カテゴリ:フレンチ( 75 )

京都 鶉亭で至福の夜 

11月中旬から忙しく・・・・
なかなかブログをアップする時間もとれず、気がつけば師走! 
年々、1年の過ぎるのが早く感じます。 

京都の夜は、美味しいフランスワインが楽しめる鶉亭emoticon-0159-music.gif
ワイン好きの友人も楽しみにしていたお店です。

d0013068_22245924.jpg


お店の外観は町家造りなのですが・・・・
お店の中は、和風なのにセンスの良いモダンを取り入れた
寛げる雰囲気。

d0013068_22311311.jpg

掘りごたつ式のカウンターがあり
窓の外には鴨川が見えて・・・・とても風情があります。


d0013068_22373594.jpg

スタートは、ボランジェ スペシャル・キュヴェ
英国王室御用達でも知られていますが・・・・
やはり007のジェームス・ボンドが愛飲しているシャンパン
として有名ですネ。
良いシャンパンは、コクがあってふくよかです。。。。

d0013068_22465097.jpg

蕪とガールチーズ、カラスミのムース
蕪とカラスミの相性が良く、その先にチーズと
食感や風味の違いが楽しめる一皿。
シャンパンと良く合いました。

d0013068_10335150.jpg

クワイの入ったフラン 上海蟹のフカヒレソース
ソースが濃厚で美味しいです。。。。

ワインバーとして利用する方が多いので
こちらの前菜は、京都のエスプリが効いた
秀逸な料理ばかりです。

d0013068_14301220.jpg


オマール海老のサラダ
今年の6月に伺った時も、このサラダを食べていました。
季節的に、あの日のサラダは根菜類が多かったです。

d0013068_14332937.jpg

白のグラスは、コンドリューEギガ2013です。
ローヌ地方で最高峰と言われており・・・・
この機会に味わうことができて、嬉しかったです。
豊かでフルーティーな香りとまろやかさが
印象的でした。

d0013068_14450741.jpg

メインは、英国産の山鳩のソテー赤ワインソースです。
ジビエの季節ということで、勧めていただきました。

d0013068_14532192.jpg


やはりジビエ料理にはピノ・ノワールということで・・・・・
モレサンドニオーシャルム09 ミッシエル マニャン
レンガ色の美しい輝きとともに、ミネラル感もあり
味わい深いエレガントな赤でした。
山鳩とのマリアージュは、口福な体験でした。

いつもながら、知識や経験豊富なオーナーソムリエの
山口さんのお話を聞きながら、ワインと食事の時間は
とても贅沢な京都の夜になりました。


d0013068_15043437.gif




by cherry2005 | 2016-12-04 20:26 | フレンチ | Trackback | Comments(4)

神楽坂 日本のワインが楽しめるアガリス

久しぶりに神楽坂に遊びに行き、雑貨屋さんに寄ったり、お茶を飲んだり
目的もなくブラブラしました。
本当は、和食器が欲しくて探していたのですが
この日は、残念ながら見つかりませんでした。
目的もなくブラブラと散策していても、新しいお店を発見したりと
この街は魅力的なので飽きません。

d0013068_11481626.jpg

さて・・・・夕飯はどうしようかな?と思っていたら
オットが以前利用したことがあり、安くて美味しいフレンチの
お店があるということでアガリスへ。

d0013068_12014129.jpg


こちらのお店は、日本ワインの生産者が集まるお店で
壁一面に生産者の方々のサインが描かれてました。
日本各地のご当地ワインが
楽しめるお店です emoticon-0159-music.gif

d0013068_12053904.jpg

スタートは、ロゼのスパークリングから。
日本のものだったのですが、期待以上にいけます!

d0013068_10591906.jpg

利用したのが春だったので・・・・・
春キャベツのスープ
紅芯大根やウルイなどがのっていました。

d0013068_11043402.jpg


朝採り三浦野菜と前菜の盛り合わせ
ボリュームたっぷりのサラダには、鯛のカルパッチョや
鶏レバーのパテや豚のテリーヌもありました。
私は、これだけでお腹がいっぱいに
なりそうでした(笑)

d0013068_11241051.jpg

ダイヤモンド酒造の甲州の白
約3ヶ月間シュールリー製法を用いたワインで
黄金色でフルーティーな香りも楽しめ
スッキリとしていながら芳醇な感じもあり
美味しい。

d0013068_11105833.jpg


鶏むね肉で包んだ帆立と小海老のムースの低温調理
鶏胸肉は、じっくり火が通っていて
しっとりとしていて柔らかい。

d0013068_11410174.jpg

赤は朝日町ワイン限定蔵出し無濾過秘蔵ワイン
9000本限定で 濾過をまったくしないことにより、
優しい口当たりで、芳醇な香りが楽しめました。
ブラッククィーンとメルローだそうです。

d0013068_11195966.jpg


メインは、4種類の料理から好きなものが選べます。
私は鯛のグリルジエノバソース
オットは鶏もも肉のグリルを選びました
木のプレートに、2人が選んだ料理が盛り付けられており
ボリューム感があります。
付け合わせのジヤガイモが、ほっこり柔らかくって
美味しい。

こちらのコース料理は2680円です。
コスパが良すぎて驚きです。。。。
あの日は、グラスで4杯いただきました。
気軽に、日本ワインと料理のマリアージュが楽しめる
カジュアルなビストロ。


d0013068_21015689.gif




by cherry2005 | 2016-08-03 21:17 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

京都 メゾン ド ヴァン 鶉亭でワインを楽しむ

京都の夜は・・・・・・以前も行ったことある
木町通りにあるメゾン ド ヴァン 鶉亭へemoticon-0159-music.gif
お店の外観は、町家造りの間口の小さな日本家屋なので
一見日本料理屋さん?と思えますが
フレンチダイニングなのです。

d0013068_16540923.jpg

予約したときに「川床のテーブル席もありますよ」と言われましたが
あえてカウンター席をお願いしました。
元々は、3代続く水炊きのお店ですが
現在のオーナーがワインダイニングとしてリニューアルした
素敵なお店です。

スタートのシャンパンはドラモット ブリュット
新緑の鴨川を眺めながら、とても爽やかでした。

d0013068_17113614.jpg

ホワイトアスパラのブランマンジェウニ添え
ホワイトアスパラは、フランスのローヌ地方から
空輸されたものだとか。
フランスのものは、国産よりお味が濃厚だそうです。

d0013068_17250529.jpg

オマール海老のサラダ
ボルドー産のアスパラソバージュや静岡産のアメーラなど
新鮮な美味しい野菜がたっぷりでした。
もちろんオマール海老も美味しかったです。

d0013068_17233235.jpg

白ワインは2種類いただきました。
左側はサンセール ラ ブルジョワーズ アンリ ブルジョワ
右側はシャサーニュ モンラッシェ クロ デュ シャトー ド ラ マルトロワ
d0013068_22172916.jpg
甘鯛の白ワイン風味サヴァイヨンソース。
香りも華やかなシャサーニュモンラッシェと一緒に
濃厚なソースと相性が良かったです。

d0013068_11395206.jpg
メイン料理は鶉とフォアグラのバルサミコソース。
あっさりした鶉肉とフォアグラの
美味しい一皿でした。

d0013068_11445252.jpg
赤ワインも2種類いただきました。
左側がクロバドンテュヴァン2010サンテミリオングランクリュ
右側は、ボーヌ レ トゥーロン ジェルマン
どちらも~バランンスのとれたエレガントなワイン ♪
至福のひと時を過ごすことができました (^^) 

ワインは、王道のフランスワインを中心に400種類もそろっています。
グラスワインの充実度も嬉しいですネ。
食材にこだわった料理も美味しく・・・・・
美食と素晴らしいワインのマリアージュを、知識豊富なオーナーソムリエの
話を聞きながら楽しめます。


d0013068_10581193.gif


by cherry2005 | 2016-06-19 12:14 | フレンチ | Trackback | Comments(8)

神楽坂 久しぶりのラトラスでランチ

     特に理由はないのですが・・・・・・
2週間以上ブログを放置していました。。。。
ボヤッとしていたら、あっという間に月日が経ってしまいますネ(笑)

久しぶりに、お気に入りフレンチのラトラスにランチ行ってきました。
     数か月前のことですが・・・・・

d0013068_17031025.jpg

アミューズは豚のパテからスタート。。。。。
前菜やメイン、デザートは好きなものが選べる
プリッフックスメニューになっています。

d0013068_10543029.jpg

こちらの前菜は・・・・
フォアグラで表現する一皿ガトーアイスクリーム パレットスタイル
手前にあるのが、フォアグラのアイスクリーム・・・
口の中に入れるとヒンヤリとしていて、溶けていく感じが
新鮮でした。
初めていただきました!

d0013068_11002538.jpg

3人でのランチだったので・・・・
シャンパンをボトルで楽しみました emoticon-0159-music.gif
ブランドブランが飲みたいと相談したら・・・・
ドメーヌ・ギィ・シャルルマーニュ グラン・クリュ レゼルヴ 
柑橘系の爽やかさと、酸、ミネラル感もあり
バランスがとれており、美味しかったです。

d0013068_11020756.jpg

二皿目の前菜は・・・・・こちらのスペシャリテでもある
オマール海老のコンソメジュレとカリフラワーのヴルーテ 利尻産ウニと
温泉卵キャヴィア添え。
3人ともこちらを注文。
寒い時期だったので、いつもよりウニが多かったような?
幸せになる瞬間です (^^)

d0013068_11103325.jpg

魚料理は、カスペのポワレ 真鯛のブイヨン
鯛の出汁が良く出ていて、
優しくも上品なお味でした。

d0013068_11133683.jpg

肉料理は、フランス産マダムピュルゴーの鴨のロティ トリュフフォアグラ添え
こちらのお店は、鴨料理がお得意なので、3人とも同じ料理を注文。
トリュフの風味香るソースも美味しく
定番ながら、安心していただけます。

d0013068_11284728.jpg

デザートはタルトタタン構築スタイル紅茶のアイスクリーム
紅茶とリンゴは相性が良いですネ。
甘すぎずに、美味しくいただきました。。。。

d0013068_11341974.jpg

こちらは、3人分のプティフルです。
チョコクラッカーを土に見立てた飾り付けが楽しいです。。。。
つまむと美味しくって、手が止まらなくなります。

d0013068_11275527.gif



by cherry2005 | 2016-05-20 11:56 | フレンチ | Trackback | Comments(4)

目黒 百段階段とビストロランチ

いよいよGWも後半に突入しました。。。。
GW前は、あれもしよう、ここにも行ってみたいと思っていたけど
何もしていないのに、休みはあっという間に過ぎていきます  (汗)

4月末に・・・・以前から行ってみたかった
目黒雅叙園にある百段階段へ、友人たちと行ってきました。

d0013068_22401756.jpg

その前に、お楽しみのランチへ ~♪
友人2人とのお喋りランチを楽しんだのは
目黒雅叙園からも近いキャス・クルート
とても可愛らしい雰囲気のビストロ。
ランチは、とてもお得な価格で楽しめるので
女性率が高いです。

d0013068_22464953.jpg

前菜、メイン、デザートのプリッフィックスコースです。
スタートはヴィシソワーズを注文。
美しい盛り付けで、風味豊かなハーブオイルと
スープの下にはコンソメジュレが隠れていて
良いアクセントになっていました。

d0013068_10215171.jpg

メインは鶏モモ肉のコンフィ マスタードソース
表面の皮はパリっとして、中のお肉はジューシー
付け合わせのジャガイモがほんのり甘くっておいしい。

d0013068_10343957.jpg

デザートはキャラメルアイスクリームと焼き菓子
焼き菓子は何種類かあって、好きなものが選べます。
3人とも、洋ナシのタルトをチョイス。

久しぶりに会った友人もいて・・・・
話が尽きず、もっと時間がほしかったのですが
今日の主役の百段階段へ。

d0013068_11002366.jpg


残念ながら写真は撮れませんので、画像は目黒雅叙園のHPからです。
百段階段は、目黒雅叙園内にある東京都の
有形文化財に指定された木造建築です。

昭和10年に建てられたもので、
食事や晴れやかな宴が行われた豪華絢爛な7部屋を
99段の長い階段廊下が繋いでいます。

こちらの部屋は、天井に四季の花鳥画が描かれていました。

d0013068_11101079.jpg


こちらの天井の四季草花絵の素晴らしく・・・・・
建具の上には松原の風景が描かれ
建具もとても手の込んだものでした。

千と千尋の神隠しの湯屋は、百段階段がモデルらしい。

やっぱりここは~女子だけで満喫するのが楽しい。。。。。

生け花51流派とのコラボレーションということで
素晴らしい豪華な生け花と一緒に
5月15日まで一般公開しています。


d0013068_11275527.gif




by cherry2005 | 2016-05-04 11:30 | フレンチ | Trackback | Comments(8)

銀座 俺のフレンチTokyoでディナー 

俺のシリーズ・・・・・・今ではいろいろと店舗が増えていますが、入店するのに並ぶのと、立ち食いが嫌だったので、今まで利用したことがなかったのですが。
こちらの店舗は、全席着席型で予約可能ということで、初利用してきました。 

予約していても、店内に入る前に並びます・・・・・・たぶん入れ替え制だからですネ!
その時に、制限時間が2時間であることや、その日のお奨めメニューが発表され
なぜかテンションが上がってきます。  
それも戦略なのかも(笑)

d0013068_13124872.jpg

席に着くと、約20分ほどのライブがあります。あの日は、ノリノリのジャズを2、3曲聴かせてくれましたemoticon-0159-music.gif


d0013068_13195885.jpg
アミューズが出てきました・・・・・・チャージ料300円とか。

d0013068_16123867.jpg
まずはシャンパンを注文、たっぷり注いでもらい嬉しい  
フィリップ・ゴネ ブラン・ド・ブランだそうです。。。

d0013068_13315913.jpg
鰻とフォアグラのテリーヌ 山椒の香り
燻製した鰻をフォアグラと挟んでテリーヌにしたもので、ブリオッシュに挟んでいただきました。
シャンパンと一緒に幸せなひと時(^^) 

d0013068_13341008.jpg
本日の鮮魚おすすめと紹介されていた、カンパチのカルパチョ
少しですがキャビアも添えられ、見た目も華やかで美味しかったです。

d0013068_15213388.jpg
オマールのグリル2色ソース
迫力のあるお料理でしたが、思ったより食べるところが少ないです。。。。。。。

d0013068_15252432.jpg
お口直しに野菜のピクルスを注文。

d0013068_15282444.jpg
この日お奨めの肉料理の登場。
山形牛A5ランク 葡萄の木のくんせい焼きです。。。。
付け合せも含めて、プレゼンテーションがとてもユニークです。
ポテトがホクホクして美味しい。

d0013068_15390782.jpg
トリュフも乗っていてゴウジャスですが・・・・・脂身が乗っていたのでガッカリ。
かなり脂の多い肉で、この料理を注文したことに後悔。
たぶん良いお肉なのだと思いますが、少し残念。

店内は、ワイワイガヤガヤ・・・・・・
一斉に注文をとり、オープンキッチンで一気に作り出すライブ感や活気を感じます。
サービスはファミレスのような感覚ですが、とてもスタッフが勧め上手です。
時間の制限もあるせいか?
ついつい注文し過ぎてしまいます。

ゆっくり食事を楽しむことはできませんが。。。。
フレンチのテーマパークみたいな感じで楽しめばよいのかも?

d0013068_13432550.gif

by cherry2005 | 2015-12-12 15:57 | フレンチ | Trackback | Comments(8)

白金台 ジョンティアッシュでフレンチ

11月に入ってから何かと忙しくなり、ゆっくりPCに向き合う時間もなく・・・・・・
気が付けば、11月下旬になってしまいました。
早いもので、今年も残り1ヵ月とちょっと  ^^;
今年は暖かい日が続き、寒がりの私としては過ごしやすかったのですが、いよいよ来週から寒くなるみたいですネ。

d0013068_11180021.jpg
夏の時期に利用したのですが・・・・・・
白金台のプラチナ通りから小路に入った、ビルの2階にあるジョンティアッシュ
こじんまりとした店内がですが、女性好みの洗練された空間です。

d0013068_11252202.jpg
パンがモチモチしていて美味しかったので聞いてみたら、ルクセンブルクから空輸された半焼き冷凍パンだそうです。
こちらのフレンチは、昨年から2年連続ミシュラン1つ星をとっています。

d0013068_11310485.jpg
オットとのランチだったので、南フランスのロゼをボトルで注文。
いちごなどのフルーティな香りで、微発砲で飲みやすく、最初からグイグイいってしまいそう。。。。

d0013068_11542291.jpg
アンディーブと生ハムのサラダ

d0013068_12043373.jpg
前菜とメイン料理はプリッフィックスコースになっています。
私もオットも同じもので、焼きナスのムースリーヌ北海道産生ウニとリッチなコンソメジュレ
焼きナスの香おばしい風味がなんとも言えず、口当たりも滑らかで・・・・・グラスの底には、甘いウニが隠れていました。
花穂紫蘇も可愛らしく飾られ、美味しかったです (^^) 


d0013068_15002560.jpg
私のメインは、三重県産松坂ポークフィレ肉のローストズッキーニ乗せ
最近は、本当に美味しい豚肉が増えました・・・・こちらも柔らかく、ロゼ色の焼き加減がちょうど良いです。
ロゼとも合いました。


d0013068_15042703.jpg
オットのメインは、特選和牛クリのローストと季節の野菜香り高いジュ・ド・ブック
オットも気に入ったようで、赤をグラスで1杯いただいていました。


d0013068_15074412.jpg
デザートはこちらのみのものです。
白桃とフロマージュプランの冷たいスープ カモミールのジュレ
とても爽やかで、甘さも抑え目で美味しかったです。
d0013068_21432204.jpg
最後にハーブティーを注文したら、いろんな種類があって、直接香りを楽しみながら選ぶことができました。

こちらのシェフは、六本木のジョエル・ロブションで副料理長をされた方だそうです。
見た目にも美しく、洗練された軽やかな料理の数々・・・・・
白金や麻布周辺は、かなりレベルの高いフレンチやイタリアンの激戦区なので、他店に埋もれないように頑張ってほしいものです。。。

久しぶりに、充実したランチを楽しみました  (^^) 


d0013068_2036674.gif


by cherry2005 | 2015-11-21 22:01 | フレンチ | Trackback | Comments(12)

北海道 マッカリーナで新鮮な野菜とフレンチ ♪

昨日の通勤電車は、いつもの朝より空いていました・・・・・・いよいよGW中盤に突入。
私は先週ヒト足先に休みを取り、久々の北海道に行ってきました。

d0013068_13562199.jpg
新千歳空港からレンタカーを借りて、目的地の真狩村へ emoticon-0159-music.gif
蝦夷富士とも呼ばれている羊蹄山と雄大な自然を眺めながらのドライブは、最高に気持ちが良いです。

d0013068_1411417.jpg
2008年の洞爺湖サミットで、世界のトップレディたちもランチを楽しんだオーベルジュ マッカリーナ
午後4時頃チェックインし・・・・・・・空が茜色に染まる羊蹄山の夕暮れの景色を眺めながら、夕方6時に食事がスタートしました。

d0013068_141059100.jpg
こちらのスペシャリテである、彩豊かな季節の野菜のお皿
この季節は地元産の野菜が5割くらいだそうです・・・・・・・・ローストビーフやフォワグラ、サーモンにウニのジュレなどご馳走もいっぱいでした!

d0013068_1417453.jpg
地元産のアスパラ
ホワイトアスパラのピクルスが入った、自家製のマヨネーズを付けていただきました。
出始めのこの時期が、お味が濃厚で瑞々しくって一番美味しいのだとか。

d0013068_1425398.jpg
シャンパンを一杯いただいた後、アルザスのリースリングをボトルで。
マルク・クライデンヴァイス カステルベルグ リースリング グラン・クリュ 2009
ビオワインですが、フルーティで樽香もあり、酸とのバランスも良かったです。

d0013068_14204521.jpg
雪の下人参のスープ
雪の下で寝かせて、 越冬させることにより甘みが増す人参・・・・・・・最高に美味しかったです。

d0013068_1431233.jpg
アブラボウズの赤ワインソース
アブラボウズって深海魚なのだとか・・・・・・ちょっとギンダラに似た感じで、脂がのっていました。

d0013068_1434624.jpg
メインは北海道産の牛ロース
お肉はもちろんなんですが、付け合せの野菜も美味しい!
特に越冬ジャガイモが濃厚な風味で、普段食べているものとは大違い・・・・・・大地の恵みに感謝です。

d0013068_14405412.jpgしぼりたてのミルクプリン



d0013068_14495363.jpg
デザートは、桜の葉が添えらえたお菓子とミルクのジェラード。
小菓子とハーブティ。

羊諦山麓から湧き出る美味しい水と、瑞々しい野菜やこだわりの食材・・・・・・・そして美しい景色を眺めながらの食事は大満足でした!
食時後、美しい星を眺めながら部屋に戻り、とても豊かな気持ちになりました (^^)


ミシュランガイド北海道 2015においては1☆をとっています。

d0013068_14584042.gif
 



食事後、ワインセラーに案内していただきました!
by cherry2005 | 2015-05-06 12:39 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

青山 久しぶりのブノワ

3月は年度末ということもあり、昼も夜も何かと忙しい季節。。。。。
今月は慌ただしかったので、ブログのほうも2週間以上放置状態 ^^; 
来週は早くも~4月ということで、桜の開花情報もチラホラ聞こえてきましたネ。

昨年の12月・・・・・青山に行った時に久しぶりにブノワに行ってきました。
以前はけっこう気に入って利用していたのですが、最近は足が遠のいていました。
2年ぶりかもしれません?

d0013068_1326619.jpg
店内もトイレも、相変わらずラブリーな世界感。。。。
アランデュカスプロデュースのビストロだけあり、デュカスが自ら選んだアンティークなどが飾られ、センスの良い空間です。

d0013068_13382483.jpg
3人で利用したのですが、前菜、メイン、デザートを選べるプリフィックコースを注文。
あの日はシャンパンを一杯いただいてから・・・・・・日曜日の夜に限り、8000円以上のボトルワインが半額となるため、白をボトルで注文。

d0013068_15331161.jpg
私の前菜は栗のスープ ヴルーテ 白トリュフ添え
以前もこちらでいただいたことがありますが・・・・・フランス産の栗は小ぶりで甘味もあるので、冬の定番スープとして大好きですemoticon-0159-music.gif

d0013068_15395846.jpg
メインはちょっと迷いました・・・・・・今まで未体験のものでホロホロ鳥のオーブン焼き ポレンタレバートース添え。
ちょっと私が想像していた料理とは違っていて残念。。。
相変わらず一皿のボリュームがあります。

d0013068_1548528.jpg
他の人が食べていたメインでホタテと大エビのポワレ
以前似たような料理を食べたことがありますが、正直~こちらのほうが良かったかな?と後悔。

d0013068_15512051.jpg
ショコラとキャラメルのブノワ風と牛乳のアイスクリーム
私のイチ押しで、デザートは3人とも同じもので一致しました。。。。
定番ですが、濃厚なショコラと牛乳のアイスクリームは絶妙な美味しさで、相変わらず満足 (^^)

d0013068_15575962.jpg
最後はハーブティ。
シックな南部鉄瓶も変わりありません。。。

今回・・・・・・こちらを久しぶりに利用したのですが、あまり2年前とメニューの内容が変わっていないので、少し残念でした。
今まで食べたことのある料理ばかりで、特にメインを選ぶときには苦労したような ^^; 
定番料理で・・・・・変わらず美味しくいただけるのも嬉しいのですが、あまりにも料理が変わっていないと新鮮味に欠けたりして(笑)
自分で言うのもなんですが、お客は勝手なものですネ。

d0013068_16111675.gif

by cherry2005 | 2015-03-28 16:15 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

広尾 ひらまつで優雅なランチ ♪

広尾のひらまつに、ワインを持ち込ませていただいて、ワイン好き女子だけの優雅なランチを楽しんできました~♪
 
d0013068_13271435.jpg
1Fは、広々とした贅沢なウェイテングルームになっており、2F、3Fがダイニングになっていました。
私たちは、3Fのメインダイニングのフロアーへに案内されました。
さりげなく、ピカソやシャガールの絵が飾られていたりして・・・・・・・素敵なお店。

d0013068_13323292.jpg
友人が持ってきてくれたシャンパンはローラン・ペリエ ロゼ
アミューズは、チーズの風味が食欲をそそるグジェール

d0013068_13371514.jpg
お色はエレガントなサーモンピンクで、豊かな泡立ちです。。。。
フレッシュだけどしっかりしたコクもあるので、前菜から魚料理まで楽しめました(^^) 
いつも彼女が選んだシャンパンは、経験も知識も豊富なだけあり~素晴らしいものばかり。

d0013068_13462911.jpg
栗かぼちゃのスープ
スープの真ん中には、アイスクリームに白トリュフがのっています。
甘い栗カボチャに、白トリュフの香りが良いアクセントになっていて美味しい。。。

d0013068_13451093.jpg
前菜は、フォアグラのトライアングル ゴマとクルミ、シェーブルと柑橘のサラダ。
添えられているいろんなお味と、フォァグラがコラボして~私好みのフォァグラ料理に仕上がっていました。

d0013068_13585964.jpg
魚料理は、愛媛産真鯛のポワレ サフランソース

d0013068_1405122.jpg
私が持ち込ませていただいた赤は、シャトー・ベイシュヴェル 2004
ラベルが立派な帆の船が有名ですが、サンジュリアンの中でも美しいシャトーらしい。。。
ソムリエさんが、早めに抜栓し飲み頃を調整してくだっていたので、しっかりした骨格ながらもバランスのとれたエレガントなお味で満足。。。。。
こちらは、随分前香港に旅した時~購入したもの・・・・・・・美味しく熟成されていてヒト安心。

d0013068_14175189.jpg
フランス産鴨胸肉のポワレ地中海風の彩野菜。
このソース・・・・・・・・お味に深みや複雑味があり絶品。

d0013068_1424429.jpg
ベイシュヴェルが残っていたので、チーズを注文。
幸いにも・・・・・・チーズプロフェッショナルな友人もいたので、ワインと相性が良いチーズを4種類選んでもらいました。

d0013068_14223795.jpg
デザートは、黒ブドウのナージュエビスの香る赤ワインのスープ仕立て青ユズの冷たいメレンゲと共に

d0013068_14312497.jpg
ひらまつブレンドとプティフル。

こちらのお店は、上品で落ち着いた雰囲気・・・・・・まるで美術館のように、絵画がたくさん飾られている上質な空間。
シェフのお兄さんが画家と言うことで、たくさん飾られているのだとか。
フルコースでしたが、食後も心地よく適量で良かったです。。。
料理は、サプライズはないですけど、モダン過ぎずクラシック過ぎず・・・・・・・日本人好みの安心していただけるフレンチ。
サービスもソツがなく洗練されていて、楽しくも優雅な時間を過ごすことができました。
日本を代表するグランメゾンであることは、間違いないお店だと思います。

ミシュランガイド東京 2015においては1つ☆をとっています。


by cherry2005 | 2015-01-24 14:43 | フレンチ | Trackback(1) | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧