味わうなら・・・・・・・ざる蕎麦が一番~
食べ終わった後ビックリしたのが・・・・・ざるの下には何も置いてなくって、そのまんまんテーブル
なんです  ( ̄○ ̄;)   しっかりテーブルには水溜りができていました~  笑
d0013068_1045251.jpg

こちらは、系列店の蕎麦ほうるを売っているお菓子屋さんの店舗です。
お蕎麦屋さんとは、歩いて1分くらいの所にあり、私は最初・・・・・こちらのお店がお蕎麦屋さんだと思って、間違いって入りそうになりました (笑)
そば粉を使用した蕎麦ぼうろの有名なお店~デパ地下でも買えますネ~
正しくは「蕎麦ほうる」らしいのですが~ついついぼうろと言ってしまいます。

d0013068_1059465.jpg

可愛らしい梅の形と、つぼみを表した丸い形のものがあり、卵の風味と共にクセがなく、口の中に入れた時のサクっとした食感が・・・・どことなく懐かしい感じがします~
長年多くの方に愛されているお菓子だけに、飽きのこない素朴な味わいが魅力的~ (#^.^#)

「守るべきものは守り、変えるべきものは変えていく」という、こちらのお店の信条通り・・・・・・
競争の激しい今の時代、この蕎麦ぼうろのみを頑なに長い間販売し続けてきたという事が、とても凄い事だと思いました・・・・・見習わねば!
by cherry2005 | 2006-06-02 11:30 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(22)

つるとんたん 北新地店

d0013068_14163124.jpg
妖艶な演技で今や大女優の風格を持つ夏木まりさんが、大阪でこちらのうどんを食べて感激し・・・・・
東京六本木に自らプロデュースしてつるとんたんをオープンさせた事は有名な話しですが~
私は今まで勘違いしていて、お店の名前「つるとたん」だと思っていました・・・・・・・とんだったとは(笑)
こちらのお店は、午前11時から早朝6時までオープンしていて、昼は周辺で働くサラリーマンに人気のランチセットなどが充実しており、夜は深夜まで営業しているので、場所柄飲んだ後のシメや、北新地で働いている人がお仕事帰り利用しやすいおうどん屋さん。
せっかくだから、あと数時間営業を延長してコンビニ
みたいに24時間オープンしたらいいのに~
風格ある落ち着いた緑色の暖簾をくぐると、店先には春らしく可愛らしい梅の花が生けてあったのが印象的


d0013068_1510212.jpg

店内手前には、お店でも使用されている備前焼きなどの器やセンスの良い小物類などが販売されており、見ているだけで楽しめます~
d0013068_15134130.jpg

最初に席につくと、お店の人がお茶と一緒に梅酒を持って来てくださいました。
季節のお薦めメニューが魅力的過ぎて、ここは本当にうどん屋さん?と思ってしまう感じ。
d0013068_15185211.jpg

こんなにサイドメニューが充実していると、うどんだけっていうのは惜しいので、まずは冬野菜のサラダを注文。5種類のディープソースを付けて食べて下さい~との事で新鮮な驚き~~
右手前から、明太子マヨネーズ、味噌、抹茶塩、もろ味噌、ピリ辛チリソース。
シンプルな生野菜もこんな風に演出すると、とってもお洒落でセンスの良いサラダに生まれ変わっちゃいました。
d0013068_15335031.jpg

鶏ささ身のお刺身
新鮮でクセがなく柔らかい~ピンクのお肉の色にウットリデス。
d0013068_1549568.jpg

カキと季節野菜のかき揚げ
かなりカラっと揚げられていて、正直カキの食感が分からなかったのが残念・・・・・
もうちょっと低温で揚げても良かったかも~
d0013068_15513897.jpg

天おろしうどん
麺は、普通と細麺を選ぶ事ができます・・・・・こちらのは、冷たいのと温かいものとあって、その日は温かいものをお願いしたら、熱燗を入れるようなトックリに温かい出汁が出てきました。
噂によると、1.5玉、2玉も値段が一緒らしく・・・・・実際他のお客さんのドンブリがビックリするくらい大きい~~
d0013068_166153.jpg

鍋焼きうどん
こちらのうどんは、讃岐ほどコシ、歯ごたえは強くなく、ツルツル喉越しの良いタイプ。
鰹節と昆布の甘い~風味がほんのり香り、上品な澄んだお出汁が美味しい~
なんとなんと海老天が2匹も入っていて、穴子が入っているところが関西らしい~
白菜やネギ、春菊などの野菜もたくさん入っていてボリュームあり過ぎ。
1300円は北新地価格としてはお手頃かもしれません。

大阪は歴史のある老舗、有名店と言われるおうどん屋さんが多く・・・・・・各お店それぞれの特徴、個性を活かしたレベルの高いお店が多いです~
by cherry2005 | 2006-03-01 16:04 | そば・うどん・麺類 | Trackback | Comments(18)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧