おいしい~Photo Diary

cherry2005.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イタリアン

  • リストランテ パボッキオ 
    [ 2006-01-12 21:51 ]
  • ブルーノ・デル・ヴィーノ
    [ 2005-12-28 23:07 ]
  • バール・イタリアーノ・ゼロ
    [ 2005-11-10 22:14 ]
  • トラットリア アル チェントロ
    [ 2005-08-22 14:02 ]
  • ラ・ムレーナでの口福(こうふく)の出会い!
    [ 2005-06-29 12:14 ]
  • イタレンチな ターナ ヴェンティセイ
    [ 2005-06-14 22:55 ]
  • イタリア料理 ビランチャ
    [ 2005-05-18 16:29 ]
  • リストランテ・イタロ
    [ 2005-03-30 11:39 ]

リストランテ パボッキオ 

ダイニングテーブルの買い替えのため、大阪市福島にある大塚家具店に行った帰り・・・・・・・ディナーで楽しんだ
リストランテ パボッキオ
前々から気になっていて、この近くのシンフォニーホールに行った帰りなどよく覗いていました~
この辺ってレベルの高いお店が多くって、行ってみたいお店がたくさんあるから、次回~なんて後回しにしていたのですが、随分前のグルメ雑誌に、Fujiya1935の藤原シェフが足を運んでいるお店って紹介されているのを見て、行く気
満々になりました(笑)

ナポリを中心とした南イタリア伝統の気取らない郷土料理が食べられるリストランテ。
ワインは南イタリアを中心に150種類以上も揃えているとか・・・・・コース料理もありましたが、その日のお薦めなども取り入れて今回はアラカルトで注文。



生ハムとモッツラレラ
大胆な盛り付けでボリューム満点~
一皿の量が多いので何人かで来てシェアして食べるといい感じです。

最近赤が多かったので、久しぶりに白ワインを注文~
お店の方と相談して選んだのがカンティーナ・デル・タブルノ/ファランギーナ2003
南イタリアカンパーニュ地方の定番の品種らしい~洋ナシを連想させるようなフルーティ感があり、柔らかくってソフトな飲み口です。

前菜で注文したカジキマグロとイカのカルパッチョ
このお皿がテーブルに運ばれた時、目がテンというか衝撃的だったワ~
このボリュームと大胆な盛り付け・・・・カルパッチョっていうと、薄~く切られたお魚が上品に盛り付けられているものと思っていたので・・・・・・・かなり食べ応えありました(満腹)

店内は、こじんまりとした広さで落ち着いたイエローでまとめられています~
夜はかなり店内が暗めになるので、写真撮るの苦労しました  (汗)
ここのトイレが凄い~鏡張りでお洒落~~(チト恥ずかしい~)
その日は、フロアーでサービスしている人が一人という事もあり・・・・・混みあってくると、料理を
サーブするタイミングが遅れがちで、時々待ちぼうけでした~

生ウニのクリームパスタ
パスタはアルデンテで美味しい~
比較的あっさりめのお味・・・・・・私の好みとしては、もう少し濃厚でもいい感じ~

注文していないのにお店のサービスで頂いたセッボリーネ
ピッツァ生地に海草を混ぜて、オリーブ油で揚げたスナック。
熱々で~モチモチしていて美味しい~

メインでいただいたヒナ鶏の煮込み料理
お肉が柔らかくってジャウシー、しっかりした味付けで食べ応え満点!ご飯とも相性が
いい感じ・・・・とっても陽気なナポリ料理ばかりでした~

by cherry2005 | 2006-01-12 21:51 | イタリアン | Trackback | Comments(16)

ブルーノ・デル・ヴィーノ


今年の夏にオープンしたばかりのトラスティ心斎橋内にあるイタリアンレストランブルーノ・デル・ヴィーノに友人とランチしてきました。
入り口手前がカフェになっていて、奥の方にゴージャスなコンサパティブ溢れるリストランテがあります。高級感のある店内ですが、オープンキッチンになっており・・・・・イタリアの3つ星レストラン2軒で修行してきた若きシェフステッフ・ヴァン・ラムーン氏や他のスタッフたちの動きなども見られ
なんとなく活気があります~(こちらのシェフ・・・・・赤毛のニンジン坊やみたいでキュート)

私たちが伺った時は、50代のマダム2人組みのみで・・・・・・貸切状態でした。
ゆったりとお上品な空間で、誰もがセレブ気分に浸れる上質な空間~
私たちのお声もいつもよりワントーン高めで、マダム気分で楽しんでまいりました・・・・笑
早くも雑誌Hanako1月号(関西版)のイタリアン・リストランテ編で準グラとっています~

付き出しはトマトのピューレとグリッシーニ
トマトの素材の上品な甘さがシンプルだけど美味しい~口当たりも滑らか。

前菜は鯛のカルパッチョで、ソースが黄色パプリカと黒オリーブのソース。
黒オリーブのソースは、かなり濃厚でインパクトあり~
鯛はあらかじめ、ビネガーで〆てあって真ん中のお野菜はお正月に食べる紅白ナマスのような
味付け・・・・・・・・なんだか一足早くお正月気分でした。

パスタはウサギのラグーソース
パスタの盛り付けもお洒落だし~ソースもあっさりしているけと゜奥深くってまた食べたい~
うさぎの肉って、白身でさっぱりとしたお味~低カロリーでヘルシーな食材です。

メイン料理は、鴨とフォアグラのグリル、玄米のリソ゜ット添え
鴨とフォアグラと玄米の三重奏~ソースは甘めのバルサミコソース
玄米のリゾット・・・・初めてでしたが食感が心地よくスパイスが効いていて美味しい。

デザートは、シフォンケーキとジェラード、チョコレートのムースケーキ。
全体的に洗練されたスマートな料理が多くハズレがありませんでした~
接客も料理もレベルが高く、久々にリピートしたいリストランテ

重厚な石造りの外観で、外にはテラス席もあります~
今の季節は寒くって耐えられないけど・・・温かい季節だったらカフェに立ち寄ってもいい感じ~
シェフがイタリア人?という事もあり、料理に使っている食材や味付け・・・・・・・・
とっても新鮮な感覚で洗練された技術と創造力を感じさせるお料理が印象的でした。



by cherry2005 | 2005-12-28 23:07 | イタリアン | Trackback | Comments(20)

バール・イタリアーノ・ゼロ


会社帰り、なぜか?最近喉がカラカラに乾きます。
数日秋晴れが続いていたので、空気が乾燥しているのかも~
無性にワインが飲みたくなって、お仕事帰りに立ち寄ったバール・イタリアーノ・ゼロ
今年の8月末にオープンしたばかりで、店内はカジュアルなんだけど落ち着いた雰囲気で、アンティークなシャンデリアが素敵!
カウンターなんかもあって、50代くらいの男性が一人で来てたりして、軽く~ワイン飲みながら食事しておりました~最近チョイ悪オヤジというのが流行っていますが、残念ながら私の周りではお見かけしないワ~
割とここのお店、客層が30代半ばから50代くらいの人が多い大人のバールです。

喉がカラカラだったので、まず最初にイタリアのビールビッラ・メッシーナを注文。
ボトルがグリーンで綺麗~
キレとコクがあって、口当たり爽やかです。


ワインはリーズナブルなイタリアのワインが揃っており・・・・・・この夜飲んだのは赤のバルベラ・ダルバ・スペリオーレ2003
お安いワインの割には、ベリーのフルーティ感と適度なコクが味わえるお値打ち品でした~

付きだしが、一口のトマトのサラダ~下にポテトのマッシュがありました。お洒落~
右側の料理は、グリルしたホタテ貝柱の冷製

次に注文したのが、マッシュルームのニンニクオイル煮
テーブルに乗っている間もしばらく~オイルがジュウジュウの熱々~料理でした。
ニンニクの風味があんまり気にならない~

ムール貝のコショウ蒸し温野菜のバジリコソース
一皿600円~1000円ぐらいのお手ごろ価格なので、次から次へと居酒屋感覚で注文してしまいます~

食べ歩き好きな割にはいつも頭の隅っこにはダイエットという文字が浮いては消えているためか?無意識にカロリーの低い料理を選んでいました~(ニンニクのオイル煮はカロリー高そう)
今夜は赤ワインを飲んでいるのに、白ワインと相性の良い料理ばかりだった事に気づき・・・・・・
遅まきながら鴨のテリーヌを注文~

最後にマグロとアボガドのタルタル風とペンネのアマトリチャーナ
どちらのお皿も、2人でシェアしてちょうど良い量でした。
わがままを言えば、もっともっと料理の種類が増えたら楽しめると思います~
まだオープンして間もないお店だから、今後に期待しています!
by cherry2005 | 2005-11-10 22:14 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(20)

トラットリア アル チェントロ

またまた雑誌シュシュの特典で掲載されていたお店で、本当は5000円相当のコース
料理が3000円でいただけると聞いて、鮮魚料理が有名なイタリアンのトラットリア アル チェントロに行ってきました~
こちらは、アルチェントログループの原点になるアットホームな雰囲気のお店です~

日本一長い大阪の天神橋商店街から路地を一本隔てたところにある、小さなトラットリア。
オープンキッチンで、カウンター8席を入れて全部で32席・・・・・・・カジュアルだけど、白いテーブルクロスを使用しているのには、基本ははずさないって感じでマル!
ヨーロッパなどのレストラン利用すると・・・・・・どんな安い感じのお店でも、きちんと布地のテーブルクロスにナプキン、お花が飾ってあったりと、食事をする行為をとても大切にしているんだなぁ~と感じてしまいます。

今回ワインは、お魚料理に相性が良さそうなイタリアの白ワイン「フラスカティ・スペリオーレ/
ボッジォ・レ・ヴォルビ」

やや辛口ですが、フルーティで飲みやすく~季節柄、冷たくって美味しい・・・・・・
お店では4000円ぐらいだったのに、楽天で1100円で販売していました~(悔しい)

冷たいじゃがいものビシソワース
中に順才とイクラが入っていたので嬉しい~

カンパチと旬の野菜マリネスダチ風味
スダチの風味がさっぱりと仕上がり、白ワインに合う一品~~
至福の時です・・・・・

パスタは、的屋産スズキとオクラの冷製カッペリーニカラスミ掛け
これが・・・・・ちょっと不満が残った一品
味が味が薄すぎて~何かが物足りない感じ~~(一緒に行った夫も同感でした)
もう少し塩分、酸味、などがあると良かったのですが・・・・・

右側のは、ホタテ貝柱の黒ゴマ焼きトマト風味の焼き茄子添え
昨晩の「あるあるⅡ」でも話題の黒ゴマがたっぷり~でした。

黒毛和牛のタリアータ ルッコラとパルメンザンチーズ
お肉も柔らかくって美味しかったけど、私的にはパルメザン多すぎでした(笑)
デザートは、オレンジジュレと木苺のジェラード

二人ともカップチーノを注文したら、最後まで楽しませて頂きました~
微妙に・・・・・私が右側のまつ毛が長い方のカップでキュート!

こちらは、比較的料理もワインもリーズナブルだから、今度はアラカルトで利用した方が美味しいものに出会えそうな予感です~


by cherry2005 | 2005-08-22 14:02 | イタリアン | Trackback | Comments(18)

ラ・ムレーナでの口福(こうふく)の出会い!

先日・・・・・まるをの言いたい放題のmaruwo_1さんと゛初゛ご対面してまいりました~
ブロガーさんとお会いしたのは初めてだったので、ドキドキ・・・・・まるでお見合いにでかけるみたいに緊張~してしまいますよネ(笑)
初めてお会いしたmaruwo_1さんは、私よりお若いのにしっかりしとた落ち着いた雰囲気の方~ご自分の世界感みたいなものをきちんと持った素敵な人です・・・(いつも振り子のように揺れている私、見習わなければ!)笑顔がチャーミング☆

二人の初口福のランチの場所は、イタリアンのリストランテ・ラ・ムレーナ
maruwo_1さんが予約してくださいました。
以前から行ってみたいと思っていたリストランテ・・・・・・・こちらは、ザガットサーベイ
大阪で、イタリアンでは一番高得点を取っていたので興味深々でした~

付き出しのお豆と鶏肉のトマト煮込み
お豆も柔らかく、いい感じのトマト味で美味しい~
これから出てくる料理を期待させる一品。

前菜のサーモンのサラダ仕立て
サーモンの皮はパリっと焼き上げられているのですが、中は美しいレアになっています~
これぞ・・・・・プロの仕事という感じ!ソースが濃厚で、前菜というよりはメイン料理にしてもいいくらいボリュームがありました。
シェフの戦略なのか?ここで、我慢し切れずに白のグラスワインを注文(笑)

パスタは確か4種類くらいから選ぶ事ができます~
悩んだ末に、ファル ファッレのブロッコリーソース
久々のファル ファッレ・・・・リポン型が可愛い!
私のも美味しかったのですが、maruwo_1さんのチョイスした可愛らしいトマトとアンチョビの入ったパスタが・・・・・・気になりました(笑)

メインは、すずきのポワレ
とても美しい一皿で、ソースがまたまた濃厚・・・・すずきの火の入れ方が抜群です~
こちらの料理は、比較的しっかりとした味付けのものが多くワインがよく進みそうです。
濃いめの味付けが好みの方には、お勧めのイタリアンです。

デザートは、フルーツが添えられているジェラード、ソルベ、ゼリーの三段重ね
maruwo_1さんと同じで、私もこのデザートが一番印象に残っています。
ジェラードとソルベ、ゼリーをミックスにして食べると、魔法をかけたようにに美味しくなるのです~☆
画像にはないのですが、こちらで出しているパンは・・・・・・全国レベルで有名な
ブランジェリータケウチのパンのようです。

美味しいランチタイムは、お喋りに花が咲き過ぎ、気がつけば・・・・・・・・・・小さい店内には私たち二人だけ(笑)
お互いのブログに訪問していく中で、趣味や価値感、好きな事などが不思議に共通する部分があり・・・・・初対面でも、話題は尽きる事なく楽しい時間だけがどんどん過ぎていきました。
関西に引っ越して来て、最初に知り合った転勤族の友人たちも・・・・・そろそろまた移動の時期。一人、二人とお引越しの寂しい連絡が・・・・・・・
ただでさえ知り合いの少ないこの地で、このような素敵な出会いに感謝、感激です~
この新たな出会いを大切にしていきたいと思っています~☆

グルナビ ラ・ムレーナ(ランチ情報載っています)
by cherry2005 | 2005-06-29 12:14 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(22)

イタレンチな ターナ ヴェンティセイ


皆様・・・・・イタレンチをご存知でしょうか?
イタレンチとは、カジュアルフレンチとイタリアンの良いところを美味しく~組み合わせた料理の事を言うらしい~(笑)
平日のある夜、神戸三宮駅近くにある
ターナ ヴェンティセイに行ってきました。
因みにこちらのお店、2003年度のHanakoで
イタレンチ部門でグランプリ取っていたのですヨ~(古いデータで申し訳ない)
実は、買い物疲れで安易に三宮駅近くのレストランを探しただけなんです(笑)
でも以外に・・・・期待以上に楽しめました!

上の冷たいスープはヴィシソワーズ。中には、コンソメゼリーと色鮮やかなそら豆が入っていました。
お楽しみ三種盛り合わせも涼しげ~

ホワイトアスパラと生ハムのカルボナーラ風
白いのモッツァレラかな?と思ったら、私の大好きなポーチドエッグでした~









牛ヒレのステーキ渡り蟹のトマトソース・・・・パスタは手打ちです~
このコースの本日のパスタは違うメニューらしいのですが、追加払ってもとお願いして
渡り蟹作っていただきました(笑)

デザートは5種類くらいから選ぶ事ができ、私は欲張りなのでドルチェの盛り合わせ















お友達はいちごのミルフィーユをチョイス。
ワインはカリフャルニアワインの赤 レヴェンズ ウッド
比較的重いワインらしいのですが、飲みやすい~4000円ぐらいでした。
ラベルがユニークで、カラスが三匹・・・・・(不吉??)

店内はとってもカジュアルな雰囲気で、一瞬不安な気持ちになったのですが・・・・
お手頃な価格で、サービス精神旺盛なシェフの心意気を感じました☆
シェフは、ポートピアホテル出身で・・・・元々はフレンチだそうです。

隣の席には、お母さんとジャージ着た丸坊主の中学生に小学生の坊ちゃんが
美味しそうにモリモリ食べていました~お母さんエライ!

   
by cherry2005 | 2005-06-14 22:55 | イタリアン | Trackback | Comments(22)

イタリア料理 ビランチャ


偶然にも南森町付近を歩いていたら・・お店の名前だけは知っていたビランチャに遭遇。
ここにあるんだぁ~という新たな発見と共に早速ランチしてきました。
平日の1時過ぎでしたが・・・・お客さんでいっぱい~小さいお店だから、ほぼ満席に近い状態。人気店なんですネ~
こちらは1500円のランチコースです~


前菜の盛り合わせ・・・・・シンプルにオリーブオイルと塩だけの味付けでしたが
野菜の美味しさを生かした料理。これなら家庭でもマネできそう!

野菜の菜園風スパゲティ・・・・・タケノコやトマト、ニンニクゴロゴロで美味しい~これ食べたのGW以前なんです・・・アップするの忘れていました。今の季節タケノコは??そろそろなくなりかけていますよネ。

骨付き鶏モモ肉のロースト・・・・・こちらが、とても個性的な味付けで・・・・すご~くが強いソース。個人的には、好みじゃない味だったのですが・・・・
多分お肉と一緒に食べるのは、初めて食する感じ~アラカルトでもないし、プリフィックスでもないランチで、こうゆう料理を出すのって大胆だなぁ~という印象。

その後、コーヒーor紅茶orジェラードの中から1つだけ選択。
私にとっては究極の選択、or・・・・悩んだ末に、無難にコーヒーをチョイス。
パスタの量も多かったし、メインの鶏モモ肉もボリュームあったので、現実的にはお腹いっぱい状態なのですが、気分的にコーヒーだけ飲んでいるのは寂しい~

by cherry2005 | 2005-05-18 16:29 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(22)

リストランテ・イタロ


緑あふれる靭公園の近くにあるイタリアンレストラン。
お友達と平日ランチで、お手ごろな1600円のコースです。
前菜はサーモンのマリネ。まぁ~定番ですネ!

パスタかミネストローネスープを選ぶ事ができます。その日は、パスタをチョイス!
本日のパスタは、「海の幸のスパゲティ」・・・トマトソースがパスタによく絡んでいて
安心して頂ける美味しさ。

メイン料理はもち豚のグリル・・・・・もちもちして美味しい~

デザートには、エスプレッソかコーヒ又は紅茶が付いてきます。
キュウイフルーツのジェラードがとても濃厚な味でした~

おまけ~です!よく見るとトイレットペーパがあると思うのですが、こちらはトイレです。
とても素敵な感じだったので・・・・画像に残しました。

開放的な吹き抜けの空間で、とても落ち着いた雰囲気のリストランテ!
その日は、お客さんが近隣で働いている人達が多かったのか?、
満席に近かった店内が、1時過ぎには誰もいなくなり、お喋りに花が咲いた私達だけで
ちょっと恥ずかしかったです(笑)
特に珍しい料理はありませんでしたが、全体的に安定した内容でランチとしては満足です。

リストランテ・イタロ
大阪市西区京町堀1-8-11クラメンビル2F
TEL  06-6449-4847 (年中無休)





by cherry2005 | 2005-03-30 11:39 | イタリアン | Trackback | Comments(4)