カテゴリ:イタリアン( 54 )

新宿 人間ドックでお泊り日記

日帰りコースでもよかったけど~1泊2日コースの人間ドックに行ってきました。。。。。。
あの拷問のようなマンモグラフィーの検査を初めて受けてきました~痛かったです (涙)
女性ドクターだったので聞いてみたら、本当はマンモグラフィーとエコーをダブルでやるのがベストだけど、毎回やるのも大変だから・・・・・毎年交互にやるのが理想的だそうです。

d0013068_13304229.jpg

初日は午前11時30頃には終わり、午後から時間がポッカリ空いたので映画最後の初恋
観に行ってきました。 
原作者が「きみに読む物語」と同じ人で、以前から共演を繰り返しているリチャード・ギアとダイアン・レインが出ていることもあり観たかった作品~
思ったより地味でこじんまりとまとめ上げられた大人のラブストーリー・・・・・・ 
ダイアン・レインが疲れた主婦役を好演しており、音楽や海辺の景色が素敵な泣ける映画でした。
d0013068_13414069.jpg

その日は京王プラザホテルに宿泊したのですが、14Fの部屋の窓から東京都庁が目の前にド~ンとそびえ立っていて圧倒されました。
4日の朝に撮影・・・・ちょっと模型みたいです (お部屋の照明が映っているー)
夜間は、都庁もピンクリボンキャンペーンに参加していて・・・・・・建物の一部がピンク色にライトアップされていて綺麗! 偶然にもataligさんが3日の夜都庁を綺麗に撮影されているのでご覧下さい。

あ、あと偶然にも~事件に遭遇 (汗)
映画を観に出かける時、ホテル正面入口にTV局のカメラクルーが何台も陣取り、警察の車両もいっぱい~何だろう?
世界のVIPでも来るのかな~なんて脳天気なこと考えていたら、な、なんと結婚話しのもつれから19Fで殺人事件があったのです (汗)
週末のホテル内では、ホテルスタッフやお客さんが、何もなかったように動き回り、華やいだ雰囲気を保っています~不思議な都会の景色。
d0013068_14103524.jpg

2日目検査終了後楽しみにしていたランチは、ホテル内のイタリアンフォルトゥーナ
一週間ぐらい禁酒していたので一杯のスプマンテは美味しい~
d0013068_14201683.jpg

前菜はキノコと海老のマリネ
キャビアもどきのとんぶりがお皿の上に・・・・・・・ホテル内のイタリアンということを考えると、ちょっとシラケます。
d0013068_14221223.jpg

パスタは唐辛子や牛肉のトマト風味のラグーソース
メインは魚か肉料理が選べるのですが、魚をチョイス・・・・・・・・・・シーフードのトマト煮込みでパスタとお味がかぶっている。。。。。。。。
あとネ・・・・・ワンプレートで出てくるのもちょっと残念でした!

d0013068_1428033.jpg

デザートはティラミス


d0013068_14293962.jpg




オットのデザートはカボチャのタルト
そちらの方が美味しそう!

d0013068_14323111.jpg



カップチーノ




ホテル内のレストランということで、店内の雰囲気やサービスは申し分ないのですが、肝心のお料理はさほどたいしたことないな~という感じでした。
リーズナブルなコース(2500円)ですが、平凡な料理の内容と味付けの濃さは、正直言ってひと昔前のイタリアンという印象 (笑)
by cherry2005 | 2008-10-05 14:44 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(28)

ジャッジーロ 銀座でヘルシーランチ

銀座で、某写真家の写真展を観にいく前にランチしたお店は、ジャッジーロ 銀座
こちらはフィレンツェにある世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラとのコラボで誕生した
リストランテです。
サンタ・マリア・ノヴェッラの石鹸と言えば、映画ハンニバルでレクター博士ご愛用でも
有名。
d0013068_2057093.jpg

一緒に行った友人は少食で、私もあの日は冷たいものの取り過ぎで食欲不振・・・・・・・
こんな日にはピッタリのイタリアンでした。
体に優しいハーブウォーターも何種類かありましたが、蒸し暑い日で喉が乾いていたのでスプマンテを一杯。
d0013068_2174717.jpg

お店は地下にあるのですが、入口ドアの前には、仏像のオブジェが飾られ~お香のすがすがしい香りが漂ってきます。
店内は重厚感のあるお上品な雰囲気で・・・・・・東洋のエッセンスも取り入れていて素敵!
d0013068_2132239.jpg

前菜は、こちらのお店の有名な一皿 15種類のハーブ
この日は、ザクロとブルーベリーがトッピングされていました・・・・・・・この山盛りにはビックリ!
d0013068_21374087.jpg

パスタは2種類から選べ~珍しかったので白ゴマと黒ゴマのニョッキ
興味本位で選んでしまい後悔・・・・・・残念ながら好みの味ではありませんでした ^^;

d0013068_21422311.jpg
メインは魚かお肉から選べます。
魚料理を選んだら、仏のストウブ社のお鍋で
料理しましたと・・・・・・ご丁寧にテーブルに
持ってきて、目の前でお皿にサーブしてくれ
す。

d0013068_2150564.jpg


ハーブを何種類かミックスした薬味。





d0013068_0305370.jpg

メインの真鯛のハーブ蒸し
フレッシュなハーブの香りがほのかに口の中に広がり、とても優しい味付け。
夏バテ気味の私としては、心身ともに癒されるような心地よさを感じる~不思議な美味しい
料理でした (^^)
デザートは500円追加で頂けるみたいなのですが、今回はお茶だけにしました。
(嬉しい事にプティフール付きです)

世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラの自然治癒や予防医学という思想を取り入れた
健康志向のイタリアン~♪
お店のコンセプトをよく理解した上でて利用すれば~いつもとは違う健やかな食事の楽しみが味わえると思います。
by cherry2005 | 2008-08-18 22:54 | イタリアン | Trackback | Comments(30)

グットドール・クラッティーニ丸の内

丸の内の街並みを歩くのは久しぶり・・・・・・・新丸ノ内ビルをはじめとして、お洒落なブランド店が増え、モダンなオブジェ、可愛らしい花壇と、随分街の景観や雰囲気が変わったなぁ~という印象。
d0013068_21152247.jpg

今の季節だけ楽しめる冷たい桃のスパゲティーニをいただきに、こちらのお店に行きました。
店内は思ったよりカジュアルな雰囲気で、カフェみたいな感じ・・・・・
まずは、スプマンテを一杯~

d0013068_2119790.jpg

じゃがいもと人参の葉のスープ


d0013068_21222155.jpg




黒ゴマとリコッタチーズにオレンジのパン
真中にアジのリエット付きで、パンもモチモチしてたし、リェットも美味しい。

基本的にアラカルトメニューなのですが、ここまでは黙っていても出てきました(コペルトで、一人525円)
d0013068_2127184.jpg

お目当ての冷たい桃のスパゲティーニは前菜でいただきました~♪♪
甘くってみずみずしい桃が、パスタが隠れるくらいたっぷり入っており・・・・
キュッと冷やしたパスタにはトマトやミントがあえられ、桃の甘さと不思議と相性バッチリで
完成度の高い・・・・・・美味しいヒト皿に仕上がっていました。
ランチでもいただけるみたいなので、また行きたくなります (^^)
d0013068_2137667.jpg

お店の人と相談し、今宵のワインはシチリアの白でリフレッシ・ディ・ソーレ2004
フルーティで樽香も楽しめ、濃厚でなかなか飲みごたえのある白でした。。。。。

d0013068_21494795.jpg

吉田牧場モッアレラチーズと鯨のタルタル
鮮度が良いせいか~鯨の独特の風味がまったくなく、美味しい。
お店の方に聞いたら、生姜や赤ワインで漬けて臭みを消しているのだとか~
d0013068_21552962.jpg

ゴルゴンゾーラのペンネ
d0013068_2211425.jpg


お口直しにミントのシャーベット






d0013068_224857.jpg

メイン料理は子羊のTボーンステーキ
肉質も軟らかく、ボリュームもありましたが~味付けがあっさりめなので、パクパク食べられました。
d0013068_2274064.jpg

デザートは栃乙女と甘夏のシャンパンテリーヌ

横浜君嶋屋さんがコラボしているので、~南イタリアや南仏の個性豊かなワインがたくさん揃っていました。
他のお客さんも・・・・・・桃のスパゲティーニをお目当てに利用しているようです。

メニューの種類は多くありませんが、一皿のポーションは多いので、2人でシェアしてちょうど良い量でした。
他の前菜やメイン料理もハズレがなく、肩肘はらずに、本格的な美味しいイタリア料理が楽しめる~利用しやすいお店だと思います (^^)
by cherry2005 | 2008-07-22 22:34 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(34)

ピッツェリア・トラットリア ナプレ 東京ミッドタウン店

今年の3月30日でグランドオープンから1周年となる東京ミッドタウンに行ってきました!
てっきり六本木だと思ったら住所は赤坂9丁目になっている。。。。。。
先週オープンした東京の新名所赤坂サカスに人が流れているせいか、割と空いていました。
d0013068_21593913.jpg

ミッドタウンのメインショッピングエリアになっているガレリアの中に飾られていた満開の桜
あまりにも見事過ぎて、偽物かと思いましたが本物でした。
d0013068_16494970.jpg

ミッドタウンも行ってみたかったけど、一番の目的はこちらのお店のピッツァを食べるため。
昨年ナポリで開催された世界ピッツァ選手権で、ピッツァ職人の山本さんが日本人初の総合優勝を獲得したそうです。
イタリアから窯職人を呼び寄せて造った薪窯が迫力あります~
d0013068_1741492.jpg

店内は、大きな窓のガーデンテラスに面しており・・・・・・とても開放的。
お上品なレモン色のテーブルクロスにナプキン、お洒落な照明や絵画などが、南イタリアの雰囲気を演出しています。

d0013068_17205410.jpgd0013068_17214138.jpg









カンパチのカルパッチョ             豚肉のテリーヌ

d0013068_17261385.jpgd0013068_1726316.jpg









トマトとモッツアレラのカプレーゼ          イカ、海老、タコのマリネ

d0013068_17311150.jpgd0013068_17313269.jpg









生ハムやサラミの盛り合わせ          タコ、イカ、タラのフリット

前菜おまかせで6品注文したら・・・・・・イタリアンの定番小皿が次から次へと出てきました!
d0013068_20593729.jpg

イタリアのカンパーニャ州の白でファランギーナ2006
お色は麦わら色で、辛口だけどトロピカル系のフルーティな香りで、少しマッタリ系。
d0013068_2126348.jpg

メインのピッツァは生ハムとルッコラ&ロマーノ(アンチョビとトマトとモッアレラ)のハーフ&ハーフを注文。
通常のピッツァ生地と全然違います・・・……中はモチモチ、表面はパリパリで凄く~美味しい!
食べ終わった後の満足感、生地の食感等がインパクトありでハマリそうです(^^♪
d0013068_21433100.jpg

デザートは、何種類かのケーキから選ぶ事ができ~二人分が一つのお皿に出てきます。
ヘーゼルナッツとリコッタチーズのケーキとカスタードクリームたっぷりの素朴なケーキ。

ピッツア以外のサイドメニューも充実していて、ピッツアの後に魚料理を注文する予定でしたが、お店の方のアドバイスでやめて正解でした。
食べている時は、美味しくってペロリと平らげたのですが・・・・・・・ピッツァのボリューム感は強烈です!
食事後、私はお腹がきつくって動けませんでした^^;
by cherry2005 | 2008-03-25 17:41 | イタリアン | Trackback | Comments(20)

芦屋 オステリア・オ・ジラソーレでランチ

d0013068_20151147.jpgJR芦屋駅前で、とうとう見つけましたタイガースキャブ!
トラキチの個人タクシーさんがやっているものと思ったら、阪神タクシー(株)のものだったのネ。。。。。

私たちの東京への引っ越しも決まったので・・・・・久々に友人夫婦としばしばしお別れのランチを楽しんだのは、芦屋にあるオステリア・ジラソーレ

d0013068_22125222.jpg

こちらのコルクの使い方、我が家でも真似できそう~♪♪
芦屋にある人気のイタリアンは、思ったよりこじんまりとしていて、カジュアルな雰囲気。
d0013068_2031193.jpg

前菜5種盛り合わせ
生ハムと水牛のモッァレラ、トリフのダシで作ったオムレツ、タコとインゲ豆ノサラダやチキンカツレツ、魚介のフリッターとかなりボリューム満点でした。。。。
南イタリアの美味しいナポリの味覚が、この一皿にたっぷりと盛り込まれた感じ。
d0013068_21243494.jpg

イタリア製まぐろのカラスミパスタ
控え目ながらもマイルドな塩加減のカラスミが、あっさりとお上品なパスタ料理に仕上がっていて美味しい!
d0013068_2138722.jpg

メイン料理は、確か4種類くらいから選ぶ事ができ・・・・・・2人前からと言うことで、私とオットは仲良くうずらのロースト。
うずらの中には、ハーブや松の実、ゆで卵などが詰め込まれており、白ワインと相性が良かったです。
友人たちは、子羊や太刀魚の料理をチョイスしてました。
d0013068_21511833.jpg

デザートは、自家製ティラミスとキャラメルのジェラード。
定番のイタリアンドルチェだけど、甘さおさえめでしっとりとしたティラミスは、リキュールやエスプレッソの風味がアクセントになって大人ぽい味。
d0013068_2213714.jpg
お茶は、エスプレッソマキアート
普段お砂糖は入れないけど、入れた方が美味しいですヨ~と薦められました。

こちらのシェフは、南イタリアのナポリで修行された方で、南イタリアの郷土料理をベースに日本の美味しい食材を取り入れた現代版イタリアンと言うコンセプト。
思ったよりもあっさりと~お上品な南イタリア料理に仕上がっていました。芦屋という場所柄かな?
接客スタッフの中には、ナポリ出身の陽気なイタリア人もおり~フレンドリーな接客でお店の雰囲気を和ませ大活躍でした (^^)
by cherry2005 | 2008-03-06 22:37 | イタリアン | Trackback | Comments(26)

大阪中津 アンティカ・オステリア・ウシヤマ

昨年、東京でミシュランの格付けが話題になりましたが・・・・・
残念ながら関西ではミシュランガイドはないので、一般の人が参加してアンケート処理しているザガットレストランガイドを見ていたら、今まであんまり聞いた事がないのにイタリアン部門で26点という高得点を取っていたお店を発見! (知らなかったのは、私だけ・・・)
d0013068_12331726.jpg

前日の夜ダメモトでオットが予約のTELをしたら、あっさりとディナーの予約を受けてくれたアンティカ・オステリア・ウシヤマ♪♪
賑やかな茶屋町周辺を中津方面に向かってしばらく歩き・・・・・どんどん寂しい雰囲気で周りは真っ暗な状態~
とっても不安な気持ちで歩いていたら、ひっそりと小さなお店が見えてきました。
牛山シェフと奥さんの二人でやってらっしゃる家庭的なイタリアンのお店。
d0013068_12525288.jpg

いろいろ悩みながらアラカルトで注文~前菜に生ホタテのカルパッチョ
視覚的に色鮮やかで、見ているだけで楽しくなるような料理。イタリアから空輸されている紫色のカリフラワーが目立ちまくっています。 
d0013068_12565997.jpg

イベリコ豚の生ハム
画像見ていたら恐ろしいのですが、口の中に入れるとフワリ~ととろけるイベリコ豚の脂は
美味。
添えられたジューシーな洋ナシとも好相性。
d0013068_1385066.jpg

エスカルゴのココット焼き
ココットの奥底には、カナダ産のマツタケがありました。

d0013068_13111117.jpg





パンも熱々で嬉しい~



d0013068_13151358.jpg

イカ墨入り手打ち麺のシャコ入りソース
イカ墨を練り込んだ平手打ち麺はモチモチとした食感で、シャコを殻ごと使っている濃厚なソースとよく絡んで美味しいパスタ料理に仕上がっていました。
d0013068_1324232.jpg

メイン料理はウズラのロースト・トリュフソース
柔らかいうずらのお肉に~ほんのり甘いトリュフソースが、しっかりとうずらの旨みを引き立てていました。
イタリアから空輸の緑のカリフラワーや赤いキャベツなどなど・・・・・・珍しい食材も多く、なかなか頑張っているなぁという印象。
d0013068_13423466.jpg

ワインが残っていたので、ブルーチーズやウォッシュ系や山羊のチーズを注文。
名前は忘れちゃいました!


d0013068_1348639.jpg



私が選んだ栗とチョコのムース・ジェラード添え



d0013068_13555278.jpg


オットが選んださつまいものタルト
ちょっとお味見したら、ほんのり温かくホッコリしていて美味しい。




正直言って~こうゆう素朴なお店でこれだけの料理を堪能できるとは思いませんでした(失礼) 
国内外問わず厳選された食材と、手抜きする事なく手間ひまかけた料理は、いろんな意味での努力と誠実さを感じます。
お一人で何もかもやっているのに、デザートまでなかなかの腕前。
一見寡黙でとっつきにくい感じの牛山シェフと、庶民派~癒し系の奥様が、帰り際私たちの姿が見えなくなるまで、お店の前で律儀に頭を下げて見送って頂いた姿が印象的。
こうゆうお店って、陰ながら応援したくなりますネ!
by cherry2005 | 2008-01-20 14:22 | イタリアン | Trackback | Comments(26)

品川 アロマクラシコ

使い慣れている私のPCが突然起動しなくなっちゃって・・・・・・(涙)
セルフモードでは立ち上がるので割と楽観的に考えていたら、どうやらハードディスクに問題があったみたいです。。。。。。。(修理代が恐ろしい)
来週くらいには修理完了して元気になって戻ってきそうですが、そろそろ画像もたまってきたのて゛、オットのPCで記事アップしてみました。
d0013068_12115588.jpg

すっかりご無沙汰の東京へ~♪
おいしいランチをしようと、一年ぶりに再会する友人が予約してくれたのが品川にあるイタリアンのアロマクラシコ
行きは新幹線だったので、アクセスも良いし・・・・・・・・・ちょっと前までは予約が取りづらいお店でも有名だったので楽しみにしていました!
d0013068_21204238.jpg

ブリフィックスメニューで、メインはお肉と決めていたので、前菜は鯛のカルパッチョ
目にも綺麗なお皿でした。

d0013068_2125131.jpg

←新サンマと青トウガラシのパスタ
友人が選んだパスタですが、それぞれシェアして楽しむ事ができました。
青トウガラシの爽やかな辛味とさんまの相性がおいしい。

d0013068_21305346.jpg


私が選んだ牛肉の赤ワイン風手打ちパスタ
モチモチとした食感で、ボリュームのある料理。






d0013068_2135543.jpg

メインは友人がイチ押しだったし~こちらのお店の看板メニューにもなっているアロマクラシコ風
処女牛のヒレステーキ

肉質が繊細かつジューシーで柔らかく、焼き加減が絶品でした。
シンプルにバジルソースでいただいたのですが、肉の旨味を堪能しました。。。。
お肉好きの方にはお薦めです!

d0013068_21464981.jpg
デザートはアロマクラシコ風ティラミス
トロトロ系の甘さ控えめで美味しかったです。

d0013068_21495823.jpg






カップチーノとプティフール


友人とのお喋りに夢中になってしまい~あんまりお店の事観察していなかったのですが、中庭を見渡すガラス張りの店内からは緑が溢れ、シンプルでスタイリッシュな空間がお洒落な雰囲気。
お料理は、季節感のある食材を取り入れ・・・・・・上質な食材の持ち味を生かしたシンプルな料理法が印象的で美味しかったです。
by cherry2005 | 2007-09-08 22:20 | イタリアン | Trackback | Comments(24)

パスタがおいしい~オステリア アバッキオ

お仕事帰りに、久しぶりに食べ歩き友達のまるをさんとイタリア料理屋さんへ~♪
一緒に食事を楽しんだのは、パスタが美味しいと評判のオステリア アバッキオ
d0013068_21365396.jpg

こちらのお店・・・・・・有名なシェフが、大阪で一番パスタ料理が美味しいと何かの雑誌に載って
いたし、いつも冷静沈着な評価でとても参考にしているy_cooking さんが絶賛していたので
前々から行ってみたかったお店。
d0013068_214515.jpg

最初の前菜は白金豚のテリーヌと野菜酢漬け
豚肉の旨味と柔らかいゼラチン質の食感・・・・・・・とても美味しいテリーヌ。
付け合せの野菜もフレッシュでした。
d0013068_21531229.jpg

2皿目の前菜はマテ貝のパン粉焼き
香港で何度か食べた事がありますが、日本で食べたのは初めてかな。。。。。。。。?
ネイルチップを連想させる形で、割とお味は淡白・・・・・・・・マテ貝の下には赤米のリゾットが隠れていました。
d0013068_2234361.jpg

生ウニとトマトソースのスパゲティ
一皿のお料理は、2人でシェアして食べてちょうど良い量。
こちらのパスタは、あらかじめ一皿づつ取り分けてサーブしてくれました。。。。。。
パスタの茹で加減は、完璧なアルデンテ・・・・・一口食べたら、口の中にウニの美味しい風味が
フワリ~と広がりってきて感激しました!評判通りの美味しさ (^^)
甘めのトマトソースは、ウニの風味を邪魔せずに・・・・むしろうまく生かした計算されたソース。
d0013068_22153749.jpg

メインは葵地鶏とジャガイモのローズマリ風味
骨付きの美味しい地鶏料理・・・・・・豪快な大きさのジャガイモとローズマリも好相性でした。

d0013068_22231198.jpg
 ← まるおさんがチョイスしたブルーベリーの
  クロスタータ


d0013068_22252657.jpg





     私がチョイスしたマスカルポーネの →
セミフレッド

熱々のエスプレッソをかけていただきました。

私とまるをさんが一緒に食事をすると、2人とも美味しいものへの好奇心から・・・・・・ついつい食べ過ぎて失敗する事が過去に何度かありました(笑)
今回は接客担当の女性の方が、私たちをよっぽど少食2人組みと判断されたようで、とっても親切に料理のアドバイスしてくださり・・・・・・ワインも2杯だけだし、2人ともいつもより~量的に物足りなさが残った感じ。。。。。。。
お店から出た帰り道「あんなにパスタが美味しいなら、他の料理を一皿減らしてでも、パスタ料理をもう一皿食べてみたかったネ・・・・・」と意見が一致。
前菜やメイン料理も~もちろん美味しかったけど、パスタが群を抜いて優秀だったために、他の料理の影が薄くなったみたいです!

オステリア アバッキオ
大阪市中央区谷町6丁目6-5 谷六コープ1F
TEL&FAX 06-4304-2529
11:30~14:00   18:00~22:00
日曜定休日

by cherry2005 | 2007-05-25 22:56 | イタリアン | Trackback(1) | Comments(32)

ラ・ルッチョラの極上魚介料理

Hanako WEST 1月号の大阪イタリアンのトラットリア部門で見事グランブリを獲得した
ラ・ルッチョラ
JR福島駅から程近く、美味しいフレンチのヴァリエの前を通りながら、・・・・・・相変わらずの人気
で、あの名物ソムリエさんも忙しそうだワ(笑)・・・・・久々に行きたくなっちゃう~ 
と横目で見ながら歩いていると、同じ並びにラ・ルッチョラのお店が見えてきます。。。。。

d0013068_21415219.jpg

店内は、活気あるオープンキッチンになっており、カウンターとテーブルで全16席とこじんまりした
トラットリア。。。。。
スタッフは、イケメンシェフで有名な鈴木シェフと、接客を担当している男性2人だけで営業しており、かなり忙しそうだけど、2人とも無駄のない動きで・・・・・料理もサービスも満足でした。
d0013068_21523073.jpg

ふぐの白子ソテー
今年は~とうとうてっちり鍋食べないままシーズンが過ぎてしまうかもと・・・・・・・・
思わず、ふぐの白子になびいてしまいました。
d0013068_21573185.jpg

白子の火の入れ加減もちょうど良く、クリーミィな白子の食感が楽しめました!
バターソースぽい感じで、素材の風味を大切にした美味しい料理~♪ ♪

d0013068_21594643.jpg

パスタ料理は豚肉のトマトラグー・ニョケッティ サルディ
甘いキャベツと豚肉がたっぷり入っており、パンチの効いたボリューム満点のトマトラグソース。
d0013068_2274649.jpg

メインは甘鯛と近江野菜のブロデッタ
こちらのシェフは、魚介を極めようと一時中央市場の鮮魚卸店で働いていたほど、極上魚介の仕入れには自信を持っており、勢いのある魚料理には定評があるらしい。
d0013068_22144077.jpg

甘鯛は、かなりの時間をかけて塩で旨味を引き出しており、卵を使った少し~酸味のあるこってりとしたソースとマッチングした、大胆な魚料理。
豪快な付け合せの野菜も、素材の風味をうまく引き出していて美味しい。
d0013068_22222317.jpg

ドルチェはストゥルデル
アップルパイみたいなケーキで、こちらもボリュームがあり・・・・・美味しかったけど、シェアして食べました!

その日、私は珍しく体調が悪くって・・・・・・キャンセルしようか迷ったんですが、前々から予約していたので、食い意地優先で、少し無理して行ってきました  ^^;
お店に入ったら、いつものように美味しく食べれましたけど (笑)

私の体調の影響もあるかもしれませんが、個人的にはパスタ料理と甘鯛の料理はお味が濃く、塩加減が気になりました。。。。。
インパクトありのパンチの効いた味付けが、すっかり弱りきった~この日の私の胃に、ボディーブローのように効いてきて、家帰ってから大変でした・・・・・(汗)

でも~荒削りで若さ溢れる勢いのある魚料理・・・・・・・・体調を万全にして、機会があったらもう一度挑戦してみたい気持ちもあります!
イケメンのシェフを見に行きながら  (^^♪
by cherry2005 | 2007-02-26 22:42 | イタリアン | Trackback | Comments(22)

リストランテ サリーレで優雅なランチ ♪

d0013068_21224626.jpg
以前こちらにコメントくださった方からもイチ押しで薦められ、雑誌HANAKO WEST 1月号イタリアン部門で見事グランプリを獲得したリストランテ サリーレ
行こう、行こうと恋焦がれ・・・・・・もう予約の取れないレストランになっているかも?と慌てて、昨年の12月に行ってきました。。。。。
大正15年に建てられた元銀行を、贅沢過ぎるほどの優雅なグランメゾンにリノベーションした、レンガ造りのクラシカルな外観。
元々は、大阪靭本町にあった魚料理に定評のあるラ・マッティーナのお店だけあり、鮮度の良い魚介料理はとても美味しく、記念日やデートなど~特別な日にもピッタリの素敵なイタリアンでした。


d0013068_2156326.jpg

1Fは広々としたゴージャスなエントランスとウエイティングルームになっており、小さなエレベーターーで2Fに案内されました。3Fは個室が5室・・・・・とかなり贅沢な造りになっています。
その日は平日のお昼だったのですが、焦って予約入れた割には、お客さんは私達を入れてあと一組だけ!お陰で優雅にのんびりと食事が楽しめましたが、評判のお店だけに拍子抜けと言うかちょっとビックリ・・・・・・・
d0013068_2272614.jpg

お付き出しのカリフラワーのムースとウニ
カリフラワーのムースの食感がとても滑らかで、ウニとの組み合わせが素晴らしい~
d0013068_22132449.jpg

前菜の魚介のタルタル北海道産生いくら添え
実はこの前菜は友人がチョイスした料理なのですが、「料理をシェアなさいますか?」と声をかけて頂き・・・・・各お皿に美しく取り分けてサーブしてくださったのです。。。。
コース料理を倍楽しめると言うか、とっても嬉しいサービスでした (^^)
d0013068_2220564.jpg

前菜の石川産寒ブリのマリネカルバッチョ風
今が旬の寒ブリは脂の乗った霜降りで、適度に身の締まった鮮度の良いものでした。。。。
d0013068_22241089.jpg

パスタ料理は、シャラン産鴨のラヴィオリ・チコリとリコッタチーズのソース
こちらは2人とも同じパスタ料理を選んだので、一種類だけのパスタ料理ですが、手の込んだ繊細な一皿。
d0013068_223304.jpg

メイン料理は、ドンブ産うずらとフォアグラのパイ包み焼き
こちらでジビエ料理がいただけるとは~~レベルの高い美味しい料理でした。
d0013068_224037100.jpg

友人が選んだメイン料理のイベリコ豚ロースのロースト雑穀の煮込み添え
d0013068_22424550.jpg

    ←デザートはりんごの温かいタルトと
      ラムレーズンのジェラード
     

d0013068_22475422.jpg




      コーヒーと小菓子 →

d0013068_22553877.jpg

    ←テーブル席でのお支払いだったのですが
  おつり銭を入れたお洒落なケース!
  ケースごと~頂きたかったです。。。。笑     
      
     

     

   
by cherry2005 | 2007-01-13 23:08 | イタリアン | Trackback(2) | Comments(30)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧