カテゴリ:イタリアン( 54 )

リストランテ キオラ

d0013068_20272512.jpg

お友達がイチ押しでお薦めしてくれた、麻布十番のイタリアン リストランテ キオラでランチしてきました~♪
場所柄、叶姉妹や石田純一さんなどなど・・・・・・有名人もチラホラ利用しているお洒落な~お店!
d0013068_20314596.jpg

ホタテのムース コンソメジュレ寄せ
口当たり滑らかなホタテのムースが、とてもお上品な風味に仕上がっていました。
こちらの前菜は、何種類かの料理から選ぶ事ができ、オットは↑のイベリコ豚のアスパラ巻きをチョイス。
d0013068_20372283.jpg

前菜の盛り合わせ
甘エビと白身魚のフリット、カツオのパテ、マンゴーのサラダ、子羊のタン、モッツァレラのムースの上にトマトピューレが乗っかったもの、豚肉のパテ・・・・・・・
中央にあるモッツァレラのムースがふんわり~トロトロ感があって美味!

d0013068_20424267.jpg
  ← 甘エビとフルーツトマトのカッペリーネ


d0013068_20443318.jpg







シャンペンとビールのソルベ 
ほんのり甘くって、爽やかな口当たりで
美味しい~♪

d0013068_20474325.jpg

パスタ料理も選ぶ事ができ、私は三種類のお肉と茄子のラグーソース
d0013068_20495113.jpg

メインも肉、魚の何種類からか選ぶ事ができ、私は魚料理で太刀魚のグリル白桃添え
美味しかったけど、太い骨が残っていて~少し怖かったです ^_^;


d0013068_2133132.jpg
自家製カンパーニャのフレンチトースト
  トリュフのジェラード
 
  フレンチトーストというイメージから、ボリューム
  があるのかなぁ~と心配しましたが、
  期待外れなくらいスマートなデザートでした。

  こちらは東京のお店なのを・・・・・・・
  フト~思い出しました(笑)
  可愛らしい自家製の生チョコも美味しかった
  です。

店内は、ナチュラルな品の良いシンプルかつモダンな落ち着いた雰囲気~
カルティエ ブディックのデザインを手がけているフランス人の若手デザイナーが手がけているとかで、店内もお店の外観もセンスが良くってスタイリッシュでした。
食事が終わって帰る時に、ゆっくりお店の外観を撮影しようと思っていたら・・・・・

お店を出たら・・・・・・・まるで私達を待ち構えていたかのようにオットの知人がお店の前に立っていたのですヨ~~これにはビックリ!
おかげで、写真撮るタイミングを外してしまいましたが・・・・・
偶然とはいえ~知人との再会に、こんな不思議な事もあるんだなぁ~~と
ちょっと感慨深いものがありました・・・・・・・・
偶然ではなく、あの日の再会は必然だったのかしら~ちょっとオーラの泉の見過ぎ? (笑)



 
by cherry2005 | 2006-09-18 21:33 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(28)

アネックス カノビアーノでヘルシーランチ

d0013068_20184975.jpg
週末のある日・・・・・
ダイエットも兼ねてブラブラお散歩をしていたら
偶然見つけたアネックス カノビアーノ・・・・・・

最初見つけた時、あの有名な
           カノビアーノ??

東京代官山に本店があり、京都三条にも店舗のあるカノビアーノと同じなのだろうか~
代官山のお店は、しばらく予約の取りづらいお店で有名でしたが・・・・・・・・
早速確かめてみなければ~とダイエットを忘れてランチしてきました(笑)

お店に入ると、いろいろな種類の野菜のオブジェが飾られており、やはり野菜料理にこだわりのある有名な植竹隆政シェフの大阪店でした~♪




d0013068_20421129.jpg

店内は、シンプルでお上品な感じの、大人のリストランテといった雰囲気です。
d0013068_20544155.jpg

前菜は、キスの昆布〆
キスの下にはヤングコーンがあり、あっさりとしたお上品なお味で・・・・・まるで和食と言った感じ。
周りにある黄色い小さなお花は、ディルのお花だそうです~たまにサーモンのマリネなどに使いますが、お花は初めて見ました~
d0013068_211937.jpg

キアジとマイクロトマトの冷たいパスタ
ソースは、アサリからお出汁をとったもので泡だっていました~
マイクロトマトって、世界一小さいトマトらしい・・・・最近、いろんなお店でお目にかかります。
d0013068_2184188.jpg

自家製タリアッテレ皮ハギのキモソース
皮ハギのキモソース・・・・・・なかなかコクがあって微妙なお味 (笑)
皮ハギの上に乗っている紫色のお花はシブレットのお花です~
こちらのコースは、2種類のパスタが楽しめました~
d0013068_21162580.jpg

メイン料理は5種類ぐらいから選べ、私はカロリーの低そうなお魚料理で~
淡路産スズキのアクアパッツア
予想通りヘルシーなメイン料理で、スプリングオニオンにそら豆、丸ズッキーニにゴボウといろんな野菜と共に素材の良さを生かしたシンプルな味付け。
紫の小さなお花は、シソの花だそうです~
d0013068_2123452.jpg

デザートも5種類ぐらいから選べるんですが・・・・・・・メニューに載っていなくって、接客スタッフが
1つ1つ読み上げてくれるのです (汗)最近になく真剣に聞き入ってしまい緊張しました。
4番目くらいを説明して頂いている時に、悲しい事にもぉ1番目忘れています~(>_<)
やっぱり活字でメニューに載せてくれると、選ぶ側としてはありがたい~~

私が今回真剣に選んだのは、栗とプリンのカフェラッテ風味
代官山のお店でも、人気のデザートとか~~真剣に選んだかいがありました。

こちらのイタリアンは、バター、クリームソース、唐辛子等を一切使用しておらず、京野菜や新鮮な魚介類をシンプルに調理したものが特徴・・・・・・
まさしく和製イタリアンって感じで、ダイエットが気になるこの時期、私には最適のイタリアンでした
各お料理には、可愛らしい小花が散らしてあったりして・・・・とても繊細な感じ。
by cherry2005 | 2006-07-03 21:47 | イタリアン | Trackback | Comments(22)

イル フラッテロでランチ!

d0013068_21452533.jpg

ある週末のお昼、東京にいる時からご夫婦でお付き合いしていた友人夫妻と・・・・・・摂津本山駅前にあるイタリアンレストランイル フラッテロでランチしてきました。
友人夫婦は、今年ご主人の転勤で芦屋に引っ越してきたんです。
引越しの整理も落ち着いたという事で、久しぶりに4人でのランチ~♪
d0013068_220363.jpg

店内は、シンプルでセンスの良い落ち着いた空間~
以前一度ランチで利用しており、とても良かったので・・・・・・・また機会があったら行ってみたいと
思ってました。
d0013068_229412.jpg

お付き出しは、甘エビのサラダと鶏レバーのパテ
d0013068_22114186.jpg

前菜は、春野菜のサラダ仕立てキャベツドレッシング
こちらのお店は、ご親族が栽培している篠山産の新鮮な有機野菜を使用してるらしく、お野菜料理がとても美味しい~
今回も濃厚な野菜本来のお味が楽しめました~ (目的達成)
d0013068_22153784.jpg

アスパラと貝柱の白ワインソースとホウレン草のタリアッテレオマールエビとウニのソース 
5種類くらいのパスタから選べるのですが・・・・・夫と違うものを選んでシェアしました。
どっちも美味しかったけど、私はウニとオマールエビの濃厚なソースが大好き~
夫に分け与えず・・・・1人占めしたかったパスタです(笑)
d0013068_22263386.jpg
 
自家製パンの盛り合わせ 
フォッカッチャにグリッシーニ・・・・・・ハーブのパンなど全部で5種類~
この手前のパリパリしたのが、北イタリア伝統の何とか?~と聞き逃してしまいました。
誰か~ご存知の方がいたら教えて下さいませ!
d0013068_22313561.jpg

メイン料理は、沖縄豚のパリパリ焼き 
4時間もかけて蒸し上げたうえで~焼いた豚肉という事て゛柔らかかったですが~
実は、私はちょとこのメイン料理には正直言うとビックリしました。
私がイメージしているこのお店の料理とは、かなり違っていたと言うか~個人的に好みではなかったので・・・・・でも、フレッシューなお野菜がたくさん食べられたので満足としておきます(笑)

d0013068_22385369.jpg

デザートは、ビゴットチーズのジェラードとグレープフルーツのゼリー、バナナケーキ
見た目も涼やかで、満足~満足 ♪

私たちが利用した日は、予約客で満席・・・・・予約なしのお客様はお断りしているような人気ぶりでした。
こちらのお店は、若いご兄弟が協力しながら経営しており・・・・接客担当の弟さんも昨年伺った時より、堅さが取れ・・・・・笑顔で手際良く接客していたのが印象的。

友人夫妻の奥様は、目を輝かせながら~今芦屋のパン屋さんやスィーツのお店巡りに夢中とか~
阪神間(大阪から神戸)は、レベルの高いケーキ屋さんの激戦区。
なんとも羨ましい日々です~もしかしたら、それが目的で芦屋に引っ越したのだろうか?
関西に引っ越されて、彼女が急激に激太りしない事を祈るばかりです。
人の事を心配しているほど余裕のある我が身ではないのですが・・・・・・・
夏に向けて~かなりヤバイ感じです (-_-;)



関連記事 : ドレスデン国立美術館





                                   
by cherry2005 | 2006-06-08 23:09 | イタリアン | Trackback | Comments(20)

リストランテ・ヒロ芦屋リゾート

昨年の12月に芦屋にオープンした話題のリストランテ・ヒロ芦屋リゾートに芦屋周辺に詳しいTさんとランチしてきました。
Tさんは、フレンチや懐石料理、ワインなどを学ばれた素敵なマダム~
彼女は、以前東京のお店でヒロの料理教室に参加した事があり、野菜料理を得意としたあっさり系のイタリアンがヒロの特徴とか・・・・・・・・
食事後は、パンやケーキの美味しいと評判のダニエルや歴史を感じさせる素朴な風情の
ビゴの店本店に案内してくださいました。
本当に芦屋は、スィーツやパンなど美味しいお店の宝庫だワ~
d0013068_16212851.jpg

その日は生憎の小雨模様・・・・・・JR芦屋駅からタクシーで5分ぐらい行った小高い山手に白亜のの洋館が見えてきました。
しかし急な坂で、絶対自転車で登るのは無理って感じ!
この界隈は豪邸ばかり~お金持ちは本当に小高いところが好きなんだなぁ~と実感。
リストランテ・ヒロと言えば青山に本店があり、TVや雑誌などでもお馴染みの山田宏巳シェフの
お店・・・・・・2000年の沖縄サミットの時は、イタリア首相の専属シェフを務め上げた事で一躍有名になりました。
d0013068_0473471.jpg

ゴージャスな門の前には、ポーター兼受付係みたいなおじさんが立っていて、予約時の名前などを尋ねられます~(雨の中ご苦労さま)
階段を登りきると上の画像のような豪華なエントランスが見えてきて、途中噴水があったり綺麗な花壇が置いてあったり・・・・・かなり贅を尽くしています~
d0013068_051463.jpg

前菜は、3種類くらいから選ぶ事ができ、私は左側のヨコワマグロのマリネをチョイス。
お友達は、イタリアパルマ産の生ハムサラダ仕立て
d0013068_055587.jpg

鮮魚とじゃがいものトルティーノサワークリーム添え
中は確かヒラメだったかな?柔らかい白身の魚が入っていて、ジャガイモのカリッとした食感と
サワークリームが相性の良いお洒落な一品。
d0013068_144873.jpg

パスタは2種類ぐらいから選べます。
その日は、新筍のペペロンチーノ自家製からすみスパゲティをチョイス
新筍が、とても香りが豊かで美味しい~まさに季節を感じる味覚でした。
パスタは、とてもあっさりとした上品な味付けに仕上げられていました。
d0013068_1132930.jpg

デザートも3種類から選べ、私はティラミスエスプーマ仕立て
フワフワ柔らかくって、甘さ抑え目・・・・・・いくらでも入りそう~
d0013068_22533743.jpg

店内は白を基調としたおヨーロピアンな雰囲気~
あちこちにぶら下がっているシャンデリアはなんとバカラの製品とか・・・・
その日は13時30分からしか予約がとれないため、私達が一番最後までいたかもしれません。
なんだか一部お片づけが始まったような感じ~
d0013068_11814100.jpg

最後にトイレに立ち寄ったらビックリ!このゴージャスな空間~
ハート型のフラワーアレンジがさりげなく置いてあったり、歯ブラシやコットンなどのアメニティグッズが充実し過ぎでした~
その辺の高級ホテルも負けそうな勢いです。

全体的に、とてもスマートであっさりとしたイタリアン~
どの料理も質の高い食材を使い美味しかったけど、いまヒトツ満足感を得られないのは私だけ~?
男性だったら明らかに物足りなさを感じるような気がします~
すっかり関西のお得感あるサービス精神旺盛なイタリアンに慣れてしまったのかもしれません(笑)

私が支払った代金(Bコース4389円)の中には、この贅沢な空間やポーターのおじさんの人件費、トイレのフラワーアレンジなど、ゴージャスな非日常的な雰囲も含んでいると考えれば、芦屋価格という事でようやく納得いきましたが・・・・・・

今後食事に行かれる皆様へ
ランチ   Aコース 3234円   Bコース  4389円   Cコース  5544円
ディナー  一番お安いコースで7508円・・・・・・上はご想像におまかせします 笑   
by cherry2005 | 2006-04-01 01:36 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(22)

ビランチャ 梅田店

d0013068_20371486.jpg
大阪梅田の茶屋町に昨年10月にオープンした
NUビル8Fにあるビランチャにディナーで行ってきました。
以前行った南森町のビランチャ本店と違い、こちらは全席110席と・・・・・レストランウエディングもできるほどの大バコ店。
予約もせずに夜8時30頃行ったら、運良く席が空いていてすんなり入店できましたが、10分遅かったら・・・・・・・・お店の外には5人ほどのお客さんが待っていました。
改めて、人気店である事を実感!
d0013068_2153759.jpg

私達が案内されたお席は、入り口近くの個室のような区切られたフロアー。
奥に女性だけの5人グループ、手前にはカップルが座っており、私たちはその真ん中の席だったのですが・・・・・・・・嫌な予感は的中!
その女性グループは、食事中携帯は使い放題、いっせいに笑ったときの爆音がもの凄い~!
あの大爆音はいったい何デシベルなんだろう?きっと凄い大音量だったと思います。
途中でめでたく帰ってくれたから後半は・・・・・平和で穏やかに食事をする事ができましたが、前半は地獄の騒音の中で耐え忍んだ食事になってしまいました (涙)
こちらは居酒屋さんとは違って一応リストランテなので・・・・・その場にふさわしい声の大きさや
立ち振る舞いなど、もう少し周囲の人に対する気遣いが欲しかったかも~
d0013068_2055503.jpg

お付きだしの生ハムとマンゴ
甘い~フルーツと生ハムは相性がいいワ~
d0013068_20572072.jpg

前菜の焼き野菜のマリネ
本店でも頂いたような・・・・・・こちらのお店の定番のよう~
シンプルに、塩とオリーブオイルで仕上げられ、有機野菜の旨みを生かした料理。
ゴボウだけは、トマトソースで味付けしてありました。
d0013068_2141934.jpg

モッツァレッラとクリームトマトソースのパスタ
パスタはコシのあるタリアッテレ・・・・・かなり濃厚なソースでした。
私はこの日、体調があまり良くなかったせいか?このパスタ食べた頃から胃が重くなってきました~
d0013068_2112587.jpg

イタリアの白~辛口「Bolgheri Vereentino 2003」
d0013068_2118126.jpg

ヒラメのグリル
メインは肉料理か魚料理を選ぶ事ができ、私は体調良くないので魚料理をチョイス。
ヒラメの焼き加減は、皮はパリ、ヒラメ自体はフワッと焼かれていて美味しく仕上げられた一品。
ソースはクリーム系で、付け合せの野菜もボリュームがあり・・・・ここでもお腹が苦しい~
苦しいと言いながら完食しましたが  (笑)
d0013068_21244240.jpg

デザートはユズ風味のケーキとジェラード
私自身お腹はいっぱいだったんですけど、このデザート見てなんか寂しいような~

その日は、オーナシェフの柿田シェフが来ていたようで・・・・・・ちょこちょこ店内のフロアーに出てきていました。
だいたい偉そうに店内を見渡しているシェフが多い中で、柿田シェフはワインボトルを抱えて厨房の方に行ったり、グラスをいくつか運んでいたりと・・・・こまめにお手伝いしている様子でした。
知らない人が見たら、厨房の一番新入りでいろいろ雑用やっているんだなぁ~と誤解されそうな感じ(笑)
by cherry2005 | 2006-02-15 21:31 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(20)

コンソランテ イゾラベッラでランチ

d0013068_21184939.gif
久しぶりに友人と神戸でランチしてきました。
お店は、元町駅近くにあるイタリアンレストラン
コンサランテ イゾラベッラ 
私は用意周到に予めネットで調べて、地図までプリントアウトして行ったにも関わらず、最寄り駅の元町駅東口と西口を間違えそうになったのに、一緒に行った友人は本能のままに歩き出し、私を見事に目的地のこのレストランまで連れて行ってくれました。
方向音痴で地図の読めない女にとっては、本能のままに目的地にたどりつける彼女が羨ましい~
店内は、黒と白のモノトーンを基調としたシンプルで都会的な雰囲気のお洒落なイタリアン。
以前は六甲の人気店だったらしいのですが、神戸に活気をとり戻したいという事で3年前に現在の場所に店舗を移転したとか・・・・・
「五感に優しく響く料理と時間をお客様に提供する」をモットーに・・・・・・神戸でも人気のリストランテらしい~
最近は、昨年オープンした宝塚にある姉妹店のイゾラベッラ オペレッタ ア タカラヅカも話題ですネ!
d0013068_21495518.jpg

前菜は赤ピーマンのマリネ、生ハムのメロン、フォアグラ、ヒラメのカルパッチョなど
少しづついろなものがお皿に彩りを添えていて楽しい~
d0013068_21573757.jpg

バゲットと小ぶりで可愛らしいグリッシーニー
d0013068_2202729.jpg

パンチェッタのトマトソース
サーピスしてくれた長身の若い男性・・・・・・丁寧に料理の説明をしてくれるのは良いのですが
なにしろ早口で、しかも聞き取りづらい~申し訳なかったけど何度も聞き返しちゃいました。
d0013068_2264767.jpg

今回のコースはPranz(3675円)を注文~
メインを魚か肉料理で選べるため、私は魚料理をチョイス。
すずきの香草パン粉焼き
大変柔らかい食感のすずきは、焼き加減が最高~
バジルソースとトマトソースのコラボも色鮮やかで美しい一皿に仕上がっていました。
d0013068_2215273.jpg

お友達がチョイスした牛ヒレの薄焼きステーキ
d0013068_22175064.jpg

デザートは、ティラミス、チョコレートケーキ、バニラとラズベリーのジェラード
色鮮やかで、いろんなものを少しづつ楽しませてくれました~
こちらのシェフの料理って、色彩感覚に優れた美しいお皿が印象的でした。
d0013068_22262482.jpg

トイレに行く途中・・・・・・・・・通路横側にあるワインセラーを発見!
250種類以上のワインが揃っており、レアものも多いとか~
by cherry2005 | 2006-01-28 22:29 | イタリアン | Trackback | Comments(16)

リストランテ パボッキオ 

d0013068_20411834.jpgダイニングテーブルの買い替えのため、大阪市福島にある大塚家具店に行った帰り・・・・・・・ディナーで楽しんだ
リストランテ パボッキオ
前々から気になっていて、この近くのシンフォニーホールに行った帰りなどよく覗いていました~
この辺ってレベルの高いお店が多くって、行ってみたいお店がたくさんあるから、次回~なんて後回しにしていたのですが、随分前のグルメ雑誌に、Fujiya1935の藤原シェフが足を運んでいるお店って紹介されているのを見て、行く気
d0013068_20414031.jpg満々になりました(笑)

ナポリを中心とした南イタリア伝統の気取らない郷土料理が食べられるリストランテ。
ワインは南イタリアを中心に150種類以上も揃えているとか・・・・・コース料理もありましたが、その日のお薦めなども取り入れて今回はアラカルトで注文。


d0013068_21104852.jpg

生ハムとモッツラレラ
大胆な盛り付けでボリューム満点~
一皿の量が多いので何人かで来てシェアして食べるといい感じです。
d0013068_21125242.jpg

最近赤が多かったので、久しぶりに白ワインを注文~
お店の方と相談して選んだのがカンティーナ・デル・タブルノ/ファランギーナ2003
南イタリアカンパーニュ地方の定番の品種らしい~洋ナシを連想させるようなフルーティ感があり、柔らかくってソフトな飲み口です。
d0013068_2119291.jpg

前菜で注文したカジキマグロとイカのカルパッチョ
このお皿がテーブルに運ばれた時、目がテンというか衝撃的だったワ~
このボリュームと大胆な盛り付け・・・・カルパッチョっていうと、薄~く切られたお魚が上品に盛り付けられているものと思っていたので・・・・・・・かなり食べ応えありました(満腹)
d0013068_21252931.jpg

店内は、こじんまりとした広さで落ち着いたイエローでまとめられています~
夜はかなり店内が暗めになるので、写真撮るの苦労しました  (汗)
ここのトイレが凄い~鏡張りでお洒落~~(チト恥ずかしい~)
その日は、フロアーでサービスしている人が一人という事もあり・・・・・混みあってくると、料理を
サーブするタイミングが遅れがちで、時々待ちぼうけでした~
d0013068_21332736.jpg

生ウニのクリームパスタ
パスタはアルデンテで美味しい~
比較的あっさりめのお味・・・・・・私の好みとしては、もう少し濃厚でもいい感じ~
d0013068_21384412.jpg

注文していないのにお店のサービスで頂いたセッボリーネ
ピッツァ生地に海草を混ぜて、オリーブ油で揚げたスナック。
熱々で~モチモチしていて美味しい~
d0013068_21445131.jpg

メインでいただいたヒナ鶏の煮込み料理
お肉が柔らかくってジャウシー、しっかりした味付けで食べ応え満点!ご飯とも相性が
いい感じ・・・・とっても陽気なナポリ料理ばかりでした~
by cherry2005 | 2006-01-12 21:51 | イタリアン | Trackback | Comments(16)

ブルーノ・デル・ヴィーノ

d0013068_21221277.jpg

今年の夏にオープンしたばかりのトラスティ心斎橋内にあるイタリアンレストランブルーノ・デル・ヴィーノに友人とランチしてきました。
入り口手前がカフェになっていて、奥の方にゴージャスなコンサパティブ溢れるリストランテがあります。高級感のある店内ですが、オープンキッチンになっており・・・・・イタリアの3つ星レストラン2軒で修行してきた若きシェフステッフ・ヴァン・ラムーン氏や他のスタッフたちの動きなども見られ
なんとなく活気があります~(こちらのシェフ・・・・・赤毛のニンジン坊やみたいでキュート)
d0013068_21432320.jpg

私たちが伺った時は、50代のマダム2人組みのみで・・・・・・貸切状態でした。
ゆったりとお上品な空間で、誰もがセレブ気分に浸れる上質な空間~
私たちのお声もいつもよりワントーン高めで、マダム気分で楽しんでまいりました・・・・笑
早くも雑誌Hanako1月号(関西版)のイタリアン・リストランテ編で準グラとっています~
d0013068_2149765.jpg

付き出しはトマトのピューレとグリッシーニ
トマトの素材の上品な甘さがシンプルだけど美味しい~口当たりも滑らか。
d0013068_21591219.jpg

前菜は鯛のカルパッチョで、ソースが黄色パプリカと黒オリーブのソース。
黒オリーブのソースは、かなり濃厚でインパクトあり~
鯛はあらかじめ、ビネガーで〆てあって真ん中のお野菜はお正月に食べる紅白ナマスのような
味付け・・・・・・・・なんだか一足早くお正月気分でした。
d0013068_22111315.jpg

パスタはウサギのラグーソース
パスタの盛り付けもお洒落だし~ソースもあっさりしているけと゜奥深くってまた食べたい~
うさぎの肉って、白身でさっぱりとしたお味~低カロリーでヘルシーな食材です。
d0013068_22261963.jpg

メイン料理は、鴨とフォアグラのグリル、玄米のリソ゜ット添え
鴨とフォアグラと玄米の三重奏~ソースは甘めのバルサミコソース
玄米のリゾット・・・・初めてでしたが食感が心地よくスパイスが効いていて美味しい。
d0013068_22374441.jpg

デザートは、シフォンケーキとジェラード、チョコレートのムースケーキ。
全体的に洗練されたスマートな料理が多くハズレがありませんでした~
接客も料理もレベルが高く、久々にリピートしたいリストランテ
d0013068_2325311.jpg

重厚な石造りの外観で、外にはテラス席もあります~
今の季節は寒くって耐えられないけど・・・温かい季節だったらカフェに立ち寄ってもいい感じ~
シェフがイタリア人?という事もあり、料理に使っている食材や味付け・・・・・・・・
とっても新鮮な感覚で洗練された技術と創造力を感じさせるお料理が印象的でした。
by cherry2005 | 2005-12-28 23:07 | イタリアン | Trackback | Comments(20)

バール・イタリアーノ・ゼロ

d0013068_21123666.jpg
会社帰り、なぜか?最近喉がカラカラに乾きます。
数日秋晴れが続いていたので、空気が乾燥しているのかも~
無性にワインが飲みたくなって、お仕事帰りに立ち寄ったバール・イタリアーノ・ゼロ
今年の8月末にオープンしたばかりで、店内はカジュアルなんだけど落ち着いた雰囲気で、アンティークなシャンデリアが素敵!
カウンターなんかもあって、50代くらいの男性が一人で来てたりして、軽く~ワイン飲みながら食事しておりました~最近チョイ悪オヤジというのが流行っていますが、残念ながら私の周りではお見かけしないワ~
割とここのお店、客層が30代半ばから50代くらいの人が多い大人のバールです。

喉がカラカラだったので、まず最初にイタリアのビールビッラ・メッシーナを注文。
ボトルがグリーンで綺麗~
キレとコクがあって、口当たり爽やかです。

d0013068_21285910.jpg

ワインはリーズナブルなイタリアのワインが揃っており・・・・・・この夜飲んだのは赤のバルベラ・ダルバ・スペリオーレ2003
お安いワインの割には、ベリーのフルーティ感と適度なコクが味わえるお値打ち品でした~
d0013068_21371314.jpg

付きだしが、一口のトマトのサラダ~下にポテトのマッシュがありました。お洒落~
右側の料理は、グリルしたホタテ貝柱の冷製
d0013068_21402073.jpg

次に注文したのが、マッシュルームのニンニクオイル煮
テーブルに乗っている間もしばらく~オイルがジュウジュウの熱々~料理でした。
ニンニクの風味があんまり気にならない~
d0013068_21463045.jpg

ムール貝のコショウ蒸し温野菜のバジリコソース
一皿600円~1000円ぐらいのお手ごろ価格なので、次から次へと居酒屋感覚で注文してしまいます~
d0013068_21512043.jpg

食べ歩き好きな割にはいつも頭の隅っこにはダイエットという文字が浮いては消えているためか?無意識にカロリーの低い料理を選んでいました~(ニンニクのオイル煮はカロリー高そう)
今夜は赤ワインを飲んでいるのに、白ワインと相性の良い料理ばかりだった事に気づき・・・・・・
遅まきながら鴨のテリーヌを注文~
d0013068_2213052.jpg

最後にマグロとアボガドのタルタル風とペンネのアマトリチャーナ
どちらのお皿も、2人でシェアしてちょうど良い量でした。
わがままを言えば、もっともっと料理の種類が増えたら楽しめると思います~
まだオープンして間もないお店だから、今後に期待しています!
by cherry2005 | 2005-11-10 22:14 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(20)

トラットリア アル チェントロ

またまた雑誌シュシュの特典で掲載されていたお店で、本当は5000円相当のコース
料理が3000円でいただけると聞いて、鮮魚料理が有名なイタリアンのトラットリア アル チェントロに行ってきました~
こちらは、アルチェントログループの原点になるアットホームな雰囲気のお店です~
d0013068_1310429.jpg

日本一長い大阪の天神橋商店街から路地を一本隔てたところにある、小さなトラットリア。
オープンキッチンで、カウンター8席を入れて全部で32席・・・・・・・カジュアルだけど、白いテーブルクロスを使用しているのには、基本ははずさないって感じでマル!
ヨーロッパなどのレストラン利用すると・・・・・・どんな安い感じのお店でも、きちんと布地のテーブルクロスにナプキン、お花が飾ってあったりと、食事をする行為をとても大切にしているんだなぁ~と感じてしまいます。

今回ワインは、お魚料理に相性が良さそうなイタリアの白ワイン「フラスカティ・スペリオーレ/
ボッジォ・レ・ヴォルビ」

やや辛口ですが、フルーティで飲みやすく~季節柄、冷たくって美味しい・・・・・・
お店では4000円ぐらいだったのに、楽天で1100円で販売していました~(悔しい)
d0013068_13272667.jpg

冷たいじゃがいものビシソワース
中に順才とイクラが入っていたので嬉しい~
d0013068_13315768.jpg

カンパチと旬の野菜マリネスダチ風味
スダチの風味がさっぱりと仕上がり、白ワインに合う一品~~
至福の時です・・・・・
d0013068_13343434.jpg

パスタは、的屋産スズキとオクラの冷製カッペリーニカラスミ掛け
これが・・・・・ちょっと不満が残った一品
味が味が薄すぎて~何かが物足りない感じ~~(一緒に行った夫も同感でした)
もう少し塩分、酸味、などがあると良かったのですが・・・・・

右側のは、ホタテ貝柱の黒ゴマ焼きトマト風味の焼き茄子添え
昨晩の「あるあるⅡ」でも話題の黒ゴマがたっぷり~でした。
d0013068_13463627.jpg

黒毛和牛のタリアータ ルッコラとパルメンザンチーズ
お肉も柔らかくって美味しかったけど、私的にはパルメザン多すぎでした(笑)
デザートは、オレンジジュレと木苺のジェラード
d0013068_13521774.jpg

二人ともカップチーノを注文したら、最後まで楽しませて頂きました~
微妙に・・・・・私が右側のまつ毛が長い方のカップでキュート!

こちらは、比較的料理もワインもリーズナブルだから、今度はアラカルトで利用した方が美味しいものに出会えそうな予感です~
by cherry2005 | 2005-08-22 14:02 | イタリアン | Trackback | Comments(18)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧